商学部に通うならどの大学がおすすめ?口コミからみた評価の高い大学5選

「将来、どんな会社でどんな仕事をしたいのか、まだ定まっていない」という人にもおすすめなのが商学部。商学部で学ぶことで、卒業後に幅広い業種で活躍できるチャンスが広がります。本記事では、どの学部を志望しようか迷っている皆さんへ、商学部の魅力とおすすめ大学をご紹介します。

口コミ評価の高いおすすめ大学【商学部】

このページの目次

商学部ってどんなことを勉強するの?
商学部のあるおすすめの大学5選【口コミあり】
   慶應義塾大学 商学部
   早稲田大学 商学部
   大阪市立大学 商学部
   中央大学 商学部
   同志社大学 商学部
商学部で最も偏差値が高いのはどこの大学?
広くも深くも学べるのが商学部の魅力
商学部の口コミ・評判一覧

商学部ってどんなことを勉強するの?

商学部を簡単に説明すると、「経済学部と経営学部で学べることを組み合わせたもの」です。

人間の経済活動について、その成り立ちや仕組みを広い視野で学ぶのが経済学部。それに対し、企業側・経営者側の立場で、必要な考え方や知識を学ぶのが経営学部。

そして、経営学部と立ち位置としては似ているけれども、より専門的な分野へ掘り下げていけるのが商学部です。

勉強できる内容は主に、「ファイナンス(資金調達)」「マーケティング」「アカウンティング(会計学)」などであり、どんなビジネスにおいても必要とされるものばかりであることがわかりますよね。

商学部のあるおすすめの大学5選【口コミあり】

大学スクールナビに寄せられた1891件の口コミの中から、商学部に関するものをピックアップし、その大学に対する評価の平均値が高い大学を5つ選びました。(ただしサンプル数が少ない大学は除く)

慶應義塾大学 商学部

進路・就職に有利との声が多数

慶應義塾大学は、大学としてのブランド力があるのはもちろん、さまざまな業界にOB・OGがいることで、とても就職活動がしやすい、との声が多く聞かれました。大学内のキャリアセンターも、手厚くサポートしてくれています。

就職活動へのサポートが手厚いからです。就職活動中には、三田キャンパスに設置されているキャリアセンターに通っていました。ここでは、キャリア相談のみならず、ES添削や面接練習にも対応していただけます。また、OBOG検索システムがあるため、興味のある企業で働く社会人の方を訪問することができました。キャリアセンターだけでなく、各サークルごとに設置されている三田会も支援してくださいます。人脈という点に関しては、日本一の大学と言っても過言ではないと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

進路と就職が最も満足している点です。自分は就職活動真っ最中ですが、学校のブランド力が高いので、ほとんどエントリーシートなどの初期段階で足切りを食らうことがないからです。また、OBが行きたい会社に多くいることもあり、情報を集めることが容易かった点も、満足している点の1つです。さらに、就職活動のみにとらわれず、自由に休学したり留学したり、はたまた大学院に進学したり、さまざまな進路を自由に選ぶことが出来る校風だと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

授業についての高評価な口コミが続出

慶應義塾大学商学部は、経済学部と比べて数学が得意でなくとも学びやすい、といった意見がありました。また、自分が興味のある、他学部の一般教養の授業を履修できるゆとりもあるようで、選択肢の多さ、内容の面白さを評価する口コミも相次ぎました。

確かに経済学部や看板であると言われていますが、入ってから経済学に苦しんでいる人達が多いと感じます。その点商学部や文学部であれば、とりあえず数学がそこまで得意ではなくとも大丈夫です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

慶應義塾大学にはさまざまな魅力的な授業があります。私は文系の学生ですが、一般教養の授業で受けることができる理系科目の授業を受けたところ、とても面白いと感じました。その授業は、生命体の現象に関して、コンピュータ技術を駆使して解明しようとすることを専門に研究していらっしゃる先生が授業をしていて、私は残念ながらプログラミングの知識はほとんどないのですが、それでも先生が分かりやすく説明してくださるので、毎回楽しんで授業を受けています。また授業の雰囲気もとても良いです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

慶應は一般教養の授業があります。これは必修科目とは別に学部関係なくとることのできる授業のことです。慶應の一般教養の授業はほんとになんでもあります。私は商学部ですが、地学の授業をとっています。また、文系でも物理や化学の実験授業をとることができますし、他にも心理学の授業や体育の授業もあります。また、少人数セミナーという授業では、大教室で教授の授業をただ聞くだけの受け身の授業ではなく、10名ほどの人数で教授と直接コミュニケーションをとりながら学ぶことができます。私は少人数セミナーで哲学書を読み合う授業をとっています。仲間とともに、これはこういう意味ではないか、いやいやこれはこう解釈するべきだと議論し合う授業はとても有意義なものです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

慶應義塾大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※慶應義塾大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学 商学部

将来の役に立つ商学部の学び

早稲田大学商学部では、経営・会計・金融など、将来に役立つ学びが得られるとの声がありました。その内容も、実践的でためになるものが多いようです。

早稲田大学にはさまざまな学部があり、どの学部もそれぞれ良い部分があるのですが、あえて最もおすすめの学部をあげるとすればそれは商学部です。早稲田大学の商学部は歴史もあり、関東では商学部といえば早稲田大学の商学部か一橋大学の商学部かというくらい権威のある学部であるといえます。そして商学部には学科が存在せず、経営や会計、マーケティングや金融・経済に至るまで各自の興味に合わせて様々なことを学ぶことができます。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

将来の進路にもよりますが、一般企業に就職したい人にとって、一番将来役に立てる勉強ができるのは商学部の授業だと思います。オープン科目で商学部の授業をいくつかとりましたが、授業内でビジネスプランコンテストを行う授業や、著名企業の社長が講演を行う授業など、実践的で実のある授業が多かったです。また、商学部の友人をみていると、ゼミも充実しているように思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

大学内や周辺の環境が整っている

早稲田大学には、図書館や商学部専用のラウンジなど、学習に活用できる環境が整っています。また大学周辺には、会計士などの資格が取れる専門学校も多くあるので、自分のやる気次第でさらに成長することができそうです。

早稲田大学は非常に学習環境が整っており、自らが修めたい学問を追及することができます。まず第一に、中央図書館と呼ばれる最も大きな図書館に加えて各学部も図書館を有しているため、自習をしたいときや調べものをしたいときは自由に利用することができます。また、早稲田大学の周辺にはあらゆる資格学校が早稲田校を開校しており、弁護士や会計士などの資格の勉強をすることもできます。そして何よりも、これらの図書館や資格学校には常に切磋琢磨して共に学習できる仲間がいます。それはとても貴重なことであると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

早稲田キャンパス内にある11号館の二階には、国際教養学部と商学部専用のラウンジがあり、あきコマや暇な時間はそこに行くと必ず友達に会えます。椅子に座ってるだけで新しい友達もふえるのでいいことばかりです。最近では、11号館ラウンジにいると、家にいるときのように安心します。

早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

早稲田大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※早稲田大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

大阪市立大学 商学部

地元の就職に強いネームバリュー

大阪市立大学は、将来地元で働きたい方におすすめの大学です。関西での知名度が高く、地元企業の経営陣にOB・OGが多いので就職に有利で、金融系の仕事につきたい人には特におすすめできます。

たしかに偏差値の割に全国での知名度は高くありませんが、関西での知名度はあることと、大手企業の学歴フィルターに引っかかることはありません。外資系一流企業には強くありませんが、日系大手企業への就職は大学の名前で苦労することはありません。また地元への意識が高いから関西での就職には特に強く、優良中小企業など関西中心で働きたい他考える人間にとってはコスパのいい大学であると思われます。理系の研究室からの推薦も一流企業の研究職はの門戸が開かれておりいい環境だと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

将来、金融の仕事に就きたい学生にはとても向いていると感じているからです。授業を通して、金融の知識や企業経営の理論などを深く学ぶことができます。授業の幅も広く、会計や簿記に関する授業、人材に関する授業、マーケティングに関する授業など、働くうえで欠かせない知識を身につけることができると思います。商学部では、金融に関する仕事に就く人が大変多いです。OBも多く、信頼されているため、金融系の企業の方からはすごく評価されている大学だと感じています。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

三商大対抗の討論会も

大阪市立大学の商学部は、歴史が古く、神戸大学、一橋大学と並んで三商大と呼ばれています。3大学合同の討論会では、将来求められるであろうプレゼンテーション能力を高めることができそうです。

大阪市立大は神戸大、一橋大と並ぶ三商大の1つで商学部が名門です。他の2大学との交流もあり教授層も厚く、学ぶことは多くあります。就職にも強く経営層にはOBも多くいます。その割には単位も取りやすく私生活の充実も図れるバランスの良い学部です。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

大阪市立大学の最大の特徴は、「三大学学生研究討論会(通称:三商ゼミ)」が毎年行われていることです。これは、三商大と言われた大阪商科大学、神戸商業大学、東京商科大学の伝統を引き継いでいる大阪市立大学、神戸大学、一橋大学の文系学部のゼミ対抗で行われる討論会です。商学部、経済学部、法学部の各分野にわたって同じようなテーマのグループ同士で互いにその研究成果を発表し、議論を交わし、意見を交換することで、研究を深めます。普段中々関わることのない他大学の学生と交流を深められるところが良いところです。また、討論会のためにゼミ生が一丸となって協力していく必要があるので、仲間との絆を深める良い機会にもなります。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

大阪市立大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※大阪市立大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

中央大学 商学部

資格取得を大学がバックアップ

中央大学には資格取得のための専用の施設があり、税理士や会計士を目指す学生が勉強に集中できる環境が整っています。商学部で学べる内容のうち、特に「アカウンティング」を極めたい方に向いているといえるでしょう。

中央大学には炎の塔と呼ばれる施設があります。そこでは会計士試験・税理士試験・法職試験といった資格を取得するために日々勉強のできる制度が整っています。毎日1限前や6・7限の時間に、答練という練習問題を解く時間が与えられていたり、講師の方に直接アドバイスをいただいたりすることもできます。そのような環境が整っているため毎年多くの合格者を輩出していて、OBOGの方々にお話を聞くことができるのも魅力的な部分です。
(中略)

現在の学科に進学し、炎の塔に所属したおかげで日商簿記検定1級にまで合格することができ、その延長で会計事務所への就職も決まりました。これは中央大学の会計学科に進学しなければ成し得なかったと思っています。また、時間割が特段忙しいわけではなかったため、サークル活動に参加することもできました。私が所属していた和太鼓サークルでは友人や先輩にも恵まれ、練習や演奏、イベントなど日々楽しい生活を送ることができました。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

ゼミや授業で学べる内容にも満足の声

ゼミで学外のコンペに参加し成長できたという声や、講義がおもしろいという口コミもいただいています。

所属学部の3回生から2年間行っていた、ゼミ活動では、学内のコンペティション以外にも、地区や全国のコンペに参加していました。ゼミ内でのチームでのワークも多く、勉学を通じて、協力し合い、達成感を得ることができました。また、卒業論文の製作を行うなど個人の研究も担当教授が個別指導で見てくださるため、個人として成長させてくれるゼミでした。さらに歴史も深く、年に1度OBOG会を開催してくださり、就職活動にも役立ちました。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

教師の方々の講義はとても丁寧でわかりやすく、また、学生たちにはとても親身になって対応してくれます。大学における教師と学生との関係は少し距離があるというイメージを持っている方も多いと思いますが、当大学では、そのようなイメージは全く当てはまりません。教師の方々の講義はどれをとっても面白く、また、講義中に度々学生たちに質問などを投げかけてくださるのでとても楽しく講義を受けることができます。教師の方々とのコミュニケーションも多く取ることができます。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

ゼミは非常に少人数制で行われており、教授の方とコミュニケーションを取る機会が格段に増えます。普段は聞けない貴重な話であったり、専門の分野の研究をされている方ばかりなので普通に生活しているだけでは絶対知ることができなかったような知識も得ることができます。また自分が授業や単位のことで困っている時、親身になって相談してもらったり、また教えれる範囲のことであれば教えていただくことができたのでとてもよい環境であると考えます。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

数少ない会計学科が設置されている大学であることから、会計分野に対して特化して学ぶことができます。簿記論が必修科目であることから、会計士や税理士は目指さずとも日商簿記検定3級や2級を取得する学生も少なくありません。その知識を活かし企業の財務諸表を読むことができるため、就職活動において学んだ知識を活用することができると言えます。また数字を扱うことの多い学科であることから、数学的な知識も身につけることができます。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

中央大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※中央大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

同志社大学 商学部

キャンパスの環境が良い

同志社大学商学部は、授業で使用する建物が過ごしやすく、学びを深められる設備がある、との口コミをいただいています。

設備が綺麗で充実している点です。キャンパスは今出川、新町、室町、京田辺にありますが、ここでは主に今出川キャンパスについて触れています。校舎は至誠館や明徳館などいくつかあり、古い校舎も残っていますが、良心館という建物は冷暖房完備、食堂があり、パソコンの教室も数カ所あります。さらにラーニングコモンズという、論文の書き方を教授や大学院の学生に見てもらえるスペースや、テレビのモニターを備えた会議スペースなどもあり、非常に充実しています。

同志社大学の評判・口コミ【商学部編】

第2外国語を履修しなくてよいコース

同志社大学商学部のフレックス複合コースは、第2外国語を履修するかどうかを自分で決められます。履修しない場合は、そのぶん他の授業をとることができ、英語を強化する人もいれば、自分の興味がある語学以外の科目を選ぶ人もいるようです。

商学部の900人近い定員のうちの、150名程度がフレックス複合コースに所属しています。ふつう、第二言語は必須科目ですが、フレックス複合コースだけは自由科目となっており、第二言語を取らない選択もできるため、自分の好きな授業にあてられる点がオススメです。そのことを知らずに入学してきた人たちから羨ましがられています。

同志社大学の評判・口コミ【商学部編】

同志社大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※同志社大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

商学部で最も偏差値が高いのはどこの大学?

全国の商学部のうち、偏差値が高い大学は以下の通りです。

順位 大学・学部 偏差値
1位 早稲田大学 商学部 71
2位 慶應義塾大学 商学部 商 70
3位 一橋大学 商学部 (前) 69
4位 同志社大学 商学部 商学総合 68
4位 明治大学 商学部 商 68
6位 同志社大学 商学部 フレックス複合 67
7位 中央大学 商学部 フリーメジャー 66
8位 関西学院大学 商学部 65
8位 中央大学 商学部 商業・貿易 フレックス 65
8位 中央大学 商学部 金融 フレックス 65
8位 中央大学 商学部 経営 フレックス 65
8位 中央大学 商学部 会計 フレックス 65

 
商学部の中で、一番偏差値が高い大学は早稲田大学 商学部(偏差値71)という結果になりました。次いで、慶応義塾大学 商学部(偏差値70)、一橋大学 商学部 (前)(偏差値69)と続きます。

商学部の偏差値ランキングをすべて見る

広くも深くも学べるのが商学部の魅力

商学部は、理系の学部のように、入学時に進路がほぼ決まっている学部ではありません。だからこそ可能性はとても広いです。「広く学べる」「深く学べる」など、学びの環境が整っている大学の商学部が高評価を得ています。基礎をひととおり学んだ上で、自分の興味のある分野を専門的に突きつめ、就職活動も有利に進めたいですね。商学部で身につけられる知識は、どんな業界でも活かせるのです。

商学部の口コミ・評判一覧

同志社大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

様々な出身の学生がおり多様性があるところです。同志社大学は緩いミッション系の大学で、校風は自由を謳っています(もちろんキリスト教の信仰も自由です)。西日本の私立大学としてはトップレベルの実力を持つ大学でもあり、校風…続きを読む

不満に感じている点

レベルの低い講義が混じっているところです。熱心な教授が多いですが、中には消極的な教授もおられます。例えば、毎回数枚のレジュメを配り、パワーポイントなども使用せず、口頭だけでレジュメの内容を追っていくスタイルの教…続きを読む

おすすめ学部:商学部

商学部は幅広く学べる学部です。自分の専門分野を多くの中から選べるユニークな学部だと思います。あと、言い方は悪いですが、就職に関して非常に潰しがきくことも魅力の1つです。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【環境情報学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

色々な分野を横断的に学べるところです。慶應大学の環境情報学部では、色々な分野を横断的に学べるカリキュラムとなっています。そのため、政治を学びながら、心理学や語学を学んだり、プロダクトデザインを学びながら法律…続きを読む

不満に感じている点

最寄駅から遠いことです。SFCは最寄駅の湘南台からバスに乗る必要があり、この点が大変に面倒でした。バスの乗車時間は15分ほどなのですが、朝と夕方の通学時には大変に混み合い、次のバスを待たなけれ…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

建築をやっていた者としては理工学部が大変にオススメです。研究内容はさることながら、指導教員も充実しており、良い成果をあげられる可能性がとても高いです。またSFCに比べる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西学院大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

全ての学部で外国語が身につけられるところです。関西学院大学は留学生が多く、誰でも自由に入れるグローバルラウンジで留学生との交流ができます。また全学部において、本校のプログラムを利用して留学する場合には、返さなくて良…続きを読む

不満に感じている点

就職活動のサポートは一部しか受けられないところです。梅田や丸の内にも就職をサポートしてくれる関西学院の施設があります。しかし、生徒の人数に対してサポートの人数、施設のキャパが見合っていないため、面接対策の予約などもなかな…続きを読む

おすすめ学部:国際学部

留学生が多いのはもちろんですが、他学部では英語が第一外国語と決まっているのに対し、国際学部はほかの言語を第一外国語に選択できるため、自分が好きな言語を重点的に学ぶことが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

家から近いところです。やはり家から近い(自転車で5分)ということで、毎日の通学がとても楽に感じます。私は大学で体育会に所属しており、毎日夜遅くまでキャンパス内の施設でトレーニングをしています…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスに魅力がないことです。文系学部では、日吉と三田という2つのキャンパスを使うのですが、そのどちらにも他の主要大学のキャンパスのような魅力を感じられないのが不満な点です。とても広い敷地があるわけ…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

現在の私立大学文系の頂点とされている学部です。また大学内でもこの学部には、他の学部と比べて頭が冴え洗練された人間が多いからです。法学部政治学科と銘打っていますが、アナウ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 3年生・男性

志望理由

私は元々3年生の夏頃まで理系を選択していました。それは理系科目が得意だったからという単純な理由でしたが、自分のやりたいこと・学びたいことをもう一度考えたときに金融や経済…続きを読む

学んでいること

慶應義塾大学では、どの学部でも共通で受講することの出来る授業の他にそれぞれの学部専用の授業があります。私のいる商学部では統計学や経営学、経済学、マーケティング、金融論な…続きを読む

満足している点

勉強にも遊びにも優秀な人が多いところです。通っている私が言うのも変な話ではありますが、慶應義塾大学はいわゆる「早慶」と言われるような有名で偏差値の高い大学です。その為実際に通っている人達も優秀な人達が多い印象を…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスによっては駅から遠いことです。慶應義塾大学の商学部では1~2年生は神奈川の日吉キャンパスに通い、3~4年生は東京の三田キャンパスに通います。日吉キャンパスは日吉駅を出ると目の前にあるのでそこまで感じ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


福岡大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

施設などの設備が充実しているところです。在籍している学生の数が多く、それに対応するために食堂がかなりの数あります。私が把握しているだけでも5つ以上はあったと思います。規模が大きいこともあってグラウンドもたくさ…続きを読む

不満に感じている点

教職員のサポートが不十分なところです。大学に入学したとき、職員の対応に強く不満を持ったことを覚えています。高校時代とは180度違います。講義をしてくれる教授は、何度か話すうちに仲良くなることはあったのですが…続きを読む

おすすめ学部:商学部 経営学科

自分が在籍したから、というわけではないですがおすすめです。お金の流れや卒業後勤めるであろう企業の組織図などについて詳しく学べるので、卒業後にも十分活きる知識だと思います…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


小樽商科大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

留学制度が充実していることです。私は大学の交換留学制度を利用して留学したのですが、その際に奨学金として10万円が給付されたり、協定大学で取得した単位が大学の単位と互換で取得できたりしました。そのため4…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス周辺の坂がきついところです。学校の立地が非常に不満です。小樽駅からバスで10分程度なので、距離的にはあまり遠くありません。しかし、山の中腹にあるため坂がきつく、徒歩では通いにくいです。冬場は地面が…続きを読む

おすすめ学部:商学部

私の大学は単科大学であるということもあり、おすすめの学部は必然的に商学部になってしまいます。しかし商学部には4つの学科があるため、商学だけでなく、非常に多岐にわたった分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


拓殖大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 4年生・男性

志望理由

自分でモノを売る知識を身につけて、将来は営業マンとして自社商品を販売したいという気持ちがあったからです。私の通っていた高校では、商学部関係の指定校推薦は拓殖大学だけであ…続きを読む

学んでいること

販売士検定の取得に力を入れたことです。流通研究をするゼミナールに所属し、実際に大手コンビニなどの戦略を研究しました。研究時には本社にお邪魔させていただき、担当者の方から…続きを読む

満足している点

アクセスが良いところです。都内の中心部にキャンパスがあり、池袋から乗り換えて5分ほどで行けるので、都内どこからでもアクセスが良く、授業後なども様々な場所で遊べることが1番のメリットです。最寄駅か…続きを読む

不満に感じている点

グラウンドがないことです。私のキャンパスにはグラウンドが無く、運動をする際やサークル活動の際などは基本的に、周辺の体育館や貸しスペースを借りて活動しなければなりません。そのため私のキャンパスでは…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


高崎商科大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・女性

満足している点

キャンパスの環境です。今年から新しい建物が建ちその中には学生同士で交流が持てる広いホールや広々とした教室があり勉強のしやすい環境が整っています。トイレも最新のもので使いやすく1階には学生食堂…続きを読む

不満に感じている点

授業です。高崎商科大学の会計学科は、科目がほとんど決められていて授業があまり選べません。1年生の時の前期はもうすでにすべての授業が決められていました。全部必修科目なので仕方がなか…続きを読む

おすすめ学部:商学部 会計学科

高崎商科大学の会計学科は、就職で有利になる日商簿記を最低でも2級まで生徒全員とることを目標にしているので日商簿記をとるための勉強に力を入れています。簿記を初めてする人も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・男性

満足している点

選択肢が多くあることです。日本大学のキャンパスは各地にあるので、その分図書館も東京に多く存在します。その全てを利用できるということは日本大学の強みだと思います。また、サークルも多く存在し、違うキ…続きを読む

不満に感じている点

授業です。商学部の授業では、1年生では商学について深く学ぶことができないのがとても不満に思います。商学部に入学したはずが、1年生では基礎科目を中心に受けることになります。また、商…続きを読む

おすすめ学部:文理学部

文理学部のいいところは理系も文系もいるということです。1年生の場合文理どちらかわからない場合話が噛み合わない時があると思います。ですが文理学部だとその両方がいると思うの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・女性

満足している点

ゼミ・研究室です。日本大学商学部のゼミの大きな特徴はインゼミ大会といいうものがあります。インゼミ大会とは、商学部に所属するゼミナールがそれぞれ研究分野に沿ったテーマを決めた上に、研究し、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。日本大学は1学部1キャンパスであるため、他学部との交流が全くありません。そのため、人間関係をこれ以上、構築できないという問題があります。また、駅からキャンパスまで徒歩1…続きを読む

おすすめ学部:商学部

日本大学は商学部と経済学部、経営学部の三種類があります。商学や経済学、経営学それらの学問を大まかな見方でみると、どれも似ている学問のように見えます。しかし、日本大学は商…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日本大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

キャンパスの環境です。日本大学商学部のキャンパスが良いと思いました。その理由は比較的新しい建物だからです。キャンパス内には、屋外テラスや噴水といった休憩場があり、気分が休まる場所です。また、…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。留学制度は日本大学商学部では、あまり充実していないと思います。夏季ヨーロッパ旅行のような、旅行の類は存在しますが、留学については、全く情報を得る機会がありません。私の友…続きを読む

おすすめ学部:商学部

商学部を選んだ理由は、自分が通っているということもありますが、近年、日本大学の中では偏差値が上がってきている学部であるため、オススメできます。また、商学部は就職状況もき…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

キャンパスの立地です。キャンパスの立地が他大学と比べてすごく良いところは大きな魅力だと思います。大阪市立大学には杉本キャンパス(医学部以外)と阿倍野キャンパス(医学部)の2つがあります。どち…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。就職先は1人1人の能力にすごく左右されます。私立の大学ほど、就職支援サービスは整っていないと感じています。大学内で企業の方がいらっしゃって、説明会なども開催されますが規…続きを読む

おすすめ学部:商学部

将来、金融の仕事に就きたい学生にはとても向いていると感じているからです。授業を通して、金融の知識や企業経営の理論などを深く学ぶことができます。授業の幅も広く、会計や簿記…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西学院大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・女性

満足している点

キャンパスの環境です。キャンパスが広くて綺麗でした。正門を入って真ん前に中央芝生と時計台があり、開放的です。昼休みには中央芝生でお昼ご飯を食べる学生もいました。近所の幼稚園の子どもたちがちょ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。上ヶ原キャンパスは最寄りの駅から歩くと遠いので不満でした。阪急仁川駅から徒歩15分、阪急甲東園駅からは徒歩10分の上キツイ坂道。夏は暑くて、冬は寒くてしんどいです。阪急…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

社会学部は単位が取りやすいからです。レポートが多くテスト勉強もほとんどしなくて大丈夫なため、アルバイトや就活 部活 サークルなどと両立がしやすいと思います。就職も良いで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

進路・就職です。進路と就職が最も満足している点です。自分は就職活動真っ最中ですが、学校のブランド力が高いので、ほとんどエントリーシートなどの初期段階で足切りを食らうことがないからです。…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。商学部のゼミは、概ね先生と生徒が話し合って下級生のゼミ選考を行います。自分は、成績や能力をもう少し重視するべきだと思うのですが、容姿の整ったコミュニケーション能力の高い…続きを読む

おすすめ学部:商学部か文学部

先ほどお伝えした通り、コストパフォーマンスがいいからです。確かに経済学部や看板であると言われていますが、入ってから経済学に苦しんでいる人達が多いと感じます。その点商学部…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
関西大学の評判・口コミ【環境都市工学部編】

このページでは、関西大学 環境都市工学部の卒業生(卒業後1年以内)から

鹿児島国際大学の評判・口コミ【国際文化学部編】

このページでは、鹿児島国際大学 国際文化学部の卒業生(卒業後1年以内)

弘前大学の評判・口コミ【医学部編】

このページでは、弘前大学 医学部に現在通っている2年生から聞いた、弘前

京都学園大学の評判・口コミ【人間文化学部編】

このページでは、京都学園大学 人間文化学部の卒業生から聞いた、京都学園

愛知大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、愛知大学 経営学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた

→もっと見る