口コミから見た、大阪大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、大阪大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、大阪大学の評判についてご紹介します。大阪大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2022/09/13




目次

大阪大学に通ってみて、満足しているポイント
大阪大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
大阪大学に通って良かったか
大阪大学について
大阪大学の口コミ・評判一覧

Q.大阪大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 歯学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが広い

大阪大学のキャンパス内はとても広く、私が認識しているだけでも学食は4つ以上あります。中でも唐揚げ丼がとても美味しいので頻繁に利用しています。施設等も充実しており、キャンパス内を移動する際に使用できる自転車貸出サービスも完備されています。また、図書館では普段あまり目にしない分厚い歯科に関する本がたくさんあり、とても魅力的です。体育館やテニスコート、広場などが充実しており、サークルも活発に活動しています。

大阪大学の評判・口コミ【歯学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学校の建物が新しい

外国語学部のキャンパスが2021年度に新しくなりました。場所も今までは彩都西というアクセスが悪い所だったのが、今は千里中央が最寄りになり、アクセスが良くなりました。また、建物が2021年にできたばかりなので、私立の大学かと思うくらい建物が綺麗です。私も毎回行く時に「こんな綺麗なキャンパスで学べて幸せだ」と思います。特に、3階の図書館と繋がっている広場から見た外国語学部の建物は本当に綺麗です!千里中央から徒歩25分と遠いですが、バスも出ていますし、歩く価値もあります。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

サポートしてくれる教員が多い

大阪大学では単純計算で1人の学生につき2人から3人の教員が面倒を見てくれます。入学したての頃は特に教員に相談するような悩みもあまりないと思うのですが、進級して学ぶ内容が高度になっていくにつれ、勉強方法や講義の取り方、さらには進路の選択など、友達や先輩に相談するだけではなかなか解決できないようなことも増えていきます。大阪大学では2回生になってから1人の学生につき1人の担当教員がつき、常に自分の学習状況や単位取得状況などを確認して定期的な面談を行ってくれるようになります。さらにクラス担任や学科長といった方々にも気軽に相談できる環境がありますし、そういった教員たちに自分が入りたいと思っている研究室の教授など、他の教員と話す機会を設けてもらうことも可能です。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

個性的な友達に出会える

人間科学部は人間に興味を持っている人がやはり多く希望するところだな、ということは実感しました。実際に、入学してからすぐに同級生と仲良くなれるキャンプがあったり、とにかくお互いに関わり合ってその中で議論を深めていく、という過程が必要でした。なので、人の話を聞いている際にもその根本となる思考を意識したり、とにかく人とは何か、ということを深く考えました。そのようないわゆる変人が集まる学部なので、友達はみんな個性的で、波長の合う友達が多かったように思います。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 法学部 国際公共政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

様々な分野の講義を受講できる

私が所属した法学部には、他学部講義単位認定制度(名称不明)がありました。通常、法学部を卒業するためには当然法学部の講義を受講し、卒業要件を充足することが求められると思います。しかし、大阪大学の法学部では卒業要件単位の約六分の一を他学部の講義で取得することが可能でした。興味のある他学部の講義を受講し、取得した単位を卒業要件に含めることができる、というこの制度は好奇心旺盛な私にとって大変ありがたいものでした。この他学部の単位を認定してもらうために何か特別な申請が必要なわけでもなく、利用しやすい点も良いです。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合大学で、様々な人がいる

旧帝国大学で総合大学であることもあり、学部生や大学院生、教授を含めると数万人の多くの人が在籍しています。学部に分かれる前には教養教育科目といって全ての学部の一回生が同じ教育科目をとることができます。そこでのグループワークや教職科目を通して、様々な視点で物事を見ることができるようになることがとても面白いと思います。留学生の人も多くいたり、実績のある教授もたくさん在籍しているので、この先さらに関係が発展していくことが予想されます。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

カリキュラムを組む自由度が高い

大学で必要とされる単位には一般教養科目と専門科目と呼ばれる2種類の単位があるのですが、大阪大学経済学部ではどちらの単位についても必ず取らなければいけないという縛りが少ないです。つまり、複数ある授業の中から必要な単位数のほとんどを自分の学びたい科目を選ぶことができます。特に経済学部の専門知識を身につける専門科目については、経済学と経営学の両方の様々な授業があるのですが、その中から興味のあるものを履修することが可能です。また、他学部の授業を受けることもできるので、自分の興味を追求できると思います。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合大学

総合大学であるため、非常に多様な出会いが待っています。サークル・部活に入れば他学部・他学科の学生と交流する機会が得られます。そのサークル・部活も数が多く、興味のあるサークルが見つからないことはまずありません。サークルでの交流で得られるのは他学科の学生との会話の機会だけでなく、アルバイトの情報、出身地の話、自分の知らない他分野の知識など、学科の枠内では得られないものがたくさんあります。自分の学部にこもっていては見つけられなかった興味、関心を得ることは、大学で得られる最も価値ある学びの一つであると思っています。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

みんなが真面目

大阪大学には真面目な人が多く、勉強熱心な方が多いです。だからといって勉強しかできないわけではないという風に感じました。大阪だからなのかはわかりませんが皆ノリがよく、遊ぶ時はとことん遊ぶ、勉強する時は一生懸命勉強するとオン・オフの切り替えができる人が多かったです。とてもいい環境で勉強することができ、学力的だけでなく人間としても成長できた部分はあると思います。バランスがうまく取れている環境にいることがとても大事だと思っていたので、とてもいい環境でした。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

レベルの高い仲間と触れ合える

大阪大学は、国公立大学では最多級の学生数です。約23,000人の優秀な学生がキャンパス内に集結しています。学内にあるカフェや、図書館の一角では、そのような優秀な学生たちが集まって会議をしたり、交流をしたりする場も設けられています。また、外国語学部もあり、留学の行き来が多く留学生ともたくさん触れ合うことができます。カフェでは留学生と現地の言葉で会話するプロジェクトなども行われており、日本の学生と留学生が触れ合うことの出来る環境もそろえられています。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:大阪大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学生が多い

キャンパスの内外に大阪大学の留学生の姿をよく見かけます。外国語学部があるためか、いろんな国から留学生を受け入れているのだろうと思います。留学生は、日本語を第二外国語として履修するのが必修のようで、中にはとても流ちょうに日本語を話す人がいるので授業中でも会話することができます。先生も積極的に留学生と話すように言っていますし、国際色の強い大学だと感じています。日本にいるとなかなか英語を話す機会がないので貴重な時間です。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:大阪大学 外国語学部 外国語学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

様々な学生が通う

大阪大学では、大規模な総合大学であることを活かして様々な学生を受け入れています。留学生も各学部に多数在籍し、外国語学部以外の学部においても他国籍の学生と交流することが可能です。また、自分の学部以外の専門授業を受講することが出来る制度が存在し、興味のある分野にどんどん挑戦出来るようになっています。そのため、学部の授業でも他学部の学生と共に学ぶことがあり、交流を通じて知見を深めることができます。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

勉学と気分転換のメリハリが良く効いている

まず前提としてキャンパスは複数あります。文系と理系の学部が混ざった豊中キャンパス、理系に特化した吹田キャンパス、外国語に特化した箕面キャンパスがあります。その中でも特に豊中キャンパスはジャンルに富んだ施設が多く体育館やグラウンド、テニスコート、図書館との距離が非常に近いです。図書館の真下には大きな食堂(通称:館下)があり、運動した後にご飯を食べて図書館に向かい勉強するといったメリハリの効いた生活ができます。図書館も広くて涼しく、また本の検索も容易でパソコンも使える最高の空間です。テストシーズンには人でごった返すのがたまに傷ですが。学生街が近いのもグッドです。週末は学生が駅チカでよく飲んでいます。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

免疫学の世界的権威の教授が大勢いる

私の志望動機でもある、免疫学で世界のトップを走っているのが大阪大学です。インターロイキン6を発見し、それに対する日本初の抗体医薬品としてリウマチの薬の開発につなげた、岸本先生、平野先生に始まり、自然免疫の基幹分子であるToll用受容体の発見、解析でノーベル賞候補となった審良先生、免疫を抑える働きを担う制御性T細胞を発見した坂口先生他、ノーベル賞候補といわれる先生がぞろぞろいます。そして、移植、iPS治療で日本をリードしている医学部付属病院など医療系の研究が非常に充実しています。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

研究が盛ん

吹田キャンパス近くにレーザーを扱う施設がありますが、これは日本最大級で世界的にも非常に有名なものです。恐らく阪大が最もお金をかけている研究施設なのですが、これのおかげで世界各国から著名な研究者大学に訪問することが多く、世界中の研究者と交流を持つことができ、すごく良い刺激になります。また、留学生を受け入れる積極的に受け入れているため、研究室で生活しているだけで自然と英語を使えるようにもなり、国際学会などで論文発表をする際に非常に有利です。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月

Q.大阪大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 歯学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパス移動がある

医学部生は1・2年生と3年生以降では通うキャンパスが異なり、少し離れた場所にあります。私は大阪で現在一人暮らしをしているため、キャンパスが変わるごとに引越しをしなければならないという点においてとても不便に思います。物件のの入れ替わりが激しい3月は、良い物件がすぐになくなってしまうので早めの対策が必要です。また、キャンパスが違う場所になってくると施設や完備されているものなども無知になるため、使い勝手が悪いと感じると思うと気が重くなります。

大阪大学の評判・口コミ【歯学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

留学しにくい

外国語学部というと大学が留学の後押しをしてくれる所が多いと思いますが、阪大の外国語学部は良くも悪くも「自分でどうにかしましょう」というスタンスです。交換留学の制度はあるのですが手順がとても多く、募集人数が限られているので過半数は私費留学します。しかし、休学費はタダなので、休学して留学というのが主流というイメージです。私費で語学留学したいという方にはデメリットではないかもしれませんが、どうしても大学留学したいという方は心に留めておいた方がいいかもしれません。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪市内から遠い

大阪大学は3つのキャンパスがあるのですが、どのキャンパスも大阪の北部の端っこ辺り(豊中市、吹田市、箕面市)にあります。大阪市内から通っていた私からすると通学に片道1時間半程度は要するので、高校までとは比べ物にならないほど早起きしなければなりません。通学は結構大変です。私は大阪大学をレベルが高いという理由のみで受験することに決めましたので、願書を提出する際にはじめて大阪大学が遠い場所にあると知りました。大阪大学という名前ですから大阪市内からそんなに遠くはないだろうと勝手に思いこんでいたわけです。ただ、入学してみると自分より遠い場所から通っている学生はかなりいましたし、大学ではそれが普通なのかなと思うようになりました。ですが、早起きがとても苦手な私にとっては、自宅から遠いというのがやはり一番不満な点です。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

卒業後の進路が一般的

せっかく色の濃い学部に入って勉強しましたが、所詮は文系並みの知識しか得ることはできず、卒業後の進路は基本的に学部と関係のないところへ就職する人がほとんどです。技術職で就職する人もおらず、大学で学んだことが必ず活かされるということはありません。また、在学中に関連した資格を取れるということもありませんので、相当モチベーションが高くないと入学してから遊びやアルバイトに走ってしまい、そこで充実する人が多いようにも感じます。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 法学部 国際公共政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

学食のキャパシティが小さい

大阪大学は学生数が多いことで有名ですが、それに見合った食堂のキャパシティが確保されていないように感じました。私が通った豊中キャンパスは五つほどの食堂がありますが、昼休みの12時~13時は大混雑で常に長蛇の列ができていた印象です。昼休みが始まる15分ほど前から席を取りに行くとスムーズに食事ができるのですが、それが可能なのは二限が早めに終わった人だけなので、「二限だけは早く終わってくれ」と願う学生は多かったように感じます。せっかく広大な敷地があるので今後の改善に期待しています。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

少し通いにくい

阪急でもモノレールでも通うのに時間がかかる点が不満を感じています。石橋阪大前駅と柴原阪大前という駅が最寄りなのですが、いずれも大学内の主要施設へは徒歩で15分くらいかかります。道の高低差もあるため、夏の徒歩はしんどいです。構内は自転車やバイクでは入れないため、徒歩しか選択肢がなくなることも不満です。私は京都から通っているため、原付やバイク通学が難しいところも難点です。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学食がとても混雑する

大阪大学には豊中キャンパス・吹田キャンパス・箕面キャンパスという3つのキャンパスがありますが、1年生時は全員が豊中キャンパスに通います。大阪大学には多くの学部があり、学生数も多いため、特に豊中キャンパスは非常に混雑します。また、学生数に対して食堂の数が少なく、昼休みの時間帯はどの食堂に行ってもかなり並ばないと入れない程です。学内のコンビニも昼休みには長い列ができるのでストレスが溜まると思います。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

交通の便が悪い

大阪大学の3つのキャンパスにはいずれも交通の面で不満を感じています。豊中キャンパスには1年生全員と理学部、文学部など10程度の学部・研究科の学生が通いますが、最寄り駅から徒歩15分程度、途中に長い上り坂があり、非常にストレスを感じます。吹田キャンパスも最寄駅から徒歩で20分程度、箕面キャンパスは大阪府の端っこ、箕面の山奥に位置しており、梅田まで1時間程度かかってしまいます。大阪南部から通う学生は、1限に出るために毎日6時起きというような生活を余儀なくされてしまいます。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学生が少ない

英語プログラムに所属していたにもかかわらず留学生が少ないと感じました。そもそも英語のプログラムは理系と人間科学の二つと限られているので少ないのかと思います。また、英語を話せる教員や生徒がとても少ないと感じました。研究室の教授でさえ、まともに英語を話せない方もいました。留学生を増やそうとしている姿勢はありますが、その中の人々がその変化についていけていない感じがします。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

イーラーニングが無駄

現在おそらく実験的に英語のイーラーニングを行っています。私たちの代からスタートしたらしいのですが、相当な量のバグ、不具合、そして効率の悪い問いがあります。やっていて全く競争意識がわきませんし、成長する要因が全く見つかりません。正直、受験を勝ち抜いてきた学生に対しての侮辱なのではないかというレベルの質の悪い問題を投げつけてくるような内容です。しかもそれをやらなければ単位がもらえず卒業することもできません。無償ならよいのですが、教材を高額で買い行っているのでもう少しまともなものをやらせてほしかったです。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:大阪大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生食堂がすぐ混む

12時に授業が終わって昼休みに入るのですが、学生数が多いためどこの学生食堂に入っても混雑します。時間をずらせばもちろん空いているのですが、授業の関係でどうしても時間を早めることができない時があるので、すごく困っています。昼休みも1時間しかないので、ひどい時は食べてすぐ授業に向かうこともあります。テイクアウトできるメニューもありますが、席を増やしたりするなどして混雑が緩和するように対策してほしいです。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:大阪大学 外国語学部 外国語学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学内連絡バスが少ない

大阪大学のキャンパス同士をつなぐ学生用のバスが存在するのですが、本数が足りず混雑することが多いです。大学図書館横にバス停があり、バスを待つ学生はそこに並ぶのですが、生徒が並びすぎて図書館を利用する生徒の妨げになってしまうこともあります。また、混雑時は乗車率が過度に高くなってしまうこともあり、過去には接触事故が起きてしまうこともありました。多数の学生が毎日利用するものですので、大きな事故になる前に改善する必要があると思います。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

清潔感に欠ける

歴史のある大学であることと国公立であることからある程度仕方の無いように感じますが、所々に不潔感を感じてしまいます。モラルの問題もありますが、学生が遅くまで騒いでいて翌日ゴミ箱が汚いといったことはしばしば目にします。また騒ぎすぎて品がないことも時々あります。食堂など所々改装が行われており少しづつ良くなっていましたが、散歩がてらにふらっと立ち寄った外部の方からしたら少しみすぼらしい大学だなと感じられると思います。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

単位が取りにくい

大阪大学の卒業単位取得の難しさはよく知られたところです。京都大学は単位が天から降ってくる、神戸大は拾えばよい、阪大は大阪湾に沈んでると言われるほどです。学部によって単位取得の難易度は若干異なるようですが、大学生になったらバイトと遊びに興じるんだと考えていると、特に理系学部の人たちは苦労することが多そうです。理学部の留年率は国内何番目というぐらいの難易度ですが、しっかり勉強してやることをやっていれば通過可能です。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

イメージが悪い

大阪大学というと旧帝大で賢いと言われますが、関西には京大があるため落ちこぼれの阪大と言われることが多く、あまり良い印象がありません。実際、私の周りにも京大が厳しいので阪大に来たという人が多くいるため、これは事実なんだと思います。また、大学構内に不要な草木が多く、虫が非常に多くて鬱陶しいです。今は亡くなりましたが、キャンパス内にいる有名な野良ネコがおり、この猫を目的に大学に全く関係のない人がキャンパス内に入ってきて写真を撮影するなど、少し邪魔になる時もあります。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:大阪大学 歯学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

たしかに勉強で苦戦することは多々ありますが、それを乗り越えた先には良い未来が待っていると確信しています。その未来のために今日々勉強に励んでいるので、将来を見据えている人は是非医学部に受験し、勉強に励むべきだと思います。

大阪大学の評判・口コミ【歯学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

基礎工学部

工学部の友達が口を揃えて「基礎工学部に入れば良かった」と言っています。彼らによると、工学部では内容が専門的すぎるため、授業について行くのに精一杯なのだそうです。高校生の時は偏差値が高いからという理由で工学部を目指していても、実際に入ってみると基礎工学部でもっとゆとりある大学生活を送りたかったと思う学生も多いです。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

基礎工学部

大阪大学には工学部の他に基礎工学部という珍しい学部があります。1回生から3回生まで勉強する内容に大きな違いはありません。4回生になり、入る研究室で行っている内容が少し違うくらいです。では、大きな違いは何かというとキャンパスです。大阪大学では学部にかかわらず1回生は全員豊中キャンパスで講義を受けます。ですが、2回生からは工学部の学生は吹田キャンパスへと移動し、基礎工学部の学生はそのまま豊中キャンパスに残ります。工学部の学生はキャンパスを移動することで下宿生は引っ越しをせねばなりませんし、1回生で落とした必修科目の単位があると2回生からはキャンパス間を移動しながら講義を受けなければなりません。さらに、サークルや部活にも顔を出しにくくなります。なので、学ぶ内容にほとんど差がなく安定した学生生活を送れる基礎工学部がおすすめです。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

外国語学部

学部に在籍しながら自分の希望の言語を極められる、というところが魅力的だと感じました。また、留学に関しても手厚い制度がありますので、学んだ言語を留学先でも発揮できる環境が入学と同時に与えられると思ってよいと思います。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 法学部 国際公共政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

法学部

他学部の講義を積極的に受講できるため、明確に志望先が決まっていない場合、とりあえず法学部を目指すことをお勧めいたします。法学部の教授陣は軒並み良い人でしたので、誰かしら師と仰ぐことのできる方に出会えるのではないでしょうか。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

外国語学部

マイナー言語がたくさんあるため、入りやすい学部であることが一つです。留学生がたくさんいて国際交流がとても盛んであるため、国際的なことに興味がある人はおすすめです。教職科目を取りたい人は英語や国語も取ることができるため、教師になりたい人は人間科学部よりも外国語学部をおすすめします。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

経済学部は文系学部の中で最も必修科目が少なく、カリキュラムの自由度が高い学部です。経済学部授業の単位の評価はほとんどが期末試験での評価であり、授業に出なくても構いません。つまり、結果さえ出せばあとは自由にやって良いという形式です。もちろん教授陣のレベルは高いため、授業に出て直接学んでいくことも可能です。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

外国語学部

自分の興味ある学部を選ぶのが一番ですが、雰囲気として一番明るいのは外国語学部だと思います。女性が半数以上を占め、またアクティブな人間が多い印象です。遊び・飲み会にも積極的ですが、勉強に関しても真面目な学生を多く見受けます。明るい学生生活がお望みなら外国語学部はおすすめです。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部

他の学部がどうなのかが正直わかりませんが、大阪大学は理系が強く、教授もとても優秀な方が多いです。留学生が少なく感じますが、刺激的な環境で自分の好きな分野を勉強することができると思います。向上心の高い方には合っていると思います。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

外国語学部

大阪大学は数年前に大阪外国語大学と合併し、それによって国内最大級の外国語学部を持っています。英語、中国語、韓国語、スペイン語等比較的メジャーな言語だけでなく、ウルドゥー語、ビルマ語などのいわゆるマイナー言語といわれるような言語までそろっています。他学部よりは入試難易度の低い言語学科があるので、他の学部に入学することのできない学力だとしてもこの学部に入ってレベルの高い学生たちと触れ合うということも可能です。実際に、自分をよりよい環境に置くためにとりあえず大阪大学が異国語学部に入った、というような人もいます。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:大阪大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

歯学部

国立大学では珍しい学部のようです。入学後に行われる歯科検診の時に学生が実際に診てくれます。わざわざ歯科医を呼ぶ必要もなく学生総動員でできるのでさすがだなと感じました。歯学部の人にとっても、実際に診断できる機会があるのはよいことだと思いますし、国公立で歯学について勉強できるので人気もあるのだろうと思います。歯科医になりたいけど、私立の大学に行くにはお金がかかる、と思っている人には特におすすめです。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:大阪大学 外国語学部 外国語学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

外国語学部

留学生が最も多く、日本にいながら異文化に触れることが出来る良い学部だと思います。留学に行く学生も多いため、サポート体制がしっかりしており安心して外国へ行くことが出来ます。大学でしか学べないような言語がたくさんあるのも魅力です。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部しか経験していないので他の学部はわかりません。友人の話を聞いていても理系の学部は本質はどこも似ているように思いました。工学部の中でも学科は多種多様に分かれています。自分が何を目指すのか高校の頃から明確になっている人は選択に迷わないかと思います。学科が決まっていても研究室ごとに特化した内容はまったく異なり、隣の研究室がやっていることはほとんど理解できないほど分野と専門が複雑に分岐しています。つまり工学部のどの学科に入ってもそれから興味をもてば良いということです。学科を変えることもできるようですので柔軟に対応できます。自分の将来を考えるには良い学部に思います。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

やはり、生物学的研究のトップは医者です。医薬品開発に関して、結局人検体を扱えるのが医者である以上、人々の命を助けたい、そんな薬の種を見つけるには医学部が良いかと思います。更に昨今の医師不足や医師免許が国家資格であることも考え、医学部をお勧めします。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

基礎工学部

大阪大学には工学部と基礎工学部の2つがあり、基礎工学部は工学部のものづくりの観点と理学部の数学的観点が融合され、ミクロとマクロの世界を両方学ぶことができます。工学部は割と物を動かせれば良いという傾向にありますが、その原理や原則も学ぶことができるため、より広い観点で事象を捉えられるようになると思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月



Q.大阪大学に通って良かった?

  • 大学:大阪大学 歯学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

周りの人達は皆高い目標に向かい日々勉強に励んでいるため、自分も頑張ろうという気持ちにすごくなります。私にとったら難しい問題しかないのですが、周りに助けを求めると力を貸してくれる友人ばかりなので環境に助けられています。この学部に入ったからこそ出会えた人達なので、これからもずっと大切にしていきたいと思っています。

大阪大学の評判・口コミ【歯学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学に通って良かったと強く思う

学びたいと思った言語は基本的になんでも学べます。色んな外国語が専門の教授がいるので、英語やその他言語など研究外国語を含めると20言語くらいは学べると思います。私は大学に入ってからドイツ語や韓国語など計5ヶ国語以上学びましたが、こんなに学べるのはやはり外国語学部ならではだと思います。外国語を勉強したいという方には本当におすすめです。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学に通って良かったと強く思う

自宅から遠いということ以外にもデメリットと言ってよいのかはわかりませんが、大阪大学は単位が取得しづらいということでとても有名です。専門科目であれ、教養科目であれ単位取得するためには1科目あたり相当な時間をテスト勉強やレポート作成に費やさなければなりません。ですが、このことが自分の学力を向上させてくれますし、社会に出た時に役に立つ人間に成長させてくれていると確信しています。受験をやり直すとしてもまた同じ選択をすると思います。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

学歴は一定以上あるところなので、入学後にどんなに遊んでいても「●●大学だもんね、結局賢いんでしょ?」という風に思ってもらえます。また、周りの友人は優秀な人ばかりなので、今までの交友関係とは違った賢さというか、そのようなことを感じられると思います。また、専門的までは言えませんが基本的な人間の心理パターンなども学ぶことができ、興味深い授業が多かったです。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:大阪大学 法学部 国際公共政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

大阪大学に通って良かったかどちらとも言えない

大学の施設や講義の質には概ね満足しています。学生のレベルも旧帝国大学というだけあって常識があり、知性を感じさせる人が多かったです。ただ、どこか飛び抜けた能力を持つ人は少なかったように思い、周囲から受ける刺激という点ではやや不満です。また、近くに京都大学があるせいか、大阪大学を第一志望としていた学生は多くなく、妥協して入学する学生も少なくありません。そのせいか、全体的に愛校心があまりないようです。学生全体の一体感や大学を盛り上げようという想いは他校に比べてやや劣るのではないでしょうか。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

霊長類学という最も興味のある学問が国立大学で学ぶことができるため、現時点ではとても満足しています。霊長類学以外にも興味のある分野の文化人類学や社会共生学など、様々な選択肢がこれから選ぶことができるというのも魅力に感じています。ただ、コマ数も多く、課題がたくさん出ているため、この先さらに課題が出たときに他の活動と両立ができるかどうかという点は少し不安です。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:大阪大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

カリキュラムの自由度が高く、自分の興味のある学問を勉強できる環境があるからです。特に外国語学部を除く文系は自由度が高いため、1・2年生時に多くの単位を取り、3年生までで全ての単位を習得することも可能です。コマ数も自分で調整できるため、部活やサークル、アルバイト、その他趣味などの好きなことにも時間をかけることができると思います。図書館や研究施設などの設備も充実しており、明確にやりたいことがある人には非常に良い環境だと思います。

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

交通の不便さ、お金の無さによる施設の古さ・みじめさを除けば、非常に良い大学だと思います。学びに関しては自分の興味ある分野を研究するのに不満を感じることはないでしょう。先生も素晴らしいですし、図書館も大きなものが4つ、研究室などの蔵書も含めれば膨大な数になります。人との交流を考えても、総合大学なので様々な専門分野の話を聞くことができます。また、基本的に皆勉強のノウハウをある程度心得ており、勉強するモチベーションも比較的高いので、勉強する雰囲気も大いにあります。勉強の他にも何か頑張っている人も多いので、生涯の趣味を見つけられます。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

不満ももちろんありましたが、自分には合っていたと思います。自分と同じ背景の学生と一緒に勉強できるということはとても心強かったです。サークル活動では一般学生とも関わる時間もあったので、色々な学部の学生と接することができました。英語も上達し、専門的な用語もより多く覚えることができました。興味のある分野を英語で勉強できるという点ではとても満足しています。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

意識の高い学生と、現代社会について語ったり、自分の哲学のようなものを語り合ったりするのは非常に楽しいです。部活動でもいかに効率よくやるか、データをうまく使うかなど学力を活かした試みが行われていて、やっていて非常にわくわくします。自分も部活動に所属していますが、どうしたらよりよい練習ができるか、よりよい試合運びができるかなどを論文やデータから引っ張って発表し、議論を進める場面が多く、頭を使った活動が出来ています。今までにはない体験で、非常に楽しいです。

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:大阪大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

難関大学といわれているように授業は難しいですがレベルの高い仲間や環境で勉強できるからです。学部や学生数も多く、サークルやゼミを通して多くの友達を作ることが可能だからです。私もサークルに入ってからできた友達のほうが圧倒的に多く、楽しく過ごせています。大学内で定期的に就職ガイダンスや企業説明会が開催されており1年生からでも参加可能なので、就職のサポートが手厚いです。大学ブランドがあり認知度もそれなりにあると思うので、就職するときに有利だと思います。

大阪大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:大阪大学 外国語学部 外国語学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学に通って良かったと強く思う

学問だけに限らず、交友関係や生活において得るものが多い学生生活を送れているからです。日本各地から様々な経歴を持つ同級生たちがやって来ており、大学で出会った友人たちはかけがえのない存在です。また、長期の留学を経験することもでき、高校生の頃には出来なかった、かつ社会人になると出来ない貴重な経験をすることが出来たと思っています。あっという間の4年間でしたが、この大学で得た経験や繋がりは今後の自分を支えてくれると思います。

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

勉強の本質を理解できる大学だな、と思います。高校までの点数をとる勉強とは大きく変わり点数にしにくいレポートが良く課題に出されます。先生方も答えを教える授業ではなく原理と考え方を教えることに注力されていたように感じます。大学終盤では研究活動をしていました。もちろん答えはなくどうしたらいいかわからないことばかりです。しかし社会に出てみて大学で経験したことは間違いなかったと強く思います。大学内にはヒントが転がっています。社会人の準備運動として考える力を養うにはうってつけの大学です。

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学に通って良かった

研究資金が大量にあるためです。私の学部では三回生から各研究室に配属され、研究室の教授次第ですが少なくとも朝九時、十時から夕方まではコアタイムとして研究活動に励んでいます。しかし、研究には試薬、消耗品などでお金がかかり、地方大学などでは、年度末は予算繰りが厳しくなり実験がストップしたり、節約節約と考えて実験を行っているようです。しかしそこは大阪大学だけあり、研究資金が比較的あるため研究に没頭することができます。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学に通って良かったと強く思う

他の理系大学と比べて講義内容はそこまで厳しいものではありませんが、旧帝大ということもあって、ある程度の志を持って大学に来ている人が多いです。私は大学院に進学しましたが、学部生の間から本気で研究に取り組む生徒が多く、大学側も全力でサポートしてくれるため非常に良い環境だと思いました。就職に関しても大手企業にOBが数多くおり、研究職や大手メーカーへの就職は非常に強いと感じました。特に研究職を目指す方にとっては大学の過去の功績や研究室レベルの繋がりもあって、様々なところに見学できる機会も多くあり、一般向けのインターンなどでも知れない部分を見ることができたりもします。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月

大阪大学について

  • 法人名:国立大学法人大阪大学
  • 本部所在地:大阪府吹田市山田丘1番1号
  • WEBサイト:http://www.osaka-u.ac.jp/ja

大阪大学の口コミ・評判一覧

大阪大学の評判・口コミ【歯学部編】

  • 大学:大阪大学 歯学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

国公立ということもあり、学費が安い点が決め手でした。私が通っていた高校は偏差値がさほど高くなく、大阪大学に合格するにはとても厳しいと先生方に言われていました。しかし、私…続きを読む

学んでいること

私が入学してすぐ、新型コロナウイルスの影響でオンラインでの授業が多くなりました。そのため、すごく不便を感じましたが、一つ一つの内容を深く理解することができ、今では対面授…続きを読む

満足している点

キャンパスが広いです。大阪大学のキャンパス内はとても広く、私が認識しているだけでも学食は4つ以上あります。中でも唐揚げ丼がとても美味しいので頻繁に利用しています。施設等も充実しており、キャン…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス移動があるです。医学部生は1・2年生と3年生以降では通うキャンパスが異なり、少し離れた場所にあります。私は大阪で現在一人暮らしをしているため、キャンパスが変わるごとに引越しをしなければ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

高校2年生の時にオープンキャンパスに行った際、英語や多言語を存分に学べる環境に一目惚れしました。特に先輩方の語学劇がとてもかっこよくて、それからずっと阪大外国語学部を第…続きを読む

学んでいること

外国語学部で学ぶ内容は言語によって全く異なります。私は英語専攻なので英語専攻の授業について述べます。英語専攻には英語学、対照言語学、英語の音韻論、英米文学や英米演劇など…続きを読む

満足している点

学校の建物が新しいです。外国語学部のキャンパスが2021年度に新しくなりました。場所も今までは彩都西というアクセスが悪い所だったのが、今は千里中央が最寄りになり、アクセスが良くなりました。また…続きを読む

不満に感じている点

留学しにくいです。外国語学部というと大学が留学の後押しをしてくれる所が多いと思いますが、阪大の外国語学部は良くも悪くも「自分でどうにかしましょう」というスタンスです。交換留学の制度はある…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

受験勉強を始めた頃は特に目標の大学や学部はなかったのですが、理系科目の勉強が得意だったため、大雑把に理系の学部を目指していました。そのなかで工学部が最も就職がしやすいと…続きを読む

学んでいること

数学では解析学、線形代数学といった初歩的な分野でありながら、2回生、3回生で専門的な内容を学んでいく中で基礎知識として持っていなければならない分野を習いました。物理でも…続きを読む

満足している点

サポートしてくれる教員が多いです。大阪大学では単純計算で1人の学生につき2人から3人の教員が面倒を見てくれます。入学したての頃は特に教員に相談するような悩みもあまりないと思うのですが、進級して学ぶ内容が…続きを読む

不満に感じている点

大阪市内から遠いです。大阪大学は3つのキャンパスがあるのですが、どのキャンパスも大阪の北部の端っこ辺り(豊中市、吹田市、箕面市)にあります。大阪市内から通っていた私からすると通学に片道1時間…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

心理学はマーケティングなどの汎用性の広い学問だと知ったので人間科学部を選びました。特に、私が受験生だった頃はメンタリストDaigoなどが流行っていて、心理学は人の心を読…続きを読む

学んでいること

印象的な授業は、サルのビデオを一時間ほど視聴して行動を一分ごとに記載し、その行動心理を考えたりするような授業がありました。また、実験的な授業では、人の記憶力に関して、最…続きを読む

満足している点

個性的な友達に出会えるです。人間科学部は人間に興味を持っている人がやはり多く希望するところだな、ということは実感しました。実際に、入学してからすぐに同級生と仲良くなれるキャンプがあったり、とにかく…続きを読む

不満に感じている点

卒業後の進路が一般的です。せっかく色の濃い学部に入って勉強しましたが、所詮は文系並みの知識しか得ることはできず、卒業後の進路は基本的に学部と関係のないところへ就職する人がほとんどです。技術職で就…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:大阪大学 法学部 国際公共政策学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

進学後に専門的に学ぶ分野の多様性があるか否かという軸で大学・学部を選びました。「進振りがある」という理由で東京大学を受験しましたが、不合格となりました。浪人は許されなか…続きを読む

学んでいること

学部前半の二年間は法律・政治・経済の基礎を学びました。具体的には、憲法や民法、政治学、ミクロ経済やマクロ経済の基礎的な内容です。後半の二年間は私は法律をメインに学ぼうと…続きを読む

満足している点

様々な分野の講義を受講できるです。私が所属した法学部には、他学部講義単位認定制度(名称不明)がありました。通常、法学部を卒業するためには当然法学部の講義を受講し、卒業要件を充足することが求められると思い…続きを読む

不満に感じている点

学食のキャパシティが小さいです。大阪大学は学生数が多いことで有名ですが、それに見合った食堂のキャパシティが確保されていないように感じました。私が通った豊中キャンパスは五つほどの食堂がありますが、昼休み…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:大阪大学 人間科学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大阪大学の人間科学部には霊長類学という学問があり、学部生の時点からニホンザルの研究をすることができます。人間の心理と同様に霊長類の心理にも大変興味があったため、この学部…続きを読む

学んでいること

現在は一回生であるため、人間とはどういうものかというものの概論を学んでいます。具体的には、心理や脳科学、社会学や教育学等の視点から人間を学んでいます。特に現時点では社会…続きを読む

満足している点

総合大学で、様々な人がいるです。旧帝国大学で総合大学であることもあり、学部生や大学院生、教授を含めると数万人の多くの人が在籍しています。学部に分かれる前には教養教育科目といって全ての学部の一回生が同じ…続きを読む

不満に感じている点

少し通いにくいです。阪急でもモノレールでも通うのに時間がかかる点が不満を感じています。石橋阪大前駅と柴原阪大前という駅が最寄りなのですが、いずれも大学内の主要施設へは徒歩で15分くらいかか…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:大阪大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が大阪大学経済学部を選んだ理由は2点あります。経済学部・経済研究科に多くの優秀な教授陣が揃っており、学習環境として良いと考えました。メディアによく出演している教授や論…続きを読む

学んでいること

マーケティングと統計の2つを中心に勉強していました。マーケティングについてはセグメンテーションやターゲティングといった基礎的な理論に加え、実際にマーケティングを活用する…続きを読む

満足している点

カリキュラムを組む自由度が高いです。大学で必要とされる単位には一般教養科目と専門科目と呼ばれる2種類の単位があるのですが、大阪大学経済学部ではどちらの単位についても必ず取らなければいけないという縛りが少な…続きを読む

不満に感じている点

学食がとても混雑するです。大阪大学には豊中キャンパス・吹田キャンパス・箕面キャンパスという3つのキャンパスがありますが、1年生時は全員が豊中キャンパスに通います。大阪大学には多くの学部があり、学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

  • 大学:大阪大学 外国語学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

英語を勉強したいという気持ちが高校時代からあり、さらに個別試験で数学を使用しなくても受験できること、地元の島根県からそこそこ近いことを理由に、大阪大学の外国語学部を選び…続きを読む

学んでいること

1~2年生の間は全学生共通の科目(いわゆる一般教養)の他に英語の授業が週7コマあり、基礎的な英語の4技能(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)に磨きを…続きを読む

満足している点

総合大学です。総合大学であるため、非常に多様な出会いが待っています。サークル・部活に入れば他学部・他学科の学生と交流する機会が得られます。そのサークル・部活も数が多く、興味のあるサー…続きを読む

不満に感じている点

交通の便が悪いです。大阪大学の3つのキャンパスにはいずれも交通の面で不満を感じています。豊中キャンパスには1年生全員と理学部、文学部など10程度の学部・研究科の学生が通いますが、最寄り駅か…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大阪大学を選んだ理由は、英語の理系学生用プログラムがあったからです。帰国子女であるため、このプログラムにとても興味をもちました。また、高校の成績と面接による選考をした結…続きを読む

学んでいること

生物と化学に特化した特別プログラムに入学したので、生物と化学を主に勉強しました。体育や情報学、系統学などの授業もありましたが非常に少なかったです。化学は無機化学や有機化…続きを読む

満足している点

みんなが真面目です。大阪大学には真面目な人が多く、勉強熱心な方が多いです。だからといって勉強しかできないわけではないという風に感じました。大阪だからなのかはわかりませんが皆ノリがよく、遊ぶ…続きを読む

不満に感じている点

留学生が少ないです。英語プログラムに所属していたにもかかわらず留学生が少ないと感じました。そもそも英語のプログラムは理系と人間科学の二つと限られているので少ないのかと思います。また、英語を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:大阪大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

心理学にもともと興味があり、心理学を専攻できレベルの高い大学を探したところ、大阪大学の人間科学部、北海道大学の文学部という学部が見つかりました。北海道が地元で、そちらに…続きを読む

学んでいること

入学前は心理学メインの学部なのかと思っていましたが、授業を受けてみるとそうでもありませんでした。実際は行動学(心理学に近い)、教育学、社会学、共生学の4つの学科に分かれ…続きを読む

満足している点

レベルの高い仲間と触れ合えるです。大阪大学は、国公立大学では最多級の学生数です。約23,000人の優秀な学生がキャンパス内に集結しています。学内にあるカフェや、図書館の一角では、そのような優秀な学生たち…続きを読む

不満に感じている点

イーラーニングが無駄です。現在おそらく実験的に英語のイーラーニングを行っています。私たちの代からスタートしたらしいのですが、相当な量のバグ、不具合、そして効率の悪い問いがあります。やっていて全く…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:大阪大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

本当は行きたい大学が別にあったのですが、センター試験の点数的に厳しかったからです。文系の中では一番就職などに有利かと考えたので法学部になりました。学部についても、本当は…続きを読む

学んでいること

総合大学なので、1年のうちは一般教養科目が中心です。学びたかった心理学の授業や経済学の授業など、幅広く取りました。専門科目もありますが、法学の基礎の基礎という感じでした…続きを読む

満足している点

留学生が多いです。キャンパスの内外に大阪大学の留学生の姿をよく見かけます。外国語学部があるためか、いろんな国から留学生を受け入れているのだろうと思います。留学生は、日本語を第二外国語とし…続きを読む

不満に感じている点

学生食堂がすぐ混むです。12時に授業が終わって昼休みに入るのですが、学生数が多いためどこの学生食堂に入っても混雑します。時間をずらせばもちろん空いているのですが、授業の関係でどうしても時間を早…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

  • 大学:大阪大学 外国語学部 外国語学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大阪大学外国語学部は元大阪外国語大学だった歴史を持ち、そのため総合大学に通いながら外国語大学と変わらない専門的知識を得られることがとても魅力的だったからです。サークル活…続きを読む

学んでいること

外国語学部では、自分の専門分野である言語を主に学びます。入学してからしばらくは言語を基礎から学び、会話や読解能力、リスニング力などの基本的な技能を身につけました。学年が…続きを読む

満足している点

様々な学生が通うです。大阪大学では、大規模な総合大学であることを活かして様々な学生を受け入れています。留学生も各学部に多数在籍し、外国語学部以外の学部においても他国籍の学生と交流することが可…続きを読む

不満に感じている点

学内連絡バスが少ないです。大阪大学のキャンパス同士をつなぐ学生用のバスが存在するのですが、本数が足りず混雑することが多いです。大学図書館横にバス停があり、バスを待つ学生はそこに並ぶのですが、生徒…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

自分の学力を基準に判断して、受かるか落ちるかわからないギリギリのラインだと判断したからです。物理が得意で興味もあったので物理系の学部で、かつものづくりが良いと思っていた…続きを読む

学んでいること

金属の勉強をしました。金属の勉強といわれても一般には意味不明に感じるかもしれません。しかし私たちの生活は金属に囲まれています。食事ではスプーンやフォーク、移動では車や電…続きを読む

満足している点

勉学と気分転換のメリハリが良く効いているです。まず前提としてキャンパスは複数あります。文系と理系の学部が混ざった豊中キャンパス、理系に特化した吹田キャンパス、外国語に特化した箕面キャンパスがあります。その中でも特に…続きを読む

不満に感じている点

清潔感に欠けるです。歴史のある大学であることと国公立であることからある程度仕方の無いように感じますが、所々に不潔感を感じてしまいます。モラルの問題もありますが、学生が遅くまで騒いでいて翌日…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】

  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が大阪大学を選んだ理由は二つあります。一つが阪大というネームバリューに魅力を感じた点です。今後、社会に出ていく中で、昨今は学歴ではないという話もよく聞きますが、それで…続きを読む

学んでいること

私は、薬学部の中でも薬剤師免許を取得できない薬科学科に在籍していました。しかし、やはり薬学部ということもあり、薬に関する勉強が主となっていました。具体的に述べますと、薬…続きを読む

満足している点

免疫学の世界的権威の教授が大勢いるです。私の志望動機でもある、免疫学で世界のトップを走っているのが大阪大学です。インターロイキン6を発見し、それに対する日本初の抗体医薬品としてリウマチの薬の開発につなげた、岸…続きを読む

不満に感じている点

単位が取りにくいです。大阪大学の卒業単位取得の難しさはよく知られたところです。京都大学は単位が天から降ってくる、神戸大は拾えばよい、阪大は大阪湾に沈んでると言われるほどです。学部によって単位…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

もともと理数系が好きで、その中でも電気に興味があった為、工学部を志望していました。真剣に受験を考え始めた頃は家の近くにある私立大学を考えていたのですが、大学見学で大阪大…続きを読む

学んでいること

基本的な電気の知識を身に着けるために、数学では線形代数や解析学など細かく分野が分かれたり、物理も今まで何気なく使ってきた公式がどのように生まれたのかなど、高校の延長のよ…続きを読む

満足している点

研究が盛んです。吹田キャンパス近くにレーザーを扱う施設がありますが、これは日本最大級で世界的にも非常に有名なものです。恐らく阪大が最もお金をかけている研究施設なのですが、これのおかげで…続きを読む

不満に感じている点

イメージが悪いです。大阪大学というと旧帝大で賢いと言われますが、関西には京大があるため落ちこぼれの阪大と言われることが多く、あまり良い印象がありません。実際、私の周りにも京大が厳しいので阪…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


広島大学 工学部
広島大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:広島大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

東北学院大学 文学部
東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東北学院大学 文学部 教育学科状況:現在大学に通っている(大

京都女子大学 現代社会学部
京都女子大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

大学:京都女子大学 現代社会学部 状況:現在大学に通っている(大学

関西大学 法学部
関西大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:関西大学 法学部 法学政治学科状況:現在大学に通っている(大

共立女子大学 文芸学部
共立女子大学の評判・口コミ【文芸学部編】

大学:共立女子大学 文芸学部 文芸学科状況:大学卒業後、2年以内性

→もっと見る