私が水道関係のフィールドスタッフの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由【昇格しても給料が上がらない】


このページでは、水道関係のフィールドスタッフの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また水道関係のフィールドスタッフの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

回答者プロフィール

  • 属性:30代前半(男性)
  • お仕事:水道関係のフィールドスタッフ
  • 雇用形態:社員
  • エリア:大阪府

水道関係のフィールドスタッフの仕事とは?

--まずは、仕事内容を教えてください。

私は、地方自治体の水道局から受託している会社に属し、主に水道メーター検針や滞納料金の徴収業務を行っています。その中でも私は水道メーター検針部門において業務責任者として従事しています。

水道メーター検針部門では簡単に言うと、各地域の検針に回り、市民の皆様へ正確な料金の請求行為を行うことです。そこで、漏水や水量が多くなっていることを発見した場合は、すぐにお客様へ伝え、迅速な対応をすることになっています。

滞納料金の徴収部門は、水道料金を滞納しているお客様へ督促をかけ、きちんと支払いしていただけるようにすることです。最悪のケースとして停水をするお客様もいます。

水道関係のフィールドスタッフを辞めたいのは「昇格しても給料が上がらないため」

--水道関係のフィールドスタッフにおける仕事がつらい、辞めたいと思う理由は何ですか?

昇格しても給料が上がらないためです。

--詳しく教えてください。

私が所属している会社はとにかく給料が安いです。私は2010年4月、当時23歳で現在の会社に入社しました。その時の給料は税込みで20万円ほどで、手取り額では16万円ほどしかなかったです。そして、私は何とか頑張り、業務係から業務主任そして業務係長まで昇進したのですが、現在の給料は税込みで26万円ほどで、手取り額は21万円あったらいいくらいです。

私は現在、妻と子供が二人いまして、私一人では到底養っていくことはできません。係長手当というものがあるのですが、これがなんと6千円しかないのです。そして、次に昇進すれば、営業所長になれるのですが、給料はさほど上がるわけでもなく、責任だけが重く伸し掛かってきて、とても続けていこうと思える職場ではないので、転職を考えています。

水道関係のフィールドスタッフに向いてるのは「お金を必要とせず、とにかくプライベートを充実させたい人」

--水道関係のフィールドスタッフの仕事に向いてるのは、どのような人だと思いますか?

お金を必要とせず、とにかくプライベートを充実させたい人です。

私の会社の良いところは、年間休日数120日と、基本的に定時退社できる点です。そして、ノルマはなく淡々と毎日の作業をこなせば、問題はなく日々を過ごしていけるところです。

私の会社での仕事に向いている人は、基本的に真面目な性格で、同じことを繰り返す淡々とした作業をしたい、そして基本的には現場で一人での作業が多いので、煩わしい人間関係は避けたいという人にはとても向いていると思います。そして何より、お金よりプライベート重視の志向の人には向いているでしょう。

--これからどうしていこうと考えていますか?

転職をしようと考えています。

--おすすめの転職サービスはありますか?

リクナビネクストです。

私は転職サービスサイトを3社ほど利用しましたが、リクナビネクストが一番使いやすくて、便利です。私は、転職活動において、とても不安な気持ちでいっぱいでした。しかし、現在利用中のリクナビネクストの担当者には、とても親切・丁寧で親身になって対応していただいています。そして、転職活動において分からない点などすぐに教えてくれますし、転職に有利なポイントも教えていただけます。転職案件も多数揃っています。

実際にリクナビネクストでしか扱っていない案件ございました。これより、私はリクナビネクストを利用して、とても転職に有利と感じたことがおすすめする理由になります。

いま転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方がいい

もし、いますぐに転職する気がなくても転職サイトに登録だけはしておきましょう。なぜなら、ストレス・疲労が限界に達すると、転職サイトに登録する気力すら無くなるから

日々求人情報を何気なくチェックしておき、もしいい求人が見つかったら、その時から具体的に転職活動を検討してみればいいのです。

求人サイトは登録無料です。優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめは、業界最大手のこちらのサイトです。

希望条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐには転職できない、もしくは転職するつもりがなくても必ず登録しておきましょう。


こちらのページもよく読まれています

パラリーガルってどんな仕事?一日の仕事の流れからやりがいまで

このページでは、パラリーガルの仕事内容や一日の過ごし方、やりがいときつい点について、現役のパラリーガルが説明していきます。 パラリーガルとは? パラリーガルとは、弁護士業務をより効率的に遂行させるため、弁護士の指導・監督 […]

記事を読む

営業マン
【勤務時間外の対応が多すぎる】私が不動産屋の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、不動産屋を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に不動産屋の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、不動産屋の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、 […]

記事を読む

証券
【達成不可能なノルマ】私が証券営業の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、証券営業を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に証券営業の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、証券営業の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、 […]

記事を読む

事務
【体験談】私が営業事務の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、営業事務を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に営業事務の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、営業事務の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、 […]

記事を読む

【体験談】私が精神科のカウンセラーの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、精神科のカウンセラーを「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にカウンセラーの仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、精神科のカウンセラーの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人 […]

記事を読む

【体験談】私が幼稚園の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、幼稚園の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また幼稚園の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお […]

記事を読む

【体験談】私がツアーコンダクターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、ツアーコンダクターの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またツアーコンダクターの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えし […]

記事を読む

【体験談】私が銀行の窓口の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、銀行の窓口を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に銀行の窓口の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、銀行の窓口の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えします […]

記事を読む

小売
【体験談】私が小売を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、小売を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に小売の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、小売の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後まで […]

記事を読む

【体験談】私が土木関係の事務の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、土木関係の事務の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また土木関係の事務の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので […]

記事を読む

   
【体験談】私がアシスタントWebディレクターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、アシスタントWebディレクターの仕事を「辞めたい」「つ

塾講師
【体験談】私が塾の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、塾の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由につい

作業療法士
【体験談】私が理学療法士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、理学療法士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理

【体験談】私がメガネショップの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、メガネショップの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じてい

【体験談】私がテレアポ営業の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、テレアポ営業の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている

→もっと見る

PAGE TOP ↑