GMARCHとは?新しい大学群「GMARCH」を偏差値・評判で比較【就職についての口コミも】

最終更新日:2020/01/21

この記事では、首都圏にある偏差値の高い私立大学群「GMARCH」について詳しく解説します。






おすすめ 【大学群の名称一覧】有名どころからマイナーな大学グループまで【2019年最新】

大学群「GMARCH」とは?

GMARCHとは、東京にある私立大学群の呼び名の一つで、学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の頭文字を取ったものです。東京にある私立大学の中では「早慶(早慶上智、早慶上理)」に次ぐ高い偏差値帯の大学群として使われることも多いようです。

  • G:学習院大学 (Gakushuin University)
  • M:明治大学 (Meiji University)
  • A:青山学院大学 (Aoyama Gakuin University)
  • R:立教大学 (Rikkyo University)
  • C:中央大学 (Chuo University)
  • H:法政大学 (Hosei University)

Googleトレンドの検索データを見ると、2006年頃から徐々に使われ始め、徐々に認知度が高まっている、比較的新しい言葉であることがわかります。

よく知られた大学群名称であるMARCH(マーチ)と構成される大学が似ていることから、以下のように言われることも…。

GMARCHって言う人だいたい学習院大学説

引用:twitter

GMARCHの偏差値比較

【GMARCH】偏差値ランキングトップ10

順位 大学・学部 偏差値
1位 中央大学 法学部 法律 70
1位 立教大学 異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション 70
3位 中央大学 法学部 政治 69
3位 明治大学 法学部 法律 69
3位 明治大学 政治経済学部 政治 69
3位 明治大学 政治経済学部 経済 69
3位 明治大学 文学部 史学地理 日本史学ほか 69
3位 明治大学 文学部 心理社会 臨床心理学ほか 69
3位 法政大学 グローバル教養学部 グローバル教養 69
10位 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治 68
10位 青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済 68
10位 中央大学 法学部 国際企業関係法 68
10位 明治大学 経営学部 68
10位 明治大学 文学部 心理社会 現代社会学 68
10位 明治大学 商学部 商 68
10位 立教大学 社会学部 メディア社会 68
10位 立教大学 経営学部 国際経営 68
10位 立教大学 経営学部 経営 68
10位 立教大学 社会学部 社会 68
10位 青山学院大学 文学部 史 68
10位 青山学院大学 文学部 英米文 68
10位 明治大学 文学部 文 日本文学ほか 68
10位 立教大学 現代心理学部 心理 68
10位 立教大学 文学部 史 68
10位 青山学院大学 国際政治経済学部 国際コミュニケーション 68
10位 青山学院大学 社会情報学部 社会情報 68
10位 明治大学 国際日本学部 国際日本 68
10位 明治大学 情報コミュニケーション学部 情報コミュニケーション 68

 
GMARCH 偏差値ランキング11位以降もチェックする
※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

偏差値から見たGMACRHにおける序列は?

次に、GMACRHの序列について解説します。ただし、学部や学科によって偏差値が異なるため、大学全体の単位で序列をつけること自体に、実はあまり意味はありません。あくまで一つの参考情報としてご覧ください。

GMARCHの偏差値・序列

偏差値が65以上ある学部の比率でみると、「青山学院大学>立教大学>中央大学>法政大学>学習院大学>明治大学」という序列となります。

なお、偏差値が70を超えている学部は、「中央大学 法学部 法律」「立教大学 異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション」でした。

【GMARCH】大学別口コミ・評判

学習院大学の評判・口コミ

学習院大学

引用:https://www.univ.gakushuin.ac.jp/

私は、人混みなどの窮屈なスペースが非常に苦手なので、広々としたキャンパスがとにかく大好きでした。中には不満もありましたが、それを払拭できるほどに満足している点が高かったです。また、全学部が同じキャンパスということでサークルや全学部共通の授業で他の学部の学生と知り合いになることもできたので、他の大学に比べて他学部の友人は作りやすかっただろうと思います。4年間同じキャンパスで過ごすので飽きてしまうかと思いましたが、こういった点で自分のキャンパスが好きになり、全ての思い出が全ての場所に詰まっていることにも感慨深いものを感じます。

学習院大学の評判・口コミ【法学部編】

学習院大学は高貴なイメージを持たれやすく、GMARCHと言われるように最近勢いに乗ってきているので、就活でも好印象だと聞きました。また、立教、早稲田、青学と近く、居酒屋など学外でもたくさんの人と知り合うことができます。1番入ってよかったと思うのは、やはり留学制度です。他大学の国際学部とは違い、留学最低期間が1ヶ月なので家計にも配慮しながら留学ができます。

学習院大学の評判・口コミ【国際社会科学部編】

こぢんまりとしていて学生1人1人に目が行き届くところが魅力です。私の学部では100人くらいいましたが、全員の名前と顔を覚えている教授もいました。就職活動ではとくに1人1人に親身になってくれるので信頼し相談に行くことができます。他大ではそこまで就活支援をしてくれないとの話を聞くため、ただ求人を紹介するだけではなく一緒に走ってくれているような感覚で就活がやりやすかったです。個別面談は人気でなかなか予約が取りづらいですが早めに予約すれば十分にサービスを受けることができます。

学習院大学の評判・口コミ【文学部編】

学習院大学の評判・口コミ一覧へ

明治大学の評判・口コミ

明治大学

引用:https://www.meiji.ac.jp/

明治大学は学びたいと考える人はどこまでも学べる大学だと思います。特にゼミでは教授が一人一人の学生をちゃんと見てくださいます。そしてやっぱり留学制度の充実が一番の魅力です。明治大学は世界各国の大学と提携しています。語学留学だけでなく、海外でのインターンシップやボランティアなども行っているので多くの経験が出来ると思います。勉強だけでなくスポーツも強いので、野球などみんなで応援できるところも明治大学の良いところだなあと思います。

明治大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

就職活動に強いです。

名前の通っている大学ということもあり、大学名でお断わりされるといった話はあまり聞いたことがありません。また卒業生が多いため、様々な業界や会社の情報がそろっている他、就職したい会社にいるOB・OGとの繋がりを作ることもそれほど難しくありません。そして、学校側が就職活動のサポートをしっかりしてくれるところも安心ポイントのひとつです。企業に提出する履歴書の書き方や、自己PRなどの添削、面接の練習まで手助けしてくれます。そのため、あまり不安にならずに就職活動を進めることができると思います。

明治大学の評判・口コミ【情報コミュニケーション学部編】

明治大学は3年生の10月頃から、大学をあげての就職支援活動が始まり、就職に対しての心構えや準備の仕方、今からすべきことなどアドバイスをいただく機会が多くあります。また、明治大学の学生を取りたい多くの企業が、毎週大学まで説明をしに来て下さり、学生はそこで自分の進みたい業界や業種、会社などを考えることができます。さらに、今は会社員であるOBやOGの方に会社訪問をお願いすることができるシステムがあり、非常に助かりました。

明治大学の評判・口コミ【商学部編】

明治大学の就活支援は他大学のものよりかなり手厚いと有名です。就職キャリア支援センターという建物があり、そこでは就活生向けのお悩み相談室があったり、過去の先輩方の就活関連情報の閲覧ができたりします。先輩方の就活関連情報については10年以上分くらいの量があり、就活生の味方となります。実際、これらの資料は就活の際に大いに参考になりました。また、大手企業を招いた合同企業説明会も頻繁に開かれ、企業の人事担当者と多くの接点を持たせてくれるという点でも非常に満足しています。

明治大学の評判・口コミ【文学部編】

明治大学の評判・口コミ一覧へ

青山学院大学の評判・口コミ

青山学院大学

引用:https://www.aoyama.ac.jp/

青山学院大学は渋谷にあることから、大学のキャンパス内の生活も授業が終わったあとのプライベートな生活も、充実したものにできるのではないかと思います。また、留学生や地方出身者などバックグラウンドの異なった人が多く集まっているため、友人の輪を広げることができ、さらに自分の視野を広げることができるのではないかと思います。サークル活動もとても盛んであるため、自分のやりたいと思ったことを大学生活の中で突き詰めることができます。

青山学院大学の評判・口コミ【総合文化政策学部編】

やはり青山学院大学は知名度があり、レベルも低くはないため、他の大学の友人などにも胸を張ってどこの大学に行ったか言えます。時間割を組むのが上手い人だと1年生の時から全休が作れてアルバイトにも励めます。また青山スタンダードというものがあり、各学部の専門科目以外にも自分の興味のある科目をとることができます。私も音楽やキリスト教の科目、心理学など法学部にいては学べないような授業もたくさんとっています。偏った知識にならずとても良いと思います。

青山学院大学の評判・口コミ【法学部編】

容姿に対する意識が高く、女の子のレベルが高いです。容姿のレベルで友達付き合いが決まったり、サークル選考も「顔セレ」という容姿の良さで決めるというサークルもあります。付き合う友達や入るサークルで大学生活が楽しいものになるかどうかが決まってしまうことが多いので、青山学院というブランドだけで決めてしまうと独特な世界観に驚くと思います。友達付き合いが上手い人が輝き、きちんと単位が取れ、就職も出来る大学です。友達を作れないと辛くなります。

青山学院大学の評判・口コミ【法学部編】

青山学院大学の評判・口コミ一覧へ

立教大学の評判・口コミ

立教大学

やはり、マーチという括りに入れられているので、ある程度のネームバリューや知名度はありますし、お洒落というイメージがあるので、大学の名前を出せば自動的に一定以上の評価がされるからです。また、池袋という立地上、繁華街やアミューズメント施設がすぐ近くに沢山あるので、空いた時間や放課後を使って、カラオケやゲームセンター、居酒屋などにすぐに行けるところも大変魅力的です。基本的に、大学近くの店は、学割を行っているところが多いので、安く楽しむことができます。

立教大学の評判・口コミ【経済学部編】

ほかの大学に比べると時間割もそう忙しくなく、しっかりと勉強しつつ部活動やアルバイトなどの時間もきちんと取れるからです。また、大学では友達ができないと思っていましたが、2年生からゼミを始める事ができて、友達も部活動以外にできたので嬉しいです。先生たちも優しく教えてくれて本当に楽しいです。学食も美味しいのでいつも通っています。立教はほかの大学と比べると、そこまで敷地が広くないので校舎と校舎が行き来しやすくてとても良いです。

立教大学の評判・口コミ【経営学部編】

「自由の学府」を理念にしているだけあって、授業は自分の好きな時間に好きな分野を学ぶことができます。学部にもよるかもしれませんが、私も他学部の授業を広く受講していました。そのため、時間割は自由自在で空いた時間をサークルやバイトなどの課外活動に充てることができました。勉強だけでなく、大学生らしい生活をしたい人にはおすすめです。逆に勉強に力を入れたい人も、自分の専攻でなくても非常に高度な内容を学べるため、そちらでも大きなメリットかと思います。

立教大学の評判・口コミ【文学部編】

立教大学の評判・口コミ一覧へ

中央大学の評判・口コミ

中央大学

都心の大学は遊ぶ場所が近くにあったりして、遊び過ぎてしまったりと勉強に集中できない環境なのかなと思います。それに比べて中央大学は自分のやりたいことに集中することができます。また履修も組みやすく全休をつくることができるので学業だけではなく、自分の時間も大切にすることができ、より自分が将来何をしたいのかなどを具体的に想像する時間を設けることができます。

中央大学の評判・口コミ【法学部編】

理工学部を除く、全ての学部がひとつのキャンパスにあるため、自分の所属する学部以外の学生とも交流を深めることができました。さらに、未経験者から体育会の部活動に入ることができ、大学生ならではの一体感、団結感を経験できました。そのうえ、就職活動の際には、大学側が学内で企業説明会やセミナーを複数回開催してくれ、キャリアセンターも充実しており、それらの大学の支援を併用することで就職活動を優位に進めることができたと感じています。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

なんだかんだで勉強とサークル、アルバイトのすべてに力を入れることができています。長期期間中は旅行にも行けていますし自分はまだ参加していませんが留学プランやインターンシップなど大学のサポートもある程度はあります。自分のやることで大学生活の良し悪しは決まる部分もありますが、素晴らしい教授もいますし学習面だけでなく図書館や学食などの施設面でも充実しているので良いと思います。また他大学に比べ派手な学生が少ないので落ち着いた学生生活が遅れていると思います。

中央大学の評判・口コミ【経済学部編】

高校生の時、たまたま受かった大学ではありましたが、勉強に集中できる環境は他の大学と比べても非常に優れており、真面目な学生が多いです。その為、私自身も、勉強をさぼることなく単位を取得、交換留学を経験し無事卒業できました。だらしない性格である私が、このような学生生活を送れたのは中大のおかげあり、このような優れた環境に出会えて良かったです。また、卒業後、OBと関わる機会が多く、人脈が広がりやすいので、この大学に入ってよかったと強く思っています。

中央大学の評判・口コミ【文学部編】

中央大学の評判・口コミ一覧へ

法政大学の評判・口コミ

法政大学

法政大学は、割と入りやすい大学なのですが、東京六大学や、マーチといった大学群に入っているので、ネームバリューがあります。就活では大手に行くのは頑張らないと行けませんが、就活自体にはそれほど苦しまないといった印象があります。法政大学からは銀行や保険業界が多く、そういった方面に進みたい方には法政大学はいい大学ではないかと思います。また、エントリーシート等では大学名で落とされることはあまりないため、有利に働くと思います。

法政大学の評判・口コミ【経営学部編】

マスコミに関しての、就職に特化した「自主マスコミ講座」というものがあり、自分の夢を叶えるには最適の大学でした。(自分は入っていませんでしたが、その人たちに打ち勝ちたいという目標を掲げたことで就職活動を頑張ることがてきました。)またそのおかげでOB・OGも非常に多いため、ツテを使ったOB・OG訪問やその後の関わりなど、周囲との関係を作るにも法政出身であることは大変良い利点になっているのだと感じています。

法政大学の評判・口コミ【人間環境学部編】

ア法政と馬鹿にされた時期もありましたが、現在は比較的人気のある大学だと思います。就職の際の評判も悪くありません。授業もとてもおもしろいものが多く、充実した時間を過ごせたように思います。ゼミも豊富にあり、自分が学びたいことに合わせて選択できます。卒業論文も比較的自由にやらせてくれるので、自分が研究したいことをそのまま書くことができました。しっかりやることをやっていれば単位を取得できる授業ばかりです。毎週しっかり授業を受ける、またはテスト勉強をしっかりする、このどちらかをすれば間違いなく単位は獲得できます。私は4年間で一つも単位を落としませんでした。

法政大学の評判・口コミ【社会学部編】

法政大学の評判・口コミ一覧へ





人気記事 GMARCHとは?新しい大学群「GMARCH」を偏差値・評判で比較【就職についての口コミも】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

GMARCH の口コミ・評判一覧

青山学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:青山学院大学 文学部 英米文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

元々英語が大好きで、大学でも英語を専攻にしたいと考えていたからです。特に英語の中でも英語教育や言語の分野に興味があったので、それらが学べる学科を中心に受験する大学も決め…続きを読む

学んでいること

英語学に一番興味があったので英語史や音声学、第二言語習得を中心に勉強しました。他の分野の授業も取りやすかったので、アメリカ文学概論やアメリカ事情といった専門外の内容も勉…続きを読む

満足している点

ブックカフェとチャペルです。正門を抜けるといちょう並木のメインストリートがあります。秋はとにかく銀杏臭いです。すぐ左側には7号館があり、地下には食堂、1階にはカフェが併設されている本屋さんがありま…続きを読む

不満に感じている点

学生の質に差があるです。良くも悪くも学部学科によって学生の質が変わるところです。文学部は割と真面目な人が多かったのですが、経済学部がチャラい人が多かったので講義中もうるさくて不快に感じたことが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:法政大学 経済学部 経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

GMARCHの大学を目指しており、唯一受かったのが法政大学でした。他には青山学院大学、明治大学、中央大学、学習院大学、立教大学、國學院大學を受けていました。昔から漠然と…続きを読む

学んでいること

主に社会保障のことについて興味をもって学習してきました。社会保障はすべての国民に身近なものであるのにもかかわらず、義務教育で十分に教えられないために不自由になっているこ…続きを読む

満足している点

体育の施設が整っているです。キャンパス内にテニスコート、プール、体育館、軽い運動ができる大きい広場など、体育会系の人が多いことやスポーツ健康学部があることから広い敷地を強みに運動が活発に行えるため…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。法政大学の多摩キャンパスはとにかく立地が悪いです。新宿からは50分ほどかけてめじろ台という駅に行き、そこからさらにバスに乗って大学へと行くので毎日通学が大変です。一人暮…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:法政大学 文学部 英文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分は当初成績がそこまで良い方ではなかったので、最初から私立3教科に絞って勉強しました。国公立を目指して満遍なく勉強して中途半端な大学に行くくらいなら、3教科に絞ってそ…続きを読む

学んでいること

1年のうちに基礎科目(自身の専攻と関係のない科目)を全て終わらせ、2・3年年次に専門科目の必修単位をほぼ取り終えました。そうしておくと4年生ではゼミと卒論のみになるので…続きを読む

満足している点

授業が面白い&校舎が綺麗です。まず授業内容が面白いです。専攻科目の授業はもちろん、どの学部の人でも受けられる共通科目でジェンダー(フェミニズム/LGBTQ+)やキャリア形成(この先の生き方や就活にお…続きを読む

不満に感じている点

私の世代は工事期間中だったです。私の在学中はちょうど大学の大幅工事期間で、ずっと工事中でした…。しかしながら、旧校舎(55年館・58年館)と新校舎の両方を体験出来たという意味ではすごく貴重な世代だった…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:法政大学 経済学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校生の時に社会科で経済の流れについて勉強し、興味を持ったため経済学部を選びました。数ある経済学部の中でも法政大学は歴史も長く伝統があり、多くの芸能人を輩出していること…続きを読む

学んでいること

経済学部では主に金融論を勉強し、現在における商品価値が20年後になったらいくらに変化するのかといった将来価値について学びました。また、ミクロマクロの経済学の基礎だけでな…続きを読む

満足している点

学問だけに力を入れていないです。学問において伝統のある大学だったので学問にとても力を入れている印象を持ちましたが、サークル活動や部活動にも力を入れている大学でした。六大学野球や箱根駅伝にも出場している…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いです。法政大学の校舎は山の中にあるため、駅からとても遠くてバスに乗らないといけない場所でした。大学の近くはファミリーレストラン等もないため、お昼はほとんど学食で食べなければな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:法政大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校3年生の進路を決める時期に自分のやりたいことが明確に決まっておりませんでしたが、経済学部なら将来進める進路の選択肢が多そうだと思ったからです。実際に入学して就職活動…続きを読む

学んでいること

企業の経営戦略を学びました。企業がどのようにマージンを得ているのか、均衡はどのように決まるのか等を学びました。経済学部でしたが、ゼミは文化研究のゼミに所属していたため、…続きを読む

満足している点

ミス・ミスターコンテストがないです。「ミス・ミスターコンテストは容姿だけで人気投票を行う行為であり、それはダイバーシティとは逆の行為である」と大学側が表明しているところが良いと思いました。フェミニズムとい…続きを読む

不満に感じている点

生徒の意識が低いです。法政大学を第一志望校として受験して合格して入学する人が少ないように感じました。第一志望ではないという少しマイナスな気持ちを持ったまま入学するためか、全体的に学ぼうとする…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


中央大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:中央大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

法律を使って平和な世の中を体現していきたいと考えたからです。私は中学時治安の良くない学校に在籍しており、いじめの現場などを多く目撃したので悲しみの感情を抱いていました。…続きを読む

学んでいること

憲法分野における人権についてメインに勉強しました。民法や刑法などの他の法律科目も授業で学んだのですが、全ての法律の頂点である憲法に最も興味を持つようになり、ゼミナールも…続きを読む

満足している点

自然が豊かです。本キャンパスは緑豊かな大地に囲まれた土地に位置しており、都会の喧騒から離れて勉強をすることができます。とはいってもキャンパス内には生協やスターバックスコーヒー、コンビニ…続きを読む

不満に感じている点

移動が面倒です。本キャンパスはとても広く、それぞれの学部棟に行くのにかなりの時間を要するところが面倒です。例えば、最寄りのモノレール駅から私の所属する法学部棟までは約10分かかります。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


青山学院大学の評判・口コミ【国際政治経済学部編】

  • 大学:青山学院大学 国際政治経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

国際と名の付く学部なので、英語能力及び第2外国語の能力を養成したいと思って受験しました。元々海外の文化や政治にも興味があったので、それも受験理由の一つです。また、受験科…続きを読む

学んでいること

入学直後にTOEFLテストを受験し、その点数によって英語のクラスが分けられます。1・2年次はとにかく英語の授業が多く、リーディング、ライティング、プレゼンテーションなど…続きを読む

満足している点

器楽室、ジム、ライブラリーです。私は軽音楽をやっていたのですが、大学の地下に楽器を練習する器楽室なるものがあり、無料で借りることができます。アンプはありませんが持ち込むことができますし、ドラムやピアノ…続きを読む

不満に感じている点

人が多いです。狭い割に人が多いです。以前は1・2年生は相模原キャンパス、3・4年は青山キャンパスに分散していたようですが、現在は文系学部の全生徒が青山キャンパスで学んでいます。昼休み…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:法政大学 法学部 法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

法政大学の附属高等学校の出身であるため、法政大学に進学を決めました。学部を選んだ理由としては、高校期末テスト勉強の際に家庭科のプリントを見たところ、相続法について書かれ…続きを読む

学んでいること

法政大学の法律学科では法律の必修科目が大変多いです。刑法科目、憲法科目、行政法科目、商法科目、民法科目、民事訴訟科目、労働法科目、国際法科目と多くあり、一年次と二年次で…続きを読む

満足している点

学食が充実しているです。法政大学は学食が充実していると思います。市ケ谷キャンパスではカフェテリア方式の食堂、法政大学のシンボルともいえるボアソナード・タワー25階にあるラウンジ、ビュッフェコー…続きを読む

不満に感じている点

授業に集中できないです。大学内に新しい建物を建てるために毎日のように工事の音が鳴り響いております。音が気になってしまい、授業に集中できないことが度々ありました。工事が原因で近くの校舎が揺れるこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


法政大学の評判・口コミ【社会学部編】

  • 大学:法政大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

中学三年生の公民の授業でメディアの報道が政治に影響を及ぼした例について習ったことでメディアに興味を持ち、メディア社会学科がある大学を探していました。法政大学の社会学部に…続きを読む

学んでいること

1年生時は物理学などのいわゆる教養科目もありましたが、メディア社会学に関する入門の授業もありました。体育や英語、選択外国語の授業もあり、私は中国語を選択していました。2…続きを読む

満足している点

メディア系の授業が充実しているです。同じメディア社会学科の中でも、アナウンサーになりたい人、メディアを客観的に研究したい人、記者になりたい人など、方向性が違う人がたくさんいます。多様なニーズに応えるため、…続きを読む

不満に感じている点

階段が多いです。社会学部のある多摩キャンパスは山の中にあるため、至るところに階段があり、社会学部棟に辿り着くまでにかなり長い階段があります。以前数えてみたのですが、確か80段以上はあっ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


青山学院大学の評判・口コミ【国際政治経済学部編】

  • 大学:青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

昔から海外の文化や語学に興味があり、英語が得意教科だったため、国際関係の学部を受験しようとまず決めました。また、高校2年生で世界史の授業が始まり、経済活動によって歴史が…続きを読む

学んでいること

英語の4技能(読む・聞く・書く・話す)の必修の授業が他学部よりも多くありました。英語でディベートやプレゼンを行う授業は高校まではなかったので、とっさに英文を考える力が付…続きを読む

満足している点

勉強する環境が整っているです。パソコンが自由に使える部屋が複数あり、レポートを作成する際などに利用できるのが良いです。図書館の座席はほとんど全てパーテーションで区切られており、集中して勉強できます。…続きを読む

不満に感じている点

大学全体が狭いです。図書館が特に狭いです。テスト前になるとほぼ満席になってしまい、勉強する場所に困ることがあります。食堂も狭く、お昼休みが始まってすぐに行ってもほぼ満席です。2限から席を確…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます





獨協大学 外国語学部
獨協大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:獨協大学 外国語学部 ドイツ語学科状況:大学卒業後、1年以内

東海大学 文学部
東海大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東海大学 文学部 ヨーロッパ文明学科状況:大学卒業後、2年以

同志社大学 グローバル地域文化学部
同志社大学の評判・口コミ【グローバル地域文化学部編】

大学:同志社大学 グローバル地域文化学部 ヨーロッパコース状況:現

新潟大学 工学部
新潟大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:新潟大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

早稲田大学 文化構想学部
早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

大学:早稲田大学 文化構想学部 状況:現在大学に通っている(大学2

→もっと見る