【現役スタッフが教える】パチンコ店で働くメリットやデメリットとは?

最終更新日:2018/08/27

アルバイトや、お仕事をお探しの皆さん、求人情報誌で、パチンコ店スタッフの募集を見たことありませんか?求人情報をよく見ると、そのほとんどが、時給が高く、初心者歓迎と書いてありますよね。

「あれ?こんなに高時給ならやってみたい!」

でも、本当にパチンコの経験と知識が全く無くても採用してもらうことができるのだろうか…?続けていけるのだろうかと心配で、一歩を踏み出せない方も多いと思います。

でも、大丈夫!ギャンブルなんてした事が無く、パチンコのパの字も知らない私でも、高卒で即採用、パチンコ店で働くことができました!

パチンコ店も今は進化してきていて、玉の出ないオールスマートシステム(台に計数機が付いていてたまが出てこない)であったり、店舗全面禁煙の店が増えてきています。

今回は、従来のジャラジャラとたまの出るタバコOKのパチンコ店で働くメリット、デメリットを私の体験談を交えながらご紹介したいと思います。

パチンコ店の仕事って何をするの?

仕事を探している方にとって一番気になるのは、その内容ですよね。せっかく採用してもらっても、続けていけるかが心配です。それでは、パチンコ店のスタッフは、どのような仕事をするのか紹介しましょう。

あいさつをする

入店したお客様に「おはようございます!」「いらっしゃいませ」とあいさつをします。お帰りになる場合には、「ありがとうございました」のあいさつをします。

パチンコ店で働くにあたって、一番大変な業務は、実は「あいさつ」なんです。

店内はたまの出る音や、機械の音、BGMがガンガンなっていますから、それに負けないほどの声であいさつをするのは簡単ではありません。店舗によっては、採用からしばらく挨拶のみの練習をさせるところがあるほど、挨拶がとても大切です。

パチンコ店に来るお客様は、たくさんお金を使います。そこでスタッフの挨拶か気持ちのいいものでなければ、「また来たい!」と思ってもらえないですよね?

元気な声、笑顔であいさつをすることができるかということは、「パチンコ店で働く上での絶対条件」と言えるでしょう。

ドル箱の上げ下ろし

玉が箱に満タンになったら、カラの箱と交換します。また、箱が空になったら満タンの箱と交換します。

パチンコ店で働く上で、最も大変なのが「箱の上げ下ろし作業」です。パチンコ台から出てくる玉を入れる箱、ドル箱には、5.5kgの玉が1900玉弱入るため、満タンになった場合、10kgほどの重さになります。

これを1日に何度も上げ下ろしするわけですから、余程体力を使いますよね。パチンコ店の仕事は、高い時給に見合うだけの仕事量というわけですね。

出玉の係数をする

お客様が帰るとき、計数機を使って玉の数を数えるのも店員の仕事です。玉は家に持って帰れないので、持ち玉のあるお客様は必ず計数機で玉を数えてもらい、レシートと交換してもらいます。

夕方の帰宅ラッシュ時は、交換ラッシュというわけです。しゃがんでは持ち上げる作業は、腰に負担がかかって大変ですが、ジャラジャラと計数機に吸い込まれていく玉を見るのが、私は大好きでした。

パチンコを楽しめる環境を整える

玉の上げ下ろしが無いときでも、お客様が楽しくパチンコ台で遊べるように灰皿や台の上をキレイにして回ります。ゴミがあれば回収します。

台のトラブルに対応する

パチンコ台は、裏で玉がよく詰まります。古い台ですと、余計に詰まりやすいです。

機械のことなんて分からない!トラブルで呼ばれてもどうすればいいか分からない…そんなあなたでも大丈夫です。簡単なトラブルなことが多く、玉の詰まりも、軽く叩いたり揺すったりすれば直ることが殆どで、それでも駄目なら機械に詳しいスタッフが代わってくれるから安心ですよ!

パチンコ店で働くメリット・やりがい

時間が経つのが早い

じっとしている仕事って、時間が経つのが遅く感じますよね?

パチンコ店の仕事は、立ち仕事でも一日中歩き回っていて、よいしょよいしょと箱の上げ下ろしをしているうちに、あれよあれよと時間が過ぎていきます。

夕方の交換ラッシュの時なんて、とても忙しいのでもっと早く感じますよ!(あくまで私の感覚です。)

仕事は毎日のことですから、時間が経つのが早く感じるというのは、大きなメリットではないでしょうか?

スタッフの数が多く、出会いの場にも?

実は、ここだけの話、私は社内結婚なんです。パチンコ店で働いていたら男性スタッフが頼もしく感じますし、疲れている時や体調が悪いときに気遣ってもらえたら嬉しいですよね。

つまり、パソコンを叩くような仕事がバリバリ出来なくても、体力と気遣いで女性をときめかせるチャンスがあるということです!

もちろん、それだけで仕事を選ぶのもどうかとは思いますが、楽しみがないと何事も長続きませんからね。

重い物を運ぶから運動不足も解消できる

デスクワークばかりしていると気になるのが、運動不足です。でも、パチンコ店で勤務していた私は、「ダイエットしなきゃなぁ」と思うことはまったくありません。

産休後に仕事復帰したときも、あっという間に体型が元に戻っちゃいました!

仕事が終わってからジムに通っている方も多いと思いますが、自分の時間がなくなっちゃいますよね?パチンコ店で働いていれば、一日中ウォーキングしていられますし、箱の上げ下ろしは腹筋、背筋、二の腕にガツンときますから、筋肉トレーニングやダイエットをする必要はありませんよ。

パチンコ店の仕事の辛い部分・デメリット

音がうるさい

大きな音が苦手な人は、パチンコ店では働けないかもしれません。

私はもともとライブに行くのが好きでしたし、ヘッドホンも大音量で聞くのが好きなので、(絶対に真似しないでください)大きな音は気になりませんでした。

もし気になる場合は、一度パチンコ店に入ってみて下さい!音の大きさやな驚きますよ。

タバコの匂いがキツイ

パチンコが好きな人には、タバコが好きな人が多いです。今は分煙化が進み、台の間に空気清浄がついているお店もありますが、ホールはタバコの煙が充満していると言ってほぼ間違いないでしょう。

私は家に帰って毎日髪の毛を洗うとき、タバコの匂いが酷くて衝撃を受けました。煙草は吸いませんが、吸っているのと同じ位の健康被害を被っていたかもしれません。

腰に負担がかかる

仕事をして半年もすると、腰が悲鳴を上げてきます。

しかし、それは箱の持ち上げ方が問題であって、どんな力仕事でも言えることですが、腰に負担がかからない持ち方があります。

長年働いている人に聞いたり、真似をすれば、腰への負担は減らせるかもしれません。余談ですが、1番長く働いている人の箱の下ろし方は、なんと片手でした。もちろん、真似できませんでした。

終わりに

パチンコ店の仕事は、パチンコをしたことがなくても、未経験でも、本当に働くことができます。求人情報サイトに書いてあることは本当です!皆さんも、もし仕事を探しているのでしたら、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

いま転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方がいい

もし、いますぐに転職する気がなくても転職サイトに登録だけはしておきましょう。なぜなら、ストレス・疲労が限界に達すると、転職サイトに登録する気力すら無くなるから

日々求人情報を何気なくチェックしておき、もしいい求人が見つかったら、その時から具体的に転職活動を検討してみればいいのです。

求人サイトは登録無料です。優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめは、業界最大手のこちらのサイトです。

希望条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐには転職できない、もしくは転職するつもりがなくても必ず登録しておきましょう。


こちらのページもよく読まれています

【体験談】私がコンサルタントの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、コンサルタントの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またコンサルタントの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので […]

記事を読む

【体験談】私が美容機器メーカーの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、美容機器メーカーの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また美容機器メーカーの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えします […]

記事を読む

【体験談】私が老人保健施設の事務の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、老人保健施設の事務を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に老人保健施設の事務の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、老人保健施設の事務の仕事に向いている、おすすめな人はどんな […]

記事を読む

コールセンター
【体験談】私がコールセンターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、コールセンターの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またコールセンターの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので […]

記事を読む

作業療法士
【体験談】私が作業療法士を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、作業療法士を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に作業療法士の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、作業療法士の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えします […]

記事を読む

私がヤクルトレディの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由【きついノルマ】

このページでは、ヤクルトレディの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またヤクルトレディの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので […]

記事を読む

広告の世界に憧れていた私が、2年で広告代理店を退職した5つの理由

このページをご覧になっているあなたは、広告代理店に勤務しているか、もしくはこれから勤務しようか迷っている人だと思います。私は学生時代に「世界のCMフェスティバル」というイベントに参加し、商品の宣伝だけでなく様々なメッセー […]

記事を読む

【体験談】私が調剤事務の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、調剤事務を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に調剤事務の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、調剤事務の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、 […]

記事を読む

【体験談】私がアパレル販売員の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、アパレル販売員の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またアパレル販売員の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので […]

記事を読む

【技術の上達が見込めない】私がネイルサロンの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、ネイルサロンを「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にネイルサロンの仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、ネイルサロンの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝え […]

記事を読む

   
【体験談】私がアシスタントWebディレクターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、アシスタントWebディレクターの仕事を「辞めたい」「つ

塾講師
【体験談】私が塾の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、塾の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由につい

作業療法士
【体験談】私が理学療法士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、理学療法士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理

【体験談】私がメガネショップの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、メガネショップの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じてい

【体験談】私がテレアポ営業の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、テレアポ営業の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている

→もっと見る

PAGE TOP ↑