岡山白陵高校の口コミ・評判

最終更新日:2022/02/21


岡山白陵高校の卒業生から聞いた、岡山白陵高校の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「先生の質が高い」「生徒の質が低い」など、良い口コミや悪い評判を含めたリアルな声をお伝えしますので、岡山白陵高校に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

岡山白陵高校
岡山白陵高校
※画像は関連URL(基本情報欄参照)より引用

OB・OGによる岡山白陵高校の口コミ・評判一覧

20代女性/東京大学 教養学部 前期課程文科三類 2年生

評価:★★★☆☆(ふつう)

満足:先生の質が高い

生徒の将来をよく考えて相談に乗ってくれる先生がとても多かったです。こちらが思うよりも一人ひとりのことをよく見てくださり、調子が悪そうにしていると声をかけてくださいました。学習面においてもこちらがお願いすれば快く付き合ってくださります。質問対応や添削などを行ってくださったからこそ、大学に合格できたと思っています。高校卒業後の浪人期間中も連絡を欠かさず取ってくださり、わざわざ予備校にまで激励にいらしてくれました。ここまで面倒を見る高校はなかなかないのではと思います。

不満:生徒の質が低い

私立なので学費がかなり高いです。それなりの経済力がないと通わせることができないため、どうしてもお嬢様やお坊ちゃまが多くなってしまいます。頭は良いのですが世間知らずで精神的に幼い生徒が多いように感じます。電車内などの公共の場でのマナーがなっておらず、常識に欠けた行動が目立ちます。また、校則が厳しすぎるせいか「こうしなければならない」という単一の価値観に強く支配されております。人と違った行動を取ろうとする生徒を邪険にする風潮があるので息苦しさを感じやすいです。多様性をあまりよしとしないので優れた生徒が育ちにくい環境だと思います。


岡山白陵高校の口コミ・評判掲示板


名無しさん
岡山白陵高校に実際に通っている方、通っていた方へ。

岡山白陵高校の評判はどうですか?校則の厳しさ、学生や制服の評判、学校行事・イベントの盛り上がり具合、いじめのことなど、岡山白陵高校の雰囲気・校風について語り合いましょう!

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  • 〇:思いやりのある投稿
  • 〇:丁寧な言葉づかい
  • NG:誹謗中傷や人格批判、個人を特定できる投稿
  • NG:悪意のある乱暴な言葉づかい

コメント一覧

  1. 卒業生 より:

    私が卒業したのは十数年前ですので必ずしも現在の状況を表してはいないかもしれません。その点を踏まえたうえでご参考までに・・・。
    広く知られているように、「躾」をモットーとする軍隊式とも言われる厳しい校風でした。もっともそれ自体が間違いという訳ではなく、モラルが低い生徒が集まる高校では必要なことでしょうし(こちらの高校に入学する生徒がそうであるとは到底思いませんが。)、将来においてもそのような教育が役立つ立場や職業は多くあるものと思います。
    しかしながら、他の方も書かれているように、「躾」とされる体罰等に精神を病んでしまう生徒もいました。在学中は気付きにくいものですが今思えばその必要性や程度について疑問を感じるところはあります。また、多くの知的な職業、特に社会的リーダーや最先端の研究者などはやはり自ら疑問を持ち考え行動するということが非常に大切であると思われます。他の多くの進学校が岡山白陵とは対照的に自主性自立性を重視している理由でしょう。私が大学で他の進学校出身者に出会った際にひどく痛感したことでもあり、そこで気付くことが出来たのは幸いでした。
    岡山白陵高校の人気が低下しているならば立地や高い学費だけでなく、このような校風が共感されなくなってきたということもあるのかなと思います。それは時代の変化かもしれませんし、情報化社会により広く知られるようになったからかもしれません。もちろん岡山白陵の校風自体を否定しているわけではなく、それに賛同される方やそのやり方が合う生徒も多くいるものと思われます。
    高校は学力だけでなく、人格形成の場でもあり、自身の描く人物像将来像に合う高校を選択することも大切です。そして岡山白陵もその選択肢の一つです。皆様が自身にとってベストな選択ができることを願います。

  2. とある飛行機ファン より:

    特待生制度について語っている方がいるので、私も乗っかります。

    例えば、入学者上位の15名を全額免除にするとしましょう。寮費は免除対象から外します。
    すると、公式ホームページによりますと、月額で61700円ですから、それを15名分、つまり925500円分をなんとかしなければなりません。ここで、他の特待生に当たらない155名(中学は約170名のことが多い)で割ると、一人あたり5970.96円、つまり5971円分の値上げが発生してしまいます。ここがミソです。
    これだけ見ると「特待生にメリットなんかないじゃん」と思われるかもしれません。しかし、「学年毎に特待生資格の付与、剥奪を可能にする」としたらどうでしょうか。
    岡山白陵の生徒は、目に見えないところで、親孝行しようと思う子達が多いです。実際に親にお金をかけてほしくないという子もいます。そういう子達は、6000円値上げをさせないためにも、特待生になろうと「必死に」努力するはずです。
    なんなら、遠い目標とならないように、「成績上位10人は全額免除、11~20番の子達は半額免除にする」という方法もあります。内容は違いますが、お金がかからないだけでも十分だと思いませんか?
    岡山白陵を保護者が批判する時に、よく出てくるワードが「高いお金を払ってるのに」です。じゃあ、特待生になれば高いお金を払わなくて済みます。付加的にデメリット、メリットあるでしょうが、検討されてみては?と思います。

  3. 分析 より:

    【生徒募集】
    今後10年間の岡山県における12歳人口の減少幅から試算する限り、岡山県内のみの募集活動では定員充足不可能で、経営破綻する。広島学院、広大福山、愛光、久留米大附設、ラ・サールを凌駕する進学実績を挙げ、西日本一円から生徒が受験しにくる必要がある現実をトップが認識できていない。西播地区では同一法人経営の白陵(高砂)と生徒の取り合い状態になっている。JRが姫路―岡山間直通電車の運行を昼間時間帯に廃止した(相生で乗り換えが必要)ので、兵庫県サイドからみると著しく通学利便性が落ちた。9時始業にしたが、下校時間も後ろに押したので、生徒の家庭学習時間は増えない。大阪以東には実績ある学校が既に多数できたので、寮生も減り、寮収益減少も経営圧迫に拍車をかける。
    【募集定員】
    1976年 開校
    1979年 完成年、全校生徒数420名程度→戦後第二次ベビーブーム期
    もともとはこじんまりした学校のはずだった。
    現在、全校生徒数1000名強→特殊出生率1.3の少子化、児童人口急減期
    2代目理事長は、時代に逆行した拡大路線をとった。
    【理事長】
    2代目から3代目に代わるのが遅すぎる。3代目の理事長は、兵庫県公立の校長あがりで私学経営には素人であり、既に80歳の高齢で判断力はない。次期4代は白陵(高砂)の校長がなるだろう。しかし、それでももう60代半ばの高齢である。岡山の今の校長は次期理事長候補の言うことを聞かない。
    【理事会】
    誰が理事で、いつ、どこで、どんな理事会が開かれ、何が決められているのかを誰も知らない。
    【校長】
    創立者亡き後、無責任な公立天下り校長が4代続いて初めて生まれた生え抜き校長だが、外の世界を知らない。ラジオ出演して「私が岡山白陵の歴史です」とおっしゃった。いつから北朝鮮の指導者ででもあるかのような振舞いになられたのか。また、塾との対談You Tubeでは「生徒に一番必要なのは謙虚さです」とおっしゃった。その言葉はご自分に向けるべきではないか。メディア対策が全くなっていない。
    【参事】
    元教頭は源氏物語が共通テストに出ないことを無視し、自分が50年近く前、学生時代に勉強したから、という理由だけでそれを教え続けようとする。元生徒部長は「電車内のマナー指導をします」と生徒集会で何度も言ったが、ご自身はマイカー通勤である。絶対に電車指導しない。電車に乗ったら、客や他校生と岡白生のいざこざに巻き込まれて、安部元首相まがいのとんでもない事件が起きてしまう危険性をよくご存じなのである。
    【生徒の偏重】
    朝日塾小学校出身者が入学しなくなれば、入学者は100名を切る。岡山白陵中学校附属朝日塾小学校状態の占有率である。その結果、人間関係が小学校1年生から固定化してしまいかねない不健全な状況が生じている。小学校から私学に入れる家庭は開業医が多く、子どもは医学部狙いである。川崎医大にしか通せないのであれば、川崎医科大学附属高校に最初から行っておけばよいことになる。
    【中学入試(定員160名)】
    非専願(2022年741名)は全然入学しない。後に控える本命のための練習として受験しており、模試である。
    (専願志願者数)
    2017年 177名
    2018年 151名
    2019年 125名
    2020年 124名
    2021年 118名
    2022年  76名→定員割れ発生
    入試は成立していない。志願者全入であり、完全にFラン私学化した。2023年入試の「社会」導入に意味はない。この学校の教師たちは、かつて国立に落ちて私立大学にしか進学できなかった卒業生を馬鹿にした。「産近甲龍」に行った者など、人間扱いしなかったが、その矢が自分に返ってきたのである。
    【教師】
    岡山県公立中高の採用試験に落ちたか、受ける気力もなかった人がなっている。または、教育実習に来た卒業生をろくに試験もしないまま安易に採用している。当然ながら、国立後期の小論文や面接指導ができるだけの人物はいない。年功序列で凝り固まっているので、若くて優秀な人も腐っていく。公立だと県内で最も優秀な教師がトップ校に集められ、高3指導に集中的に人材を充てられる。指導力が落ちたら下の学校に転勤させられるが、この学校には転勤がない。20代で一旦採用されたら、駄目でも65歳まで居直るし、指導力のない教師に中1から高3まで持ち上がられたら目も当てられない。
    【ブラック企業】
    教師が生徒に体罰をしたり、暴言を吐いたりするのは当たり前だった。自分たちの指導力のなさを棚に上げて、前途ある生徒たちの未来を暗いものにした。精神に変調をきたすほどのハラスメントが生じていても、みんなで無視し続ける体質は変わっていない。
    【本家と分家】
    駒澤大学と苫小牧駒澤大学×
    専修大学と石巻専修大学×
    獨協大学と姫路獨協大学×
    東京理科大学と山口東京理科大学×
    立命館大学と立命館アジア太平洋大学×
    ラ・サールと函館ラ・サール×
    白陵と岡山白陵×
    本家と同じものを地方に作った学校法人はどこも困っている。本家のコピーではやっていけない。本家と何が違うのかを説明できる人間がどこにもいない。駒澤はタダで苫小牧を京都の学校法人に放り投げた。引き継いだ法人はスーパーのレジ店員並みの給与しか教職員に払えていない。東京理科大学は山口を山陽小野田市に投げた。獨協も同様に姫路を市に投げ飛ばそうとしたが、昨年拒否され、行き場を失っている。岡山で進学校路線をあきらめ、合唱部、ディベート部、柔道部、野球部で売りたいなら、創志学園に無償譲渡し、全国大会常連校にするか。
    【進学実績2022年】
    卒業生数154名、うち国公立大学現役合格者数37名、同進学者数27名
    (「週刊朝日」2022年6月17日号 97ページ)
    154―27=127名、今春の卒業生154名中127名は現役で国公立大学には進学できなかった。かつての名門は、ここまで朽ちた。あのPL学園野球部が廃部になった姿にこの学校の現在が重なる。
    【寄付】
    勉強ができない生徒を馬鹿にするだけしておいて、卒業後長い年月を経た卒業生にも南館を作ったから、第一寮をつぶしたから、新しいテニスコートを作ったからと言って、寄付の請求だけはしてくる。在学時にも施設拡充の度に法外な寄付を要求してきていた。保護者の中には経済的に苦しい家庭もあったが、そんなことは全くお構いなしだった。
    【卒業生】
    岡山全日空ホテルで同窓会をしても、集まってくる卒業生は全卒業生の1%に過ぎない。残りの99%がどんな屈折した思いで生きているか。首尾よく希望の大学に進学していても、苦い思いをしている者は多い。ましてや不本意進学したり、中途退学したりした者とその家族の人生にはどんな影が差していることか。裏切られる人生が何千と作られた。人を育てるべき学校が人を潰してきたのである。卒業大学名を記載した同窓会名簿発刊がやっとやめになった。入れ墨のように出身大学を印刷し続けられる侮辱は忘れない。
    【寮】
    電気代を惜しまず、個室を認めてやるべきである。寮監は、かつては自衛隊退職者で占められていた。生徒指導は軍隊同然だった。西大和は京大に進学した卒業生を、愛光は愛媛大学医学部に進学した卒業生をアルバイトで雇って、学習時間に質問や悩み相談を受け付けている。同様に、こんな場面でこそ、岡山大学医学部に進学した卒業生を活用すべきである。
    【予言】
    岡山中学校や愛光のように無料スクールバスを出すサービスもせず、西大和のように全国で説明会や入試をする体力もない。入試は本校で1回限りしかやれない。特待生制度もない。赤磐市という過疎地域にもかかわらず、昔ながらの高飛車な経営では、生徒募集力を急激に失う。2023年入試の「社会」導入が失敗し、次の手を打てないまま2024年には壊滅的状況に陥るだろう。

  4. B737-881 より:

    岡白は以下を改善すべきではないでしょうか?

    まず始めに、部活は生徒主体で、もっと増やすべきでしょう。例えば、現在は有志企画としても存在しない数学、ESS、茶道、天文は岡山白陵の生徒にとって、かなりいい効果が出てくると思います。特に、茶道部に関しては、集団訓練と比較して、礼儀作法や自らの心を落ち着ける方法、集中力を身に付けることができますし、数学部では数学オリンピックや「大学への数学 学コン」への応募などを通じて、数学の学習への興味を養うことができるかと思います。ESSでは、帰国子女の子達が英語の技能を維持する効果がありますし、天文部には数学と同じように、物理や地学への扉を開ける効果が予想されます。メリットも考えずに、何から何まで「ダメだ」と潰してはいけません。
    2018年には鉄道研究会、2019年にはクイズ研究会が有志企画として文化発表会に初参戦しましたが、いずれも大人気だったと聞いています。手始めにこれらをを正規に部活として認めることで、生徒の「やってみたい!」という思いを実現できると証明できる、生徒が前向きに行動できることに繋げてみましょう。
    これがきっかけとなって日々の学習への意欲・関心・態度にも繋がってくると思います。その上、お互いに切磋琢磨したり、同じことに興味を持つ子達が集まって仲良くなったりすることで、協調性が高まった結果、現在のようない○めも減ると思います。やはり、学校から「潰される」ことへのストレスが破壊行為やい○めの根本的な原因だと考えられます。

    2つ目に、岡山白陵では教育・学習内容が不明瞭すぎると思います。毎年のことですが、進度が暦を言い訳に出来ないレベルで教員によってバラバラです。学習指導要領に基づいていると考えられますが、実際、それを隅から隅へ調べられる保護者の方はあまり多くはないかもしれません。ましてや生徒さんはほとんど知らないでしょう。
    そこで、「行事予定に沿って具体的に」学習指導方針を作り、毎年、生徒や保護者らに配布するべきでしょう。生徒さんの中には興味無さすぎて捨ててしまう子もいるでしょう。しかし、そうはさせません。定期テストの範囲もそこで「発表したことにする」のです。このようにして、読まずに捨てることを防げます。
    さらに、この本には、全学年の学習内容を一冊に綴るのです。こうすることで、中学生でも高校の勉強に興味がある子だと、先に学習することもあるでしょう。そうすることで、勉学に対する興味も湧くのではないでしょうか?
    もちろん、普段の学習も大事ですが、折角進学校と言われてるなら、どんな子でも、「まだ習ってないことをやるな!」とぴしゃりと封じるのではなく、興味のある分野をしっかり勉強させてあげることも大事だと思います。
    もっと大事なのは、受験生の方にも配ることです。中学・高校受験の時に「学校決め」をされる際、最も判断材料になるのは「教育の特色」、「実績」、「雰囲気」だと思います。特に、この学習指導方針を受験生やその保護者に配ることで、学校の教育が可視化されることになり、効果的だと思います。こうして、外部の目に触れれば、特色を出そうと奮起して、新:岡白らしさが出てくると思います。夢を見すぎかもしれないが、実績も奪い返せて県立高校よりも…?

    直近では、特待生制度も設けることも検討すべきではないでしょうか?支払うコストがに対するリターンを上げるにはコストを下げることがリターンを上げるよりもやりやすいかもしれません。特待生制度をやって岡山白陵に優秀な生徒さんを呼び込み、「その子達の才能を潰さないような教育」を行って、いい実績を作り出せば、ローコストでリターンが帰ってくることが受験生に伝わり、上記2つも合わせて行うことで、優秀な生徒さんの育成に繋がるかと思います。

    これら2つないし3つをやるだけでもだいぶ違うものになると思います。(特待生は、現実的には予算の問題があって、厳しいと思います。あったらいいなって感じで見てくださると嬉しいです。)

  5. 匿名 より:

    電車内のマナーが悪すぎます。集団で座席および周囲を占拠して大声で会話し、動き回り騒ぎます。一部の学生が注意しても、勝手にうるさいと思ってればいい、苦情も出したきゃ出せばいい、そんなんしてもなにもならない、修業式も近いしと開き直ります。開き直ってさらにiPadを叩いて大きな音を出して爆笑するなど周りが迷惑そうにすればするほど、音を大きくしています。4人席が確保できた途端静かにする生徒もおり、自分達が座りたいがためにわざとうるさくしている可能性もあります。とにかくマナー、一般常識がなさすぎます。

    • 匿名 より:

      教員も電車に乗るなどして、指導を図っていますが、やはり見ていないところでコソコソと良からぬことをしたりという感じになってしまってますね…。最近じゃ、ちょこちょこい○めがあったり、後輩が集団で先輩に嫌がらせすることが結構あるので、上級生も見て見ぬふりをしている状態です。
      美作岡山道路が山陽自動車道と繋がる頃には西バイパスも吉備スマートから岡南飛行場辺りまで繋がっていますので、岡山インター付近の津島・津高・京山エリア、御津地区、西バイパス沿線、早島町、総社市については、車の方が早くなります。岡山は郊外にある私立だとバスを持っている学校も複数あるのでスクールバスの導入も含めて検討されるべきとは思いますけどね…

  6. 定員割れ48名 より:

    そういえば、事務長も今年から変わった。

    • 匿名 より:

      そうなの!?

      そういえば、50分に変わる直前でベテラン教員が結構辞めたんだけど、それもやっぱり校長から…

  7. 卒業生 より:

    長所:女子寮がある。女子寮がある高校の中では進学実績が全国1位であると思う。田舎で全く進学校が周辺にない場合はここの寮で勉強することができる。
    短所:先生の質・生徒の質共に低い。教員が予備校の先生より明らかに質が下がり、塾不要をうたっているが、現役で難関大学に進学する人は見切りをつけて塾に通っている。学校の言う通りに塾なしで受験対策する人は皆受験に失敗しているか浪人している。学校の授業の教え方が上手くないのに、教員は学校の課題だけで難関大に通うことを目標としており、東大現役合格者ですたこなされない量の宿題がだされるため、塾の勉強も疎かになりがち。その結果受験に失敗し、大量の浪人生が出る。大学のレベルによるが、学校のHPに書かれている合格実績のうち浪人率は75%ほどで私立医学部医学科においては90%ほどである。また生徒の質も年々下がっており、かつては東大に20人前後輩出していたが、2022年は2名と10%程度に落ち込んでいる。そして偏差値や倍率も年々低下しており、中学では160人ほどの募集に対して100人ほどしか集まらない。しかし学校側は全く危機感がなく、以前も上層部の教員が塾との対談動画で「結果を出していない高校は入試改革で慌てふためく」などの失言を出すほどである。

    • 洞察力のある卒業生として事実を言います より:

      この書き込みはすべて真実であり、誇張は全くありません。2022年度中学入試は160名定員に112名しか入学せず48名もの定員割れです。コロナやウクライナ問題のためロンドン修学旅行がないのを理解するとしても、中3と高2で2度も北海道に修学旅行をさせる意味は到底理解できません。進学校をうたいながら、数日もの準備の後に岡山ドームで運動会をしたり、柔道大会、球技大会、遠足、百人一首大会、部活動など、勉強以外の無駄な行事が多すぎます。岡山朝日、岡山操山、岡山大安寺、倉敷天城、津山、広大福山、三次、高松など、岡白が学校説明会を実施している地域ではすべて学費の安い国公立に押され、将来に展望が持てません。岡山大学に進学するなら、上記の公立で学校生活を満喫する方が心が豊かになります。東大や医学部でこそ岡白の意味があったはずですが、校舎が建て替わった頃から旧帝大も医学部も出なくなりました。今の校長になって以降、教頭は2回変わって3人目です。難しいのでしょう。開校以来、意欲ある生徒たちが理不尽な理由で退学し、トラウマを抱えた人生を余儀なくされました。そういった痛みに対する厳粛な想像力を持ち合わせない軍国主義的な学校は21世紀に存在意義をもはや失っています。企業や市町村では合併、設置主体の変更など珍しくありませんが、そのような局面にこの組織は今、立たされています。

  8. ああああ より:


岡山白陵高校の基本情報

  • 名称:岡山白陵高等学校
  • 住所:岡山県赤磐市勢力588
  • アクセス:JR山陽本線(姫路~岡山)熊山
  • 関連URL:https://www.okahaku.ed.jp/

岡山県の高校の評判・口コミ体験談一覧

作陽高校

作陽高校

ピックアップ口コミ

スポーツが有名な学校なので県外からの生徒も多く、色んな方言が飛び交い会話し、様々な県のことも知ることができました。

岡山県津山市八出1320

宇治高校

宇治高校

ピックアップ口コミ

この高校には、実は二年生の途中から転校してきました。今まで普通の全日制高校で過ごしていたので、以前の高校との校風のギャッ…

岡山県高梁市宇治町宇治1686

津山商業高校

津山商業高校

ピックアップ口コミ

女性が多い学校だったので友達が多くできたことが良かったと思います。男性は少なかったので少し居づらそうでした、そして、1年…

岡山県津山市山北531

総社高校

総社高校

ピックアップ口コミ

満足している1番のポイントは先生方が温かい方ばかりだった点です。私たちの高校は文化祭や体育祭などのイベント事の際に生徒が…

岡山県総社市総社3-9-1

津山高校

津山高校

ピックアップ口コミ

就職を目指す人は年に数人しかおらず,進学への意識が非常に高いです。近隣の公立校とはレベルの違う高校生活を送ることができた…

岡山県津山市椿高下62

井原高校

井原高校

ピックアップ口コミ

私が通っていた井原高校には、普通科のほかに園芸科と家政科のふたつの専門学科があります。数年前にふたつの高校が合併して現在の井原高校が出来上がったので、現在は普…

岡山県井原市井原市井原町1875

総社南高校

総社南高校

ピックアップ口コミ

普通科だけでなく、国際科などがあり男女比が3対7である為、彼女がいる生徒が殆どであり、充実した高校生活を送ることが出来ま…

岡山県総社市三輪626-1

津山工業高等専門学校

ピックアップ口コミ

高校だと、長期休み中の課題がやたら課せられていたり、受験前はひたすら勉強をする必要があることに比べて、高専は長期休みの課…

岡山県津山市沼624-1

金光学園高校

金光学園高校

ピックアップ口コミ

本来の中高一貫の学校にあるような独特の堅苦しい空気感はなく、授業時間や休み時間にも気軽に教員に質問や相談ができました。部活動に関しても積極的に意見を出してくださ…

岡山県浅口市金光町占見新田1350

岡山県の高校の口コミ・評判一覧をチェック (全10件)
※岡山県の高校の口コミ一覧ページへ遷移します



鹿本商工高校
鹿本商工高校

20代男性/鹿本商工高校卒業評価:★★☆☆☆(不満)回答:2022年

鶴岡南高校
鶴岡南高校

10代男性/東北学院大学 法学部 法律学科 1年生評価:★★★★☆(

泉大津高校
泉大津高校

10代女性/太成学院大学 看護学部 看護学科 1年生評価:★★★★★

藤沢清流高校
藤沢清流高校

20代女性/藤沢清流高校卒業評価:★★★★☆(満足)回答:2022年

大塚高校
大塚高校

10代女性/関西福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 1年生評価:★

→もっと見る