口コミから見る慶應義塾大学の評判【メリット・デメリット比較】

「慶應義塾大学の受験を考えているけど、評判はどうなんだろう?」

慶應義塾大学を受験しようと考えている人にとっては気になるところですよね。

実際に慶應義塾大学に通う(通っていた)学生さんに、慶應義塾大学のホントのところを調査してきました。

慶應義塾大学の良いところから悪いところまで生の口コミからご紹介します。

慶應義塾大学について

慶応義塾大学

慶應義塾大学は福沢諭吉が創設した私立大学として有名で、総理大臣からタレントまで数多くの著名人を輩出しています。

東京の港区三田にキャンパスを構えている他に、神奈川県横浜市にある日吉キャンパスが存在します。

三田キャンパスには文学部の2〜4年が、経済学部・法学部・商学部の3〜4年が通います。

日吉キャンパスの方には文学部・薬学部・医学部の1年が、経済学部・法学部・商学部・理工学部の1〜2年がそれぞれ通学します。

また神奈川県藤沢市にある湘南藤沢キャンパスには総合政策学部・環境情報学部・看護医療学部があります。

慶應義塾大学の魅力

早稲田と並べて私立大学の中でトップとされている慶應義塾大学。そんな慶應義塾大学に通う学生さんに慶應義塾大学ならではの魅力を口コミから紹介します。

魅力1「つながりが強さが魅力!ネームバリューも評価される進路・就職先」

やはり「慶應」のネームバリューが高く評価されることに魅力との声が多くみられました。

就職活動時に慶應の名前を出すと一目置かれることから、就職に有利だと感じている人が多いようです。まだまだ根強い学歴社会では慶應の名前は広く通用するとのこと。

やはり今の時代はフレキシブルといいながらも、学歴重視の傾向があります。就職活動をしていると、やはり学歴フィルターのようなものを感じる時があります。そんな時、慶應義塾大学に入ってよかったなぁ?とものすごく思います。就職活動だけではありません。日常生活で学校はどこなの?と聞かれることが多々ありますよね。そんな時、慶應大学です!と言えるのはものすごく優越感を感じますし、周りからの目線も変わってきますよ。
慶應義塾大学 法学部の評判・口コミより(法学部卒・男性)
とにかく慶應大学の場合は就職先が豊富。それをセールスと売っているので、授業料が高いです。しかし、どこに就職しても所詮は勤め人なので、ある一定以上の年齢が来るとリストラ要員になったり、または、対人関係に関するストレスで鬱になったりと、体力面や精神面で疲れ果ててやめている人も少なからずいます。公務員の場合は、体育会系気質が合わないとか、無能な上司とともに仕事をするのが嫌だったり、配属される部署にもよりますが、途中でやめて転職している人が多いです。

慶應義塾大学 理工学部の評判・口コミより(理工学部卒・男性)

魅力2「アクセス良好、美味しい飲食店が軒を連ねるキャンパスの立地」

続いて高い人気を誇ったのは慶應義塾大学のキャンパスの立地です。

とくに日吉キャンパスの立地の良さは、学生から好評で授業後は渋谷や横浜へと遊びにいけるのが魅力のよう。ただ学年で通うキャンパスが変わることに対して不便だと感じるとの声もありました。

キャンパスは日吉ですが、なかなか絶妙な立地です。東急東横線沿いで、渋谷と横浜のちょうど中間に位置しています。そのため、授業後に渋谷や横浜に遊びにいけるのでとてもいいです。日吉は高層ビルもなく、いい感じに田舎であるため、静かで厳かな雰囲気の中勉学に励むことができます。また、日吉駅の近くの通称「ひようら」は飲食店がところせましと並んでいます。私のおすすめはお寿司を安く食べることのできる「ぎょしん」と、ライス無料でコスパ最高のラーメン屋「武蔵家」です。

慶應義塾大学 商学部の評判・口コミより(1年・男性)

慶応の場合、理工学部は、1, 2年の時は日吉キャンパスで、3年以降は矢上キャンパスになります。日吉キャンパスも矢上キャンパスも非常に地理的に近いので(目と鼻の先)、引っ越しをしなくてもいいですし、日吉駅から歩いて通えます。また、日吉駅には、生活に必要な物資を結構売っています。ヤマダ電機や100円ショップ、東急デパート、病院(科は色々)、また、駅の真ん前が商店街なので、食べるところもたくさんあります。大手メガバンクもたくさんあり、郵便局もあります。

慶應義塾大学 理工学部の評判・口コミより(理工学部卒・男性)

魅力3「インカレサークルで出会いの機会にも恵まれるサークル」

慶應義塾大学のサークルは種類が豊富なだけでなく、他大生との交流も盛んに行われるインカレサークルが多く存在します。

また体育館やテニスコートなどサークル活動に利用する施設が充実しており、サークルを通して他の学部の人たちともつながることができます。

慶應大学にはさまざまな運動施設があり、陸上競技場や体育館、テニスコートなどサークル活動がとてもしやすい環境になっています。サークル活動のために近隣施設など他の場所に移動するということがあまりないので、他の大学と比べるととても恵まれた環境にあるのではないでしょうか。これらの施設の多くは日吉キャンパスにあるので、日吉に通う様々な学部の人たちとサークルを通じて友達になることもできます。矢上キャンパスからもサークルに行きやすいです。

慶應義塾大学 理工学部の評判・口コミより(2年・男性)

慶應義塾大学はとても人数が多いマンモス大学になります。なのでサークルの数もハンパないです。新歓期間、新入生はあまりにも多い勧誘に驚いてしまうのではないでしょうか。また慶應は女子大学とのインカレというものが存在します。インカレに入れば、女性との出会いも増え、恋愛する機会も多くなるのではないでしょうか。ただインカレやテニスサークルには危ないサークルもあるので見極めが必要になります。先輩とかに聞いて見ましょう。

慶應義塾大学 法学部の評判・口コミより(法学部卒・男性)

慶應義塾大学への不満

これまで慶應義塾大学に対する魅力な点を紹介してきましたが、反対に不満と感じる点はどのようなところなのでしょうか。学生さんたちに慶應義塾大学に関して不満に感じるところを教えてもらいました。

不満1「教授のやる気のなさに不満を感じる授業」

不満なところで多く意見が聞こえてきたのが「授業」についてです。

資料を配布するだけの授業や、つまらなくて退屈になる授業が多くあるとのこと。自分で勉強したほうが早いのではないか、と憤りを感じている学生もいました。

正直に言います。授業はつまらないものがとても多いです。さらに言うと、ためにならないものが非常に多いです。なので生徒は授業に出席しないことが多いです。出席を取る授業は単位に関わりますから、出ないといけないんですが、3年生や4年生になると出席を取らない授業がほとんどなんです。試験一発やレポート1回や2回で、単位が来るか来ないかが決まるものがほとんどです。なので、授業の理解度や出席よりも過去問を得られるかの人脈が重要になってきます。

慶應義塾大学 法学部の評判・口コミより(法学部卒・男性)

教授によって授業へのモチベーションの違いが激しいです。授業の多くはパワーポイントを大画面に映してその解説をしながら進めていきますが、一部の教授はパワーポイントを読み上げるだけで、付け加える解説もなかったりします。資料を印刷して自分で読むのと変わらないので、授業に行く意味あるのかなあと思ってしまいます。もちろんやる気のあるわかりやすい授業をする教授もたくさんいますが、そうではない先生の授業を取ってしまうと、内容もわかりにくいのでテストがとても大変です。

慶應義塾大学 理工学部の評判・口コミより(2年・男性)

不満2「遊びに行くことができない!取得単位の多さ」

これまた授業関連の不満として、他大学と比べて圧倒的な取得単位の多さに辟易している、との意見もありました。大学は学ぶところだ!と言われてしまったらおしまいなのですが、とはいえ少しは息抜きもしたいものですよね。

ちなみに授業に関する他の意見では、「授業料の高さ」を訴える学生さんも。

取得すべき単位が他の大学と比べて多いということです。早稲田大学と比べますと差は明らかなのですが、慶應は取得すべき単位が多いです。つまり、授業をいっぱいとる必要があるということ、大学に入ってからが結構大変だということです。私は大学に入ってからは遊びたいなと思っていましたので、早稲田の方が良かったかなと少し後悔しています。あと、上智大学も入ってからが大変だとよく聞きます。大学入学後に遊びたい人は早稲田にいきましょう。

慶應義塾大学 商学部の評判・口コミより(1年・男性)

不満3「ネームバリューがかえってアダに!アルバイト・インターン」

慶應義塾大学のネームバリューは就職に有利になると、魅力の一つとして取り扱いましたが、逆にそれが重荷となりプレッシャーに感じてしまう人もいるようです。

慶應の名前は人によって魅力にも不満にもつながる要素です。

やはり慶應大学のネームバリューがあるので、大学の外に出ると逆にそれが重みになってしまうことがたまにあります。アルバイトでミスをしてしまった時など、リーダーや社員の人から「慶應生なのにそんなこともできないの?」といわれてしまう人もいます。しっかり仕事ができても「慶應生だからこのくらい当たり前」と言われ、アルバイトをするときは大学の名前で少しやりづらさを感じることがたまにあるので、注意が必要だと思います。

慶應義塾大学 理工学部の評判・口コミより(2年・男性)

在校生・卒業生が選ぶおすすめ学部

数ある各部の中で慶應に通う在校生・卒業生が選んだもっともおすすめする学部は「経済学部」でした。

経済学部以外の学部から多く推薦の声が上がった経済学部は、慶應の中でも看板学部として一目置かれています。
偏差値の高さ、就職率の高さから慶應生の中でも羨望の眼差しを受けているようです。

私大偏差値トップは慶應義塾大学経済学部の時がとても多いです。慶應の中でも頭のいい人は経済学部のことがほとんどです。また就職先もとてもよく、慶應の文系では憧れの的です。経済学部に合格できれば、無敵だと思います。

慶應義塾大学 法学部の評判・口コミより(法学部卒・男性)

慶應大学の経済学部出身で有名企業の社長になっている人は多いです。OBとのつながりもあるので、将来出世したいのであれば経済学部は少し有利になるのではないでしょうか。経営学など授業でしっかり学べば必ず役に立つと思います。

慶應義塾大学 理工学部の評判・口コミより(2年生・男性)

慶應義塾大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 慶應義塾大学 法学部 政治 72
1位 慶應義塾大学 法学部 法律 72
1位 慶應義塾大学 医学部 医 72
4位 慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策 71
4位 慶應義塾大学 経済学部 経済 71
4位 慶應義塾大学 文学部 人文社会 71
4位 慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報 71
8位 慶應義塾大学 商学部 商 70
9位 慶應義塾大学 理工学部 学門2 67
9位 慶應義塾大学 理工学部 学門3 67
9位 慶應義塾大学 理工学部 学門4 67
9位 慶應義塾大学 理工学部 学門1 67
9位 慶應義塾大学 理工学部 学門5 67
9位 慶應義塾大学 薬学部 薬科 67
9位 慶應義塾大学 薬学部 薬 67
16位 慶應義塾大学 看護医療学部 看護 64

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

慶應義塾大学 写真ギャラリー

福沢諭吉像(湘南藤沢キャンパス)

湘南藤沢キャンパスにある福沢諭吉像です。

慶応義塾大学

慶應義塾大学の口コミ・評判一覧

慶應義塾大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・女性

志望理由

慶應義塾大学の経済学部は、全国的に知名度が高く就職にも大変有利と言われています。特に三田会と呼ばれるOB/OG会が大変結束力が強いことで有名であることや、私立大学ならで…続きを読む

学んでいること

慶應義塾大学は昔から他の大学に比べ、西洋的・国際的な雰囲気が強いとされています。経済学部は第二外国語をフランス語・ドイツ語・中国語・スペイン語から選択でき、私が選択した…続きを読む

満足している点

校内施設が整っているところです。すべての学科の1年生が通う日吉キャンパスは広大な敷地面積を誇り、様々な施設が用意されています。義塾生から「メディア」と呼ばれている図書館は大変広く、授業のレポート作成の…続きを読む

不満に感じている点

外からのイメージが悪い点です。慶應義塾大学というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?世間一般には、難関大学として認知をしていただいている一方で、とてもチャラくて軽い、犯罪の多い学校という認知が少な…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・女性

志望理由

高校2年生の時に内部進学ではなく、外部の大学を意識し始めました。時期的には少し遅かったので、指定校推薦も視野に考えていました。理工学部に進みたい!という強い気持ちがあっ…続きを読む

学んでいること

1年生の時は数学、物理、化学、生物などの基礎的なことを満遍なく学びました。2年生で学科を選び、物理を中心に色々な領域を複合させて1つのシステムとして捉える考え方を学びま…続きを読む

満足している点

早慶戦の応援を皆でするところです。1年間の様々な行事の中で、最も盛り上がるといっても過言でもないのが早慶戦だと思います。早慶戦の日は応援のために授業が休講になることも度々あります。休講になること自体を喜…続きを読む

不満に感じている点

試験結果が返ってこない点です。多くの高校では試験の後、教員が採点した答案が返却され、採点間違いや採点結果に異論がある場合は抗議をしたりすることがあるかと思います。慶應義塾大学では試験結果の返却は基本…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

一年生のうちから実験を多く行えるところです。私が通っている慶應義塾大学の薬学部はもともと別の薬科大学を吸収してできた学部です。そのためほかの学部とはキャンパスが異なっていますが、設備のレベルは非常に高いと感じてい…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス周辺で一人暮らししにくいところです。薬学部のキャンパスである芝共立キャンパスは港区に位置しています。港区役所の横にありますから、港区のど真ん中に位置してるといえるでしょう。それだけに大学近くで一人暮らしを…続きを読む

おすすめ学部:医学部

慶應の医学部は私立では一番学費が安いです。それに一年生の時から病院で実習を行い、早い段階から医者になる意識を持たされます。また大学病院を保有しているため実験の機会が非常…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

大学名にブランド力があるところです。福沢諭吉が設立した日本最古の私立大学であり、早稲田大学とならぶ私立最難関の大学であることから、社会的な評価が高く、就職実績も優れた大学です。また、社会で活躍しているOB…続きを読む

不満に感じている点

一授業あたりの学生数が多すぎるところです。学生数が多いため、一つの授業を受講する人数が増えてしまい、大教室での授業中心になることが多いです。教授との距離がどうしても遠くなってしまうため、密なコミュニケーションを…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

慶應義塾大学では、もともと経済学部が看板学部ですが、近年は法学部政治学科の人気が高まり、文系学部では最も偏差値が高くなっています。卒業生は幅広い分野に進んでおり、まだ道…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・女性

満足している点

サークルへのサポートが手厚いところです。大学公認のオーケストラサークルに所属していますが、大学の設備を無料で使って練習することができます。コンサートホールも一つ大学内に備わっているため、学生価格で演奏会を行う…続きを読む

不満に感じている点

食堂の席数が少なすぎるところです。所属している学生の人数に対して、食事を取れる場所が少なすぎると感じます。食堂の椅子の数が非常に少なく、2限が終わる15分前には席とりをしていないと座ることができません。…続きを読む

おすすめ学部:法学部 法律学科

経済学部、法学部政治学科は必要単位数が少ないこともあり、遊び呆けている学生が多い印象です。しかし法学部法律学科は比較的真面目に勉強に取り組んでいる学生が多く、大学生とし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

ネイティブ講師の授業が充実しているところです。外部から招かれたネイティブの先生による、GICの授業がとても充実したものであったからです。実際に会社のCEOとして働いている先生が語る話はとても興味深かったです。また受…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職のサポートが手薄なところです。良くも悪くも、就職支援に関しては放任主義だったように感じたからです。学年全員に出席義務のあった就活生向けのセミナーは、ネットで調べれば分かるような基本事項が多く、それで…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

学生の自由が尊重された学部だからです。インターネット社会にも適応した、次世代の研究や学問が広く扱われているため、ビジネスパーソンとして実践的な力をいち早く身に着けたい学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学4年生・男性

満足している点

研究設備が充実していることです。経験豊富な教授のもとで、研究の基礎的な部分をきっちりと教わることができるのでためになります。また、地下には全研究室共用の実験機器が備わっていて、研究の器具もかなり充実し…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが狭いところです。キャンパスがなんといっても狭いです。僕の通っているのは浜松町にある芝共立キャンパスというところなのですが、なんといっても狭いです。昼時には、少し遅れてしまうと食堂の席が…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

人数が多いので多種多様な人と関わることがでます。留学経験があり語学に長けている人や、人とのコミュニケーション能力に非常に長けている人など、様々な人と知り合うことができま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学卒業・男性

満足している点

大学にネームバリューがあるところです。就職活動の際には、大学名で落とされるようなことはなく(役所の場合は、違うのかもしれませんが。)、大体の企業の面接まで簡単に進めました。また、バイト先でも殆どの場合、上に…続きを読む

不満に感じている点

理工学部のキャンパスの立地が不便なところです。慶応において、理工学部だけは、キャンパスが三田ではなく、矢上に位置しているため、就職活動の時期は多少文系よりも不利だったと考えております。もちろん、横浜方面に本社や採用…続きを読む

おすすめ学部:医学部

前提として、医学部に通うだけの財力があるご家庭に限定しますが、慶応の医学部を出ればその他の医学部を出るよりもずっと出世コースを歩めるのではないかと推察しています。また、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【慶應義塾大学 用語集】慶應に通う学生なら知っておきたい専門用語【更新中】

このページでは、慶應義塾大学の学生なら知っておきたい専門用語を、実際の使い方サンプル例つきでご紹介していきます […]

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が慶應義塾大学ではなく、首都大学東京を選んだ理由【体験談】

通っている大学:首都大学東京 健康福祉学部/迷った大学:慶應義塾大学 看護医療学部 ( 大学4年生・女性)
当初第一志望は別の国立大学でしたが、前期試験で落ちてしまったため後期試験で受験しました。どちらも看護学科でしたが、今通っている大学は前期試験で受けた大学よりも倍…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が慶應義塾大学ではなく、早稲田大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:早稲田大学 政治経済学部/迷った大学:慶應義塾大学 経済学部 ( 大学1年生・女性)
慶應大学の経済学部と早稲田大学の政治経済学部共に日本ではトップレベルで優秀な学校と学部なためどちらに行くか迷いました。少しでもいい学校に行きたかったため政治と経…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・女性

満足している点

ブランド価値があるところです。どんな場面においても慶應義塾大学に通っていると「優秀」だという評価を得られるからです。大学1年の頃、アルバイト先の面接を申し込んだ際には、面接の案内時に社員から「現在慶…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが都心にあるところです。日吉のキャンパスは神奈川県にあるため、朝早い時間でもそこまで通勤ラッシュはひどくありません。しかし、三田キャンパスはJR線で品川駅の隣の駅である田町駅の近くにあるため、…続きを読む

おすすめ学部:商学部

商学部は慶應の中でも入学することが比較的簡単です。入学方法としては指定校推薦、数学を利用する入試、歴史など社会を利用する入試など様々あるので自分にあった受験方法を選択す…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【体験談】私が慶應義塾大学を中退した理由

中退理由:学ぶ意欲の無い学生が多かったから / 男性
中退した理由としては、「学ぶ意欲の無い生徒が多かった」からです。入学してどんなレベルの高い友人が出来るのだろうと期待して学校へ行きましたが、入学して1~2ヶ月…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が津田塾大学ではなく、慶應義塾大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:慶應義塾大学 環境情報学部/迷った大学:津田塾大学 学芸学部 国際関係学科 ( 大学1年生・女性)
SFCでは専攻が定められておらず、数少ない必修科目を除けば、ほとんど自由に履修を組むことが出来るのが魅力的でした。自宅から遠いので一人暮らしをしなければならず、…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

研究室の選択肢が多く、質も高いところです。大学入学時には進学学科が決まっておらず、様々な事を1年次に学び、自分がこれから先も学びたいと思う学科に進学出来るという点は素晴らしいと思います。先輩等に評判を聞けるとい…続きを読む

不満に感じている点

矢上キャンパスの立地が悪いところです。理工学部は矢上キャンパスというところにあります。ここは3年生以降、大学院生まで理工学部に所属している人は全員通わなければならないキャンパスになっています。しかし、日吉駅…続きを読む

おすすめ学部:環境情報学部

聞いたこともないような研究をしていたり、最先端の機材が揃っていたりと、全学部の中でも一番自由な学部です。授業の時間割も1から全て自分で組むことができ、取らなきゃいけない…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

授業が充実しているところです。まず、学部学科を横断的に、かなり自由に授業を選択・受講することが出来ます。特に、法学部政治学科は他学部に比べて必修科目が少ないため、基本的には文系の学科ですが、理系の授…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが点在しているところです。キャンパスは各地に点在しており、またそれぞれ距離が離れています。そのため、他キャンパスへ訪れる用事のある際は不便です。また、都心にあるキャンパスは良いですが、他のキャン…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

自分の学部ですが、授業制度や学生たちの雰囲気など、とても良い環境だと思います。特に、文系であれば、大学で自分の専門分野となる教養を身につけるにも、多くの仲間と関わり合う…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

知名度が高いところです。慶應義塾に通っていると言ったら、大抵の人が認識してくれるのは思っていたより良い点でした。アルバイトの面接や就職活動でも、知名度のおかげか一定の信頼がされていると感じまし…続きを読む

不満に感じている点

就活支援が充実していないところです。学生が自主的に学べる環境が整っている一方で、就職活動の支援の面ではどちらかというと放任されている、印象でした。主体的に動く学生が多いので、それで問題無いのかもしれません…続きを読む

おすすめ学部:法学部

私の印象ですが、法学部の学生が一番真面目に勉強していたように思います。実際に卒業後の進路を見ても大手企業に就職した友人が多いです。また、ロースクールに進んだ人も司法試験…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

ゼミ活動を念入りに検討できるところです。商学部は学科に分かれていないこともあり、自由にじっくりと入るゼミを検討できます。入学したての頃と、実際に専門的に研究する段階の頃とでは、自分がやりたいことが変わっている…続きを読む

不満に感じている点

就職支援が放ったらかしなところです。就職活動に関する支援が大変消極的です。例えば、他大学でよく開催される学内説明会はありません。また、学事で面接対策や就活相談会などを時々開催されてはいるものの、「あくまで…続きを読む

おすすめ学部:商学部

授業の取り方が比較的自由で、授業やサークルなど自分が重視したい活動を実現しやすいと思います。自由に大学生活の過ごし方を決められる点でおすすめです。またゼミが多様なため、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・女性

満足している点

OB・OGネットワークが充実しているところです。慶應義塾大学はOB会がとても発達しており、そのつながりが就職に対して生かされています。どの業界でも慶應義塾大学のOB.OGが活躍しており、私の学部に関しては出身者の活躍…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が良くないところです。私が通う、慶應義塾大学理工学部は矢上キャンパス内にありますが、この矢上キャンパスは最寄駅の日吉駅から徒歩15分ほどあります。平坦な道であれば良いのですが、駅から坂を下っ…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

慶應義塾大学のイメージとは異なり、真面目な人が多い学部です。慶應義塾大学の華やかさの恩恵を受けながらも、落ち着いた環境で勉学に励むことができます。研究も就職も強いので、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・女性

満足している点

アカデミックから他愛のない話ができる仲間ができるところです。同じ学科の人とは必修の授業や語学の授業で一緒になることが多いのですが、グループ作業などを通して仲良くなり、授業の席の前の方に座っている人たちとは顔なじみになるので、話す…続きを読む

不満に感じている点

トイレの使い勝手が悪いところです。キャンパス内には10ほど建物がありますが、総じてトイレの数が少なく、立地も辺境にあり陰気で居心地の良い空間ではありません。高校時代のトイレには、乙姫やウォシュレットも完…続きを読む

おすすめ学部:法学部 政治学科

法学部政治学科では、政治の授業に加え、法、経済、社会学など非常に包括的に様々な分野の授業を取ることが必修となっています。政治にしか興味がない人にとっては面倒臭い話かもし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学4年生・女性

満足している点

サークルの選択肢が豊富なところです。大学の学生数が非常に多いため、自ずとサークルの幅も広く、たくさん選択肢があります。入学時はそのサークルの数に戸惑いましたが、新歓のイベント等がどのサークルも充実している…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが快適でないところがあることです。まず、梅雨明けの暑くなった時期に冷房が建物一括管理になっていて、付けることができないことがあります。講義に集中できないので不満です。建物内もところどころ古く、一部のトイ…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

文系学部は法学部、経済学部、商学部、文学部の4つがあり、特に学びたい学問が決まっていなければ経済学部が良いかと思います。まず入試の形式が2つあるため、入学してからも得意…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

満足している点

體育會です。ほぼ毎日練習があり、熱心に打ち込むことができるからです。また環境が整っており、練習場所も施設も非常に綺麗で使いやすいからです。そして授業との両立については忙しいので大変…続きを読む

不満に感じている点

図書館の使い勝手が悪いところです。冷暖房設備があまり整っていないからです。夏の試験前に勉強をしようと思っていこうと思っても、冷房が効いておらず熱中症になりそうでせっかくあっても使えないからです。また、コ…続きを読む

おすすめ学部:法学部

出席を取る授業があまりないからです。また数学を履修する必要がなく、語学の授業のクラス分けがしっかりしており学びやすい環境にあるからです。出席がないことのメリットとしては…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

授業システムです。一番満足しているのは、卒業に必要な授業というのが少ない所と、他キャンパスの授業が取れる所です。その二つを生かして、学校に行く日に、出来るだけ好きな授業を詰め込んで、湘南…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いところです。キャンパスが駅から徒歩45分のところにあります。当然、それを解消するためにバスがありますが、学期の始まりにはバス停がものすごく混雑しています。来たバスに乗れず、一つ後の…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

総合政策学部とはありますが、様々な授業があり、それが制限なくとれるような所です。ある意味で自由ですが、その自由には責任が伴います。4年間はすぐに終わってしまうので、自分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶応義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・女性

満足している点

最終学歴としてイメージが良いところです。一旦別の大学を卒業しておりますが、学びたいことがあったのと、最終学歴としてのイメージの良さからこの大学で学び直しているところです。やはり、慶応に通っているというのはステ…続きを読む

不満に感じている点

一部学生のイメージが悪いところです。勿論、多くの学生がまじめに勉強するために通っているのは間違いないのですが、やはり中にはそうでない方々もいらっしゃいます。そういう学生の行動がニュースになってしまうことも…続きを読む

おすすめ学部:法学部

自分が通っているから一番わかっているというのもありますが、やはり難関を切り抜けてきた人たちが集まる場所ですので、不真面目な人も少ないし、しっかり勉強をしたい人には向いて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

体育会です。慶應義塾大学の体育会は125周年を迎えたばかりで歴史が深く、組織がかなりしっかりしています。体育会新入生宣誓式や、体育会卒業式など、年間を通して格式高い式典が催され、自…続きを読む

不満に感じている点

試験の評価制度があいまいに感じるところです。大人数の授業の試験では、教授の負担もあると思うのですが、評価基準がいまいちよく分からないものがあります。試験の点数が開示されないものが多いので、単位を落としても何故落と…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

周りにいるSFC生がとても楽しそうです。ゼミを何回も変えることができるようで、慶應義塾大学の中で1番カバーする範囲が広いと思います。単位を取得するのも比較的容易らしく、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

キャンパスが綺麗で過ごしやすいところです。キャンパスは常に掃除が行き届いており、ゴミ箱なども溢れることなく、トイレの臭いもきつくないので、快適に利用できています。図書館もとても綺麗に使えるので、学習に集中して取…続きを読む

不満に感じている点

履修できない授業があることです。履修を組む際に、取りたい授業が多くあるのですが、教室などの関係で抽選になることがあります。その抽選の仕組みは授業によって様々で、急な変更などがあるために見落としてしまう…続きを読む

おすすめ学部:法学部

他の学部と比べて偏差値が高く、周りからの見られ方としては自慢できるものがあります。さらに、単位数が足りなくて進級できなかったとしても、翌年に単位数を多く取ることができる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・女性

満足している点

三田キャンパスの雰囲気が良いことです。四季に応じて表情を変える三田キャンパスが大好きです。春は桜が美しく、夏は新緑に囲まれ、都心にいるとは思えません。秋に少し哀愁を感じながら、外のベンチでレポートなど執筆す…続きを読む

不満に感じている点

ゼミが充実していないことです。経済学部、法学部のゼミは非常に充実しており、就職活動なども団体戦と捉え、皆でOB名簿を共有したり、グループディスカッションの練習、ES練習などをしておりました。一方で、…続きを読む

おすすめ学部:文学部

専攻の数がたくさんあります。哲学、倫理、美学美術史専攻など。社会に出てすぐに役に立つものではありませんが、そんな学問に4年間打ち込める環境があることが、慶應義塾大学文学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

図書館の使い勝手が良いことです。日吉キャンパスにある図書館が快適です。たくさんの本を借りられることはもちろん、学校用PCの使用や映画鑑賞ができます。授業が入っていない空きコマの時間に、休憩場所として使…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境が整っていないことです。土日にエアコンが使えない点です。私は、イベント系のサークルに所属しており、土日にはそのリハーサルを行います。リハーサル中は地獄です。夏場になると教室は熱気を放ち、冬場に…続きを読む

おすすめ学部:総合政策学部

慶應の中で最も先進性を持った学部だからです。キャンパスが湘南にあり、立地は悪いですが、さまざまな学問を学べる環境は素晴らしいと思います。私は商学部に学びたい研究テーマが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

キャンパスの立地が良いことです。文系学生は下級生が日吉キャンパス、上級生が三田キャンパスで授業を受けます。日吉は東横線と地下鉄グリーンラインで通えます。駅からキャンパスが直結で、すぐに教室に到着できる…続きを読む

不満に感じている点

受けたいけど受けられない授業があることです。学生数が多いため、人気の授業は抽選になります。受けたい授業なのに抽選漏れで受けられないのは非常に残念です。抽選から漏れてしまうと、単位を確保するためにあまり興味のない授…続きを読む

おすすめ学部:文学部

学生たちの「好きなことを勉強したい」という意思が他の学部よりも強いです。教授も趣味の延長のような雰囲気でされている方が多く、博識な方ばかりです。聞けばなんでも教えてくれ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


慶應義塾大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

語学カリキュラムが充実していることです。元々、外国語学習に興味があったところ、慶應義塾には魅力的な語学学習のカリキュラムがあったので入学しました。私の通う学部の場合、1、2年生で必修の語学を一つ選択します。私…続きを読む

不満に感じている点

短期留学制度です。私は語学学習に関心があり、在学中に是非英語圏への短期留学をしたいと思っていました。しかし、私は一度も大学の短期留学プログラムを利用したことがありません。その理由は、一重…続きを読む

おすすめ学部:法学部政治学科

理由は以下の2つです。1.政治学科は、他学部に比べて単位が取得しやすいです。それゆえ、3年生で卒業単位を取りきることができます。したがって、4年生では語学や体育、情報処…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
名古屋市立大学 人文社会学部
名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

このページでは、名古屋市立大学 人文社会学部に現在通っている1年生から

専修大学 経営学部
専修大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、専修大学 経営学部に現在通っている3年生から聞いた、専

都留文科大学 文学部
都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、都留文科大学 文学部の卒業生(卒業後1年以内)から聞い

関西外国語大学 英語国際学部
関西外国語大学の評判・口コミ【英語国際学部編】

このページでは、関西外国語大学 英語国際学部に現在通っている3年生から

兵庫県立大学 経営学部
兵庫県立大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、兵庫県立大学 経営学部に現在通っている4年生から聞いた

→もっと見る