商学部に通うならどの大学がおすすめ?口コミからみた評価の高い大学5選

「将来、どんな会社でどんな仕事をしたいのか、まだ定まっていない」という人にもおすすめなのが商学部。商学部で学ぶことで、卒業後に幅広い業種で活躍できるチャンスが広がります。本記事では、どの学部を志望しようか迷っている皆さんへ、商学部の魅力とおすすめ大学をご紹介します。

口コミ評価の高いおすすめ大学【商学部】

このページの目次

商学部ってどんなことを勉強するの?
商学部のあるおすすめの大学5選【口コミあり】
   慶應義塾大学 商学部
   早稲田大学 商学部
   大阪市立大学 商学部
   中央大学 商学部
   同志社大学 商学部
商学部で最も偏差値が高いのはどこの大学?
広くも深くも学べるのが商学部の魅力
商学部の口コミ・評判一覧

商学部ってどんなことを勉強するの?

商学部を簡単に説明すると、「経済学部と経営学部で学べることを組み合わせたもの」です。

人間の経済活動について、その成り立ちや仕組みを広い視野で学ぶのが経済学部。それに対し、企業側・経営者側の立場で、必要な考え方や知識を学ぶのが経営学部。

そして、経営学部と立ち位置としては似ているけれども、より専門的な分野へ掘り下げていけるのが商学部です。

勉強できる内容は主に、「ファイナンス(資金調達)」「マーケティング」「アカウンティング(会計学)」などであり、どんなビジネスにおいても必要とされるものばかりであることがわかりますよね。

商学部のあるおすすめの大学5選【口コミあり】

大学スクールナビに寄せられた1891件の口コミの中から、商学部に関するものをピックアップし、その大学に対する評価の平均値が高い大学を5つ選びました。(ただしサンプル数が少ない大学は除く)

慶應義塾大学 商学部

進路・就職に有利との声が多数

慶應義塾大学は、大学としてのブランド力があるのはもちろん、さまざまな業界にOB・OGがいることで、とても就職活動がしやすい、との声が多く聞かれました。大学内のキャリアセンターも、手厚くサポートしてくれています。

就職活動へのサポートが手厚いからです。就職活動中には、三田キャンパスに設置されているキャリアセンターに通っていました。ここでは、キャリア相談のみならず、ES添削や面接練習にも対応していただけます。また、OBOG検索システムがあるため、興味のある企業で働く社会人の方を訪問することができました。キャリアセンターだけでなく、各サークルごとに設置されている三田会も支援してくださいます。人脈という点に関しては、日本一の大学と言っても過言ではないと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

進路と就職が最も満足している点です。自分は就職活動真っ最中ですが、学校のブランド力が高いので、ほとんどエントリーシートなどの初期段階で足切りを食らうことがないからです。また、OBが行きたい会社に多くいることもあり、情報を集めることが容易かった点も、満足している点の1つです。さらに、就職活動のみにとらわれず、自由に休学したり留学したり、はたまた大学院に進学したり、さまざまな進路を自由に選ぶことが出来る校風だと思います。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

授業についての高評価な口コミが続出

慶應義塾大学商学部は、経済学部と比べて数学が得意でなくとも学びやすい、といった意見がありました。また、自分が興味のある、他学部の一般教養の授業を履修できるゆとりもあるようで、選択肢の多さ、内容の面白さを評価する口コミも相次ぎました。

確かに経済学部や看板であると言われていますが、入ってから経済学に苦しんでいる人達が多いと感じます。その点商学部や文学部であれば、とりあえず数学がそこまで得意ではなくとも大丈夫です。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

慶應義塾大学にはさまざまな魅力的な授業があります。私は文系の学生ですが、一般教養の授業で受けることができる理系科目の授業を受けたところ、とても面白いと感じました。その授業は、生命体の現象に関して、コンピュータ技術を駆使して解明しようとすることを専門に研究していらっしゃる先生が授業をしていて、私は残念ながらプログラミングの知識はほとんどないのですが、それでも先生が分かりやすく説明してくださるので、毎回楽しんで授業を受けています。また授業の雰囲気もとても良いです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

慶應は一般教養の授業があります。これは必修科目とは別に学部関係なくとることのできる授業のことです。慶應の一般教養の授業はほんとになんでもあります。私は商学部ですが、地学の授業をとっています。また、文系でも物理や化学の実験授業をとることができますし、他にも心理学の授業や体育の授業もあります。また、少人数セミナーという授業では、大教室で教授の授業をただ聞くだけの受け身の授業ではなく、10名ほどの人数で教授と直接コミュニケーションをとりながら学ぶことができます。私は少人数セミナーで哲学書を読み合う授業をとっています。仲間とともに、これはこういう意味ではないか、いやいやこれはこう解釈するべきだと議論し合う授業はとても有意義なものです。

慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

慶應義塾大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※慶應義塾大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

早稲田大学 商学部

将来の役に立つ商学部の学び

早稲田大学商学部では、経営・会計・金融など、将来に役立つ学びが得られるとの声がありました。その内容も、実践的でためになるものが多いようです。

早稲田大学にはさまざまな学部があり、どの学部もそれぞれ良い部分があるのですが、あえて最もおすすめの学部をあげるとすればそれは商学部です。早稲田大学の商学部は歴史もあり、関東では商学部といえば早稲田大学の商学部か一橋大学の商学部かというくらい権威のある学部であるといえます。そして商学部には学科が存在せず、経営や会計、マーケティングや金融・経済に至るまで各自の興味に合わせて様々なことを学ぶことができます。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

将来の進路にもよりますが、一般企業に就職したい人にとって、一番将来役に立てる勉強ができるのは商学部の授業だと思います。オープン科目で商学部の授業をいくつかとりましたが、授業内でビジネスプランコンテストを行う授業や、著名企業の社長が講演を行う授業など、実践的で実のある授業が多かったです。また、商学部の友人をみていると、ゼミも充実しているように思います。

早稲田大学の評判・口コミ【法学部編】

大学内や周辺の環境が整っている

早稲田大学には、図書館や商学部専用のラウンジなど、学習に活用できる環境が整っています。また大学周辺には、会計士などの資格が取れる専門学校も多くあるので、自分のやる気次第でさらに成長することができそうです。

早稲田大学は非常に学習環境が整っており、自らが修めたい学問を追及することができます。まず第一に、中央図書館と呼ばれる最も大きな図書館に加えて各学部も図書館を有しているため、自習をしたいときや調べものをしたいときは自由に利用することができます。また、早稲田大学の周辺にはあらゆる資格学校が早稲田校を開校しており、弁護士や会計士などの資格の勉強をすることもできます。そして何よりも、これらの図書館や資格学校には常に切磋琢磨して共に学習できる仲間がいます。それはとても貴重なことであると思います。

早稲田大学の評判・口コミ【商学部編】

早稲田キャンパス内にある11号館の二階には、国際教養学部と商学部専用のラウンジがあり、あきコマや暇な時間はそこに行くと必ず友達に会えます。椅子に座ってるだけで新しい友達もふえるのでいいことばかりです。最近では、11号館ラウンジにいると、家にいるときのように安心します。

早稲田大学の評判・口コミ【国際教養学部編】

早稲田大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※早稲田大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

大阪市立大学 商学部

地元の就職に強いネームバリュー

大阪市立大学は、将来地元で働きたい方におすすめの大学です。関西での知名度が高く、地元企業の経営陣にOB・OGが多いので就職に有利で、金融系の仕事につきたい人には特におすすめできます。

たしかに偏差値の割に全国での知名度は高くありませんが、関西での知名度はあることと、大手企業の学歴フィルターに引っかかることはありません。外資系一流企業には強くありませんが、日系大手企業への就職は大学の名前で苦労することはありません。また地元への意識が高いから関西での就職には特に強く、優良中小企業など関西中心で働きたい他考える人間にとってはコスパのいい大学であると思われます。理系の研究室からの推薦も一流企業の研究職はの門戸が開かれておりいい環境だと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

将来、金融の仕事に就きたい学生にはとても向いていると感じているからです。授業を通して、金融の知識や企業経営の理論などを深く学ぶことができます。授業の幅も広く、会計や簿記に関する授業、人材に関する授業、マーケティングに関する授業など、働くうえで欠かせない知識を身につけることができると思います。商学部では、金融に関する仕事に就く人が大変多いです。OBも多く、信頼されているため、金融系の企業の方からはすごく評価されている大学だと感じています。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

三商大対抗の討論会も

大阪市立大学の商学部は、歴史が古く、神戸大学、一橋大学と並んで三商大と呼ばれています。3大学合同の討論会では、将来求められるであろうプレゼンテーション能力を高めることができそうです。

大阪市立大は神戸大、一橋大と並ぶ三商大の1つで商学部が名門です。他の2大学との交流もあり教授層も厚く、学ぶことは多くあります。就職にも強く経営層にはOBも多くいます。その割には単位も取りやすく私生活の充実も図れるバランスの良い学部です。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

大阪市立大学の最大の特徴は、「三大学学生研究討論会(通称:三商ゼミ)」が毎年行われていることです。これは、三商大と言われた大阪商科大学、神戸商業大学、東京商科大学の伝統を引き継いでいる大阪市立大学、神戸大学、一橋大学の文系学部のゼミ対抗で行われる討論会です。商学部、経済学部、法学部の各分野にわたって同じようなテーマのグループ同士で互いにその研究成果を発表し、議論を交わし、意見を交換することで、研究を深めます。普段中々関わることのない他大学の学生と交流を深められるところが良いところです。また、討論会のためにゼミ生が一丸となって協力していく必要があるので、仲間との絆を深める良い機会にもなります。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

大阪市立大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※大阪市立大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

中央大学 商学部

資格取得を大学がバックアップ

中央大学には資格取得のための専用の施設があり、税理士や会計士を目指す学生が勉強に集中できる環境が整っています。商学部で学べる内容のうち、特に「アカウンティング」を極めたい方に向いているといえるでしょう。

中央大学には炎の塔と呼ばれる施設があります。そこでは会計士試験・税理士試験・法職試験といった資格を取得するために日々勉強のできる制度が整っています。毎日1限前や6・7限の時間に、答練という練習問題を解く時間が与えられていたり、講師の方に直接アドバイスをいただいたりすることもできます。そのような環境が整っているため毎年多くの合格者を輩出していて、OBOGの方々にお話を聞くことができるのも魅力的な部分です。
(中略)

現在の学科に進学し、炎の塔に所属したおかげで日商簿記検定1級にまで合格することができ、その延長で会計事務所への就職も決まりました。これは中央大学の会計学科に進学しなければ成し得なかったと思っています。また、時間割が特段忙しいわけではなかったため、サークル活動に参加することもできました。私が所属していた和太鼓サークルでは友人や先輩にも恵まれ、練習や演奏、イベントなど日々楽しい生活を送ることができました。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

ゼミや授業で学べる内容にも満足の声

ゼミで学外のコンペに参加し成長できたという声や、講義がおもしろいという口コミもいただいています。

所属学部の3回生から2年間行っていた、ゼミ活動では、学内のコンペティション以外にも、地区や全国のコンペに参加していました。ゼミ内でのチームでのワークも多く、勉学を通じて、協力し合い、達成感を得ることができました。また、卒業論文の製作を行うなど個人の研究も担当教授が個別指導で見てくださるため、個人として成長させてくれるゼミでした。さらに歴史も深く、年に1度OBOG会を開催してくださり、就職活動にも役立ちました。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

教師の方々の講義はとても丁寧でわかりやすく、また、学生たちにはとても親身になって対応してくれます。大学における教師と学生との関係は少し距離があるというイメージを持っている方も多いと思いますが、当大学では、そのようなイメージは全く当てはまりません。教師の方々の講義はどれをとっても面白く、また、講義中に度々学生たちに質問などを投げかけてくださるのでとても楽しく講義を受けることができます。教師の方々とのコミュニケーションも多く取ることができます。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

ゼミは非常に少人数制で行われており、教授の方とコミュニケーションを取る機会が格段に増えます。普段は聞けない貴重な話であったり、専門の分野の研究をされている方ばかりなので普通に生活しているだけでは絶対知ることができなかったような知識も得ることができます。また自分が授業や単位のことで困っている時、親身になって相談してもらったり、また教えれる範囲のことであれば教えていただくことができたのでとてもよい環境であると考えます。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

数少ない会計学科が設置されている大学であることから、会計分野に対して特化して学ぶことができます。簿記論が必修科目であることから、会計士や税理士は目指さずとも日商簿記検定3級や2級を取得する学生も少なくありません。その知識を活かし企業の財務諸表を読むことができるため、就職活動において学んだ知識を活用することができると言えます。また数字を扱うことの多い学科であることから、数学的な知識も身につけることができます。

中央大学の評判・口コミ【商学部編】

中央大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※中央大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

同志社大学 商学部

キャンパスの環境が良い

同志社大学商学部は、授業で使用する建物が過ごしやすく、学びを深められる設備がある、との口コミをいただいています。

設備が綺麗で充実している点です。キャンパスは今出川、新町、室町、京田辺にありますが、ここでは主に今出川キャンパスについて触れています。校舎は至誠館や明徳館などいくつかあり、古い校舎も残っていますが、良心館という建物は冷暖房完備、食堂があり、パソコンの教室も数カ所あります。さらにラーニングコモンズという、論文の書き方を教授や大学院の学生に見てもらえるスペースや、テレビのモニターを備えた会議スペースなどもあり、非常に充実しています。

同志社大学の評判・口コミ【商学部編】

第2外国語を履修しなくてよいコース

同志社大学商学部のフレックス複合コースは、第2外国語を履修するかどうかを自分で決められます。履修しない場合は、そのぶん他の授業をとることができ、英語を強化する人もいれば、自分の興味がある語学以外の科目を選ぶ人もいるようです。

商学部の900人近い定員のうちの、150名程度がフレックス複合コースに所属しています。ふつう、第二言語は必須科目ですが、フレックス複合コースだけは自由科目となっており、第二言語を取らない選択もできるため、自分の好きな授業にあてられる点がオススメです。そのことを知らずに入学してきた人たちから羨ましがられています。

同志社大学の評判・口コミ【商学部編】

同志社大学 商学部の口コミ・評判をもっと見る
※同志社大学 商学部の口コミ一覧ページへ遷移します

商学部で最も偏差値が高いのはどこの大学?

全国の商学部のうち、偏差値が高い大学は以下の通りです。

順位 大学・学部 偏差値
1位 早稲田大学 商学部 71
2位 慶應義塾大学 商学部 商 70
3位 一橋大学 商学部 (前) 69
4位 同志社大学 商学部 商学総合 68
4位 明治大学 商学部 商 68
6位 同志社大学 商学部 フレックス複合 67
7位 中央大学 商学部 フリーメジャー 66
8位 関西学院大学 商学部 65
8位 中央大学 商学部 商業・貿易 フレックス 65
8位 中央大学 商学部 金融 フレックス 65
8位 中央大学 商学部 経営 フレックス 65
8位 中央大学 商学部 会計 フレックス 65

 
商学部の中で、一番偏差値が高い大学は早稲田大学 商学部(偏差値71)という結果になりました。次いで、慶応義塾大学 商学部(偏差値70)、一橋大学 商学部 (前)(偏差値69)と続きます。

商学部の偏差値ランキングをすべて見る

広くも深くも学べるのが商学部の魅力

商学部は、理系の学部のように、入学時に進路がほぼ決まっている学部ではありません。だからこそ可能性はとても広いです。「広く学べる」「深く学べる」など、学びの環境が整っている大学の商学部が高評価を得ています。基礎をひととおり学んだ上で、自分の興味のある分野を専門的に突きつめ、就職活動も有利に進めたいですね。商学部で身につけられる知識は、どんな業界でも活かせるのです。

商学部の口コミ・評判一覧




福岡大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★☆☆☆(不満) / 大学4年生・男性

満足している点

学校の施設、イベントが充実しているところです。私の通っている福岡大学は、とても大きな大学で生徒数が2万人います。学校の施設も充実しており、体育館は現在2つ、ジムも完備しており、申請をすると学生は誰でも使うことができ…続きを読む

不満に感じている点

休講が多いところです。福岡大学は教授の数が多く、その分休講も多いです。休講が入ると補講も入ります。その補講が土曜日だったり、平日の7時半までかかることもあります。教授が補講の日程を決めるのが…続きを読む

おすすめ学部:法学部

法学部は福岡大学の中でも単位が取得しやすい学部だと言われています。理由は、法学部は一学年の時に落とした分だけ次の学年は取得単位上限数が上がります。他の学部にはその制度は…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


福岡大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

施設などの設備が充実しているところです。在籍している学生の数が多く、それに対応するために食堂がかなりの数あります。私が把握しているだけでも5つ以上はあったと思います。規模が大きいこともあってグラウンドもたくさ…続きを読む

不満に感じている点

教職員のサポートが不十分なところです。大学に入学したとき、職員の対応に強く不満を持ったことを覚えています。高校時代とは180度違います。講義をしてくれる教授は、何度か話すうちに仲良くなることはあったのですが…続きを読む

おすすめ学部:商学部 経営学科

自分が在籍したから、というわけではないですがおすすめです。お金の流れや卒業後勤めるであろう企業の組織図などについて詳しく学べるので、卒業後にも十分活きる知識だと思います…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


福岡大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

図書館が新しいことです。図書館が新しくてきれいです。自習できるスペースもたくさんあり、時間があるときはよく利用していました。本だけでなく新聞や雑誌もあるので、時間つぶしもできます。図書館の中は…続きを読む

不満に感じている点

興味がない講義も取らなければならないことです。自分の専門とは違う分野なので、講義を聞いていても面白くないし、退屈でした。しかも単位は必ず取らなければいけないので、大変でした。実際に受講してみると、面白いと感じるもの…続きを読む

おすすめ学部:商学部

商学部をおすすめします。他の学部についてはよくわからないのでなんともいえません。商学部では経営・ビジネスなどについて学べます。資格なども取りやすく、社会に出てからすぐに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


福岡大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・男性

満足している点

大学の知名度です。大学の特徴としても挙げた「九州で一番規模の大きな大学である」ということと「(県名)大学」であるということで、県内はもちろんのこと全国的にもかなりの知名度があります。これ…続きを読む

不満に感じている点

授業です。「面白い!」と興味を持って取り組める授業があまりにも少なかったです。4年間のうち「面白かった!」と思えるような授業は2つか3つほどしかありませんでした。基本的に先生がダ…続きを読む

おすすめ学部:商学部

他の学部に在籍したことがないので比べようがないというのが正直なところですが、福岡大学の中では一番歴史のある学部のようです。興味を持てる授業の数は少なかったですが、たまに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


福岡大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学卒業後2年以内・男性

満足している点

進路・就職です。大学ができたのが、昭和の初めです。それから今日まで八十年近い歴史があります。その間多くの学生が学校を卒業しています。就職活動をする際、大手も含めて大抵の会社に最低一人は…続きを読む

不満に感じている点

学生同士の人間関係です。この大学は、一つのキャンパスの中に、文系・理系・医療の学部の学生が集えることを売りにしています。しかし、学生間のつながりはとても薄いです。学生がとにかく多いため大教室で…続きを読む

おすすめ学部:法学部

法学部では、法律の基礎としての考え方や答案用紙の書き方を一年目に教えもらえます。そして、二年目以降は総則から家族法(選択)まで民法を学ぶことができ、最終的には、憲法や行…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

選択授業の幅が広いことです。3.4年次から選択できる授業の幅が広く、なおかつ専門的であったため、学びたい知識をしっかりと深めていくことができました。商学部だったのですが、1.2年次はマーケティング…続きを読む

不満に感じている点

立地条件が悪いところです。立地条件がいささか不満でした。大学が山の上に立地していたので、登校の際にはかなりの急斜面を15分程度登ることになるので、体力的に少しキツかったです。通学路は基本日陰がな…続きを読む

おすすめ学部:商学部

全学部の中でも、一番選択できる授業の数が多く、好きな事をしっかりと学ぶ事ができます。経営学部や経済学部で扱う内容も選択によっては学ぶ事ができ、入学当初は学びたい事が具体…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

満足している点

キャンパスの設備が充実しているところです。まずキャンパス全体がとても綺麗です。多くの建物があり、勉強しやすい環境が整っています。9号館にはパソコンルームがあり多くのパソコンが設置してあり、レポートなどのために毎…続きを読む

不満に感じている点

神奈川のキャンパスの立地が良くないところです。東京と神奈川のキャンパス2つあるのですが、神奈川のキャンパスは少し立地が悪いです。駅から20分から30分近く歩いて通うことになります。また山の上に学校があるためほとんど…続きを読む

おすすめ学部:商学部

この学部は会計士になりたい人や、金融、保険、マーケティングに興味がある人にオススメの学部です。学部の中でもマーケティング学科、会計学科に分かれています。マーケティング学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


専修大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

資格制度です。大学内で、専門学校と提携して格安で資格取得を目指せる制度があります。特に公認会計士に関してはとても強く、毎年現役での公認会計士合格者を10名以上出すことが出来ています。…続きを読む

不満に感じている点

立地です。大学のある場所が最寄り駅から20分近く山登りをしなければ行けないので、夏などの暑い時期では服が汗まみれになってしまったり、逆に冬だと、雪が積もってしまい登るのに滑って危…続きを読む

おすすめ学部:商学部会計学科

私がその学科に所属しているというのもありますが、資格取得に対してかなり強みを持っているからです。会計学科ですとやはり簿記を中心に受けるので、将来金融関係の仕事を希望して…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

ブランド力です。関西大学は、関関同立といわれる昔からある難関私立大学の一つで、その名の通りに入るのはなかなか難しいです。しかし、それだけにそれに見合ったメリットがあります。それはブラン…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの建物です。学部によって建物の綺麗さが全く違うことに不満を持っています。私は商学部に通っていますが、いつもトイレの汚さにはため息が出ます。法学部の建物のトイレは最新設備が整っており…続きを読む

おすすめ学部:商学部

関西大学の商学部は、巷では楽商学部と言われており、他の学部に比べて簡単に単位がとれる授業が多くあるとされています。私も2年以上通っていますが、やはり他の学部よりも単位取…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

学習する環境が充実しているところです。外国語をより深く、楽しく学べるセミナーなどが無料で提供されており、そこにいく事で普段は話す事も出来ない外国人留学生の方たちと触れ合い、学び、成長する機会が増えてきていま…続きを読む

不満に感じている点

必修科目が抽選制なところです。私の大学、学部では必修科目のうち、4つくらいが抽選制度になってます。これは大学の授業が始まる前の長期休暇などの時に時間割を作るのですが、その時に応募して見事当選すれば、…続きを読む

おすすめ学部:商学部

やはり自分が行っているか商学部です。1つ目は、自分みたいなダメ人間ですら成長させてくれた学部だからです。そしてもう1つは、ゼミへの加入が自己参加という民主的なところです…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

学生の雰囲気が良好なところです。関西だけでなく全国各地から学生があつまり、総合大学で様々な学部の人がひとつのキャンパスに集まるのが魅力的だと考えます。通りがかりに友人や先輩後輩に声を掛けられることも多…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへのアクセスがあまり良くないところです。大阪の都心近郊にキャンパスが位置し、便利であると宣伝されています。周りの友人にもいい環境だねとたびたび言われますが、実際のところ阪急千里線がメインの交通手段でワンウェイ…続きを読む

おすすめ学部:商学部

商学部という名の下、マーケティングやファイナンス、人事など多岐にわたる分野を学ぶことができます。心理学や経済学とも密接に関係しているので、それらに興味や関心のある人にも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

留学制度です。私は大学2年生の時にアメリカ留学に1ヶ月いきました。外部の留学システムを使用すれば値段も安いなどメリットもありましたが、私は大学の留学システムを使いました。その理由は、…続きを読む

不満に感じている点

授業です。一部の教員の講義内容です。大体の教員の講義は自らが研究し、得た結果や自己の体験を交えて話をして下さいます。しかし、中には一方的にパワーポイントで文章を羅列しノートに写さ…続きを読む

おすすめ学部:商学部

将来CAになりたい方、経営者になりたい方に特にお勧めしたいと思います。なぜなら関西大学には各分野に著名な教員がいらっしゃるからです。そのような教員と出会い、学ぶことで今…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

キャンパスの立地です。関西大学の千里山キャンパスの正門までの道には、多くの飲食店が立ち並んでおり、食堂に席が空いてないようなときでも、食べる場所には困りません。また学生向けの安くてボリューム…続きを読む

不満に感じている点

授業です。関西大学は人数が多いので、大きな教室での授業も多いのですが、先生は教科書の内容をただ読んでいるだけで、授業を成り立たせようとしているように見えるし、教室の後ろの方に座っ…続きを読む

おすすめ学部:商学部

関西大学の商学部は、楽勝学と呼ばれており、非常に楽なことで有名です。また経済学と違い、数学がないに等しいので、文系にとっては非常に単位を取りやすく、定期テストでもあまり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


小樽商科大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

ブランド力があるところです。北海道において、北海道大学に次ぐ大学であり、ブランド力があります。それゆえに北海道での就活では有利に立てます。受験の難易度に比べて、北海道ではとても高く評価されるのに加…続きを読む

不満に感じている点

授業が少ないところです。教員数は大学の規模に対しては多いと言われていますが、あくまで規模に対してというもので、少ないのが実際のところです。経済、商学、企業法、社会情報学の4学科にさらに分散して…続きを読む

おすすめ学部:商学部

大学は商学部しかありません。しかしその商学部の中に4学科あり、様々な授業を受けることができます。自分は経済学科に属していますが、ゼミは商学科に属しています。経済学で学ん…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


拓殖大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★☆☆☆(不満) / 大学3年生・男性

満足している点

文京キャンパスがきれいなところです。最近新しく校舎を立て直したため校舎全体がとてもきれいであること。また、タバコの喫煙場所を一箇所にすることで、吸い殻が道に落ちていることがなくなりきれいなキャンパス内を維…続きを読む

不満に感じている点

八王子キャンパスへのアクセスが悪いところです。八王子キャンパスへのアクセスは徒歩か自転車、バスでの方法しかなく徒歩や自転車では、坂ばかりあるためとても疲れてしまう点と急いでいる時にお巡りさんが多く立っているため自転…続きを読む

おすすめ学部:商学部

教職の資格を取る時にこの大学内では1番多くの教員の資格を取れるためです。社会の先生の他に情報の先生や商業の先生の資格も取ることができるため選択肢が増え教職員になれる可能…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
長崎大学 水産学部
長崎大学の評判・口コミ【水産学部編】

このページでは、長崎大学 水産学部に現在通っている学生から聞いた、長崎

椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部
椙山女学園大学の評判・口コミ【国際コミュニケーション学部編】

このページでは、椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部の卒業生(卒

広島文教大学 人間科学部
広島文教大学の評判・口コミ【人間科学部編】

このページでは、広島文教大学 人間科学部の卒業生から聞いた、広島文教大

駒澤大学 文学部
駒澤大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、駒澤大学 文学部に現在通っている2年生から聞いた、駒澤

青山学院大学 法学部
青山学院大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、青山学院大学 法学部に現在通っている1年生から聞いた、

→もっと見る