【保育士の仕事とは?】保育士の一日とやりがい・苦労について現役保育士が説明

最終更新日:2018/08/27

私は現役の保育士です。保育士として働きだしてから早いもので12年を過ぎようとしています。

保育士という仕事は、私の幼い頃からの夢でした。順風満帆だった日々もあれば、自信を無くし落ち込む日々もありました。この記事では保育士としての仕事をする中で考えたことや、悩んだことを私なりの言葉にし、保育士という仕事のイメージを具体的にしたいと考えている方の役に立てればと思います。

では保育士の仕事とは?保育士の役割をまずお伝えします!

保育士ってどんな仕事?

保育士と聞いて仕事内容を想像すると、子どもを預かり、子どもの安全を守りながら生活を共にするというイメージがありますよね?

実際に働いてみると、保育士の仕事とはただ子どもを預かるだけが仕事ではありません。保育士とは、仕事などで子どもの事を育児できない保護者に変わって、育児を行うということが第一にあります。それを踏まえ、保育士の仕事・役割は大きく5つあります。

  1. 子どもの基本的生活習慣を身につける
  2. 子どもと信頼関係を築く
  3. 子どもの安全を守りながら、心身の成長を高める
  4. 集団生活の中で社会性を身につける
  5. 保護者とコミュニケーションをはかり家庭と連携する

以上のような役割を頭にいれながら、子どもと接する仕事なのです。

保育士の一日(3歳児クラス。年少組編)

出勤:7時~7時半頃

早朝保育担当の日は7時に出勤します。担当でない日は7時半に出勤をして朝礼をします。朝礼の内容は伝達事項などを先生同士でも共有しあいます。

登園:8時15分頃~9時半

子どもたちが随時登園してきます。登園してきた子どもは上靴に履き替え、荷物の整理、出席ノートにシールを貼るなど身支度を済ませた子どもは順次外で自由に遊びます。

保育士は、年少組はまだまだ園に慣れずに不安な様子の子どももいるため、慎重に朝の受け入れをします。保護者とも連携を取りながら子どもの体調などを聞いたりし、一人ひとりと寄り添い受け入れていきます。外で遊ぶ子どもの安全も守りながら見ていきます。この時間は一人の保育士が担当クラス全体の子どもの様子を見ていくのは難しいため、他のクラスの保育士やパート保育士とも連携をはかりながら子ども一人ひとりをみていきます。

クラスの活動:10時

自由遊びをしていた外遊びの片付けを終えて、10時には各クラス一斉保育の時間になります。前日に担任が考えた日案に合わせてクラスで活動します。散歩にでかけたり、集団で鬼ごっこや椅子取りゲームなどを楽しんだり、工作、絵描きなどを行います。夏の時期は水遊びを各クラス順に行います。発表会や運動会などの行事前は練習をします。

給食準備:11時〜11時15分

子どもたちはトイレ、手洗いを済ませて各自ナフキン、箸などを用意して椅子に座って待ちます。保育士は給食室に給食を取りに行き、配膳します。

昼食:11時半

楽しみながら一緒に食事をし、掃除、片付けを行います。子どもたちは食べ終えた子どもから順に食器等片付けて室内で好きな遊びをして過ごします。

昼寝:12時45分

安心して子どもたちが眠れるように環境を整え、寄り添います。子どもたちが眠ったら家庭に子どもの様子を伝えるため出席ノートに伝達事項を記入します。

起床・おやつ:14時半

起きたらトイレ、手洗いを済ませておやつの準備をします。

帰宅準備・帰りの会:15時

歌を歌ったり絵本を読んだりして過ごします。

帰宅:15時半

保護者が迎えに来た子どもから帰宅します。延長保育の子どもは外で自由に遊びます。

延長保育の子どもは迎えにくるまで室内遊び:16時

延長保育担当の場合はクラスに残りますが担当でない場合は、掃除と会議、終礼等行います。

明日の準備:17時

帰宅:18時半頃

保育士として働くやりがい

では次に保育士として働いてきて感じたやりがいについて、私の個人の経験からいくつかお伝えします。

子供たちから「先生のこと大好きだよ!」の魔法の言葉パワーがもらえる

保育士は、毎日のように子どもたちから愛情たっぷり、純粋な気持ちをぶつけてもらえます。

私が保育士として三年目の発表会1週間前の話です。その頃は成果ばかりを気にしてしまっており、思うように練習が進まず思い悩んでいました。その思いが表情にでてしまったようで、Aちゃんに「先生の顔がいつもと違うよ」と言われ、我に返りました。「ごめんね」と笑うと、「先生のその顔大好きだよ」と一言。この一言にとても救われ、毎日頑張れます!

保護者からの「ありがとう」という感謝の言葉

慎重で引っ込み思案なB君。なかなか園に馴染めず泣いて登園する日が続いていました。B君のスピードで無理はせず、ゆっくり寄り添っていきました。集団遊びの中にも入りたがらなかったので、「見ている事でも十分参加している事になります。B君には自信が持てるように見守り、寄り添います」と保護者には伝えていました。そしてB君の遊びたいと思う事を尊重し、その中にゆっくりお友達も誘い、遊べるように環境を整えていきました。するとだんだん友達と遊ぶ楽しさを知り、喜んで登園するようになりました。保護者から「ありがとうございます。Bの成長は先生のおかげです」と言われる時にやりがいを感じますね。

子どもとともに毎日自分も成長できる

保育に終わりはありません。1つ抱えていた課題をクリアーするとまた新たな課題が出てきます。その日常の中で、試行錯誤を繰り返し自分自身を高めることができます。例えば十人十色で、C君には響いた援助も、Dちゃんには受け入れてもらえなかった。というように子どもが違えば同じ内容の保育でも声かけ、援助が違ってきます。答えやマニュアルはありません。それが時には辛い時もあるかと思います。しかし一人ひとりの子どもと信頼し合え、心が通じ会えた時、自分も成長できるしやりがいを感じます。

保育士をやっていて苦労するポイント

先生達みんなと連携を計っていく事に私は苦労しました。子どもを守り、成長を促し、心に寄り添い生活していこうとすると、もちろん一人では難しく、他の先生たちとの連携は不可欠で、重要です。連携がとれた園こそ子どもたちの良い成長に繋がると思います。

しかし一人ひとり先生たちは自分のポリシーや自分のやり方をしっかりと持って保育をしています。もちろん保育は答えがないため、一人ひとりの先生のやり方が間違いでもありません。いかに自分の考え方を伝えながらも他のくださいの考え方も聞き入れていくか?は大きな課題の一つです。

いま転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方がいい

もし、いますぐに転職する気がなくても転職サイトに登録だけはしておきましょう。なぜなら、ストレス・疲労が限界に達すると、転職サイトに登録する気力すら無くなるから

日々求人情報を何気なくチェックしておき、もしいい求人が見つかったら、その時から具体的に転職活動を検討してみればいいのです。

求人サイトは登録無料です。優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめは、業界最大手のこちらのサイトです。

希望条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐには転職できない、もしくは転職するつもりがなくても必ず登録しておきましょう。


こちらのページもよく読まれています

私が広告代理店の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由【取材スタッフのはずが営業職】

このページでは、広告代理店の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また広告代理店の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最 […]

記事を読む

リハビリ
【体験談】私が作業療法士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、作業療法士を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に作業療法士の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、作業療法士の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えします […]

記事を読む

【肉体労働でキツイ】私が介護スタッフの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、介護スタッフの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また介護スタッフの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜ […]

記事を読む

【体験談】私がガス設備工事の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、ガス設備工事の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またガス設備工事の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜ […]

記事を読む

【体験談】私が事務スタッフの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、事務スタッフの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また事務スタッフの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜ […]

記事を読む

保育の現場
【体験談】私が保育士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、保育士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また保育士の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお […]

記事を読む

【体験談】私がシステムエンジニアの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、システムエンジニアの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またシステムエンジニアの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えし […]

記事を読む

私が看護師を辞めたい、つらいと感じている理由【80時間残業することも…】

このページでは、看護師を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に看護師の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、看護師の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最 […]

記事を読む

【体験談】私がビル清掃の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、ビル清掃の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またビル清掃の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後ま […]

記事を読む

【体験談】私がレンタカー屋の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、レンタカー屋を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にレンタカー屋の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、レンタカー屋の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝え […]

記事を読む

   
【体験談】私がアシスタントWebディレクターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、アシスタントWebディレクターの仕事を「辞めたい」「つ

塾講師
【体験談】私が塾の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、塾の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由につい

作業療法士
【体験談】私が理学療法士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、理学療法士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理

【体験談】私がメガネショップの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、メガネショップの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じてい

【体験談】私がテレアポ営業の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、テレアポ営業の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている

→もっと見る

PAGE TOP ↑