口コミから見た、早稲田大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、早稲田大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、早稲田大学の評判についてご紹介します。早稲田大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2022/09/13

早稲田大学




目次

早稲田大学に通ってみて、満足しているポイント
早稲田大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
早稲田大学に通って良かったか
早稲田大学について
早稲田大学の口コミ・評判一覧

Q.早稲田大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

多様性

1万人ほどの学生が在籍しているため、多種多様なバックグランドと関心を持った学生と関わることができます。大学としても多様性のある学生が交流できることを非常に重視しており、異文化交流センター(ICC)を通して、早稲田大学にきている外国人留学生とイベントやプログラムを通して関わりを持つことができます。また、オープン科目という区分の授業があり、そちらは他学部生でも受講できる授業であるため、学部を超えた交流を作ることができます。何よりも、学生やキャンパスにはどんな学生も受け入れてくれる雰囲気があり、自分とは異なる経験や考え方を持つ人々と話す中で得られる新たな視点が多く、日々が刺激的で学びとなっています。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備がとても綺麗で充実している

政治経済学部の3号館は圧倒的に綺麗です。見た目も美しいのはもちろん、教室がたくさんあって良い景色が見える空き教室で勉強することができます。ホワイトボードやプロジェクター、マイクなどはもちろんあります。トイレにはウォシュレットや化粧直しスペースまであります。中央図書館は蔵書がとても多く、勉強にも良いのですが少し遠いので、基本的には3号館地下にある学部図書館を利用しています。ブースに分かれていてコンセントもあり、勉強に集中できます。破格で利用できるジムもあり、その点もとてもよいです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ゼミの交流の深さ

教育学のゼミでは、同じテーマを元に4~5人のグループを作って研究を行います。フィールドワークに行ったり文献を読み漁って議論をしたり、とても多くの関わりを持つことができます。年度末の研究発表会に向けてテーマを決めて研究を進めていくのは大変でしたが、4年を筆頭に協力し合い、議論を深め、研究をまとめ、最終的には毎年とても成長することができていました。また、私の所属しているゼミでは長野県に合宿に行き、みんなで農作業をするというイベントもありました。大変な作業をみんなで協力して行うことで交流を深め、そのゼミでは学年関係なく仲良くなっていました。今でも大学のゼミ仲間とは定期的に交流が続いています。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

普段からも会いたいと思える友達ができた

理工学部のキャンパスは最寄り駅が2つあります。キャンパスから直通の西早稲田駅とキャンパスまで徒歩10分ほどの高田馬場駅です。西早稲田駅側からキャンパスを説明すると、研究室がある55号館がまずあります。55号館は授業をするような教室はありませんが、健康診断(コロナ以前)では55号館の1・2階を使用します。55号館を背中にすると右側に56、57号館、左側に52~54のよく授業を行う建物があります。56の下には食堂やコンビニなどもあり、学生が集まる場所でもあります。56と52の間には大きな広場があり、緑もあるので気温が快適な時はそこも学生の溜まり場になります。54号館から55号館を背中にして歩き、工場街のようなところを抜けると一番新しい建物である63号館が現れます。63号館は大教室やパソコンが多数配置されている教室があります。63号館は高田馬場に一番近い建物になっています。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

さまざまな人と出会える

現役で活躍されている個性豊かな教授の方々はもちろん、自分の目標に向かって努力を重ねている学生たちとも出会えるので、たくさんの刺激を受けることができます。また、留学生の受け入れが多く、異なる文化を持つ人々が身近にいる場所なので、自分の価値観や物の見方を広げる機会が多くあります。授業の中で外部の方を招いてお話を聞いたり、社会で活躍しているOB・OGとの交流会に参加したり、多種多様な人々と会う機会が多くあります。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

周りの環境が良い

周りの環境というのは立地という意味と周りと友人という意味があります。まず、立地についてです。キャンパスが学年割れしていないことがとても便利でした。新入生のうちから就活生を見れていたのはとても良かったことで、身が引き締まる気がしました。周辺には安い飲食店が多く、学生に優しい街です。個人的には実家にから近い点が便利でした。次に、友人についてです。ある程度偏差値が高い学校ですが、皆気さくでとてもフレンドリーです。友人のお陰で楽しい学校生活が送れています。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

施設が充実している

自分は所沢キャンパスと早稲田キャンパスに通っていますが、所沢では緑がキャンパス内に多く、都会の息苦しさを感じた時にとてもリラックスして事業を受けられます。スポーツ科学部と同じキャンパスなため、運動不足を感じたらスポーツ施設で体を動かすこともできます。早稲田キャンパスでは他学部の科目も受けられるため多くのことを学ぶこともできますし、こちらのキャンパスでは語学を中心にとてもマイナーなところまで学べます。教授の数が他大学と比べると本当に多いので、たくさんのことを吸収できます。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ジムが充実している

戸山キャンパスにはトレーニングセンターというジムがあります。マシンは全身が鍛えられるように一通り揃っており、フリーウェイトのエリアもとても充実しています。有酸素のマシンもあり、トレッドミルが8台、バイクも同じくらいあります。全体的に男性が多いですが、最近は女性も増えていて活気があります。留学生の使用率も高く、自然と英語でコミュニケーションを取るようになれるのも良いところです。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

意識の高い人が集まっている

将来について具体的に考えている人が多く、とても刺激を受ける場面が多いです。大学生はサークルで遊んでいるだけというイメージを入学前は持っていたのですが、実際に入学して友達と関わると将来自分がどんなことをして働きたいかということを具体的に考えており、そのために今何をするべきかを考えて行動している人が多いです。バイトをするにも自分が働きたい会社と関連する業種を選ぶなど、現在の経験を将来に活かそうと考えて行動している人を見ると刺激をもらいます。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

多様な価値観が認められている

早稲田大学では多様な人々と出会うことができます。200以上のサークルがあり、大抵の価値観であれば共有できる仲間が見つかります。高校までは肩身の狭い思いをしていたオタク気質の人こそが輝くことができる場所があります。また、教育に関しては他学部の講義を受講することができるため、普通出会えないような属性の人々と共に学ぶことができます。外国人留学生も多く、サークルや授業を通じて仲良くなることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

人種のるつぼ

マンモス大学なので学生それぞれの人間性が異なり、また濃いキャラクターを持っている人が多かったと思います。サークルでもゼミでも、自分から積極的にアクションを起こすことができれば様々な個性を持つ学生から刺激を受け、生涯の友人を持つこともできるでしょう。○○がやりたくて早稲田に入りたい、という考えを入学前から持っている人が一番輝ける大学だと思います。勉強の面で言えば、他学部の授業も受けられますし、協定を結んでいる他大学の授業を受けることもできます。それなりに頭のいい人が集まっている大学でもあるので、一定数きちんと勉強している人たちもいます。コミュニティを間違えなければ真面目な学生生活を送ることも十分可能です。結局は自分次第の大学です。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業の選択肢が非常に多い

大学に入ると専攻しか取れないイメージが強いですが、早稲田大学の場合はほとんどの授業が学部をまたいで受けることができます。法学部であっても関連の深い分野である政治経済学部の授業を選択できますし、必要によってプログラミングなどの理系学部の授業を選ぶことができます。また、外国語教育にも力を入れていて、留学用のコースや書く・話すなど特定のスキルに特化した外国語の授業を、学部の授業とは別に取ることができます。就職活動に必要なキャリアアップの講座も充実しています。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

集まる学生が多種多様

何かに長けている人が多く集まっており、まさに個性の集合体であると感じておりました。勉強に関して極めている人ももちろん、芸術やスポーツなど、将来日本を背負って立つ人が多く輩出されるのではないかと感じるほどです。外国人留学生も多いため、キャンパスは様々な言語が飛び交っており、異国情緒あふれる雰囲気でした。休み時間にはいたるところでパイ投げが行われており、若さと遊び心で満たされている学生たちを横目で見ておりました。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 スポーツ科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

一流のスポーツ選手に出会える

早稲田大学は日本有数の有名大学で、昔からラグビーや野球・駅伝などで日本トップクラスの成績を収めています。それ故に各種目の世界レベルのアスリートたちが毎年入学しており、そのアスリートたちが多く在籍するのがスポーツ科学部です。授業の隣の席の人が有名な選手だったり、普通の奴だと思っていた友達が実はすごい選手だったりということが多々あります。一流のアスリートは考え方や行動も一流なので、日々刺激を受けています。

早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

多様性を尊重し合える雰囲気がある

本部キャンパスの方に『スチューデント・ダイバーシティセンター』があります。ダイバーシティセンターには国際交流センター、障害者支援センター、ジェンダー・セクシュアリティ(GS)センターがあります。特に3つ目のGSセンターは早稲田大学が初めてで、これから発展していくべき場所だと思われます。中にはジェンダーやフェミニズム(男女平等を目指す学問)に関する資料が多くあり、勉強になります。そのような施設がある大学に通っているだけあって、学生たちも多様性を尊重しようという人が多くいます。実は私自身、セクシャルマイノリティであり(詳細は伏せます)、高校までは受け入れて貰えなかった部分が大きかったですが、大学には受け入れてくれる人が多くて驚きました。また、国際交流センターがあるだけあって、留学生も多いです。(特に中国人が多いです)留学生と積極的に関わることで自分の世界を広げることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2020年12月

Q.早稲田大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職活動の支援が整っていない

世間的には早稲田大学は良い就職実績を挙げていると認識されていると思いますが、意外にも就職活動をサポートしてくれる制度は充実していません。OB訪問リストはあるのですが、そこに実際にOBの名前があることは稀で、基本的には自力でOBの方からお話を聞くことになります。また、卒業生とのネットワークも他大学と比べて充実しているとは言い難いです。キャリアセンターも表面的なアドバイスが多く、それだけではなかなかエントリーシートや面接を突破することは難しいため、実際に利用する人は多くいません。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

課題が多い

他大学と比べて課題が多いと思います。毎回の小テストやレポート課題などが積み重なるとすごく大変です。友達と協力してやれるよう、友達づくりもきちんとしておかなくてはなりません。私は大抵土日のどちらかは課題消化にあてています。大学生は遊んでいたい年頃であると思うので、そのあたりが嫌な人、自分で勉強できる人、自分で勉強したい人にはお勧めできないかもしれません。ただ、課題に対してフィードバックがきちんと返ってくるので、その点は非常に力になると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが離れていて移動が大変

私が所属する文学部は政治経済学部などがあるキャンパスとは別の場所にあります。他にも人間科学部などのキャンパスは電車で一時間ほど離れた場所にあります。教員免許に関する授業も受けていたのですが大体が違うキャンパスでの開講でした。休み時間の間に移動するのが困難で履修を諦めることもありました。特に人間科学部の授業はとても興味があったのですが、交通費も自己負担、単位も認定されないということで、泣く泣く諦めたことがありました。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

オンライン中心

コロナウイルスによって学生の多くはキャンパスに登校できず、思い描いていた大学生活を送ることができていないと思います。メディアではキャンパスに通っているという報道も多く見られていますが、キャンパスに登校しなければいけないかは学部によると思います。実習が義務になっているような学部は登校していると思いますが、自分は研究を進めるために特殊な機器が必要というようなことはないため、キャンパスに行ったのは学生証を取りに行った1回だけです。大学は様々な人と交流できる良い場所と考えているため、もう少しキャンパスに行く用事ができたらいいのになと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学費が高い

私立なので当然かもしれませんが、学費が高いです。奨学金制度が豊富ではありますが、実際に奨学生に選ばれるのはなかなか難しいです。コロナ禍で全面オンライン授業となり、サークル活動、施設利用もできなかった2020年も学費は据え置きでした。学費が据え置かれる理由、利用目的を公開してはもらえましたが、昨年丸一年活動が停止したも同然なのに同じ額の学費を払わなくてはいけなかったことは納得がいきませんでした。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

マンモス大学

学生数が多いのは視野が広くなって良い点ではありますが、私は高校では中高一貫の4クラスしかない閉鎖的な学校にいたのでギャップを大きく感じました。もう少しコンパクトな学校も羨ましいと思いました。そして、取りたい講義が人気すぎる為、抽選で落ちることがあるのが最も悲しいです。学びたいから取ろうとしているのに、軽い気持ちで取る人に負けてしまうのが悔しいです。せっかくの学びへの意欲が失せてしまいます。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

通学が不便

早稲田キャンパスではそうではありませんが、所沢キャンパスではまず最寄駅の小手指駅からバスで20分くらいかかります。もし一限をとってしまうと私は在住が千葉であるため、朝6時に起きなくてはならなくなってとても大変です。多くの人は東京住みなので同じように時間がかかると思います。早稲田キャンパスからの距離も遠いので、一日に両方の授業を取ってしまうと移動距離が長く、一コマ空けなくてはならなくなるため、多少効率が悪くなってしまいます。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田キャンパスと理工キャンパスが離れすぎている

私は色んなジャンルの本を読むのが好きなので、本キャン(早稲田キャンパス)にある中央図書館によく行っていたのですが、私のいた理工学部のキャンパスからは徒歩で20分以上離れていたので気軽に行くことはできませんでした。バスが一応出ていたのですが、授業が終わった後に行こうとすると帰ってくるバスがなかったりと不便でした。本キャンの人は気軽に行けることが羨ましかったとともに、もっとキャンパスを近くにしてほしかったと思わざるを得ませんでした。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

内部進学者との意識の差がある

私の大学は受験をした外部進学者の他に附属高校からの内部進学者が多くいますが、内部進学生は外部進学生と意識が違うと感じる場面が多くあります。外部進学生はこの大学に入ろうと必死で受験勉強をして、将来の志望も考えながら入学してきていますが、エスカレーター式に入学してきた生徒はあまり将来のことなどを深く考えているようには感じられません。内部進学生とひとまとめにしてはいけませんが、やはり受験勉強を乗り越えて進学してきた生徒とは意識の差が感じられます。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

希望する講義に落選する可能性がある

学生の数が多いため、学期始まりの履修希望が通らないケースが高頻度です。特に基礎教養科目は通常1・2年次でとっておくものですが、それでも落選してしまう場合があります。私は英語の授業を4年生で取得しなければならなくなってしまい、下級生に囲まれながら講義を受けるのが少し恥ずかしかったです。履修が通らないと時間割に穴が開いてしまって無駄が生まれてしまう他にも、就職活動などの予定を組むのにも一苦労しました。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

キャンパス周辺の道が狭い

都心でこれだけ広大なキャンパスを持っている大学もなかなか珍しいと思います。それだけ学生数が多いので、そうでもないととてもキャンパスに入りきらないという事情もあるかと思いますが。1限から4限くらいまではキャンパスが学生、教職員その他諸々の人間でごった返しています。キャンパス内はまだ良いのですが、周辺の道路が問題です。都心なだけあり、道路幅が通行する人間の数に対して狭すぎます。4年間のキャンパスライフでもっとも身についたことは、狭い道で人をかいくぐりながらスピーディーに進むスキルではないかと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

食堂がいつも混んでいる

早稲田大学には各キャンパスに主要な食堂が1つしかありません。安くてメニューが豊富な食堂は昼食時にはごった返しになります。学内にコンビニエンスストアやカフェ、飲食可能な共用スペース、学外には飲食店が立ち並ぶのですが、それでも学生数が多すぎて食堂は席がありません。2限や3限が空きコマの時は良いのですが、前後に授業があるときには席探しに時間を取られて遅刻してしまうこともあります。また、営業時間が変則的で、特定の時間に学生が集中することもあるのであまりゆっくりと食事はできません。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

駅から遠い

最寄りの東西線の早稲田駅であっても5分以上歩かされた記憶があります。多くの方は山手線の高田馬場駅より歩いて通学しておりましたが、これも20分前後かかるので、アクセスが抜群とは言えない環境であったと思います。駅の階段を登ったらキャンパスという環境とは程遠く、かつ道も狭いため、遅刻しようものなら講義時間に間に合わない可能性が出てきてしまいます。学生数と通行に対する道幅が合っていないように思われました。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 スポーツ科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスへのアクセスが悪い

スポーツ科学部は所沢キャンパスにあります。最寄駅の西武池袋線・小手指駅から無料のスクールバスに乗り、およそ30分かかります。このバス移動が非常にきついです。所沢キャンパスにはスポーツ科学部の他に人間科学部もあるのですが、同じバスに乗り合わせるので、ピーク時には乗るのが億劫になるほどバスが混み合います。また、授業が1限にあるときは移動時間も計算して家を出なければいけないので、早起きが大変です。

早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

一部の学部はキャンパスが遠い

早稲田大学の理工系3学部は、本部の早稲田キャンパスやその近くの戸山キャンパスと離れた西早稲田キャンパスにあります。別キャンパスのサークルに入っている人だとそちらの方に行く人も多いとは思いますが、私のように理工系の人のみのサークルに入ってる人だと、ほぼそちらのキャンパスに用はありません。文系の友達が出来ないことや、有名な早稲田キャンパスに通えないことは少し寂しいです。また、早稲田大学にはさらに離れた埼玉県にも所沢キャンパスがあります。そこにある人間科学部では臨床心理学や福祉などを学べて、キャンパスの図書館にもそういった本が数多くあります。私は分野問わず本が好きで、そういった本を読みたくなることもあるのですが、所沢キャンパスにしか本がなかったりすると落胆します。遠くのキャンパスの本を借りやすくなる仕組みを整備して欲しいです。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2020年12月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政治経済学部

やはり早稲田大学の看板学部であり、世間的な評価は高いです。政治、経済、国際政治経済、ジャーナリズムと学べる領域も広いため、特段学びたいものがなければこの学部を選んで間違いはないと思います。また、3号館は非常に綺麗なため、気持ちの良い環境下で勉強ができるという利点もあります。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政治経済学部

やはり看板学部として政治経済学部がおすすめです。授業内容に関しても充実していると感じます。ただ、私自身早稲田の他の学部に全く詳しくないので、他の学部と比べてどうなのかという点に関しては分かりかねます。早稲田大学はどの学部もカリキュラムなどは充実していると思います。また、他の学部の授業を履修することも可能なので、そういった点でも授業内容に関して特にここが良いということはないかもしれません。自分のやりたい学問の学部に行くべきだとは思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

文学部は地味だと言われがちですが、私はとても気に入っています。本キャンパスに比べて人も少なめで落ち着いていて、でも好きなことをとことん突き詰めた面白い人たちがとにかくたくさんいます。そんな人たちに出会って話をするのはとても楽しく面白いです。さすが早稲田!というような人にもたくさん出会えます。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政治経済学部

文系のことはよく分からないのですが、以前早稲田キャンパス(いわゆる本キャン)に行った時、政経の建物は綺麗で大きくて圧倒されたことを覚えています。入学困難であることは知っていますが、学習環境は一番整っているのではないかと考えます。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文化構想学部

大学の中でも特に自由な学部です。好奇心の赴くままに、好きなことを好きなだけ学ぶことができます。学問の型に縛られない他にはないような授業がたくさんあるので、自分のやりたいことがきっと見つけられると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

学校の中でヒエラルキーでは政治経済学部が頂点だからです。自分の学部で満足していますが、やはり学校の看板学部はいいなと思うこともあります。学部棟が新しくてエスカレーターが綺麗です。他の学部とはレベルが違うなと思い知らされます。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

社会科学部

学部内の生徒の人数が多く、学部内だけでも新たな発見を見つける事ができるからです。社会科学部の友達に聞いてみたところ、他学部の生徒と話す機会も多い学部と聞いたので、交友関係を作りやすい学部だと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

基幹理工学部

学部2年生から学科を選ぶことができるので、将来をしっかりと考えてから決めたいという人におすすめです。理工学部の中でも他学部と比較して厳しすぎることがないのも良いところです。体育会に入っている友人もいましたので、学業以外のことも頑張りたいという人も安心です。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

法学部は法律の勉強ができますが、法律の知識は様々な場面で活用できます。法曹三者になる場合はもちろん、公務員試験でも活用できますし、企業に入る場合も法律の知識は生かすことができます。将来の志望が決まっていなくても将来の選択肢が多くあるため、法学部はお勧めです。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

早稲田大学の看板学部であり、優秀な仲間に囲まれて切磋琢磨することができます。校舎も非常に綺麗で快適です。一見すると文系の学部に見えますが、数学的な素養を磨くことができ、これからのニーズに合った人材として成長できる環境が整っていると考えます。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

政治経済学部

言わずもがな、早稲田の看板学部だからです。早稲田に入ればどの学部の授業を受けることも基本的には可能です。であれば、最も優秀な学生が集まり、卒業後の進路にも困らない学部で学ぶことを強くお勧めしたいです。ですが、どの学部に入ったにしろ、自分のやりたいことに沢山の時間と熱意を捧げられれば充実した4年間を過ごせると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

早稲田大学といえば政治経済学部のイメージがありますが、法学部は司法予備試験の在学中合格者数も多い名門です。必修科目が六法ですので他の授業は自由度が高く、教員資格や他の資格試験に打ち込むことも可能です。英語や第二外国語の要求も高く、語学試験を優先して受けられる場合もあります。留学する人も増えているので海外経験を積みたい人にはお勧めです。資格試験に強いことが何より潰しが利くので、いい点だと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

国際教養学部

1年間の留学が決められており、海外で生活することができるからです。語学力の向上に欠かせない現地での生活をプログラムに組み入れており、学部生全員がそれを体験することできるので、これからの学生たちにお勧めしたいです。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 スポーツ科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

社会科学部

社会科学部での学びは幅広く、自分の希望にあった授業を受けたりゼミに所属したりすることができます。ですので、大学入学後に自分の興味・関心が変わった場合でも対応してくれるカリキュラムが用意されていて安心です。

早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

先進理工学部

理工学部の中では理学系寄りの学科が多いと思います。応用化学科は3Kの1つであり、勉強が大変だと有名ですが、それ以外の学科もかなり忙しいです。ですが、その分理系に関する知識や技能を多く身につけることができるので良いと思います。これは理工の他の学部にも言えますが、身近なテーマを利用した実験を通して知識や技能を多く身につける『理工学基礎実験』という授業もあります。課題が大変ですが実験は楽しいです。あと、先進理工学部の特徴といえば、理工3学部の中で最も女子の割合が多いところも魅力的です。物理学科や応用物理学科は少ないですが、他の学科は化学系や生命系といった理系女子ウケのいい内容であることもあり、女子の割合も高いです。理系に行きたいけど男子が多すぎるのが嫌…と思っている受験生は、先進理工学部を視野に入れることを強くお勧めします。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2020年12月



Q.早稲田大学に通って良かった?

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

就職活動では大学からの支援があまりなく苦労しましたが、大学で出会えた友人は皆優秀で私にはないものを持っていた方ばかりだったので、この大学に通うことができてよかったと思います。サークルの多さや留学制度の充実度はこの大学ならではと考えています。また、世間的な評価は高いため、この大学に通ったことが今後も自分の財産になるだろうと考えています。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

最初は併願だったこともあり、渋々通うことになったという感じでした。しかし、東大数点差落ちの非常に優秀な人が一定数いて、ディスカッションがある授業などでは特に同級生の頭の良さを身をもって感じることが多かった点で満足しています。特に今年は一般受験者は基本的に国公立落ちなので、内部や推薦がとても多い政治経済学部ですが、全体としての質は保たれているのではないかなと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

大学時代に出会った仲間は私にとってとても大切な人たちばかりです。ゼミでの友達は就活時代から悩みを共有していた仲でもあり、今も互いに励まし合いながら頑張ることができています。サークルではインターカレッジだったため、他の大学の人たちともたくさん出会うことができました。そこでとても気の合う友人ができたり、趣味を共有する人たちがいたりと、自分を支えてくれる関わりがたくさんできたと感じています。周りと比べて特に自由な大学で、好きなことを突き詰めている人たちが周りにたくさんいるのも日々刺激的でした。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

高校は大学附属に通っていました。しかし、このまま附属の大学に上がっても新鮮味もないし、交流する人たちも変わらないので刺激がないのではないかと考え、この大学を選んで入学しました。新しい人たちと交流で友達も新たにできました。高校生の時、勇気をもって推薦受験してよかったと思っています。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

本当に多種多様な人々が集う場所なので、自分の視野や思考が広がりました。自由な気風でしたいことにどんどん挑戦できる雰囲気もこの大学のならではだと思います。ここで得られた人脈も一生の財産になると思っています。綺麗なキャンパスには施設が充実していて、図書館の蔵書も多く、魅力的な教員の方々が集っており、知りたいことをとことん探究できる環境に身を置けたことは幸せだと思っています。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

高校生の頃に想像していたような憧れの学校生活が概ね出来ていると思ったからです。サークルやアルバイトでもとても充実した時間を過ごせていて、授業も面白いものが多く毎日楽しく過ごせています。そして、やはり名の知れている大学ということもあり、周りからの印象も良いです。就活の際にも便利なのでこの大学に入学できて良かったです。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

他大学よりも人数が多くて個性的な人がたくさんいるので楽しくできています。科目数がとても多いので何か面白いものを発見する事がよくあり、充実度を得られています。早稲田キャンパスでは高田馬場だから他大学とも近く、高校、中学の友達経由でその大学の生徒とも仲良くなる機会があります。自分の特徴をしっかりと出せる環境があります。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

サークル活動に打ち込むことができ、周りの人に恵まれ、楽しく充実した学生生活を送ることができたからです。さらに、サークル活動に打ち込んだ結果、資格も取得できました。学業面でも単位を落とすことなく、4年間でしっかりと卒業でき、大学院への進学もできました。現在も学部で身に付けた基礎をもとに研究に打ち込むことができています。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

他の大学に比べてOBの方々の支援が充実していると感じるからです。OBの方々の講演会では、大学生での過ごし方、将来就職するにあたって今すべきこと、必要とされていることを知ることができるので大変参考になっています。様々な環境整備もOBの方々の支援のおかげで進んでおり、大変過ごしやすい環境が整っています。どの大学もOBの方々の支援はあると思いますが、私の大学は特に大学卒業後も大学との関わりが続く人が多いため、支援をしていただくことができ、生徒にも良い影響を与えています。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

様々な強みを持った人と出会えたからです。早稲田大学では勉強ができることは前提として、プラスアルファの強みを持った魅力的な人々が多くいました。そのような人々に囲まれていると自分も感化され、努力するモチベーションを維持することができました。サークルでは300人を超える仲間とともに音楽活動をしていましたが、それぞれが学問分野の強みを生かしてHP作成、デザイン、翻訳などを分担して担当していた点が印象的でした。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

早稲田大学に通って良かったと思わない

学びたいことがあると思って早稲田に入りましたが、初志貫徹ができず、多くの授業の単位を落としたり、まともにサークルに入らない等、充実したキャンパスライフを送ったとはとても言い難い4年間でした。今思えば、音楽をがっつり学べる慶應に行っておけばよかったと思います。広く浅くの勉強ばかりで何が身についたとも言えません。しかし、少ない交流の中でも出会った友人はどれも個性豊かで、一緒にいて楽しい人たちばかりです。その面では恵まれていたのかなと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

各サークルに限らず、ゼミ、講演会を始めとして早稲田大学はとにかくOB・OGとの繋がりが強いです。学部生の時には試験勉強や授業選択で不安や困難がありますが、早稲田大学は先輩方から補修をしていただけたり、個人面談でサポートしたりしてくれます。学年の上下関係を越えて”早大生”という結束感があるので、優秀な先輩方へコンタクトが取りやすいのもいいところです。就職活動がそろそろ始まるのですが、OB・OG訪問を有効活用して情報収集することが出来るので普通の就活生よりも有利だと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

3年生以降に就活に時間が割け、4年生になると自分自身の時間を多く確保することができるからです。人生最後の夏休みといわれるように、何をしてもいいという環境は自己分析や将来のことを考える大きなきっかけとなります。漫然と過ごしていいのか、貴重な人生の時間を時給換算してよいのか、最善の選択をしているか、自問自答できる時間を意図せずとも確保していただいたことは、現在のモチベーションや思考に通ずることがあると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 スポーツ科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

スポーツは元々好きだったので、同じ思いを持つ人に囲まれながら生活するのは非常に刺激を受けますし楽しいです。また、スポーツ科学部では2年次から各コースに所属してより専門的な学びを得られるのも魅力です。私は日本では非常に珍しい『スポーツ文化コース』という文化的側面からスポーツを考えるコースに所属しています。学生の希望に合わせて、より詳しい内容の授業を受けられることが魅力です。

早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

多様性を尊重し合う雰囲気の中で、今までにないほどにたくさんの友達を作れました。皆知性豊かで話していて楽しいです。勉強面では、就職に強い電気系や情報系の勉強を生物選択出身でもできることがよいです。また、私が所属する理工展連絡会というサークルでは、西早稲田キャンパスの学園祭を運営します。宣伝イベントで小さな子供と関わったり、イベントの企画チーフをやったりと貴重な経験がたくさん出来て良かったです。バイトの斡旋もあるのがこのサークルのいい所だと思います。新入生には理工展連絡会にぜひ所属して欲しいと思います。そして、早稲田大学は図書館も充実しています。本が好きな私にとってこれはとても嬉しいです。あとは、これは西早稲田キャンパスだけなのですが、地下鉄の駅と直結しているので、雨の日でもあまり濡れることなく校舎に入ることができるのは個人的に大きなメリットだと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2020年12月

早稲田大学について

早稲田大学の学部別偏差値一覧

早稲田大学の偏差値をランキング形式で学部別にまとめました。(※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング)

順位 大学・学部 偏差値
1位 早稲田大学 政治経済学部 経済 72
1位 早稲田大学 政治経済学部 政治 72
1位 早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済 72
4位 早稲田大学 商学部 71
4位 早稲田大学 法学部 71
4位 早稲田大学 社会科学部 社会科 71
4位 早稲田大学 教育学部 教育 教育学 教育心理学 71
4位 早稲田大学 文学部 文 71
4位 早稲田大学 文化構想学部 文化構想 71
4位 早稲田大学 国際教養学部 国際教養 71
4位 早稲田大学 教育学部 英語英文 71
12位 早稲田大学 教育学部 複合文化 70
12位 早稲田大学 人間科学部 人間環境科 70
12位 早稲田大学 教育学部 国語国文 70
12位 早稲田大学 教育学部 教育 教育学 教育学ほか 70
12位 早稲田大学 教育学部 社会科 地理歴史ほか 70
17位 早稲田大学 先進理工学部 生命医科 67
17位 早稲田大学 基幹理工学部 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 物理 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 応用化 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 応用物理 67
17位 早稲田大学 スポーツ科学部 スポーツ科 67
24位 早稲田大学 創造理工学部 経営システム工 66
24位 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 総合機械工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 環境資源工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 建築 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 社会環境工 66
24位 早稲田大学 人間科学部 健康福祉科 66
24位 早稲田大学 教育学部 理 生物学ほか 66
24位 早稲田大学 教育学部 数 66

 

早稲田大学で偏差値が最も高い学部は政治経済学部(偏差値72)、次いで商学部・法学部・社会科学部(社会科)等(それぞれ偏差値71)が続きます。相対的に偏差値が低く、穴場と言えるかもしれない学部は、理系学部も含みますが、以下の通りです。(いずれも偏差値66)

  • 創造理工学部(経営システム工)
  • 先進理工学部(電気・情報生命工)
  • 創造理工学部(総合機械工)
  • 創造理工学部(環境資源工)
  • 創造理工学部(建築)
  • 創造理工学部(社会環境工)
  • 人間科学部(健康福祉科)
  • 教育学部(理 生物学ほか)
  • 教育学部(数)

早稲田大学の基本情報

  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • 本部所在地:東京都新宿区戸塚町一丁目104番地
  • WEBサイト:https://www.waseda.jp/top/

早稲田大学の口コミ・評判を学部別に見る

早稲田大学の口コミ・評判を学部別にチェックできます。

政治経済学部
法学部
教育学部
商学部
社会科学部
人間科学部
スポーツ科学部
国際教養学部
文化構想学部
文学部
基幹理工学部
創造理工学部
先進理工学部

早稲田大学 写真ギャラリー

早稲田大学文学学術院

早稲田大学文学学術院の31号館階段です。ノルウェイの森の撮影場所で有名です。

早稲田大学

早稲田大学の口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

全国、世界各地から学生が集まる有名大学に通いたいという軸を持って大学を選びました。また、幼少期を海外で過ごし、現地での政情不安を目の当たりにした経験から、大学では政治を…続きを読む

学んでいること

大学では政治学を主に勉強しましたが、一般教養を勉強することも推奨されており、ジェンダー論といった近年脚光を浴びている授業などを履修しました。学部では比較政治学を専攻し、…続きを読む

満足している点

多様性です。1万人ほどの学生が在籍しているため、多種多様なバックグランドと関心を持った学生と関わることができます。大学としても多様性のある学生が交流できることを非常に重視しており、…続きを読む

不満に感じている点

就職活動の支援が整っていないです。世間的には早稲田大学は良い就職実績を挙げていると認識されていると思いますが、意外にも就職活動をサポートしてくれる制度は充実していません。OB訪問リストはあるのですが、そ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

早稲田大学の看板学部であり、世間的にも歴史的にもネームバリューのある政治経済学部は併願校として良いと思ったことが主な受験理由です。さらに、私の年から入試制度が変わり、国…続きを読む

学んでいること

政治分析などの政治系の科目はもちろん、基礎的な経済学(ミクロ経済学/マクロ経済学等)も勉強しています。学術的文書の作成という科目と基礎演習という科目もあり、研究において…続きを読む

満足している点

設備がとても綺麗で充実しているです。政治経済学部の3号館は圧倒的に綺麗です。見た目も美しいのはもちろん、教室がたくさんあって良い景色が見える空き教室で勉強することができます。ホワイトボードやプロジェクター…続きを読む

不満に感じている点

課題が多いです。他大学と比べて課題が多いと思います。毎回の小テストやレポート課題などが積み重なるとすごく大変です。友達と協力してやれるよう、友達づくりもきちんとしておかなくてはなりませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

ギリギリになって志望する学部、学問分野を絞り切れなかったことと、どうせやるなら自分が目指せる一番上の大学に行こうと思ったことから、2年次から専門を決めてゼミに所属するシ…続きを読む

学んでいること

1年次は必修の語学などの他、心理学や音楽に関する授業、漫画・雑誌・映画に関する授業など自分の興味のある授業をたくさん履修しました。1年次は必修が少ないため、残りは自分の…続きを読む

満足している点

ゼミの交流の深さです。教育学のゼミでは、同じテーマを元に4~5人のグループを作って研究を行います。フィールドワークに行ったり文献を読み漁って議論をしたり、とても多くの関わりを持つことができま…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが離れていて移動が大変です。私が所属する文学部は政治経済学部などがあるキャンパスとは別の場所にあります。他にも人間科学部などのキャンパスは電車で一時間ほど離れた場所にあります。教員免許に関する授業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

基幹理工学部は1年生の間は3つの学系に分かれております。学系1、2、3とある中、私は学系2を選択して指定校推薦にて入学しました。学系2は基幹理工学部の中、数学科と表現工…続きを読む

学んでいること

2年の秋学期から実験の内容がより専門的になりました。情報系の学科であるため、薬品などを扱う化学系の実験をすることはなくなり、パソコンを用いたりプログラミングを行う実験の…続きを読む

満足している点

普段からも会いたいと思える友達ができたです。理工学部のキャンパスは最寄り駅が2つあります。キャンパスから直通の西早稲田駅とキャンパスまで徒歩10分ほどの高田馬場駅です。西早稲田駅側からキャンパスを説明すると、研究…続きを読む

不満に感じている点

オンライン中心です。コロナウイルスによって学生の多くはキャンパスに登校できず、思い描いていた大学生活を送ることができていないと思います。メディアではキャンパスに通っているという報道も多く見…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

この大学の卒業生は様々な分野で活躍していますが、特にこの学部は作家を多く輩出しています。作家を目指す身としてここに進学したいと思っていました。この学部は一つのことを掘り…続きを読む

学んでいること

第二・第三外国語、哲学、歴史、文学などを勉強しています。授業によっては現代のコンテンツ(アニメ・マンガ・ゲームなど)を取り扱ったり、小説を発表したり、取材して記事を作成…続きを読む

満足している点

さまざまな人と出会えるです。現役で活躍されている個性豊かな教授の方々はもちろん、自分の目標に向かって努力を重ねている学生たちとも出会えるので、たくさんの刺激を受けることができます。また、留学生の受…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いです。私立なので当然かもしれませんが、学費が高いです。奨学金制度が豊富ではありますが、実際に奨学生に選ばれるのはなかなか難しいです。コロナ禍で全面オンライン授業となり、サーク…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

オープンキャンパスに行った際に学生の方がとても素敵だった為、何としてでも早稲田大学に行きたくなりました。文系の複数の学部を受けて合格した学部が文学部と文化構想学部でした…続きを読む

学んでいること

文化構想学部は幅広く学べる内容があります。社会構築論系、文系ジャーナリズム論系、多元文化論系、複合文化論系、現代人間論系、表像・メディア論系の6論系があります。有名な作…続きを読む

満足している点

周りの環境が良いです。周りの環境というのは立地という意味と周りと友人という意味があります。まず、立地についてです。キャンパスが学年割れしていないことがとても便利でした。新入生のうちから就活生…続きを読む

不満に感じている点

マンモス大学です。学生数が多いのは視野が広くなって良い点ではありますが、私は高校では中高一貫の4クラスしかない閉鎖的な学校にいたのでギャップを大きく感じました。もう少しコンパクトな学校も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:早稲田大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

早稲田大学というネームバリューに惹かれて志望校に決めました。学部に関しては第一希望は数学が得意な為に政治経済学でしたが、人間科は比較的新しく導入されたもので、他人に聞い…続きを読む

学んでいること

早稲田大学という最高峰の大学に進み、多くの海外留学生やネイティブの先生がいるためにまだまだですが、外国語(英語、ドイツ語)がかなり上達しました。現地で生活しているに負け…続きを読む

満足している点

施設が充実しているです。自分は所沢キャンパスと早稲田キャンパスに通っていますが、所沢では緑がキャンパス内に多く、都会の息苦しさを感じた時にとてもリラックスして事業を受けられます。スポーツ科学部…続きを読む

不満に感じている点

通学が不便です。早稲田キャンパスではそうではありませんが、所沢キャンパスではまず最寄駅の小手指駅からバスで20分くらいかかります。もし一限をとってしまうと私は在住が千葉であるため、朝6…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

理系に進んで何か専門的な知識を身に付けたいと思ったことが志望理由です。やりたいことがはっきりと決まっていなかったので、入学後に学科を選べる大学という観点を重視しました。…続きを読む

学んでいること

1年生時は電磁気学や力学等の物理学、微積分や線形代数等の数学、C言語の基礎等のプログラミング等の2年生以降の勉強の基礎を学びました。また、技術的な論文を読むために英語も…続きを読む

満足している点

ジムが充実しているです。戸山キャンパスにはトレーニングセンターというジムがあります。マシンは全身が鍛えられるように一通り揃っており、フリーウェイトのエリアもとても充実しています。有酸素のマシン…続きを読む

不満に感じている点

早稲田キャンパスと理工キャンパスが離れすぎているです。私は色んなジャンルの本を読むのが好きなので、本キャン(早稲田キャンパス)にある中央図書館によく行っていたのですが、私のいた理工学部のキャンパスからは徒歩で20分以上離れ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は高校生の時から将来裁判官として働きたいと考えていました。そのために法学部に入学して法科大学院に進学後に司法試験を受ける必要があるため、大学は法学部に進学しようと考え…続きを読む

学んでいること

法律の勉強はもちろんですが、英語に力を入れて勉強するようになりました。外国の人と交流できる授業も用意されているため、受験勉強で学習した英語をより実践的な形で生かすことが…続きを読む

満足している点

意識の高い人が集まっているです。将来について具体的に考えている人が多く、とても刺激を受ける場面が多いです。大学生はサークルで遊んでいるだけというイメージを入学前は持っていたのですが、実際に入学して友達…続きを読む

不満に感じている点

内部進学者との意識の差があるです。私の大学は受験をした外部進学者の他に附属高校からの内部進学者が多くいますが、内部進学生は外部進学生と意識が違うと感じる場面が多くあります。外部進学生はこの大学に入ろうと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

将来の選択肢を広げるため、できるだけ難関大学に進学したいと考えていました。高校3年生の時に早稲田大学のオープンキャンパスを訪れた際、様々な特技や強みを持った学生たちが生…続きを読む

学んでいること

教育学部の中の社会科に所属しておりましたので、主に社会科学に関する内容を学んでいました。1・2年次は基礎教養科目として語学や情報科学、政治、経済、法、社会学といった社会…続きを読む

満足している点

多様な価値観が認められているです。早稲田大学では多様な人々と出会うことができます。200以上のサークルがあり、大抵の価値観であれば共有できる仲間が見つかります。高校までは肩身の狭い思いをしていたオタク気…続きを読む

不満に感じている点

希望する講義に落選する可能性があるです。学生の数が多いため、学期始まりの履修希望が通らないケースが高頻度です。特に基礎教養科目は通常1・2年次でとっておくものですが、それでも落選してしまう場合があります。私は…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

志望理由

中学、高校では音楽系の部活に入っており、大学でも音楽を学びたいと考えていました。しかし、音楽大学に入れるようなスキルはなかったため、学問として音楽を学ぶことができる総合…続きを読む

学んでいること

学部の授業では音楽の授業はあまり多くなかったため、むしろコンテンポラリーダンスや映画、演劇、現代アート等の授業を多く受けました。また、第2外国語に力を入れている学部であ…続きを読む

満足している点

人種のるつぼです。マンモス大学なので学生それぞれの人間性が異なり、また濃いキャラクターを持っている人が多かったと思います。サークルでもゼミでも、自分から積極的にアクションを起こすことがで…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス周辺の道が狭いです。都心でこれだけ広大なキャンパスを持っている大学もなかなか珍しいと思います。それだけ学生数が多いので、そうでもないととてもキャンパスに入りきらないという事情もあるかと思い…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校生の時に早稲田大学の学園祭に行き、在学生の方の受験のお悩み相談会に参加しました。担当の方が法学部の学生で、勧められて法学部の講演会に参加しました。身の回りの些細なト…続きを読む

学んでいること

早稲田大学の法学部は学部1年の時に専攻を決めず、一般教養など学際的なカリキュラムから授業を選び、自分の興味分野を探ることができます。私の場合は哲学が好きだったので、中世…続きを読む

満足している点

授業の選択肢が非常に多いです。大学に入ると専攻しか取れないイメージが強いですが、早稲田大学の場合はほとんどの授業が学部をまたいで受けることができます。法学部であっても関連の深い分野である政治経済学部…続きを読む

不満に感じている点

食堂がいつも混んでいるです。早稲田大学には各キャンパスに主要な食堂が1つしかありません。安くてメニューが豊富な食堂は昼食時にはごった返しになります。学内にコンビニエンスストアやカフェ、飲食可能な共…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:早稲田大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

早稲田大学本庄高等学院に通っており、付属校であったため、大学はエスカレーターで進学することができました。法学部を選択したのはネームバリューと、法治国家である日本で生活し…続きを読む

学んでいること

憲法や民法、刑法、刑事訴訟法、民事訴訟法など、法律のイロハを体系的に学びました。判例を用いて講義を進めることが多く、そういった具体的なケースを踏まえて学べたことは理解を…続きを読む

満足している点

集まる学生が多種多様です。何かに長けている人が多く集まっており、まさに個性の集合体であると感じておりました。勉強に関して極めている人ももちろん、芸術やスポーツなど、将来日本を背負って立つ人が多く…続きを読む

不満に感じている点

駅から遠いです。最寄りの東西線の早稲田駅であっても5分以上歩かされた記憶があります。多くの方は山手線の高田馬場駅より歩いて通学しておりましたが、これも20分前後かかるので、アクセスが抜…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】

  • 大学:早稲田大学 スポーツ科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

自身はスポーツに興味があったのですが、スポーツに関して専門的なことが学べ、かつ実技試験が課せられていない学部・学科は少なく、それを踏まえてこの学部を選びました。受験の際…続きを読む

学んでいること

スポーツビジネスに関する事柄に興味があったので、それに関する授業をとりました。特に事例を踏まえながらスポーツビジネスにおける法の役割を考察するという授業は、固定観念をガ…続きを読む

満足している点

一流のスポーツ選手に出会えるです。早稲田大学は日本有数の有名大学で、昔からラグビーや野球・駅伝などで日本トップクラスの成績を収めています。それ故に各種目の世界レベルのアスリートたちが毎年入学しており、そ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへのアクセスが悪いです。スポーツ科学部は所沢キャンパスにあります。最寄駅の西武池袋線・小手指駅から無料のスクールバスに乗り、およそ30分かかります。このバス移動が非常にきついです。所沢キャンパ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私はもともと生物に興味があったため、科目選択で化学と生物をとっていました。しかしその後、生物系の就職の厳しさなどといった現実を知り、工学系(電気や情報など)に進路変更し…続きを読む

学んでいること

まだ1年ですので、教養科目(必修の英語以外に第二外国語ならびに文系寄りの科目をとります)を除いてはほとんど必修科目です。学科名にもある電気系、情報系、生命系といった分野…続きを読む

満足している点

多様性を尊重し合える雰囲気があるです。本部キャンパスの方に『スチューデント・ダイバーシティセンター』があります。ダイバーシティセンターには国際交流センター、障害者支援センター、ジェンダー・セクシュアリティ(…続きを読む

不満に感じている点

一部の学部はキャンパスが遠いです。早稲田大学の理工系3学部は、本部の早稲田キャンパスやその近くの戸山キャンパスと離れた西早稲田キャンパスにあります。別キャンパスのサークルに入っている人だとそちらの方に行…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


広島大学 工学部
広島大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:広島大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学4年生)性

東北学院大学 文学部
東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東北学院大学 文学部 教育学科状況:現在大学に通っている(大

京都女子大学 現代社会学部
京都女子大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

大学:京都女子大学 現代社会学部 状況:現在大学に通っている(大学

関西大学 法学部
関西大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:関西大学 法学部 法学政治学科状況:現在大学に通っている(大

共立女子大学 文芸学部
共立女子大学の評判・口コミ【文芸学部編】

大学:共立女子大学 文芸学部 文芸学科状況:大学卒業後、2年以内性

→もっと見る