口コミから見た、北海道大学の評判とは?

大学スクールナビに寄せられた、北海道大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、北海道大学の評判についてご紹介します。北大の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

目次

北海道大学に通ってみて、満足しているポイント
北海道大学に通ってみて、不満に感じているポイント
北海道大学のおすすめ学部
北海道大学に通って良かったか
北海道大学の学部別偏差値比較
北海道大学の口コミ・評判一覧

北海道大学

Q.北海道大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

回答者:水産学部2年生/男性

様々な地方の友達ができる

北海道大学は日本の中心から離れた雪国にあるので、逆にその立地にロマンを持つ人が多いです。そのため本州や四国九州といった遠いところからはるばる受験しに来る学生が、他の大学と比べて多くなります。新入生はお互いが完全に知らない人という場合がほとんどなので、すぐ友達ができるのがいいところです。また、色々な都道府県の方言が教室を飛び交う光景は、ほかの大学ではなかなか見られないでしょう。1年次は色々な学部の人がごちゃ混ぜになったクラスに分けられるので、高校からのギャップがあまり大きくないことも、遠くから1人で来る人が多い大学である要因の一つだと思います。

自分の好きな講義を受けられる

北海道大学には総合理系、総合文系学部というものがあります。これらの学部には、入学した時点ではまだどの学部に進むか決まっていない人がいて、1年次の成績によって2年次以降の自分の進路を決めることができます。人気の学部に入るには1年次にたくさん勉強をしなければなりませんが、1年間大学に通って、先輩の話を聞いたりした上で自分の学部を決められるので、良い制度だと思います。また、他学部履修といって他の学部の講義を受けても単位をもらえる制度もあり、興味がある講義が他学部にあってもそれを受けることができます。

北海道大学の評判・口コミ【水産学部編】

回答:2019年
回答者:工学部3年生/女性

キャンパスライフが充実している

北海道という広大な敷地を利用して建てられたキャンパスはとても広大で快適です。また、キャンパスそのものだけではなく、周囲の人間関係という観点でもとても満足できる環境です。総合大学ということもあり、様々な人がいます。人脈を広げたいかたにはもっこいです。また、部活やサークルの数も多く、自分が取り組みたいことに心置きなく励むことができます。北海道以外から一人暮らしや寮生活をしている人も多く、大学の周りは学生街としてにぎわっています。

部活動をする環境が整っている

私が所属している運動部は、24時間設備を使用することができます。高校のころからやっていたスポーツであり、大学でも継続したいと考えて入部を決めました。設備が充実しているのにも加え、北大という歴史が生んできたたくさんの方による後援会のおかげで、金銭的にも援助してもらっております。高校の時とは比べ物にならないくらい、とてもいい環境で部活動に励めると思います。また、部活動のほかにも、サークルが多数存在しており、自分のやりたいことがなんでもできます。

北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:法学部4年生/男性

キャンパスの環境が良い

私の通っている北海道大学のキャンパスは、自然で溢れています。キャンパス内には木々が多く生い茂っており、キャンパス内を歩いていると実に気持ちがいいです。そのため、空きコマの時間にキャンパス内を散策していると勉強の疲れが取れて、いい感じにリフレッシュすることができます。また、キャンパス内にはイチョウ並木が並ぶストリートがあるのですが、そこのイチョウ並木は秋になると葉が綺麗な黄色になり、その時期は綺麗なイチョウ並木を見に、多くの人で賑わいます。このような快適で綺麗なキャンパスで勉強できるので、私は北大に大変満足しています。

授業のレベルが高い

北大は旧帝大ということもあって、授業の質が高いです。授業がわかりやすいということはもちろん、高度な内容も授業内で扱います。時には授業のレベルが高くてついていくのが大変な時もありますが、頑張って勉強することで、しっかりと学んだことが身についていくと強く感じています。また、自分の専攻している分野以外の勉強ができるのも、北大の魅力の一つです。私は法学部ですが、法律以外のことにも興味関心があるので、教育学部や文学部の授業をとったことがあります。入学した当初は「法律しか学習できないのかな?」と思いましたが、他学部の授業も受けられるシステムがあって本当に良かったです。そのため、北大での学びは非常に充実していると言えます。

北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:農学部3年生/男性

サークルの数が豊富にある

北海道大学は総合大学なので文系・理系関わらず多くの学生がおり、その分多種多様なサークルがあります。一つのサークルにいろんな学部の学生が所属していることがほとんどなので一つでもサークルに所属していればいろんな人と友達になることができ、交友関係が広がります。また北海道大学の近くに他大学もありサークルによっては他大学の学生も所属しているサークルがあるのでよりいろんな人と友達になれるチャンスがあります。

北海道大学の評判・口コミ【農学部編】

回答:2018年
回答者:理学部在籍中/女性

留学生の数が多い

大学全体が国際色豊かです。私はキャンパス内でアルバイトをしているのですが、世界中からの留学生がお客さんとしてたくさんやってきます。キャンパス内を歩いているだけで、英語や中国語、韓国語やフランス語など、いろいろな言語が聞こえてきます。研究室にも留学生が多く、英語で会話しています。英語をたくさん話して練習したい私にとってはぴったりの環境です。たまに外国にいるような気分になることもあるくらいです。

北海道大学の評判・口コミ【理学部編】

回答:2018年
回答者:医学部3年生/女性

様々な人と交流できる

北海道大学は12学部が1つのキャンパス(札幌キャンパス)に集まっています(水産学部は3年以降は函館キャンパス)。また、留学生が1,570人(平成27年時点)在学しており、国際交流も活発です。1年生のときには理系文系によってクラスは分かれてはいますが、授業によっては理系文系関係なく選択できるものもあります。

部活動・サークルでは、医歯薬系のものはありますが、ほとんどが全ての学部対象なので、1つの団体に様々な学部の学生が所属しており、また留学生も所属している団体もあります。国際交流事業では、学生が主体となって交流イベントを企画することもあり、とても良い経験をすることができます。学生同士だけでなく、ジンパ(屋外でするジンギスカンパーティー)で学生と教員の交流もあります。

北海道大学の学校祭である北大祭は一般の方も多く来場し、今年は3日間で9万人も来場したそうです。

キャンパスの環境が良い

北海道大学は札幌市の中心であるさっぽろ駅から近い場所にあり、最も近い建物であれば徒歩10~15分程度の距離です。そのような立地であるにも関わらず、北大構内には多くの自然があります。サクシュコトニ川は、北大正門近くにあり周りは芝生と木があります。そのため、そこでは学生はもちろん一般の方にも憩いの場となっています。夏には子どもたちが水遊びしている風景がよく見られます。北大13条門からの道にはいちょう並木があり、夏にはきれいな緑、秋にはとても美しい黄色の景色を見ることができます。紅葉が最もきれいな時期には金葉祭が行われ、夜にいちょう並木がライトアップされます。これらのような美しい風景を身近に感じることができ、心が豊かに穏やかになっているように思えます。

北海道大学の評判・口コミ【医学部編】

回答:2018年

Q.北海道大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

回答者:水産学部2年生/男性

大学で初めて学ぶ内容がある

1年次はクラスに分けられるのですが、その中には当たり前ながら、高校の時に生物選択だった人も物理選択だった人もいます。しかし大学の講義では物理、生物ともにあり、それらの講義は高校の物理、生物を知っている前提で進むこともあります。またそうでなくても1年間で高校3年間分の範囲以上のことを勉強させられます。これらは必須科目になっているので、テストで点を取れなければ進級できず、簡単に切ることもできません。特に生物選択の人は一学期と二学期の物理の講義が両方必須科目になるので相当苦戦を強いられると思います。

大学の敷地が広すぎる

大学のキャンパスの広さが尋常ではありません。メインストリートだけでも1.6キロくらいあります。また1年次に通う教養棟は北側にあるのに対し、農学部や文系の棟は南側に位置します。この間を自転車で移動するには5分くらいかかるのですが、冬になり雪が降って自転車が使えない状態になると、徒歩では15分ほどかかってしまいます。講義間の休み時間が15分なので、教養棟で講義があった次のコマに文系棟で講義がある場合には、雪道を走らなくてはいけません。

北海道大学の評判・口コミ【水産学部編】

回答:2019年
回答者:工学部3年生/女性

教養の授業を全員受けないといけない

北大は1年生の時には全員教養を学ばなくてはいけません。専門的な知識を身に着ける前に、様々な分野を勉強するという目的のためです。ただ、自分に全く興味のない分野を勉強しなくてはならないこともあり、実際苦痛に感じることもありました。ほかの大学のように1年生から専門的な勉強をすることも面白そうだと思います。ただ、教養の中身として、体育があり、体を動かすことが少なくなった大学生にとってはとてもいい時間だなと思いました。

施設が古く不便

北大はとても歴史が長いです。長いが故に施設も古いものがあり、不便に感じることがあります。例えば暖房器具が充実していなかったり、冷房機がそもそも取り付けられていなかったり、ほかにも電波が悪かったりと不満は色々とあります。

北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:法学部4年生/男性

建物とトイレが古い

やはり国公立ということもあってか、建物はお世辞にも綺麗とは言えないです。トイレがボロかったり、壁が汚れていたりすることはザラにあります。基本的には毎日通う場所なので、どうせなら建物は綺麗であってほしいです。また、トイレの利用状況はあまり良くないです。流し忘れもたまにありますし、トイレットペーパーがいたずらされていることもあります。そのため、トイレには注意書きが書かれています。大学生になってもマナーを守らないでトイレを使う人がいるのは、非常に残念なことです。

情報学の授業がきつい

北大では1年次の前期に情報学という授業を取らされます。情報学の授業では毎回のように課題が出されるのですが、その課題の量がかなり多めです。そのため、他の授業がおざなりになってしまうことはよくあります。私の周りの人でも、情報学の授業で愚痴を言っている人は少なくありませんでした。そして、課題が多い割には授業の質はあまり高くないです。解説は難しいですし、教科書を読んでも課題をこなすのは大変です。1年次の前期は、まだ大学生活に慣れていない人が多いと思うのですが、そんな時期にこのような授業を取らせるのはシビアだなと思います。

北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:農学部3年生/男性

授業の受講システム

北海道大学では一部を除いて二年生進級時に学部が決定される総合入試の制度を定めています。二年生進級時に一年生の時に成績の良かった学生から順番に希望学部に振り分けられるため、希望の学部に所属したい場合大学に入ってから一年間、大学受験の時と同じくらい勉強しなければならないかもしれません。もちろんこのようなシステムにすることのメリットもありますが不満の方が多いです。一年生の時からもっと自分の学びたい分野を専門的に学びたいです。

留学制度が不足している

北海道大学にももちろん留学を支援するような制度が設けられていますがまだまだ不十分だと思います。留学したいと思っていても経済的にも厳しかったり、機会も限られており、もっといろんな学生がいろんな国に留学できる方法を考えていった方がいいと思います。今後よりいろんな国、いろんな言語を話す人々と関わっていかなければならない社会であるのでもっと多種多様な人たちと大学生の時から関係を持っておくことが必要になってくると思います。

北海道大学の評判・口コミ【農学部編】

回答:2018年
回答者:理学部在籍中/女性

研究棟の環境が良くない

まず研究室の近くに水道や流しがないです。少し歩いたところにある流しから出るのはなぜかお湯で、先輩たちには汚いと言われており怖くて使えません。また以前いた大学では、同じ階にIHコンロ付きのキッチンがありましたが、いま私のいる大学の研究室にはキッチンがありません。そのため料理をしたいときにできません。また先生たちの部屋が、廊下を挟んで学生部屋の目の前にあるため、少し大きな声を出しただけですぐ注意されます。研究室内で、学生同士で騒いだり遊んだりできないのが残念です。

大学院生向けのサークルがない

大学院生でも所属でき、息抜き程度に活動できるようなサークルが見つからないです。大学院生のメインはもちろん研究活動ですが、定期的に運動したいし、同じ趣味を持つ仲間も欲しいです。とくに私は他大学から来たので、あまり知り合いがいないこともあり、サークルを探したのですが、どこも大学院生の所属は基本的にだめなところばかりです。大学院生にとっても活動しやすいサークルがあったら良いのになぁと思ってしまいます。

北海道大学の評判・口コミ【理学部編】

回答:2018年
回答者:医学部3年生/女性

キャンパスが広すぎる

キャンパスの環境は素晴らしいです。しかし、素晴らしいからこその欠点もあります。1つ目は、キャンパスが広すぎることです。自然がたくさんあるからこそキャンパスはとても広く、キャンパス内の移動には自転車が必須です。しかし冬は雪があるため自転車は使えず、徒歩での移動がとても大変です。例えば、私の通う学科棟から部活動を行う建物まで、徒歩20~30分かかります(冬の路面が滑るときはもっとかかります)。

2つ目は、札幌でも有数の観光地となっていることです。海外からの観光客がとても多く、自転車用の道路を歩いている人や、道の真ん中で立ち止まって写真を撮影し道を塞いでしまう人も見られます。これらの行為はとても危険で迷惑だと思います。

授業が抽選で決まる

選択科目で定員が決まっている講義では、応募者多数の場合抽選で受講者が決まります。私はその抽選で当たったことが一度もありません。しかし、実際に受講資格がある人が平気で授業をさぼったりする現状があり、それは受講したいのにできなかった身としてはとても腹立たしく思えます。また、抽選で落ちた人は同じ科目の定員に達していない他の講義に申し込むことができます。ただ、その申込みが昼休みに先着順で行われるので、前の講義が長引いた人には不利になってしまうと感じます。

北海道大学の評判・口コミ【医学部編】

回答:2018年

Q.北海道大学のおすすめ学部は?

回答者:水産学部2年生/男性

水産学部

魚に関する情報や知識がたくさん得られるので、魚好きな学生にはとてもオススメの学部です。東京海洋大学とよく比較されますが、北海道大学は1年次にクラスがあるので様々な学部の人と仲良くなれるというところが大きな違いです。

北海道大学の評判・口コミ【水産学部編】

回答:2019年
回答者:工学部3年生/女性

獣医学部

北大は日本の獣医学部の最高峰といわれています。北大ではその広大な敷地で様々な動物・家畜を飼育しています。私自身は獣医学部ではありませんが、その学部の友達はみんな生き生きとしているように感じます。北大の獣医学部に合格することは非常に難しいことだとは思いますが、獣医を目指したい人には一番いい大学だと思います。

北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:法学部4年生/男性

法学部

北大の法学部は卒論がないです。卒業に必要な分だけの単位さえ取れれば卒業できます。よって、3年次までに必要な分だけの単位を取り切り、4年次は何の授業も取らずに就活にあてる、ということもできてしまいます。また、法学部は就活において潰しがききやすいので、就活に力を入れたい方は、法学部はオススメかと思います。

北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:農学部3年生/男性

獣医学部

北海道大学の獣医学部は帯広畜産大学と共同獣医学課程を設けて国際的で先進的な獣医学教育をしています。また北海道という自然に恵まれたフィールドを生かした教育が行われており、北海道大学の獣医学部は日本随一だと思います。

北海道大学の評判・口コミ【農学部編】

回答:2018年
回答者:医学部3年生/女性

医学部 保健学科

学科棟の近くに北海道大学付属病院があり、そこに見学や実習に行くことができます。また、外部の先生(他学部、北大病院以外の先生、企業の方)の講義もあり、その分野に精通している方からのお話を聴くことができます。また、研究において最先端で活躍している先生方もおり、研究のお話を聴くことができるのもとても興味深いです。

北海道大学の評判・口コミ【医学部編】

回答:2018年

Q.北海道大学に通って良かった?

回答者:水産学部2年生/男性

北海道大学に通って良かった

キャンパスが自然豊かで綺麗だからです。キャンパス内に池や芝生があって空きコマにはそこで休むこともできます。秋には金色のイチョウ並木が綺麗で夜にはライトアップもされます。冬は雪が積もって歩くのは大変ですが、雪合戦などこの大学ならではの遊びもできます。また、水産学部や獣医学部といった他の大学にはあまり見られない珍しい学部がたくさんあって、北大ならではの講義を受けることもできます。例えば水産学部はおしょろ丸という名前の練習船を持っており、それに乗って海上実習を行う講義もあります。

北海道大学の評判・口コミ【水産学部編】

回答:2019年
回答者:工学部3年生/女性

北海道大学に通って良かった

北大は卒業生の満足度がとても高いです、それは大学の自由さによると思います。のんびりとした時間の流れの中で、自分のしたいことをやりたいだけできる環境が北大にはあります。また、一人暮らしをしていますが、治安もよく、女性でも比較的安心して暮らせます。まだ卒業までは数年ありますが、おそらく卒業するころにはもっとこの大学が好きになっているのではないでしょうか。

北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:法学部4年生/男性

北海道大学に通って良かった

北大には色んな人が集まります。道外から進学してくる人も多いですし、留学してくる外国人学生も多いです。そのため、多種多様な友達ができます。実際、私は北大に入って色んな人と知り合い、日々学生と仲良く過ごす生活を過ごしています。その人たちからは多くの刺激を受け、私の学生生活は非常に充実したものとなっています。

北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:農学部3年生/男性

北海道大学に通って良かった

北海道大学では広大な敷地、そして多くの植物や自然があり、農学系の分野を学ぶのに最適だと思います。また北海道大学は総合大学なので多種多様な学生が所属しており、いろんな分野の人と関わりを持つことで、研究においても様々な視点から物事を捉えられるようになると思います。

北海道大学の評判・口コミ【農学部編】

回答:2018年
回答者:理学部在籍中/女性

北海道大学に通って良かった

将来この道で生きていきたい!と思える活動に、研究室外で出会えたからです。これも、理系や文系,国籍など関係なく、大学全体をつなぐ授業や活動が広く開かれており、選択肢が多く存在しているためだと思います。研究室にこもっているだけでは出会えない人たちや物事に出会え、また大学周辺にも優秀な人々が多く、とても勉強になります。大学内外でも活動的な人が多く、この大学に来て良かったと思っています。

北海道大学の評判・口コミ【理学部編】

回答:2018年
回答者:医学部3年生/女性

北海道大学に通って良かった

3年生になって授業数が多くなり、忙しい毎日を過ごしてはいますが、とても充実した日々を送れていると感じるからです。私は、勉強だけでなく部活動やアルバイト、国際交流にも取り組んでいます。部活動では部長を務め、国際交流ではイベントの企画に参加したりなど、大変なこともありますがとても良い経験をすることができています。学校のプログラムで海外へ行ったときにできた友達が北大に留学に来て再会することができ、こういった経験ができるのは北大ならではだと思います。

北海道大学の評判・口コミ【医学部編】

回答:2018年

北海道大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 北海道大学 医学部 医(前) 70
1位 北海道大学 獣医学部 共同獣医学(後) 70
3位 北海道大学 獣医学部 共同獣医学(前) 69
4位 北海道大学 薬学部 (後) 68
5位 北海道大学 法学部 法学(後) 66
5位 北海道大学 文学部 人文科(後) 66
5位 北海道大学 理学部 物理(後) 66
5位 北海道大学 理学部 化(後) 66
5位 北海道大学 理学部 生物科 生物学(後) 66
5位 北海道大学 理学部 数(後) 66
5位 北海道大学 工学部 応用理工系(後) 66
5位 北海道大学 農学部 (後) 66
13位 北海道大学 経済学部 (後) 65
13位 北海道大学 工学部 機械知能工(後) 65
13位 北海道大学 理学部 生物科 高分子機能学(後) 65
13位 北海道大学 理学部 地球惑星科(後) 65
13位 北海道大学 工学部 情報エレクトロニクス(後) 65
13位 北海道大学 歯学部 歯(後) 65
19位 北海道大学 文学部 人文科(前) 64
19位 北海道大学 工学部 環境社会工(後) 64
19位 北海道大学 教育学部 教育(後) 64
22位 北海道大学 法学部 法学(前) 63
22位 北海道大学 経済学部 (前) 63
22位 北海道大学 歯学部 歯(前) 63
22位 北海道大学 教育学部 教育(前) 63
26位 北海道大学 水産学部 (後) 62
26位 北海道大学 医学部 保健 検査技術科学ほか(後) 62
28位 北海道大学 水産学部 (前) 60
29位 北海道大学 医学部 保健 看護学ほか(前) 59

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

  • 法人名:国立大学法人北海道大学
  • 本部所在地:北海道札幌市北区北8条西5丁目
  • WEBサイト:https://www.hokudai.ac.jp/

北海道大学の口コミ・評判一覧

北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

時間の融通がきくところです。法学部は専門になると、授業の出席を基本的にとらないためその時間を他の興味あることに使えたりできます。急遽昼間に用事が入った時は、授業に行かなくても良いので自由な時間をか…続きを読む

不満に感じている点

留学支援が手薄なところです。留学については新渡戸カレッジと謳っており、留学を歓迎しているもののそのサポートは薄いように思います。その理由として、新渡戸カレッジに入り留学するにはかなりハードルが高く…続きを読む

おすすめ学部:文学部

私は法学部なのですが、法学部はテストが難しく単位を取得するのが比較的困難です。しかし、文学部は授業の出席を取るものもあれば取らないものもあり、またテストも非常に簡単で、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

偏差値の高い国立大学群(北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)を意味する「旧帝大(七帝大)」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【水産学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

様々な地方の友達ができるところです。北海道大学は日本の中心から離れた雪国にあるので、逆にその立地にロマンを持つ人が多いです。そのため本州や四国九州といった遠いところからはるばる受験しに来る学生が、他の大学…続きを読む

不満に感じている点

大学で初めて学ぶ内容があるところです。1年次はクラスに分けられるのですが、その中には当たり前ながら、高校の時に生物選択だった人も物理選択だった人もいます。しかし大学の講義では物理、生物ともにあり、それらの講…続きを読む

おすすめ学部:水産学部

魚に関する情報や知識がたくさん得られるので、魚好きな学生にはとてもオススメの学部です。東京海洋大学とよく比較されますが、北海道大学は1年次にクラスがあるので様々な学部の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

敷地が広いところです。北海道大学はとても敷地が広いです。なのでかなり伸び伸びとした大学生活が送れます。札幌駅から徒歩5分以内というとてもいいアクセスです。自分は東京出身なのですが、最初は北海…続きを読む

不満に感じている点

雪がすごいところです。秋の終わりから大雪が降り始めます。かなりの頻度で降るので雪は好きですが登校をする気が失せます。自分は自転車で通学しているのですが、使っている自転車はロードバイクタイヤの…続きを読む

おすすめ学部:法学部

私が法学部を選んだ理由は、国家公務員になりたいからです。法学部は出席を取りませんし、卒論もありません。ですから、テストだけの勝負になります。もし、テストが得意な人ならば…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・女性

満足している点

キャンパスライフが充実しているところです。北海道という広大な敷地を利用して建てられたキャンパスはとても広大で快適です。また、キャンパスそのものだけではなく、周囲の人間関係という観点でもとても満足できる環境です。…続きを読む

不満に感じている点

教養の授業を全員受けないといけないところです。北大は1年生の時には全員教養を学ばなくてはいけません。専門的な知識を身に着ける前に、様々な分野を勉強するという目的のためです。ただ、自分に全く興味のない分野を勉強しなく…続きを読む

おすすめ学部:獣医学部

北大は日本の獣医学部の最高峰といわれています。北大ではその広大な敷地で様々な動物・家畜を飼育しています。私自身は獣医学部ではありませんが、その学部の友達はみんな生き生き…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学4年生・男性

満足している点

キャンパスの環境が良いところです。私の通っている北海道大学のキャンパスは、自然で溢れています。キャンパス内には木々が多く生い茂っており、キャンパス内を歩いていると実に気持ちがいいです。そのため、空きコマ…続きを読む

不満に感じている点

建物とトイレが古いところです。やはり国公立ということもあってか、建物はお世辞にも綺麗とは言えないです。トイレがボロかったり、壁が汚れていたりすることはザラにあります。基本的には毎日通う場所なので、ど…続きを読む

おすすめ学部:法学部

北大の法学部は卒論がないです。卒業に必要な分だけの単位さえ取れれば卒業できます。よって、3年次までに必要な分だけの単位を取り切り、4年次は何の授業も取らずに就活にあてる…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【農学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

キャンパスが広大で気持ちが良いところです。北海道大学のキャンパスはとても広く自然で溢れていて気持ちいいです。キャンパス内にいろんな鳥などの野生動物を見ることができたり、秋にはイチョウ並木が紅葉しとても幻想的で美…続きを読む

不満に感じている点

授業の受講システムです。北海道大学では一部を除いて二年生進級時に学部が決定される総合入試の制度を定めています。二年生進級時に一年生の時に成績の良かった学生から順番に希望学部に振り分けられるため…続きを読む

おすすめ学部:獣医学部

北海道大学の獣医学部は帯広畜産大学と共同獣医学課程を設けて国際的で先進的な獣医学教育をしています。また北海道という自然に恵まれたフィールドを生かした教育が行われており、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【理学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学通学中・女性

満足している点

キャンパスが自然豊かで過ごしやすいところです。キャンパスが広く、緑が多いからです。そのため研究や勉強に疲れたときでも、外に出て少し散歩したり、緑を見て癒されたりすることができます。またキャンパス内に小川や池があり、…続きを読む

不満に感じている点

研究棟の環境が良くないところです。まず研究室の近くに水道や流しがないです。少し歩いたところにある流しから出るのはなぜかお湯で、先輩たちには汚いと言われており怖くて使えません。また以前いた大学では、同じ階…続きを読む

おすすめ学部:理学部

日本でも数少ない「科学コミュニケーション学科」があるからです。理学部に存在していることから、基本的な大学レベルの専門的科学の知識を身につけつつ、それをどう社会へとアウト…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【医学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・女性

満足している点

様々な人と交流できることです。北海道大学は12学部が1つのキャンパス(札幌キャンパス)に集まっています(水産学部は3年以降は函館キャンパス)。また、留学生が1,570人(平成27年時点)在学しており…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが広すぎることです。キャンパスの環境は素晴らしいです。しかし、素晴らしいからこその欠点もあります。1つ目は、キャンパスが広すぎることです。自然がたくさんあるからこそキャンパスはとても広く、…続きを読む

おすすめ学部:医学部保健学科

学科棟の近くに北海道大学付属病院があり、そこに見学や実習に行くことができます。また、外部の先生(他学部、北大病院以外の先生、企業の方)の講義もあり、その分野に精通してい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【農学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

キャンパスの環境が良いことです。北海道大学の札幌キャンパスは豊かな自然を誇っています。春は桜、秋は紅葉など、季節の流れに合わせて美しくその見た目を彩るキャンパスで学ぶことは、学校に通う上で一つのモチベ…続きを読む

不満に感じている点

進学制度です。北海道大学には「総合理系」「総合文系」という受験区分が存在します。これらは学部別の入試と異なり、学部1年次の成績によって2年次からの所属学科、学部を選択できるシステムで…続きを読む

おすすめ学部:農学部

北海道大学の自然豊かなキャンパスには、広大な農場や牧場も含まれています。地方都市のほぼ中心部ともいえる環境でこれだけ大規模な農場や牧場を持つ大学は他にないでしょう。その…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

選択できる授業が多いことです。私が一番満足している点は選択可能な授業の多さにあります。北海道大学では1年は全員教養科目を受講しなければなりません。教養科目を受講するにあたって選択できる幅が広いことが…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの移動に苦労することです。北海道大学のキャンパスはとても広大です。それぞれの学部によって学部棟が分かれていて、1年のうちに教養科目をすべて取れなかった場合、遠い距離の移動をしなければなりません。…続きを読む

おすすめ学部:総合文系

私は文系の人なので総合文系をお勧めします。理由としては大学進学後もじっくりと今後の進路を考えることができる点が挙げられます。良い成績を取れればどの学部にも移行することが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。経済学部のゼミ活動と卒論は卒業するための必須科目となっています。ゼミは経済・経営全般から自分自身の興味にあった分野のゼミを選ぶことができます。私は財務会計のゼミに所属し…続きを読む

不満に感じている点

授業です。経済学部の講義は少し質が低いものがしばしばあります。教授が自身の興味があることを好き勝手話しているだけのことも多く、また特に経済学部の学生が授業を欠席することも多いため…続きを読む

おすすめ学部:工学部 情報エレクトロニクス学科

北海道大学はノーベル化学賞を受賞した鈴木章先生に代表される通り、理系が強い大学です。工学部情報エレクトロニクス学科ではプログラミングやAIを始め、今の時代に必須となる最…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【総合教育部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

満足している点

キャンパスの環境です。先ほども述べた通り、多くの木々に囲まれていてとても落ち着きます。キャンパスが広大であるがゆえに自転車での移動は必須ですが、その自転車での移動も信号もなく緑に囲まれた中で…続きを読む

不満に感じている点

授業です。北大は総合入試という制度を採用しており、入学してから一年間教養を学んだあと学部、学科を決定します。それに合わせて、一年生は学部が決まっている人も全員、教養の授業を受けま…続きを読む

おすすめ学部:農学部

やはり数ある北大の中でも最も歴史が古く、日本全体で見てもトップクラスの農学部は最もおすすめできます。豊富な敷地を利用して様々な研究をしており、雄大な自然を楽しめること間…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

研究室です。外国人留学生を研究生として積極的に呼んでいる研究室でしたので、私が在籍していた期間、常に英会話を必要とする環境におかれていました。おかげで日常英会話のスキルが飛躍的にア…続きを読む

不満に感じている点

授業です。卒業単位を稼ぐには、いかに単位を取りやすい科目を見つけるかに尽きるという、あまりにも不毛な要素が多かったです。学生のみならず、教授陣も授業をあまり重視していなかったよう…続きを読む

おすすめ学部:工学部

少々落ち目とはいえ、日本のものづくりを支えている工業。その根幹を支えている学問を一通り学べるというのは、興味を持つ者にとって大変貴重な体験をたくさん提供してくれます。そ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学2年生・男性

満足している点

キャンパスの立地です。一人暮らしをしているが大学のすぐ横の住宅地に大学のほとんどの生徒が住んでいるため人に会いに行くのも楽ですし、冬など雪が降ったときなど大学に行くのが簡単です。また図書館に…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。北海道大学の中にもう一つ新渡戸カレッジと呼ばれる大学があり英語でよいスコアを取った人が入ることのできる大学があり私はそこにも所属しています。新渡戸カレッジの卒業要件とし…続きを読む

おすすめ学部:農学部

普通の大学には珍しく大きな農場があり様々な生き物を飼育しているため北海道大学でないと受けれない授業が多いと思う。また、もともとは東北大学の農学部として設立されたため北大…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・男性

満足している点

部活動です。北海道大学には様々な部活動やサークルがあります。その理由として多くの学部が札幌キャンパスに集まっているからです。水産学部の3,4年生は函館キャンパスに移動してしまいます…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。ゼミや研究室ではいわゆるブラックと言われるところが多いです。工学部の建築学科に所属している部活の先輩の話では、「2日間徹夜するのは当たり前、自分の研究室に毛布などが充実…続きを読む

おすすめ学部:工学部 情報エレクトロニクス学科

今話題となっているAIを扱う学科となっていて多くの優秀な生徒が集まるイメージがあります。また工学部であるため女子の比率が低いため、ノリが男子校に近いと言われておりとても…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後2年以内・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。研究室には留学生が多く在籍しており、時には留学生の住宅手配や各種申請手続きを頼まれることがあります。また、新人の留学生の研究指導を行うこともあり、必然的に外国人とコミュ…続きを読む

不満に感じている点

学生寮です。北海道大学には恵迪寮という伝統ある学生寮があり、家賃が安いことからこちらに住んでいる学生が多くいます。しかし、恵迪寮は全国でも有数の不潔な学生寮として知られており、寮内…続きを読む

おすすめ学部:工学部

工学部は北海道大学の中でも特に自由で風通しの良い学部で、勉強だけではなく、幅広い分野に興味を持ち、そこで活躍できる人材がそろっているところだと思います。また工学部は他の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


北海道大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業後2年以内・女性

満足している点

キャンパスの環境です。水産学部(函館キャンパス)を除いた全学部のキャンパスは札幌キャンパスにあります。札幌キャンパスは札幌駅から5分から10分程でアクセスできる便利な場所であるのにも関わらず…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。北海道から首都圏に就職したい場合、ネット以外での情報を得るのが難しいと思います。学内外で企業説明会や初期の選考は実施しているのですが、研究室からの紹介が少ない文系学部の…続きを読む

おすすめ学部:水産学部

北海道らしい学部といえるでしょう。実習でイカ釣りに行くなど充実した実習もあり、楽しい学生生活を送れると思います。卒業後、水族館の学芸員になる学生もいるようです。水産学部…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ジンパとは?【北海道大学 用語集】

北海道大学で使用される専門用語「ジンパ」について解説します。
投稿者:北海道大学 教育学部教育学科 卒業生/女性

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


寝つぼるとは?【北海道大学 用語集】

北海道大学で使用される専門用語「寝つぼる」について解説します。
投稿者:北海道大学 理学部 2年生/男性

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
関東学院大学 文学部
関東学院大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、関東学院大学 文学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞い

北海道大学 法学部
北海道大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、北海道大学 法学部に現在通っている3年生から聞いた、北

早稲田大学 先進理工学部
早稲田大学の評判・口コミ【先進理工学部編】

このページでは、早稲田大学 先進理工学部に現在通っている4年生から聞い

京都外国語大学外国語学部
京都外国語大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都外国語大学 外国語学部に現在通っている4年生から聞

立命館大学 理工学部
立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】

このページでは、立命館大学 理工学部に現在通っている2年生から聞いた、

→もっと見る