【体験談】私がバス会社の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由


このページでは、バス会社を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にバス会社の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、バス会社の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

バス

回答者プロフィール

  • 属性:40代前半(女性)
  • お仕事:バス会社
  • 雇用形態:社員
  • エリア:静岡県

バス会社の仕事とは?

--まずは、仕事内容を教えてください。

貸切バス事業者で運行管理者をしています。貸切バス事業者に係る運輸規則、法令に基づいた乗務員の配置、乗務員の健康管理、また車両整備者と連携し車両の管理をしています。

具体的には、乗務員の拘束時間、運転時間等の労務管理、乗務員の出庫前の点呼(乗務員の健康状態確認、アルコール検知、目視による飲酒状態の確認、車両点検の確認、運行内容の最終確認指示等)、運行終了後の終業点呼、翌日の運行の配車、乗務員への指示書作成、運行終了後の運転日報(運行内容の記録)の確認、それら書類の整備をします。又、乗務員の安全運行の為の教育、法令で定められている運転者の適性検査の確認、健康診断結果に基づく健康管理指導といった仕事になります。

バス会社を辞めたいのは「仕事内容が多岐に渡り一人の仕事量が多いから」

--バス会社における仕事がつらい、辞めたいと思う理由は何ですか?

仕事内容が多岐に渡り、一人の仕事量が多いからです。

--詳しく教えてください。

貸切バス事業はお客様を目的地までお送りし、出発した場所へ送り届ける、もちろん事故は絶対にしてはいけません。そのお客様の命をお預かりする乗務員の労務管理、健康管理そして安心安全運行の為の様々な教育をするのが運行管理です。一人一人の乗務員の詳細の状況把握を完璧にし、改善しなければいけない事があれば指導をしていかなければなりません。乗務員の中には指導がうるさすぎて怒り出す人もいますので煙たがられます。それでも、うまく言葉を選び、本人が納得いくまで話をしなければならず自分の感情は押し殺しながら接しますのでストレスがたまります。

点呼業務においては、乗務員の出勤20分前には出勤して全ての運行内容の確認し、乗務員が戻ってくるまで会社に待機しなければならず、終業は深夜になることもしばしばです。もちろん点呼者は他にもいますので交替しながら行いますが、不規則な時間の業務ですので体はへとへとです。乗務員の運行状況をリアルタイムで確認しながら、運行前の乗務員への指示書の作成、運行後の運転日報記録確認、労務管理を行い、常に頭も体もフルに回転しなければいけないので常に緊張した状態でいる為、倒れてしまう人もいます。

--これからどうしていこうと考えていますか?

大きな企業であれば運行管理者の人数も整っているので、仕事の割り振り分担がうまくできていると思います。しかし私の会社は中小企業ですのでそう簡単にはいきません。

運行管理業務の重要性を従業員全員が理解し、きちんと資格を取ればもう少し効率良い業務ができると思いますので、経営者に全員の運行管理者資格取得を訴えています。費用、時間のかかることなのでなかなかうまくはいかない事かもしれませんが、続けて訴えていこうと思います。

バス会社に向いてるのは「精神的、肉体的に強い人」

--バス会社での仕事に向いてるのは、どのような人だと思いますか?

精神的、肉体的に強い人です。

運行管理者は常に冷静に行動をしなければならず、また、個々の乗務員さんとも距離をとりつつ、踏み込んだ話もしていかなければいけませんので、自己調整ができ、コミュニケーション能力が高い人が向いていると思います。精神面、肉体面でも負荷がかかりますので心身共にタフで、自分の時間(余暇等)をうまく使いリフレッシュができる人ならば仕事を楽しみながらできると思います。付け加えると、地理に詳しく、旅行等が好きであればより向いていると思います。

いま転職する気がなくても転職サイトに登録しておいた方がいい

もし、いますぐに転職する気がなくても転職サイトに登録だけはしておきましょう。なぜなら、ストレス・疲労が限界に達すると、転職サイトに登録する気力すら無くなるから

日々求人情報を何気なくチェックしておき、もしいい求人が見つかったら、その時から具体的に転職活動を検討してみればいいのです。

求人サイトは登録無料です。優良な求人情報が集まる転職サイトのおすすめは、業界最大手のこちらのサイトです。

希望条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐには転職できない、もしくは転職するつもりがなくても必ず登録しておきましょう。


こちらのページもよく読まれています

【体験談】私が事務スタッフの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、事務スタッフの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また事務スタッフの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜ […]

記事を読む

経理
【体験談】私が経理の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、経理の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また経理の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお読み […]

記事を読む

【とにかく業務が多い】私がジムのインストラクターを辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、ジムのインストラクターの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。またジムのインストラクターの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せて […]

記事を読む

塾講師
【体験談】私が塾の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、塾の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また塾の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお読みくだ […]

記事を読む

医療スタッフ
【大学病院】私が医療事務の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、医療事務を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に医療事務の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、医療事務の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、 […]

記事を読む

【体験談】私が保育士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、保育士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また保育士の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお […]

記事を読む

【体験談】私が調理師の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、調理師の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また調理師の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後までお […]

記事を読む

【体験談】私が精神科のカウンセラーの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、精神科のカウンセラーを「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際にカウンセラーの仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、精神科のカウンセラーの仕事に向いている、おすすめな人はどんな人 […]

記事を読む

企画
【体験談】私が経営企画の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、経営企画の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に経営企画の仕事をされている方の体験談をご紹介します。最後には、経営企画の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えします […]

記事を読む

【体験談】私が医療事務の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、医療事務の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由について、実際に仕事をされている方の体験談をご紹介します。また医療事務の仕事に向いている、おすすめな人はどんな人かも併せてお伝えしますので、ぜひ最後ま […]

記事を読む

   
【体験談】私がアシスタントWebディレクターの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、アシスタントWebディレクターの仕事を「辞めたい」「つ

塾講師
【体験談】私が塾の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、塾の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理由につい

作業療法士
【体験談】私が理学療法士の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、理学療法士の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている理

【体験談】私がメガネショップの仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、メガネショップの仕事を「辞めたい」「つらい」と感じてい

【体験談】私がテレアポ営業の仕事を辞めたい、つらいと感じている理由

このページでは、テレアポ営業の仕事を「辞めたい」「つらい」と感じている

→もっと見る

PAGE TOP ↑