口コミから見た、千葉大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、千葉大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、千葉大学の評判についてご紹介します。千葉大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2021/09/14




目次

千葉大学に通ってみて、満足しているポイント
千葉大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
千葉大学に通って良かったか
千葉大学について
千葉大学の口コミ・評判一覧

Q.千葉大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

内容の濃い専門的な学習ができる

私が在籍していた教育学部は、教育界の中でも有名な教授が多数在籍しています。各教科においてもその道の第一人者たちが揃っており、常にレベルの高い研究が行われています。このような先生方が行う授業を毎日聞くことができるというのは自分にとってためになることばかりであり、将来に大いに役立ちます。教育学部以外の学部でも著名な教授が多数在籍しているため、どの学部でもより高いレベルの学習ができると思います。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目標を持った人々が多い

キャンパスの広さ・大学の規模の大きさから多くの学生が在籍しております。そのため、課外授業もかなり充実しており、多くの学生がサークルや部活に日々励んでいます。それぞれが色々な出身や学部であるため、様々な話を共有したり話し合ったりすることができます。私はコミュニケーションをとることがとても好きなので大変満足しております。部活においても一生懸命活動しており、強豪の部活もいくつかあるので友達と応援に行ったりと、毎日とても充実しております。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学業と部活の両立ができる

他の大学の医学部は勉強があまりにもキツくて部活動と両立できないといったことをよく聞きますが、千葉大学はある程度緩いので部活動と学業の両立が可能です。部活動に真剣に打ち込む中で様々な団体の人たちや他大学の方々とも知り合えますし、殆どの人が何かしらの部活動に入って独自でコミュニティーを広げています。しかしながら、学業を全く疎かにしているわけでもなく、全体的に真面目な生徒が多いため、勉強に手を抜く風潮はありません。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 国際教養学部 国際教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学習環境が整っている

図書館が大きくて綺麗なのでとても良いです。友達と議論できるスペース、静かに学習するスペース、プレゼンなどが行われるスペースなど、様々な形態の学習ができるようになっています。空きコマの時間によく立ち寄って課題などを終わらせています。集中できるのでとても良いです。その他には、『イングリッシュハウス』という建物があり、ここでは留学生と英語でお喋りしたりレッスンを受けたりすることができます。私は時間がある時に15分間の英会話をしています。英語を話せるようになりたい私のような人にとって、とてもいい場だと思います。

千葉大学の評判・口コミ【国際教養学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

いろいろな分野を学べる

自分の学科の専門的なことを学びたいと思う気持ちももちろんありますが、自分が将来どういう道に進み、どういう人になりたいかという具体的なことはほとんど決まっていない状態で大学に入りました。大学を決めるときも情報系を学びたいと思う気持ちがある反面、国際的なことも学びたいと思う気持ちもありました。そんな中、この大学では専門的な科目以外にも他言語や自分の学部と関係ない様々な分野を学べるので、少しずつ自分の道を決めていきながら他にやりたかったことも学べるというところが満足しているところです。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:千葉大学 医学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

休みが多い

医学部というと授業がパンパンに詰まっていて忙しいイメージを持たれがちですが、千葉大学はかなり緩いです。1年生の前期は少し忙しいですが、後期は頑張れば全休2日、頑張らなくても多くの人は1日は全休を作れます。2年生は1年生で単位を落とさなければ前期も後期も全休が2日あります。さらに、春休みも夏休みも3年生まではしっかり丸々2ヶ月あります。勉強だけでなく自分のやりたいことに力を注げることはとても良いと思います。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:千葉大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

落ち着いて勉強する環境が整っている

西千葉キャンパスの中央に千葉大学附属図書館があります。棟ごとにそれぞれの目的に合わせた配置になっていて、とても分かりやすいです。また、それぞれの階に自習スペースやグループで話しながら勉強できるスペースが設置されており、空きコマで自習するために図書館を利用する学生は多いです。千葉大学にはEnglish Houseという施設もあります。この施設では留学生と交流できたり、予約すれば英会話の個人レッスンを無料で行えたりします。

千葉大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

幅広い講義を受ける機会がある

一般教養科目として、さまざまな専門家の講義を受講することができます。図書館の施設も充実していて、アクティブラーニングのスペースや、学生が集まって議論する場も設けられていました。英語を学びたい人向けの場もありますし、自分から場所を見つければさまざまな機会に恵まれているところが魅力だと思います。今後は留学が必須となる方針なので、語学を極めたい人や、新たな価値観に出会いたい人はいい機会になるのではないかと思います。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

カリキュラムに余裕がある

一年生のうちは普遍教育課程と呼ばれるカリキュラムを受けることになります。化学や力学、統計といったいくつかの必修科目を除けば自分が受けたい講義を選べます。しかし、入学時に先輩からどの講義が楽に単位をとれるのかというアドバイスを丁寧にしてもらえるので時間割を組むのは簡単です。週に一度、医学に通ずる初歩的な授業を受けますが、グループワークなどで話し合う活動がメインになるので知識の詰め込み教育のようなことにはなりません。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学、奨学金制度が充実している

千葉大学は、2020年度の入学者から全学生に対して留学を義務付けると発表したほど、日本の大学では珍しいほどに留学に力を入れています。また、それに伴って家計があまり芳しくないような家庭の学生であっても留学に行けるような奨学金制度が充実しており、その取り組みは非常に素晴らしいと思います。私自身も自己負担ほぼなしで、東南アジアの国に1ヶ月ほど留学に行くことができました。留学は一度行くとわかりますが、異文化に触れることで非常に視野が広まるので、そこに力を入れている千葉大学は素晴らしいと思います。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

通学する学生の価値観が似ている

大学内にはサークルや体育会といったコミュニティがたくさん存在しますが、テニスサークル一つをとってもサークルごとにカラーが異なり、どこかに自分の居場所となるコミュニティを見つける環境が揃っている所は良いところだと感じています。学力や私生活の考え方、金銭感覚等、やはり国立大学を志望して入学する学生には考え方が似ている方々が多いため、自然と居心地の良い生活が出来ていたように思います。これは私立大学とは異なる良い点だと思います。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:千葉大学 法政経学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

さまざまな人がいる

自分が入ったサークルには法政経や文学部、国際教養学部などの文系学部だけでなく、理学部や工学部、園芸学部、医学部など、多くの学部の生徒が集まっています。サークルの活動時には一つの目標に向けてみんなで協力して活動し、サークルが終わった後には、さまざまな学部の生徒と話すことができます。ふだんなかなか話すことができない医学部生と話すこともできるため、自分の知らないことを教えてもらえて世界が広がるので、とても良いです。

千葉大学の評判・口コミ【法政経学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:千葉大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

図書館が整備されている

千葉大学は西千葉キャンパス、松戸キャンパス、亥鼻キャンパス、柏の葉キャンパスと複数のキャンパスを持ち、図書館の本館は西千葉キャンパスにあります。私の通う亥鼻キャンパスにも分館があり、図書の質は非常に高いです。また、欲しい本があれば本館から分館へ2~3日で移動を行ってくれたり取り寄せを行ってくれたりします。借りられる冊数は多く期間も長いため、研究や調査に重宝しています。また、古い本や大きな書物もきちんと保管されています。

千葉大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月

Q.千葉大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが広すぎる

千葉大学のメインとなるキャンパスは西千葉駅にあります。このキャンパスの中には千葉大学のほぼ全ての学部と研究施設が揃っており、とても広大です。学部によっては駅の目の前にある大学の門からキャンパスの端まで移動しなければいけないこととなり、移動にとても苦労します。私は電車通学でしたが、学部内の移動用に自転車を1台所有していました。多くの学生が自転車を所有し、それでキャンパス内を移動するということが多いです。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが広すぎる

1年次は教養の科目があるという点について、これは学習面で多様性があり良い面でもあり、実は悪い面もあります。それは使用する教室が離れている場合があるということです。例えば、体育(必修)の授業があるとき、体育館等の施設が基本的にキャンパスの研究棟から離れていることが多く、距離も約1kmある場合があります。着替えも含めると授業と授業の間の10分では間に合わないケースが多くあります。多くの学生が抱えている問題で、改善すべきだと考えております。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

設備が古く、キャンパス周辺に何もない

千葉大学医学部のキャンパスは山奥の田舎にあり、キャンパス自体が設立してから百年ほど経っているのでとても汚いです。トイレはウォシュレットはついていませんし、学校の床はホコリだらけです。高校が綺麗な建物であったという学生は慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。また、キャンパスが山奥にある影響でキャンパスの周りにお店がほとんどなく、昼ごはんを食べる場所はコンビニか学食しかないというところも不満ですが、今は慣れてしまったので何とも思っていません。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 国際教養学部 国際教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

留学に関する情報提供が不足している

国際教養学部は全員留学が必須となっています。さらに、今年度から入学する全学部の生徒が留学必須となりました。私は留学をしたかったので留学自体は嫌ではなかったのですが、そもそも具体的に留学とはどの程度の定義なのか、そしてどのようなプログラムがあるのかを学部として説明してくれることがほとんどなく、留学を必須としている割に情報が少なかったのでとても不安や焦りを感じています。そこが不満です。全員留学に関しても、無理やり他の学部の人に留学を強制しなくてもよいのではないかと思います。

千葉大学の評判・口コミ【国際教養学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学が必須

今年から入学する学部生や院生から留学が必須となりました。グローバル社会では日本のみならず世界にも視野を向けていくことは非常に重要であり、そのきっかけの一つとして留学をすることに対しては私は賛成です。しかし、そのために行きたくない人まで留学に行かせるというのはどうかと思います。向上心を持って海外に行くのであれば留学必須はありがたいことですが、行きたくなくて行っても何も学べないと思います。なので、行きたい人が行けばいいと思うし、そのために学費が上がるといったところも不満に感じるところです。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:千葉大学 医学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

校舎が古く、周りに何もない

医学部棟は1937年に建てられた歴史ある建物で、よく言えば風情があります。しかし、見た目はボロボロで今にも崩れ落ちそうですし、建物の中も壁や天井が剥がれかけていたりしてとても汚いです。夜のキャンパスはもはや廃墟のような雰囲気を醸し出していて本当に怖いです。また、千葉駅から離れたところにあるため、周りには本当に何もありません。大学の周りというと色々なご飯屋さんがあったりするのが普通だと思いますが、医療系のキャンパスの近くにはローソンとカレー屋しかないのが残念です。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:千葉大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教員の数が足りていない

これは最近よく耳にする話ですが、千葉大学のような国立大学は、私立大学に比べて国から割り当てられる予算が少ないということがあります。このことが直に影響しているのかは私はわかりませんが、特に文学部の私が所属しているコースでは圧倒的に教員の数が足りていないのが現状です。実際に「○○先生は来年で退職されます。この分野の後任の先生がいらっしゃる予定は今のところありません」という文言は入学後も何度か耳にしました。学部やコースにもよるかとは思いますが、入学後に自分のやりたい学問に取り組めないことが判明することもあることはいかがなものであろうと思います。

千葉大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自費での留学を必須化する

留学は貴重な機会だと思いますが、すべての学生に課す必要があるのかは疑問が残ります。国公立大学なのだから学費を払うのが困難な学生も一定の割合いるはずです。自分も私立大学に入るのは経済的に困難なこともあり国立大学を志望しました。奨学金も高額になることが怖いです。国際化は必然のことだとは思いますが、自費での留学はかなりの経済的負担になります。必須化にあたっては、全員に必要なことなのか良く検討してほしいし、支援体制も整えてほしいです。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学校の施設が古い

大学の建築が大変古いので、歴史があるといえば聞こえは良いですが実際はお化け屋敷並みのぼろさです。雨漏りや空調設備の不備、トイレの数が少ないなど快適な学生生活とは言い難いです。階段が主な移動手段でエレベーターの数も少ないです。また、生協の施設も狭く学食も狭いです。他学部のある西千葉キャンパスと比べると圧倒的にメニューも少ないです。サークル会館と呼ばれる部室棟は特にみすぼらしいので正直廃墟にしか見えません。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学の設備が古く狭い

大学の設備の多くが非常に古いです。国立大学ということもあり、あまり大学にお金がないのでしょうが、あまりにも古く汚い建物が多く感じます。もちろん中には大学附属図書館や研究棟など、綺麗かつ設備が非常に充実しているところもあります。しかし、大学全体を見渡すと古めかしいという印象を受けるのが事実です。また、非常に教室が狭いことが問題だと思います。学生数に対して教室のキャパシティが合っておらず、授業の度に狭いなぁと苦痛を感じます。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

大学の制度が厳しい

国立大学に真面目な学生が多い事は想定できると思いますが、想像以上に大学としての制度や職員の方の対応が事務的で考え方が古く、「もっと臨機応援に融通を効かせることができないものか」と思う機会が何度かありました。私自身が教育学部だったこともあり、他学部よりも制度に厳しい環境があったのは事実ですが、大学としての古い体質を払拭し、目立つ学生を個性として尊重する構えが無ければ、千葉大学の目指すグローバルな大学にはなり得ないのではないかと感じています。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:千葉大学 法政経学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

勉強する意欲のない生徒がいる

大学は勉強をする場であるのにかかわらず、講義中ずっと携帯をいじっていたり寝ていたりする生徒が、どの講義にも一定数います。そのため、真剣に勉強している生徒の邪魔になっていることがあります。また、バイトやサークル活動、部活動などがとても忙しいために、勉強する時間が取れなかったり、疲れていて勉強が疎かになっている人がいたりします。学外の活動はとても大変だと思いますが、学生の本分である勉強に身が入っていないのは良くないと思います。

千葉大学の評判・口コミ【法政経学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:千葉大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学食が高い

各キャンパスに設置されている、生協が運営する学食は、クオリティも高く美味しいものばかりですが、学食にしては単価が高いのが気になります。大学内でコンビニのように機能しているライフセンターでは多くのものが安く売られていますが、学食の値段は他大学に比べると安くありません。しかし、ハラール推奨など宗教を意識したメニューもあり、内容としては非常に充実しています。中には毎日のように利用している学生もいるようです。

千葉大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教育学部

教員を目指す方には、ぜひ千葉大学の教育学部をおすすめしたいと思います。レベルの高い学習を受けることができるのはもちろんのこと、採用試験へのサポート制度も充実しているため、目標に向けて存分に取り組める環境が揃っています。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

国際教養学部

千葉大学で留学が唯一必須となっている学部です。大学生は社会人になる前の最後のまとまった時間の取れる貴重な期間であり、留学に行った人と行っていない人が明瞭に分かれます。留学に行くことで意識が変わる人も多く、個人的には留学を勧めています。留学が必須となっている場所に身を置くことにより、将来の夢や目標が定まるのではないかと思います。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法政経学部

千葉大学の法政経学部は西千葉キャンパスという広くて綺麗なキャンパス内にあるので、いわゆる大学生のキャンパスで授業を受けることができます。また、法政経学部は就活にも有利という噂を聞いたことがあります。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 国際教養学部 国際教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

国際教養学部

他の学部がよくわからないので自身の学部にしたのですが、国際教養学部はいい学部だと思います。一番新しい学部なので卒業生の就職状況がわかりにくいということもありますが、新しい試みがどんどんできるという良さがあります。学生のアイデアが採用、実行されることがよくあるので、それがとても面白いです。学部棟がとても綺麗で使い勝手もいいので、そこもおすすめです!

千葉大学の評判・口コミ【国際教養学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

私の大学の医学部は旧帝大と呼ばれる大学の医学部のレベルと比べるとほとんど遜色ないレベルの高さです。入ることができればより質の高い勉強ができて、さらにネームバリューも得られるのではないかと思います。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:千葉大学 医学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

歴史と実績のある学部なのでおすすめです。東京の国立医学部は偏差値が高く入るのが難しいですが、千葉大はレベル的には少し入りやすく東京にもアクセスしやすいので、遊ぶ場所にも困りません。旧六で格も高いので就職にもそんなに苦労しないと思います。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:千葉大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

文学部には4つのコースがあります。それぞれ専門とする内容がかなり異なるわけですが、いずれのコースも”人”を対象とした学問を扱うところが私は魅力的だと感じています。また、文学部では、指定された科目を履修すれば、中学校・高校の教職免許を在学中に取得することも可能です。(それぞれのコースごとにとれる教職免許の科目が違います)

千葉大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部は入試も難しいからだと思いますが、優秀な学生が集まっている印象があります。忙しそうですが研究やゼミに充実した日々を過ごしている人が多いように思います。設備もどんどん充実していますし、大学の中心となる学部だと思います。文系学部は予算も少ないようで、建物もなかなか改修されません。理数系でやりたいことが明確な人にはお勧めです。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

自由度の大きいカリキュラムが特徴的だからです。一年生のうちから興味のある研究室に所属することができます。また、英語での問診に対応するための実践的な教育も行われているのでグローバルな働き方を視野に入れることもできます。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

工学部は比較的楽に卒業できます。評定にあまり理不尽さがなく、自分の理解度を適切に測ってくれている気がします。また、転学科の制度もとても良いです。一方、理学部は卒業するのが大変そうです。受講者の4割や5割が単位を落とすような講義も珍しくありません。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

工学部

千葉大学は国立大学である為、やはり理系の学生にとっては十分な環境が揃っているように思います。また、就職に関しても千葉大学を出ていれば就職先に困る事はありません。特に工学部は、学部からの就職ルートがあるという事をよく耳にしました。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:千葉大学 法政経学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法政経学部

他の学校とは異なり、入学時点で何を勉強したいのかが決まっていなくても、1年間色々なことを学びながら本当に勉強したいことを決めることができます。また、もともとやりたいことがあって入学してきた場合でも、1年間よく考えて違うコースに進むこともでき、将来の可能性が広がるからです。

千葉大学の評判・口コミ【法政経学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:千葉大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部

他大学には少ない養護教諭課程や幼稚園課程、小学校課程、中学校課程、教育心理など様々な課程が用意され、全てが「教員養成課程」として設置されているため、教員になることが前提で授業が行われていきます。教採への対策等も厚く、教員を目指している方にとって学びやすい場であるように感じます。

千葉大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月



Q.千葉大学に通って良かった?

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

千葉大学に通って良かったと強く思う

他の大学に比べて、時間割の自由が大きかったです。制約が少ない分、自身が本当に勉強したい授業を選べるというメリットがあるので、学習のモチベーション維持に繋がると思います。また、時間を自由に組むことができる分、勉強以外にもアルバイトやサークルなどの様々なことに取り組むことができ、充実した学生生活を送ることができました。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

千葉大学に通って良かったと強く思う

多種多様な経験と人々と触れ合える機会はなかなかないと思います。国立大学は基本的に課外活動が縮小気味ではありますが、千葉大学は大学として積極的に行っているものも多いので大変満足できます。また、都内に近いことからアクセスも多く、付近の商業施設も多いので都会の恩恵も得られる最高の場所であると考えております。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

千葉大学に通って良かったと強く思う

医学部は6年間の学生生活があり、他の大学の医学部はその6年間をほとんど勉強に費やしたり、たくさん留年してしまったりすることが多い中、千葉大学医学部は留年する人も少なくて勉強も程よく手を抜けるので、6年間の学生生活を死ぬほど楽しめると思います。医者になって死ぬほど働く前に死ぬほど楽しめる大学は千葉大学ぐらいなのではないかと思います。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 国際教養学部 国際教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

千葉大学に通って良かったと強く思う

教授や学部の友達から様々な刺激を受け、新しい視野や知識、考えを日々得ることができているからです。また、大学の立地も都会でもなく田舎でもなく、大学生が生活しやすい所にあるので快適です。サークル活動も自分がやりたかったような活動が出来ていてとても楽しいです。仲間にも恵まれていて入って良かったと思います。

千葉大学の評判・口コミ【国際教養学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

千葉大学に通って良かった

私の大学は学部の数が他の大学と比べると非常に多いので色々なことを学べるし、その分人も多いので色々な人と出会えると思います。様々な分野を学べるといった点も良いところだと思います。学部、学科によっては1年生のうちから時間割も割と忙しくないところもあるので、空いている時間は自分の時間をしっかりと持つことができます。大学の場所も電車で一本で東京に出られるので、アクセスの便利さもこの大学の良いところだと思います。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:千葉大学 医学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

千葉大学に通って良かったと強く思う

他の大学の医学部に比べてカリキュラムが楽なので、大学生活が勉強だけに終わることなく、学生の間でしか出来ないようなサークルやバイト、旅行などの様々な経験を沢山できています。そして全国各地から優秀な人達が集まってきているので、勉強面では周りからの沢山の刺激を受けることができます。また、やる気のある人は研究もどんどんやらせてもらえる環境であったり、千葉という立地から首都圏での勉強会などにも参加しやすいので、積極的に勉強したい人にもおすすめです。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:千葉大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

千葉大学に通って良かった

緑豊かで、勉強にも部活にも集中できる環境が整っているからです。私自身土日にアルバイトをしていますが、学業との両立もしっかりとできているように感じています。先生方も個性的な方が多いですが、その分授業も楽しく取り組めています。また、総合大学であるメリットとして、他学部の多くの学生と交流できることも魅力の一つです。英語の授業であったり、部活動であったり、交流できる場面は多くありますが、いつも新しい発見があり楽しい毎日が送れていると思います。余談ですが、生協で販売されているパンがとても美味しいと評判です。

千葉大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

千葉大学に通って良かった

実績のある教授が多くいるので学びが深まって勉強になります。卒業後も勉強会や研修に参加することもでき、社会人になってからのつながりも持てるのもありがたいです。教育実習期間以外はそこまで忙しすぎることもなく、アルバイトもしながらサークル活動も楽しむことができました。サークル活動では他の学部生との関係も広がり、自分の価値観もだいぶ変わった良い機会だったと思います。大きい大学ならではの魅力だと思います。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

千葉大学に通って良かった

大学の立地としては田舎過ぎず都会過ぎないので、ある程度安い家賃でそこそこ街中の物件に住むことができます。また、低学年のうちは週に何日も全休があるので自分が興味を持っていることに何でも挑戦することができます。クラブ活動、特にスポーツが盛んなので自分に合った部活が見つかれば充実した生活を送れます。もちろん、部活に入っていなくても論文の抄読会などの勉強会に多く参加して研究者としての経験を積むこともできます。

千葉大学の評判・口コミ【医学部編】
公開日:2020年7月
  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

千葉大学に通って良かった

他の大学に比べて自由な時間が多く、バイトをしたり何かを追求するために十分な時間を当てられるだけの余裕があるからです。もちろん、学部学科によって忙しさは違いますが、全体として自由な時間が多いという印象を受けます。また、周りの学生に優秀な人がある程度はいて刺激を受けます。旧帝大ではありませんが、それらの大学に合格する力があるような学生もいて、そのような人たちとの会話は非常に楽しいうえ、活力になっています。

千葉大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

千葉大学に通って良かったかどちらとも言えない

現在も交友関係が続いている友人達と知り合えた事は、人生の中で大変大きな実りだと言えるからです。しかし、社会に出て私立大学の方々と交友していると、こちらの大学を選んでいたらまた違った世界に自分はいたのだろうと思う事が多々あります。教育学部で学生生活を送る中で、精神的に耐えられないと思う状況に数回見舞われた事も、大学イメージが悪くなった理由の一つかもしれません。ただし、どのような大学を選んでも結局は自分次第であり、一長一短がある事も承知しているので、判断が難しいと感じました。

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:千葉大学 法政経学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

千葉大学に通って良かった

総合大学であるため文系・理系とも学部数が多く、医学部や薬学部、園芸学部などほかの学校にはあまりない学部もあるため、さまざまなタイプの人がいます。留学生も多いです。授業だけでなく、部活やサークルなどで多くの人と触れ合えるので、多種多様な価値観に出会うことによって、自分の価値観が広がります。また、多くの学部があることで、自学部の授業だけでなく、興味を持ったことを広く学べます。

千葉大学の評判・口コミ【法政経学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:千葉大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

千葉大学に通って良かった

充実した授業と充実した施設、思考の合う友達が多く、毎日夢のようなキャンパスライフを送っています。有名な教授も多く、学会や論文発表では自分の研究・調査のテーマを見つけたり、今後の進路を考えたりすることが出来ます。複数のキャンパスを持ち、多くの在学生がいる大学ならではの幅広い学びの機会は、他では得がたいものです。

千葉大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月

千葉大学について

  • 法人名:国立大学法人千葉大学
  • 本部所在地:千葉県千葉市稲毛区弥生町1番33号
  • WEBサイト:http://www.chiba-u.ac.jp/

千葉大学の口コミ・評判一覧

千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

中学校教員を志望していました。そのため、教員養成に強く、なおかつ国立大学であるという点で大学を選びました。千葉大学は目指す教員の教科ごとに学科が分かれており、専門的な授…続きを読む

学んでいること

自分の目指す教員の科目である社会科について主に勉強しました。地理歴史や公民、それぞれの分野において様々な研究が行われているため、全科目万遍なく学習することができます。ま…続きを読む

満足している点

内容の濃い専門的な学習ができるです。私が在籍していた教育学部は、教育界の中でも有名な教授が多数在籍しています。各教科においてもその道の第一人者たちが揃っており、常にレベルの高い研究が行われています。このよ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが広すぎるです。千葉大学のメインとなるキャンパスは西千葉駅にあります。このキャンパスの中には千葉大学のほぼ全ての学部と研究施設が揃っており、とても広大です。学部によっては駅の目の前にあ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

国立大学で都内に近く、規模が大きいという点を重視しました。本来、大学で建築学を学ぶために受験勉強をしておりましたが、専門知識がない中で高校生の時点で研究分野を定めてしま…続きを読む

学んでいること

1年次は教養科目が多く、理系の授業に加えて語学や社会学といった幅広い分野で授業の展開が行われています。2~3年は理系科目の授業にシフトしていき、専門性が段々と上がってい…続きを読む

満足している点

目標を持った人々が多いです。キャンパスの広さ・大学の規模の大きさから多くの学生が在籍しております。そのため、課外授業もかなり充実しており、多くの学生がサークルや部活に日々励んでいます。それぞれが色…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが広すぎるです。1年次は教養の科目があるという点について、これは学習面で多様性があり良い面でもあり、実は悪い面もあります。それは使用する教室が離れている場合があるということです。例えば…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

両親が医者で、親の経営しているクリニックを継ぐために医学部受験を志しました。実家が千葉にあり、また一人暮らしをしたくなかったので実家から近い距離にある大学を考え千葉大学…続きを読む

学んでいること

医学部学生として1年生からバリバリ医学の勉強をすることを覚悟していましたが、実際はそんなことはなく、1年生の1年間はむしろ英語や統計学などといった普遍的な授業がほとんど…続きを読む

満足している点

学業と部活の両立ができるです。他の大学の医学部は勉強があまりにもキツくて部活動と両立できないといったことをよく聞きますが、千葉大学はある程度緩いので部活動と学業の両立が可能です。部活動に真剣に打ち込…続きを読む

不満に感じている点

設備が古く、キャンパス周辺に何もないです。千葉大学医学部のキャンパスは山奥の田舎にあり、キャンパス自体が設立してから百年ほど経っているのでとても汚いです。トイレはウォシュレットはついていませんし、学校の床はホコ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

  • 大学:千葉大学 国際教養学部 国際教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

発展途上国への国際協力に興味があったので、国際関係について様々な学びを得られそうな千葉大学の国際教養学部を選びました。千葉大学の国際教養学部は文系の人も理系の人も入るこ…続きを読む

学んでいること

様々な分野に渡って幅広く学びました。国際問題や国際関係論のような、まさに国際教養学部というような科目はもちろんですが、生命科学や自然科学、現代の日本社会の問題についての…続きを読む

満足している点

学習環境が整っているです。図書館が大きくて綺麗なのでとても良いです。友達と議論できるスペース、静かに学習するスペース、プレゼンなどが行われるスペースなど、様々な形態の学習ができるようになっていま…続きを読む

不満に感じている点

留学に関する情報提供が不足しているです。国際教養学部は全員留学が必須となっています。さらに、今年度から入学する全学部の生徒が留学必須となりました。私は留学をしたかったので留学自体は嫌ではなかったのですが、そも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

時代の流れを考えた結果、ITなどの情報系が主流と思ったので、情報系の学部もしくは学科のあるところを軸として大学を考えました。特に学費面を考えて国公立大学に絞り、できるだ…続きを読む

学んでいること

1年生のうちは学部の専門的な勉強だけではなく、数学や物理、英語といった一般的な科目に加え、教養科目と呼ばれる学部関係なく全員が履修する科目も勉強しました。その科目では文…続きを読む

満足している点

いろいろな分野を学べるです。自分の学科の専門的なことを学びたいと思う気持ちももちろんありますが、自分が将来どういう道に進み、どういう人になりたいかという具体的なことはほとんど決まっていない状態で大…続きを読む

不満に感じている点

留学が必須です。今年から入学する学部生や院生から留学が必須となりました。グローバル社会では日本のみならず世界にも視野を向けていくことは非常に重要であり、そのきっかけの一つとして留学をす…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:千葉大学 医学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

病気の子供を助けたいと思ったことから小児科医を目指すようになりました。医師になるためには医学部に入らないと国家試験を受けられないので、医学部を志望しました。千葉大学を志…続きを読む

学んでいること

まだ一年生のうちは基本的には他の学部と一緒に教養科目しかやっていません。教養科目は総合大学なだけあって本当に様々な授業がありました。心理学、経済学、第二外国語、企業の方…続きを読む

満足している点

休みが多いです。医学部というと授業がパンパンに詰まっていて忙しいイメージを持たれがちですが、千葉大学はかなり緩いです。1年生の前期は少し忙しいですが、後期は頑張れば全休2日、頑張らなく…続きを読む

不満に感じている点

校舎が古く、周りに何もないです。医学部棟は1937年に建てられた歴史ある建物で、よく言えば風情があります。しかし、見た目はボロボロで今にも崩れ落ちそうですし、建物の中も壁や天井が剥がれかけていたりして…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:千葉大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が千葉大学を選んだ理由は国立大学であること、千葉という立地が都会すぎず田舎過ぎない、という点で気に入ったからです。自身は都民ですが、通学時にも帰宅時にも混雑と反対方面…続きを読む

学んでいること

1年次に全員が必修で履修しなければならない『普遍教育』というものがあります。普遍教育では様々な分野の知識を幅広く身に付け、教養のある人材を育成することを目的としているよ…続きを読む

満足している点

落ち着いて勉強する環境が整っているです。西千葉キャンパスの中央に千葉大学附属図書館があります。棟ごとにそれぞれの目的に合わせた配置になっていて、とても分かりやすいです。また、それぞれの階に自習スペースやグルー…続きを読む

不満に感じている点

教員の数が足りていないです。これは最近よく耳にする話ですが、千葉大学のような国立大学は、私立大学に比べて国から割り当てられる予算が少ないということがあります。このことが直に影響しているのかは私はわ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

千葉大学教育学部の評判の良い学科に通いたかったので、推薦で受験して幸い合格しました。大学全体はかなり人数が多いので、サークルもたくさんありますし、新しい出会いが多そうな…続きを読む

学んでいること

教育学部だったので、教員免許を取ることを第一目標にしながら勉強しました。特に教育心理学についての講義や特別支援教育について詳しく学んだり研究しました。付属の小学校、中学…続きを読む

満足している点

幅広い講義を受ける機会があるです。一般教養科目として、さまざまな専門家の講義を受講することができます。図書館の施設も充実していて、アクティブラーニングのスペースや、学生が集まって議論する場も設けられてい…続きを読む

不満に感じている点

自費での留学を必須化するです。留学は貴重な機会だと思いますが、すべての学生に課す必要があるのかは疑問が残ります。国公立大学なのだから学費を払うのが困難な学生も一定の割合いるはずです。自分も私立大学に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【医学部編】

  • 大学:千葉大学 医学部 医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

もともと医学部に入りたいと強く思っていたからです。静岡県出身ですが母の実家が東京都にあったので、関東圏の大学に進もうと思い千葉大学を目標にしました。オープンキャンパスに…続きを読む

学んでいること

医学部に入学したので、将来医師の国家資格をとるための勉強をしています。まだ一年生なので専門的なことは学習していませんが、チーム医療を行うために看護師や薬剤師とはどんなプ…続きを読む

満足している点

カリキュラムに余裕があるです。一年生のうちは普遍教育課程と呼ばれるカリキュラムを受けることになります。化学や力学、統計といったいくつかの必修科目を除けば自分が受けたい講義を選べます。しかし、入学時に…続きを読む

不満に感じている点

学校の施設が古いです。大学の建築が大変古いので、歴史があるといえば聞こえは良いですが実際はお化け屋敷並みのぼろさです。雨漏りや空調設備の不備、トイレの数が少ないなど快適な学生生活とは言い難い…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:千葉大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校生の時にうまく将来の展望を掴むことができなかったため、前期試験では東京大学を受験して大学に入ってから将来について考えようとしました。前期試験が上手くいかなかった場合…続きを読む

学んでいること

大学一年の時は、理系の学問だけでなく文系の学問についても広く勉強しました。具体的には、理系の学問では大学、大学院を通じて基礎となる内容(線型代数学、微積分学、力学など)…続きを読む

満足している点

留学、奨学金制度が充実しているです。千葉大学は、2020年度の入学者から全学生に対して留学を義務付けると発表したほど、日本の大学では珍しいほどに留学に力を入れています。また、それに伴って家計があまり芳しく…続きを読む

不満に感じている点

大学の設備が古く狭いです。大学の設備の多くが非常に古いです。国立大学ということもあり、あまり大学にお金がないのでしょうが、あまりにも古く汚い建物が多く感じます。もちろん中には大学附属図書館や研究…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

受験科目を考えた際に、英語や社会を深く勉強する私大受験の方式よりも、5教科9科目をまんべんなく学ぶ国立大学の受験方式が自分に合っていたため、国立大学を受験しようと考えて…続きを読む

学んでいること

一年次は、おそらく他の大学の学生も共通して学んでいるであろう社会に出る上での教養(英語等)の講義が大半で、学部による差はほとんどありませんでした。2年次になり、学部ごと…続きを読む

満足している点

通学する学生の価値観が似ているです。大学内にはサークルや体育会といったコミュニティがたくさん存在しますが、テニスサークル一つをとってもサークルごとにカラーが異なり、どこかに自分の居場所となるコミュニティを…続きを読む

不満に感じている点

大学の制度が厳しいです。国立大学に真面目な学生が多い事は想定できると思いますが、想像以上に大学としての制度や職員の方の対応が事務的で考え方が古く、「もっと臨機応援に融通を効かせることができない…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【園芸学部編】

  • 大学:千葉大学 園芸学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスです。多くの学部の生徒が集まる西千葉キャンパスの中心には、大きな図書館と、「語らいの森」という広場があります。生徒は、読書・調べ物のほか、自主学習などにも図書館を使うことがで…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスです。私の通っている園芸学部応用生命化学科は、1年次の授業を西千葉キャンパスで行い、2年次以降の授業を松戸キャンパスで行なっています。また、私が入学する際には「来年か再来年に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:千葉大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。教育学部では基本的に少人数制授業が行われていて、1つの授業が5~20人の受講生で構成されます。そのため教授との距離が近く、一方的な講義形式ではなく討論中心の授業が多くあ…続きを読む

不満に感じている点

他大学との交流が少ないです。千葉大学は都内の大学と比べると、他大学との交流が少ないように思います。千葉大学周辺にお店が多くあり、大学周辺が千葉大生の街のようになっているため授業後に東京へ行ったり他…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

教員養成のための学部ということもあり、授業では現職の教員の方々が来て実際の仕事のことを含めた講義を受けることが多くありました。将来教員を目指している人にとっては最高の学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:千葉大学 工学部共生応用化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

進路・就職です。千葉県は石油化学工業が盛んであります。千葉大学工学部は、工学部にしては珍しいことに、共生応用化学科という、化学に秀でた学科が存在します。このような学科が存在することで、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。千葉大学のキャンパスは西千葉、亥鼻、松戸の三ヶ所があります。特に本キャンパスは西千葉駅前なのですが、その駅は快速列車も止まらないような駅です。周りは住宅街で、自転車が無…続きを読む

おすすめ学部:法政経学部

この学部は、他の学部と比べて、比較的に自分の好きな授業をとる余裕があるからです。また、コースも法学、政治学、経済学の3つから選べます。選ぶタイミングは二年生後期で、それ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


千葉大学の評判・口コミ【法政経学部編】

  • 大学:千葉大学 法政経学部法学コース
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。法政経学部では、法学・経済学・政治学の3つの主要学問を広く学んでいくことができます。どれか一つを重点的に履修することも可能ですが、これらの科目をバランスよく学ぶことで他…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。国立大学にありがちですが、あまり卒業後の進路や就職活動に関して積極的な支援をしてくれる雰囲気ではありません。就職課などは存在してますが、利用している人は少なかったと思い…続きを読む

おすすめ学部:法政経学部

就職に関して、一般的な民間企業の就職活動においてはそこまでではありませんが、法・経・政という主要な科目をバランスよく履修できるため、公務員試験においては非常に強い一面を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


聖霊女子短期大学 生活文化科
聖霊女子短期大学の評判・口コミ【生活文化科編】

大学:聖霊女子短期大学 生活文化科 健康栄養専攻状況:現在大学に通

大阪府立大学 現代システム科学域
大阪府立大学の評判・口コミ【現代システム科学域編】

大学:大阪府立大学 現代システム科学域 環境システム学類状況:現在

成美大学
成美大学の評判・口コミ【経営情報学部編】

大学:成美大学 経営情報学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性

崇城大学 工学部
崇城大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:崇城大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学1年生)性

駒沢女子大学 看護学部
駒沢女子大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:駒沢女子大学 看護学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

→もっと見る