口コミから見た、早稲田大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、早稲田大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、早稲田大学の評判についてご紹介します。早稲田大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2023/09/30

早稲田大学




目次

早稲田大学に通ってみて、満足しているポイント
早稲田大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
早稲田大学に通って良かったか
早稲田大学について
早稲田大学の口コミ・評判一覧

Q.早稲田大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

豊富な教員陣

早稲田大学は規模が大きくハイレベルな学生が集まることもあり、同時に教員の質も極めて高いです。私の学部には有名な小説家や現役の編集者、クリエイターなど様々な顔を持つ教員が揃っています。そのため、「生きた知」を学ぶことができるとともに、贅沢な時間を過ごすことができます。例えば、そうした方々がゼミを担当することもあり、そのゼミに入ることができれば小説家の先生のもとで文章作成にあたることができるなど、他の環境では決してできないようなこともできます。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年9月
  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学生の学びへのサポートが充実している

留学センター、ボランティアセンター、キャリアセンターなど学生がより視野を広げて学びを深められるように様々な機関があり、プログラムを提供しています。留学には特に力を入れていて、海外の有名大学と提携して留学を支援してくれます。また、期間も様々なプログラムがあり、学習スタイルに合わせて留学を考えられます。また、学生が多いという特徴から様々な経験を経た先輩たちから話を聞くことができたり、相談できたりします。

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】
公開日:2023年6月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

高いレベルの環境に身を置ける

まず、先生のレベルがとても高いです。その分野での最先端の研究をされている方から様々なことを直接教えてもらえるのは滅多にない機会ですし、とてもためになることだと思います。また、一緒に学習している学生のレベルも高く、周りの人たちと切磋琢磨することで自分のレベルアップにも繋がります。授業でもわからないことがあれば積極的に質問する学生が多く、授業も活気に満ちています。また、商学部ではありますが、早稲田大学では他の学部の授業も取れるので他分野に精通している学生もおり、とても刺激になります。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

施設が充実している

西早稲田にある理工キャンパスには、ものづくり工房という施設があります。私はものづくりが好きで、趣味でやっているため、ものづくり工房を時々活用します。ものづくり工房には3Dプリンターなどの高価で専門的な工具があり、余った資材なども使うことができるのでとても重宝しています。また、戸山キャンパスの学生会館には早稲田大学生専用のジムがあります。安く使えるため、無理なく運動不足を解消できるので非常に助かっております。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

多様性

様々な出身の人、起業したい人、留学をしたい人、とたくさんの価値観を持った人がいます。その中で、誰一人批判することなくお互いを受け入れ、尊重し合う雰囲気があります。これは一人一人の話だけでなくサークル活動でもそうです。パフォーマンスサークルや体育会、運動のサークル、またグルメ系のサークルなど様々存在します。複数のサークルに所属している人も多く、頑張る方向がそれぞれ違いますが、その多様性も尊重しあうことができています。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学の設備

私が所属する政治経済学部の学部棟(早稲田大学3号館)は2014年に竣工されたばかりで、非常に綺麗な建物です。モダンなデザインでエスカレーターなどの設備も使いやすく、多くの学生が気に入っていると聞きます。さらに教室内の机には人数分のコンセントがついており、パソコンや携帯の充電なども可能です。空調などの設備も整っており、これはコロナ禍において早稲田大学が対面授業を続けることができている要因の一つにもなっています。学部棟内にコンビニエンスストアがあり、短い休み時間で昼食を取らなければならない時などに非常に便利です。また、図書館などの設備も非常に充実しており、試験前などは多くの学生で溢れかえっています。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

周りの優秀な学生から刺激を得られる

レポートや発表などのクオリティが高い学生が多く、揉まれて自分も成長できることが満足している点です。コロナウイルスの影響でオンライン授業が中心になってしまったものの、提出したレポートや感想が他の学生と共有できる形の授業であったりするとレポート内容を妥協することができず、必然的に自分のそういったスキルが上がった気がします。また、他の学生の高いクオリティーの提出物を見て自分の未熟さを感じ、モチベーションを保つことなどもできました。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

文化に精通した友人と出会えた

浪人をしていたこともあり、キャンパスでなんとなく疎外感を感じてよく喫煙所に行っていたのですが、文学部キャンパスの喫煙所での友人との出会いが大学生活での一番の収穫だと思います。喫煙中の数分の間に興味のある専攻や音楽、文学の話をしたり、新しい交友関係が増え、その足で喫茶店に向かい議論に花を咲かせたりしていました。講義だけでも大変ためになりましたが、その時間があったからこそさらに理解が深まったり、他者の意見に耳を傾けるとても良い機会となりました。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年2月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教員も学生も資料もとにかく多様

魅力はなんといっても「なんでもある」ところです。自由に授業が選べることが多いので、あらゆる関心をもった人に出会えます。1年生の頃の基礎演習、自分の関心のあることをなんでもいいのでプレゼンしてみる授業では、私は衝撃を受けた戦争漫画について、友達は宝塚について、他にも日本語の言語学を発表した人もいれば「ラブホテルの入り口にはなぜ噴水があるのか?」という都市社会学的な発表まで。教授陣も多様で、法学部などに行けばいわゆる学者然とした先生もいますし、文学部にいる先生はTシャツ・ジーパンの先生も結構いました。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年12月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

時世に合わせて迅速に対応してくれる

コロナ禍である2020年度はほとんどがオンライン授業でしたが、2021年度からは緊急事態宣言が出ようと7割が対面授業でした。それでも感染拡大が起こらなかった理由は、時代に合わせてハード面とソフト面共に設備とサービスを拡充させたからだと思っています。ハード面に関しては昨年度、7億円をかけて設置した空調設備、オンライン授業専用の「waseda moodle」というサイトが挙げられます。ソフト面に関しては、学内監視員や清掃員の増員や緊急奨学金などが挙げられます。これらは他大学よりも迅速かつ快適に使用・利用することができたと思っています。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

多様性

1万人ほどの学生が在籍しているため、多種多様なバックグランドと関心を持った学生と関わることができます。大学としても多様性のある学生が交流できることを非常に重視しており、異文化交流センター(ICC)を通して、早稲田大学にきている外国人留学生とイベントやプログラムを通して関わりを持つことができます。また、オープン科目という区分の授業があり、そちらは他学部生でも受講できる授業であるため、学部を超えた交流を作ることができます。何よりも、学生やキャンパスにはどんな学生も受け入れてくれる雰囲気があり、自分とは異なる経験や考え方を持つ人々と話す中で得られる新たな視点が多く、日々が刺激的で学びとなっています。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備がとても綺麗で充実している

政治経済学部の3号館は圧倒的に綺麗です。見た目も美しいのはもちろん、教室がたくさんあって良い景色が見える空き教室で勉強することができます。ホワイトボードやプロジェクター、マイクなどはもちろんあります。トイレにはウォシュレットや化粧直しスペースまであります。中央図書館は蔵書がとても多く、勉強にも良いのですが少し遠いので、基本的には3号館地下にある学部図書館を利用しています。ブースに分かれていてコンセントもあり、勉強に集中できます。破格で利用できるジムもあり、その点もとてもよいです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ゼミの交流の深さ

教育学のゼミでは、同じテーマを元に4~5人のグループを作って研究を行います。フィールドワークに行ったり文献を読み漁って議論をしたり、とても多くの関わりを持つことができます。年度末の研究発表会に向けてテーマを決めて研究を進めていくのは大変でしたが、4年を筆頭に協力し合い、議論を深め、研究をまとめ、最終的には毎年とても成長することができていました。また、私の所属しているゼミでは長野県に合宿に行き、みんなで農作業をするというイベントもありました。大変な作業をみんなで協力して行うことで交流を深め、そのゼミでは学年関係なく仲良くなっていました。今でも大学のゼミ仲間とは定期的に交流が続いています。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

普段からも会いたいと思える友達ができた

理工学部のキャンパスは最寄り駅が2つあります。キャンパスから直通の西早稲田駅とキャンパスまで徒歩10分ほどの高田馬場駅です。西早稲田駅側からキャンパスを説明すると、研究室がある55号館がまずあります。55号館は授業をするような教室はありませんが、健康診断(コロナ以前)では55号館の1・2階を使用します。55号館を背中にすると右側に56、57号館、左側に52~54のよく授業を行う建物があります。56の下には食堂やコンビニなどもあり、学生が集まる場所でもあります。56と52の間には大きな広場があり、緑もあるので気温が快適な時はそこも学生の溜まり場になります。54号館から55号館を背中にして歩き、工場街のようなところを抜けると一番新しい建物である63号館が現れます。63号館は大教室やパソコンが多数配置されている教室があります。63号館は高田馬場に一番近い建物になっています。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

さまざまな人と出会える

現役で活躍されている個性豊かな教授の方々はもちろん、自分の目標に向かって努力を重ねている学生たちとも出会えるので、たくさんの刺激を受けることができます。また、留学生の受け入れが多く、異なる文化を持つ人々が身近にいる場所なので、自分の価値観や物の見方を広げる機会が多くあります。授業の中で外部の方を招いてお話を聞いたり、社会で活躍しているOB・OGとの交流会に参加したり、多種多様な人々と会う機会が多くあります。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月


Q.早稲田大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

休学のために面談等が必要

大学生の間は大学で過ごす時間も貴重ですが、一方で時間がたくさん取れ、かつまだ特定の職業についていないからこそ休学という選択をして様々な経験を積むことも大きな価値になり得ます。しかし、その休学をするために、休学願の他に「何のために休学をするのか」ということを大学側に示さなくてはなりません。健康上の問題であれば診断書が必要になったり、何かに挑戦したいということであればその旨を書いた文章を提出したりする必要があります。さらに、担当教員との面談もあるため、簡単に休学ができないという面に関しては不満を感じます。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年9月
  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパス間の移動が大変

学部や学生数が多いため、都内には本キャンパスに加えて文学部等のキャンパス、理系キャンパスがあります。さらに所沢にももうひとつキャンパスがあります。所沢はもちろん、それぞれのキャンパスの距離があり、移動に時間がかかってしまうところに不便を感じることがあります。サークル活動や全学部共通で受講できる授業は基本的に本キャンパスで行われるため、他のキャンパスの学生の参加が難しく感じられる場面もあると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】
公開日:2023年6月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

規模が大きすぎる

大学の規模が大きすぎるということが少し不満な点です。規模が大きいことで授業も少人数のクラスが少ないうえに、クラス制というものが商学部には存在はするものの、ほぼ機能していない状態です。大教室の授業が多く、最近ではコロナの影響でオンライン授業化してしまっているので深く人と繋がることができる機会は少ないのではないかと思います。話す機会は多くても広く浅くというような、人との関係が希薄になりやすいことが少し残念なところです。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

オンライン授業ばかり

現在、コロナウィルスの影響で講義はオンラインが中心です。私は、教授がただ講義するだけであれば全然オンラインで事足りると考えていますし、今後もそのように続けていくべきだと感じます。しかし、実験やゼミなどはオフラインで実施しなければほぼ意味がありません。オンラインで行うことが横行している現状にとても不満を感じております。実験器具を一切触っていないのに学費だけが吸われている状態にも疑問を呈しています。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備の差が大きい

学部ごとに建物が違うのですが、その建物の環境の差がとても大きいです。商学部や政治経済学部、法学部など、ほとんどの学部の建物はエスカレーターが付いていて、とても綺麗なトイレもあります。売店やコンビニもあります。しかし、教育学部の建物は10階建てにもかかわらずエスカレーターがありません。エレベーター2台があるのみです。トイレも少なく、女子トイレの個室が1つの階もあります。この差は学習しやすさにも関わるので、改善してほしいと願う人は多いと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人が多すぎる

マンモス校と知られているだけあって、やはり大学内は学生で溢れかえっています。また、有名大学である故に早稲田生でない人も構内を訪れていると聞きます。通常時であれば賑やかで良いというプラスの面もあるのかもしれませんが、やはりコロナ禍においては不安が残ります。さらに、対面授業が行われている中ではやはり多くの学生が構内で昼食を取るため、密の状態で食事が行われている状況があるのも否めません。授業以外でも、新学期の教科書販売や健康診断などの場でも多くの学生が集まるため、待ち時間が非常に長く、スタッフや教員の方々も対応に追われているようでした。学生が多いことはプラスではあるのかもしれませんが、こうした弊害も多くあります。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

規模が大きく教授との距離を感じる

やはり人数が多いため、オンライン授業でなおかつ大規模な授業であったりするとレポートのフィードバックがほぼなかったり、質問もしにくかったりと教授との距離を感じてしまいます。自分のレポートがどのような評価基準で成績が決まっているかなど気になっても、教授が多くの学生を担当していることなどを考えると質問しに行くのも気が引けてしまいます。規模が小さい大学では教授の目が学生一人一人に向いているのかなと想像すると、その点では少し不満を感じます。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

サークル活動に非常に注力している

入学式後のサークル勧誘がニュースになるなど、早稲田大学はサークル文化がとても有名ですが、私はこの文化と親和しませんでした。高層階まであるサークル棟の各サークル部屋はオートロックになっており、中にセブンイレブンまで入っている一方、大学のWi-Fiは繋がりにくかったり、教室の設備の老朽化も進んでいたりするのを見てお金の使い方が違うのではないかと思いました。サークルは全員がするわけではなく、Wi-Fiや教室は全員が使うものなので、力の入れる場所を考えて欲しかったです。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年2月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学生に対しての座席数が足りない

名物教師や話題の授業が存在し、口コミでもどんどん広がるのでそういった授業は抽選必死でした。4年間抽選にハズれ続け、受けられなかった授業もあります。それに対して、特に文学部などは出席カードを提出すれば単位になるいわゆる「楽単」目的で履修している学生などもいたので、その学生たちのせいで支障をきたす事もあったことは悔しくてなりません。運よく滑り込めたとしても、定員いっぱいの講義室は授業を受けるのに適した環境とはなかなか言いづらい面もあります。青春のいい思い出にはなるのですが……。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年12月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

各学生に目が行き届いていない

規模が大きいので仕方がないのですが、学生ひとりひとりに目が行き届いておらず、一人で悩みを抱え込む学生も少なくありません。特にコロナ禍において、大学側は「誰一人取り残さない」を掲げていましたが、やはり取り残されます。理由としては、学生相談や奨学金などは充実しているのですが、大学側から提示されるだけで個々に声かけをしてもらえないからです。特に精神面で困っている場合、自発的に学生相談に申し込むことは非常に困難です。小規模なクラスや担任が存在すれば、様子をみて声かけをしてもらえるかもしれません。しかし、クラスが存在しない学部もあり、教授や大学職員との距離が非常に遠いのでそういった期待はできません。ゆえに大学側からの細かなサポートや気配りは期待できないと考えて良いかと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職活動の支援が整っていない

世間的には早稲田大学は良い就職実績を挙げていると認識されていると思いますが、意外にも就職活動をサポートしてくれる制度は充実していません。OB訪問リストはあるのですが、そこに実際にOBの名前があることは稀で、基本的には自力でOBの方からお話を聞くことになります。また、卒業生とのネットワークも他大学と比べて充実しているとは言い難いです。キャリアセンターも表面的なアドバイスが多く、それだけではなかなかエントリーシートや面接を突破することは難しいため、実際に利用する人は多くいません。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

課題が多い

他大学と比べて課題が多いと思います。毎回の小テストやレポート課題などが積み重なるとすごく大変です。友達と協力してやれるよう、友達づくりもきちんとしておかなくてはなりません。私は大抵土日のどちらかは課題消化にあてています。大学生は遊んでいたい年頃であると思うので、そのあたりが嫌な人、自分で勉強できる人、自分で勉強したい人にはお勧めできないかもしれません。ただ、課題に対してフィードバックがきちんと返ってくるので、その点は非常に力になると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが離れていて移動が大変

私が所属する文学部は政治経済学部などがあるキャンパスとは別の場所にあります。他にも人間科学部などのキャンパスは電車で一時間ほど離れた場所にあります。教員免許に関する授業も受けていたのですが大体が違うキャンパスでの開講でした。休み時間の間に移動するのが困難で履修を諦めることもありました。特に人間科学部の授業はとても興味があったのですが、交通費も自己負担、単位も認定されないということで、泣く泣く諦めたことがありました。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

オンライン中心

コロナウイルスによって学生の多くはキャンパスに登校できず、思い描いていた大学生活を送ることができていないと思います。メディアではキャンパスに通っているという報道も多く見られていますが、キャンパスに登校しなければいけないかは学部によると思います。実習が義務になっているような学部は登校していると思いますが、自分は研究を進めるために特殊な機器が必要というようなことはないため、キャンパスに行ったのは学生証を取りに行った1回だけです。大学は様々な人と交流できる良い場所と考えているため、もう少しキャンパスに行く用事ができたらいいのになと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学費が高い

私立なので当然かもしれませんが、学費が高いです。奨学金制度が豊富ではありますが、実際に奨学生に選ばれるのはなかなか難しいです。コロナ禍で全面オンライン授業となり、サークル活動、施設利用もできなかった2020年も学費は据え置きでした。学費が据え置かれる理由、利用目的を公開してはもらえましたが、昨年丸一年活動が停止したも同然なのに同じ額の学費を払わなくてはいけなかったことは納得がいきませんでした。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文化構想学部

文化構想学部では、従来の学問領域に囚われず様々な学問を横断的に学ぶことができます。そのため、高校までにやりたい学問が見つからなかった時に、入学してから自分の興味の持てる学問分野を探していくことができます。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年9月
  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

早稲田大学の一番有名な学部です。政治経済学部のキャンパスは最近新しくなったキャンパスです。昔のキャンパスと今のキャンパスが融合されたキャンパスは建築物としても見ごたえのあるものです。綺麗なキャンパスで授業を受けることが可能です。

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】
公開日:2023年6月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

商学部

就職を考えている学生にとってはとってもおすすめの学部だと考えています。なぜなら、就職後にも役立つようなビジネススキルなどを専門的に学習できるからです。就職してからも即戦力になるので就職活動でも好印象ですし、とってもおすすめです。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

創造理工学部

もし理系であれば、特に理由がなければ創造理工学部を勧めます。基幹理工は進振りがある学部なので、1年生の頃からギアを上げていかないと希望の学科に進めないので大変だと思います。また、先進は比較的どの学科も1年生からかなり専門的なことを扱う印象があり、追いつくのが大変です。そのため、創造理工が一番生きやすそうだと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教育学部

教育学部と言いながらも教員免許の取得は卒業要件ではなく、開放性です。自分の意思に合わせて選択することができるので、キャリアプランなどを考えながら勉強を進められます。他学部の授業も受けることができるので将来の選択肢はとても広いです。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

政治経済学部

私が所属している政治経済学部がおすすめです。なぜなら、まず早稲田大学の看板学部であるからです。看板学部であるが故に非常に優秀な先生方、学生が在籍していますし、先輩方も世界の第一線で活躍されている方がいらっしゃいます。こうした方々とともに学びを深めることができるのは利点であると思います。また、英語学位プログラムが存在するため、政治学・経済学の入門科目なども英語で学ぶことが可能です。実際に多くの学生が英語学位プログラムの授業を選択しています。「英語力」ではなく、これから先必要になっていくであろう「英語をツールとして用いる力」を、政治学・経済学・国際関係学などの専門知識とともに身につけることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

1年生の時に週4ペースでかなりハイクオリティな第二言語の授業を受けることができます。私はこの体系化された授業で短い期間である程度の中国語のレベルまで達成できた気がして感動しています。また、コースの中で興味のある分野があればその分野についてはかなり深く学ぶことができるので、そう言った方には文学部をお勧めします。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

基幹理工学部

コロナ禍ということもあり、実技や実習が必修である学部である点、またこれからの時代のバックグラウンドには必ず情報技術が裏に存在する点からおすすめです。コロナ以降も実際のキャンパスに通うという体験ができ、いまや世界の成り立ちともいえる情報技術について学べるのは今後確実に役に立つと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年2月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文化構想学部

文学部よりもこちらを私は薦めたいです。なぜなら、より「学際的」だからです。自分の関心、興味があることを見つけるまではなかなか厳しいですが、見つけてからはどの授業を取りたいか頭を悩ませるのが楽しくて仕方がなくなります。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年12月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部

自分がこの学部に進学して良かったと感じているからです。やはり1・2年生でビジネスについて幅広く学べるので、自分の将来にも無限大の可能性を想像することができます。夢が見つからない人には特にお勧めしたい学部です。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政治経済学部

やはり早稲田大学の看板学部であり、世間的な評価は高いです。政治、経済、国際政治経済、ジャーナリズムと学べる領域も広いため、特段学びたいものがなければこの学部を選んで間違いはないと思います。また、3号館は非常に綺麗なため、気持ちの良い環境下で勉強ができるという利点もあります。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政治経済学部

やはり看板学部として政治経済学部がおすすめです。授業内容に関しても充実していると感じます。ただ、私自身早稲田の他の学部に全く詳しくないので、他の学部と比べてどうなのかという点に関しては分かりかねます。早稲田大学はどの学部もカリキュラムなどは充実していると思います。また、他の学部の授業を履修することも可能なので、そういった点でも授業内容に関して特にここが良いということはないかもしれません。自分のやりたい学問の学部に行くべきだとは思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

文学部は地味だと言われがちですが、私はとても気に入っています。本キャンパスに比べて人も少なめで落ち着いていて、でも好きなことをとことん突き詰めた面白い人たちがとにかくたくさんいます。そんな人たちに出会って話をするのはとても楽しく面白いです。さすが早稲田!というような人にもたくさん出会えます。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政治経済学部

文系のことはよく分からないのですが、以前早稲田キャンパス(いわゆる本キャン)に行った時、政経の建物は綺麗で大きくて圧倒されたことを覚えています。入学困難であることは知っていますが、学習環境は一番整っているのではないかと考えます。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文化構想学部

大学の中でも特に自由な学部です。好奇心の赴くままに、好きなことを好きなだけ学ぶことができます。学問の型に縛られない他にはないような授業がたくさんあるので、自分のやりたいことがきっと見つけられると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月



Q.早稲田大学に通って良かった?

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

基本的には早稲田大学は通う者にとって満足ができる大学です。教員・学生の質が高く、学びたい人にとっては良い環境です。また、学校の規模が大きいためサークル活動がとても盛んで、自分の興味があるサークルをほとんど確実に見つけることができ、そういった面でも大学生活を充実させることができます。しかし、コロナ禍においては授業期間が短くなったり、従来の授業環境を提供できなくなったりしたにもかかわず、一定額の授業料等の返金がなされなかったり、そもそも授業料が他の多くの大学に比べて高いという点を加味すると、財政面では不満足な点もあります。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年9月
  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

大規模な大学であるからこそ、充実した設備のある環境で質の高い授業を受けることができます。実験器具なども最先端のものが多く、その点でも貴重な学習環境となっています。学生の数が多いこともあり、歴史のある大学であるので卒業後も先輩達との繋がりがあることも大きなメリットです。卒業後までもこの大学に入ってよかったと思えます。

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】
公開日:2023年6月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

やはり教育の水準はかなり高いと感じています。オンライン授業になってメリット・デメリット両方あるものの、提供する教育の水準はあまり変わっていないと思っています。また、早稲田大学は臨機応変な対応も得意で、様々なことに柔軟に対応してくれるように感じています。それもこの大学の魅力の一つではないかと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

早稲田大学は高い知名度と評価がバックグラウンドとしてあるため、将来のことを過度に心配せずに大学生活を送れる点は大変なメリットであると考えています。実際に私もそこまで将来を気にせず学業に打ち込めています。また、学業に打ち込むための十分な施設が整っている点もメリットであると思います。以上の理由で、私は早稲田大学に通っていてよかったと感じております。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】
公開日:2023年4月
  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

大学の近くは多くの飲食店が存在し、お昼の時間などは友人とのランチを楽しむことができます。様々なジャンルのグルメがあることに加え、学生街であるので価格もリーズナブルなものが多いです。また、多くのサークルがあるため、自分に合った活動をしているサークルを見つけることができます。自分でサークルを作ることもできるので、学生生活を自分なりに自由に作れるというのは良いポイントです。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

まず、対面授業が多くあることが理由の一つとして挙げられます。新しい環境で勉強する際にやはり友達が作れるか作れないかでは大学生活の充実度が変わってくる上、ディスカッションなどのクラスもオンライン上で行うよりも対面で行った方が学びを深められると思います。また、学術界でも有名な先生方が多く集まっており、そうした方々と直接お話しする機会があることも私が大学に通っていて印象に残っていることの一つです。今まで自分が会ったことのないような人と直接話すと将来へのモチベーションになりますし、そうした方々にご教授していただくと難しい科目も非常に面白く勉強することができます。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

やはり図書館が充実していたり、オンライン授業も体系化されていて使いやすいなど、大規模校ならではのシステムが充実している点で通ってよかったと思います。就活などの情報も豊富なので安心感があります。あとは周囲の人のレベルが高いので刺激を受けることができ、自分の成長に繋がる点でこの大学に通ってよかったと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

早稲田大学に通って良かったかどちらとも言えない

就職予備校化しており、3・4年から学生が全く講義に参加の意志を示さない姿に深い絶望感を感じてしまったことが大きいです。その一方で、大学内で学んだ知見はとても今後の人生で役に立ちそうなので、行かない方が良かったとまでは思いません。どこの大学もそうですが、就活優位な大学生活は本来の大学の意義を貶めているように思います。せっかく私立大学でもありますし、そのような視点を持った運営形態になってほしいです。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2023年2月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

授業においても、課外活動においてもここの大学でしか経験できなかった!と強く誇れるような学生生活が送れたと思っています。早稲田演劇は決して学内だけに留まらず、才能ある人が学内外から集まっており、そういう人を受け入れてくれる環境がありました。学歴にはなるけれど、面白い学生生活を送るなら机に向かっているだけではもったいない学生生活が送れると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年12月
  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

多様性豊かな大学であり、精神的成長が感じられるからです。「多様性」はあらゆる所に存在します。まずひとりひとりの学生が皆個性を持っています。学問に専念する人もいれば、部活動に打ち込む人もいます。教授も非常にバラエティー豊かで、様々なバックグラウンドを持った方に出会うことで刺激をもらえます。高校までは小さな施設で決まった人と同じことをこなしていたので、大学では精神面の刺激を非常に受けました。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

就職活動では大学からの支援があまりなく苦労しましたが、大学で出会えた友人は皆優秀で私にはないものを持っていた方ばかりだったので、この大学に通うことができてよかったと思います。サークルの多さや留学制度の充実度はこの大学ならではと考えています。また、世間的な評価は高いため、この大学に通ったことが今後も自分の財産になるだろうと考えています。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年8月
  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

最初は併願だったこともあり、渋々通うことになったという感じでした。しかし、東大数点差落ちの非常に優秀な人が一定数いて、ディスカッションがある授業などでは特に同級生の頭の良さを身をもって感じることが多かった点で満足しています。特に今年は一般受験者は基本的に国公立落ちなので、内部や推薦がとても多い政治経済学部ですが、全体としての質は保たれているのではないかなと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】
公開日:2022年6月
  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

大学時代に出会った仲間は私にとってとても大切な人たちばかりです。ゼミでの友達は就活時代から悩みを共有していた仲でもあり、今も互いに励まし合いながら頑張ることができています。サークルではインターカレッジだったため、他の大学の人たちともたくさん出会うことができました。そこでとても気の合う友人ができたり、趣味を共有する人たちがいたりと、自分を支えてくれる関わりがたくさんできたと感じています。周りと比べて特に自由な大学で、好きなことを突き詰めている人たちが周りにたくさんいるのも日々刺激的でした。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年4月
  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

早稲田大学に通って良かった

高校は大学附属に通っていました。しかし、このまま附属の大学に上がっても新鮮味もないし、交流する人たちも変わらないので刺激がないのではないかと考え、この大学を選んで入学しました。新しい人たちと交流で友達も新たにできました。高校生の時、勇気をもって推薦受験してよかったと思っています。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】
公開日:2022年3月
  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

早稲田大学に通って良かったと強く思う

本当に多種多様な人々が集う場所なので、自分の視野や思考が広がりました。自由な気風でしたいことにどんどん挑戦できる雰囲気もこの大学のならではだと思います。ここで得られた人脈も一生の財産になると思っています。綺麗なキャンパスには施設が充実していて、図書館の蔵書も多く、魅力的な教員の方々が集っており、知りたいことをとことん探究できる環境に身を置けたことは幸せだと思っています。

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】
公開日:2022年1月

早稲田大学について

早稲田大学の学部別偏差値一覧

早稲田大学の偏差値をランキング形式で学部別にまとめました。(※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング)

順位 大学・学部 偏差値
1位 早稲田大学 政治経済学部 経済 72
1位 早稲田大学 政治経済学部 政治 72
1位 早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済 72
4位 早稲田大学 商学部 71
4位 早稲田大学 法学部 71
4位 早稲田大学 社会科学部 社会科 71
4位 早稲田大学 教育学部 教育 教育学 教育心理学 71
4位 早稲田大学 文学部 文 71
4位 早稲田大学 文化構想学部 文化構想 71
4位 早稲田大学 国際教養学部 国際教養 71
4位 早稲田大学 教育学部 英語英文 71
12位 早稲田大学 教育学部 複合文化 70
12位 早稲田大学 人間科学部 人間環境科 70
12位 早稲田大学 教育学部 国語国文 70
12位 早稲田大学 教育学部 教育 教育学 教育学ほか 70
12位 早稲田大学 教育学部 社会科 地理歴史ほか 70
17位 早稲田大学 先進理工学部 生命医科 67
17位 早稲田大学 基幹理工学部 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 物理 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 応用化 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 応用物理 67
17位 早稲田大学 スポーツ科学部 スポーツ科 67
24位 早稲田大学 創造理工学部 経営システム工 66
24位 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 総合機械工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 環境資源工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 建築 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 社会環境工 66
24位 早稲田大学 人間科学部 健康福祉科 66
24位 早稲田大学 教育学部 理 生物学ほか 66
24位 早稲田大学 教育学部 数 66

 

早稲田大学で偏差値が最も高い学部は政治経済学部(偏差値72)、次いで商学部・法学部・社会科学部(社会科)等(それぞれ偏差値71)が続きます。相対的に偏差値が低く、穴場と言えるかもしれない学部は、理系学部も含みますが、以下の通りです。(いずれも偏差値66)

  • 創造理工学部(経営システム工)
  • 先進理工学部(電気・情報生命工)
  • 創造理工学部(総合機械工)
  • 創造理工学部(環境資源工)
  • 創造理工学部(建築)
  • 創造理工学部(社会環境工)
  • 人間科学部(健康福祉科)
  • 教育学部(理 生物学ほか)
  • 教育学部(数)

早稲田大学の基本情報

  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • 本部所在地:東京都新宿区戸塚町一丁目104番地
  • WEBサイト:https://www.waseda.jp/top/

早稲田大学の口コミ・評判を学部別に見る

早稲田大学の口コミ・評判を学部別にチェックできます。

政治経済学部
法学部
教育学部
商学部
社会科学部
人間科学部
スポーツ科学部
国際教養学部
文化構想学部
文学部
基幹理工学部
創造理工学部
先進理工学部

早稲田大学 写真ギャラリー

早稲田大学文学学術院

早稲田大学文学学術院の31号館階段です。ノルウェイの森の撮影場所で有名です。

早稲田大学

早稲田大学の口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

早稲田大学は日本の私立大学では最高峰の学力レベルであるため、就職活動に強く、またサークル活動が盛んなため、充実した学生生活を送れると思い志望しました。また、文化構想学部…続きを読む

学んでいること

文化構想学部では様々な授業が設置されており、私は言語学、社会学、語学などを中心に学んでいます。ゼミにおいては分析ソフトを用いて音声や身体の動きに関する研究を行っています…続きを読む

満足している点

豊富な教員陣です。早稲田大学は規模が大きくハイレベルな学生が集まることもあり、同時に教員の質も極めて高いです。私の学部には有名な小説家や現役の編集者、クリエイターなど様々な顔を持つ教員が…続きを読む

不満に感じている点

休学のために面談等が必要です。大学生の間は大学で過ごす時間も貴重ですが、一方で時間がたくさん取れ、かつまだ特定の職業についていないからこそ休学という選択をして様々な経験を積むことも大きな価値になり得…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 創造理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

高校時代は理系だったので理系に進みたいと考えていました。自分の興味のある分野が学べる大学、学部に入りたいと考えていました。早稲田大学には最先端の研究をしている教授がいる…続きを読む

学んでいること

主に土木を中心に学びました。土木といっても材料関係の勉強から構造についての力学、まちづくりについてなど様々な分野がありますが、それらを満遍なく勉強できました。また、近年…続きを読む

満足している点

学生の学びへのサポートが充実しているです。留学センター、ボランティアセンター、キャリアセンターなど学生がより視野を広げて学びを深められるように様々な機関があり、プログラムを提供しています。留学には特に力を入れて…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス間の移動が大変です。学部や学生数が多いため、都内には本キャンパスに加えて文学部等のキャンパス、理系キャンパスがあります。さらに所沢にももうひとつキャンパスがあります。所沢はもちろん、それぞ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

元々文系学部に興味があり、大学を卒業して就職後も役に立つような学問を学びたいと考えていました。そのため、大学受験時は法律系の学部や政治、経済、商学系の学部を志望していま…続きを読む

学んでいること

早稲田大学商学部は他の大学や学部と大きく異なる特徴があります。それは学科に分かれていないという点です。そのため、1・2年時は商学に関する学問について幅広く勉強しました。…続きを読む

満足している点

高いレベルの環境に身を置けるです。まず、先生のレベルがとても高いです。その分野での最先端の研究をされている方から様々なことを直接教えてもらえるのは滅多にない機会ですし、とてもためになることだと思います。…続きを読む

不満に感じている点

規模が大きすぎるです。大学の規模が大きすぎるということが少し不満な点です。規模が大きいことで授業も少人数のクラスが少ないうえに、クラス制というものが商学部には存在はするものの、ほぼ機能してい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大学選びの際に、扱う内容やどんな研究室があるかを最も重視しました。ロボットや人工知能などの分野に興味があり、その研究室がある大学にしようと思っていました。また、それとは…続きを読む

学んでいること

現在2年生ですが、1年次では線形代数、微分積分、ベクトル解析などの基礎数学を中心に勉強し、力学、波動などの物理の基礎を扱います。2年次では本格的な数学と物理に触れ始め、…続きを読む

満足している点

施設が充実しているです。西早稲田にある理工キャンパスには、ものづくり工房という施設があります。私はものづくりが好きで、趣味でやっているため、ものづくり工房を時々活用します。ものづくり工房には3…続きを読む

不満に感じている点

オンライン授業ばかりです。現在、コロナウィルスの影響で講義はオンラインが中心です。私は、教授がただ講義するだけであれば全然オンラインで事足りると考えていますし、今後もそのように続けていくべきだと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

  • 大学:早稲田大学 教育学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

教員免許をとりながら、サークルや専攻以外の学びなども充実した大学生活を送れると思ったからです。受験勉強は大変でしたが、毎日の時間の使い方や、努力したからこそ得られるもの…続きを読む

学んでいること

教員免許を取るための教職の授業は多くありました。また、小学校教育についての勉強も多いです。算数や国語を始め、生活や家庭など教科ごとにどう学ぶのか、どういう手立てを教師が…続きを読む

満足している点

多様性です。様々な出身の人、起業したい人、留学をしたい人、とたくさんの価値観を持った人がいます。その中で、誰一人批判することなくお互いを受け入れ、尊重し合う雰囲気があります。これは…続きを読む

不満に感じている点

設備の差が大きいです。学部ごとに建物が違うのですが、その建物の環境の差がとても大きいです。商学部や政治経済学部、法学部など、ほとんどの学部の建物はエスカレーターが付いていて、とても綺麗なトイ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は高校時代、ニュージーランドの現地校に正規留学しており、その時はニュージーランドの大学への進学を考えていました。しかし、昨年の新型コロナ肺炎の感染拡大によりロックダウ…続きを読む

学んでいること

現在は私は1年生であるため、主に政治分析入門や公共哲学などの政治学、ミクロ・マクロ経済学の入門科目や、経済学を学ぶために必要な数学科目、英語の4技能を高める科目などを取…続きを読む

満足している点

大学の設備です。私が所属する政治経済学部の学部棟(早稲田大学3号館)は2014年に竣工されたばかりで、非常に綺麗な建物です。モダンなデザインでエスカレーターなどの設備も使いやすく、多く…続きを読む

不満に感じている点

人が多すぎるです。マンモス校と知られているだけあって、やはり大学内は学生で溢れかえっています。また、有名大学である故に早稲田生でない人も構内を訪れていると聞きます。通常時であれば賑やかで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:早稲田大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

親や親戚に勧められたことをきっかけに大学について調べるようになり、キャンパス内を見学したことでキャンパスの雰囲気に惹かれました。「ここで勉強したい!」と思うようになった…続きを読む

学んでいること

1年生時は第二言語として選択していた中国語が週4ペースで授業があったので、言語学習に力を入れて勉強していました。他にも、2年生から始まる専門コースについての基礎を浅く広…続きを読む

満足している点

周りの優秀な学生から刺激を得られるです。レポートや発表などのクオリティが高い学生が多く、揉まれて自分も成長できることが満足している点です。コロナウイルスの影響でオンライン授業が中心になってしまったものの、提出…続きを読む

不満に感じている点

規模が大きく教授との距離を感じるです。やはり人数が多いため、オンライン授業でなおかつ大規模な授業であったりするとレポートのフィードバックがほぼなかったり、質問もしにくかったりと教授との距離を感じてしまいます…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

2回浪人して国立大の医学部を目指していたものの、これ以上浪人をしたくなかったため、滑り止めとして私立大学を受けました。実は関心を寄せていたアニメやマンガの文化、アートの…続きを読む

学んでいること

元々勉強したかったアートやアニメ、マンガについての文化をはじめ、語学や各国の文化と日本文化の差、文学や写真など、様々な分野のリベラルアーツを学ぶことができました。中でも…続きを読む

満足している点

文化に精通した友人と出会えたです。浪人をしていたこともあり、キャンパスでなんとなく疎外感を感じてよく喫煙所に行っていたのですが、文学部キャンパスの喫煙所での友人との出会いが大学生活での一番の収穫だと思い…続きを読む

不満に感じている点

サークル活動に非常に注力しているです。入学式後のサークル勧誘がニュースになるなど、早稲田大学はサークル文化がとても有名ですが、私はこの文化と親和しませんでした。高層階まであるサークル棟の各サークル部屋はオー…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

俳優を密かに志していましたが、お金をかけて教育を受けさせてもらっている両親の手前、学問として演劇や映画について学べるところがいいなと思い大学選びをしていました。第一志望…続きを読む

学んでいること

文化構想学部は学部で1年間勉強した後、2年次に6つのコースに分かれます。私は入学時の志望通り、「表象・メディア論系」に進むことができました。このコースには現役の劇作家の…続きを読む

満足している点

教員も学生も資料もとにかく多様です。魅力はなんといっても「なんでもある」ところです。自由に授業が選べることが多いので、あらゆる関心をもった人に出会えます。1年生の頃の基礎演習、自分の関心のあることをなんで…続きを読む

不満に感じている点

学生に対しての座席数が足りないです。名物教師や話題の授業が存在し、口コミでもどんどん広がるのでそういった授業は抽選必死でした。4年間抽選にハズれ続け、受けられなかった授業もあります。それに対して、特に文学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:早稲田大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

特に夢がなかったので、できるだけ将来の可能性が広がる大学・学部が良いと考えて早稲田大学商学部を選びました。早稲田大学は今の日本や世界に大きく貢献しているOB・OGがいら…続きを読む

学んでいること

1・2年生ではビジネスに関わる分野について非常に幅広く学んでいます。必修科目として経済学・会計学・ビジネス法・数学を学び、選択必修科目としてはマーケティング論・経営学・…続きを読む

満足している点

時世に合わせて迅速に対応してくれるです。コロナ禍である2020年度はほとんどがオンライン授業でしたが、2021年度からは緊急事態宣言が出ようと7割が対面授業でした。それでも感染拡大が起こらなかった理由は、時代…続きを読む

不満に感じている点

各学生に目が行き届いていないです。規模が大きいので仕方がないのですが、学生ひとりひとりに目が行き届いておらず、一人で悩みを抱え込む学生も少なくありません。特にコロナ禍において、大学側は「誰一人取り残さな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

全国、世界各地から学生が集まる有名大学に通いたいという軸を持って大学を選びました。また、幼少期を海外で過ごし、現地での政情不安を目の当たりにした経験から、大学では政治を…続きを読む

学んでいること

大学では政治学を主に勉強しましたが、一般教養を勉強することも推奨されており、ジェンダー論といった近年脚光を浴びている授業などを履修しました。学部では比較政治学を専攻し、…続きを読む

満足している点

多様性です。1万人ほどの学生が在籍しているため、多種多様なバックグランドと関心を持った学生と関わることができます。大学としても多様性のある学生が交流できることを非常に重視しており、…続きを読む

不満に感じている点

就職活動の支援が整っていないです。世間的には早稲田大学は良い就職実績を挙げていると認識されていると思いますが、意外にも就職活動をサポートしてくれる制度は充実していません。OB訪問リストはあるのですが、そ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

  • 大学:早稲田大学 政治経済学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

早稲田大学の看板学部であり、世間的にも歴史的にもネームバリューのある政治経済学部は併願校として良いと思ったことが主な受験理由です。さらに、私の年から入試制度が変わり、国…続きを読む

学んでいること

政治分析などの政治系の科目はもちろん、基礎的な経済学(ミクロ経済学/マクロ経済学等)も勉強しています。学術的文書の作成という科目と基礎演習という科目もあり、研究において…続きを読む

満足している点

設備がとても綺麗で充実しているです。政治経済学部の3号館は圧倒的に綺麗です。見た目も美しいのはもちろん、教室がたくさんあって良い景色が見える空き教室で勉強することができます。ホワイトボードやプロジェクター…続きを読む

不満に感じている点

課題が多いです。他大学と比べて課題が多いと思います。毎回の小テストやレポート課題などが積み重なるとすごく大変です。友達と協力してやれるよう、友達づくりもきちんとしておかなくてはなりませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:早稲田大学 文学部 文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

ギリギリになって志望する学部、学問分野を絞り切れなかったことと、どうせやるなら自分が目指せる一番上の大学に行こうと思ったことから、2年次から専門を決めてゼミに所属するシ…続きを読む

学んでいること

1年次は必修の語学などの他、心理学や音楽に関する授業、漫画・雑誌・映画に関する授業など自分の興味のある授業をたくさん履修しました。1年次は必修が少ないため、残りは自分の…続きを読む

満足している点

ゼミの交流の深さです。教育学のゼミでは、同じテーマを元に4~5人のグループを作って研究を行います。フィールドワークに行ったり文献を読み漁って議論をしたり、とても多くの関わりを持つことができま…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが離れていて移動が大変です。私が所属する文学部は政治経済学部などがあるキャンパスとは別の場所にあります。他にも人間科学部などのキャンパスは電車で一時間ほど離れた場所にあります。教員免許に関する授業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

  • 大学:早稲田大学 基幹理工学部 情報通信学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

基幹理工学部は1年生の間は3つの学系に分かれております。学系1、2、3とある中、私は学系2を選択して指定校推薦にて入学しました。学系2は基幹理工学部の中、数学科と表現工…続きを読む

学んでいること

2年の秋学期から実験の内容がより専門的になりました。情報系の学科であるため、薬品などを扱う化学系の実験をすることはなくなり、パソコンを用いたりプログラミングを行う実験の…続きを読む

満足している点

普段からも会いたいと思える友達ができたです。理工学部のキャンパスは最寄り駅が2つあります。キャンパスから直通の西早稲田駅とキャンパスまで徒歩10分ほどの高田馬場駅です。西早稲田駅側からキャンパスを説明すると、研究…続きを読む

不満に感じている点

オンライン中心です。コロナウイルスによって学生の多くはキャンパスに登校できず、思い描いていた大学生活を送ることができていないと思います。メディアではキャンパスに通っているという報道も多く見…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

  • 大学:早稲田大学 文化構想学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

この大学の卒業生は様々な分野で活躍していますが、特にこの学部は作家を多く輩出しています。作家を目指す身としてここに進学したいと思っていました。この学部は一つのことを掘り…続きを読む

学んでいること

第二・第三外国語、哲学、歴史、文学などを勉強しています。授業によっては現代のコンテンツ(アニメ・マンガ・ゲームなど)を取り扱ったり、小説を発表したり、取材して記事を作成…続きを読む

満足している点

さまざまな人と出会えるです。現役で活躍されている個性豊かな教授の方々はもちろん、自分の目標に向かって努力を重ねている学生たちとも出会えるので、たくさんの刺激を受けることができます。また、留学生の受…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いです。私立なので当然かもしれませんが、学費が高いです。奨学金制度が豊富ではありますが、実際に奨学生に選ばれるのはなかなか難しいです。コロナ禍で全面オンライン授業となり、サーク…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋大学 文学部
名古屋大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:名古屋大学 文学部 人文学科状況:現在大学に通っている(大学

宮城教育大学 教育学部
宮城教育大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:宮城教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程状況:大学卒業後

東京農業大学 国際食料情報学部
東京農業大学の評判・口コミ【国際食料情報学部編】

大学:東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科状況:現在大

名古屋大学 経済学部
名古屋大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:名古屋大学 経済学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性総

明治大学 理工学部
明治大学の評判・口コミ【理工学部編】

大学:明治大学 理工学部 情報科学科状況:大学卒業後、2年以内性別

→もっと見る