日東駒専とは?大学群「日東駒専」を偏差値・評判で比較

最終更新日:2020/01/21

この記事では、首都圏の私立大学群「日東駒専」について詳しく解説します。






おすすめ 【大学群の名称一覧】有名どころからマイナーな大学グループまで【2019年最新】

大学群「日東駒専」とは?

日東駒専とは、日本の大学群の呼び名の一つで、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学の4大学をまとめた言葉です。読み方は「にっとうこません」です。

  • 日:日本大学
  • 東:東洋大学
  • 駒:駒澤大学
  • 専:専修大学

【日東駒専】偏差値ランキングトップ10

順位 大学・学部 偏差値
1位 日本大学 医学部 医 67
2位 日本大学 生物資源科学部 獣医 66
3位 専修大学 法学部 法律 63
3位 東洋大学 国際観光学部 国際観光 63
3位 日本大学 文理学部 社会 63
3位 日本大学 法学部 法律 63
3位 専修大学 人間科学部 心理 63
8位 東洋大学 社会学部 メディアコミュニケーション 62
8位 日本大学 法学部 法律 62
8位 駒澤大学 文学部 心理 62
8位 駒澤大学 文学部 歴史 日本史学ほか 62
8位 東洋大学 文学部 史 62
8位 日本大学 文理学部 史 62
8位 日本大学 文理学部 心理 62
8位 日本大学 文理学部 教育 62
16位 専修大学 法学部 政治 61
16位 東洋大学 法学部 法律 61
16位 東洋大学 経営学部 マーケティング 61
16位 東洋大学 経営学部 経営 61
16位 東洋大学 社会学部 社会心理 61
16位 東洋大学 社会学部 社会 61
16位 日本大学 商学部 経営 61
16位 日本大学 法学部 政治経済 61
16位 日本大学 経済学部 経済 国際ほか 61
16位 日本大学 法学部 新聞 61
16位 東洋大学 文学部 日本文学文化 61
16位 日本大学 文理学部 英文 61
16位 日本大学 理工学部 航空宇宙工 61
16位 日本大学 理工学部 機械工 61
16位 日本大学 理工学部 建築 61
16位 駒澤大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア 61
16位 東洋大学 国際学部 国際地域 国際地域 61
16位 東洋大学 国際学部 グローバル・イノベーション 61
16位 東洋大学 食環境科学部 健康栄養 61

 
日東駒専 偏差値ランキング11位以降もチェックする
※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

日東駒専と産近甲龍の偏差値比較

日東駒専と関西私立大学群「産近甲龍(愛知大学、愛知学院大学、名城大学、中京大学)」を偏差値で比較すると、どちらの方が高いのか、学部ごとの偏差値データを集計したものが以下の図です。

日東駒専と産近甲龍の偏差値比較

日東駒専の学部のうち、約40%が偏差値60以上なのに対し、産近甲龍は30%弱に留まります。エリアが異なるため一概に比較はできない部分もありますが、偏差値60以上の学部の割合で比較すると、日東駒専の方が偏差値が高いということがわかります。

日東駒専と大東亜帝国の偏差値比較

次に、日東駒専と私立大学群「大東亜帝国(大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学・國學院大學)」を偏差値で比較してみます。

大東亜帝国と日東駒専の偏差値比較

結果は、日東駒専に軍配が上がりました。先ほども解説したように、日東駒専の学部のうち、約40%が偏差値60以上ですが、大東亜帝国の学部のうち、偏差値60以上ある学部は4%に留まっています。

【日東駒専】大学別口コミ・評判

各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

日本大学の評判・口コミ

東洋大学の評判・口コミ

駒澤大学の評判・口コミ

専修大学の評判・口コミ





人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

日東駒専 の口コミ・評判一覧

東洋大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:東洋大学 経済学部 経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

経済学部という軸を主として大学入学しようとしていた。その中で自分の学力に合い、都心にある大学に絞った。私立大学はセンター利用で受けられ、独自の試験がなく体力的にも多くの…続きを読む

学んでいること

経済学を学んだ。とくにミクロ経済とマクロ経済、あとは国際金融についても学んだ。仕組みを理解し、ミクロとマクロの関係から世界を見たり今の経済状況を学んだりした。三面等価の…続きを読む

満足している点

学食が美味しいです。キャンパスには大きく分けて3つの学食があります。1番大きいのは6号間で、いつもサークルが席を取ってボックスにしています。そこでは本格的なインドカレーからパスタ、韓国料理…続きを読む

不満に感じている点

授業を真面目に受けない人がいるです。そんなに頭のいい生徒が集まる学校ではない、また偏差値もそんなにいい学校ではないので携帯をいじったり話をしてる人が常にいる。先生に注意されることもあるが大体は喋り続けるこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【社会学部編】

  • 大学:東洋大学 社会学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大学受験を控えた高校3年生の頃は特に行きたい大学もなく、将来のために偏差値の高い大学へ行こうという気概もありませんでした。それでもキャンパスライフというものを体験してみ…続きを読む

学んでいること

社会心理学科だったので、社会学と心理学を勉強しました。社会学ではその歴史や人々の動向が社会に与える影響、その後の展望を学び、それらを考察する力を磨きました。心理学では科…続きを読む

満足している点

学食がとても充実しているです。キャンパスの地下に大きな学生食堂があります。そこには豊富なメニューかつボリュームたっぷりの料理がたくさんあります。本格的なインドカレーやケバブなども食べられ、お値段はな…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが分かれているです。東洋大学はスポーツに力を入れており、毎年の箱根駅伝はもちろん、野球や水泳、陸上など多くのアスリートを輩出しています。同じ大学に通っているとなれば、一目でもそのアスリート…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は元々日本大学の付属生でしたので、大学はそのまま日本大学に行こうと思っていました。学部は、将来何がしたいかのビジョンが描けていなかったので、経営やマーケティングなどを…続きを読む

学んでいること

私は経営やマーケティング、会計など、経済の分野を勉強しています。生産コストや作業・時間分析などの計算や企業の経営方式、例えばiPhoneのような技術を売りにする経営か日…続きを読む

満足している点

2年生からゼミが始まるです。ゼミというと3年生から始まったりだとか、1年しかない所だとか短い期間だったりします。私の学校は1年生の10月から見学が始まり、12月にはゼミが決まります。そこから4年生…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスがビルです。私の大学は、ビルが5.6個あり、それら全てがキャンパスです。次の授業が他のビルだと移動が辛いです。大通りを渡って行かなくてはいけないこともあるので、時間には余裕を持って…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:東洋大学 経営学部 会計ファイナンス学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

進学校ではなかった私は兄の影響で大学に進学したいと思い、指定校推薦で東洋大学経営学部を選びました。その中でも東洋大学を選んだ理由は、高校時代に日商簿記の資格を取得したた…続きを読む

学んでいること

主に2つのことについて専門的に勉強しました。1つ目はマーケティングです。具体的な勉強内容は小売業に絞ってはいましたが、売り上げや営業利益が伸び続けている企業をピックアッ…続きを読む

満足している点

たくさんの学部が1つの校舎にあるです。大きいキャンパスの中に建物が10棟たっています。その棟1つ1つは異なる学部が入っています。経営学部、経済学部、文学部、哲学部、法学部、国際観光部、国際地域学部とそれぞれ…続きを読む

不満に感じている点

エレベーターが少ないです。棟の大きさはそれぞれ異なりますが、だいたいが地下2階から地上12階まであります。しかし、エレベーターは各棟2つしかありません。1つのエレベーターに10人程度しか乗ること…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】

  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分は物語を考えたりすることが昔から好きで、幼少期から継続的に行っていました。せっかく大学で4年間過ごせるのであれば、自分が好きなことを追求できるような環境、普通に生活…続きを読む

学んでいること

1年では映像、シナリオ、理評の3つの分野を全て学ぶことができます。映像ではシナリオを考え、絵コンテを書き、撮影、編集、上映までを友人と話し合いながら行います。基本的には…続きを読む

満足している点

個性が強みになるです。江古田駅から徒歩1分で周辺にはコンビニやカフェ、古着屋、スーパー、パン屋さんなどが多く、非常に充実しています。藝術学部には学科が豊富あり、映画学科、写真学科、放送学科、…続きを読む

不満に感じている点

毎日が刺激的で楽しくて4年じゃ足りないです。江古田は都会であることを良い意味で忘れさせてくれるような、親近感が持てる町並みです。物価が低く、ご飯の調達や日用雑貨を買う際にも学生にはとても助かります。藝術学部だけの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

幼い頃から文章を書くことが好きだったのですが、受験生時代は自分の好きなことを学ぶために大学へ行くという考えがなく、文学・文芸などを学べる大学への受験を視野に入れたことが…続きを読む

学んでいること

文芸学科では他の大学によくある文学部とは違い、誰かが書いた作品について研究したり論じたりするというよりかは自身で作品を作るという学問を勉強します。もちろん論文を書く学生…続きを読む

満足している点

いい意味で変わっている人が多いです。学生も教員も、他の大学の雰囲気と比べるとマイペースな人が多いと思います。私は苦手なことが多くあるので、きっと他の大学だったらまともに単位を取ることができずドロップアウト…続きを読む

不満に感じている点

就職活動に熱心でないです。芸術系とはいえ、ほとんどの学生が3・4年生になったら就職について考え始めるのですが、大学側の学生に就職活動をさせたいという気持ちと学生側の就職活動についての考え方がいま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


駒澤大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:駒澤大学 経済学部 経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

高校の時に簿記を取得したので、資格推薦で入れる場所が経済学部でした。自身の学力が日駒に入れるレベルだったので、日本大学か駒澤大学で迷いました。そこでオープンキャンパスに…続きを読む

学んでいること

経済学部では、マクロ経済学とマクロ経済学を必修として学びました。マクロ経済学は日本などの国を対象としてみる経済で、ミクロ経済学は家や商店街などの小さい対象を考える経済学…続きを読む

満足している点

先生に指導力があるです。大学には色々な性格の人がいますが、中には素行の悪い学生もいました。授業中言うことを聞かなかったりと、まるで中学生のようなことをしていましたが、先生は他の学生に迷惑がかか…続きを読む

不満に感じている点

建物が古いです。建物は古いと思います。最近は改修工事などしていますが、東京の大学でネームバリューがある大学にしては古すぎる建物だと感じます。また、深沢キャンパスでは資格取得や大学院など…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】

  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私が現在の大学を選択した理由は、バイオテクノロジーを用いた技術力とそれを利益に変える経営力が学べるからです。小さい頃から生物と化学が好きで、将来はその知識を生かした仕事…続きを読む

学んでいること

学んだ内容は物理、数学、化学、生物といった理科系科目が大半ですが、その他にも化学英語や技術者倫理、安全工学といった技術者として必須な物事の考え方を身につけることができま…続きを読む

満足している点

個人ではなくチーム力が身につくです。私の学部では他学科と協力して課題も解決する学科横断型のプログラムがあります。このプログラムに組まれているチームでプロジェクトを進めながら活動していくことで、多様性を理解…続きを読む

不満に感じている点

学生の態度が少し悪いです。最寄駅からすぐの商店街を通って登校します。車や自転車、一般の方々、さらには近隣の高校生など沢山の人が行き交いしていますが、大学生の割合が多いためか周りへの配慮が行き届か…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:東洋大学 経営学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

元々商業高校に通っておりました。office系の実務的なスキルを学ぶ中で、そもそも経営の流れを理解していないと意味がないことに気付き、進学を決意しました。東洋大学はキャ…続きを読む

学んでいること

主に経営学の中でもイノベーションについて深く学ぶゼミに所属していました。各企業の成功事例や失敗事例から要因を分析し、新たに理論の作成を行っていました。また、学内に留まら…続きを読む

満足している点

学生のサポートが手厚いです。白山キャンパス内は5つの大きな棟に分かれており、それぞれ学部ごとに専門の棟がありました。また、各棟に学食が備えられているので、友達や教授との憩いの場になっております。学…続きを読む

不満に感じている点

アクセスが悪いです。山手線内の住宅街に位置していることもあり、とにかく駅からの道のりが混雑します。特に朝と夕方のラッシュ時は、狭い道を何百人という生徒が行き交うため、徒歩5分の道のりで非常…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【社会学部編】

  • 大学:東洋大学 社会学部 社会心理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

社会心理学に興味があり、人間の社会的な心理行動を理論をもって説明できるようになりたいと考えたのが、社会心理学科を志望した理由です。この大学を志望した理由としては、他学部…続きを読む

学んでいること

社会心理学における理論で、例えば、『自己評価維持モデル』というものがあります。親しい会社の同僚が同じ事業を持っていて、同僚が自分よりも良い業績を残したときに嫉妬やストレ…続きを読む

満足している点

ゼミと学食が充実しているです。ゼミが1年生から必修なので、入学当初から交友関係が作りやすい環境です。各分野の専門の教授が担当していて、グループワークや研究などを班ごとに行ったりすることによって社会学…続きを読む

不満に感じている点

登下校の不便さと防犯面に不安があるです。大学で有名なものが美味しい学食なので、学生だけでなく近隣にお住まいの方や観光客、高校生、他大学生などの様々な人がいらっしゃり、昼時は混雑しています。また、近くに私立高校…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます





東京理科大学 経営学部
東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:東京理科大学 経営学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

新潟大学理学部
新潟大学の評判・口コミ【理学部編】

大学:新潟大学 理学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

安田女子大学 家政学部
安田女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

大学:安田女子大学 家政学部 状況:現在大学に通っている(大学2年

熊本大学 医学部
熊本大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:熊本大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている(大学4年

中京大学 心理学部
中京大学の評判・口コミ【心理学部編】

大学:中京大学 心理学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:女性総合

→もっと見る