口コミから見た、大阪大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、大阪大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、大阪大学の評判についてご紹介します。大阪大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

大阪大学に通ってみて、満足しているポイント
大阪大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
大阪大学に通って良かったか
大阪大学について
大阪大学の口コミ・評判一覧

Q.大阪大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・男性

研究が盛ん

吹田キャンパス近くにレーザーを扱う施設がありますが、これは日本最大級で世界的にも非常に有名なものです。恐らく阪大が最もお金をかけている研究施設なのですが、これのおかげで世界各国から著名な研究者大学に訪問することが多く、世界中の研究者と交流を持つことができ、すごく良い刺激になります。また、留学生を受け入れる積極的に受け入れているため、研究室で生活しているだけで自然と英語を使えるようにもなり、国際学会などで論文発表をする際に非常に有利です。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

履修科目が充実している

大阪大学では、自分が所属する学部の幅広い専門科目に加えて、他学部の科目の一部を履修することができます。この制度により、理系の人でも文系学部の講義を受けることが可能です。文系の人も理系学部の講義を受けられます。これを活用することで、より幅広い教養が身につきます。図書館の蔵書数も多く、学習面では困ることのない大学だと思います。先生方も非常に熱心な人が多く、学生の質問等にも快く答えてくれる先生が多いです。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・男性

教授陣、研究設備が一流

大阪大学には複数のキャンパスがありますが、その中でも、吹田キャンパスは広大な敷地を有していて、医学部と歯学部の両付属病院や、多くの理系学部の所在地であり、数多くの研究所、政府も関係する研究機関があります。また、旧帝国大学であるため、国の補助金も多額です。国内トップレベルの教授が所属していたり、様々な研究設備が整えられたりしていて、世界の最先端の教育や研究に触れることができます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★☆☆☆(不満) / 3年生・男性

授業が幅広い

私の大学は授業内容がとても幅広く、元々経済学にあまり興味のなかった友人も深く興味を持てると言った惹き付ける魅力とバリエーションがあります。また他学部の専門科目の授業をとることが出来るので、自分の所属する学部に囚われない、とても自由な学びを体験することが出来ます。その中でも経済学部と法学部は、受ける授業や学生の興味の幅が重なるところもあり、非常に興味深く、実際私も今まで法学部の授業をいくつか履修し、満足しています。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業2年以内・女性

国際交流が盛ん

大学・学部間で世界中の大学と留学協定を結んでいます。そのため海外の大学へ留学する学生は多かったです。私も大学の制度を利用しイギリスの大学へ約10か月留学しました。そのため1年大学を休学していたのですが、同じような学生がたくさんいたので、復学後の授業や就職活動の情報交換などもスムーズでした。海外に興味・関心のある人が多く、自分の知らない世界の情報や考えを共有することができ、非常に勉強になりました。また外国人留学生もたくさんいて、彼らと交流する団体も大学内にたくさんありました。世界中の様々な人々と仲良くなることができます。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

分野の最先端を走る教授と交流できる

阪大の教授の中には、インタビュー記事がトップニュースになるような先生方がいます。例えば、マツコデラックスのアンドロイドを作った基礎工学研究科の石黒浩教授がその一人です。私は以前石黒研究室が行う実験の被験者になったことがありますが、このとき阪大生である特権を感じました。また、劇作家の平田オリザ先生も著名な先生方の1人で、授業の講師として目の前で話をしてくださいました。お二人とも、私が阪大生でなければ気軽に会うことができない存在ですが、同じ大学の学生というだけで交流ができました。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・男性

研究設備が充実している

私はもともと科学や実験が大好きで大阪大学の理学部を受験したのですが、これが本当に大正解だったと思っています。というのも、大阪大学の理学部棟には他の大学ではなかなか見られないような巨大な実験装置などもあり、実験環境が整っているからです。例えば放射線を扱うような実験棟や、化合物の解析を行うための解析装置などは先端のものだと言えます。また、基礎実験や研究で使う研究室・実験室についても、化学合成に必要な設備と安全装置が完備されています。実験設備というのはとても高額で、小さな大学ではとても手に入らないものも多いので、実験が好きな方にとってはとても恵まれた環境だと思いますよ。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

就職に強い

入学試験の難易度もそれなりに高いですが、その分就職活動に強いです。阪大生向けの合同説明会が学内で頻繁に開催されていますし、さらにインターンや就職活動のエントリーシート選考の段階で落とされることはまずありません。同志社や関関同立の友人は説明会のネット予約が満席表示でも、大阪大学なら予約できたりします。面接選考に進んだ以降も、特に関西に本社を置く大手メーカー等であれば心なしか通過しやすいような気がします。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

就職実績が良い

やはり大阪大学の理系となると企業からの認知度が高いです。パナソニックなどの大手企業などとの関わりも深く、やはり就職に関しては申し分ないレベルにあると思います。また、研究施設や素晴らしい教授など、研究と学習面の環境が充実しており、仕事に活かせるような高度な経験をすることができます。国公立ということもあり、学費も比較的安いので、就職活動のための費用などにもお金を使いやすいということもあります。寮などでも費用はあまり高くないそうです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・男性

周囲の人間の意識が高い

周囲の環境は自己の形成にすごく重要だと思っています。周囲が勉強熱心だと自ずと自分も勉強しますし、逆に不真面目だと自分も自ずと不真面目になるものだと思います。これは、高校時代にも痛感したことなのですが、大学に入学してからも痛感しています。大学に入学してからも不真面目な旧友とつるんでおり、気づけば勉強など全くせず、何かに打ち込むこともなくただ徒に日々を過ごしていました。ある日から大学の人たちとよくつるむようになりました。そのグループの人たちは自分なりにやりたいことを持っていて、将来像を持って勉強していました。大学内にはこんなに賢く勉強熱心な人がいるんだと気付きました。それを見て僕もこのままではいけないと思い、できるだけその人たちと接触するようにしました。それからは自分でやりたいことを見つけ、日々努力し続け、充実感のある日々を過ごせるようになりました。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業・女性

図書館が充実している

大学にはいくつもの図書館があります。中でも、テスト期間や国家試験前は生命科学図書館によく行っていました。この図書館のいいところは、医学に特化した本がたくさん置いてあり、調べたいときにすぐに調べることができた点です。読みたい論文を取り寄せることも可能で、便利でした。また、自習をする机の数も多く、勉強をするには良い環境でした。食堂やコンビニが近くにあり、食事や息抜きをする場所があったため、長時間滞在することができました。

大阪大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

優秀な学生と交流ができる

大阪大学に通う学生は、センター試験及び二次試験を合格しているため、一定の学力が入学時から備わっています。そのため、一緒に雑談したり勉強したりするときも話が合いやすく、共通点も多いです。また、大学に入るまでの高校生活で、自分も勉強してきたということが根底にあるため、勉強する人に対しての尊敬がある程度見受けられ、勉強する人を侮蔑するような意見はほとんど周りにありません。そのため、学生が勉強したと公言しやすい土壌ができており、しっかりと勉強に勤しむことが出来ます。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学通学中・男性

大学名にネームバリューがある

近畿圏内はもちろん、全国どこへ行っても大学名を言えば「知ってる」「賢いんだね」と言われます。そのため気分が良くなるのはもちろん、出会う人の多くから「優秀な人」と思ってもらえるメリットがあります。その分「もっと頑張らないといけない」と気持ちも奮い立つため、大学名による周囲からの高評価が、次に何かを頑張るモチベーションにも繋がると感じています。例えば、就職活動においては当然ながら期待を受けるため「より良い結果を出そう」という気持ちを持つことができました。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

キャンパスが静かで清潔

お祭りごとや行事があるときは別ですが、普段はとても静かで、落ち着いて自分の課題やレポートをすることができるキャンパスです。3つのキャンパスの内、特に外国語学部専用の箕面キャンパスは少々辺鄙なところにありますが、それゆえ周囲の雑音が少なく、勉強に集中できる環境であったと思います。また、清掃の方もいつも丁寧に掃除してくださっていたため、汚れていると思ったことは在学中ほとんどありませんでした。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月



Q.大阪大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・男性

イメージが悪い

大阪大学というと旧帝大で賢いと言われますが、関西には京大があるため落ちこぼれの阪大と言われることが多く、あまりいい印象がありません。実際、私の周りにも京大が厳しいのでここに来たという人が多くいるためこれは事実なんだと思います。あと、大学構内に不要な草木が多く、虫が非常に多くて鬱陶しいです。また、今は亡くなりましたが、キャンパス内にいる有名な野良ネコがおり、この猫を目的に大学に全く関係のない人がキャンパス内に入ってきて写真を撮影してる人がいたりと少し邪魔になる時もあります。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

キャンパス内の移動が大変

工学部は二年次以降は、吹田キャンパスで全ての講義が開講されます。一方、一年次の講義は豊中キャンパスでの開講です。そのため、一年次で単位の取得に失敗すると、二つのキャンパスを行き来する必要があります。二つのキャンパスは非常に離れているため、移動が大変です。キャンパス移動のバスが運行されていますが、いつも混雑しています。自転車で移動する場合は片道40分以上かかります。また、吹田キャンパスの周りには飲食店などがありません。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・男性

キャンパスが混んでいる

大阪大学は日本で一番学生数の多い国立大学です。豊中キャンパスは文系学部と理系学部の所在地で、一年の教養科目の開講キャンパスであることから、全学部の一年が使用しています。学生数に対しての食堂の座席数が少なく、いわゆる食堂難民が多発しています。キャンパス自体も大きくないため、メインストリートは駐輪してある自転車で溢れ、特に昼休みは、どこもかしこもかなり混んでいます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★☆☆☆(不満) / 3年生・男性

近隣住民が多い

大学が駅の近くで街の中にあり、大きな道路に囲われていることもあって近隣住民は大学構内を通行しています。勿論大学のルール上、なんら問題のないことは承知しているのですが、学生が授業を受けているということを気になさっていない方も多数見受けられます。また自転車に乗り、凄いスピードで学生の列を突っ切ろうとしたり、本来通行禁止区域を通る、また喫煙禁止場所で休憩されている方などもいて、もう少し規制が必要なのではないかとも思います。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業2年以内・女性

交通の便が悪い

私が通っていた外国語学部のキャンパスはメインキャンパスと離れており、最寄りの駅からバスで20分程度かかります。周りは閑静な住宅街、といった感じで、飲食店やスーパーなどもほとんどありません。そのためキャンパス近くに住んでいる学生はほとんどおらず、駅やメインキャンパスの付近に住み、バスで通っている人が多くいました。私も駅付近に住んでいましたが、毎朝の通学バスは学生で非常に混んでいました。小さいキャンパスなので授業の合間に休憩できる場所も少なく、1つしかない食堂はいつも混んでいました。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

阪大生であることに満足する人がいる

阪大は旧帝国大学のひとつで、関西では京都大学に継いで優秀な国立大学と思われています。そのため、「阪大生です」と言えばどこでも「すごいね」「賢いね」と褒められます。そのせいか学生の中には、阪大生にというステータスに満足し、入学後に努力しなくなる人が一定数います。もちろん合格するまでに一日十数時間も勉強し、やっとの思いで入学するので、阪大生であることを誇りに思うのは悪くないと思います。しかし、阪大生であることを必要以上にすごいことだと考え、社会に貢献する前に慢心状態という学生がいるのも現状です。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・男性

単位や授業選択の説明が分かりにくい

これは大学生活全体を通してというよりも、大学に入学してその仕組みに慣れるまでの話ですが、大阪大学の単位や授業構造を把握するのはなかなか大変です。大学での授業というのは、中高生の頃とは全く違う仕組みで進んでいくものなので、ここについてはもう少し分かりやすい説明が欲しかったなと思います。入学当初は単位についての分厚い説明書や、細々とした膨大な量のパンフレットを渡されて、「何からどこを読めば良いんだ・・・?」と分からなくなってしまいました。皆さんも入学最初の春には十分に注意しましょう。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

建物、設備に差がある

研究科や専攻、研究室の入っている建物がきれいだったり汚なかったりします。逐次古い建物から建て替えが進んでいますが、そのペースが遅く、古い建物はかなり老朽化がすすんでいます。具体的には、小さなヒビが入る、エアコンが壊れる、窓のサッシが歪むなどです。2018年6月の大阪北部地震では、大きな亀裂が入りしばらく出入りが禁止された建物があったり、空調や電力系統がすべて壊れてしまったりした建物もありました。そもそもの綺麗さ、設備にも差があります。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

勉強が忙しい

大阪大学は比較的忙しいと言われている大学です。京都大学での単位は空から降ってくると言われているのに対し、大阪大学の単位は大阪湾に沈んでいると言われているほどです。確かにやはりそれは感じます。そもそも理系であることで文系よりは授業日数、専門科目の重さ、研究、院試など、やらなければならないことが多いです。そこへさらに大阪大学は単位の取るのが難しいということが付いてきます。専門科目でも単位を落とす人は稀ではなく、留年率も高いです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・男性

最寄駅付近にガラの悪いお店が多い

イベントなどで賑わうシーズンになると、通学路に立ち並ぶガールズバーや飲み屋の前に嘔吐物がよく落ちています。朝、清々しい気分で登校しているときに汚物を見ると流石に気が滅入ってしまいます。個人的に、嘔吐物に対してとてつもない嫌悪感を抱いているので、こちらまで嘔吐しそうになります。そもそも、学び舎の周辺にガールズバーやパチンコ屋や飲み屋さんが多く存在しているのは環境としてあまりよろしくないかと思います。閑静で厳かなとは言わないまでも、学びとはかけ離れたイメージの施設を学校周辺に置くのはよくないと思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業・女性

立地が悪い

敷地が広いためか、公共交通機関ではアクセスしづらい場所にキャンパスがありました。また、キャンパスの周りは坂道が多く、通学がしんどかったです。始めは実家から大学まで1時間半以上かかって通学していましたが、通学がとても苦痛であったため、大学3回生の時に下宿を始めました。下宿先から大学までは自転車で通っていたのですが、坂道ばかりで自転車を押すこともしばしばでした。実家から通っても下宿しても、通学の苦痛があり辛い思い出です。

大阪大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

キャンパスの立地が不便で、交通費が高い

現在通っている大阪大学箕面キャンパスは、立地がとにかく不便です。豊中キャンパスや吹田キャンパスは大学付近に便利な駅が存在しますが、箕面キャンパスの場合はバスまたは大阪モノレールを使う必要があります。特に大阪モノレールの場合は他の交通機関に比べて運賃が高いため、交通費が高くなってしまいます。また、バスに関しても本数が限られているため、費用面だけでなく時間的な制約も大きいです。そのため、豊中からの学内連絡バスを利用することが多くなります。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学通学中・男性

単位の取得が他大と比較して難しい

担当教員による程度の差はもちろんありますが、全体的な傾向として単位が取りにくいです。世間では、京都大学や神戸大学より大阪大学が単位に厳しいという風潮がありますが、自身の経験や知人からの話を踏まえたうえでもそれは間違っていないと感じます。講義に毎回出席し、試験範囲をしっかり学習して対策も万全…のはずが、試験問題が難しくて単位を落としてしまうということもあります。もちろんそうじゃない講義もたくさんあります。ですが、多くの学生がこういった経験をしているため「大阪大学は単位に厳しい」という風潮は間違っていないと私は感じます。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

目新しい授業がない

クラシックな授業項目(例えば数学、英語、多文化)など、他の大学にもあるような授業は一通りあり種類も多かったように思いますが、その分目新しい授業というのはほとんどなく、毎セメスター魅力を感じる授業を探すのに苦労していました。私立の大学と比べると、新しい教育を取り入れるという風潮があまりないように思い、そこは残念な点でした。もっと斬新な授業テーマや最新の知識を取り入れた授業などがあってもよいのではないかと思います。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月



Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・男性

基礎工学部

大阪大学には工学部と基礎工学部の2つがあり、基礎工学部は工学部のものづくりの観点と理学部の数学的観点が融合され、ミクロとマクロの世界を両方学ぶことができます。工学部は割とものを動かせれば良いとおう傾向にありますが、その原理や原則も学ぶことができるためにより広い観点で事象を捉えられるようになると思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

工学部

非常に多くの研究室があり、必ず自分にあった研究分野がみつかると思います。また、研究室が多いことから、講義の内容の幅も広く、広く浅く教養を身につけてから専門分野を学べます。実験も多いので、実験好きな人にもおススメです。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・男性

医学部 医学科

旧大阪帝国大学の源流は、適塾と言われています。昔から医学教育には力を入れているようです。ちなみに、ドラマ「白い巨塔」のモデルは、大阪大学医学部です。臨床研究力は京大医学部を凌駕していると言われており、医学界の中でもトップレベルだそうです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★☆☆☆(不満) / 3年生・男性

国際公共政策学部

文系で1番偏差値が高く、入りにくい学部ではあるのですが、実際大学内に入ってみるとその学部生のレベルの高さにはとても驚きます。どうしても入学前は偏差値に捕らわれがちで、浪人したくない、もう後に引けないなどと偏差値で志望校、志望学部を決めてしまいがちですが、あのレベルの高さの中で大学生活4年間を過ごせたらと思うと、改めるべきだとも思います。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業2年以内・女性

外国語学部

20以上の言語から専攻語を選ぶことができ、4年間みっちり勉強して習得できるようになるからです。語学を究めるのが辛いと感じたり、別の分野に興味を持ったとしても、様々な分野の講師や教授がいるので好きなことを勉強できるからです。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

人間科学部

人と違う考え方を良しとする文化があるからです。学部の授業は意見交換が盛んで、一人ひとりの感性を大切にしようという姿勢があります。そして意見交換の場では、少し変わった意見を言うほうが教授は喜んでくれます。そういう雰囲気があるので、人科の学生は考え方が自由になります。しかし、他の学部生からみると変な学部に見えるらしく、阪大内で人科は「変人科」と呼ばれています。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・男性

経済学部

これはオススメというより、もう一度自分が入学し直すなら入ってみたい学部です。おすすめの理由は相当不純なんですが、経済学部は大阪大学の中でも単位取得や卒業が楽だと言われているからです。はっきり言っておきますが、理系の単位取得、卒業は文系の学部に比べてかなり頑張らないといけません。友達に聞くかぎり単位取得の楽さでは経済学部に定評があるので、これをオススメとさせてください。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

医学部

将来的に医者になるという道があるだけではなく、免疫系の研究力は日本屈指です。いくつもの学内研究所があり、ノーベル賞候補に挙がるほどの有名な教授も多いです。また、独自の特許や契約も多いため資金的にも潤っています。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

基礎工学部

基礎工学部という名前の基礎という部分の意味はサイエンスという意味です。つまり基礎工学部は理学部と工学部の間の学部となっています。よって、理論を理解する理学部と実践的に使う工学部の良いとこどりの学部といえるからです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・男性

基礎工学部

基礎工学部の中でもシステム科学科というところがあるのですが、ここは情報やAI関連の分野を勉強することができます。また、AI関連で世界的に有名な先生もいらっしゃるため、その先生のもとで学ぶチャンスがあります。また、これから情報やAI関連の分野は需要もどんどん高くなり伸びていく、ホットで夢の詰まった分野でもあるので、将来のことも考えるとこの学部学科はおすすめと言えます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業・女性

医学部 医学科

日本の医学部の中でも最高峰の一つだと感じています。大学病院で実習ができ、通常の病院では診ることのできない症例を多く経験できると思います。その経験は医師になってから役に立つものであると思います。学ぶ環境が整っているのでお勧めします。

大阪大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

経済学部

経済学部をオススメする理由は、豊中キャンパスということで立地もよく、また食堂の数も多いため、外国語学部の箕面キャンパスほど不便を被ることがないからです。また、マクロ経済学の教授やゲーム理論専門の准教授が非常に優秀です。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学通学中・男性

経済学部

自身の所属学部でもある経済学部は、遊びと学業を両立しやすいと私は感じています。文系学部であるため理系と比較しアルバイト、部活動、サークルなどの課外活動に費やせる時間は多いです。それと同時に経済学以外にも会計や金融、マーケティングといった社会に出た後も活用できる知識を身に付けられる機会があります。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

外国語学部

外国語学部は、他の学部に比べても比較的時間に余裕があり、言語にもよりますが留年する心配も少ないと言えるからです。また、留学する人が非常に多いため1年休学することも気軽にでき、留学への一歩が簡単に踏み出せることが理由です。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月



Q.大阪大学に通って良かった?

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・男性

大阪大学に通って良かったと強く思う

恐らく他の理系大学と比べて講義内容はそこまで厳しいものでもありませんが、旧帝大ということもあってある程度の志を持って大学に来ている人が多いです。私は大学院に進学しましたが、学部生の間から本気で研究に取り組む生徒が多く、大学側もそれを全力でサポートしてくれるため非常に良い環境だと思いました。就職に関しても大手企業にOBが数多くおり、研究職や大手メーカーへ就職は非常に強いと感じました。特に研究職を目指す方にとっては大学の過去の功績や研究室レベルの?がりもあって様々なところに見学できる機会も多くあり、一般向けのインターンなどでも知れない部分を見ることができたりもします。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

大阪大学に通って良かったと強く思う

非常に役立つ講義が多く、先生方も熱心です。レポートなどを一人ずつ添削してもらう機会も多いです。プレゼンテーションを行う機会も多いので、社会に出てから役に立つスキルが多く身につくと思います。図書館も充実していて、授業で参照したい本や自分が読みたい本が見つかりやすいです。研究室の数も多く、自分にあった研究をすることができると思います。このようなことから充実したキャンパスライフを送れています。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・男性

大阪大学に通って良かったと強く思う

大阪大学は国内トップレベルの研究力を有しています。理系受験生は、大学の雰囲気だけでなく研究力にも注目するでしょう。その点は心配もありません。思う存分、自分のしたい研究をすることができると思います。また、学部によると思いますが、多くの人が部活やバイトと勉強の両立ができているようで、大学の勉強ばかりしてるのではなく、課外の大学生活も十分に満喫することができ、実際私も毎日が楽しいです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★☆☆☆(不満) / 3年生・男性

大阪大学に通って良かったと思わない

近隣にある偏差値が比較的近い大学の京都大学経済学部と神戸大学経済学部に比べて単位が取りにくいです。また1回生は時間割も少し忙しい事もあります。大学は豊中市にあり、最寄り駅は阪急宝塚線石橋駅なのですが、通学時間は比較的空いているので満員電車が苦手な私にとってはとても大きなメリットであると感じています。また大学が広く、至る所でサークル活動や、練習などをしているので色々な活動に興味がある方や、雰囲気を味わってみたい方にはとてもおすすめです。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業2年以内・女性

大阪大学に通って良かった

自分の専攻分野を深く掘り下げ研究できることはもちろん、幅広い分野の授業を受講でき教養も学ぶことができたからです。興味のあること・勉強したいことは何でも勉強できます。私は国際交流に興味があったため、授業や図書館での自習で知識を学ぶだけではなく、実際に留学したり様々な国籍の留学生と交流することができたのは非常に面白く、勉強になりました。また授業は柔軟に組むことができたので、サークル活動やアルバイトなどにも取り組むことができました。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

大阪大学に通って良かった

大学でたくさん素敵な人に出会ったからです。阪大には、全国から優秀とされる学生が多く集まります。数学オリンピックに出場している人や、帰国子女など、経験も価値観も違うさまざまな学生がいるので、同級生や先輩・後輩から学ぶことが日々あります。私は九州の田舎出身で、学校の成績が良いことが全てという価値観で高校まで過ごしていました。そのため、大学入学当初は色んなタイプの優秀な学生がいることに驚き、それまで非常に狭い世界で生きていたことを痛感しました。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・男性

大阪大学に通って良かったと強く思う

本当に正直な話をすると、大学に通って良かったと思った一番の理由は「友達ができたから」「部活動ができたから」です。もちろん、勉強が楽しかったので大学に行って良かったという方もたくさんいると思いますが、私にとっては趣味を同じくする人たちと、講義の合間を縫ってする部活動が本当に楽しくて、そこで得た友達が大切な存在になったので、本当に大学に行って良かったなと思えます。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

大阪大学に通って良かった

事務が適当、建物が汚い等の不満はありますが、世間でのネームバリュー、将来性等を考えると総合的にはかなり良い大学であると考えています。また、世間からのイメージや就職活動での有利さと比較すれば、大学入試の難易度もそこまで高くはなくコストパフォーマンスの良い大学であると言えると思います。また、立地的にも大阪の中心部まで30分ほどと近く便利です。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

大阪大学に通って良かったと強く思う

忙しいという面はやはりありますが、その分多くのことを学ぶことができ、研究なども高度なことをすることができるからです。学生の本業はやはり勉強であると思うので、没頭して勉強や研究に打ち込むことができる環境は十分に揃っています。また、周りの学生のレベルも高いので、良い刺激になると思います。3年からの研究に関しては、これまで学んできた事をしっかり活かしていけば、大きな成果を上げることができると思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・男性

大阪大学に通って良かった

この大学ならでは、とは一概には言い切れないのですが、勉強と遊びとアルバイトの両立は難しく感じられました。基本的に課題が多くその一つ一つが重たいので、休みも勉強することが多かったです。また、実験が始まると時間の使い方が限られてくるので、アルバイトは週に2回程度しかできなくなりました。そうするとお金がないので自ずとあまり遊ぶことができなくなりました。学生という貴重な、限られた時間の多くを勉強に費やすことには、時たま寂しさを覚えますが、自分でやりたいことや勉強したいことを見つけ、将来この大学で学んだことの恩恵を受けることができるのだろうと考えると、この大学に入学してよかったと思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業・女性

大阪大学に通って良かった

大阪大学は学部数が多いため、サークル活動を通じて他学部の友人がたくさんできました。学ぶことも将来進む進路も違う友人ができたことは、自分の価値観を広げることにつながったと思います。卒業した今でもたまに集まり、現状を話し合うのですが、仕事内容が全然違うので刺激を受けます。また、研究に力を入れている大学なので、研究室配属後は研究を思う存分することができました。自分で考え、結果を出すことの難しさを学ぶことができました。

大阪大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

大阪大学に通って良かった

大阪大学に通ってよかったと思う理由は、学力が一定水準に到達しているため、他の学生とも話が合う一方で、外国語学部の場合は様々な言語を専攻しているため、他の国の文化や歴史について知見を深めることができるからです。また、大学が狭くて食堂が少ないだけに、学生間の距離が近いため、新しい友達を比較的容易に作ることができます。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★★(大満足) / 大学通学中・男性

大阪大学に通って良かったと強く思う

以上で記述したデメリットよりもメリットの方が圧倒的に大きく感じること、そして何より大阪大学の学生になったことで多くの優秀な人たちと出会えたことが理由です。学部の講義やサークルを通じて、多くの同期・先輩後輩との出会いがあります。その中で優秀な人間、面白い考え方をする人間など素晴らしい出会いがありました。優秀な大学にはいい意味で変わった人が多い…とも言われていますが、あながち間違いではないように感じます。ですので、これから受験する方・入学する方はネームバリューや食堂という魅力、そして様々な人との出会いに期待していただきたいと思います。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

大阪大学に通って良かった

一般的には良い大学とされているので、就職やその後の人生において「大学名」には困ることがなく良かったとは思います。ただ、私も含めて大阪大学の外国語学部は、入学してからの頑張りが全て自分次第なのもあり、4年間遊びほうけてしまう人も多かったです。みすぼらしいキャンパスにこもる人もおらず、皆バイトなどに明け暮れていました。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2019年5月

大阪大学について

  • 法人名:国立大学法人大阪大学
  • 本部所在地:大阪府吹田市山田丘1番1号
  • WEBサイト:http://www.osaka-u.ac.jp/ja



大阪大学の口コミ・評判一覧

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・男性

志望理由

まず、自宅から通える大学を探しました。関西における難関大学は、京都大学、大阪大学、神戸大学と言われており、その中でも私が大阪大学を選んだ理由は以下の通りです。一つ目は、…続きを読む

学んでいること

私は一年生であるため、専門科目は未だ受けていません。専門基礎教養科目と一般教養科目を受けています。専門基礎では、力学、解析学、線型代数学といった、工学を修めるにあたって…続きを読む

満足している点

教授陣、研究設備が一流なところです。大阪大学には複数のキャンパスがありますが、その中でも、吹田キャンパスは広大な敷地を有していて、医学部と歯学部の両付属病院や、多くの理系学部の所在地であり、数多くの研究所…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが混んでいる点です。大阪大学は日本で一番学生数の多い国立大学です。豊中キャンパスは文系学部と理系学部の所在地で、一年の教養科目の開講キャンパスであることから、全学部の一年が使用しています。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

志望理由

私は、小学生の頃からエネルギー問題に関心がありました。中学二年生の頃、趣味で太陽光発電装置や水力発電装置を自作しました。これをきっかけに、将来はエネルギーに関係のある職…続きを読む

学んでいること

一年生では、専門基礎科目に加えて、教養科目(私は経済学系統の科目を履修しました。)や語学(英語と第二外国語)を学びました。専門基礎科目では、線型代数学、解析学、古典力学…続きを読む

満足している点

履修科目が充実しているところです。大阪大学では、自分が所属する学部の幅広い専門科目に加えて、他学部の科目の一部を履修することができます。この制度により、理系の人でも文系学部の講義を受けることが可能です。…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス内の移動が大変な点です。工学部は二年次以降は、吹田キャンパスで全ての講義が開講されます。一方、一年次の講義は豊中キャンパスでの開講です。そのため、一年次で単位の取得に失敗すると、二つのキャンパ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・男性

志望理由

もともと理数系が好きで、その中でも電気に興味があったため工学部を志望していました。真剣に受験を考え始めた頃は家の近くにある私立の大学を考えていたのですが、高校の大学見学…続きを読む

学んでいること

基本的な電気の知識を身に着けるために、数学が線形代数や解析学など細かく分野が分かれたり、物理も今まで何気なく使ってきた公式がどのように生まれたのかなど、高校の延長のよう…続きを読む

満足している点

研究が盛んなところです。吹田キャンパス近くにレーザーを扱う施設がありますが、これは日本最大級で世界的にも非常に有名なものです。恐らく阪大が最もお金をかけている研究施設なのですが、これのおかげで…続きを読む

不満に感じている点

イメージが悪い点です。大阪大学というと旧帝大で賢いと言われますが、関西には京大があるため落ちこぼれの阪大と言われることが多く、あまりいい印象がありません。実際、私の周りにも京大が厳しいのでこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★☆☆☆(不満) / 3年生・男性

志望理由

私の通学している大阪大学経済学部は、創立当初から近代経済学を掲げており、近代経済学のメッカとして世界の研究をリードしておりました。私は高校生の頃にその記事をインターネッ…続きを読む

学んでいること

初年度は専門の授業はあまり多くないので、一般教養と呼ばれる多種多様な科目の授業を受講しました。勿論初年度で取ることは強制ではなかったのですが、授業カリキュラムや卒業要項…続きを読む

満足している点

授業が幅広いところです。私の大学は授業内容がとても幅広く、元々経済学にあまり興味のなかった友人も深く興味を持てると言った惹き付ける魅力とバリエーションがあります。また他学部の専門科目の授業をと…続きを読む

不満に感じている点

近隣住民が多い点です。大学が駅の近くで街の中にあり、大きな道路に囲われていることもあって近隣住民は大学構内を通行しています。勿論大学のルール上、なんら問題のないことは承知しているのですが、学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学4年生・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。4年生から行きたい研究室に希望を出したものの中で、成績順で配属が決まります。研究室に入ってからは、自由な時間が多く、いつも同じメンバーでいるので非常に仲良くなり、時に学…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。大阪大学では、体育会系も文化系も沢山のサークルが有りますが、やはり私立の大学と比べるとスポーツ推薦が無いため、体育会のサークルは関西の大会に出るとあまり強くありません。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。大阪大学薬学部では、薬学部棟という建物の中に多くの研究室が存在しており、多くの学生が様々な研究室に所属しています。また、他大学では研究室に配属されるのが一般的に四回生か…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。大阪大学という名前を聞くと大阪の中心地にキャンパスが立地していると思う方も多いと思いますが、実際はキャンパスが郊外に三つに分かれており、豊中キャンパス、箕面キャンパス、…続きを読む

おすすめ学部:医学部

大阪大学は、全国的に見ても医学部のレベルはトップクラスであり、世間のたくさんの人を救っています。また、臨床だけでなく研究機関としても世界的にトップクラスであり、現在原因…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・女性

満足している点

キャンパスの環境です。とくに豊中キャンパスは1回生が多く活気があり、食堂等も充実しています。昼は混みますが。春には桜が綺麗ですし、秋はりっぱな銀杏並木でキャンパスは真っ黄色になります。最近私…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。これは理学部に限定していることなのですが、通称「就職無理学部」といわれるように、就職はかなり大変です。大阪大学のネームバリューでなんとかなるだろう、推薦があるだろうとい…続きを読む

おすすめ学部:工学部

学部、研究室時代は大変です。具体的にはレポート作成やテストなどでしょうか。他の学部に比べても量が多かったり内容が重かったりします。男まみれになるのは不可避ですが、それに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / それ以外・男性

満足している点

進路・就職です。旧七帝大の1つでもあるので、就職先は優良な会社に行く人たちが多いです。いわゆる大企業であったり、外資系やベンチャーなどさまざまです。理系の場合だと、さまざまな大企業から…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。大学の最寄り駅からキャンパスまで20分~30分歩かなければならないので、実家生は馴れるまで大変です。下宿生は、自転車や原付置き場がキャンパス内にあるので、そこまで苦労し…続きを読む

おすすめ学部:文学部

私が知っている学部の中で、一番単位を取るのがラクな学部です。1回生で一般教養などの単位をしっかり取り切ると、2回生以降では、週2回講義に出るだけで卒業要件を満たすことも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

進路・就職です。大阪大学の学生は、様々な分野の会社に就職していきます。中には専門職の強い、医師や弁護士などになられる学生も多くいらっしゃいますし。商社、メーカーで働く方もいらっしゃいま…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。大阪大学は3つのキャンパスを擁するのですが、その三つともがそれぞれお互いから距離が遠いです。さらに、大阪の中心部といえば梅田や難波なのですが、そこに行くのもすこし時間が…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

外国語学部の学生は個性豊かで行動力に溢れていて、話していてとても興味深いです。他の学部の学生よりも、より社交的で実用的な人材が多いと思います。私自身も同級生との交流で自…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・女性

満足している点

授業です。外国語学部でしたので、週5でみっちりと専攻語について教えてもらうことができます。ネイティブの先生もいらっしゃいますので、会話の授業もあり楽しいです。課題の量も凄まじく、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。文学部、経済学部、法学部、基礎工学部、理学部のある豊中キャンパスはまだいいと思います。梅田から約30分で到着します。本当は大阪大学というくらいだから大阪駅にたてて欲しい…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

留年も留学もみんなどんどんするので、学生を長くしたい人におすすめ。6年くらいは普通に在学をしています。全部自分で決めて責任を負っていく生活をすることができます。マニアッ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

留学制度です。外国語学部は、学部の特性上、半年~1年程度の留学に行く人が多いです。そのため、交換留学などの留学制度が整っており、海外の提携大学も多いため、留学に行きたいと思っている人…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。外国語学部は、箕面キャンパスにあり、豊中キャンパスや吹田キャンパスに比べて通学しにくいところにあります。箕面キャンパス周辺に住んでいない場合は、学内連絡バス(通称再履バ…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

日本でも有数の外国語教育が受けられ、専攻語も多岐に渡っています。2年次以降の授業では、他の専攻語の先生が担当している授業を履修することができ、今まで全く知らなかった地域…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。国立大学故に環境が充実しており、望むならしっかりと研究ができます。私立大学に通っていた知り合いは研究室で「パソコンが一人一台あるなんて羨ましい」と言っていましたが、私の…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。メインとなる石橋駅からは決して近いとはいえず、しかもほぼ車道のような道を通る必要があり、危険です。さらに学校までには「阪大坂」と呼ばれる長い坂があり、これが学生の体力を…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

工学部系でありながら学科によっては実験が少なく、拘束時間が短いというのは魅力です。実験は午後が全部潰れます。工学部の友人は週4日実験だったのに対し、自分は週2日しか実験…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / それ以外・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。大阪大学は日本を代表する総合大学でそのスタッフの質や研究費用など他の大学よりも良い環境です。実際に私は、有機合成化学系の研究室に所属していました。優秀な教員そして学生に…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。毎日大学で過ごすにあたり、学食やコンビニなどはとても大事な生活要因になります。その点、大阪大学は学食やコンビニの数は少ないように感じました。実際、数にしてみるとそれほど…続きを読む

おすすめ学部:工学部

一般的にも大阪大学といえば工学部ということもあります。学部の人数も日本一ですので周りの学生と切磋琢磨することができますし、幅広い学科や、多数の研究室があり、そのほとんど…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

留学制度です。私は、留学制度に最も満足しています。私は外国語学部に所属していますが、大阪大学は交換留学の派遣協定を世界各地の多くの大学と組んでいるほか、部局間協定と言って外国語学部と…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。とにかく山のてっぺんにあるところです。モノレールの最寄駅から歩いて20分ほどかかってしまいます。お店も少なく、下宿先をキャンパス近くにすると、他の場所への移動にとても時…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

自分の知っている学部の中で1番先輩後輩の中が良く、先生との距離も近く、個性的な人に出会える学部だからです。授業も、自分の専攻語の勉強だけでなく、幅広い授業を取ることがで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

サークルです。

1.気の合う友人と知り合えた事

高校とは異なり、大学には様々な県から、いろんな経験や考え方を持った人たちが集まっており、その人たちと共通の趣味を通じて仲…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。

1.メインキャンパスの立地

自身の学部のメインキャンパスは、駅から入り口までは5分程度で到達可能なのですが、そこから授業棟まで10分程度坂道を上らなけれ…続きを読む

おすすめ学部:工学部

1.就職に強い

就職に非常に強い大学内の理系学部の中でも、希望の就職先に就けている人の数が非常に多いです。また、実際に数値上の就職率も高いです。

続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る