口コミから見た、専修大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、専修大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、専修大学の評判についてご紹介します。専修大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

専修大学に通ってみて、満足しているポイント
専修大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
専修大学に通って良かったか
専修大学について
専修大学の口コミ・評判一覧

Q.専修大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:専修大学 文学部 英語英米文学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

人が明るく接しやすい

緑に囲まれた大学なのでのびのびと集中して学び、その環境の中で仲間と触れ合うことができます。また、キャンパスにはサークルもたくさんあり、他学部の人もたくさんいるため、コミュニケーションをとることもできます。個人的にはなりますが、周りに同郷の知人が多く、すぐに溶け込むことができました。同じ大学を選んでいるからなのか、気の合う仲間に多く出会えた気がします。毎年の文化祭には著名人がゲストに招かれ、とても盛り上がっていました。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

優秀な教員による授業が充実している

専修大学人間科学部心理学科には、教員が約14名在籍しています。それぞれの先生たちは専門の分野が別々に分かれており、多岐にわたる分野の授業を受けられます。またどの先生もその専門分野では非常に優秀で、有名人でした。さらに、基礎心理学が専門の先生たちと臨床心理学が専門の先生たちがちょうど半数ずついて、バランスが取れているのも日本では非常に珍しい環境でした。そのため、どちらかの分野に偏ることなく心理学全般に立て学ぶことができる環境でした。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

公務員などの講座が充実している

他大学ではなかなかない、1年生から公務員入門講座というものがあります。2週間に一度、3時間程度公務員試験の基礎となる数的処理や判断推理の勉強をしています。2年生からは週3に増えて色んな科目の勉強ができます。私の大学では国家公務員の試験を前提に早めの準備をしているため、公務員試験の合格率も高いです。先生も教え方が上手くわかりやすいので、長い時間でも集中して授業を受けることができます。受講人数もとても多いです。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

アクセスの良さとしっかりした環境が整備されている

大学三年から九段下キャンパスへ移動し法学の勉強を朝早くから夜遅くまで、また休日も図書室を借りてすることができました。九段下の立地がいいところもあり、都内からのアクセスがよく通学のしやすさが特にメリットが高いです。また、九段下の隣には神保町があり古本の聖地なので価格が安く文献や論文を手に入れることもでき手持ち金の少ない苦学生からしてみると、とても助かりました。また、水道橋も近いので、友人と遊びにや飲みに行くときに東京ドーム等がありとても便利でした。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ビルトインスクール制度がある

ビルトインスクールとは大学内で資格の取得のための勉強がしっかりとできるという制度のことです。これにより、いわゆるダブルスクールをせずに資格の取得を目指せるのが強みです。例えば、公務員試験や公認会計士の試験のための講義をしてくれます。もちろんお金はかかりますが、専門学に通うよりはだいぶ安く済みます。そのため私はこの制度が一番の満足している理由です。公務員試験や公認会計士試験以外にも情報系の試験や英語の試験の対策もできるのでとても良いと思っています。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立地が良い

専修大学法学部は他の学部とは別れていて、生田キャンパスではなく神田キャンパスにあります。キャンパス中央にある1号館ビルなどは老朽化著しいですが、5号館などの新しい校舎はとても綺麗です。また2020年からは商学部等の新しい校舎が靖国通りに新設されるので今後はよりにぎやかになり、法学部であっても他学部との交流が楽に行えるようになると思います。神田キャンパスの付近には多くの飲食店や古書店が存在しているので、それらを巡り歩くこともとても楽しいです。都心に位置するキャンパスのため、公共交通機関に恵まれており、とてもアクセスしやすいところも魅力です。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが緑豊か

キャンパスの周りには緑があふれており、自然の中で学ぶような感覚です。キャンパスの近くには生田緑地という場所があり、空き時間にそこを散歩することでリフレッシュすることができます。また、季節によって色を変えていくところも魅力です。春夏秋冬どの季節でもそれぞれの色があり、においなども変わっていきます。都会にあるキャンパスとは違い、自然の中にあることで、生徒たちが伸び伸びと学習する環境が整っている大学だと思います。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部 ビジネスデザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャリア支援がしっかりしている

専修大学ではキャリアの授業を一年生次で取ることになっていて、週に1時間キャリアについて考える時間があるのでとても良いと思います。また、キャリアデザインセンターというものがあり、進路で悩んだ際に利用できるのが良いです。公務員や教員の育成にも務めていて、それらの資格取得に関する講座を多く用意しています。起業に関する理解も深く、ビジネスコンテストを開催したり、起業したい人に支援金を支給をしたりしているようです。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経済学部 国際経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

規模が大きい

私が通っていた生田キャンパスは敷地が大きいため、とにかく人が多かったです。また、大学に隣接した留学生の寮では国際交流もできます。規模が大きく様々な国からの留学生がいるため、その人たちから様々な文化が学べる点がとても魅力的だと思います。学生も全国から上京してきた人や、学生ながら企業をしている人など様々な人がキャンパス内にあふれているため、沢山の出会いがあります。刺激のある出会いにあふれているところが一番魅力的だと思います。

専修大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

競技に対しての環境が充実している

私が選んだ理由として、まずは競技面においての環境です。近くには多摩川や世田谷競技場などがあり、練習面で充実しています。さらに、寮には治療部屋があり、酸素カプセルや超音波などの治療器具が充実しているため、怪我を防げます。 他にも、寮の最寄りの駅である向ヶ丘遊園から1kmと近く、基本的な買い物を済ませることが出来るのと、小田急や隣の登戸駅にはJRがあるなど交通面でも充実していて満足しています。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:専修大学 人間科学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生へのサポートがきめ細かい

私は受講していませんが、1年生から公務員試験対策講座が開講されています。1年生から公務員対策講座が開かれているのは専修大学と東京大学の2校だけということもあって、合格率もそれなりに高いようです。他にも会計士講座や職業適性講座、ブラックバイト防止講座など、様々な種類の講座が開かれています。また、奨学金制度も充実しています。前述した通り、入学試験前に世帯収入と高校での評定平均を提出するだけで奨学生候補になれる入学前奨学金制度や、成績優秀者に選ばれるとなれる学術奨学生など、他にも数多くあります。インターンシップの企画も定期的に開かれています。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:専修大学 ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークル活動の自由度が高い

法学部以外の学生が所属する生田キャンパスは、駅前から少し離れたところにあります。通学ルートの途中には住宅がありますが、キャンパスの周辺にはほとんど家がありません。山を切り開いた位置にキャンパスがあるため、周辺に住んでいるのは学生ばかりです。そのため、吹奏楽や軽音楽等の音楽系サークルは、あまり周囲への音漏れを気にせずに活動が出来ます。また、グラウンドや体育館も広いので、体育会も熱心に活動しているようです。

専修大学の評判・口コミ【ネットワーク情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

スポーツ設備が充実している

キャンパスの中に総合体育館という大きな施設があります。地下にはジムがあり器具が充実しています。また、地下ということもあり温度管理もしやすく、常に最適な室温でトレーニングが行えます。また、体育館もとても広く冷暖房も完備されていて、1年中快適です。大学生になり運動する機会も減ってしまいますが、そこで運動するとストレスが発散できて良いです。また、体育館の上にはランニングコースがあり、そこを走るのも楽しいです。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年6月

Q.専修大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:専修大学 文学部 英語英米文学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立地が悪い

最寄駅から毎朝20分歩いて通う大学でした。そのうちの半分はさらに坂道になっていて、毎日登山している気分でした。大学内も坂道ばかりで一番手前の校舎の5階が次に近い校舎の1階だったり、慣れるまでに時間がかかりました。一番遠い校舎の坂道はとても急で、帰宅の下山はヒールを履くと転んでしまいそうになるくらいです。その観点から学校に行きたくないと思う日も多々ありました。在校生の人数も多いため、行列を作っての坂登りは特に夏の時期は辛く、構内につくころにはみんな汗だくになっていました。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

校舎が駅から遠く山の上にある

専修大学の校舎と敷地は非常に広いです。校舎までは最寄りの駅から近くて徒歩15分はかかります。一番遠い校舎だと、最寄りの駅から徒歩30分近くかかります。その立地は生田の山の上に位置しており、道中には急な坂道が続きます。校舎まで続く坂道は住宅街の中にあるため、道が非常に狭いです。毎朝の通学時間には沢山の学生でその道は大変混雑していて、すれ違うのも難しいくらいです。その急な坂道を10分以上登らなければならず、真夏はとくに厳しいです。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

駅から大学までが遠い

駅から大学までは15分程度で着くのですが、長い坂が続いています。バスもありますが、学生でも100円かかるため、お金がない学生にはなかなか辛いです。坂は本当に長く険しく、毎回登山のような気分になります。冬はまだ経験していませんが、夏は体力の消耗も激しく、毎日倒れそうになりました。靴もあまりヒールの高くないものを履くしかなく、お気に入りの靴を履くことができないため校則がないのに制限されてしまうのはかなり残念です。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

二年生までは違うキャンパスへ行く

大学入学当初は新百合ヶ丘のキャンパスに2年間通学することになり、新百合ヶ丘から徒歩15分で、しかも上り坂で距離がかなりあることや六法全書、テキストを常に持たなきゃいけないこと、体育があり体力や時間が持たないことがデメリットでありました。また、キャンパスが広すぎることから講義から次の講義への移動に時間がかかり間に合うかいつも走って向かっていました。そして、九段下で行われてるサークルが少なく参加しない人の方が多かったです。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

通学が大変

通学が大変なのが一番不満に思う点です。なぜかというと、最寄り駅から歩くとなるとなかなか遠いです。それに加えて、坂道が続くので夏場は特に大変です。通学するだけで汗を流すこととなってしまいます。通学バスがあるのですが、これも無料ではないのと、混むのであまり好んで使おうとは思えませんでした。立地があまりよくないのは仕方ないとは思いますが、どうにかできないものかと思ってしまいました。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生徒のレベルが低い

大学の授業カリキュラムや、教授陣に大きな不満はありません。しかし、生徒の一部の質がとても低いように感じます。授業中に先生に叱られてもしゃべり続ける生徒や、政治学科であるのにも関わらず政治に全く興味が無く、選挙にもいかないという生徒をよく見かけます。全てという訳ではありませんが、そういった生徒はスポーツ推薦や指定校推薦入試の場合が多いです。専修大学は推薦入試の割合もそこそこあり、ここ近年の定員厳格化によって一般入試の倍率(難易度)が急に跳ね上がったために、推薦のレベルが一般入試のレベルに追いつけていないように感じられます。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

最寄り駅が遠くてすこしさみしい

大学が山の上にあるので、最寄り駅である向ヶ丘遊園駅から歩いて15分ほどかかることを不満に感じています。バスも通っていますが本数が少なく、乗ることができなかったり、乗れたとしても乗車人数が多く、ぎゅうぎゅうになりながら乗ることになったりすることがあるため不快になることがあります。また、歩いたとしてもたくさんの生徒が登っているため、道いっぱいに広がってしまい、周囲の住人や通行人の迷惑になっていることもよくあり、改善してほしいといつも考えています。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部 ビジネスデザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

先生によって授業の質が違う

同じ授業を取っているのにも関わらず、先生が違うことで単位の取得しにくかったり、厳しかったり、その逆も然りだと感じます。実際、必修で取っている経済の授業では私の受けている先生だとテストに持ち込みOKだったり、出席を取らなかったりするのですが、他の先生で同じ授業を受けている友達に聞くと、出席を毎回とる、テストは持ち込み不可とのことでした。自分が決めて取った授業なら仕方がないのですが、必修なのにこんなことがあると不満を感じます。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経済学部 国際経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャリア形成の支援が整っていない

人数が多いため、大学職員が一人一人となかなか向き合えていないように感じます。ただ必修の授業だから、卒業のために単位が必要だから授業にでているという学生が多いため、授業中の雰囲気も良くありません。この授業はなにに役立つのか、なぜ学ぶ必要があるのかなど、根本をもっと説いて欲しかったです。また、就活の時期になり急に将来のことを考えても即席で決めた将来など、いずれブレるものだと思います。なので、一年生の段階から将来どのようになりたいのか、そのためには大学4年間でなにをしなければならないのかなど、キャリア形成に関わることを増やすのが重要だと思います。

専修大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学の道が狭い

大学周辺は住宅も多く、近くにゴルフ場などもあるため、車が多いです。道がかなり狭いので広くして欲しいと思います。山に作った感じなので、坂道のカーブの場所は事故が起きてもおかしくないと思います。学生がメインとして使用するため、車やスクーターも来ますが、スピード出して通学する人もいるので改善してほしいと思います。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:専修大学 人間科学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生の質がよくない

基本的に、学生のレベルは高いとは言えません。授業中も大半が寝ているか内職をしています。食堂は馬鹿騒ぎする学生のせいで落ち着いてご飯も食べられません。もちろん真面目な学生もいるのですが、大人数が取っている講義だと後ろの方がうるさいことが多く迷惑です。せっかく設備や制度は整っているのに勿体無いと感じます。入学したてのときもサークル勧誘で「楽単(楽に取れる単位のこと)教えるよ!」とばかり言われ、授業をなんだと思っているのか…と思いました。図書館はあまり利用する人がおらず、いつも空いていて静かで自習スペースも使い放題なのでその点では嬉しいです(笑)

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:専修大学 ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職サポートが弱い

基本的に、学生課や就職課はあまりフォローが手厚いとは言えません。就職活動に向けたセミナー等は定期的に開催されていますが、中身はさほど濃くはないようです。「就職活動のための相談をしにいきたいけれど、いつも混んでいて時間がもらえない」「相談をしたけれど、作業的に聞き流されて、親身になってもらえなかった」等の愚痴を聞いたこともあります。卒業や就職など自分の進路に関わることは、自分で考える意識を持っておいた方がいいです。

専修大学の評判・口コミ【ネットワーク情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

トイレが流れにくい

歴史ある大学なので仕方ないのかもしれませんが、古い建物も多いです。トイレは改修されているところがほとんどなのですが、5号館のトイレは流れにくいです。また、和式のトイレも多く学生からの評判も悪いです。大学創立記念で10年ごとに新しい校舎を建設していますが、まずはトイレの改修をすべきです。また、たまに臭いが廊下付近までしていることもあります。清潔なキャンパスにしなければ、学ぶ意欲も起きないと思うので、早急に改善してほしいです。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年6月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:専修大学 文学部 英語英米文学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

私が在籍していたからです。専修大学の中ではおそらく唯一女性の割合が多い学部だったため、気の合う友人がたくさんできました。あからさまに大学に遊びに来たような人はおらず、勉強する環境とコミュニケーションをとる環境が自然とできていたと感じるからです。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人間科学部

人間科学部は他の学部と比べて、とても少人数で、設備も充実しているからです。人間科学部専用の建物があり、その中にはゼミ室や専用のパソコンルームが設けられています。他学部より受験時の偏差値も高いため勉強熱心な学生が多く、就職先も大手企業に内定をもらう人が多いです。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

学部の中で知名度もあり、キャンパスも神田なので通いやすい場所にあります。同じくらいの偏差値の大学の中では司法試験の合格率も高いので、法曹界に進みたい場合には強くおすすめしたい学部です。神田キャンパスは図書館などの施設も充実しているので日頃の勉強も捗ると思います。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

法学部の九段下キャンパスが法学部のみで独立しており、都内であるためアクセスしやすいこと、交通の便利さが魅力です。また、就職率が高く就職先も大手企業であることもあります。就職のサポートについても進路相談が特設されているのでいつでも相談できます。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部

なぜ商学部なのかというと、公認会計士や簿記の資格に強いのが強みの大学だからです。どの学部でも目指せますが、特に目指しやすいのが商学部なので商学部をお勧めします。それは、普段の授業の中でも会計に関する勉強をすることができるためです。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部 政治学科

キャンパスが分離されていて他学部とは交流がありませんし、自身が経験していない学部学科を他人に勧める気にはなれないので法学部政治学科を勧めます。しかし、学部選びにおいて重要なことは、自分自身が興味を持っている分野がどんなものなのかを見極め、それに合った学部学科を受験することです。偏差値や大学の名前だけをみて、学部学科を軽視して興味のない学部に入学しても、結局は授業に身が入らずに単位を落とすことになります。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

英米文学科

英米文学科は留学する人も多く、英語を勉強する意欲が高い人には向いている学科であると思います。大学近くには留学生と交流する場があって、英米文学科の人たちはよくそこに行き来しています。英語力の向上を目指す人にはおすすめの学科です。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部 ビジネスデザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ネットワーク情報学部

これからの時代必要になってくる、ネット力が鍛えられる学部だと思いますし、なかなか他の大学にないユニークな学部だと思うからです。また、入学時にMacのノートパソコンが支給されるのもうらやましいと感じました。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経済学部 国際経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

一番幅広く物事を学べる学部だと思います。選択できる授業やゼミナールなどの幅が広く、専門性が低いからこそ、そこまで時間に囚われなくて済みます。また、なぜか経済学部に進学してくる学生は非常にノリが良く面白い人が多いように感じます。いつも一緒にいる友達は面白くメリハリがあるので、テスト期間は助け合い、大学が終わったら飲みに行ったり、長期休みは旅行に行ったりと活発な学生が集まっている点でおすすめです。

専修大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経営学部

今の時代、経営についての知識は必要不可欠だと思うからです。一番おすすめだと思う理由は、8つのコースから2つ学べるところです(選んでないコースも学べます)。経営から8つに分けて深く掘り下げているため、各テーマが丁寧に授業されています。経営を本気で学びたいと思っている人には良いと思います。授業の中でも様々な企業の方が来て、色々な話をしてくれるのは有難いです。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:専修大学 人間科学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人間科学部

商学部や経営学部など、学生数が多い学部は内部進学や推薦の割合が高く、ウェイ系大学生が牛耳っているような印象を受けます。他の学部をあまり知らないので詳しくは書けませんが、私の所属する人間科学部など人数の少ない学部をオススメします。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:専修大学 ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ネットワーク情報学部

専修大学自体は文系大学なので、ネットワーク情報学部も専門性は低く、文系の学生でもついていけるような難易度に設定されています。課題の量は他の学部に比べると多いですが、レポートが中心なので、コツコツやれば問題ありません。今の時代、ITはどんどん伸びていくと思うので、ITを基礎から学べる学部はオススメです。

専修大学の評判・口コミ【ネットワーク情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

経営学部

いろいろな学部の学生と話しましたが、やはり自分の学部が一番楽しいと思えたからです。経営学部は幅広く学ぶのでおすすめです。いろいろな学問の価値観がわかる点が良いところだと思います。それが、経営学の理解にもつながり、将来役に立つと思います。まだやりたいことが決まっていない学生も、経営学部に入ることをおすすめします。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年6月



Q.専修大学に通って良かった?

  • 大学:専修大学 文学部 英語英米文学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

専修大学に通って良かったと強く思う

周りの環境が良かったからです。うるさいくらいの都会過ぎず、何もないような田舎過ぎずのちょうど良い環境と、大学生活を「楽しい」と思えるような人たちに出会えたからです。住んでいる地域には他にも複数の大学があり、アルバイトを通して他大学の知人も増えました。他の大学に比べ、忙しくもなく、夏休みなどの休暇も長かったように感じます。規定なども厳しくありませんでした。そのおかげもあり、勉強も遊びも生活も全力で取り組めました。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

他の大学の心理学科と比べると、授業内容が大変充実していたと思うからです。とくに基礎実験の授業は、日本の大学では他に類を見ないほど高度な内容を求められるレベルの高い授業でした。他の慶應大学や東京大学の人も、こんなに濃い内容の基礎実験を行なっているのは見たことがないと言っていました。授業を受けていては、毎週遅くまで行われる実験とレポートにとても苦労しましたが、乗り越えてみると、実験だけでなくワードやエクセルなどの基礎的な能力も向上し、とても勉強になったと思います。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

学校までは遠いものの、慣れるとそこまで苦ではないです。都心へのアクセスも良く、だいたいの場所に定期圏内で行くことができるため、放課後友達と遊びに行けます。全休はないですが、必修が少ないため忙しすぎるわけではないのでアルバイトやサークルとの両立も容易です。サークルもたくさんあるので自分に合ったサークルを見つけられます。私も現在3つのサークルに入っていますが、どれもすごく楽しいです。先生方も優しい方が多いです。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

他の大学に入った友人と比べると就職率がよく、就職先もメガバンクや名が通るような人気企業への就職が多かったからです。法学部入学者だと大学院への進学のために入学した人もいましたが、ほとんどは就職をメインに動いており、わたしの所属していたゼミ生では大学院へ進学以外だと100%の就職率でした。また就職先の内容としても例を挙げると、三代銀行や証券会社、不動産、信用金庫、大手コンサルタント企業への就職を決めていました。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 文学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

とにかく自由度が高いことです。どこの大学でもそうかもしれませんが、高校と比べてしまうと大変なくらい自由です。将来何らかの形ですべての学びが役に立つと考えさせてくれるような生活を送ることができているので良いと思っています。また、入ってからやりたいことを見つけることができたので、そこが大きな理由です。また、変な人ばかりで、自由で楽しい日々を過ごせているのもよい点だと思います。それ以外でも、無理に人と一緒に行動しなくていいので心が楽です。

専修大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:専修大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

専修大学法学部は就職実績はとてもよく、キャリア入門という名前の授業があるなど、就職面の支援が手厚い為に将来をそこまで不安視せずに済んでいます(それでも努力しなければどうにもなりませんが)。政治学科は法律学科と比べても厳しいという話を学内ではよく耳にしますし、実際に専修大学入門ゼミナールの難易度は法律学科のそれよりも(担当教員にもよりますが)厳しいです。それでも、政治に興味がある人にとっては満足のできる授業が展開されていると思います。

専修大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

他の大学と比べてのんびりとした学生が多いかなという印象があり、そこが気に入っている点です。せかせかと動きまわっている学生をあまり見かけず、ゆったりと学生生活を送っている人が多く、自分にはそこが合っていると考えています。ただ、駅から学校が遠いなど利便性が低いことが難点です。コンビニエンスストアも大学内にありますが、昼休みになると狭い店内に生徒が押し寄せるので、もう一店舗あったらもう少し混雑もおさまると思うのにと考えることがたまにあります。全体的にはこの大学を選んで満足しています。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部 ビジネスデザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

自分の興味のある分野を学べているのでとても楽しいですが、せっかくビジネスデザイン学科に入ったのにも関わらず、経営学科と学ぶ内容が変わらないのは少し残念に思いました。ですが、無理のない時間割でバイトやサークルなど、好きなことをする時間も確保できているところは良いと思っています。学校に向かうまでの道のりが遠く、坂道で毎朝体力を消耗されてしまっているのはきついですし、授業に支障をきたすこともあるので不満です。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経済学部 国際経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

様々な設備が揃っていたからです。図書館は蔵書数も非常に多く、一人でDVD鑑賞できるブースがあったり、他にも学食、ジム、本屋、売店などキャンパス内で全て完結できるところは他大学と違い、規模が大きいからだと思います。またサークル活動や部活動、ゼミナールなどの活動を通して沢山の仲間に出会えたことも非常に良かったです。卒業してからも頻繁に会う気の合った友達や、一緒にいつか仕事をしてみたいと思えるような友達などに出会えるのも規模の大きい大学だからこそだと思います。

専修大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

他の大学と比べて、学費や競技面での費用を負担してもらえるからです。両立出来ているので良かったと思います。指導者になる機会があっても、資格を持っていると色々苦労しないで済むので、取ることができて良かったです。 また、地方から関東に来て人と交流できたのも良かったです。留学生も多く、そういった人たちと関われたのは良い経験だと思っています。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:専修大学 人間科学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

私が所属している人間科学部社会学科は、比較的偏差値も高く落ち着いていてのんびりとした友人が多い印象なので、居心地は悪くありません。遊ぶために入ったような人と一緒にいると気疲れしてしまいますが、付き合う人間をきちんと選べば学校側のサポートはかなり充実していますので、興味のある授業や講座を取ったり、インターンをしたりすることで良い経験ができると思います。教授に質問をすると喜んでもらえますし、親しくなれます。

専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:専修大学 ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専修大学に通って良かった

サークル活動がとても楽しかったからです。前述の通り、サークル活動の自由度が高かったため、好きなだけ軽音楽の練習に打ち込むことが出来ました。大学公認のサークルは部費の補助が出るので、練習以外にもバーベキューや合宿等のイベントも行えました。楽しい学生生活を送りたいのなら、勉強と遊びのバランスが取りやすい大学がオススメです。

専修大学の評判・口コミ【ネットワーク情報学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:専修大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

専修大学に通って良かったと強く思う

オープンキャンパスで感じた通り、学生の雰囲気は素敵でした。どの学生も明るく楽しそうで、自分のやりたいことをしています。また、広いキャンパスで学生の数も多いので、いろいろな価値観を持った人に出会えるので楽しいです。自分の思い描いた大学生活が送れているので満足しています。テーマ科目も決まり、やりたいことが似ている人との出会いもあり、充実した生活ができているのも理由の1つです。3年生になり生活にも慣れてきて、新しいことに挑戦できていると思います。

専修大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年6月

専修大学について

  • 法人名:学校法人専修大学
  • 本部所在地:東京都千代田区神田神保町3-8
  • WEBサイト:https://www.senshu-u.ac.jp/

専修大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 専修大学 法学部 法律 63
1位 専修大学 人間科学部 心理 63
3位 専修大学 法学部 政治 61
4位 専修大学 商学部 会計 60
4位 専修大学 経済学部 経済 60
4位 専修大学 商学部 マーケティング 60
4位 専修大学 文学部 日本文学文化 60
4位 専修大学 文学部 英語英米文 60
4位 専修大学 文学部 歴史 60
10位 専修大学 文学部 ジャーナリズム 59
10位 専修大学 経営学部 ビジネスデザイン 59
10位 専修大学 人間科学部 社会 59
10位 専修大学 経済学部 国際経済 59
10位 専修大学 経営学部 経営 59
15位 専修大学 文学部 日本語 58
15位 専修大学 文学部 哲 58
17位 専修大学 文学部 環境地理 57
18位 専修大学 ネットワーク情報学部 ネットワーク情報 54

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

専修大学の口コミ・評判一覧

専修大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:専修大学 文学部 英語英米文学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

中学や高校時代に通っていた塾のチューターがキラキラして見えたのがきっかけで、地元だけでなく県外の人とも触れ合いたいと思い、上京を決意しました。ただ単に東京に憧れがあった…続きを読む

学んでいること

1年目は教養科目が多かったです。西洋史、東洋史などの史学や美術史などを学びました。英語の授業はListening,Reading,Oral Communication,…続きを読む

満足している点

人が明るく接しやすいです。緑に囲まれた大学なのでのびのびと集中して学び、その環境の中で仲間と触れ合うことができます。また、キャンパスにはサークルもたくさんあり、他学部の人もたくさんいるため、コミ…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。最寄駅から毎朝20分歩いて通う大学でした。そのうちの半分はさらに坂道になっていて、毎日登山している気分でした。大学内も坂道ばかりで一番手前の校舎の5階が次に近い校舎の1…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

心理学を勉強したいと思っており、何校か心理学科のある大学を受けました。専修大学以外にも2~3校、合格したのですが、専修大学を選びました。理由は2つです。1つ目は、専修大…続きを読む

学んでいること

専修大学人間科学部では、心理学科に所属して心理学を専門的に学びました。専修大学は基礎実験の授業に大変力を入れており、1年生の頃からその授業は始まります。基礎実験の授業に…続きを読む

満足している点

優秀な教員による授業が充実しているです。専修大学人間科学部心理学科には、教員が約14名在籍しています。それぞれの先生たちは専門の分野が別々に分かれており、多岐にわたる分野の授業を受けられます。またどの先生もそ…続きを読む

不満に感じている点

校舎が駅から遠く山の上にあるです。専修大学の校舎と敷地は非常に広いです。校舎までは最寄りの駅から近くて徒歩15分はかかります。一番遠い校舎だと、最寄りの駅から徒歩30分近くかかります。その立地は生田の山…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:専修大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校のときから世界史の授業が好きで、受験のことを考えたときに4年間学んでもいいかなと思い、文学部に進もうと思いました。他に興味のあることが無かったのもあります。大学は日…続きを読む

学んでいること

必修授業で英語、第二外国語で中国語を学んでいます。種目を選べる体育やゼミの前段階である入門ゼミでレジュメの作り方やプレゼンの練習などもしています。専門科目としては日本史…続きを読む

満足している点

公務員などの講座が充実しているです。他大学ではなかなかない、1年生から公務員入門講座というものがあります。2週間に一度、3時間程度公務員試験の基礎となる数的処理や判断推理の勉強をしています。2年生からは週…続きを読む

不満に感じている点

駅から大学までが遠いです。駅から大学までは15分程度で着くのですが、長い坂が続いています。バスもありますが、学生でも100円かかるため、お金がない学生にはなかなか辛いです。坂は本当に長く険しく、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】

  • 大学:専修大学 人間科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

祖母の家が関東にあり、そこから通える範囲にある大学、そして自分が専攻したかった心理学部がある大学というのが受験する大学を決める大きなポイントになっていました。そして複数…続きを読む

学んでいること

心理学科では、主に見えない”こころ”というものを科学的な根拠に基づいて示すことが求められます。そのために、統計の勉強をしたり実際に実験を行ったりしています。統計の授業で…続きを読む

満足している点

キャンパスが緑豊かです。キャンパスの周りには緑があふれており、自然の中で学ぶような感覚です。キャンパスの近くには生田緑地という場所があり、空き時間にそこを散歩することでリフレッシュすることがで…続きを読む

不満に感じている点

最寄り駅が遠くてすこしさみしいです。大学が山の上にあるので、最寄り駅である向ヶ丘遊園駅から歩いて15分ほどかかることを不満に感じています。バスも通っていますが本数が少なく、乗ることができなかったり、乗れた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:専修大学 経営学部 ビジネスデザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

専修大学を選んだ3つの大きな理由は、自宅から通いやすかったこと、人が多い大学なので様々な人と触れ合えるのではないかと思ったこと、希望の学科があったことです。私は高校生の…続きを読む

学んでいること

一年生次は経営の基礎的な部分を学んでいます。経営学、マーケティング学、会計学、統計学、経済学の入門を学んでいます。同じ大学の経営学科と、内容はあまり変わらないように思え…続きを読む

満足している点

キャリア支援がしっかりしているです。専修大学ではキャリアの授業を一年生次で取ることになっていて、週に1時間キャリアについて考える時間があるのでとても良いと思います。また、キャリアデザインセンターというもの…続きを読む

不満に感じている点

先生によって授業の質が違うです。同じ授業を取っているのにも関わらず、先生が違うことで単位の取得しにくかったり、厳しかったり、その逆も然りだと感じます。実際、必修で取っている経済の授業では私の受けている…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:専修大学 法学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

将来の夢が弁護士か金融機関に勤めることであったため、高校生の受験期には法学部の有名大学への進学を希望していました。専修大学を選んだ理由としては三大法律学校の1つであり、…続きを読む

学んでいること

大学入学当初は基礎的な六法(民法、刑法、憲法、民事訴訟法、行政法等)を学び、自分自身がどの分野が得意であるか、研究をしたいかを深く学びました。大学2年目には民法が適して…続きを読む

満足している点

アクセスの良さとしっかりした環境が整備されているです。大学三年から九段下キャンパスへ移動し法学の勉強を朝早くから夜遅くまで、また休日も図書室を借りてすることができました。九段下の立地がいいところもあり、都内からのアクセスが…続きを読む

不満に感じている点

二年生までは違うキャンパスへ行くです。大学入学当初は新百合ヶ丘のキャンパスに2年間通学することになり、新百合ヶ丘から徒歩15分で、しかも上り坂で距離がかなりあることや六法全書、テキストを常に持たなきゃいけな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:専修大学 文学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

一番の理由は、文学部に入りたいと思ったからです。その中で哲学を選んだ理由は、何かを考えることが好きだったからです。例えば、死んだらどうなるのか、自分の深いところに関して…続きを読む

学んでいること

まだ1年生で始まったばかりですが、すぐに哲学についての勉強が始まっています。哲学史が主ですが、入門ゼミでは題についての話し合いをしたり、自分の考えを発表したりすることも…続きを読む

満足している点

ビルトインスクール制度があるです。ビルトインスクールとは大学内で資格の取得のための勉強がしっかりとできるという制度のことです。これにより、いわゆるダブルスクールをせずに資格の取得を目指せるのが強みです。…続きを読む

不満に感じている点

通学が大変です。通学が大変なのが一番不満に思う点です。なぜかというと、最寄り駅から歩くとなるとなかなか遠いです。それに加えて、坂道が続くので夏場は特に大変です。通学するだけで汗を流すこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:専修大学 経済学部 国際経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大学受験時に自分の将来やりたいことや夢が全くありませんでした。そのため、学部はあまり専門性の高い学部ではなく、幅広く学べそうなイメージのあった経済学部を選択しました。ま…続きを読む

学んでいること

経済学部国際経済学科では、日本経済の仕組みやこれまでの変遷、貿易や今後の経済の動きなどを学びました。また国際経済学科では東南アジアを専門に学ぶゼミナールに所属していたた…続きを読む

満足している点

規模が大きいです。私が通っていた生田キャンパスは敷地が大きいため、とにかく人が多かったです。また、大学に隣接した留学生の寮では国際交流もできます。規模が大きく様々な国からの留学生がいるた…続きを読む

不満に感じている点

キャリア形成の支援が整っていないです。人数が多いため、大学職員が一人一人となかなか向き合えていないように感じます。ただ必修の授業だから、卒業のために単位が必要だから授業にでているという学生が多いため、授業中…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:専修大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私はもともと政治等に興味があり、政治学科のある大学を重点的に受験しました。ですので、法学部にこだわりがあったわけではなく、法学部でない政治関連の事柄を学ぶことができる学…続きを読む

学んでいること

専修大学の法学部政治学科に入学してまだ1年目なので、政治学の専門的なことはまだ学んでいません。1年次は基礎教養科目を重点的に受講し、転換教育課程として前期は「専修大学入…続きを読む

満足している点

立地が良いです。専修大学法学部は他の学部とは別れていて、生田キャンパスではなく神田キャンパスにあります。キャンパス中央にある1号館ビルなどは老朽化著しいですが、5号館などの新しい校舎は…続きを読む

不満に感じている点

生徒のレベルが低いです。大学の授業カリキュラムや、教授陣に大きな不満はありません。しかし、生徒の一部の質がとても低いように感じます。授業中に先生に叱られてもしゃべり続ける生徒や、政治学科である…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:専修大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスです。生田キャンパスは非常に大きく、学食が多くあり選び放題です。また、自習室もありパソコンも使える点が非常に良かったです。生田キャンパスは非常に大きな図書館があり、様々な書物…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。選手大学の不満に感じているところは、サークル活動についてです。前述したとおり、専修大学が生田キャンパスと神田キャンパスの2つに分かれおり、電車では1時間程度離れています…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:専修大学 文学部日本文学文化学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。二年生になるとゼミナールに所属します。それぞれが学びたい分野を専門的に学べるので楽しいです。とくに、同じ趣味のもの同士が集まるので、学年の垣根を超えて仲良くなることがで…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。生田キャンパスは山の上にあるので、坂がきついです。学生たちも登下校のことを「登山」・「下山」と呼んでいます。授業に空きがあって、少し買い物をしたいと思ってもいちいち山を…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文学部という一つの括りで、日本語学科、日本文学文化学科、英米学科、歴史学科など、たくさんの学科に分かれてます。同じ学部の授業も、学科の垣根を超えて履修することができます…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:専修大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

サークルです。サークルは大きく分けて文科系、運動系、交流系に分かれており部室も異なります。文科系は、文科系サークル専用の建物(2階建て)が3つありそこに部室を登録したサークルが、活動…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。専修大学では学校に登校することを「登山」と呼びます。文字通り山を登っているような感覚です。重い荷物を運んでいる際や夏場などでは登校するのに抵抗を感じます。また、ちょうど…続きを読む

おすすめ学部:ネットワーク情報学部

IT関係の仕事が増えていることと、パソコン操作について詳しい人の需要が増えている中、ネットワーク情報学部は非常に就職活動において有利であると感じました。またIT関係以外…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:専修大学 法学部政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの立地です。私が通っているキャンパスの立地は、神田神保町にあるのが理由です。そのため、公共交通機関の利便性は、山奥にキャンパスを構える大学(たとえば早稲田大学人間科学部所沢キャンパ…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。つまらないサークルと、面白いというのを履き違えた、人に迷惑をかけるような行動をとる人が多いサークルに分かれていると、自分自身感じておりますのが理由です。つまり、中庸がな…続きを読む

おすすめ学部:ネットワーク情報学部

ネットワーク情報学部では、1年次に情報学系の科目(たとえばプログラミング)などの科目を主に履修しなければならないですが、それらを履修、および習得してしまえば、そのあとは…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:専修大学 文学部 哲学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。専修大学の生田キャンパスは、裏側が緑地になっているので、空コマに気分転換のために行ったり、晴れている日は、緑地で弁当持参でお昼を食べています。また、この緑地には、美術館…続きを読む

不満に感じている点

通学路です。私が専修大学に不満を感じるとしたらまず、通学路を上げます。私の通っている生田キャンパスは、最寄駅から徒歩15分で、山の上にあるため、人によってはこれ以上かかる人もいると…続きを読む

おすすめ学部:文学部 哲学科

私が専攻していてとてもよかったと感じるからおすすめしますが、どの学部学科でも、専門的な教育や教養的な教育も受けることができると思うので皆さんの興味のある学部学科を専攻す…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:専修大学 経済学部国際経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。キャンパスの環境に満足している理由は二つあります。一つは豊富な蔵書数を誇る図書館で、専修大学の図書館には人文・社会科学系を中心に幅広い分野の図書資料が存在しさらにプレゼ…続きを読む

不満に感じている点

授業です。専修大学の授業に不満を抱く理由はやる気のある学生が少ないことです。専修大学では付属高校からそのまま専修大学の学生になった方や推薦で学生になった方が多く実は一般入試で学生…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部は経済学を学ぶことで社会に貢献する人材を育てるという方針があり、そのために経済学だけでなく他学部の授業や講義そして文系の専修大学でありながら自然科学の勉強もでき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
了徳寺大学 健康科学部 整復医療・トレーナー学科
了徳寺大学の評判・口コミ【整復医療・トレーナー学科編】

大学:了徳寺大学 健康科学部 整復医療・トレーナー学科状況:大学卒

防衛医科大学校 医学教育部
防衛医科大学校の評判・口コミ【医学教育部編】

大学:防衛医科大学校 医学教育部 医学科状況:現在大学に通っている

札幌医科大学 保健医療学部
札幌医科大学の評判・口コミ【保健医療学部編】

大学:札幌医科大学 保健医療学部 理学療法学科状況:現在大学に通っ

岐阜県立看護大学 看護学部
岐阜県立看護大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:岐阜県立看護大学 看護学部 看護学科状況:現在大学に通ってい

宮城学院女子大学 生活科学部
宮城学院女子大学の評判・口コミ【生活科学部編】

大学:宮城学院女子大学 生活科学部 状況:大学卒業性別:女性総合評

→もっと見る