口コミから見た、日本大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、日本大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、日本大学の評判についてご紹介します。日本大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2023/01/10

「日本大学の受験を考えているけど、日本大学ってどんなところだろう?」 これから日本大学を受験しようと考えているのであれば、気になるところですよね。 そこでこの記事では、日大に通う学生や過去に通っていた卒業生から聞いた、日本大学にまつわる生の口コミをまとめました。日本大学の評判をチェックしたいと考えている方はぜひご覧ください。




目次

日本大学に通ってみて、満足しているポイント
日本大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
日本大学に通って良かったか
日本大学について
日本大学の口コミ・評判一覧

Q.日本大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業と資料が多い

芸術学部では他学科の公開授業も受けられるため、専門分野に留まらず、さまざまな芸術に触れる機会が設けられています。そのおかげで、自身の見聞が広がりました。学科内の授業も、今まで自分が触れてこなかった小説のジャンルや詩、出版論などの授業も受けられるので、この学校に入ったお陰で、さまざまな芸術に触れることが出来ました。また文芸学科には文芸資料室という図書館があります。これは学内の図書館とは別で設けられているもので、図書館にはない小説や漫画などもあり、とても役に立っています。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 映画学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業内容と資料が充実している

とにかく授業内容が充実しています。芸術についてはインターネットで調べればほとんどのことが分かる時代ですが、より専門的に、調べただけではわからないような具体的な内容を学べるよう工夫している教授が多いです。芸術×○○学というような形で開講している授業が沢山あるので、興味のある分野に合わせて授業を選ぶことができるのも魅力です。現役で活躍している方を呼んでの授業や講演会、現場に出ての実習も充実しています。資料も充実しており、図書館には芸術関係の本が揃っています。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

図書館

キャンパスの中に図書館がある大学は普通だと思いますが、文理学部の学科に合わせた内容の本があります。もちろん哲学系の本も数多く置いてあり、私としてはとても魅力的です。また、文理学部の図書館は日本大学のキャンパスの中で最も蔵書数が多いので、これからの大学生活でたくさん活用していきたいと思います。近所の公共図書館や、あまり大きくない本屋では哲学系の本があまり置いてなくて、残念に感じていたので、この図書館を最大限に生かしていきたいです。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人との交流が増える

キャンパス内には人と話すスペースが数多くあります。1号館の学生ホールや劇場階段、図書館のコミュニケーションルームなど、キャンパスはとても広くて人が多いため、数多くの人と交流が深められます。また、1年次はスポーツ大会などがあり、自分の学科だけでなく他学科や教員との交流の機会が多いです。そして何より、私の学部では100以上のサークルがあり、それぞれの活動も活発的です。他大学との交流もとても多いので楽しいです。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 国際関係学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業や講座が充実している

授業や授業以外に行われている講座が充実しています。例えば、授業では海外の文化や観光地理、企業論など、これらは全く違う分野ですが幅広い分野のことについて勉強することができます。他にも、資格英語という教科があります。これは英検やTOEIC、TOEFLなどの資格試験対策の授業です。普段の英語の授業よりも難易度が高く、先生たちの評価も厳しいですが、その分頑張ることができます。また、授業以外に行われている講座では公務員を目指す学生のための公務員試験講座があります。

日本大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 通信教育部 文理学部 哲学専攻
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学ならではの学びができる

最初に入学して満足している点は『論理学、別名思考の技法』の日本語訳が手に入った点です。その本は哲学基礎購読のテキストになっているのですが、市販本で日本語訳は出回っておりません。このテキストが私が知る限りでの唯一の日本語訳です。テキストの中には『論理学、別名思考の技法』以外にも、その解説が入っています。また、コミュニティでアナーキズムというものを知ることもできました。アナーキズムの延長で、マックス・シュティルナーについても知ることができました。彼の存在を知ることができたからこそ、私は卒業論文を書き上げられました。

日本大学 通信教育部の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:日本大学 文理学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

文系も理系も同じキャンパスにいる

日本大学はキャンパスが基本的に学部ごとでサークルも学部ごとなので、他の学部の人と関わる機会はありません。文理学部は学部内でたくさんの学科に分かれていて文系も理系もいます。学んでいることも皆違って、一学部しかいなくても1つの大学のような雰囲気があります。そのため、様々な考えを持つ人と関わることができます。また、言語の授業や自由選択科目は学科による縛りがないため、関わりを持つことはそんなに難しくはありません。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 教育学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

施設が充実して閑静な場所にある

文理学部には文系と理系両方の学科があります。体育学科があるので敷地内に体育館が2つ、テニスコートが4面、近くには陸上競技場があります。陸上競技場には日本大学出身の有名陸上選手がたまに自主練習として利用していることもあり、近くでオリンピックアスリートを見れたりすることもあります。地下まである大きな図書館や勉強やミーティングができるカフェもあり、施設は充実していました。また、周りが閑静な住宅街にあるため、静かで学業に専念しやすい環境も良かったです。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

多くの実習がある

私の学校には数多くの実習が存在します。一年生次は富士の近くで二泊三日で実習に行きました。その実習では普段の授業では体験できないようなことをすることが出来ました。森に生えている木を切り倒して運んだり、林業の裏側を体験できました。他にも様々な薬品を使って実験をしたり、ボートを使って水を採取して水質調査も行いました。この実習は何期間にも分かれていて、富士だけでなく下田地方や学校でも行われていました。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

科目数が充実している

「食品衛生コース」「JABEEコース」「教職コース」等多数のコースがあり、該当する科目の単位を全て取ると卒業時に資格が貰えたり、20単位限定で他の学科の授業も受けられる特典があります。私は憧れの獣医学科の授業を履修したり、食品衛生コースを取って卒業時に食品衛生責任者の資格を貰いました。特別実習で船舶操縦士とダイビングの資格も取得しました。研究室は食品系の研究室に入り、インターンシップは某有名かまぼこメーカーで職業体験をさせていただきました。水族館への就職率が高い研究室や、東大大学院や東京海洋大学院への進学率が高い研究室等、研究室によって特色があるので、なりたいものを見据えて取得する単位や研究室を選ぶと良いと思います。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学校の立地がかなり良い

日本大学法学部のキャンパスは水道橋駅からほど近く、とてもアクセスが良いです。空きコマの際の暇つぶしや授業が終わった後に遊びに行く時などには困りませんでした。都心にあるのでコンビニや飲食店はもちろん、カラオケやボーリングもほとんどが学校の近くで賄えたことは学生生活を送る上でかなり良かったです。もし学校周辺に飽きてしまってもJRやメトロを使えばすぐに渋谷や新宿に行けるのでその点も便利でした。個人的には少々遊びすぎたような気もします。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

2年生からゼミが始まる

1年生の10月から見学が始まり、12月にはゼミが決まります。そこから4年生の最後まで同じゼミに所属するので、3年以上、同じ仲間とゼミ生として過ごすことになります。ゼミが決まった年明けに新年会を4学年で行い、早くから先輩との交流の場が始まるので、学年を越えて仲良くなる生徒が多いです。授業のことや就活、卒論は先輩に聞きやすいと思います。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

個性が強みになる

江古田駅から徒歩1分で周辺にはコンビニやカフェ、古着屋、スーパー、パン屋さんなどが多く、非常に充実しています。藝術学部には学科が豊富あり、映画学科、写真学科、放送学科、デザイン学科、演劇学科、音楽学科、美術学科、文芸学科の7学科となっています。どの学科も機材や設備が充実しており、学費が高いだけあるかと思います。ここまで様々な学科がひとつのキャンパスに集まっている大学は少ないため、貴重な体験も多くあります。生徒は個性が強く、目立つことを恥ずかしがることはありません。悪目立ちをかっこいいなどと思う風潮はなく、いかに自身の作品で勝負できるかが要であり、向上心を高める環境が整っています。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

いい意味で変わっている人が多い

学生も教員も、他の大学の雰囲気と比べるとマイペースな人が多いと思います。私は苦手なことが多くあるので、きっと他の大学だったらまともに単位を取ることができずドロップアウトしてしまっていたのではないかと思うのですが、弊学では苦手なものはみんなでカバーしつつ各々の得意なところを伸ばしていくことができるので、専攻している分野以外のことにも色々と挑戦していくことができます。自分含めて少し変わっている人が多いので、中学・高校で周りとうまく馴染めなかったという人もいい友人と出会えるかもしれません。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

個人ではなくチーム力が身につく

私の学部では他学科と協力して課題も解決する学科横断型のプログラムがあります。このプログラムに組まれているチームでプロジェクトを進めながら活動していくことで、多様性を理解してチーム力を高めることができます。この力を養うことで、実社会に出たときでもより現場に近い考え方ができるので非常に良いプログラムだと思います。また、学部内で設置されている必修科目でインターンシップに参加するのですが、それも他の人と協力して行うものが大半ですので、個人ではなくチーム力を確実に身につけることができます。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月


Q.日本大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

実習系の授業が少ない

文芸学科は文章で芸術を表現するための学科なので、創作をする授業がたくさんあると思っていましたが、実際はほとんどありません。あるのはゼミくらいで、そのゼミも全て実習とは限りません。一年生はランダムでゼミが決まるので、完全に運です。研究系のゼミに入れば、授業内で実習することはほぼないと思います。二年生以上は選択出来ますが、希望者が多い場合は選抜されてしまうので、下手をすれば四年間実習できない可能性もあります。せっかくの文芸学科なので、もっと実習の授業を増やしてほしいです。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 映画学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学費が高い

とにかく学費が高いです。設備費と言われてしまえば確かに設備は充実しているのでなんとも言えませんが、同じ学科、コースでも専攻によってほとんど設備を使用しない専攻もあるので、どの専攻でも学費が同じなのは不公平に感じます。特に最近はコロナの影響で設備は使用できていませんが、学費は返ってきていません。オンライン授業で授業内容が大きく変わっている授業や、自費で資料を用意しなければいけない授業もあるので、不満に思います。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

1キャンパス1学部というスタイル

日本大学には一つのキャンパスに一つの学部の人が通うというスタイルです。人数が多いので仕方のないことなのかもしれませんが、できればたくさんの学部の人と出会い、様々な情報を得て、インスピレーションを受けたりしたかったなと思っています。キャンパス内に人数が少ない訳ではないので、友達をたくさん増やすことは可能ですが、学部ごとにキャンパスが違うせいで、誰かが日本大学に通っていると聞いても学部が違うとなると同じ大学に通うことで生まれる仲間意識のようなものが他の大学より低い気がして少し寂しいです。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

コロナ対策

コロナウイルスの対策としてオンデマンドと対面の授業があるのですが、それぞれは科目によって違い、対面とオンデマンドが混ざった日があります。そのため、授業と授業の間がとても空いたりする日はどうしても暇な時間ができてしまうため、全てオンデマンドに出来ないものかと不満に思います。また、キャンパス内の劇場階段ではとても人が密集するため、感染対策が甘いです。大学が再開してから4ヶ月ほど経ちますが、一向にその場所が閉鎖されることはなく、いつかコロナ感染が起きるのではないかとひやひやします。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 国際関係学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

他校との繋がりが少ない

他の大学との交流の機会が少なすぎると思います。国内留学という制度がある学校もありますが、私の大学にはそのようなものはありません。国内留学とは他の大学で授業を受けることができ、そこで習得した単位は卒業単位として認定されるという仕組みです。国内留学を行うことで受けることができる授業の幅も広がると思います。また、サークル活動でもインカレというものもありません。他の大学と交流をする機会は、大学でのイベントだけではとても少ないと思います。

日本大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 通信教育部 文理学部 哲学専攻
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

油断していると通知を見落としやすい

この学部では急にスクリーングの手続きについて変更があったりする時があります。ですので、油断していると見落とすことがあります。どこの大学も同じだと思いますが、見落として申請し忘れてしまえばその授業は受けられません。私の場合は幸いなことに通信教育でしたので多種多様な授業があり、見落とした場合も補填することができました。ですが、注意するに越したことはないので、毎日知らせを小まめにチェックすることをオススメします。

日本大学 通信教育部の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:日本大学 文理学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

駅から遠い

大学の最寄り駅は2つあるのですが、どちらからもキャンパスが遠くてアクセスが悪いです。具体的には徒歩15分くらいです。道自体はそこまで複雑ではないのですが、商店街の中を通り抜けるのは若干気まずいです。特に入試などの同時に大人数が移動する時は地域の人の邪魔になっていないか結構心配でした。2駅の中間地点のような場所に建っているのだと思いますが、もう少しどちらかの駅に寄せてほしかったです。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 教育学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

人数が多すぎる

とにかく学生の数が多すぎて大変でした。食堂はランチタイムに行くと渋滞の列で昼食を摂る時間がありません。そのため、自宅からお弁当をもって空き教室などで食事をすることがほとんどで、学生特有の食堂を楽しめなかったことが残念でした。また、人気な授業は受講する生徒も多いため、酷い時は席に座らず立って90分の授業を受けなければならないこともありました。授業を受ける前はほとんど席取り合戦です。余裕をもって授業に臨めませんでした。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

語学に関して疎い

私の学校は外国語に力を入れていないように感じます。留学制度やTOEICなどの試験対策が甘いように感じます。私の友人が大学の留学プロジェクトを利用して半年間海外へ行ってきましたが、半年間は授業が受けられないので単位取得が厳しくなります。留学のプロジェクトで単位を出してくれれば学生も留学に行きやすくなると思いますが、半年間で取得した単位数は二単位でした。あまりに少ないような気がします。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経営層の体質が古い

講師陣の質はかなりムラがあります。楽しい授業をしてくださる先生も多いのですが、専門の授業は専門用語が多すぎて何を言っているのか理解できない研究者気質の講師が多いです。女子学生にセクハラ発言をしたり、言うことを聞かないと単位をあげない、卒業させない等のパワハラ研究室もあるようです。そのような教授こそ経営陣と仲が良かったりと、なにかと見逃されています。アメフト部のタックル問題や大麻栽培問題も記憶に新しいですが、経営層の体質を変えなければ質の高い講師も来ませんし、優秀な学生も得られないと思います。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業ごとの移動

日本大学は学部ごとにビルが異なるので、他学部の専攻科目などを受けるためにはその学部のビルまで行かなければなりません。それがかなり面倒でした。単位習得のシステム上、いくつかは必ず他学部の授業を受けなければなりません。例えば、経済学部のビルの上層階で授業があった後、法学部のビルで次の授業が予定されている時は、移動時間がいつも休憩時間ギリギリ、もしくは少し休憩時間をオーバーすることがありました。この事が非常に大変でした。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスがビル

ビルが5~6棟あり、それら全てがキャンパスです。次の授業が他のビルだと移動が辛いです。大通りを渡って行かなくてはいけないこともあるので、時間には余裕を持って行動しなければなりません。ビルは13階建てもあるので、エレベーターもすぐには来ません。学生が皆乗るので、酷い時は2回見送ることもあります。前の授業が別のビルでエレベーターが混んでいる場合、遅刻して来る人も少なくはありません。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

毎日が刺激的で楽しくて4年じゃ足りない

江古田は都会であることを良い意味で忘れさせてくれるような、親近感が持てる町並みです。物価が低く、ご飯の調達や日用雑貨を買う際にも学生にはとても助かります。藝術学部だけの校舎ということもあり、似たような思考を持った魅力的な人々と共に作り上げているような街の雰囲気も好きです。一人暮らしの学生も多く、夜が遅くても比較的治安が良いです。池袋からも西武池袋線で3駅と都会にも遠すぎず、ショッピングにも便利で非常に過ごしやすい場所にある大学です。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

就職活動に熱心でない

芸術系とはいえ、ほとんどの学生が3・4年生になったら就職について考え始めるのですが、大学側の学生に就職活動をさせたいという気持ちと学生側の就職活動についての考え方がいまいちかみ合っていないように思います。就職活動に関するセミナーなどが全くないわけではないのですが、B5サイズのポスターが貼られる程度なので、もっと大々的に情報を提供してくれたらいいのにと思ってしまいました。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学生の態度が少し悪い

最寄駅からすぐの商店街を通って登校します。車や自転車、一般の方々、さらには近隣の高校生など沢山の人が行き交いしていますが、大学生の割合が多いためか周りへの配慮が行き届かず、無意識に他の方の通行を邪魔していることが多いです。具体的には、車が通ろうとしているのにも関わらず道をあけず、無反応のまま歩行したりしています。一限目の授業前などは多くの人が登校しにくるのはわかりますが、周りの人への配慮が欠けてしまうのはどうかと思います。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法学部

芸術学部は独立したキャンパスで他の学部との関わりはほとんどないので、詳しいことは知りませんが、法学部に入るといいという噂のをよく聞きます。就職などにも有利らしく、就職関係のイベントも多いそうです。将来を考えるならば、法学部がお勧めです。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 映画学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

映画学科

通っている学部です。あまり他の学部のことを知らないのもありますが、映画学科に通っていて満足しています。他大学で映画のことを学べるところを探すと専門学校で技術を学ぶことがほとんどになってしまいますが、日本大学の映画学科は映画を芸術、学問として学び、技術だけでなく知識や教養を身につけることができます。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

文理学部

ここの学部しか知らないという点で、自分が通う学部しかおすすめすることができません。学科の種類は本当に豊富なので、興味を探すことができますし、キャンパスもきれいなので、大学生活を楽しく過ごすには、不便はないと思います。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生物資源科学部

他の学部についてあまり知らないということもありますが、やっぱり自分の学部が一番楽しいんじゃないかと思います。人との交流も増えますし、勉強も楽しいです。様々な事を学べるので飽きることは一切ないと断言できます。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 国際関係学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文理学部

日本大学文理学部は教員志望の生徒が多く集まります。国際関係学部では英語科教員を目指す学生しかいませんが、文理学部では英語科教員を目指す学生以外にも、他の教科で教員を目指す学生がいるので、考え方などの視野を広げることができるからです。

日本大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 通信教育部 文理学部 哲学専攻
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

通信教育部

日本大学の通信教育部には多種多様な授業があります。ですので、一つの授業の単位を落としたとしてもすぐに補填が効きます。また、現在はコロナウィルスが流行っているので、メディア授業やレポートで受けることができれば外出せずに単位を取得することができます。

日本大学 通信教育部の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:日本大学 文理学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

文理学部

学部ごとなので他学部のことはわかりません。文理学部は学科が10以上あるので、大体気になる学科があるのではないかということでおすすめしておきたいです。教職を取ることが出来るので教育免許が欲しい人にもおすすめです。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 教育学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

スポーツ科学部

近年出来た学部ですが、今スポーツの世界で活躍している選手がたくさん在籍している学部です。日本を代表するようなアスリートたちと知り合える、一緒に授業を受けることが出来る環境はなかなか今の大学ではないのではないかと思います。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生物資源科学部

春夏秋冬と自然を楽しむことが出来ます。のびのびと生活ができるせいか、生徒だけでなく先生も優しく良い人が多いように感じます。学科数も多いため、自分に合った学科を見つけることも可能だと思います。大学生活を充実させるにはとてもいい環境です。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

食品ビジネス学科

生物資源科学部の中で唯一の文系学科です。旧式名称は食品経済学科。附属高校の内進生が大半を占めていますが、外部からも受験できます。この学科は垢抜けている学生が多い印象です。文系受験生からはあまり知られていないようなので、倍率がそこまで高くなく狙い目なのだとか。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部 新聞学科

やはり私がお勧めするのは自らが通った学部学科です。日本大学新聞学科では優秀な講師の方々が数多くいらっしゃったので、学問をより深く学ぶことができました。他の学科に比べて新聞学科は一学年百人程と少人数なので、ほどよく友達が作れる環境でした。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文理学部

キャンパスがとても綺麗です。最近新しくなったのでいい環境で授業が受けられると思います。文理学部は学科が豊富なうえ、学部内の違う学科の授業も取れるので、取れる授業が豊富です。大きい体育館や柔道場、グラウンドもあるのでおすすめの学部です。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

映画学科

映画学科にはコースが4つあり、映像表現・理論コース、撮影録音コース、監督コース、演技コースです。コース同士の関わりもあり、言語の授業などは学科で分かれている為、そこで友人が出来ることも多くあります。映画学科は日藝の中でも歴史が長いので先生方が卒業生ということもあり、熱心な授業を受けることが出来ます。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

芸術学部

自分が通った学部が芸術学部なので他学部についてなんとも言えないという部分もありますが、自分の好きなことを学びたく、両親の許可も得られているならば弊学部は本当におすすめです。他学科公開科目もありますので、専攻以外の芸術科目を学べるのも非常に魅力的です。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生産工学部

他の学部では他大学でも学ぶことができる科目が大半ですが、この学部ではその科目だけでなく経営についても学ぶことができる日本で唯一の大学だからです。生徒と教師との距離が近く、面倒見が良いこともおすすめする理由の一つです。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月



Q.日本大学に通って良かった?

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

とにかく見聞が広がりました。そして周りに小説を書いているということを隠さなくて良い、というのがとても嬉しいです。書いている小説で何か迷っていれば、相談してアドバイスをもらえるのがとても大きいです。先生もとても親身な方が多く、アドバイスをくれたり、相談にもよく乗ってくれます。不満もありますが、やはり良いことの方が大きく、この大学に入ってよかったと日々思っています。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 映画学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

自分の学びたいこととカリキュラムが一致しているので満足しています。第1志望ではありませんでしたが、通ってよかったと思っています。まだ卒業まで時間があるのであくまでも今のところです。全国共通のことなので仕方がありませんが、設備、現役のプロの方がいらっしゃる授業や講演、他学科公開授業が魅力なのに、それを十分に使えないことには通っている意味を考えてしまいます。コロナ対策に関してはもう少し工夫をしてほしかったと思っています。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

日本大学に通って良かったかどちらとも言えない

やはり国公立大学に行きたかったというのが本音です。また、日本大学は第五希望目くらいだったので、いまのところ満足はしていません。授業の内容は興味のあるものなので楽しいですが、日本大学付属の高校から受験をせずに入った人が多いので、受験の苦労を語り合えるような友達も周りにはあまりいません。また、授業によっては意味あるのかなと思ってしまうようなものもあります。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2023年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

私の場合は、この大学でとても趣味の合う友達が出来たり、サークルの先輩や後輩と会うのも楽しいので、毎日大学に行くのが楽しいです。勉強に関しても食品系は難しいものではあるのですが、やりがいもあって面白いです。私は来年からなのですが、先輩方から「研究室の実験が楽しい」と聞いたので私もとても楽しみにしています。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 国際関係学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

日本大学は関東圏では有名な大学だからです。卒業生の人数も多いため、同じ大学出身というだけで大学のことについて話すことができたりするため、話題や人脈が広がるかもしれません。また、同じ大学出身というだけで親しみも持ちやすいため、これをきっかけに仲良くなることができる可能性が大いにあります。

日本大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2022年11月
  • 大学:日本大学 通信教育部 文理学部 哲学専攻
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

4年生になって新型コロナウィルスが流行り、当初参加を予定していた授業は中止されてしまいました。ですが、日本大学の通信教育部には多種多様な授業があります。一般的な大学と同じ昼間スクーリングや夜間スクーリング、短期スクーリング、メディア授業、レポート、科目修得試験など多種多様です。なので、一つの授業で単位が取れなくともすぐに他の授業で補填することができます。だからこそ、私はコロナ波を乗り越えることができました。

日本大学 通信教育部の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年5月
  • 大学:日本大学 文理学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

日本大学に通って良かったかどちらとも言えない

第一志望で入った大学ではありませんし、高校の友達は偏差値の高い大学に通っている人が多いのでそこが気になってしまいます。勉強面ではたまに心配になります。特に英語は大学受験の時に扱った文章の方が確実にレベルは高いので易しく感じられる人もいると思います。それでも友達もできて面白く良い人が多いので、普通に楽しいです。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 文理学部 教育学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

日本大学に通って良かったかどちらとも言えない

良かったと思うのは、学生の数が日本一なので社会に出てから横の繋がりを持ちやすいことです。出身大学が一緒ですと話が弾むきっかけになって助かります。良くないと思うのは、当時の私も含めて遊ぶことしか考えていない学生が多かった印象です。たらればになってしまいますが、時間がたくさんあって身分が保証されている「学生」という期間に将来に繋がることをすればよかったと後悔しています。

日本大学の評判・口コミ【文理学部編】
公開日:2022年1月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

家から学校への距離が近いのでアルバイトやサークル活動に多く参加できました。アルバイトは三つを掛け持ちして行っていたので大学の立地はありがたかったです。サークル活動では海岸に行くことが多く、朝早い活動も多かったので通いやすかったです。アルバイト、学生生活、サークル活動、ゼミ活動、どれもバランスよくできたと思います。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年8月
  • 大学:日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

当初は滑り止めでやむなく進学しましたが、通ってみたら授業も楽しく友人にも恵まれ、バイトをこなしながらサークル掛け持ち、運動部では関東大会出場という大きな功績を残すことができ、卒業後は有名企業に就職することができました。思い返せば、知らず知らずのうちに校訓である「自主創造」の精神が身についていたのかもしれません。楽しい学生生活でした。出身校名を言うと「あぁ、タックル大学ね」と言われるのがとても恥ずかしいこと以外は良かったと思います。

日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】
公開日:2021年6月
  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

やはり大学のブランド力がかなり強いことが挙げられます。日本大学と言えば日本一の学生数を誇る大学なので、就職活動において他の偏差値が同じぐらいの大学と比較した時にかなり有利です。その点が日本大学に通ったことの大きなメリットの一つです。次に、ジャーナリズムについて詳しく学べた事が良かったです。新聞学科などのジャーナリズムを主専攻として学べる大学は日本でも有数なので、その中でもしっかりと環境の整った私立大学に通えたことは良い選択だったと考えております。

日本大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2021年3月
  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学に通って良かった

難しい授業もありますが、ちゃんと出席していれば基本的にはほとんどの単位はとれます。分からない所も教えてくれたり、資格の相談を聞いてくれる先生も多いので、勉強とアルバイトの両立もほとんどの学生が出来ていると思います。もし単位を落としてしまっても、次の年で必修科目は上限単位からプラスで取れるため、ゆっくり余裕をもって卒業出来るのではないでしょうか。サークル活動やゼミも充実しているので、何かあったら先輩に聞きやすいところも魅力ではないかと思います。

日本大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

他の大学、学部にはない設備や機材が豊富で、自分が将来目指す職業のための勉強が思う存分行えます。何より、生徒間で真剣に授業に取り組む空気がある事が魅力的です。想像していた大学生活は、生徒同士の交流よりも自分が受けたいものを1人で受ける、といったものでしたが、日藝では生徒同士の交流が豊富で常に面白く、一芸が秀でた人達と過ごすことができるため、自分を高めようと思える環境です。特に映画学科は先生方の生徒との関わり方もとても好ましく、尊敬できる好きな先生もできました。

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】
公開日:2021年1月
  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

自分の好きな学問ができて、同じような趣味や考え方を持つ友人たちと出会えた4年間は本当にかけがえのない時間でした。1年生からゼミがあり、3年生までゼミ雑誌と呼ばれるゼミごとに作成するものがあるので、作品作りが個人作業だけになることはありません。先生もユニークな方が多いので、ほかの大学では知ることのできないような知識を身につけることができるのではないかと思います。サークルも変わったものが多くあるので、充実した楽しい学生生活を送れます。

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学に通って良かったと強く思う

理科系のことだけでなく経営の話も聞けて珍しさがあるからです。また、時間割も4シーズンに分けられているので、前期と後期の終わりにテストが集中することがなく、きちんとスケジュール管理をすれば余裕を持って臨むことができます。他の大学に通った友人の話を聞いても、こちらの方が余裕を持って行動でき、学業だけでなくアルバイトや遊びにも全力で取り組むことができます。教師方も面倒見がよく、非常に楽しく勉強できるのも大きいと思います。

日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】
公開日:2020年12月

日本大学について

  • 法人名:学校法人日本大学
  • 本部所在地:東京都千代田区九段南四丁目8番24号
  • WEBサイト:http://www.nihon-u.ac.jp/

日本大学は東京都千代田区に存在する日本の私立大学です。

在籍学生数の多さでも知られており、2017年時点での日大生の人数は7万人を越えています。2位の早稲田大学の在籍数は5万人ほど。このことから日本大学が以上に大規模な大学であることが分かりますね。

在籍数が多いためその分学部も数多く、日本大学には全部で16もの学部が設けられています。

全学部の一覧は次の通りです。

  • 法学部
  • 文理学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 芸術学部
  • 国際芸術学部
  • 危機管理学部
  • スポーツ科学部
  • 理工学部
  • 生産工学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 松戸歯学部
  • 生物資源学部
  • 薬学部
  • 通信教育学部
  • 短期大学部

日本大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 日本大学 医学部 医 67
2位 日本大学 生物資源科学部 獣医 66
3位 日本大学 文理学部 社会 63
3位 日本大学 法学部 法律 63
5位 日本大学 法学部 法律 62
5位 日本大学 文理学部 史 62
5位 日本大学 文理学部 心理 62
5位 日本大学 文理学部 教育 62
9位 日本大学 商学部 経営 61
9位 日本大学 法学部 政治経済 61
9位 日本大学 経済学部 経済 国際ほか 61
9位 日本大学 法学部 新聞 61
9位 日本大学 文理学部 英文 61
9位 日本大学 理工学部 航空宇宙工 61
9位 日本大学 理工学部 機械工 61
9位 日本大学 理工学部 建築 61
17位 日本大学 法学部 公共政策 60
17位 日本大学 商学部 商業 60
17位 日本大学 文理学部 国文 60
17位 日本大学 理工学部 応用情報工 60
17位 日本大学 理工学部 物理 60
17位 日本大学 理工学部 海洋建築工 60
17位 日本大学 薬学部 薬 60
17位 日本大学 生物資源科学部 食品生命 60
17位 日本大学 生物資源科学部 生命化 60
17位 日本大学 生物資源科学部 動物資源科 60
17位 日本大学 生物資源科学部 応用生物科 60
17位 日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科 60
17位 日本大学 芸術学部 放送 60
30位 日本大学 商学部 会計 59
30位 日本大学 文理学部 社会福祉 59
30位 日本大学 経済学部 金融公共経済 59
30位 日本大学 法学部 経営法 59
30位 日本大学 経済学部 産業経営 59
30位 日本大学 文理学部 地理 59
30位 日本大学 文理学部 哲 59
30位 日本大学 文理学部 地球科 59
30位 日本大学 文理学部 数 59
30位 日本大学 理工学部 数 59
30位 日本大学 理工学部 土木工 59
30位 日本大学 文理学部 化 59
30位 日本大学 歯学部 歯 59
30位 日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス 59
30位 日本大学 生物資源科学部 生命農 59
30位 日本大学 文理学部 体育 59
30位 日本大学 芸術学部 映画 59
30位 日本大学 芸術学部 演劇 59
48位 日本大学 危機管理学部 危機管理 58
48位 日本大学 文理学部 ドイツ文 58
48位 日本大学 理工学部 交通システム工 58
48位 日本大学 文理学部 生命科 58
48位 日本大学 理工学部 物質応用化 58
48位 日本大学 理工学部 まちづくり工 58
48位 日本大学 生物資源科学部 生物環境工 58
48位 日本大学 生物資源科学部 森林資源科 58
56位 日本大学 文理学部 中国語中国文化 57
56位 日本大学 理工学部 電子工 57
56位 日本大学 理工学部 電気工 57
56位 日本大学 文理学部 情報科 57
56位 日本大学 文理学部 物理 57
56位 日本大学 生物資源科学部 国際地域開発 57
56位 日本大学 生物資源科学部 くらしの生物 57
56位 日本大学 国際関係学部 国際教養 57
56位 日本大学 スポーツ科学部 競技スポーツ 57
56位 日本大学 芸術学部 文芸 57
66位 日本大学 国際関係学部 国際総合政策 56
66位 日本大学 理工学部 精密機械工 56
66位 日本大学 松戸歯学部 歯 56
69位 日本大学 生産工学部 建築工 55
69位 日本大学 芸術学部 デザイン 55
69位 日本大学 芸術学部 写真 55
72位 日本大学 工学部 建築 54
72位 日本大学 生産工学部 創生デザイン 54
74位 日本大学 工学部 情報工 53
74位 日本大学 生産工学部 数理情報工 53
74位 日本大学 芸術学部 美術 53
74位 日本大学 芸術学部 音楽 53
78位 日本大学 生産工学部 応用分子化 52
78位 日本大学 生産工学部 マネジメント工 52
78位 日本大学 生産工学部 機械工 52
78位 日本大学 工学部 機械工 52
82位 日本大学 生産工学部 電気電子工 51
82位 日本大学 生産工学部 土木工 51
82位 日本大学 工学部 生命応用化 51
85位 日本大学 工学部 電気電子工 50
85位 日本大学 生産工学部 環境安全工 50
87位 日本大学 工学部 土木工 49

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

日本大学 写真ギャラリー

日本大学
※砧キャンパスにある正門です。正門から見た景色です。

作倉アリーナ(国際関係学部)

2年前くらいに設立された桜アリーナという体育館です。バスケコートが4面あり、とても広いです。

日本大学

日本大学の口コミ・評判一覧

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

初めは英語系の大学に進学しようとしていましたが、小説家になりたいという夢を諦めきれず、文学部のある学校をネットで調べていたところ、この大学にたどり着きました。文芸学科で…続きを読む

学んでいること

芸術以外ですと、英語などの外国語を学びました。私は文芸学科ですが、芸術学部では公開している他学科の授業も受けられるので、文芸のことだけでなく、日本文化の歴史や映画のシナ…続きを読む

満足している点

授業と資料が多いです。芸術学部では他学科の公開授業も受けられるため、専門分野に留まらず、さまざまな芸術に触れる機会が設けられています。そのおかげで、自身の見聞が広がりました。学科内の授業も、…続きを読む

不満に感じている点

実習系の授業が少ないです。文芸学科は文章で芸術を表現するための学科なので、創作をする授業がたくさんあると思っていましたが、実際はほとんどありません。あるのはゼミくらいで、そのゼミも全て実習とは限…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:日本大学 芸術学部 映画学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

芸術を学問として学びたかったことが1番の理由です。日本大学の芸術学部は歴史があり、複数の分野で総合的に学べることを魅力に感じました。また、学内に興味のある分野を専門的に…続きを読む

学んでいること

映画の歴史から具体的な表現方法まで専門的に学びました。想像以上に専門的なのでしんどい部分もありましたが、古い資料なども沢山あり興味深い内容でした。芸術教養科目も充実して…続きを読む

満足している点

授業内容と資料が充実しているです。とにかく授業内容が充実しています。芸術についてはインターネットで調べればほとんどのことが分かる時代ですが、より専門的に、調べただけではわからないような具体的な内容を学べ…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いです。とにかく学費が高いです。設備費と言われてしまえば確かに設備は充実しているのでなんとも言えませんが、同じ学科、コースでも専攻によってほとんど設備を使用しない専攻もあるので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

  • 大学:日本大学 文理学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

哲学に興味があり、哲学を学ぶことができる大学を探していました。哲学を学ぶことができる大学はあまり多くなく、また受験費も高額なので、多くの大学は受験しませんでした。国公立…続きを読む

学んでいること

大学の授業が始まってまだ4か月ほどですが、レポートの書き方など大学生活の基礎的な部分から、哲学科ならではの哲学・倫理学・美学・宗教学を中心に勉強しています。また、理学系…続きを読む

満足している点

図書館です。キャンパスの中に図書館がある大学は普通だと思いますが、文理学部の学科に合わせた内容の本があります。もちろん哲学系の本も数多く置いてあり、私としてはとても魅力的です。また…続きを読む

不満に感じている点

1キャンパス1学部というスタイルです。日本大学には一つのキャンパスに一つの学部の人が通うというスタイルです。人数が多いので仕方のないことなのかもしれませんが、できればたくさんの学部の人と出会い、様々な情報を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】

  • 大学:日本大学 生物資源科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

日本大学の附属高校で文系を選択していました。そのため、日本大学の商学部に行こうと思っていたのですが、高校内のテストの結果が良いものではなかったため、そこは受かりませんで…続きを読む

学んでいること

生物資源科学部では微生物、栄養学、食品学、衛生学、香り等、様々な食品に関する勉強をしています。どういった経路で栄養が体に届くのか、何故この細菌は人間の体には問題ないのか…続きを読む

満足している点

人との交流が増えるです。キャンパス内には人と話すスペースが数多くあります。1号館の学生ホールや劇場階段、図書館のコミュニケーションルームなど、キャンパスはとても広くて人が多いため、数多くの人と…続きを読む

不満に感じている点

コロナ対策です。コロナウイルスの対策としてオンデマンドと対面の授業があるのですが、それぞれは科目によって違い、対面とオンデマンドが混ざった日があります。そのため、授業と授業の間がとても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【国際関係学部編】

  • 大学:日本大学 国際関係学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私がこの大学を選んだ理由は、まず高校が日本大学の附属校だったからです。学部を選んだ理由は、海外の文化、英語、教育、他にも様々な分野を勉強したかったからです。附属内で実施…続きを読む

学んでいること

最も勉強していたことは英語や教育についてです。私は教職課程を履修しているため、英語科教員免許を取得するための授業を受けています。英語科教育になるための授業以外にも一般教…続きを読む

満足している点

授業や講座が充実しているです。授業や授業以外に行われている講座が充実しています。例えば、授業では海外の文化や観光地理、企業論など、これらは全く違う分野ですが幅広い分野のことについて勉強することができ…続きを読む

不満に感じている点

他校との繋がりが少ないです。他の大学との交流の機会が少なすぎると思います。国内留学という制度がある学校もありますが、私の大学にはそのようなものはありません。国内留学とは他の大学で授業を受けることが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学 通信教育部の評判・口コミ【文理学部編】

  • 大学:日本大学 通信教育部 文理学部 哲学専攻
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

当初は理系を目指していたのですが、受験に失敗したので文系に切り替えることにしました。当初は留年する予定だったのですが、また受験に失敗した時のリスクを考えて通信教育の大学…続きを読む

学んでいること

主に哲学の歴史や個々の哲学者の思想について学びます。西洋思想がメインですが、東洋思想や日本思想の授業もあります。また、1年時は基礎授業を取らなければならないので自然と哲…続きを読む

満足している点

大学ならではの学びができるです。最初に入学して満足している点は『論理学、別名思考の技法』の日本語訳が手に入った点です。その本は哲学基礎購読のテキストになっているのですが、市販本で日本語訳は出回っており…続きを読む

不満に感じている点

油断していると通知を見落としやすいです。この学部では急にスクリーングの手続きについて変更があったりする時があります。ですので、油断していると見落とすことがあります。どこの大学も同じだと思いますが、見落として申…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

  • 大学:日本大学 文理学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

主にメディアや経営を学びたく思い、社会学系や経営、商学部系を受験し合格したため進学しました。私立文系だったのですが早慶レベルから日東駒専レベルまでと決め、その中で自分の…続きを読む

学んでいること

社会学科なので主に社会学を学んでいて、社会学の歴史から社会調査の方法まで幅広く扱っています。社会学は幅が広いので、先生方が自分の専攻分野について話す授業もあります。他に…続きを読む

満足している点

文系も理系も同じキャンパスにいるです。日本大学はキャンパスが基本的に学部ごとでサークルも学部ごとなので、他の学部の人と関わる機会はありません。文理学部は学部内でたくさんの学科に分かれていて文系も理系もいます…続きを読む

不満に感じている点

駅から遠いです。大学の最寄り駅は2つあるのですが、どちらからもキャンパスが遠くてアクセスが悪いです。具体的には徒歩15分くらいです。道自体はそこまで複雑ではないのですが、商店街の中を通…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【文理学部編】

  • 大学:日本大学 文理学部 教育学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

日本大学の付属高校に通っていたので内部進学が可能な日本大学を選びました。家族や親戚が教員として働いている人が多いため、特にやりたいこと学びたいことがなかった私は周囲から…続きを読む

学んでいること

主に教育関係の内容を学びました。教育の歴史、現代教育、教育方法などです。しかし、必修科目はそこまで多くありませんでした。というのも、教育学科の学生は教員免許取得を目標に…続きを読む

満足している点

施設が充実して閑静な場所にあるです。文理学部には文系と理系両方の学科があります。体育学科があるので敷地内に体育館が2つ、テニスコートが4面、近くには陸上競技場があります。陸上競技場には日本大学出身の有名陸…続きを読む

不満に感じている点

人数が多すぎるです。とにかく学生の数が多すぎて大変でした。食堂はランチタイムに行くと渋滞の列で昼食を摂る時間がありません。そのため、自宅からお弁当をもって空き教室などで食事をすることがほと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】

  • 大学:日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

電車通学で一時間以内であるということと校舎の綺麗さで決めました。私は大学の付属高校に通っていたので、隣にある大学の校舎についてはよく知っていました。また、小さい頃からス…続きを読む

学んでいること

主に食品について学びました。中心は食の栄養素、食品の流通、マーケティング、歴史などです。これらはどの年次にも選択科目や必修科目として入っていました。学部が生物資源なので…続きを読む

満足している点

多くの実習があるです。私の学校には数多くの実習が存在します。一年生次は富士の近くで二泊三日で実習に行きました。その実習では普段の授業では体験できないようなことをすることが出来ました。森に生え…続きを読む

不満に感じている点

語学に関して疎いです。私の学校は外国語に力を入れていないように感じます。留学制度やTOEICなどの試験対策が甘いように感じます。私の友人が大学の留学プロジェクトを利用して半年間海外へ行ってき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生物資源科学部編】

  • 大学:日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

獣医志望だったため、私学で獣医学科のある酪農学園大学、麻布大学、日本獣医生命科学大学、北里大学、日本大学を受験しました。日本大学は統一試験方式で一学部の中で第一志望から…続きを読む

学んでいること

主に海洋生物の生態、生態系、海洋科学、海洋環境学、気象学、衛生学、食品学、統計学等を勉強しました。座学の他に実験・実習が多数あります。地引網をしたり、水族館に行ったり、…続きを読む

満足している点

科目数が充実しているです。「食品衛生コース」「JABEEコース」「教職コース」等多数のコースがあり、該当する科目の単位を全て取ると卒業時に資格が貰えたり、20単位限定で他の学科の授業も受けられる…続きを読む

不満に感じている点

経営層の体質が古いです。講師陣の質はかなりムラがあります。楽しい授業をしてくださる先生も多いのですが、専門の授業は専門用語が多すぎて何を言っているのか理解できない研究者気質の講師が多いです。女…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:日本大学 法学部 新聞学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が日本大学を進学先として選択したのは、地元から上京したかったことが大きな理由です。私はジャーナリストになりたいと考えていたので現在の大学を志望しました。最初はセンター…続きを読む

学んでいること

法学部新聞学科とありますが、一回生時はジャーナリズムに特化した授業はほとんど受けられませんでした。大学側の方針として当初はジャーナリズムよりもまず法律の基礎的な内容を学…続きを読む

満足している点

学校の立地がかなり良いです。日本大学法学部のキャンパスは水道橋駅からほど近く、とてもアクセスが良いです。空きコマの際の暇つぶしや授業が終わった後に遊びに行く時などには困りませんでした。都心にあるの…続きを読む

不満に感じている点

授業ごとの移動です。日本大学は学部ごとにビルが異なるので、他学部の専攻科目などを受けるためにはその学部のビルまで行かなければなりません。それがかなり面倒でした。単位習得のシステム上、いくつ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:日本大学 経済学部 産業経営学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は元々日本大学の付属生でしたので、大学はそのまま日本大学に行こうと思っていました。学部は将来何がしたいかのビジョンが描けていなかったので、経営やマーケティングなどを学…続きを読む

学んでいること

経営やマーケティング、会計などの経済の分野を勉強しています。生産コストや作業・時間分析などの計算や企業の経営方式、例えばiPhoneのような技術を売りにする経営か、日用…続きを読む

満足している点

2年生からゼミが始まるです。1年生の10月から見学が始まり、12月にはゼミが決まります。そこから4年生の最後まで同じゼミに所属するので、3年以上、同じ仲間とゼミ生として過ごすことになります。ゼミが…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスがビルです。ビルが5~6棟あり、それら全てがキャンパスです。次の授業が他のビルだと移動が辛いです。大通りを渡って行かなくてはいけないこともあるので、時間には余裕を持って行動しなけれ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】

  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分は物語を考えたりすることが昔から好きで、幼少期から継続的に行っていました。せっかく大学で4年間過ごせるのであれば、自分が好きなことを追求できるような環境、普通に生活…続きを読む

学んでいること

1年では映像、シナリオ、理評の3つの分野を全て学ぶことができます。映像ではシナリオを考え、絵コンテを書き、撮影、編集、上映までを友人と話し合いながら行います。基本的には…続きを読む

満足している点

個性が強みになるです。江古田駅から徒歩1分で周辺にはコンビニやカフェ、古着屋、スーパー、パン屋さんなどが多く、非常に充実しています。藝術学部には学科が豊富あり、映画学科、写真学科、放送学科、…続きを読む

不満に感じている点

毎日が刺激的で楽しくて4年じゃ足りないです。江古田は都会であることを良い意味で忘れさせてくれるような、親近感が持てる町並みです。物価が低く、ご飯の調達や日用雑貨を買う際にも学生にはとても助かります。藝術学部だけの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

幼い頃から文章を書くことが好きだったのですが、受験生時代は自分の好きなことを学ぶために大学へ行くという考えがなく、文学・文芸などを学べる大学への受験を視野に入れたことが…続きを読む

学んでいること

文芸学科では他の大学によくある文学部とは違い、誰かが書いた作品について研究したり論じたりするというよりかは自身で作品を作るという学問を勉強します。もちろん論文を書く学生…続きを読む

満足している点

いい意味で変わっている人が多いです。学生も教員も、他の大学の雰囲気と比べるとマイペースな人が多いと思います。私は苦手なことが多くあるので、きっと他の大学だったらまともに単位を取ることができずドロップアウト…続きを読む

不満に感じている点

就職活動に熱心でないです。芸術系とはいえ、ほとんどの学生が3・4年生になったら就職について考え始めるのですが、大学側の学生に就職活動をさせたいという気持ちと学生側の就職活動についての考え方がいま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【生産工学部編】

  • 大学:日本大学 生産工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私が現在の大学を選択した理由は、バイオテクノロジーを用いた技術力とそれを利益に変える経営力が学べるからです。小さい頃から生物と化学が好きで、将来はその知識を生かした仕事…続きを読む

学んでいること

学んだ内容は物理、数学、化学、生物といった理科系科目が大半ですが、その他にも化学英語や技術者倫理、安全工学といった技術者として必須な物事の考え方を身につけることができま…続きを読む

満足している点

個人ではなくチーム力が身につくです。私の学部では他学科と協力して課題も解決する学科横断型のプログラムがあります。このプログラムに組まれているチームでプロジェクトを進めながら活動していくことで、多様性を理解…続きを読む

不満に感じている点

学生の態度が少し悪いです。最寄駅からすぐの商店街を通って登校します。車や自転車、一般の方々、さらには近隣の高校生など沢山の人が行き交いしていますが、大学生の割合が多いためか周りへの配慮が行き届か…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


久留米大学 医学部
久留米大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:久留米大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている性別:女

鹿屋体育大学 体育学部
鹿屋体育大学の評判・口コミ【体育学部編】

大学:鹿屋体育大学 体育学部 状況:現在大学に通っている(大学1年

愛知大学 経済学部
愛知大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:愛知大学 経済学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価:★★★

明治大学 農学部
明治大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:明治大学 農学部 生命科学科状況:大学卒業後、2年以内性別:

長崎県立大学 経営学部
長崎県立大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:長崎県立大学 経営学部 経営学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る