口コミから見た、東京理科大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、東京理科大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、東京理科大学の評判についてご紹介します。東京理科大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

東京理科大学




目次

東京理科大学に通ってみて、満足しているポイント
東京理科大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
東京理科大学に通って良かったか
東京理科大学について
東京理科大学の口コミ・評判一覧

Q.東京理科大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教授陣が厳しい

機械工学科は良くも悪くも教授陣が非常に厳しいです。講義で分からないところなどあれば丁寧に教えてもらえます。しかし例えば試験では、合格点が60/100点であれば相対評価は一切なく例え1点足りていないだけでも容赦なく単位を与えません。このように情けがないため学生は自主的に勉強をする必要があります。この姿勢が企業に入社してから非常に評価され重宝されます。私も現在は就職して働いていますが教授陣に厳しく鍛えられたからこそ今の自分があると感謝しています。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

研究環境が整っている

東京理科大学というくらいですから、世の中の役に立つ学生を育てるために研究にはかなり力を入れています。研究には欠かせない参考文献がある図書館では調べれば分からないことはないくらいの蔵書数で参考文献もキーワードからすぐ探せるようになっています。3年次から研究室の体験ができ、好きな分野であれば研究できるような制度もあります。学生と教授の距離が近いことも有名で仲良く研究内容について話している姿をよく見ました。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教員免許取得制度が充実している

キャンパスには、数学科、物理学科、応用化学科や工業化学科等様々な学部学科の人たちが密集しています。特に4月は食堂が混み合って、なかなか座れないこともあります。体育館もメインの校舎からは離れており、地下に設置してありますが空調が効いていて快適です。教員免許取得志望の方は、個別に単位を取らなければなりませんが、数学科と情報科の2種類の免許を取ることも出来、希望すれば教員採用試験対策のための合宿に参加することも出来ます。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学1年次に長万部キャンパスに行く

私の大学の基礎工学部に限ってですが,1年時に北海道の長万部キャンパスというところで全寮制で授業を行うことになっています。そこでは16人のグループが基本単位となり,ふろやトイレ,居住スペースが共有となっています。また,大学1年生しかいないということもあり,上下関係などもなく,サークルやイベントなども自ら企画するため大変ですが盛り上がります。さらに,長万部町は自然豊かで町民の方々も積極的に学生を迎え入れてくれるので,山に登ったりお祭りに参加したりと楽しい1年を過ごすことができます。長万部キャンパスで一緒のグループになった人たちとは,社会人になっても会って飲み会をするほどとても深い仲になりますし,一生忘れない経験を得ることができると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

校舎が綺麗で自然にあふれている

キャンパスの中に公園があって鳥などの野生生物が多くいる長閑なところです。また、森戸記念体育館というスポーツジムがやバスケットコートがある体育館があり、運動するにもいい施設がそろっています。最近校舎が建て直されたので、昔のボロい校舎と違ってトイレや教室が綺麗になって冷房が完備されました。特に私が通っている先端化学科は実験棟がきれいになったので、実験がし易くとても快適になりました。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

実力主義

テストは徹夜で単位が取れるようなものではありません。修得が難しいものでは、一か月間ほどその科目の勉強をしていた時もありました。また、評価も授業にもよりますが出席やテストなど総合的に評価されるため、かなりしっかりとやっていないと最高評価はもらえません。GPA3.5以上の人たちはずっと勉強をしていると思います。その姿は受験生さながらです。ですが、その分他の大学生よりも勉強をしているという思い/自負は芽生えます。ちゃんと勉強して研究者になりたいという方にはピッタリだと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:東京理科大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教授が授業に熱心

私が通っていた理工学部応用生物科学科の教授陣は、ほとんどの先生がとても授業熱心で、質の高い授業を受けることができます。教授によっては、外部の大学や企業からゲストを呼び、生徒のためにセミナーを開いてくれることもあります。また、授業の中で分からないことかあれば授業後に質問をしたり、授業の時間外でも先生を尋ねたりすることで、丁寧に質問にも答えてくれます。小テストやレポートが多く、大変なこともありますが、学ぶ意欲のある学生には環境が整っていると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの設備が綺麗

私が通う東京理科大学葛飾キャンパスは、当校のキャンパスの中で最も新しく、校舎内だけでなく図書館や体育館までとても綺麗です。特にお手洗いはいつ入ってもとても清潔で、女子トイレには姿見・パウダースペース・コンセントも完備されています。また、黒板を用いる授業の後には必ず清掃員さんが入って、黒板を綺麗に消した後に水拭きして下さいます。冷暖房も時々効きすぎなくらいに効いていて、1年中快適に勉学に励むことができる環境です。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

図書館

東京建築賞を取ったこともある非常に見応えのある構造をしております。また、勉強に適した暖色系の光を基調とした、木目調と黒のカウンターが勉強をより一層捗らせます。また、黙考書院という静かにじっくり考える部屋も用意されており、充実しております。他大学と比べて、勉強のスペースがかなり多く備えられており、パソコンの貸し出しなども行っていて、学生に対して配慮がかなりなされています。極め付けはカウンターやテーブルに1人一つずつのコンセントが用意されていることです。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

進路が幅広い

物を作って評価し再考する、いわゆるPDCAを回す機会が多い学部です。そのようなプロセスが一般社会で仕事を進めていくうえでも重要だと思われるため、他の学部生よりも企業採用者からのウケがいいと思いました。また、諸先輩方たちが大手メーカーで活躍していることが多く、就職活動の際に推薦枠をもらえる企業も多かったです。また学生がまじめで勤勉な人が多く、自分が就職活動をする際も、大学の印象がいい旨を採用担当者からよく聞きました。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

研究が盛ん

意識の高い学生が多く、切磋琢磨しながら学生生活を送ることができる点が1番魅力的だと思います。また研究が盛んであり、興味のある研究を3年生で選び、4年生で1年間研究を行えることも魅力の一つです。また研究室の数も生物、物理、有機化学と幅広くあり自分の興味のある研究室は複数あると考えられます。学生も色々な地方から来ていることもあり様々な人間関係を構築できるのも満足している点です。サークルもたくさんあり不自由なく活動できます。

東京理科大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

実力主義

東京理科大学では、関門制度と呼ばれるものがあります。それは所定の単位が取れなければ留年してしまう制度です。私は物理学科でしたが、物理学実験および基幹科目としての物理数学、力学、物理学(電磁気学)がそれにあてはまります。その制度によって真面目に勉学を行いました。また、それらの科目は上級学年や研究の基礎となるので、まじめに勉学を行ったことによって、さらに難しい内容でもしっかりとついていくことができました。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第二部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

夜間学部でも授業内容が充実している

理科大の中で一番歴史が古いと言われている理二部は夜間学部ですが、授業内容も充実しています。また、昼間部の授業を受けられる仕組みだったり、院進は昼間部の研究室に挑戦できたり、昼間部に転部できたり、自分のレベルに合わせてステップアップする選択ができます。夜間部だからといって部活動に参加できないということもなく入りたいサークルに入れます。留年というイメージが強いですが、土曜日には院生による学習支援コーナーも設けられていたり、秋山仁先生による夏期の特別講習が開催されたりして、学習意欲を高める工夫なども見受けられます。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京理科大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

良いサークルに入れた

授業で分からないことがあれば、すぐに先輩に聞くことができます。また、サークルに入ることでテストの過去問や先生がどんな人なのかを、他の人よりもいち早く知ることもできます。また、キャンパスはとても立地のいい場所であり、交通の便が良いので授業終わりに出かけたりして気分転換することもできます。そして、交通の便に関しては、地下鉄やJRがすぐそばにあるため、大学から徒歩で5分程度の距離で駅まで行くことができます。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年3月

Q.東京理科大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

地元住民のたまり場となっている

大学のキャンパスは一部葛飾区の土地となっており公園と化しています。そのため昼にはママさんや老人ホームの人等が多く集まります。ただ集まるだけなら良いのですが、学生の貴重な昼休みの時間に集団で学食を利用するなどして場所を占領しだします。学食は決して広くなく、昼になると非常に混雑して入れないこともまれにあります。そのような中ランチを食べに来ているのを見ると、強くは言えませんがせめて時間帯を考えてほしいと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

忙しすぎる

私は東京理科大学の学生生活は他の理系大学生に比べて忙しすぎると感じています。一年次では必修科目の授業がほとんどを占め、毎日5限終わりという生活でバイトも出来ないうえ、それぞれの授業で課題が出て、実験レポートに追われる日々になります。慣れれば何とかこなせるようになりますが、慣れるまでは徹夜は当たり前という生活でした。全休があり、ほかの大学で楽しく遊んでいる生活を羨ましく感じるようになります。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

単位をとる基準が厳しい

大学内には数学科記念館があり、秋山仁先生の作品や数学を利用した装置を沢たくさん見ることができ、校外学習中の中高生がたまにやってきます。図書館では他のキャンパスにある本を調べることも出来ます。また、文化部や運動部も意外に活動が盛んです。夜間学部の部活動もあり、充実した学生生活を送ることができます。しかし、教職課程を履修していると土曜日も授業がある場合があります。そのほかにも説明会など参加必須のものもあるので大変ではあります。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

葛飾キャンパスが狭い

私は東京理科大学の葛飾キャンパスに通っていたのですが,葛飾キャンパスには広い敷地がないので,サッカーや野球など広いグラウンドが必要なスポーツのサークルはやりにくく,別のキャンパスまで移動しなくてはいけないといったことがあります。大学の教室や研究室も人の数に対してスペースが狭いなあと感じることは多いです。また,自転車置き場も少ないので,自転車を置くスペースでないところに自転車が大量に並んでいたりします。

東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

テストが難しくて進級が厳しい

理科大は、世間一般でも言われているようにカリキュラムはかなり厳しいです。試験は難しいし、科目数も多くて勉強するのも一苦労です。また、実習の時のレポートもかなりきつく、大体1回の実験でレポートは10~15枚くらいは書かなくてはなりません。大学に入ってサークルやバイトに打ち込もうと考えている人はきちんとレポートの時間とかを見て判断しないと大変なことになると思います。まあ、その課題で鍛えられている部分はないとは言えませんが。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

他大学との交流、単位互換制度などが少ない

総じて、大学生活には満足しており不満等はあまり無いですが、強いて言うならば、サークルはインカレサークルなどはあまりなく、主要なサークルは理科大生で構成されているものが多いです。また、留学制度や他大への単位互換制度はあまりなく、4年間を周りは理科大生だけで過ごしてしまう可能性もあると感じています。大学生は勉強だけではなく、人との交流も大事だと思うので、そういった制度も増やしてくれたらなと思う事はあります。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:東京理科大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

休みが少ない

夏休みが40日間しかありません。私立、公立を含めた全国の大学でもトップを争うレベルの短さです。また、祝日に授業があることも珍しくありません。春休みは約2ヶ月ありますが、年間の休日で考えると、他の大学よりも確実に休日が少ないのではないかと思います。普段忙しい大学だからこそ、休暇をしっかりと設け、学生が学業以外の活動、例えばサークル活動やアルバイトなどをする時間を確保してほしいと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

アルバイトに否定的

入学後すぐのオリエンテーションでまず「アルバイトはできるだけしない方が良い」という趣旨のお話を教務主任などの偉い教授から聞かされます。確かに当校は1年生から2年生に進級する為の関門制度がありますし、ネット上では5年制大学と言われることもあるくらい厳しく、実力主義の大学です。関門科目は規定数の単位を取得できないと問答無用で留年します。ですが、アルバイトをしていてもサークルに精を出していても、そのせいで留年する訳ではありません。アルバイトをしつつ高いGPAを取っている生徒も沢山います。大切なのは自制心と時間の使い方なのに、頭ごなしにアルバイトはするな、という趣旨の発言をされるのはあまり良い気はしませんでした。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

留年率が高い

自分の学部学科は毎年4割ほどが留年します。これはいささか問題なのではないかと思います。ある1つの科目を落としただけで留年させ、翌年の学費をその単位の為だけに払わなければならないという制度には憤慨いたします。それなら頑張ればいいとおっしゃる方もいると思われますが、その学部学科の人でないと理解はできないと思います。これに関しては、同じ学部学科の人とのみ共有できる唯一のことだと思います。しかしこの事実は高校生には知らされることはほとんどなく、大学に入ってから知らされることがほとんどなのでそれもまた腹立たしいです。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

勉強できる場所が少ない

通常ほかの大学では4年間に必修単位を獲得すればいいと思いますが、3年間ですべての必修単位を取得しなければならなかったため、ほかの大学の学生から聞くよりも遊ぶ時間はなかったように思いました。また、その授業についていくためにもそれなりに勉強しなければなりませんでした。テスト前や実験レポート作成時には学内の図書館のキャパシティが小さいため、図書館に入って勉強できない事態が頻発しました。テスト前だけでももっと自習できる場所がほしかったです。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

遊ぶ時間があまり取れない

比較的授業のコマ数が多いこともあり、部活とバイトをしながら授業を受けるのが精一杯で、プライベートで遊ぶ時間がなかなか取れないことが不満のひとつであります。また実験などが主に2年生から入ってくるのですが、そのレポートも提出期限までにやらなくてはいけないのですごく大変です。やむなく授業中にレポートをやらなくてはいけないことも多く、授業を集中して聞くことができないことが不満であります。またレポートの提出期限が短い事も不満のひとつであります。

東京理科大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが狭かった

私は神楽坂キャンパスに通っていました。立地場所は大変良いのですが、土地の値段の関係上大変キャンパスが狭く、予備校に通っているようでした。また、建物は縦に長いため、教室移動の際に混雑したり、エレベーターを待つ時間がかなり長かった印象があります。さらに建物同士によっては約300mほど離れており、移動が大変でした。大学でイメージされる華やかなキャンパスイメージからは程遠く、浪人生が予備校に通い詰めているイメージです。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第二部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学科間で女子比率が偏っている

科学系を中心とした学科は4割弱と女子が多いですが、工学部や物理系になると女子の割合は2~3割に落ちます。理二部の数学科では、1年時にグループ学習があるのですが、5~6人の班に1人女子がいるかいないかくらいの割合でした。ですので、学科内で恋愛事情がもつれるとあっという間に噂は広がります。入学時に女子の友だちができないと、グループができていく中で取り残され、その後女子の友だちを作るのは少し難しくなってくると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京理科大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

勉強が忙しく、アルバイトをする時間がない

勉強との両立が難しく、テスト対策をするにしてもアルバイトでほとんどできないことがあるためバイトはできません。また、補習や実験等があるためアルバイトを休みがちになり、結局はアルバイトを辞めざるを得ないことが多いと思います。そして、レポート課題の提出期限を守ることすらできなくなる可能性も考えられるため、アルバイトは勉強する邪魔になるのではないかと思っていますし、そういう状況に実際になることがあると考えているからです。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年3月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学部 機械工学科

私は工学部機械工学科しか卒業していないため他学部の詳細はわかりませんが、他学科の学生の話を聞くと厳しいという面ではどこも同じでした。この厳しいという校風はどの学部・学科に進学しても変わらないように思います。しかし研究の設備面では機械工学科が最も充実していたように思います。やはり今の自分を作り上げた学科ということもあり、機械工学科をお勧めします。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

工学部

わたしは工学部の電気電子学科をお勧めします。この学科は難しいことを学習する分、東京理科大学の中でも大手への就職率がとてもいいです。葛飾キャンパスという広大な土地をもつキャンパスでのびのびと生活できます。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

数学科

一般的に理系といわれる学部・学科は忙しい、卒論が大変など、全体的に賢いイメージがあると思います。しかし数学科は実験もなく、レポートも少なく、ゼミや研究室も週1回で良いなど条件が緩いことが多いです。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

基礎工学部

一年時に長万部キャンパスに通うという経験は他の学部にはないもので,それだけでも大きな理由になると思うからです。また,学業に関しても基礎工学部の教授陣は東京大学などの高学歴出身であったり,提出している論文の数も他学部より多く,高い実績を残しているという話を聞きます。さらに授業でも熱心に指導してもらえるので,そういった優秀な教授の方々に指導していただけるのは将来のためにもよい経験になると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

情報工学科

情報工学科は、これからのAIの時代において最も必要となるようなコンピューターの知識を直接学ぶことが出来る学部であり、なおかつそんなに課題も厳しくないと聞くので(少なくとも私の所属する学科よりは)おすすめします。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

理学部 応用化学科

一番のおすすめは自分の学びたい分野の学部に行くことです。学部の立地という点で考えると理学部が一番良いと思います。というのも、理学部の権威がこの大学では強いため、必ず神楽坂キャンパスに通えます。他の理工学部や工学部は葛飾や野田に在学中にキャンパスが変わることもしばしばあります。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:東京理科大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

薬学部

薬学部は、理工学部と同じキャンパスにありますが、道路を挟んで別の敷地にあります。理工学部と比べると、薬学部の建物はとてもキレイで近代的です。また、薬学部は薬剤師以外にも製薬会社やCROなど、大学で学んだ薬の知識を生かせる職業が多いので就職活動でも有利だと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部

純粋に男女比が1番正常に近いと思うからです。東京理科大学は名前の通り理系総合大学です。それ故にどうしても女子が少なく男子が多くなってしまいます。特に私が所属する工学部ではそれが顕著で、女子は全体で十数パーセント程、学科によっては一割以下なんてこともザラですので、そうした観点で考えると理学部がおすすめかなと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

機械工学科

自分のいる学科が1番この大学では忙しく、キツイと言われております。多くの大学生は緩く授業を受け、周りの人と遊び、騒ぎ、そして大学生活を終えると思います。しかし、本当にそれでいいのかと考えると、その答えは人それぞれですが、自分はもっと成長出来ることを選びます。自分の今の学科が1番成長出来る環境であることには間違いないので、ストイックな方にはお勧めします!

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

薬学部

東京理科大学の薬学部は私立大学の中でもトップクラスの研究実績・就職実績があり、技術やノウハウが非常に集約された学部でした。一般の学部に比べて校舎も豪華であり、外から見てとても充実した学生生活を過ごしているようでした。また最近薬学部の校舎が都心寄りに移転し、通学の便が非常に良くなったので、立地の点でも非常におすすめです。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

薬学部 生命創薬科学科

私が通っていることもあり説明しやすいのもありますが、やはり就職がいい点と、入学してからもたくさん勉強をするので、大学生としてレベルの高い所にいけることがオススメの理由です。頑張り次第で上に行ける所がいい点だと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部 第一部

真面目な人が多く、一生懸命授業を受けている人が多かったです。また、カリキュラムも適切で、中には研究者となる人もでてきます。理学部第一部は看板学部であり、人気もあります。また、大学院に進む人も多く、互いに刺激を感じながら高めあっていける学部です。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第二部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部第二部

金銭面に余裕のない方や、社会人で働きながら専門的な勉強したい方にも通える制度が整った学部だからです。学科は化学・物理・数学の3学科しかありませんが、受けたければ他学部他学科の授業も受講できますので、本気で勉強したい方にはとてもオススメです。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京理科大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

工学部

最近新しく出来た学科があるのでとても興味を持ちました。高校生の頃は本来はそこの学部に入りたかったのですが、当時は倍率がとても高かったため、残念ながら不合格になってしまいました。また、やりたかった研究もそこの学部にあったのですが、今振り返ってみれば今所属している学部に入った方が正解なのだろうなと思いました。なので、そこの学部はオススメだけど自分にとっては、そこに入るべきではなかったなと思いました。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年3月



Q.東京理科大学に通って良かった?

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京理科大学に通って良かったと強く思う

私は大学だけでなく大学院へも進学しました。3年間を同じ研究室で過ごし、学会などへ多く参加させてもらうことができました。学会に向けて研究の進め方や論文の書き方を学べたことはもちろんですが、同じ研究をする他大学の学生や企業の方とも面識を持つなど人脈が広がりました。この人脈は就職してからも役に立っています。また必要な設備への投資は惜しまないため、研究を行う上で人・設備ともに非常に恵まれた環境だと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京理科大学に通って良かったかどちらとも言えない

私は東京理科大学に入って、良い面も悪い面も感じ、どちらともいえないと思いました。勉強が本当に大好きで深く学びたいという人にはとても良い環境であると思います。しかし、私のように適度な遊びを求める人には辛すぎる環境であると思います。二年生になってからは生活に慣れ、遊びの時間をとれるようになりましたが、それまでにこの生活のきつさに耐えられずドロップアウトしてしまう人もいると思います。しっかり勉強しないと当たり前のように留年してしまうところも怖いですが、その分実力が付くと信じています。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学に通って良かった

教員になるという目標を持って大学に入学したため、同じ夢を持った友人と出会い、仲良くなったり切磋琢磨することができました。また、専門学科の必修科目と教職課程の必修科目が被っている部分が多いので、一般的に言われているよりは負担が少ないと思います。また、東京理科大学の生徒は静かな人が比較的多い為自分の性格に合っていたと思います。そのほかにも、大学の近くには神楽坂があり美味しいランチや居酒屋があるため交友関係を広げやすい立地ではあると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京理科大学に通って良かったと強く思う

一番の理由は1年時の長万部キャンパスの存在です。たくさんの友人もできましたし,全寮制で大人数と共に過ごすという経験は社会人になっても忘れないくらいかけがえのないものになったと思います。また,大学の授業であったり進級条件であったりが他大学と比べても厳しいほうだと思うので,しっかり勉強をしないと卒業できないという環境がよかったと思います。またそのイメージが世間にも広まっているからか,就職活動でも理科大出身だというと評判がいいというのも通ってよかった理由の一つです。

東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京理科大学に通って良かったかどちらとも言えない

もともと僕は大学入試の模試では理科大の判定は良くなくて、受からないだろうなと思って受けたので入学したときは結構嬉しかったです。ただ、大学に入ってからは授業や実習はかなり厳しくてレポートも多かったので、あまり入学前にイメージしてた大学とは違うなとは思いました。ただ、それで鍛えられてる面はないとは言えませんし、結果的には入ってよかった面も多々あるとは思うので評価は「どちらでもない」を選択しました。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京理科大学に通って良かったと強く思う

サークルで気の合う友達を作れたことが特に入ってよかったなと思います。立地が良く(都内、神楽坂)、お昼に友人とランチに気軽に、おいしい所へ行けるのが入っています。また、都内への定期で頻繁に行くことが出来、自分の行動範囲や視野が広がったように思います(都内の長期インターンの参加など)。また、勉強面ではそれなりに勉強しないと単位は取得できないため、大変だった一方で、他の大学生に比べ勉強はちゃんとしていると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:東京理科大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学に通って良かった

大学の4年間を振り返ってみると、一生懸命勉強をして、しっかりと生物に関する知識を身につけることが出来たと感じるからです。大学生活が忙しかったため、膨大なタスクをやり遂げるための計画性や忍耐力も自然と鍛えられたのではないかと思います。また研究室に配属されて実際に研究を行うことで、論理的思考力も身につきました。これらの力は社会に出てもきっと役立つ力だと思うので、この大学に通ってよかったと感じています。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学に通って良かった

入学前は、厳しい大学と聞いていたので、アルバイトやサークル活動や遊ぶ時間さえなく、レポートや課題に追われる生活になるのかと怯えていました。しかし前述の通り、自分で時間を管理し、要領を掴んでしまえば、アルバイトもサークルも遊びもそれなりに満喫することができました。また、大学の実力主義や厳しさ故に、就職にはとても強いことを、OB・OGの方々のお話を聞く度に感じますし、全体的なバランスはとても良い大学だと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京理科大学に通って良かったと強く思う

自分が一度足を踏み外した時に、教授陣が揃って親身になってくれました。その時は本当にうるさいと思っていたのですが、今を思えばとてもありがたかったと思っております。学生は何のためにこんなキツイことをやらされているのかと愚痴をこぼすだけです。しかし、教授陣は言いません。それは答えは与えられるものではなく、自分で見つけるものであると思うからです。これは社会に出る身として重要なので、そういう面ではとても感謝しております。

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学に通って良かった

研究室生活は非常に苦痛でしたが、その甲斐あって就職活動もうまくいったので悪いイメージばかりではなかったです。ただ、やはりキャンパスの立地はもう少し都心よりの方が買い物など便利に過ごすことができたのではないかと思います。課外活動にしても、自己啓発セミナー等の会場はキャンパス周辺よりも都会の方が圧倒的に多かったので、都内まで行く交通費を工面するのに苦労しました。

東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学に通って良かった

やはり力がつくというのは3年間通して感じました。ほかの大学生に比べて課題やレポート、日々の授業といったことが密にあるので、有意義な学校生活を送れたんじゃないかと感じております。また学生のレベルも高く、試験の点数で順位がつきその順位が研究室を選ぶ際に重要になってくることから、学生がテストに向けて頑張るので、自分も負けじと勉強に打ち込むことが出来たことを考えると、やはりこの学校に入って良かったと感じています。

東京理科大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学に通って良かった

教授陣が教育を頑張っているイメージが強かったです。講義についても工夫された授業で、わかりやすかったです。例えば、一部授業で導入されているのが反転授業と呼ばれる、オンライン上で授業が受けられるシステムがあります。これを講義前までに聴講し、講義では演習メインの授業を行うことで、週1回の授業に対しての定着度が大幅に上がりました。ほかの大学と比べて忙しかったですが、その分大学が掲げる実力主義に沿った教育を受けられました。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:東京理科大学 理学部第二部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京理科大学に通って良かった

理学部二部とはいえ、就職面では全く問題なく普通に就職することができました。私は1年留年しましたが、それでも留年が理由で落とされたことはありません。院に行けば昼間部夜間部も関係なくなりますし、勉学の面でも満足です。また、理学部二部は昼間学部に比べて、学費がほぼ半額くらいになります。奨学金制度もありますし、授業は夜にあるので昼間働いて夜は大学に通っている社会人の方も沢山います。社会人になってから大学に通いたいと挑戦する人にも、金銭面的に余裕がないけど大学に通いたいという方にもチャンスがある学部だと思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京理科大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京理科大学に通って良かったかどちらとも言えない

まだこの大学に入ってから半年くらいしかたっていないため、まだ環境に慣れていません。しかし、大学自体の雰囲気は私にとってはすごく居心地のいい場所なので、この大学に通って正解だったなと実感しています。また、2年生になって新しい分野を学ぶことができるため、今よりも一層楽しく学生生活を送れるかなと思っています。そして、2年生では後輩に対して基礎的なことを教える立場にもなるため、より学問を深く学ぶ意識が高まると思います。

東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年3月

東京理科大学について

東京理科大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 東京理科大学 薬学部 薬 66
2位 東京理科大学 経営学部 経営 65
2位 東京理科大学 工学部 建築 65
2位 東京理科大学 工学部 情報工 65
2位 東京理科大学 工学部 機械工 65
2位 東京理科大学 理学部 化 65
2位 東京理科大学 理工学部 応用生物科 65
2位 東京理科大学 理学部 応用化 65
2位 東京理科大学 理学部 物理 65
10位 東京理科大学 理工学部 建築 64
10位 東京理科大学 理工学部 先端化 64
10位 東京理科大学 工学部 工業化 64
10位 東京理科大学 工学部 電気工 64
10位 東京理科大学 理学部 数 64
10位 東京理科大学 理学部 応用物理 64
10位 東京理科大学 薬学部 生命創薬科 64
17位 東京理科大学 経営学部 ビジネスエコノミクス 63
17位 東京理科大学 基礎工学部 生物工 63
17位 東京理科大学 理工学部 機械工 63
17位 東京理科大学 理工学部 物理 63
17位 東京理科大学 理学部 応用数 63
17位 東京理科大学 理工学部 電気電子情報工 63
17位 東京理科大学 理工学部 情報科 63
24位 東京理科大学 基礎工学部 材料工 62
24位 東京理科大学 理工学部 土木工 62
24位 東京理科大学 理工学部 経営工 62
27位 東京理科大学 基礎工学部 電子応用工 61
27位 東京理科大学 理工学部 数 61

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

東京理科大学の基本情報

  • 法人名:学校法人東京理科大学
  • 本部所在地:東京都新宿区神楽坂一丁目3
  • WEBサイト:http://www.tus.ac.jp/

東京理科大学の口コミ・評判を学部別に見る

東京理科大学の口コミ・評判を学部別にチェックできます。

理学部第一部
工学部
薬学部
理工学部
基礎工学部
経営学部
理学部第二部

東京理科大学の口コミ・評判一覧

東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京理科大学 工学部 機械工学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

元々ロボット等工学系の分野に興味があり、その分野に関して勉強したいと考えていました。当時は国立大学への進学を希望していましたが、受験に失敗し同大学しか合格できませんでし…続きを読む

学んでいること

機械工学科では4力とよばれる材料力学・機械力学・熱力学・流体力学を中心に学びます。その他にも実際に工作機械を動かす実習や各自で設計をし図面を手書きで書いたり等非常に実用…続きを読む

満足している点

教授陣が厳しいです。機械工学科は良くも悪くも教授陣が非常に厳しいです。講義で分からないところなどあれば丁寧に教えてもらえます。しかし例えば試験では、合格点が60/100点であれば相対評価は…続きを読む

不満に感じている点

地元住民のたまり場となっているです。大学のキャンパスは一部葛飾区の土地となっており公園と化しています。そのため昼にはママさんや老人ホームの人等が多く集まります。ただ集まるだけなら良いのですが、学生の貴重な…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京理科大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

私は元々国語がかなり苦手で、理系の道に進むことに決めました。大学は東京理科大学だけでなく、首都大学東京大学や早稲田大学や明治大学を受験しました。第一志望は首都大学東京大…続きを読む

学んでいること

一年生のころから週一で実験を行っています。一年生では物質の定性分析などの工業化学実験やRLC回路などを用いた物理学実験を行いました。二年生ではキレート滴定や分配係数の算…続きを読む

満足している点

研究環境が整っているです。東京理科大学というくらいですから、世の中の役に立つ学生を育てるために研究にはかなり力を入れています。研究には欠かせない参考文献がある図書館では調べれば分からないことはな…続きを読む

不満に感じている点

忙しすぎるです。私は東京理科大学の学生生活は他の理系大学生に比べて忙しすぎると感じています。一年次では必修科目の授業がほとんどを占め、毎日5限終わりという生活でバイトも出来ないうえ、そ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】

  • 大学:東京理科大学 理学部第一部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

教員になることが夢だった為、卒業生が多数教員として活躍しており、教員免許取得のためのカリキュラムが充実している東京理科大学を受験しました。東京理科大学の他に、日本大学や…続きを読む

学んでいること

1、2学年では英語や中国語、一般教養系の科目を選択しました。特に、コンピュータ関係や物理学、生物学などは選択必修で難関科目でした。そして、数学科の基礎的な講義を何科目か…続きを読む

満足している点

教員免許取得制度が充実しているです。キャンパスには、数学科、物理学科、応用化学科や工業化学科等様々な学部学科の人たちが密集しています。特に4月は食堂が混み合って、なかなか座れないこともあります。体育館もメ…続きを読む

不満に感じている点

単位をとる基準が厳しいです。大学内には数学科記念館があり、秋山仁先生の作品や数学を利用した装置を沢たくさん見ることができ、校外学習中の中高生がたまにやってきます。図書館では他のキャンパスにある本を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:東京理科大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は高校時代に,将来モノづくりの仕事をする技術者になりたいと漠然と考えていたので,大学では工学部に入学したいと考えていました。さらにその中で,理系分野の中でも幅広い勉強…続きを読む

学んでいること

大学1年では,理系分野では数学,物理,化学の基礎分野を,文系分野では英語,また選択制で世界史や哲学を学びました。また,プログラミングの授業が週1でありました。大学2,3…続きを読む

満足している点

大学1年次に長万部キャンパスに行くです。私の大学の基礎工学部に限ってですが,1年時に北海道の長万部キャンパスというところで全寮制で授業を行うことになっています。そこでは16人のグループが基本単位となり,ふろや…続きを読む

不満に感じている点

葛飾キャンパスが狭いです。私は東京理科大学の葛飾キャンパスに通っていたのですが,葛飾キャンパスには広い敷地がないので,サッカーや野球など広いグラウンドが必要なスポーツのサークルはやりにくく,別の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:東京理科大学 理工学部 先端化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

高校2年生の時に理科の科目選択で化学と物理を選択しましたが、物理は成績が悪く苦手でした。その点、化学は物理に比べれば得意でした。また、父親が理科大で化学科だったのでそれ…続きを読む

学んでいること

先端化学科という名前ですが、私が入る前までは工業化学科という名前でした。なので、基礎的な化学の知識を学びつつも工業的な化学も多く学びます。1年生の時には基礎的な化学を中…続きを読む

満足している点

校舎が綺麗で自然にあふれているです。キャンパスの中に公園があって鳥などの野生生物が多くいる長閑なところです。また、森戸記念体育館というスポーツジムがやバスケットコートがある体育館があり、運動するにもいい施…続きを読む

不満に感じている点

テストが難しくて進級が厳しいです。理科大は、世間一般でも言われているようにカリキュラムはかなり厳しいです。試験は難しいし、科目数も多くて勉強するのも一苦労です。また、実習の時のレポートもかなりきつく、大…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:東京理科大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。私が通う大学の研究室は企業と連携しているところが多々あるということが満足している点の1つとしてあげられます。また学生は研究室に入るまでの座学等で自分の専門科目だけでなく…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。私は基礎工学部に所属していて、大学で色々な経験をしたいと思っていますがこの学部のサークルへの参加は2年生からなので入りやすいサークルというのは少ないと思います。葛飾であ…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

1年の長万部での生活は他の学校では体験できない寮生活が魅力的です。仲間とコミュニケーションを取ることの難しさや大切さなどを学べます。また、先生方の距離も近いことも良いこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:東京理科大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。教授陣は学生に対して極めて親身なので、講義も懇切丁寧に行われます。他大学では「声が聞き取りにくい」「板書が読めない」といったことで悩まれる方がいらっしゃるようですが、そ…続きを読む

不満に感じている点

立地です。理系の大学は、大掛かりな研究施設が必要であり、その土地を確保するにはどうしても僻地になりがちです。私の大学もご多分にもれず、アクセスの悪い場所に位置しています。都心部に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:東京理科大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。1、2年の講義のうち必修科目は2コマ連続になっている事がほとんどで、1コマ目に講義を行い2コマ目に演習を行うという形になっています。この仕組みによってその日に学んだ講義…続きを読む

不満に感じている点

アルバイト・インターンです。多くの講義が講義と演習の2コマセットになっているおかげで時間割がキツキツです。そのせいか自主的な活動がする時間が限られており、予復習や課題に時間を取られるためアルバイト…続きを読む

おすすめ学部:経営学部

東京理科大学という理系色が強い大学で文系に属する科目を学ぶことができ「経営を科学する」という文系と理系のハイブリッドだからです。数学的能力が重要視されていってる現状に対…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:東京理科大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地です。東京理科大学は様々なキャンパスを持っています。神楽坂、野田、葛飾、長万部の4つのうち基層工学部が主に利用するのは長万部キャンパスと葛飾キャンパスです。長万部キャンパスで…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。特に不満に感じていることはないのですがしいて言うならサークルの活動が若干弱い気がします。新入生歓迎会でいろいろなサークルを回りましたが、葛飾キャンパスにはサークルが少な…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

基礎工学部は入学式の途中に入学式を行う日本武道館から羽田空港へと向かい、当日中に長万部町に入ります。入寮時には町民の方々が歓迎してくれ、とても楽しいです。長万部キャンパ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:東京理科大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

進路・就職です。就職率が高い事が売りとされていますが、周囲を見ていてもそれを実感することができました。就職率では、さらに高い学校もありますが、多くの人が希望する業界の大手企業に就職をし…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。ゼミ・研究室では、実践的なことまで深く学ぶことができますが、人数が多く、教授に見てもらう時間や、ゼミ内での発表の回数などが自然と短くなってしまいます。特に、人気があるゼ…続きを読む

おすすめ学部:経営学部

就職に強いことと、授業では就職後も役に立つことが学べるというのがが一番です。また、ゼミやサークルも多様で、自分に合うものを見つけることができれば、かなり楽しめると思いま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:東京理科大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地です。東京理科大の経営学部は、神楽坂キャンパスにあります。神楽坂は東京の中心とも呼ばれる都会的な場所で、各主要都市へのアクセスがしやすいです。例えば東京駅まで10分、新宿駅ま…続きを読む

不満に感じている点

部活動です。キャンパスの立地が大都市にあるため、体育会系の部活動で使う体育館やグラウンドが近隣になく、運動部で活動するには、電車で最寄りの体育館やグラウンドに移動する必要があるから…続きを読む

おすすめ学部:理学部、薬学部

とにかく東京理科大学は、国内でもトップクラスの研究設備や教育環境が整った理系大学ですので、化学科、応用化学科、数学科などが所属する理学部が最も人気です。また、薬学部は、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部第一部編】

  • 大学:東京理科大学 理学部 第一部応用物理学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。研究室は、学科を跨いで所属する事が一部可能になっております。例えば、私は応用物理学科所属でしたが、宇宙物理学に関心を持った為、三年次から物理学科の宇宙物理学関連の講義を…続きを読む

不満に感じている点

学生の質です。第一志望校でなかった人が多く集まる大学なので、初めの頃はとても鬱屈とした、人と関わろうとしないムードが溢れていたりします。勿論、仮面浪人をして大学から出て行く人や、学歴…続きを読む

おすすめ学部:理学部第一部

大学内で一番偏差値が高く評価が良い学部だからです。また、キャンパスは飯田橋にあり、駅に近いため通学も楽です。いわゆるキャンパスという感じではなく、ビル群といった感じの大…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:東京理科大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地です。キャンパスは飯田橋駅から徒歩5分ほどの場所にあるため、新宿や秋葉原、池袋といった主要都市に出やすく、授業が午前中のみの日などは友人とショッピングやお茶をしに行くことがで…続きを読む

不満に感じている点

授業です。数学関係の授業にムラがあります。黒板への板書が小さい先生が多く、その場で問題を解きながら進めるため進度も定まりません。教授がその場で解けなかった問題を学生に投げる場合も…続きを読む

おすすめ学部:理学部

わたし自身が理学部に在籍しているから、という理由が一番です。専門の先生方の授業は大変興味深く、自分の視野を広げることができます。また、教職を履修する予定がある方には、理…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【理学部第二部編】

  • 大学:東京理科大学 理学部 第二部数学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

進路・就職です。進学や就職のサポート体制が整っているところが非常に魅力的です。東京理科大学の教授の多くは他大学の教授と面識があるため、他大学の大学院の推薦書を書いていただくこともできま…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。東京理科大学の神楽坂キャンパスに通っていました。神楽坂キャンパスは大通りに面しているため、車や通行人が多く騒がしいことが多々ありました。また神楽坂近辺には店がたくさんあ…続きを読む

おすすめ学部:理学部 第二部数学科

数学科は教員を目指している学生が非常に多いので、他の学生から刺激を受けます。当時は私も中学校の数学の教員を目指していたので、他の学生から多くの刺激を受けました。もちろん…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京理科大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:東京理科大学 基礎工学部 生物工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

学生実習制度です。私の通っている学科では、三年生になると学生実習と言われる実験が始まります。その学生実習では、来年配属される研究室すべてに関する実験をして、自分のあった研究室を見つけるこ…続きを読む

不満に感じている点

授業が忙しすぎるです。私が不満に感じているのは授業制度です。授業の内容自体は大変興味深いものが多く、満足でした。しかし、他の大学生と比べると忙しすぎる気がします。私の代はクオーター制という制…続きを読む

おすすめ学部:理学第一部

私がおすすめする理由としましては、理学第一部の数学科で、四年生の研究室が楽な所があると聞いたからです。そもそも、数学科全体に言えることかと思いますが、実験というものがあ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る