【体験談】私が理学療法士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由


このページでは、理学療法士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また理学療法士の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

理学療法士

回答者プロフィール

  • 属性:20代前半(男性)
  • お仕事:理学療法士
  • 雇用形態:社員
  • エリア:富山県

理学療法士の仕事とは?

--まずは、仕事内容を教えてください。

理学療法士とはリハビリ職の1つです。主な仕事は患者様それぞれの状態を把握し、1人ひとりに合ったリハビリを提供することです。

リハビリの内容は筋力の強化や歩く練習に留まらず、トイレやお風呂など生活の場にまで及びます。対象となるのは病院にいらっしゃる手術直後の方やガン末期の方、老人保健施設の高齢者、プロとして活動するアスリートなど非常に広い分野で活躍しています。

昨今ではテレビの健康番組で理学療法士が体操指導を行っているところを見かけます。「生涯学習」という文字通り日々切磋琢磨し、患者様の人生の一部をサポートさせていただく職業です。

理学療法士を辞めたいのは「ほぼ毎日サービス残業などの時間外活動をさせられるから」

--理学療法士における仕事がつらい、辞めたいと思う理由は何ですか?

ほぼ毎日サービス残業などの時間外活動をさせられるからです。

--詳しく教えてください。

私の病院での勤務体制は週休2日で、1日当たりの勤務時間は8時間となっており、一般の企業と変わらないと思います。しかしほぼ毎日サービス残業があるため、実際は約11時間は拘束されることになります。

病院勤務ですので、電子カルテにその日行ったリハビリについて記録を残さなければなりません。この毎日必要になる記録作業までもが勤務後に行わなければならないのです。その理由として、1日のリハビリ件数のノルマが課せられているため、記録の時間が取れないからです。

月に2度リハビリ職員での会議が行われ、その場では感じたことを発表しそれについて議論することができます。そこで1人の職員が「勤務時間が長い」とサービス残業について物申しました。すると上司はすぐに話題をそらして会議を切り上げ、その職員を自室へ呼び出し1時間ほど解放しませんでした。それから半年経ちましたが未だに改善されていません。

理学療法士に向いてるのは「責任感があり向上心のある人」

--理学療法士の仕事に向いてるのは、どのような人だと思いますか?

責任感があり向上心のある人です。

前述の通り心身ともに疲労する職場ではありますが、責任感があり向上心のある方には向いていると考えます。

私の職場では職員が多いため必然的に担当患者様が少なくなります。そのため1人の患者様に携わる時間は長いです。「この方の人生を良くしてあげたい」と強い責任感を抱いている人にはもってこいです。

また「生涯学習」にも力を入れており、学会や研修で発表や講師をする職員が数名います。なので自分のリハビリの質を高めようと向上心のある方にはお勧めです。

--これからどうしていこうと考えていますか?

転職をしようと考えています。

--おすすめの転職サービスはありますか?

PTOT求人バンクです。

名前通り理学療法士と作業療法士の方向けの求人サイトになっています。登録するとサイトの担当者から電話がかかってきます。そこでアンケートのような形で現在の職場の環境や給料、今後の希望の職場についてを聞かれます。

後日、担当者が条件に合った職場をピックアップしメールを送ってくれます。気に入った職場の有無に関わらず再度担当と電話で今後の方針についてを話し合います。気に入った職場が見つかれば斡旋までしてくれるためとても助かります。

いま転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方がいい

もし、いますぐに転職する気がなくても転職サイトに登録だけはしておきましょう。なぜなら、ストレス・疲労が限界に達すると、転職サイトに登録する気力すら無くなるから

日々求人情報を何気なくチェックしておき、もしいい求人が見つかったら、その時から具体的に転職活動を検討してみればいいのです。

求人サイトは登録無料です。優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめは、業界最大手のこちらのサイトです。

希望条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐには転職できない、もしくは転職するつもりがなくても必ず登録しておきましょう。


   

こちらのページもよく読まれています

【体験談】私が不動産販売会社の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、不動産販売会社の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方 […]

記事を読む

【体験談】私が広告営業の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、広告営業の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験 […]

記事を読む

【体験談】私がジムのインストラクターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、ジムのインストラクターを「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にジムのインストラ […]

記事を読む

【体験談】私がシステムエンジニアの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、システムエンジニアを「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にシステムエンジニアの […]

記事を読む

営業
【新規開拓のノルマが厳しい】私が専門商社の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、専門商社を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に専門商社の仕事をされている方の […]

記事を読む

事務
「時給800円程度…」私がメーカー事務を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、メーカー事務を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にメーカー事務の仕事をされて […]

記事を読む

バイク
【体験談】私がバイクメーカーを辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、バイクメーカーを「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にバイクメーカーの仕事をさ […]

記事を読む

【体験談】私がネイリストの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、ネイリストの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体 […]

記事を読む

デザイナー
【体験談】私がグラフィックデザイナーの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、グラフィックデザイナーを「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にグラフィックデザ […]

記事を読む

【体験談】私がクラークの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、クラークの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験 […]

記事を読む

   
【体験談】私がアシスタントWebディレクターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、アシスタントWebディレクターの仕事を「辞めたい」「つ

塾講師
【体験談】私が塾の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、塾の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由につい

作業療法士
【体験談】私が理学療法士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、理学療法士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理

【体験談】私がメガネショップの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、メガネショップの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じてい

【体験談】私がテレアポ営業の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、テレアポ営業の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている

→もっと見る

PAGE TOP ↑