口コミから見る日本大学の評判【メリット・デメリット比較】

「日本大学の受験を考えているけど、日本大学ってどんなところだろう?」

これから日本大学を受験しようと考えているのであれば、気になるところですよね。

そこでこの記事では、日大に通う学生や過去に通っていた卒業生から日本大学にまつわる生の口コミを聞いてきました。日本大学の評判をチェックしたいと考えている方はぜひご覧ください。

日本大学について

日本大学は東京都千代田区に存在する日本の私立大学です。

在籍学生数の多さでも知られており、2017年時点での日大生の人数は7万人を越えています。2位の早稲田大学の在籍数は5万人ほど。このことから日本大学が以上に大規模な大学であることが分かりますね。

在籍数が多いためその分学部も数多く、日本大学には全部で16もの学部が設けられています。

全学部の一覧は次の通りです。

  • 法学部
  • 文理学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 芸術学部
  • 国際芸術学部
  • 危機管理学部
  • スポーツ科学部
  • 理工学部
  • 生産工学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 松戸歯学部
  • 生物資源学部
  • 薬学部
  • 通信教育学部
  • 短期大学部

日本大学の中で一番偏差値の高い学部は医学と生物資源科学部で69。一方で一番偏差値が低い学部は工学部と生産工学部で42となっています。

日本大学の魅力

日本大学の魅力はどのようなところにあるのでしょうか?実際に日本大学に通う(通っていた)学生に日本大学の魅力についてお聞きしました。

魅力1「きめ細かい指導が受けられるゼミ・研究室」

学生たちの間で評価が高かったのがゼミ・研究室です。論文の読み方や研究内容の確認など実際に研究に入る前に、教授から適切なアドバイスがもらえると好評でした。

また教授や先輩との距離も近いので気兼ねなく相談できる環境、という意見も。

現在所属している研究室では、まず英語論文の読み方と専攻の背景知識、伝わる発表のやり方を考え、実践して合格を頂いてから、実験を伴う研究に入ります。ただ何となく技術を教わって研究を行うのではなく、きちんと足場を固めてから行う研究室の方針は、そのあとの研究生活で効率的かつ本質を見失わない姿勢を得るのに役立ちます。研究内容に興味があり、研究者としての考え方や姿勢を学びたい人にとってはとても良い教育の場であると思います。

日本大学 生物資源科学部の評判・口コミより(生物資源科学部4年生・女性)

私の所属している研究室は基本的に自分の生活に合わせた活動時間、主に休みたいときはホワイトボードに日付を書いておけばいいので、いちいち教授に報告する必要がありません。また、週に1回口頭で、月に1回パワーポイントを用いて研究成果を発表する必要がありますが、学会発表などの厳格なものではなく研究内容についてわからないことを聞いたり、研究内容の趣旨がずれている等の修正などを教授や先輩と行うためのものです。教授や先輩との関係がかなり親密であるため、私はとても気に入っています。

日本大学 理工学部の評判・口コミより(理工学部4年生・女性)

魅力2「先輩・後輩とのつながりが強い部活動」

日本大学のつながりの強さは部活動に色濃く表れるようで、面倒見の良い先輩に囲まれていて部活動に専念できる、との声が聞こえました。

部活のサポートだけでなく試験対策の助言ももらえるので、文武ともに心強い味方になっているようです。

日本大学は縦のつながりがとても強く、代々先輩は、後輩に対してとてもよくしてくれます。それは当然部活動にも当てはまり、積極的に指導してくれたり、休憩時間には気さくに話しかけてくれたりします。おかげで毎日を楽しく過ごすことが出来ています。また、部活の先輩方は後輩たちのテストの面倒までみてくれたりします。試験のどれくらい前から勉強したらいいのか、どのように勉強をすればいいのかなど熱心に教えてくれます。ですから、勉強にも、部活にも、どちらも全力を注ぐことが出来ます。

日本大学 医学部の評判・口コミより(医学部1年生・男性)

私が所属している部活動に「world smile project」という部活動があります。活動内容としては学食にある企業と共同でメニュー開発を行う部活動です。週一回のミーティングでメニューのコンセプトや材料の考案や、POP作成などを行なっています。現在では部員が50人以上いて、マーケティング班、メニュー班、PR班に分かれて、月一回提供するメニューを考えています。私たちの考案したメニューの売り上げの20円がアフリカやアジアの食に恵まれない子供達の給食費になります。私たちはそのような活動をしています。

日本大学 国際関係学部の評判・口コミより(国際関係学部4年生・男性)

魅力3「専門性の高い講義が受けられる授業」

日本大学には文系学部・理系学部だけでなく芸術学部や医学部、通信教育学部まで非常に多種多様な人たちが集まってきます。それぞれの学部に応じて高い専門性を有する授業を受講できることは魅力の一つのようです。

多くの大学では、1年次に教養科目を習い2-4年次で専門科目を履修しますが、応用生物科学科では1年次から専門科目の講義が始まります。内容も植物、動物、微生物と多岐に渡り、実験を主体とし、どの専門分野の研究者になっても対応できるよう鍛えられます。実験は好きで研究者になりたいが、具体的に何がしたいか決められないという方にはうってつけの学科です。4年次は研究室のみの活動になりますが、どの研究室も世界と戦えるレベルの教授が揃い、意識の高い研究生活を送ることができます。

日本大学 生物資源科学部の評判・口コミより(生物資源科学部4年生・女性)

授業は普通の大学とは違い、ほとんどがアートやエンタメ、社会現象の解読などを中心に展開されていきます。芸術やエンタメに興味がない人には退屈なものになるかもしれませんが、興味がある人には満足できるものだと思います。芸術学部の特徴として実作系の授業も豊富で、作品制作や作品についてのアドバイスなども受けられます。業界で活躍されている方が教授や特別講師をやっていたり、ゲストとして有名人のお話を聞くことができたりするのも魅力の一つです。

日本大学 芸術学部の評判・口コミより(芸術学部3年生・男性)

日本大学への不満

実際に通ってみると、思わぬ不満点が出てくるものです。ここでは日本大学に通って感じた大学への不満なところをご紹介します。

不満1「都内・県外それぞれ不満がでてくるキャンパスの立地」

16学部があると、東京の千代田にある本部キャンパスだけではとどまりません。都内に限らず県外にもキャンパスが設置されているのですが、それぞれのキャンパスごとに不満はあるようです。都心であれば交通量の多さに、県外であれば交通の不便さに辟易している、との声が上がってきました。

都内にあるため朝の1限からの授業に行くとなるとかなりの根性がいると思います。朝から行くとなると、朝の満員電車に被ります。それによって、最悪にケースだと遅延をし授業に遅れてしまうことがあります。また都内なので、乗り換えなどがある場合その乗り換え地点にさらに満員電車に乗り込むという状況になり奥に押し込められると自分が出たい駅に出れないことが多くあると思います。キャンパスに行く道もかなり人が多いため朝から行く場合は覚悟が必要です。

日本大学 商学部の評判・口コミより(商学部1年生・男性)

日本大学国際関係学部のキャンパスは静岡県三島市にあることもあり、就職活動においては少し不利かもしれません。地元で就職活動をする人には関係ないことですが、殆どの企業の説明会や面接が東京で行われます。ですので、三島市に住んでいる学生は朝早くに起き電車に乗り、東京の説明会・面接会場まで足を運ぶことになります。友達に聞いたところやはり、交通費がとても負担になるとのことです。東京に行くのに片道1000円以上はするので出費は馬鹿にならないと言っていました。

日本大学 国際関係学部の評判・口コミより(国際関係学部2年生・男性)

不満2「人数が多く、入室できないこともある授業」

魅力点で授業が人気であった反面、不満点としても授業を挙げる声が多く聞こえました。
とにかく人数が多いため、教室がいつも混み合っている状態になることや、学生同士の話し声が目立つことから、授業に不満を感じている学生さんもいるようです。

生徒が多い分、授業中うるさい場合があり、下手をすると満席のため、教室に入れないこともあります。特に履修受付中、および試験前は本当にひどいです。ただ履修の生徒数が多い場合、出欠を取らないので、そういう授業はあっという間に生徒が来なくなります。教務課に文句を言っても、どういう訳か上から目線の対応で取り合ってくれませんでした。あとテレビに出ている講師などはテレビでの裏話が多く、正直非常に内容が無い授業をしています。

日本大学 法学部の評判・口コミより(法学部卒・男性)

授業の質も雰囲気も一般的で悪くはないのですが、かなりの人数が受けるので、いつも満員電車に乗ってる気分になります。混雑に慣れていればいいのですが、移動に時間をとられてしまったり、集中力が切れてしまったりすることもあるので注意が必要です。しっかり計画をたてた授業構成にすること、事前に授業について友達の話を聞くなど情報収集することが大切だと思います。卒業するまでのイメージをたてていれば、毎日の授業をしっかりと受け、単位をとることができます。

日本大学 商学部の評判・口コミより(商学部4年生・女性)

不満3「進路変更に融通が効かない進路・就職」

就職活動をする学生の間では、OB・OGとのつながりや手厚いサポート体制に満足しているという声が多かったのですが、他大学への院へ行くことに難色を示す傾向も。
また専門性の高い芸術学部は挑戦する人が多く、そもそも就職率があまり高くないという現実があるようです。

私は現在大学4年生ですが、大学院の修士課程前期に進学しようと考えております。しかし、研究の内容等を考えると他大学の院のほうが実験設備もそろっており大変充実した研究生活を送れそうであるゆえに他大学の院を志望しました。しかし、大学側は他大学の院への進学をあまり快く思っていないため学校推薦は過去にトラブルがあったなどの理由から出すことを禁止していますし、教授方もあまりいい顔はしません。幸い私の研究室の教授は応援して頂けたため大丈夫ですが、進学に対しての融通さはあまりないように思われました。

日本大学 理工学部の評判・口コミより(理工学部4年生・女性)

日本大学芸術学部の就職率は良くありません。大学は就職の前段階という認識が多い昨今、この学部は大学が就職のための期間ではなく研究機関であるということを考えさせてくれます。良い意味でも悪い意味でも夢を持っている学生が多いです。就活をするというより、在学期間に自分で様々な創作やアルバイトを行い、業界への人脈を作っている人もいます。ある程度知名度のある大学で特定の業界へのコネはありますが将来安定した職業に就きたい、そのために大学に行く、という人にはお勧めできません。

日本大学 芸術学部の評判・口コミより(芸術学部3年生・男性)

在校生・卒業生が選ぶおすすめ学部

日本大学に通う(通っていた)学生が選んだおすすめ学部は「商学部」です。

ビジネスに関する知識を得られることや、キャンパスのアクセスの良さなどから将来に生かすことが出来る、と多くの意見を集めました。

ちなみに二番目に多かったのが「芸術学部」でした。
他の学部と独立した授業から、プロ志向が強いと考えられているようです。

キャンパスは世田谷に位置して、都心に行くのにとてもアクセスが良いし、住むのにもとても良いということをそこの学部に通う友人に聞きました。また商学部ではビジネスやキャリアについて考える講義が沢山あるので生産性のある大学生活が送れていると聞きました。

日本大学 国際関係学部の評判・口コミより(国際関係学部4年生・男性)

海外ですと、あまり文学部の学歴があっても職探しに生かせないというのもあるのですが、日本大学の場合、商学部などは卒業論文が必須ではありません。また、一学年で取得可能な単位数やメディア授業の数が比較的多い学科だと思いますので、なかなかスクーリングに出向けないかたにはおすすめな学科です。また、ビジネスに関する知識を豊富に勉強できる学科ですので、社会人を経験してからの方にとっては、よい復習の場にもなり得ると思います。

日本大学 通信教育学部の評判・口コミより(通信教育学部4年生・女性)

まとめ

日本大学の魅力な点や不満な点など、日大生のリアルな意見が聞けたのではないでしょうか?

日本大学の受験を視野に入れている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 法人名:学校法人日本大学
  • 本部所在地:東京都千代田区九段南四丁目8番24号
  • WEBサイト:http://www.nihon-u.ac.jp/

日本大学の口コミ・評判一覧

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】

総合評価:★★★★☆ 卒業1年以内・女性
生産工学部の中は9学科に分かれています。その学科は化学・建築・土木・機械・マネジメント・環境・デザイン・情報・電気の分野に特化したものです。同じキャンパス内にこ…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【薬学部編】

総合評価:★★★★☆ 2年生・女性
私立薬学部ですので学費が高いので、良いところの家庭で育った子が多い印象です。他の大学では新歓などで居酒屋に行くと聞くのですがサークルによってはイタリアンやフレン…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・男性
私は体育学科に所属しており、クラス単位での授業が多いです。また、体育学科だけでの体育祭が行われるため、クラスの団結力、結びつきは強いです。もちろん、他クラスにも…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・男性
日本大学は学生の人数がどの大学よりも多いため、友達を多く作ることができます。そして、キャンパスが色々なところにあるため部活をやっていると各キャンパスに友達を作る…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【工学部編】

総合評価:★★★☆☆ 1年生・男性
私は情報工学科に所属しており大学内でよく自分のノートパソコンを使用したり、大学内のiMacを使用したりするのですが、学内には無線wifiが通っていてどこでも自分…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】

総合評価:★★★☆☆ 2年生・男性
電子工学科には、今話題となっている人工知能の研究を行っている教授や2020年に開催される東京オリンピックまでに実装される予定である5G(5世代)に深く携わってい…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

総合評価:★★★☆☆ 2年生・女性
文理学部は20近くの学科があり、文系の学科と理系の学科が混在しているため、文系の人が理系科目を学ぶことができますし、その逆の理系の人が文系科目の分野の授業を取る…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

総合評価:★★★★☆ 4年生・男性
ほぼ大半の学生が教職課程に進んでいくことから、非常に教職に力を入れている学部学科だと思います。暗に教職ゼミと呼ばれているゼミもあるくらいです。本格的に教職コース…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【商学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・女性
日本で1番学生数の多い大学なので、知名度が高く、「あ?日大ね!知り合いにいるよ!」なんてことがしょっちゅうあります。そこから、会話が生まれたり、コミュニケーショ…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】

総合評価:★★★☆☆ 2年生・女性
日本大学のブランド力、知名度は高く、日本大学と聞いて知らない人はいないと思います。就職する際もどこの企業でもどこの分野でもかなりの確率で先輩がいると思うのでその…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】

総合評価:★★★★☆ 4年生・男性
私の通う日本大学経済学部では100以上のゼミがあり多種多様な研究をすることができます。また専門的な研究だけでなく、教職に関連したゼミや留学をメインにしたゼミ、就…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

総合評価:★★★★☆ 卒業2年以内・女性
インテリアだけ建築だけではなく、総合的にデザインの勉強ができるのでとても視野が広がります。また、日芸には意識の高い人が多いので、別の学科とも交流が盛んで、モチベ…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】

総合評価:★★★★☆ 4年生・男性
キャンパスが御茶ノ水にあり、キャンパス内の施設や周辺施設が充実しているため満足のできるキャンパスライフを送る事が出来るからです。キャンパス内の食堂はかなりの低価…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【法学部編】

総合評価:★★☆☆☆ 4年生・女性
キャンパスは最寄駅から徒歩5分で行けるため、駅チカでとても通いやすいです。最寄駅の周辺にはラーメン店や居酒屋などの飲食店が点在していて、昼食や夕食には困りません…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【法学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・男性
生徒数が日本国内の大学の中でも上位に入る程多い為、就活生として就職活動を行なっていた時に、先輩方から多くのご支援を頂く事が出来ました。企業への訪問や先輩方が大学…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・男性
理系の学部のキャンパスなので様々な分野の道具や機械が体験できたり、見たりすることができます。キャンパスの中央の建物には、デザイン工房というところがあり、自分で好…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】

総合評価:★★★★★ 1年生・男性
日本大学の船橋キャンパスには海の波の流れを再現する設備や建物がどれだけの揺れから耐えられるか実験できる設備など、様々な実験設備が設置されています。どれも大規模で…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【通信教育学部編】

総合評価:★★★★★ 2年生・女性
通信は圧倒的に学費が安いです。何より、そこです。私立の大学では1年の学費が何百万円とかかりまくりますかが、通信の場合は四年で通学タイプにしても200万円で収まり…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【商学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・男性
正門を入って少し歩くと、大学内のシンボルとも言える噴水があり、憩いの場として多くの学生が利用しています。本大学のキャンパスは非常に新しい校舎となっていて、お洒落…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【理工学部編】

総合評価:★★★☆☆ 4年生・女性
学生の人数が多く、日本大学全体で生徒数は約12万人在籍しています。そのため、就職先もほかの大学より求人数が多くネームバリューも豊富です。私が現在在学中の精密機械…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
日本大学は学部毎に別のキャンパスで、単科大学の集合のような大学です。生物資源科学部は元々農獣医学部という名前であったことからわかるように、生物系、農学系、動物系…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業2年以内・女性
全国でも珍しい、一つの学部内に文系、理系、体育学科があり自分の所属する学科以外にも多数の講義を受けることが出来ます。他大学のように教養としてではなく学科の本格的…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【通信教育学部編】

総合評価:★★★☆☆ 4年生・女性
まず、通信教育学部のため、基本的に自宅学習がメインです。単位習得には、リポート+科目習得試験受験、リポート+メディア授業受講、リポート+スクーリングなどいくつか…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

総合評価:★★★★☆ 卒業1年以内・女性
学部ごとにキャンパスが分かれているほどのマンモス校であることが一番の特徴です。そのため人数の多い学科ではほとんどクラス単位で集まるような機会もなく、顔を覚えてい…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【商学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
学生数が一番多い学校です。普段から人が多いので交流が増えたり、充実した学校生活となります。その分キャンパスも多いので、大学生活をどこで送るか、という選択肢が多い…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【医学部編】

総合評価:★★★★☆ 1年生・男性
日本大学では「自主創造」という授業があります。その授業では日本大学の歴史を勉強したり、「大学を卒業してから社会で活躍することができる人間になるためにはどのように…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【国際関係学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・男性
日本大学国際関係学部は、静岡県三島市に位置しています。よって、大学1年の時に必修科目の「自主創造と基礎」という科目では実際に三島市でフィールドワークを行い三島市…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】

総合評価:★★★☆☆ 卒業2年以内・男性
ビルキャンパスなので、「通学している」実感は得られにくいです。その上、マンモス校なので生徒がとにかく多く、人気の講義などは騒がしくなります。講義中に出たり入った…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業1年以内・男性
私の卒業した日本大学は、複数の分野の学部が存在しており、在校生の数も、卒業生の数も大変多い大学です。学部ごとにキャンパスが分かれているため、それぞれ通うキャンパ…

続きを見る

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・男性
所属大学は?と聞かれたら「日芸」。ニチゲイは日本最大級の総合大学、日本大学の中に属する芸術系の総合学部です。「普通じゃない、が、普通です」というキャッチコピーを…

続きを見る

   
no image
東洋学園大学の評判・口コミ【現代経営学部編】

今回は、東洋学園大学 現代経営学部の卒業生(卒業後2年以内)に東洋学園

日本獣医生命科学大学の評判・口コミ【獣医保健看護学科編】

今回は、日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学科の卒業生(卒業後2年以内

東京工科大学の評判・口コミ【応用生物学部編】

今回は、東京工科大学 応用生物学部に現在通っている2年生に東京工科大学

滋賀県立大学の評判・口コミ【人間文化学部編】

今回は、滋賀県立大学 人間文化学部の卒業生(卒業後2年以内)に滋賀県立

南山大学の評判・口コミ【外国語学部編】

今回は、南山大学 外国語学部に現在通っている2年生に南山大学の雰囲気や

→もっと見る