口コミから見た、早稲田大学の評判とは?

早稲田大学に興味があるけど、実際のところ評判ってどうなの?

と、これから受験を控えた高校生やその親御さんは気になりますよね。

このページでは、スクールナビに寄せられた早稲田大学の評判・口コミをご紹介します。早大の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

  • 法人名:学校法人早稲田大学
  • 本部所在地:東京都新宿区戸塚町一丁目104番地
  • WEBサイト:https://www.waseda.jp/top/

早稲田大学

目次

早稲田大学について
早稲田大学に通ってみて、満足しているポイント
早稲田大学に通ってみて、不満に感じているポイント
早稲田大学に通って良かったか
早稲田大学のおすすめ学部
早稲田大学の学部別偏差値一覧
早稲田大学の口コミ・評判を学部別に見る
早稲田大学の口コミ・評判一覧

早稲田大学について

早稲田大学は東京都新宿区高田馬場に位置しており、「本キャン」として知られる早稲田キャンパスには創設者である大隈重信の像が建てられています。早稲田キャンパス以外にも戸山キャンパス・西早稲田キャンパスや東伏見、埼玉県の所沢にもキャンパスを構えています。

早稲田には看板各部である政治経済学部を筆頭に、法学部、文化構想学部、文学部、教育学部、商学部、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部、社会科学部、国際教養学部、人間科学部、スポーツ科学部の全部で13学部があります。

Q.早稲田大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

回答者:文学部卒業生/女性

就職先

学閥というほど大きなものではないですが、やはり卒業生の数が多いので、応募前のOB訪問だけではなく実際の面接官もOBである確率が高く、かなり就職活動では有利だったと思います。また、他大学と比べると学生課で扱っている求人情報も大手の企業や条件のいい募集が多かったように感じました。国立大学の院に進んだ友人の話ですが、進学する場合でも、教授の顔が広いので受験先の教授に話を通しておいてくれたりと、満足度の高い大学だと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部通学中/男性

サークルの数が多い

色々なサークルに参加すればするだけ、いろいろな人とめぐり合うチャンスがあります。実際に私は4つのサークルを掛け持ちしていますが、それぞれのサークルにおいて異なるジャンルの人とのつながりを持つことができ、自分の興味の幅が広がるだけではなく、将来的な仕事のチャンスや情報などを得ることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:法学部2年生/男性

図書館が充実している

キャンパスのすぐ近くにある中央図書館は、日本で最大規模といっていいほど沢山の本を所有しています。そのため、「読みたい」と思った本はほとんど図書館に置いてあるので、読書好きにはたまらないです。また、各キャンパスもしくは特定の学部に、それぞれその学部で扱う分野の書籍を集めた図書館があります。早大生であれば全ての図書館を利用することができるため、自分の勉強したい分野の本を楽に探すことが出来ます。もちろん、いずれの図書館にも読書スペースや、PCを使用できるスペースがあるので、快適に勉強や読書を行うことが出来ます。

様々な人と交流できる

早稲田大学の早稲田キャンパスにはおよそ2万人、また大学全体では約4万人の学生が在籍しています。地方から上京して大学に通う学生はもちろん、海外から来た学生も沢山います。また、大学に入学するまでの経歴も様々で、中にはものすごい経歴を経て早稲田に入学した方もいます。そういった方々との交流はとても刺激的で、自分の知らない世界をたくさん教えてもらうことが出来ます。そのため、様々な人と交流を行うことに関しては、早稲田大学はとても適していると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年

中央図書館地下倉庫

早稲田キャンパスの隣にある中央図書館の地下倉庫です。たくさんの書籍が所蔵されています。
早稲田大学

回答者:商学部卒業生/男性

ネームバリューがある

大学のネームバリューがあることのメリットは様々です。例えば家庭教師のアルバイトなどをするにしても仕事が探しやすい上に他の大学と比較して時給も良いようでした。また、有名な教授も数多く在籍しており、メディアに出演しているような先生の授業を聞くこともできます。さらに、社会に出てからも早稲田大学出身の方は数多く活躍しており、思わぬところで大学のつながりに助けられた経験もありました。

勉強する環境が整っている

早稲田大学は非常に学習環境が整っており、自らが修めたい学問を追及することができます。まず第一に、中央図書館と呼ばれる最も大きな図書館に加えて各学部も図書館を有しているため、自習をしたいときや調べものをしたいときは自由に利用することができます。また、早稲田大学の周辺にはあらゆる資格学校が早稲田校を開校しており、弁護士や会計士などの資格の勉強をすることもできます。そして何よりも、これらの図書館や資格学校には常に切磋琢磨して共に学習できる仲間がいます。それはとても貴重なことであると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

回答:2018年
回答者:文学部4年生/男性

全学部共通の講義がある

グローバルエデュケーションセンターが企画する講義は、種類も豊富で全学部が共通して受講することができ、専攻と並行してまったく別の分野を学ぶことができます。例えば英文学を専攻しながら、プログラミングやディスカッション、あるいはサンスクリット語を学ぶことができます。それらは異なる分野であっても、使い方によっては専攻科目のテーマと比較することができ、レポート制作に大いに役立ちます。学部内では得られない経験ができるのは魅力的です。

立地が良い

キャンパスが山の手線の内側にあり、交通アクセスがとても便利です。自分の家から線路一本で通学できるのはとても助かります。また戸山キャンパスと早稲田キャンパスが近いという点も魅力的です。おかげで自分は早稲田キャンパスの講義をいくつか取ることができています。そしてキャンパス付近には美味しい飲食店が沢山あり、4年間食のレパートリーに困る事はありません。例えばラーメンひとつを取っても徒歩数分程度で通える店が5つはあります。総合的に見て素晴らしい立地にあると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部1年生/男性

様々なサークルがあること

早稲田大学の一番の特徴として、多様な人を受け入れていることが挙げられると思います。学生数が多い分色々な趣味や特徴を持った学生が全国から集まるうえ、いわゆる「バンカラ」と呼ばれる文化が強く根付いており、それらの学生が自分を自由に表現できる環境が備わっています。大学に公認されているものだけで600を超えるサークルが存在し、それらのサークルでの活動を外部に向けて発信できる早稲田祭という日本最大の学園祭も行われています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:先進理工学部4年生/男性

サークルが豊富にある

私は早稲田大学の最大の魅力はサークルの豊富さにあると思っています。サークルが豊富であるということはそれだけ多様なコミュニティがあるということなので、サークル活動やサークル同士の交流を通じて、自分が今までに出会ったことのないタイプの人や価値観に触れることができます。実際に私も、ゲーム制作サークルや合唱団などの複数のサークルに所属しており、その中でたくさんの人と出会い自身の価値観や視野を広げることができたと感じています。このような環境は他大学にはあまりなく、貴重なものであると思っています。

就職に強い

知名度が高くネームバリューがあるため、就職活動においてエントリーシートの段階で落とされることはほとんどありませんでした。また、学生数も非常に多い大学であり、ほとんどの大手企業に卒業生がいる為、サークルや学科、研究室のOBOGとコンタクトを取ることで企業の情報を効率よく集めることができる環境がありました。私は利用しませんでしたが、理工系の学生の中には、大学や研究室の教授からの推薦をもらって、大手企業や人気企業からあっさりと内定をもらう人も多くいます。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

回答:2018年
回答者:基幹理工学部卒業生/男性

就活サポートがしっかりしている

進路については、3年次からオリエンテーションが始まります。業界の動向等の導入部分からスタートしますが、4年次に上がり、卒業研究のテーマが決まる段階では、個別の面談および就職の推薦の選考も始まります。私は、何もわからない状況からスタートしましたが、個別の面談でしっかりと相談に乗っていただき、希望の企業へスムーズに入社することができました。就職担当の教員は2名でしたが、希望すればいつでも面談することができたため、非常に助かりました。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部4年生/男性

サークルが豊富にある

早稲田大学といえば、様々なサークルがあること有名です。日本の大学の中でもサークル数が1番多いと言えるでしょう。なので、たとえば変わった趣味や特技を持っていたとしても、それを共感し合える仲間、サークルが必ず見つかるはずです。またスポーツのサークルにおいても、たとえばテニスサークルだけでも早稲田だけで50個ほどあります。なので早稲田内でトーナメントが開催され、真剣に楽しくテニスすることができますし、目標になります。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:政治経済学部卒業生/女性

サークルが多い

相当数のサークルがあり、特に私も所属していた音楽系のサークルに関してはありとあらゆるジャンルがあります。ポップス・ロックから演歌、歌謡、レゲエ、ボサノバ、ゴスペル、ハワイアン…等、とにかく書ききれないほどです。そしてそれぞれのサークルの音楽の技術レベルはとても高く、中にはセミプロとして活動している人や、実際に大手のレーベルと契約して活動している人やグループもいます。また、どのサークルもとても雰囲気が良いです。

就職実績がある

自分を含め、同級生たちはほとんど一流企業に無事就職できました。(ほんの一部は法曹界に就職しました。)もはや学歴社会ではないと言われてはいますが、就職活動においては早稲田の政経のネームバリューは大きいのかなと感じました。就職活動に関して大学からの積極的なサポートは正直言ってありませんが、周りの級友たちがしっかりと計画を立てて活動していくので、その流れに乗って自分も就職活動を進め、無事内定を得ることができました。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部卒業生/女性

キャンパスの環境が充実している

私の大学では都心にしては広いキャンパスが2つありました。1つ目に早稲田キャンパス(通称本キャン)では多くの施設がありました。図書館や読書室が充実していて授業合間に読書や勉強できる環境が整っていました。パソコン室も開放している場合もあり、課題やレポートなどに集中して取り組むことができました。2つ目に戸山キャンパスでは学生会館という施設があります。部活やサークルの部室があったり、格安でスポーツジムを利用できます。2つのキャンパスは徒歩3分ほどに位置し行き来することが出来ます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:文学部2年生/女性

グローバルエデュケーション科目

グローバルエデュケーション科目とは、学生にGEC科目と呼ばれている科目で、学部関係なくとることのできる授業です。座学に限らず、九州、東北、カンボジアといったキャンパスから離れた場所に実習に行ったり、モンゴル語、マレー語などの少しマニアックな語学を習得できたり、体育科目をとったりすることができます。 GEC科目は、自分の興味に沿って授業を選択できる手段の一つです。例えば、文学部の学生が中小企業診断士の資格習得に役立つ授業を取りたいと思っても、一般的にはそのようなカリキュラムはありません。しかし、GEC科目を探せば資格習得に役立つ授業が見つかることがあります。 私自身も、GECで授業をかなりとっており、学習に役立てています。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:基幹理工学部1年生/女性

留学制度が整っている

規模が大きいので、提携校や留学プログラムが充実していると思います。留学センターで相談や説明を受けることはもちろんですが、そのほかにも留学フェアや留学に関するイベントが多く開催されていて、学生にメールでしっかりと情報が届くようになっています。実際に留学センターに足を運ばなくても、ネットから留学先の大学の検索や、条件やプログラムの確認もできるので、時間がなくても自分でどんどん作業を進めることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

回答:2018年
回答者:教育学部4年生/女性

様々なタイプの学生がいる

一人ひとりの学生が持つ個性から形成される大学の雰囲気がとても好きで、満足しています。真面目系・やんちゃ系・体育会系・バンカラ系などなど様々なタイプの学生が混在している中で、それぞれが自分に自信を持って人生を謳歌している一方、自分とは違うタイプに属する学生を馬鹿にすることなく、受け入れるような空気が大学全体にあるように思います。他人に合わせることはせず、しかしそれを拒絶することもない雰囲気の中で、のびのびと学生生活を送れることに満足しています。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

回答:2018年

Q.早稲田大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

回答者:文学部卒業生/女性

キャンパスの利便性が低い

食堂と学生の数が釣り合っておらず、昼休みは常に満席状態だったにもかかわらず、教室内での飲食が禁止だったのはとても不満でした。またキャンパス内に傾斜があり、ゲリラ豪雨のたびに洪水になってしまって校舎間の移動が困難なことが多々ありました。老朽化が問題になっていたので私の在籍中に改修が始まったのですが、村上春樹の『ノルウェイの森』の舞台で有名だった正面の校舎を、改修で全く違う外観に変えてしまったのは勿体無かったと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部1年生/男性

大学による規制がある

早稲田大学には多様な文化を受け入れる素地がありましたが、近年では学生に対する目が厳しくなっていることもあって、大学当局による学生の活動への規制が強くなってきています。一部のサークルでは今年のオープンキャンパスにおける企画が明確な理由もなく中止に追い込まれました。その一方で教授によるセクハラ問題、顧問によるサークルでのパワハラ問題など、不祥事が相次いでおり、学生や外部からの大学側への不信感は徐々に高まってきています。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:先進理工学部4年生/男性

工事が多い

早稲田大学は私立大学であり、国公立大学の数倍学費が高いです。留学制度の充実や理工系の実験設備などにお金がかかることは理解できるのですが、私が入学してから4年間の間に理工キャンパスの中庭を三回も工事しており、その必要性に強く疑問を感じています。その工事というのも地下の配管等の整備のためではなく、中庭の景観を変えるためだけの内容であった為、私たちの学費が有意義に使われているようには全く思えませんでした。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

回答:2018年
回答者:基幹理工学部卒業生/男性

住む場所選びに苦労する

キャンパスは新宿区にあり、駅も大学直結であるため非常にアクセスは良いですが、それゆえに住む場所には苦労します。大学に近いエリアは家賃が高く、一般的な大学生より1~2万円以上は高くなってしまいます。遠いエリアに住む学生が圧倒的に多いですが、通勤ラッシュと重なり、かなり混んでしまうのが実情です。また都心であるため、キャンパス自体も狭いです。敷地内にコンクリートの建物が隣接し息苦しく感じますし、学食は座れないことが多いです。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

回答:2018年
回答者:人間科学部卒業生/男性

就職活動の具体的な支援がない

早稲田大学自体、生徒数がかなり多かったため、教授陣等から就職活動の具体的な支援やアドバイスがなかったことが2つ目の不満です。実際に私の同期の中には、就職活動に失敗して留年するという者も少なくありませんでした。確かに、義務教育が終わって、自己責任の年齢であるということは重々承知していますが、まだまだ社会に出たことのない子供なので、教授陣がもっと就職活動に対してアドバイスをすべきだと在学中感じました。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

回答:2018年
回答者:人間科学部卒業生/女性

所沢キャンパスの立地が悪い

早稲田大学の所沢キャンパスは、最寄りの駅からスクールバスに乗らなくてはいけません。授業前の時間はすごく混んでいて、並んでいると授業に間に合わない、などのトラブルもありました。また、キャンパスが山の中にあるため、お昼休みに外でご飯を食べる、などをすることもできませんでした。学バスに乗って駅に行ってご飯を食べて帰るとなると、次の授業に間に合わないくらい学校と駅が離れているからです。その点がすごく残念でした。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部4年生/男性

授業が聞きづらい

早稲田は学生数が非常に多いため、その分同じ授業を受講する生徒の数も多いです。そのため、授業を行う教室のほとんどが、300人以上収容できる大教室であり、先生はマイクを使ってはいますが、話しが聴き取りにくいときが多々あります。また授業を聞かずに話している生徒も多いため、授業をしっかり受けるには前の席を授業が始まる前から座っていないとなりません。生徒数の多さゆえに、生徒を管理できず、授業を受ける環境が万全とは言えないのが不満点です。

授業の質が低い

早稲田の授業には出席をしていなくても単位が取れるというものが多く存在します。最後の期末試験の日に先生の書いた参考書と言う名の本を買い、それをテストの答案にほぼ丸写しすれば単位がきます。先生にとっては、教科書を買ってもらうことで印税がはいり、生徒は教科書代を払うだけで単位が来るというwinwinな関係ですが、授業としての質は非常に低いです。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部卒業生/女性

就職支援が混雑する

大学のキャリアセンターで就職支援を受けることが出来ます。学生数が多いことから就活の最も忙しい時期にはかなり混み合っていて相談に行ってもかなり待つことが多かったです。大学側の支援は期待できないので周りの友人はキャリアセンターではなく他の民間サービスを利用している人も複数いました。私自身も民間のエージェントを利用して就活をしており大学の支援はほとんど受けられませんでした。キャリアセンター利用を考えている方はスケジュールに余裕を持つことを考えた方が良いと感じます。

マナーの悪い学生がいる

私のキャンパスでは多くの人がルールやマナーを守って利用しています。しかし、一部の人で環境が悪いと感じることもありました。キャンパスには喫煙所を複数設けていますが指定場所以外で喫煙する人が見受けられました。私が利用していた建物の前では喫煙所ではないのに喫煙をしている人が通るたびにいました。毎回通るたびに不快な思いをしていたのでルールやマナーを守るような注意喚起を大学側からして欲しいと感じました。喫煙者も非喫煙者も快適な環境になれば良いと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:創造理工学部2年生/女性

文系と理系のキャンパスが離れている

文系のキャンパス(早稲田キャンパス、戸山キャンパス)と理系のキャンパス(西早稲田キャンパス)が少し離れている点が不便です。早稲田のサークルの部室が集まる学生会館という建物は戸山キャンパスに隣接しているため、部室に用がある際はそこまで行かなければなりません。学内連絡バスも無料で出ていますが本数が少ないです。さらに奨学金関連の手続きを行う事務所も学生会館にあるので、手続きのたびに出向かなければならず不便です。

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

回答:2018年
回答者:教育学部4年生/女性

キャンパス間の移動が大変

キャンパスが大きすぎる上に生徒数が多すぎて、キャンパス内や周辺道路がたいへん混みあうため、移動がとても大変です。例えば、早稲田キャンパス(通称:本キャン)から戸山キャンパス(通称:文キャン)まで移動するには、約10~15分かかります。授業と授業の間の休み時間が15分しかないため、移動したらすぐに授業が始まってしまいます。のんびり歩いているとトイレに行ったり、飲み物を買ったりするためにコンビニに寄る時間がないため、常に早歩きで移動しています。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

回答:2018年

Q.早稲田大学に通って良かった?

回答者:文学部卒業生/女性

早稲田大学に通って良かった

高校生の頃から文学を本格的に学びたいと考えていて、文学といえば早稲田大学だろうと考えて入学したのですが、期待を裏切らない講義内容でした。古典やいわゆる文学作品と同じ熱量でアニメ、映画、演劇などを研究している教授の講義を受けることができたのも、この大学ならではだったのではないかと思います。優秀な学生が全国から集まってくるので、様々な分野で活躍できる友人を得られて、自分の将来にとってとても良い学び舎だったと感じています。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部通学中/男性

早稲田大学に通って良かった

学びや遊びも含めて非常に充実していますし、人数が多い大学ゆえに人とのつながりという意味において、多くのチャンスにめぐり合える場所だと感じております。実際に将来的な仕事をつかむチャンスなどを、大学での様々な活動を通して得ることができました。それ一つとっても、現在の大学に通ってよかったと思うことができます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部1年生/男性

早稲田大学に通って良かった

多様な個性的な学生が全国から集まってくるため、さまざまな人と出会うチャンスがあります。色々な人と関わってかけがえのない友人を得ることはその後の人生を豊かにするものだと思いますし、学生生活において非常に重要な要素だと思います。周りの学生のレベルも高いため、よい友人と切磋琢磨しながら成長できます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:先進理工学部4年生/男性

早稲田大学に通って良かった

まず、満足しているところで挙げたように多様な人間に触れることのできる環境で自分の視野を広げることができたという点で、この大学に通えてよかったと感じています。また、授業についての不満はありましたが、教授一人ひとりは世界的に見ても優秀な方ばかりであり、大学の設備とも合わさって素晴らしい環境で学問に触れることができたと思っています。このような、他にはない環境に身を置けたことこそが、この大学に通っていて良かったことだと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

回答:2018年
回答者:人間科学部卒業生/男性

早稲田大学に通って良かった

やはり、早稲田大学というネームバリューを手に入れることができたというのが一番大きいと思います。確かに私立大学ですし、学費も多くかかりますが、その分の貴重な価値を手に入れることができますし、自分だけでなく、親の鼻も高くすることができる点は満足度が高いです。社会人になってからも、早稲田のネームバリューで優秀な人材と思い込まれるので、初対面から良いイメージを持ってもらえます。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

回答:2018年
回答者:人間科学部卒業生/女性

早稲田大学に通って良かった

まず、授業がとても面白かったです。私は主に心理学の授業を選んで受けていましたが、心理学でもいろいろな心理学の先生がいて、様々な視点があることを知ることができました。また、授業が厳しすぎず、単位数も授業を詰め込まなくていい程度の単位数で卒業できるため、アルバイトをする時間と多くありました。アルバイトをして旅行に行くなど時間がある大学生にしかできないであろう活動を多くできたこともよかったです。また、大学の名前が知られているため、高時給で塾の先生などをすることができたのもよかったです。

早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部4年生/男性

早稲田大学に通って良かった

他の大学に比べ、生徒数、学部数、キャンパスの広さ、知名度等の大きく上回っていることが多々あるため、その分、他の大学の生徒に比べ様々なことを経験できらからです。例えば8月に開かれるワセリンピックという早稲田の生徒が集まる体育祭では、約500人ほどが参加し、楽しむとともに、人脈形成にも役立ちました。その時に仲良くなった生徒が、就職活動の際の相談相手となったり、アルバイトを紹介してくれたりと、早稲田の規模だからこそのメリットがたくさんあると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:政治経済学部卒業生/女性

早稲田大学に通って良かった

何故なのか理由はわかりませんが、他の大学に比べて明らかに個性的な人たちが多いと思います。今まで人生で出会ったことがないような面白い友人たちにたくさん出会うことができました。またそれによって、自分でも知らなかった新しい自分の好みや個性を発見することができました。そのおかげか高校時代までは引っ込み思案だった私でしたが、大学を卒業するころにはしっかり自己主張できる人間になった気がします。自分を変えたかったり、新しい自分で出会ったりしたいなら絶対早稲田です。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

回答:2018年
回答者:創造理工学部2年生/女性

早稲田大学に通って良かった

やはり知名度があるというのが一番の理由です。また、座学の授業も実践に役立つものばかりで、そこに実習が加わることで社会に出てもある程度の即戦力になると思います。学校の実験設備も申し分なく、私たちの勉強に役立てられています。学生の本分は学業なので、授業内容が充実しているというのは本当に嬉しいです。また、大学の規模が大きく卒業生も多いため、就職などの際に話を伺いやすいと思います。人との繋がりというのはこの先も大切だと思うので、そういった点でも安心です。

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

回答:2018年
回答者:法学部4年生/女性

早稲田大学に通って良かった

早稲田大学には、いろんなサークルや様々なバックグラウンドを持った人がいて、その人たちとの出会いは刺激的で自分も良い意味で影響を受けました。授業もオープン科目をはじめとし、ほんとうにいろんな学術分野を学ぶことができ、貴重な経験をたくさんさせていただきました。なにより、早稲田大学のバンカラな雰囲気や、そこに集うオープン気質で一風変わった人たちが大好きです。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:教育学部卒業生/男性

早稲田大学に通って良かった

早稲田大学は、あらゆることに恵まれています。学業、スポーツはもちろんのこと、就職活動なども強いです。特にわたしは毎年早慶戦や早明戦の応援にいくのですが、学生だけでなくOBとも一体となって応援するのはとても熱くなり、楽しいです。ただし、熱中症には注意が必要です笑。早稲田大学では、高校生が夢みていることのほとんどは実現させることができる大学です。まだみんながやったことのないことをやろうと、挑戦している人もいます。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

回答:2018年

Q.早稲田大学のおすすめ学部は?

回答者:文学部卒業生/女性

国際教養学部

授業が全て英語で行われること、2年次には必ず1年間留学に行くカリキュラムになっていることなど、国際社会で活躍したいと思っている人にはとても良い学部です。留学先もアジアや英語圏だけでなく全世界に提携校があるので、英語以外の言語を身に付けたい人にも向いていると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:法学部2年生/男性

法学部

法学は実生活と直結しています。そのため、勉強したことをそのまま自分の生活に当てはめることができます。法学部の試験は大変ですが、そのぶん法学の知識や法的思考力を身に着けるには適しています。日常生活で何か問題に直面して、法的知識・思考力が求められることがたまにあります。そうした時に自分で考えて問題を解決する能力が身につくのが法学部のいいところだと思います。このように、法学部で得られるものはとても大きく、他の学部に比べてより日常生活に役立てることが出来ます。学部に悩んでいるのであれば、法学部に進んでみてはいかがでしょうか。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:商学部卒業生/男性

商学部

早稲田大学にはさまざまな学部があり、どの学部もそれぞれ良い部分があるのですが、あえて最もおすすめの学部をあげるとすればそれは商学部です。早稲田大学の商学部は歴史もあり、関東では商学部といえば早稲田大学の商学部か一橋大学の商学部かというくらい権威のある学部であるといえます。そして商学部には学科が存在せず、経営や会計、マーケティングや金融・経済に至るまで各自の興味に合わせて様々なことを学ぶことができます。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

回答:2018年
回答者:文学部4年生/男性

国際教養学部

国際教養学部はグローバル化が進展する今の時代のニーズに最も適った学部であると思います。学生の大半が留学生で、講義はほとんど英語で行われます。そして学生は1年間の留学が義務付けられ、国際力を持った学生になることが期待されています。こうした学生は就職活動において高い実績を示すことができていると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部1年生/男性

社会科学部

早稲田大学といえば政治経済学部、法学部が人気ですが、近年では社会科学部の人気も高まっています。社会科学部のいいところは経済学、政治学、法学、商学、社会学など社会科学に分類される分野を満遍なく広く学べるところだと思います。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:先進理工学部4年生/男性

社会科学部

社会科学部は早稲田大学の中でもカリキュラムの柔軟性が高く、自分の学びたい分野を進んで学べる環境が整っていると思います。一方で自由に使える時間を確保することも十分できるので、学ぶことも遊ぶことも、好きなことに情熱を注ぎやすい学部であるように思っています。

早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

回答:2018年
回答者:基幹理工学部卒業生/男性

政治経済学部

教員、学生のレベルが高く、学外からの評価も上々のようです。その反面、授業は楽なものが多く、簡単に卒業することができます。就職実績も良いため、特にやりたいことが決まってない学生にとっては、コストパフォーマンスが高い学部だと言えます。

早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部4年生/男性

社会科学部

他の学部に比べ専門性がないため、まだ何を学びたいか決まっていない人、大学に入ってから探したい人にぴったりだからです。社会科学部では様々な分野の授業を受ける環境があるため、その中で将来の方向性を決めることができます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:社会科学部4年生/男性

社会科学部

自分のやりたい事が思う存分できる学部であると考えるからです。ゼミに入るかどうかも選べます。卒業論文を書くかどうかも選べます。自分が学びたい学問も選べます。授業が忙しくないために課外活動にも力をいれられます。

早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

回答:2018年
回答者:政治経済学部卒業生/女性

政治経済学部

やはり早稲田の看板と言われるだけのことはあり、政治経済学部在籍と言うと大学内でも社会に出ても一目置かれます。また就職活動においても一番汎用性があるというか、オールマイティにあらゆる業種に採用されるのもこの学部に有利な点だと感じました。もしも将来どんな職業に就きたいか、また何を学びたいか迷っている高校生がいたら、間違いなく政経を勧めます。そこから新たな選択肢がたくさん生まれてくると実感しているからです。

早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

回答:2018年
回答者:創造理工学部2年生/女性

創造理工学部

早稲田の理系は基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部の3つに分かれています。理系で言うなら、この3つの中では創造理工学部がおすすめだと思います。「ほかの2学部は高校までの勉強をベースとした授業編成となっているのに対し、創造理工学部は大学分野に特化した授業内容となっており、より実践力が養われる」というようなことを、入学式で教授が話していたのを覚えていますし、私自身もそう思うからです。

早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

回答:2018年
回答者:法学部4年生/女性

商学部

将来の進路にもよりますが、一般企業に就職したい人にとって、一番将来役に立てる勉強ができるのは商学部の授業だと思います。オープン科目で商学部の授業をいくつかとりましたが、授業内でビジネスプランコンテストを行う授業や、著名企業の社長が講演を行う授業など、実践的で実のある授業が多かったです。また、商学部の友人をみていると、ゼミも充実しているように思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:教育学部4年生/女性

文化構想学部

開講している講義が、他学部からも受講する生徒が押し寄せるほど魅力的です。特にメディア関係の授業は全国的に見ても充実しており、現役の広告代理店や出版社、テレビ局の社員が講師として招かれるので、マスコミ志望者にとってはたまりません。

早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

回答:2018年

早稲田大学 写真ギャラリー

早稲田大学文学学術院

早稲田大学文学学術院の31号館階段です。ノルウェイの森の撮影場所で有名です。

早稲田大学

早稲田大学の学部別偏差値一覧

早稲田大学の偏差値をランキング形式で学部別にまとめました。(※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング)

順位 大学・学部 偏差値
1位 早稲田大学 政治経済学部 経済 72
1位 早稲田大学 政治経済学部 政治 72
1位 早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済 72
4位 早稲田大学 商学部 71
4位 早稲田大学 法学部 71
4位 早稲田大学 社会科学部 社会科 71
4位 早稲田大学 教育学部 教育 教育学 教育心理学 71
4位 早稲田大学 文学部 文 71
4位 早稲田大学 文化構想学部 文化構想 71
4位 早稲田大学 国際教養学部 国際教養 71
4位 早稲田大学 教育学部 英語英文 71
12位 早稲田大学 教育学部 複合文化 70
12位 早稲田大学 人間科学部 人間環境科 70
12位 早稲田大学 教育学部 国語国文 70
12位 早稲田大学 教育学部 教育 教育学 教育学ほか 70
12位 早稲田大学 教育学部 社会科 地理歴史ほか 70
17位 早稲田大学 先進理工学部 生命医科 67
17位 早稲田大学 基幹理工学部 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 物理 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 応用化 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化 67
17位 早稲田大学 先進理工学部 応用物理 67
17位 早稲田大学 スポーツ科学部 スポーツ科 67
24位 早稲田大学 創造理工学部 経営システム工 66
24位 早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 総合機械工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 環境資源工 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 建築 66
24位 早稲田大学 創造理工学部 社会環境工 66
24位 早稲田大学 人間科学部 健康福祉科 66
24位 早稲田大学 教育学部 理 生物学ほか 66
24位 早稲田大学 教育学部 数 66

 

早稲田大学で偏差値が最も高い学部は政治経済学部(偏差値72)、次いで商学部・法学部・社会科学部(社会科)等(それぞれ偏差値71)が続きます。相対的に偏差値が低く、穴場と言えるかもしれない学部は、理系学部も含みますが、以下の通りです。(いずれも偏差値66)

  • 創造理工学部(経営システム工)
  • 先進理工学部(電気・情報生命工)
  • 創造理工学部(総合機械工)
  • 創造理工学部(環境資源工)
  • 創造理工学部(建築)
  • 創造理工学部(社会環境工)
  • 人間科学部(健康福祉科)
  • 教育学部(理 生物学ほか)
  • 教育学部(数)

早稲田大学の口コミ・評判を学部別に見る

早稲田大学の口コミ・評判を学部別にチェックできます。

政治経済学部
法学部
教育学部
商学部
社会科学部
人間科学部
スポーツ科学部
国際教養学部
文化構想学部
文学部
基幹理工学部
創造理工学部
先進理工学部

早稲田大学の口コミ・評判一覧

早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・女性

志望理由

数学や物理など理系が苦手だったことから私立文系を志願しており、どうせ受けるなら私学の雄を目指そう、と考え勉強していました。自宅からの便を考え、早稲田大学を選びました。受…続きを読む

学んでいること

早稲田大学文化構想学部では、1年生の時に必修で第二外国語を週4日学びます。中国語・スペイン語・フランス語・韓国語・アラビア語・ドイツ語がありました。その中で私は中国語を…続きを読む

満足している点

サークルがたくさんあるところです。早稲田大学の戸山キャンパス(本部キャンパスである早稲田キャンパスから徒歩5分ほどのところ)に「学生会館」というサークルや部活の部室がある棟があり、多くの学生が出入りして…続きを読む

不満に感じている点

食堂が混むことです。大学には、大学1年生から大学院の生徒、そして教授や事務の方などとても多くの人がいます。その中で一番混むのが食堂です。お昼時になると食堂はごった返し、席はほぼ見つかりませ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【創造理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・女性

志望理由

もともと親の希望や周りの人の意見に流され、医学部を志望していました。しかし、現役時代には勉強に身が入らず、第一志望校に合格できませんでした。そして駿台で浪人することにな…続きを読む

学んでいること

建築周辺の様々なことを学びました。特に私の通っていた早稲田大学では、一年生の頃から建築関連の授業が多く、多方面から建築を見つめる授業が展開されました。一年生の頃から多く…続きを読む

満足している点

教師陣に実績のある人が多いところです。早稲田大学の建築学科はかなり古い歴史があり、その分有名な建築家も多数輩出しています。その建築家たちの弟子に当たる先生方が、今もその流派を受け継いだまま贅沢な授業を展開し…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス格差があることです。私の所属する創造理工学部は理工キャンパスに位置しています。早稲田大学といえば文系の華やかなキャンパスが有名ですが、理系のキャンパスは殺風景で、生徒達には工場と呼ばれてい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 3年生・女性

志望理由

受験勉強をしているうちに、日本史の中で勉強する文学史で取り上げられている本や、国語で扱われる小説に興味を持ち、受験が終わったらそれらの本を全て読み尽くしたいと思うように…続きを読む

学んでいること

1年生では国文学のみならず、漢文も勉強しました。漢文は国文学に大きな影響を与えているからです。1年生から4年生にかけて、上代文学から近代文学を順番に勉強します。内容は主…続きを読む

満足している点

変わった講義が多いところです。大学に入る前は好きな講義を取れるだけで、中身は高校の授業を少し自由にしただけだと思っていましたが、実際は全然違いました。講義になるとは予想できないような講義がたくさんあ…続きを読む

不満に感じている点

受講人数が多過ぎる点です。日本のほぼ全ての人が知っていると思いますが、早稲田大学は本当に生徒が多い学校です。そのために、各講義で受講人数が多くなることは必然です。大教室では何百人もの生徒が集まり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

志望理由

親の影響もあり、経営および商学系を学ぶことができる学部をメインに受験しました。自分は大学そのものの名前というより、大学に入ってどういったことを学ぶのか、あるいは大学でど…続きを読む

学んでいること

入学前に学びたいと思っていた、経営学系をメインに学習しています。「経営」と一単語でいってもどういったことをしているのかというと、マーケティングであったり、会計などといっ…続きを読む

満足している点

社会系の包括的な学びを享受できるところです。早稲田大学社会科学部には数多くの教授がいらっしゃるため、広く分野を踏破し、なおかつ分野の細部にまでその学びを広げています。さらに、社会科学部生は必修の授業が英語および第…続きを読む

不満に感じている点

学業を疎かにする人が多い点です。学生数がとても多いため、自分の考えを広げられる可能性はとても大きいものです。しかしながら、その分学業そっちのけでサークル活動に没頭する人であったり、授業に来ても騒ぎ立て…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・女性

志望理由

元々は国公立大学を志望しておりましたが、私大の中でもレベルの高い学校ということで、早稲田大学を選びました。最終的に入学を決めたのは、合格していた大学の中でもっとも偏差値…続きを読む

学んでいること

物理学科・応用物理学科で提供されていた授業は、数学や物理に関する授業が主でした。数学については1、2年生までで基礎的な微分積分や線形代数はもちろんのこと、集合と位相や常…続きを読む

満足している点

様々な学部の人と接することができるところです。早稲田大学は主要なキャンパスを4つ持っており、うち3つは新宿区に集まっています。サークルの種類も充実しているため、文理問わず様々な人と接する機会が非常に多い大学です。サ…続きを読む

不満に感じている点

研究棟の設備があまり充実していない点です。理工学部の集まる西早稲田キャンパスにはいくつかの建物があり、その一部に研究室が集まっています。理系学部という性質上、男子学生が多いためか、キャンパス内の施設に女子トイレ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

多種多様な授業を受けることができるところです。日本文学コースに進んでも、文学部(+お隣の文化構想学部)の授業の中には誰でも履修できるものがたくさんあり、多種多様なジャンルの講義を受けることが出来るのが非常に良い点で…続きを読む

不満に感じている点

科目登録のシステムがわかりにくいことです。新学期に向けてシラバスから授業を選び時間割を組む科目登録の作業が、システムに任せっきりで分かりにくく、間違っていても学生課の方から知らせてくれることがない点が非常に不満…続きを読む

おすすめ学部:文学部

通っていたということもありますが、日本の文学部の中でも最高クラスと言われており、事実、素晴らしい教授が多く在籍し、面白い授業もたくさんあって、文学部に関心があるのならば…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・男性

満足している点

留学プログラムが豊富なところです。僕は現在、早稲田大学留学センターの交換留学プログラムを利用して、海外の大学に留学しています。僕自身、語学力は大して高くはないですが、それでも留学をすることができているの…続きを読む

不満に感じている点

意識の低い学生も多いところです。多様な人材が集まる早稲田大学ですが、それだけに学生もピンキリだと思います。キャンパスに近い高田馬場駅周辺で泥酔して地域に迷惑をかける学生もよく目にしますし、講義の間も教…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学内での看板学部と呼ばれているという部分が大きいです。学生は意識が高く、何かに向かって努力している人が多いですし、留学を目指す人も多いです。また、講義に関しても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学のおすすめ学部を教えてください【掲示板】

  早稲田大学検討中さん 早稲田大学に入りたいと思っています。早稲田大学のおすすめ学部を教えてください。 よろ […]

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

サークル活動が盛んなところです。公認非公認合わせて数千あると言われる多様なサークルの中には、自分の希望に適うサークルが必ず見つかるといっても過言ではありません。単に数が多く多様であるというのに留まらず…続きを読む

不満に感じている点

授業が退屈なところです。学部によって程度は異なることと思いますが、私の所属する学部では大講堂から中規模教室での座学の講義が多く、その内容は退屈なものが多くあるように感じられます。一学年千人前後…続きを読む

おすすめ学部:文学部

最も規模の大きく有名な早稲田キャンパスではなく、そこから徒歩3分のほどの戸山キャンパスというところにありますが、非常に落ち着いていて独特の雰囲気があります。授業は2年次…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

サークルが充実しているところです。本校は日本の大学で一番サークル数が多いと言われています。王道のサークルからニッチなサークルまで幅広く網羅されています。また、ジャンルだけでなく様々な大学の学生が所属して…続きを読む

不満に感じている点

講義の質が教授によって違うことです。本校はマンモス大学と言われることが多々ありますが、そのことによって弊害も生じております。多種多様な講義を受講することができるのは良い点ですが、その分講義によって大きく質…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学の中で圧倒的に就職に有利だからです。高校時代は早稲田に受かることを目標にする方も多いと思いますが、就職を考えたときに一番上の学部にいると有利に働きます。今から…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が早稲田大学ではなく、京都大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:京都大学 文学部/迷った大学:早稲田大学 文学部 ( 大学4年生・女性)
京都大学も早稲田大学も大学ブランドとしてはどちらも優れているので、ブランドで選んだというわけではなく、京都の方が東京よりも街に愛着や憧れがあったこと、文学を学ぶ…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が立教大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 文化構想学部/迷った大学:立教大学 経営学部 ( 大学2年生・男性)
私は当時経営学に興味があり、早稲田大学商学部が第一志望でした。しかし、商学部に合格できず、経営学の専攻はない文化構想学部に合格となりました。やりたいことを取るの…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が慶應義塾大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 政治経済学部/迷った大学:慶應義塾大学 経済学部 ( 大学1年生・女性)
慶應大学の経済学部と早稲田大学の政治経済学部共に日本ではトップレベルで優秀な学校と学部なためどちらに行くか迷いました。少しでもいい学校に行きたかったため政治と経…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【早稲田大学 用語集】早大生なら知っておきたい専門用語21選【更新中】

このページでは、早稲田大学の学生なら知っておきたい専門用語を、実際の使い方サンプル例つきでご紹介していきます。 […]

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

キャンパスの立地が良いところです。キャンパスが新宿区内にあります。東西線の早稲田駅から徒歩5分ほどです。早稲田駅周辺には飲食店も数多くあり、昼食には全く困りませんでした。特に、ラーメン屋や油そば屋が多く…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職のフォローが手薄なところです。マンモス校であり、学生数が約50000人もいるため、一人一人の進路に対するフォローがあまりなっていないと感じました。大学内のキャリアセンターも基本的にはやる気がなく、相…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

大学の講義に楽しいものが多いです。教授も世界的に名の知れた優秀な方が多いです。また、授業数も少ないので自分のやりたいことをやれる時間が確保しやすいです。他の学部に比べて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学通学中・男性

満足している点

データベースアクセスが充実しているところです。大学自体が運営しているmy WASEDAのサイトから日経バリューサーチをはじめとしたデータベースにアクセスすることができます。これは、一般の方であれば月額数万から数十万…続きを読む

不満に感じている点

就職活動への意識が低いことです。早稲田大学のレベルの学生であるにも関わらず、就職活動の動き出しが慶応大学のような大学の学生と比べて圧倒的に遅い点です。考えられる理由の一つは、慶応大学は3,4年生になる…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

1年間の留学を強いられるからです。留学をしたい学生もいますが、自由な時間を目の前にすると人間は弱くなり目標を見失いがちです。そうなってしまうと、留学という目標も達成でき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

生徒が多く、コミュニティが広がるところです。「オープン科目」と呼ばれるどの学部の人でも取れる授業が用意されており、その授業を通じて交友関係を広げる事が出来たことが私の大学生活において最も有益であったと思います。私…続きを読む

不満に感じている点

教育学部が遠いところです。私の所属する教育学部は、キャンパスの中でも最も駅から遠く、またエレベーターもエスカレーターもない古い建物です。エレベーターも二台しかなく、小さいので授業前は大変混雑しま…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

私立文系大学のトップと呼ばれる学部なので、どこへ就職するにも有利だと思います。教授陣も優秀、有名な方が多いです。また、キャンパスが新しく綺麗という点でも私にとって魅力的…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【スポーツ科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

留学制度が整っているところです。私の大学には世界各国から留学生が集まります。100カ国を超える留学生が早稲田には在籍しており、その規模はまさに日本で一番です。また、提携している大学が多いため、留学先が…続きを読む

不満に感じている点

キャリア支援が手薄なところです。人数が多いということも理由としてあげられますが、キャリア支援は大学が何か提供してくれるというよりかは自分ですることが多いです。学生が活発にセミナーや説明会、OB・OG会…続きを読む

おすすめ学部:社会科学部

文化構想学部では様々なことを学ぶことができます。文化とは多種多様です。言語や歌、哲学などの活動や、ダンスやスポーツなどといった活動についてを講義で学ぶことができます。文…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私がお茶の水女子大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 法学部/迷った大学:お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会科学科 ( 大学1年生・女性)
国立ということもあり、御茶ノ水女子大学への進学と悩みました。しかし、御茶ノ水女子大学の場合は文教育学部、早稲田大学は法学部が受かり、私はどちらかというと法律のほ…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

ユニークな授業がたくさんあるところです。早稲田の文キャン(文学部・文化構想学部)には、面白い授業が数多くあり、ほかの学部や大学の人に話すと驚かれることもよくあります。例えば、大教室で大音量でサカナクションを聞…続きを読む

不満に感じている点

通学に使う路線が混雑するところです。大学は新宿区にあり、大変賑やかですし、遊ぶのにも買い物をするのにも良いのですが、郊外の実家から通っている私としては、毎日満員の通勤電車に乗ることになり苦痛に感じています…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

自分が好きで選んで進学したこともありますが、やはり、楽しく学ぶことができる学部だと思います。まだ、自分の興味が定まっていない人は、バラエティー豊かな授業を受けていく中で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

大学名にブランド力があるところです。大学の規模の大きさからくる、様々な施設の破格の使用料です。24時間開放されている22号館というコンピュータールームは「ホテル22」という異名を持っていて、レポート提出の…続きを読む

不満に感じている点

必修以外の授業がすべて英語で行われることです。私の所属する国際教養学部は、一部の日本語で受ける必修授業以外のすべての授業を英語で受けることがウリになっているのですが、そのせいで英語の不自由な年配の教授も英語を使って…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

早稲田大学内で一番優秀と言われている政経学部は、入学試験の偏差値が最も高く、優秀な生徒が集まっており、大学内外両方からの評価も非常に高いです。そのため、就職に最も強い学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【教育学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

満足している点

サークルの種類が非常に多いところです。早稲田大学は学問のレベルが高いことで有名ですが、学問のみならずサークルの数も非常に多いです。そのため、自分の趣味にあったサークルをほぼ必ず見つけることができ、充実したキ…続きを読む

不満に感じている点

手入れの行き届いていない施設が多いところです。大学内には沢山の施設が建てられており、改修工事が行われて非常にキレイな校舎もあるのですが、全く工事が行われていない建物も存在し、中学校の校舎並みにボロいものもあります。…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

教育学部と聞くと必ず教員免許をとって教職に就かなければならないのかと感じる人も多いと思いますが、早稲田大学の教育学部は強制的に教員免許をとる必要はなく、また様々な学科に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【体験談】私が早稲田大学を中退した理由

中退理由:金銭的に通うのが苦しくなったから / 男性
大学2年生の頃から家庭の収入が激減しました。そのため僕の学費にあてる金銭的な余裕がなくなってしまったからです。さらに同時期に大学に対して失望していたのことも理由…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【社会科学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

進路・就職の相談ができる人が多くいることです。私は就職活動を今年の6月に終えたばかりですが、無事に第一志望の会社の内定を獲得することが出来たのは、大学の知人のおかげだと思っているからです。 マンモス校であるために、…続きを読む

不満に感じている点

一部の建物が古いところです。最近は様々な校舎で建て替え工事が行われ、きれいに使いやすい校舎が増えたことも事実ですが、まだボロボロで、授業のために5階分階段を上がらなければいけない校舎もあります。た…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

私の個人的な意見ですが、文化構想学部の授業は面白い授業が多いと思うからです。例えば、人気ドラマを毎回考察する授業があったり、映画についてディスカッションする授業があった…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

留学サポートがしっかりしているところです。大学の制度を利用して、1年間交換留学をしたことがあります。「留学センター」という、在学生の留学を担当しているオフィスがあるのですが、そこのサポートがとても手厚いです。漠…続きを読む

不満に感じている点

クラスの人数が多すぎるところです。マンモス校なので仕方ないとは思いますが、1つの授業に登録できる学生の数が多過ぎます。大教室での講義の中には、800人もの学生が登録しているものもあります。教授はひたすら…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学部

海外からの留学生が多いので、学部内で国際交流が出来ているのが他学部生としては羨ましいです。また、日本人学生は基本的に1年間の交換留学が義務付けられているのも素晴らしいで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【基幹理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・女性

満足している点

奨学金制度が整っているところです。早稲田は奨学金制度がとても整っています。春と秋の募集がありますが、早稲田のOB・OGさんの学生機構などと連携しており、学生が奨学金を受け取りたい意思表明として奨学金に応…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いことです。私は早稲田基幹理工学部情報理工学科に属していますが、1年間の学費は178万円ほどで、ほかの国公立大学の学費が30万円台であることを考えると、けた外れに高いことが実感でき…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

私は通ったことがありませんが、文化構想学部・文学部が通っている戸山キャンパスがおしゃれだからです。それだけではなく、文化構想学部はブンコウと呼ばれているのですが、それを…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・女性

満足している点

サークルが充実していることです。早稲田スポーツ新聞部というものに所属しています。そこでは各スポーツの選手に密着して独自に取材を重ね、新聞を発行するという形式を取っています。何が魅力的かと言うと、早稲田…続きを読む

不満に感じている点

クラス制度がないことです。文学部は人数の多さからクラスといったものがなく、強いて言うなら週に4回ある語学の授業がクラス扱いのような形ではありますが、制度としてはないため、何かあった時に頼れる場所…続きを読む

おすすめ学部:政治経済学部

難易度は高いですが、やはりそれに匹敵するだけのステータスを兼ね備えれる気がします。政治経済学部の塔はとても綺麗ですし、設備もしっかりしていますし、勉学に励みやすい環境が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

奨学金が多いところです。学校だけでなく学部単位でも様々な奨学金があります。私立のため学費は一年に120万円程でとても高いです。しかし、奨学金の種類が豊富なため、まじめな学生や裕福ではない学生は…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが工事中なところです。現在、文学部キャンパス(通称文キャン)では大規模な工事が行われています。そのため、キャンパスのあちこちで立ち入れない場所がありとても不便です。時期によって立ち入り禁止の…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

必修で英語と第二外国語をみっちりと勉強するので語学力がつきます。また、文化構想学部は文系の科目だけではなく、政治や法律といった幅広い分野の教授がおり授業もたくさんあるた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

留学制度が充実しているところです。早稲田大学の留学制度は日本トップクラスの充実度を誇っています。世界中に提携校があり、英語圏だけでなく、第二外国語等で履修した言語でも留学をすることが可能です。留学先の単…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が良くないところです。大学には複数のキャンパスがありますが、多数の学部が集まるメインキャンパスと文系学部が存在する戸山キャンパスはどちらも最寄りが東西線の早稲田駅です。両キャンパスとも最寄駅…続きを読む

おすすめ学部:文化構想学部

一つの領域に囚われることなく、複合的に研究できる学部です。従来の文学や言語領域から、メディア系やアニメ・コンテンツ研究など興味深い授業が揃っています。固定概念に囚われず…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


早稲田大学の評判・口コミ【人間科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

満足している点

レベルの高い人が多いところです。同じキャンパスにスポーツ科学部があり、スポーツに特化した優秀な成績を残している人達がたくさん同じキャンパスに通っています。授業によっては同じ授業を受けることもでき、一緒…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が良くないところです。人間科学部は所沢にあり、生徒の多くが通学時間に多くの時間を割いています。そして本キャンと呼ばれる早稲田キャンパスとの距離もあるため、本キャンでの授業をとるためには様々な…続きを読む

おすすめ学部:人間科学部

スポーツ科学部が同じキャンパスにあり、授業によっては一緒に受けることができます。勉強ができることがすごい事だ、という考えは彼らと一緒に授業を受けることによって全くなくな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
名古屋市立大学 人文社会学部
名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

このページでは、名古屋市立大学 人文社会学部に現在通っている1年生から

専修大学 経営学部
専修大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、専修大学 経営学部に現在通っている3年生から聞いた、専

都留文科大学 文学部
都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、都留文科大学 文学部の卒業生(卒業後1年以内)から聞い

関西外国語大学 英語国際学部
関西外国語大学の評判・口コミ【英語国際学部編】

このページでは、関西外国語大学 英語国際学部に現在通っている3年生から

兵庫県立大学 経営学部
兵庫県立大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、兵庫県立大学 経営学部に現在通っている4年生から聞いた

→もっと見る