APU大学とは?APUがどこの大学を指すのか解説【大学の略称】

APUとは大学の略称を示す言葉で、下記の大学を意味しています。

  • 秋田県立大学(Akita Prefectural University)
  • 愛知県立大学(Aichi Prefectural University)
  • 立命館アジア太平洋大学(Ritsumeikan Asia Pacific University)

Twitterを見ていると、立命館大学アジア太平洋大学を意味するニュアンスとして使われているケースが目立ちました。

APUの各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

秋田県立大学の評判・口コミ

愛知県立大学の評判・口コミ

立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ

APUに関する口コミ・評判一覧

立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ【アジア太平洋学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

留学生が多いことです。私が満足している理由は、留学生が多く、全体の半数以上が海外の学生という点です。そのため国際色が強く、大学に行くと海外に来たかのような感覚を味わえます。また、大学の寮では…続きを読む

不満に感じている点

大学へのアクセスが悪いところです。私達の大学は山の上に孤立してあります。景色はとても良いのですが、町から通うとなると公共交通手段はバスしかありません。車での登校は出来ず、バイクしか許されていません。その…続きを読む

おすすめ学部:アジア太平洋学部

私の大学には、太平洋学部と国際経営学部の2つしかありません。ですから選択肢が少ないのですが、2つのうちでしたら、太平洋学部をオススメします。理由は、より国際的な経験を得…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館アジア太平洋大学(APU)の評判・口コミ【アジア太平洋学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後2年以内・女性

満足している点

学生主体の団体です。学校側が管理をしているが、基本的には学生主体で動くプロジェクトのような活動が多数あります。例えば、キャンパスに併設する国際学生寮の寮長組織であるRA(レジデント・アシス…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。ゼミに関しては、日英両言語で開催されているものが比較的少なく、日本語開講か英語開講かを選ぶ必要があります。そのため、日本語開講のゼミには日本人国内学生が、英語開講のゼミ…続きを読む

おすすめ学部:国際経営学部

アジア太平洋学部、国際経営学部どちらもおすすめできるポイントがたくさんありますが、国際経営学部は国際的なビジネススクール認定機関であるAACSBの認証校に選ばれ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


秋田県立大学の評判・口コミ【システム情報学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後1年以内・女性

満足している点

キャンパスの環境です。自主研究が奨励されていて、一年次二年次から卒論のリハーサルのような事を行うことができ、とても充実していました。グループを組めば制限つきですが予算もおり、交渉や研究内容に…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。とにかく田舎。大学の近くに住もうと思えばスーパーコンビニまで片道数キロ、スーパーの近くに住みたければ大学がとにかく遠く、冬には大雪と猛吹雪と環境は厳しいです。アパートは…続きを読む

おすすめ学部:電子情報システム学科

よく合同授業で一緒になっていたのが電子科でした。これからの時代使うだろうプログラミングなどを深く学べているのが少し羨ましく、電子に入ってみたかったなと何度か思いました。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ【アジア太平洋学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・男性

満足している点

授業です。卒業には英語開講の講義を10回受けなければいけません(単位だと20単位分)。先生が95分間英語で講義を行います。いつテストに出るところを言うかわからないため気を抜けませ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。キャンパスは山の上です。ふもとから歩いて通学すると片道2時間はかかると思います。通学手段はバスかバイクです。私はバスで通学していましたが、毎年4月に年間定期代7万円がか…続きを読む

おすすめ学部:アジア太平洋学部

APSの方が国際学生と交流する機会が多かったと思います。また、講義ではプレゼンテーションが必須の授業も多かったため、コミュニケーション力は必須でした。もちろん国際学生と…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


秋田県立大学の評判・口コミ【システム科学技術学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

満足している点

少人数での授業です。先生の数の割に、生徒数が少ないため、准教授や助教に分からない問題や、プログラムの環境設定・コードの書き方など丁寧に教えていただくことができます。また、助教と生徒の距離が…続きを読む

不満に感じている点

大手への就職が難しいことです。秋田県立大学は残念ながら、就職内定率は高いものの、大手といわれる企業に就職することは難しくなっています。仮に大学院に進んだとしても、それは難しいと思います。就活をする上…続きを読む

おすすめ学部:システム情報科学技術学部

もし情報系を学びたいのであれば、システム情報工学研究科をお勧めします。ハードウェア・ソフトウェアを両方学ぶことができ、3年生の研究室選びまで、どの分野に進むのかじっくり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ【国際経営学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・男性

満足している点

留学制度が充実していることです。ここは、日本の大学の中でもグローバルに目を向けている大学の一つなので、世界中の多くの大学と提携をしているのが特徴です。そのため、留学の選択肢がとても多く、アメリカなどの…続きを読む

不満に感じている点

宿題の量が多いことです。この大学の宿題の量は、日本の大学の中で、かなり多い方だと言われています。そのため、授業だけを求めて入学した学生には良いかもしれませんが、課外活動などもやりたい場合は、自…続きを読む

おすすめ学部:国際経営学部

専門知識は得られませんが、授業でやっている内容がはっきりしていて、他の学部よりも授業内容が将来に繋がると思うからです。それに、国際経営学部は入学偏差値がそこまで高くない…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ【国際経営学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

授業のレベルが高いことです。講義は日本語開講のものと英語開講で行われるものがあります。同じ教科でも教授によって内容が異なり、英語の話し方や試験の難易度、授業の貢献度の評価基準などなど同じ名前で開講…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。ゼミ・研究室に入れるかは運にかかっているという点が不満です。大学に入って研究したいと考えている学生に対して、面談あるいはテストなどなどの教授それぞれの独自な判断によって…続きを読む

おすすめ学部:国際経営学部

もう一つあるアジア太平洋学部と違い数学が必須科目となっているが、断然就職活動をする上ではこちらの学部のほうが有利です。授業内容も実際の企業の社長さんが行う講義なども開催…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ【アジア太平洋学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

国際的な環境が整っていることです。全学生のうち半数が国際生であり、その環境から異文化理解を養える、学びの機会が多かったです。また、学生の中には、「国を背負って日本に勉強しにきた」という意識、プライドを持…続きを読む

不満に感じている点

立地が良くないことです。立地の悪さは無視できません。山の頂にキャンパスがある為、バスでの登校が基本になります。バス会社は何千人もの学生を毎日山まで運ぶことになり、車内は基本的に満員、ダイヤの乱…続きを読む

おすすめ学部:APS 開発学科

この学部出身ではないですが、極めてユニークな経験を持つ教授と出会えるでしょう。国際的な環境も相まって、文化伝統、国際経済、宗教、紛争など、リアルな肌感で学ぶことができる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ【アジア太平洋学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

国際学生が多く在籍しているところです。立命館アジア太平洋大学は、学生の半数が国際学生から成り立っています。国内学生は、1年次から国際学生と交流をし、英語でのコミュニケーション能力を高めることができるのが良い…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスまでのアクセスが良くないところです。立命館アジア太平洋大学のキャンパスは小高い山の上に位置しており、キャンパス内に大学生協はありますが、周辺にはお店等の施設は存在しません。また、車での通学が禁止されており…続きを読む

おすすめ学部:アジア太平洋学部

アジア太平洋学部では、政治や経済をはじめとする、人文科学を体系的に扱う学部です。多くの場合において、政治は経済と関係しており、また、文化と言語、社会行動学は密接に関わり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館アジア太平洋大学の評判・口コミ【アジア太平洋学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

留学生が多いところです。学部生の半数が海外からの留学生であり、日本の大学に居ながら海外で学んでいるような体験ができるところです。日本語か英語のどちらかの言語を使用できることが入学の条件になるた…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いところです。天空の城とも揶揄されるAPUは、山の頂上に位置しているため、大学生活が天候にかなり影響されます。山からの吹き下ろしと別府湾の海風が重なり、度々台風並みの状況になります。…続きを読む

おすすめ学部:アジア太平洋学部

パッと見では一体何を勉強する学部なのかよくわかりませんが、実際はもっとよく分かりません。悪く言えば何を勉強すれば良いのか分からない、けれど良く言えば、興味のあることは何…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
関西大学の評判・口コミ【環境都市工学部編】

このページでは、関西大学 環境都市工学部の卒業生(卒業後1年以内)から

鹿児島国際大学の評判・口コミ【国際文化学部編】

このページでは、鹿児島国際大学 国際文化学部の卒業生(卒業後1年以内)

弘前大学の評判・口コミ【医学部編】

このページでは、弘前大学 医学部に現在通っている2年生から聞いた、弘前

京都学園大学の評判・口コミ【人間文化学部編】

このページでは、京都学園大学 人間文化学部の卒業生から聞いた、京都学園

愛知大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、愛知大学 経営学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた

→もっと見る