口コミから見た、日本大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、日本大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、日本大学の評判についてご紹介します。日本大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

「日本大学の受験を考えているけど、日本大学ってどんなところだろう?」 これから日本大学を受験しようと考えているのであれば、気になるところですよね。 そこでこの記事では、日大に通う学生や過去に通っていた卒業生から聞いた、日本大学にまつわる生の口コミをまとめました。日本大学の評判をチェックしたいと考えている方はぜひご覧ください。




目次

日本大学に通ってみて、満足しているポイント
日本大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
日本大学に通って良かったか
日本大学について
日本大学の口コミ・評判一覧

Q.日本大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学校の立地がかなり良い

私が通っている日本大学法学部のキャンパスは、水道橋駅からほど近くとてもアクセスが良いです。空きコマの際の暇つぶしや、授業が終わった後に遊びに行く時などには困りませんでした。ほぼ都心のようなところにあるので、コンビニや飲食店はもちろんカラオケやボーリングもほとんどが学校の近くで賄えたことはかなり学生生活を送る上でかなり良かったです。もし学校周辺に空きてしまってもJRやメトロを使えばすぐに渋谷や新宿に行けるのでその点も便利でした。個人的には、少々遊びすぎたような気もします。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

2年生からゼミが始まる

1年生の10月から見学が始まり、12月にはゼミが決まります。そこから4年生の最後まで同じゼミに所属するので、3年以上、同じ仲間とゼミ生として過ごすことになります。ゼミが決まった年明けに新年会を4学年で行い、早くから先輩との交流の場が始まるので、学年を越えて仲良くなる生徒が多いです。授業のことや就活、卒論は先輩に聞きやすいと思います。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

個性が強みになる

江古田駅から徒歩1分で周辺にはコンビニやカフェ、古着屋、スーパー、パン屋さんなどが多く、非常に充実しています。藝術学部には学科が豊富あり、映画学科、写真学科、放送学科、デザイン学科、演劇学科、音楽学科、美術学科、文芸学科の7学科となっています。どの学科も機材や設備が充実しており、学費が高いだけあるかと思います。ここまで様々な学科がひとつのキャンパスに集まっている大学は少ないため、貴重な体験も多くあります。生徒は個性が強く、目立つことを恥ずかしがることはありません。悪目立ちをかっこいいなどと思う風潮はなく、いかに自身の作品で勝負できるかが要であり、向上心を高める環境が整っています。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

いい意味で変わっている人が多い

学生も教員も、他の大学の雰囲気と比べるとマイペースな人が多いと思います。私は苦手なことが多くあるので、きっと他の大学だったらまともに単位を取ることができずドロップアウトしてしまっていたのではないかと思うのですが、弊学では苦手なものはみんなでカバーしつつ各々の得意なところを伸ばしていくことができるので、専攻している分野以外のことにも色々と挑戦していくことができます。自分含めて少し変わっている人が多いので、中学・高校で周りとうまく馴染めなかったという人もいい友人と出会えるかもしれません。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

個人ではなくチーム力が身につく

私の学部では他学科と協力して課題も解決する学科横断型のプログラムがあります。このプログラムに組まれているチームでプロジェクトを進めながら活動していくことで、多様性を理解してチーム力を高めることができます。この力を養うことで、実社会に出たときでもより現場に近い考え方ができるので非常に良いプログラムだと思います。また、学部内で設置されている必修科目でインターンシップに参加するのですが、それも他の人と協力して行うものが大半ですので、個人ではなくチーム力を確実に身につけることができます。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備が整っている

私の通っている学科では、録音スタジオというスタジオがあります。大小合わせて7つのスタジオがあり、2年次から授業で使うことができます。各スタジオにはミキサーやスクリーン、スピーカーなどが配置されています。各スタジオにあるミキサーは実際にテレビ会社や映画会社で使われているものです。卒業後どこの会社に入社しても大丈夫なように全て別のミキサーが設置されています。日本に数台しかないようなものもあるので、貴重な経験をすることが出来ます。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:日本大学 商学部 商業学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

年齢層が様々

キャンパスには様々な年齢の人達がいます。18歳から80歳近くまでいます。全体的に年齢層は高く、教職免許を取るために通っている学生が多数います。そのおかげで皆意識が高く授業のレベルが高いです。分からないところは親切に教えてくれますし、意欲的なので自分自身の刺激になります。また、社会人の方も多数いるので、社会のリアルな声を聞くことができます。自分がなりたいキャリアの人と友達になれたら良い社会勉強になるかもしれません。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京のど真ん中にある

キャンパスは千代田区で東京のど真ん中にあります。大学らしい広大なキャンパスライフは一年の時に船橋の校舎で楽しみ、2年からは東京で過ごすことができます。この利点は、あらゆるところに出かけやすくなることです。私は数多くの美術館に足を運ぶようになりました。また、就活の際、多くの企業は東京で説明会を行いますが、学校が東京のど真ん中にあることで、ここを支点として説明会にも行きやすいと感じます。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 獣医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生生活を送りやすい

食堂、ちょっとレベルの高い食堂、図書館内のカフェ、ファストフード店、購買、ローソンがあり食事をする場所は豊富です。毎日食に飽きずに生活できます。また、数年前に改装されたばかりの建物で講義を行っているので、非常にキレイで気持ちがいいです。グラウンドやテニスコート、体育館は予約をすれば自由に使うことができるので友達同士でレクリエーションなどができ運動不足も解消できます。様々な器具が揃ったジムもあります。また大学周辺は住宅街で学生向けの物件がたくさんあり一人暮らしも快適です。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:日本大学 商学部 会計学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

資格サポートが充実している

資格サポートのためのコース選択ができます。3年次には必ず全員がコースを選択することになりますが、その中に税理士・公認会計士といった専門的な資格を目指すための選抜コースがありました。主に内容は簿記になりますが、専門学校で学ぶような濃い内容になっていたので、補助的な学習として授業を利用することができます。また、学費に関しても安く抑えられているため、専門学校に通うお金を考慮したとき学費が安いことはアドバンテージになります。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

図書館で欲しい本を購入してもらえる

図書館のカウンター入り口に欲しい本を記入する紙が置いてあり、側にあるポストに紙を入れるとおよそ一週間ほどで図書館の掲示板に記入された紙が一斉に貼りだされます。各紙には検討結果が書かれており「購入します」と書かれているものもあれば、別の学部に置いてある本であれば「そこから取り寄せてください」と書かれています。もちろん、学業に関係のないものであればきっぱりと断る旨を書かれます。注意点として購入された本は誰でも借りられる状況で入荷されるので、借りるタイミングが遅れると先に誰かに借りられてしまっている場合があります。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

学内がビルで綺麗

私の迷った商学部はキャンパスでした。大学に入る前は大学らしいキャンパスのあるところがいいなと思っていたのですが案外こちらもいいです。基本的に本館、7号館、3号館の間を授業ごとに行き来するのですが、どこの棟も駅から近く、棟ごとの距離もとても近いので移動といっても全然大変ではありません。むしろ授業ごとに外に出ることができ、学校にいる感が減るので私はいいかなあと思います。本館は少し古めですが3,7号館はとても綺麗でオフィスのような造りになっています。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

奨励金制度が多い

日本大学商学部には資格奨励金制度があり(他の大学にこの制度があるかどうかはわからない)、大学で決められた資格を取ることによって奨励金がもらえます。資格はTOEIC(650点、750点、850点)、簿記検定1級、会計士試験(国家試験)などがあります。金額は最低12000円~20万円まであり、資格を持つことで就職活動や将来の選択肢の幅が広がる上に、奨励金を次の勉強代に充てることが出来るので、資格勉強する上でモチベーションになります。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

校風がゆるい

とにかく休みが多いです。大学の学費を払っている親には申し訳ないですが(でもその分、他の美大に比べれば学費は安い方でした)。祝祭日は基本的に休みで、なおかつ間の日程も休みにしてしまうゆるさでした。GWは必ずありましたし、天候不良などでもよく休みになっていました。教授たちが休みたいのではないか?と、まことしやかに囁かれているそうです。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 通信教育部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

テストのレベルが高い

大学のテストのレベルの基準は分かりませんが、同じ大学でも先生によって違いが大きいかと思います。高いと言っても難しすぎるわけではなく、勉強しなければ解けないだろうというレベルです。家でする勉強が基本の通信制で、楽に単位が取れるテストだと、自分の場合やる気がなくなって何もしなくなるので、内容がしっかりしたテストはモチベーションにつながっています。また、テスト会場が全国にあるところも助かっています。

日本大学の評判・口コミ【通信教育部編】
公開日:2020年1月

Q.日本大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業ごとの移動

日本大学は学部ごとにビルが異なるので、他学部の専攻科目などを受けるためには。その学部のビルまで行かなければなりません。それがかなりめんどくさかったです。単位習得のシステム上、いくつかは必ず他学部の授業を受けなければならないのです。例えば、経済学部のビルの上層階で授業があった後に、法学部のビルで次の授業が予定されている時、移動時間がいつも休憩時間ギリギリ、もしくは少し休憩時間をオーバーすることがありました。この事が非常に大変でした。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスがビル

ビルが5~6棟あり、それら全てがキャンパスです。次の授業が他のビルだと移動が辛いです。大通りを渡って行かなくてはいけないこともあるので、時間には余裕を持って行動しなければなりません。ビルは13階建てもあるので、エレベーターもすぐには来ません。学生が皆乗るので、酷い時は2回見送ることもあります。前の授業が別のビルでエレベーターが混んでいる場合、遅刻して来る人も少なくはありません。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

毎日が刺激的で楽しくて4年じゃ足りない

江古田は都会であることを良い意味で忘れさせてくれるような、親近感が持てる町並みです。物価が低く、ご飯の調達や日用雑貨を買う際にも学生にはとても助かります。藝術学部だけの校舎ということもあり、似たような思考を持った魅力的な人々と共に作り上げているような街の雰囲気も好きです。一人暮らしの学生も多く、夜が遅くても比較的治安が良いです。池袋からも西武池袋線で3駅と都会にも遠すぎず、ショッピングにも便利で非常に過ごしやすい場所にある大学です。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

就職活動に熱心でない

芸術系とはいえ、ほとんどの学生が3・4年生になったら就職について考え始めるのですが、大学側の学生に就職活動をさせたいという気持ちと学生側の就職活動についての考え方がいまいちかみ合っていないように思います。就職活動に関するセミナーなどが全くないわけではないのですが、B5サイズのポスターが貼られる程度なので、もっと大々的に情報を提供してくれたらいいのにと思ってしまいました。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学生の態度が少し悪い

最寄駅からすぐの商店街を通って登校します。車や自転車、一般の方々、さらには近隣の高校生など沢山の人が行き交いしていますが、大学生の割合が多いためか周りへの配慮が行き届かず、無意識に他の方の通行を邪魔していることが多いです。具体的には、車が通ろうとしているのにも関わらず道をあけず、無反応のまま歩行したりしています。一限目の授業前などは多くの人が登校しにくるのはわかりますが、周りの人への配慮が欠けてしまうのはどうかと思います。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

食堂が狭い

今年から2つあったキャンパスが1つに統合され、1年生から4年生までが1つのキャンパスに通うようになりました。そのため、去年の2倍の人数が学校におり、昼休みの時間はいつも人が溢れかえっています。しかし、食堂は1階建てで座席数も多くないため、食堂で食べたくても食べられない人が多くいます。近くにコンビニやマクドナルドなどはありますが、お昼時は近くの会社員などでも混むため、時間をずらすなどしか手がありません。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:日本大学 商学部 商業学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立地が悪い

大学の立地が悪いところです。大学自体は都心にありますがオフィス街なのでかなり人が多いです。自転車置き場は無いので家が近くても自転車では行けません。キャンパス自体もオフィス街に佇んでいるので目立ちません。見た目はただのビルで、8階まであるのですがキャンパスが狭いため、エレベーターは小さく二つしかありません。なので8階まで階段で上がるとなると大変です。社会人であり学生である人達からしたらアクセスは良いですが、普通の学生なら少し苦労するかもしれません。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

人数が多い

良くも悪くも人が多いです。学科の同学年はおよそ300名ほどおり、学部全体では1,000人ほどはいると思います。授業はいくつかのクラスに分かれて行うものの、それでもひとクラス100人ほどはいるため、授業中にうるさいと感じることもあります。またエレベーターの数には限りがあるのに多くの人が同じような時間に使うためとても混みます。授業の間は10分しかないので、違う建物から移動するときは時間が間に合うのか不安になります。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 獣医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

レベルが低い

獣医学科自体は狭き門であり非常にレベルが高いのですが、大学自体がFラン大学と呼ばれていたり、アメリカンフットボール部の問題などもあり大学名を言うのが恥ずかしく感じます。また、大学内でのポイ捨てや禁止されてるキャッチボール、スケートボードなどを平気で行う他学部の学生がいるため、頭が悪そうな人が多くて正直治安が悪く居心地が悪いです。隣に附属の中学高校があるため、中高生がキャンパス内で騒いでいて落ち着けないこともあります。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:日本大学 商学部 会計学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

内部進学者が多い

日本大学系列の高校からの内部進学者が数多く入学します。内部進学者と一般受験を経て入学した学生には学力の差がかなりあります。基本的にこの学部では下のレベルに合わせて授業が行われるため、一般受験者は物足りなさを感じます。また、内部進学者は授業中騒ぐなど秩序を乱す行為も見受けられました。それに加えスポーツ選抜で入ってきている学生も多く、勉強をするための大学というイメージから少し離れているかもしれません。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

研究室の配属方法が整っていない

3年後期に研究室の配属が決定するのですが、配属方法がほぼ数人の教授の独断によるものでした。基本的に成績順で配属が決まるところが多いのですが、なぜか私の年代ではGPA等の成績は全く考慮されず、個人的な主観ですが学科内で仲の良かったグループ同士で配属が固まっているように感じました。研究室配属は少なからず将来に関わってくることなのであまり好ましくない配属方法に思えました。かと思えば前年と翌年は普通に成績順の配属と、私の年代の学生には不満が残る配属方法となりました。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

ゼミが始まるのが早い

他の大学はゼミは基本的に3年生からだと思うのですが、なぜか経済学部では2年生から始まります。他の大学でもそうかもしれませんが、ゼミに入らないと卒業できません。中には1年間だけのものもありますからそちらを選ぶこともできますが、単位が少ないのでかなりマイノリティです。それから、祝日は90%くらい学校があります。ゴールデンウィークなんかも、去年は商学部はちゃんと休みだったらしいのですがこちらは半分も休みがありませんでした。夏休みも7月31日までテストをしていて9月13日から学校だったので実質高校生とあまり変わりません。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミの数が少ない

大学に所属している学生の人数に比べてゼミの数が少なく、半分くらいの学生がゼミに所属していません。担当する教授の数が足りていないのかゼミの数が少ないせいで、インゼミ大会などに力を入れているにも関わらず成果が上げにくいと感じます。またゼミに所属している学生の話によると、ゼミの目標が明確ではなく、合宿等のイベントもないため、ただ毎回のコマで集まり、一つの議題に対して話し合うだけの場になっているそうです。ゼミに所属している意味がないので、やめようと考えている人もいます。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

施設が狭い

キャンパスは1、2年が所沢、3、4年が江古田で分かれていました。所沢キャンパスの方が学科ごとに棟が分かれていたので、過ごしやすかったです。江古田キャンパスは都心にあるため、ビルの構造からビル風がすごく吹きます。一部では設計ミスの噂もささやかれています。また、絵を描くスペースがとても狭く、場所取りで喧嘩しながら絵を描かなければなりませんでした。隣の部屋との壁にちょっと隙間があることで、悪口を言えないのも不満でした。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 通信教育部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

価格帯に幅がある

普通の通学過程よりも安く、単位の取り方も選択肢がある点は良いのですが、その単位の取り方によって価格が変わってきます。家でコンピューターで受けられる授業やスクーリングなどは別途支払っていく必要があります。卒業論文を出すか出さないかでも変わってきます。通信制は卒業を目指す人ばかりではなく、さまざまなニーズに合わせるために仕方ない部分があるのですが、安さだけに注目すると思っていたよりお金がかかることになるかもしれません。入学前にしっかり調べると良いと思います。

日本大学の評判・口コミ【通信教育部編】
公開日:2020年1月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部 新聞学科

やはり私がお勧めするのは、自らが通った学部学科です。日本大学新聞学科では優秀な講師の方々が数多くいらっしゃったので、学問をより深く学ぶことができました。そして、他の学科に比べて新聞学科は一学年百人程と少人数なので、丁度よく友達が作れる環境でした。以上の点で私は、日本大学法学部新聞学科をお勧めします。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文理学部

キャンパスがとても綺麗です。最近新しくなったのでいい環境で授業が受けられると思います。文理学部は学科が豊富なうえ、学部内の違う学科の授業も取れるので、取れる授業が豊富です。大きい体育館や柔道場、グラウンドもあるのでおすすめの学部です。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

映画学科

映画学科にはコースが4つあり、映像表現・理論コース、撮影録音コース、監督コース、演技コースです。コース同士の関わりもあり、言語の授業などは学科で分かれている為、そこで友人が出来ることも多くあります。映画学科は日藝の中でも歴史が長いので先生方が卒業生ということもあり、熱心な授業を受けることが出来ます。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

芸術学部

自分が通った学部が芸術学部なので他学部についてなんとも言えないという部分もありますが、自分の好きなことを学びたく、両親の許可も得られているならば弊学部は本当におすすめです。他学科公開科目もありますので、専攻以外の芸術科目を学べるのも非常に魅力的です。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生産工学部

他の学部では他大学でも学ぶことができる科目が大半ですが、この学部ではその科目だけでなく経営についても学ぶことができる日本で唯一の大学だからです。生徒と教師との距離が近く、面倒見が良いこともおすすめする理由の一つです。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

芸術学部

他大学ではあまり見かけない芸術に特化した学部なので面白いと思います。写真・映画・美術・放送・演劇・音楽・文芸・デザインの8学科があります。芸術に興味があって実践的な事もしたいと思っている人におすすめの学部です。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:日本大学 商学部 商業学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部 商業科

1年生で商学部内で取られる授業は少ないですが、他学部の授業で認められる単位がとても多く、幅広く学ぶことが出来ます。学生のほとんどが商学部なのでいろいろな情報を皆で共有することが出来、充実したキャンパスライフが送れると思います。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

生物資源科学部

神奈川にキャンパスがあるそうです。獣医学部などがあり、特色のある学部だと思います。理系の中では生物系や化学系の強い子たちが行く印象です。有名人が来たこともあるそうなので、学部学科に特にこだわりがなければとても面白い学部だと思います。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 獣医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生物資源科学部

生物資源科学部のキャンパスは湘南です。スーパーや飲食店も近くにあり物件も豊富で過ごしやすいです。また海も山も近くにあるので、生き物好きには持ってこいの環境です。自然があるだけでなく、少し電車にのると藤沢や町田、新宿にも行けるのでアクセスが良いからです。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:日本大学 商学部 会計学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

法学部

日本大学の看板学部であると思います。施設・アクセスに関しても一番よいと思います。水道橋駅からすぐであり、経済学部も隣接しているため他学部履修を望むのであれば法学部はそれが可能です。また、近くに専門学校などもたくさんあるため、勉強をしたい学生にとっては好立地と言えると思います。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

文理学部

理系のPC関連の学科の卒業生からの意見ですが、PC関連(主にプログラミング)の事を学びたいのであれば、文系等の時間が作りやすい学部学科に入って、プログラミングスクールに通うなり独学で勉強するなりした方が有意義だと思いました。文理学部では情報科学科があったので文理学部を選びましたが、理系は実験やレポ―トが多く、そこで身につくのは論文の書き方くらいなので、私のようにプログラミング等を学びに大学に行く場合は、時間の作れる学部で個人的に学習するのが良いと思います。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

経済学部

これといってどこの学科がいいかというのはあまりありませんが、私の在籍している金融公共経済は1年生の入学式前に簡単なテストをしたあと得点順にクラスにして、私の学科だけ高校の時の復習の授業を3コマ3日間ぐらいやりました。中身のないような授業だし時間の無駄です。産業経営はうるさくて馬鹿が多いイメージです。勉強する内容も学科によってそこまで変わりませんししたい勉強なら違う学科の授業がとれますから総合していえば経済にした方がいいです。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部

日本大学は学部ごとにキャンパスが分かれているので他の大学との交流がなく、他学部の事情は分かりません。商学部はキャンパスがきれいで校内に噴水があり、図書館の本も充実しているので、学習する雰囲気としてはお勧めできます。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

芸術学部

かつて日本大学の花形は法学部でしたが、今や芸術学部が一番でしょう。著名人や芸能人を多く輩出しています。授業のゲストで来てくださる講師の方も、華やかな方が多いです。来てくださった講師の中では、スプツニ子!さんが一番良かったです。自分の悩みを聞いてもらえたような、スッと腑に落ちた気分になりました。そのような経験を得られるのも、芸術学部ならではだと思います。他の学部をそこまで詳しく知りませんが、みんな自分の芸術に本気です。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 通信教育部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文理学部

通信制のキャンパスは普通です。水道橋の法学部のキャンパスはビルです。文理学部のキャンパスは広くてきれいでした。学食の食堂が3つあり、安い方だと思います。図書館は地下にもかなりの蔵書があり、映画などを見るコーナーもあったので楽しいです。

日本大学の評判・口コミ【通信教育部編】
公開日:2020年1月



Q.日本大学に通って良かった?

  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

やはり大学のブランド力が、かなり強いことが挙げられます。日本大学と言えば、日本一の学生数を誇る大学なので、就職活動において他の偏差値が同じぐらいの大学と比較した時にかなり有利です。その点が日本大学に通ったことの大きなメリットの一つです。次に、ジャーナリズムについて詳しく学べた事が、良かったです。新聞学科などのジャーナリズムを主専攻として学べる大学は日本でも有数なのでその中でもしっかりと環境の整った私立大学に通えたことは、ジャーナリズムを学ぶうえで良い選択だったと考えております。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

難しい授業もありますが、ちゃんと出席していれば基本的にはほとんどの単位はとれます。分からない所も教えてくれたり、資格の相談を聞いてくれる先生も多いので、勉強とアルバイトの両立もほとんどの学生が出来ていると思います。もし単位を落としてしまっても、次の年で必修科目は上限単位からプラスで取れるため、ゆっくり余裕をもって卒業出来るのではないでしょうか。サークル活動やゼミも充実しているので、何かあったら先輩に聞きやすいところも魅力ではないかと思います。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

他の大学、学部にはない設備や機材が豊富で、自分が将来目指す職業のための勉強が思う存分行えます。何より、生徒間で真剣に授業に取り組む空気がある事が魅力的です。想像していた大学生活は、生徒同士の交流よりも自分が受けたいものを1人で受ける、といったものでしたが、日藝では生徒同士の交流が豊富で常に面白く、一芸が秀でた人達と過ごすことができるため、自分を高めようと思える環境です。特に映画学科は先生方の生徒との関わり方もとても好ましく、尊敬できる好きな先生もできました。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

自分の好きな学問ができて、同じような趣味や考え方を持つ友人たちと出会えた4年間は本当にかけがえのない時間でした。1年生からゼミがあり、3年生までゼミ雑誌と呼ばれるゼミごとに作成するものがあるので、作品作りが個人作業だけになることはありません。先生もユニークな方が多いので、ほかの大学では知ることのできないような知識を身につけることができるのではないかと思います。サークルも変わったものが多くあるので、充実した楽しい学生生活を送れます。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

理科系のことだけでなく経営の話も聞けて珍しさがあるからです。また、時間割も4シーズンに分けられているので、前期と後期の終わりにテストが集中することがなく、きちんとスケジュール管理をすれば余裕を持って臨むことができます。他の大学に通った友人の話を聞いても、こちらの方が余裕を持って行動でき、学業だけでなくアルバイトや遊びにも全力で取り組むことができます。教師方も面倒見がよく、非常に楽しく勉強できるのも大きいと思います。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

他の大学生と違って専門学校のような実習が多く、自分がやりたいと思っていることを実際に経験することが出来るからです。所謂芸術大学のような現実離れした感じもなく、適度に大学生感も味わうことが出来ると思います。他の大学生のようにきちんとした授業は少ないですが、芸術に興味がある人なら面白いと思える座学の授業も多くあります。また、私の学科では基本的には自由にやりたいことをやらせて貰えるので、伸び伸びと感性を伸ばすことが出来ると思います。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:日本大学 商学部 商業学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

他の大学と比べると、単位は取りやすいと思います。ほとんどの科目が、レポートでも単位を取ることができますし、大学へ直接出向かなくても卒業できます。なので、就職活動や自分の趣味へ時間を費やすことができます。また、他の大学と比べると学費が格段に安いです。安いのに授業のレベルは高いので、しっかり学びたいけどお金はないという方にお勧めできます。キャンパスは都心にあり、アクセスも良いです。入学した直後にある宿泊行事に参加すれば友達もたくさん作ることができます。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

日本大学に通って良かったかどちらとも言えない

私の偏差値のレベルには合っていたと思います。勉強について行けないということはありません。学習内容も学びたい分野であったため授業は面白いです。一方で内部進学で大学に上がって来た子が多いため、モチベーションに差を感じることがあります。また通学の際にはひどく混む満員電車にならなければいけないため通学するのが嫌になるときがあります。しかし、学びたい分野を学べること、出かける場所や就職先など選択肢が広いことは良いことだと思います。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年10月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 獣医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

自分の学びたいことをしっかり学ぶ事ができ、またOBさん達がよく就職のアドバイスをしに来てくれるため、非常に将来の設計をしやすく安心して生活できます。学科は忙しいですが、自分のすき間時間を利用しやすく、アルバイトも十分にできメリハリのある生活を送れているからです。また4年生からは研究室に入り自分の学びたいことをより深く学ぶことができます。教授達も学生が多いにも関わらず一人一人を把握していることが多いため、相談などもしやすいです。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2020年6月
  • 大学:日本大学 商学部 会計学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

日本大学に通って良かったと思わない

勉強を第一に考えたいと思うのなら最低でもこれより上のレベルの大学に入学するべきであると思います。おそらく日本大学のレベルからすると、学部での学力差はなく遊びながら卒業する大学だと思った方がいいと思います。また、商学部はアクセスが大変悪いです。駅から徒歩20分くらいかかります。隔離キャンパスになっているので、施設もあまりよくありません。図書館の蔵書数なども少ないと思います。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

日本大学に通って良かったかどちらとも言えない

オープンキャンパス等の印象ではPCでのプログラミングを中心としたイメージでしたが、実際はハードウェア関連の基礎学習や実験が大部分を占めており、個人的には専門分野においては学びたいことが少なかったです。なので、自身がもっとも学びたいものは結局独学で学ぶ必要があると感じました。PC関連の専門分野を専攻する学生は趣味や性格が似たり寄ったりで、比較的友人は作りやすかったので、学生生活自体は楽しく過ごすことができました。

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

日本大学に通って良かったかどちらとも言えない

良くも悪くもない大学という感じです。単位に関してはテスト前それなりに勉強すれば楽に取れます。楽単の授業だとテスト前だけ授業に行って単位がとれたなんていう話も聞きます。ミクロマクロは経済学科、金融学科は必修ですが授業がわからなすぎる先生が多いのでほぼ自分で勉強するしか道はありません。実際周りでもミクロマクロの必修や第二外国語の単位を落としている人もかなりいます。普段は課題だけなので、テスト前にものすごく詰め込むことや短期記憶が得意な人は楽かもしれません。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:日本大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

やはり、大学には同じ年代の人が多くて大学で扱う分野もより専門性があるので、同じ目標や目的、悩みを持った人と多く触れ合え、やりたいことを一緒に共有できるのが楽しいです。私個人としてはこれから学校内で学生団体を作り、小学生から高校生の範囲に向けた学習教材を作って企業向けに営業、販売をしたいと思っています。そのほかにもアイデアを出し合って、いろいろなことに挑戦します。大学に入っていなければそのような機会は無かったので、その点で入学してよかったです。

日本大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

一番は友達の存在です。授業も面白かったですが、卒業してみて思い返すのはやはり友達の存在です。高校まではちょっと変わっていた私でも、大学に行ったら私より変わってる人だらけで、笑いの絶えない日々を送れました。「普通じゃないが普通です」と広告を打っているだけのことはあります。中学や高校よりも自分と教育レベルや興味が近い人たちの集まりになるので、居心地が良かったです。もし子供ができたら、大学とは友達を作りに行くもんだと教えるかもしれません。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:日本大学 通信教育部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

やりたいことをやりながら自分のペースで勉強できるので良いです。授業計画を立ててそれを実行していくのはなかなか難しい時もありますが、楽しんでやれていると思います。私は日本文学を勉強したかったため、本をたくさん読むことも必要なので、その時間がとりやすいのは良かったです。それから、図書館は大学の持つ全てのキャンパスの図書館を利用でき、自習室なども自由に利用できるので勉強しやすいです。町の図書館より蔵書は多いです。

日本大学の評判・口コミ【通信教育部編】
公開日:2020年1月

日本大学について

  • 法人名:学校法人日本大学
  • 本部所在地:東京都千代田区九段南四丁目8番24号
  • WEBサイト:http://www.nihon-u.ac.jp/

日本大学は東京都千代田区に存在する日本の私立大学です。

在籍学生数の多さでも知られており、2017年時点での日大生の人数は7万人を越えています。2位の早稲田大学の在籍数は5万人ほど。このことから日本大学が以上に大規模な大学であることが分かりますね。

在籍数が多いためその分学部も数多く、日本大学には全部で16もの学部が設けられています。

全学部の一覧は次の通りです。

  • 法学部
  • 文理学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 芸術学部
  • 国際芸術学部
  • 危機管理学部
  • スポーツ科学部
  • 理工学部
  • 生産工学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 松戸歯学部
  • 生物資源学部
  • 薬学部
  • 通信教育学部
  • 短期大学部

日本大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 日本大学 医学部 医 67
2位 日本大学 生物資源科学部 獣医 66
3位 日本大学 文理学部 社会 63
3位 日本大学 法学部 法律 63
5位 日本大学 法学部 法律 62
5位 日本大学 文理学部 史 62
5位 日本大学 文理学部 心理 62
5位 日本大学 文理学部 教育 62
9位 日本大学 商学部 経営 61
9位 日本大学 法学部 政治経済 61
9位 日本大学 経済学部 経済 国際ほか 61
9位 日本大学 法学部 新聞 61
9位 日本大学 文理学部 英文 61
9位 日本大学 理工学部 航空宇宙工 61
9位 日本大学 理工学部 機械工 61
9位 日本大学 理工学部 建築 61
17位 日本大学 法学部 公共政策 60
17位 日本大学 商学部 商業 60
17位 日本大学 文理学部 国文 60
17位 日本大学 理工学部 応用情報工 60
17位 日本大学 理工学部 物理 60
17位 日本大学 理工学部 海洋建築工 60
17位 日本大学 薬学部 薬 60
17位 日本大学 生物資源科学部 食品生命 60
17位 日本大学 生物資源科学部 生命化 60
17位 日本大学 生物資源科学部 動物資源科 60
17位 日本大学 生物資源科学部 応用生物科 60
17位 日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科 60
17位 日本大学 芸術学部 放送 60
30位 日本大学 商学部 会計 59
30位 日本大学 文理学部 社会福祉 59
30位 日本大学 経済学部 金融公共経済 59
30位 日本大学 法学部 経営法 59
30位 日本大学 経済学部 産業経営 59
30位 日本大学 文理学部 地理 59
30位 日本大学 文理学部 哲 59
30位 日本大学 文理学部 地球科 59
30位 日本大学 文理学部 数 59
30位 日本大学 理工学部 数 59
30位 日本大学 理工学部 土木工 59
30位 日本大学 文理学部 化 59
30位 日本大学 歯学部 歯 59
30位 日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス 59
30位 日本大学 生物資源科学部 生命農 59
30位 日本大学 文理学部 体育 59
30位 日本大学 芸術学部 映画 59
30位 日本大学 芸術学部 演劇 59
48位 日本大学 危機管理学部 危機管理 58
48位 日本大学 文理学部 ドイツ文 58
48位 日本大学 理工学部 交通システム工 58
48位 日本大学 文理学部 生命科 58
48位 日本大学 理工学部 物質応用化 58
48位 日本大学 理工学部 まちづくり工 58
48位 日本大学 生物資源科学部 生物環境工 58
48位 日本大学 生物資源科学部 森林資源科 58
56位 日本大学 文理学部 中国語中国文化 57
56位 日本大学 理工学部 電子工 57
56位 日本大学 理工学部 電気工 57
56位 日本大学 文理学部 情報科 57
56位 日本大学 文理学部 物理 57
56位 日本大学 生物資源科学部 国際地域開発 57
56位 日本大学 生物資源科学部 くらしの生物 57
56位 日本大学 国際関係学部 国際教養 57
56位 日本大学 スポーツ科学部 競技スポーツ 57
56位 日本大学 芸術学部 文芸 57
66位 日本大学 国際関係学部 国際総合政策 56
66位 日本大学 理工学部 精密機械工 56
66位 日本大学 松戸歯学部 歯 56
69位 日本大学 生産工学部 建築工 55
69位 日本大学 芸術学部 デザイン 55
69位 日本大学 芸術学部 写真 55
72位 日本大学 工学部 建築 54
72位 日本大学 生産工学部 創生デザイン 54
74位 日本大学 工学部 情報工 53
74位 日本大学 生産工学部 数理情報工 53
74位 日本大学 芸術学部 美術 53
74位 日本大学 芸術学部 音楽 53
78位 日本大学 生産工学部 応用分子化 52
78位 日本大学 生産工学部 マネジメント工 52
78位 日本大学 生産工学部 機械工 52
78位 日本大学 工学部 機械工 52
82位 日本大学 生産工学部 電気電子工 51
82位 日本大学 生産工学部 土木工 51
82位 日本大学 工学部 生命応用化 51
85位 日本大学 工学部 電気電子工 50
85位 日本大学 生産工学部 環境安全工 50
87位 日本大学 工学部 土木工 49

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

日本大学 写真ギャラリー

日本大学
※砧キャンパスにある正門です。正門から見た景色です。

作倉アリーナ(国際関係学部)

2年前くらいに設立された桜アリーナという体育館です。バスケコートが4面あり、とても広いです。

日本大学

日本大学の口コミ・評判一覧

日本大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が日本大学を進学先として選択したのは、地元から上京したかったことが大きな理由です。その上で、私はジャーナリストになりたいと考えていたので現在の大学を志望しました。最初…続きを読む

学んでいること

大学入学後、法学部新聞学科とありますが一回生の時はジャーナリズムに特化した授業はほとんど受けれませんでした。大学側の方針として当初はジャーナリズムよりもまず法律の基礎的…続きを読む

満足している点

学校の立地がかなり良いです。私が通っている日本大学法学部のキャンパスは、水道橋駅からほど近くとてもアクセスが良いです。空きコマの際の暇つぶしや、授業が終わった後に遊びに行く時などには困りませんでし…続きを読む

不満に感じている点

授業ごとの移動です。日本大学は学部ごとにビルが異なるので、他学部の専攻科目などを受けるためには。その学部のビルまで行かなければなりません。それがかなりめんどくさかったです。単位習得のシステ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は元々日本大学の付属生でしたので、大学はそのまま日本大学に行こうと思っていました。学部は将来何がしたいかのビジョンが描けていなかったので、経営やマーケティングなどを学…続きを読む

学んでいること

経営やマーケティング、会計などの経済の分野を勉強しています。生産コストや作業・時間分析などの計算や企業の経営方式、例えばiPhoneのような技術を売りにする経営か、日用…続きを読む

満足している点

2年生からゼミが始まるです。1年生の10月から見学が始まり、12月にはゼミが決まります。そこから4年生の最後まで同じゼミに所属するので、3年以上、同じ仲間とゼミ生として過ごすことになります。ゼミが…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスがビルです。ビルが5~6棟あり、それら全てがキャンパスです。次の授業が他のビルだと移動が辛いです。大通りを渡って行かなくてはいけないこともあるので、時間には余裕を持って行動しなけれ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】

  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分は物語を考えたりすることが昔から好きで、幼少期から継続的に行っていました。せっかく大学で4年間過ごせるのであれば、自分が好きなことを追求できるような環境、普通に生活…続きを読む

学んでいること

1年では映像、シナリオ、理評の3つの分野を全て学ぶことができます。映像ではシナリオを考え、絵コンテを書き、撮影、編集、上映までを友人と話し合いながら行います。基本的には…続きを読む

満足している点

個性が強みになるです。江古田駅から徒歩1分で周辺にはコンビニやカフェ、古着屋、スーパー、パン屋さんなどが多く、非常に充実しています。藝術学部には学科が豊富あり、映画学科、写真学科、放送学科、…続きを読む

不満に感じている点

毎日が刺激的で楽しくて4年じゃ足りないです。江古田は都会であることを良い意味で忘れさせてくれるような、親近感が持てる町並みです。物価が低く、ご飯の調達や日用雑貨を買う際にも学生にはとても助かります。藝術学部だけの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

幼い頃から文章を書くことが好きだったのですが、受験生時代は自分の好きなことを学ぶために大学へ行くという考えがなく、文学・文芸などを学べる大学への受験を視野に入れたことが…続きを読む

学んでいること

文芸学科では他の大学によくある文学部とは違い、誰かが書いた作品について研究したり論じたりするというよりかは自身で作品を作るという学問を勉強します。もちろん論文を書く学生…続きを読む

満足している点

いい意味で変わっている人が多いです。学生も教員も、他の大学の雰囲気と比べるとマイペースな人が多いと思います。私は苦手なことが多くあるので、きっと他の大学だったらまともに単位を取ることができずドロップアウト…続きを読む

不満に感じている点

就職活動に熱心でないです。芸術系とはいえ、ほとんどの学生が3・4年生になったら就職について考え始めるのですが、大学側の学生に就職活動をさせたいという気持ちと学生側の就職活動についての考え方がいま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】

  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私が現在の大学を選択した理由は、バイオテクノロジーを用いた技術力とそれを利益に変える経営力が学べるからです。小さい頃から生物と化学が好きで、将来はその知識を生かした仕事…続きを読む

学んでいること

学んだ内容は物理、数学、化学、生物といった理科系科目が大半ですが、その他にも化学英語や技術者倫理、安全工学といった技術者として必須な物事の考え方を身につけることができま…続きを読む

満足している点

個人ではなくチーム力が身につくです。私の学部では他学科と協力して課題も解決する学科横断型のプログラムがあります。このプログラムに組まれているチームでプロジェクトを進めながら活動していくことで、多様性を理解…続きを読む

不満に感じている点

学生の態度が少し悪いです。最寄駅からすぐの商店街を通って登校します。車や自転車、一般の方々、さらには近隣の高校生など沢山の人が行き交いしていますが、大学生の割合が多いためか周りへの配慮が行き届か…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

元々映像の効果音を実際に自分で作ることに興味があり、効果音を作ることが出来るスタジオがある日本大学芸術学部を選びました。また、実践的に学ぶことが出来ることも選んだきっか…続きを読む

学んでいること

大きく分けると、自分の学科の基礎や歴史、実践的な作業のための知識を知る座学の授業と、実際に自分たちで作品を作る実習の授業の2つの授業があります。1年時は機材の使い方や歴…続きを読む

満足している点

設備が整っているです。私の通っている学科では、録音スタジオというスタジオがあります。大小合わせて7つのスタジオがあり、2年次から授業で使うことができます。各スタジオにはミキサーやスクリーン、…続きを読む

不満に感じている点

食堂が狭いです。今年から2つあったキャンパスが1つに統合され、1年生から4年生までが1つのキャンパスに通うようになりました。そのため、去年の2倍の人数が学校におり、昼休みの時間はいつも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:日本大学 商学部 商業学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校時代、英語が好きで英文学や英文法について深く学びたかったので、英文学部文学科英文学専攻に入学しました。ですが大学2年の冬に高校生の頃からアルバイトとして働いていた飲…続きを読む

学んでいること

英文学部文学科英文学専攻では名前の通り英文学について学びます。いきなりウィリアム・シェイクスピアやジェーン・オースティンなどが出てくるので、それなりの知識が必要です。も…続きを読む

満足している点

年齢層が様々です。キャンパスには様々な年齢の人達がいます。18歳から80歳近くまでいます。全体的に年齢層は高く、教職免許を取るために通っている学生が多数います。そのおかげで皆意識が高く授…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。大学の立地が悪いところです。大学自体は都心にありますがオフィス街なのでかなり人が多いです。自転車置き場は無いので家が近くても自転車では行けません。キャンパス自体もオフィ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

建築系の勉強がしたかったので、建築学科のあるところを選びました。工学部、理工学部、生活デザイン系の大学も考えましたが、日本大学は建築学科としてはかなりの歴史があり、OB…続きを読む

学んでいること

建築学科なので、意匠、構造、環境の三要素を学びます。一年生のときは専門科目よりも教養科目と言って建築には関係ないような哲学や倫理学、心理学などの教科を中心にやりました。…続きを読む

満足している点

東京のど真ん中にあるです。キャンパスは千代田区で東京のど真ん中にあります。大学らしい広大なキャンパスライフは一年の時に船橋の校舎で楽しみ、2年からは東京で過ごすことができます。この利点は、あらゆ…続きを読む

不満に感じている点

人数が多いです。良くも悪くも人が多いです。学科の同学年はおよそ300名ほどおり、学部全体では1,000人ほどはいると思います。授業はいくつかのクラスに分かれて行うものの、それでもひとク…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】

  • 大学:日本大学 生物資源科学部 獣医学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

親が獣医師であるため、幼い頃から身近で見てきて憧れを持ったために獣医学が学べる大学を選びました。その中で本大学を選んだ理由は主に2つあります。1つ目は大学自体のお金が豊…続きを読む

学んでいること

まず1、2年目は主に基礎系です。解剖学、生理学、生化学、発生学などの正直面白いと思う人は少ないような座学ばかりです。しかしこれらは3年生以降の学習の基礎となるため非常に…続きを読む

満足している点

学生生活を送りやすいです。食堂、ちょっとレベルの高い食堂、図書館内のカフェ、ファストフード店、購買、ローソンがあり食事をする場所は豊富です。毎日食に飽きずに生活できます。また、数年前に改装された…続きを読む

不満に感じている点

レベルが低いです。獣医学科自体は狭き門であり非常にレベルが高いのですが、大学自体がFラン大学と呼ばれていたり、アメリカンフットボール部の問題などもあり大学名を言うのが恥ずかしく感じます。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:日本大学 商学部 会計学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

志望理由

会計系の資格取得を目指していたので、資格取得のためのサポートがある学部、また専門の内容が学べるようなこの学部を選びました。また、日本最大の大学であることから、横のつなが…続きを読む

学んでいること

学部自体には3つ学科がありますが、会計学科ということで必要な単位が会計学系の履修になり、主に簿記や財務諸表に関することを学びました。教授・講師には公認会計士や税理士とい…続きを読む

満足している点

資格サポートが充実しているです。資格サポートのためのコース選択ができます。3年次には必ず全員がコースを選択することになりますが、その中に税理士・公認会計士といった専門的な資格を目指すための選抜コースが…続きを読む

不満に感じている点

内部進学者が多いです。日本大学系列の高校からの内部進学者が数多く入学します。内部進学者と一般受験を経て入学した学生には学力の差がかなりあります。基本的にこの学部では下のレベルに合わせて授業が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:日本大学 理工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

高校が日本大学付属の高校であり、推薦で行けそうだったので日本大学を選択しました。当時は将来コンピュータに関わるような仕事に就きたいと思い、情報工学的なものを学ぶべきだと…続きを読む

学んでいること

1~2年では数学、物理等理系科目の基礎、C言語、JAVA等のプログラム言語、オブジェクト指向等を学びました。実験ではC言語等でプログラムを作り、四輪カート等の機械の操作…続きを読む

満足している点

図書館で欲しい本を購入してもらえるです。図書館のカウンター入り口に欲しい本を記入する紙が置いてあり、側にあるポストに紙を入れるとおよそ一週間ほどで図書館の掲示板に記入された紙が一斉に貼りだされます。各紙には検…続きを読む

不満に感じている点

研究室の配属方法が整っていないです。3年後期に研究室の配属が決定するのですが、配属方法がほぼ数人の教授の独断によるものでした。基本的に成績順で配属が決まるところが多いのですが、なぜか私の年代ではGPA等の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:日本大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

通っていた高校からエスカレーターでそのまま進みました。学部に関しては、もともと将来やりたい仕事が決まっておらず、専門的な学部に進むとなると将来選べる仕事の幅が狭まると考…続きを読む

学んでいること

他の大学でもそうなのかもしれませんが、私の通っている経済学科では経済らしいことばかりの科目ではなく心理学や情報記述、倫理といった教養科目も勉強することができますし、専門…続きを読む

満足している点

学内がビルで綺麗です。私の迷った商学部はキャンパスでした。大学に入る前は大学らしいキャンパスのあるところがいいなと思っていたのですが案外こちらもいいです。基本的に本館、7号館、3号館の間を授…続きを読む

不満に感じている点

ゼミが始まるのが早いです。他の大学はゼミは基本的に3年生からだと思うのですが、なぜか経済学部では2年生から始まります。他の大学でもそうかもしれませんが、ゼミに入らないと卒業できません。中には1年…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:日本大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

奨励金制度が多いです。日本大学商学部には資格奨励金制度があり(他の大学にこの制度があるかどうかはわからない)、大学で決められた資格を取ることによって奨励金がもらえます。資格はTOEIC(65…続きを読む

不満に感じている点

ゼミの数が少ないです。大学に所属している学生の人数に比べてゼミの数が少なく、半分くらいの学生がゼミに所属していません。担当する教授の数が足りていないのかゼミの数が少ないせいで、インゼミ大会な…続きを読む

おすすめ学部:商学部

日本大学は学部ごとにキャンパスが分かれているので他の大学との交流がなく、他学部の事情は分かりません。商学部はキャンパスがきれいで校内に噴水があり、図書館の本も充実してい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:日本大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

キャンパスです。大規模な大学だけあって図書館等の施設は充実しています。蔵書も非常に多いですし、種類も雑誌から論文まで結構揃っています。法学部の近くにある経済学部の図書館も利用可能となっ…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。ゼミは3年からスタートしますが、生徒数が多すぎるせいか、研究室に入室するためには試験に合格する必要があります。特に人気のゼミは倍率が高く、中々入れません。そのため、ゼミ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】

  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。一年次には、専門性の高い科目が少なかったですが二年次以降には専門科目が主になってきます。教授陣はとても優秀な方が多いので期待できます。また、授業に出ないような学生は専門…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。サークルも場所によってはあまり活動にあっていないところがあります。私が所属していたサークルは運動系でしたが練習にはほとんど人が来ていなく、いわゆる飲みサーになっていまし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西国際大学 教育学部
関西国際大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:関西国際大学 教育学部 英語コミュニケーション学科状況:大学

北海学園大学 人文学部
北海学園大学の評判・口コミ【人文学部編】

大学:北海学園大学 人文学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

北海道教育大学 教育学部
北海道教育大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:北海道教育大学 教育学部 国際地域学科状況:現在大学に通って

大分大学 教育福祉科学部
大分大学の評判・口コミ【教育福祉科学部編】

大学:大分大学 教育福祉科学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:女

日本大学 法学部
日本大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:日本大学 法学部 新聞学科状況:現在大学に通っている(大学4

→もっと見る