口コミから見た、龍谷大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、龍谷大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、龍谷大学の評判についてご紹介します。龍谷大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

龍谷大学に通ってみて、満足しているポイント
龍谷大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
龍谷大学に通って良かったか
龍谷大学について
龍谷大学の口コミ・評判一覧

Q.龍谷大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学が必須

まず私たちの学科では1セメスターの留学が卒業必須条件となっています。これは2回生から留学が可能で、留学先の大学の提示する条件を満たし応募する形でした。主な留学先は、カナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスです。私が留学制度を利用したときは11大学が提携先となっており、これはあまり豊富な選択肢だとは思いませんでしたが一つ一つの大学のクオリティがとてもよかったので、大変満足しました。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:龍谷大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

仏教に関する幅広い書籍がある

龍谷大学は仏教系の大学ということで、図書館にも多くの仏教関連の書籍が保管されています。また、専門者でなければ分からない仏教の特殊な内容についても、大学には先生をはじめとして僧侶の方が多くいらっしゃるので聞きやすい環境にあります。さらに、かなり古い貴重な書籍や仏典も保管されているようです。これらの書籍など、国内唯一の仏教博物館である龍谷ミュージアムで展示されることもあります。特に西本願寺系列の資料に特化しており、ここでしか見ることのできないものもあります。

龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:龍谷大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

課外活動が充実している

バトミントンや卓球など、新聞やニュースで龍谷大学という名前を聞くように、課外活動は充実していると言えます。今あげたプロ並みのレベルの活動を行なっているところもあれば、日々楽しみながら切磋琢磨している運動系や文化系も存在し、入学式後の新歓でどの団体に入ろうかとワクワクドキドキが止まらなかったことを今でも覚えています。自身が所属していた団体に出会えたのも、ワクワクドキドキを感じられる状況だったからだと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教授と生徒の距離が近い

福祉を学ぶ学部であったということもあり(実習が多いため)、先生一人につきの生徒の人数が少なく、教授にも名前を覚えていただけることも多かったです。実習の時には先生一人につき生徒は5名程度でした。また、大学も山奥にあるキャンパスだったので、敷地面積が大きく人口密度が低いので人手溢れかえることも少なく、キャンパス内で教授とあっても立ち止まりゆっくり会話することも多かったです。地域に出かける授業も教授がついてきてくれることも多くたくさんの教授と交流がありました。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 法学部 法律学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

仏教の教えを大切にし受け継いでいる

キャンパス内に食堂が4つあり、中華、カフェ、和食、洋食などにわかれていて、カフェはアイスクリームやパフェなど午後に友達と食べながら勉強やおしゃべりができる空間があった。在学中に建物の建て替えがはじまっており、新しい校舎のほうでは最新の施設で授業をうけることができ、食堂も新しくきれいなところだったので、朝・昼・夜と独り暮らしの学生にはうれしい栄養のバランスの取れたそれぞれの違うメニューが楽しめ、よく通っていました。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

自然が多い

他のキャンパスと異なり、非常に自然が豊かだと思います。登下校や授業間の移動、昼休みに嫌でも目に入ります。歩いているだけでリフレッシュされた気分になります。四季による変化も楽しめます。春は桜、夏は緑葉、秋は紅葉、冬は葉の落ちた木々と、非常に楽しめています。食事をするのも食堂や教室でだけでなく、屋外に出てピクニック気分で食べる学生も少なくないです。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:龍谷大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学習する意欲が高い人をサポートしてくれる

奨学金制度があると紹介したように、学習に積極的な学生に対しては多くのサポートがありました。まず、個人的にゼミを組んで学習したい学生には教室を貸してくれますし、ゼミで使用する資料のコピーに関しては、コピーカードを無償で貸与してくれます。そのため、ゼミを快適に行うことができます。教授も、勤務外でも勉強を教えてくださる方が多かったです。大学全体が学習する学生を応援してくれていると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際交流の場が充実している

キャンパス内にグローバルコモンズという交流の場があり、毎日外国人の方がいるので国際交流が気軽にできます。難しい外国語を使う必要もなく、初心者にも基礎単語を使いながら話してくれる、明るい外国人の方がたくさんいます。また、外国人と共に生活出来る国際寮のようなところもあり、外国人の私生活や授業のサポートができる場所もあります。月に一定の生活費が支払われるため、とても過ごしやすい環境に身を置きながら、国際交流も楽しめます。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:龍谷大学 経済学部 現代経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

施設が新しい

近年、校舎がどんどん新しいものに生まれ変わり、新築の大学施設で学ぶことが出来ていました。たまたま自分の年代が改築と重なったという部分もありますが、在学中に綺麗な施設で勉学やサークルに取り組める時間はとても満足のいくものでした。図書館や食堂などの施設も清潔感があり、とても広い環境になったので、他の大学に対しても自慢の出来るような環境かと思います。これからも新たな施設が作られていく様子なので、学生が学びやすい環境を生み出そうとする大学の姿勢は素晴らしいと思いました。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:龍谷大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスまでのアクセスが良い

キャンパスの場所が京都市伏見区深草にあり、JR・京阪・市営地下鉄を利用して、10分くらい歩いたら学校に着きます。また、スクールバスなどに乗らずに登下校をすることができます。京都駅、祇園四条に電車で10分くらいで行くことが出来るため、学校が終わってからアルバイトに行きやすいといったメリットもあります。キャンパス内は他の大学と比べてコンパクトで、教室間の移動がしやすいところも魅力的です。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学科の学生レベルが高い

私が通っている大学の国際学部グローバルスタディーズ学科は最近出来た新しい学科で、知名度やブランド力は低いですが、教授陣のレベルが高くラディカルな授業を受けれます。推薦入試の枠が他の学科と比べかなり狭く、賢く真面目な生徒が多く、図書館の利用者・利用時間もトップです。また、グローバルな企業で活躍されている先輩方もいらっしゃったり、学科では有名企業、グローバル企業に内定を貰っている先輩方、海外の大学院に行かれた方もおられるので、卒業後の可能性を感じています。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

キャンパスが広く快適

私の地元は徳島です。関西にある龍谷大学は喧騒が多く、生活しづらいと思っていました。しかし、実際に大学に通ってみると、山の上であり自然が多くのどかな場所でした。その他、テニスコートや体育館、運動場なども広く確保できており、快適に過ごすことができます。山の上ということもあり、物価が低価格なのか、教室も一つ一つが広く机と椅子の幅も広く、講義を受けるのにもストレスを感じない設計になっています。大学という人が多く集まる場所で、多くの土地を確保できているのはいい点であると思いました。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

英語の授業の内容が充実している

まず、英語が必修であるところに満足しています。定期的に学部ごとに試験を実施して、レベルを分けているため、自分のレベルに応じた英語の授業を履修出来るところがポイントです。そして、中には外国人が講義を行う教室もあるため、自然な発音や独特の表現など実際の英語の使われ方を学べることと、自分たちで話したりもしてより実践的な英語を学ぶ機会もあるところが、英語を学ぶ上での助けとなっています。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2018年11月

Q.龍谷大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

休学時の在籍料が高い

龍谷大学では休学制度を利用する際在籍料を払うことになっているのですが、これが年間20万円かかります。他大学の在籍料と比較すると高いです。学生が休学を利用するのは自由であり、高額な在籍料は学生の休学という選択肢を奪う可能性があると思います。なぜ授業も受けず大学の施設も利用しないのに20万円も払わなければいけないのかわかりません。個人の情報を管理しておくだけで20万円かかるとは到底思えないです。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:龍谷大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

休憩スペースが少ない

龍谷大学の文学部のキャンパスは西本願寺の隣にあります。学舎自体が文化遺産となっており、明治初期の荘厳な和洋折衷の建物で学ぶことができます。しかし、建物が文化遺産であるということからか、もしくは京都駅近辺の街中にあるためか、休憩スペースが極端に少ないと言えます。食堂も昼休みに学生全員が入れるような広さはなく、仕方なく外で食べることもあります。敷地が狭いことや、簡単に大規模な工事ができないということは分かりますが、他のキャンパスや大学と比べてあまりに憩いのスペースが少ないのは残念です。

龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:龍谷大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

多様性が少ない

大学内には国際学部が存在し、留学生が学びに来ていて、一見すると多様性を尊重しているように見えるのですが、具体的な中身が乏しいところがあります。実際に留学生とコミュニケーションをとる機会が少ないのが現状です。 また、学部内においても一部の先生が学部内の決定事項をコントロールし、残りの先生が隅にやられてしまうという現状も存在しているのが大きな問題です。その問題に学生たちが声をあげ始めましたが、はたして耳を傾けるのかが今後の課題となります。

龍谷大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

交通の便が悪い

先ほども書いたように、キャンパスが山奥にあったため交通の便が不便でした。最寄りの駅からはバスで30分かかり、渋滞があるときは45分から1時間ほどかかりました。また、大学の最寄駅も急行などはとまらず各駅停車のみだったので、より不便でした。バイク通学は可能でしたが、車での通学は禁止でした。敷地はたくさんあり、教授用の駐車場も空きがたくさんあったので、車通学を認めていただいても良かったのではないかと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 法学部 法律学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学祭のゲストに有名人が来ない

他の関西地区の大学の学祭のゲストというと、大人気のイケメン俳優のトークショーや、人気ミュージシャンのライブなどを行うところが多いです。前売りチケットを販売し、すぐに完売してしまうほどの集客力がある学校が多い中、通っていた大学の学祭では、無名の一部の人だけが知っているようなミュージシャンのライブ、関西だけでは人気が少しあるくらいの芸人のライブといった、わざわざ楽しみに見るようなものではないゲストが多かったです。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

立地が不便

山の中にある大学なので不便です。交通機関は基本電車とバスです。しかし、電車は普通電車しか止まりませんし、バスは登下校時とても混みます。間に合う時間に家を出ても、交通機関のせいで遅れることがしばしばあります。また、バスの料金が高いと思います。徒歩では駅から30分以上かかるため、バイクや原付で通う生徒が多いです。地元出身の生徒や下宿生は不便に感じないと思いますが、県外から来ている生徒は不便に感じていると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:龍谷大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

遊んでいる学生が多すぎる

大学生は遊ぶことも重要で、その中から将来の人脈へと繋がっていくケースもありますが、あまりにも学習に意欲的でない学生が多いです。大学のメリットを活用していない学生が多いのは勿論のこと、その存在すら知らない学生が多いのが現状でした。教授の方々も、意欲のない学生が多いことから講義をするモチベーションを落とされた経験があると思います。多くの学生に利点を活用してほしいと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

第二言語取得が難しい

教授などの都合により必修科目の時間割があらかじめ決められており、英語の授業は全学部まんべんなくあるように感じますが、自分の学びたい言語の時間割と必修科目などの時間割が被ってしまうと、学びたい言語の授業が取れない可能性が大いにあります。学費を払っているのに取りたい授業が取りづらいという意見は、大学に通っていた4年間で多く聞きました。どちらかを固定の時間割にせず自由に取ることができればよかったのではないかと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:龍谷大学 経済学部 現代経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

喫煙者のマナーが悪い

どの大学にも言えることですが、マナーの悪い方は一定数います。龍谷大学は特に多いように感じましたが、喫煙者のマナーが大変悪いです。喫煙所が用意されているのに、人通りのある所で喫煙する生徒、その生徒を見て見ぬふりする大学職員。その環境に私はかなり不満を感じていました。マナーを守る方ももちろんいますが、その環境を良しとしてしまっている大学のスタンスがあまり好ましくありませんでした。正していこうとする姿勢がなかったので、現在もマナーの悪さは変わっていないと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:龍谷大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

最寄駅が混雑している

大学の最寄りの駅は、JRでは稲荷駅、京阪では深草駅です。また大学の近くには伏見稲荷大社という人気の観光地があり、伏見稲荷大社の最寄りもJRの稲荷駅で、JRを利用して通学する人は観光客と被るので、車内は毎日混雑していて、降りるときにすごく大変です(笑)。また、メリットなのかデメリットなのかは判断が難しいですけれども、外国人の観光客が多いため、日本語以外の言語で道を尋ねられる機会が多いので、人見知りの方は注意です。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生徒の面倒をみる制度が整っていない

私立大学は、生徒の面倒見が良いというイメージがあると感じていたのですが、大学に入ってからイメージが崩れました。説明会があったり学部のブースがあるので、大学生活で感じた疑問はそこで解決出来るのだと思うのですが、学部ブースの利用がまず分からなくて困りました。そして、私の学科はかなり自由なスタイルを持っているのですが、その代わりとにかく勉強量が他の学部生と比べても多いです。確かにこれは「日本一勉強する学科」を目指しているなと感じました。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

大人数講義が多い

教室が広いのはいい点でもありますが、大人数講義を行っているため、一人一人の講義に対する集中度は極めて低いと感じています。携帯を触っていても大人数かつ大きい教室のため、教授1人では全員は見きれません。そのため、自由行動を取る生徒が多く存在するのも事実です。また、大学も経費削減のためか、このような講義形式を入学当初から続けており、改善が見られません。一部の人はいい環境ですが、勉強をしたいと思う人にはいい環境とは言えません。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

キャンパスの立地が悪い

キャンパスは滋賀県の瀬田駅からバスで15~20分の場所にあります。歩いて約30~40分です。ですが、バスは大学から出ているものではなく、市バスとなっているところに不便さを感じています。学校と市バスが提携しバス券なるものを準備はしていますが、2週間程度で買いに行かなければならないことや、市バスの遅れで遅刻した場合も学校側が把握しづらいため、生徒側としてはデメリットを被ります。駅からキャンパスが近いか、学校側からバスを出してくれればありがたいのにと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2018年11月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際学部

国際学部の授業の多くは和顔館という施設で行われます。これは龍谷大学の建物の中では一番新しく、清潔感もありおしゃれで、スタバからも近く非常に気分がよくなります。また駅からも一番近いところに位置していてあまり歩かなくていいのでとても便利です。また授業も英語で講義しているものが多く、英語力を鍛えながらアカデミックな知識を吸収できるのはとても楽しいです。留学生との交流制度も整っていて、無料で英会話のレッスンが受けられたりします。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:龍谷大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

文学部といえば、就職に不利というイメージがありますが、龍谷大学では最も偏差値が高く、深い学びができるのが文学部だと思います。卒業論文も必須でカリキュラムも大変ですが、卒業のための授業を受けているだけでも考える力と表現する力を身につけることができます。

龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:龍谷大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

経営学部

経営学部は、大学内において一番学生数が多くアクティブな学生がたくさんいます。先生方も個性豊かで同じ学部内の授業とは思えないほどの幅広い授業が展開されており、自分の好みにあった授業が選択できる利点があります。

龍谷大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

社会学部

先生との距離が近く、福祉の学部に入学すると一生使える資格がたくさん取得できます。また社会人としての勉強ができるプログラムもたくさんあり、身になると思います。交通の便は悪いですが、その分友達と仲良くなれると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 法学部 法律学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

大学の中で最も古い学部で、一番人数が多いのが文学部です。文学部は3年生以降はキャンパスを移動し、大宮キャンパスという歴史ある建造物の中で授業を受けることができます。アクセスは京都駅にちかく、おちついたところにあるのもよいです。キャンパスはよく歴史ドラマや映画の撮影所としてもつかわれており、大変貴重な場所で勉強ができるのは、なかなかほかの近代的な大学にはないことだと思います。木々があふれていて、自然を感じることもできます。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

社会学部

他にも農学部や理工学部があります。しかし、理系の施設としては物足りないと思うからです。研究施設や研究内容も他の大学の方が良いと思います。一方で、社会学部にはメディアに出ている教授や様々な専門分野の先生が多く見受けられるからです。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:龍谷大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

法学部

今までに述べさせていただいた通り、学習する意欲のある学生に対しては多くのリターンを与えてくれる場所であると言えます。多くの大学もそうだと思いますが、自分がどのように使うかによって大学がよりよい場所であると気づけると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際学部

比較的新しい学部であるため、革新的に授業を行っている教授が多く、まだまだ学生のことを考えてくれる学部だと思います。また、国際学部が多く使う学舎がとても綺麗です。実践プログラムなどで海外に行く機会もあり、とても充実した学生生活が送れると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:龍谷大学 経済学部 現代経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政策学部

社会というざっくりとした議題を扱うことが多く、自分の進路の選択肢を広げてくれると思います。具体的な将来を描くことができる学部かと思いますので、文系であれば選択肢として考えて良いと思います。経済学部や経営学部などで学べることは他の学部でもある程度学べるので、将来について漠然としているなら政策学部はおすすめです。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:龍谷大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

経済学部には、優秀な教授たちがいますし、グループディスカションやプレゼン、excelやWordといったパソコンの技能をつける機会が多い為、就職して働くときに役立つであろう事を多く学ぶことができる為、おすすめです。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際学部

私の大学の国際学部のグローバルスタディーズ学科は、龍谷大学から独立して存在しているような学科です。学習舎も国際学部生のものはガラス張りで、近代的なデザインです。勉強量や学生生活のスタイルが他学部と大きく異なり、また卒業要件にTOEICのスコアが課されており忙しいです。しかし、実力勝負の学科なので、頑張った分実力になると実感できることが多いので、モチベーションに繋がります。演習的科目で主体性やチームワーク力、ディスカッションが嫌でも身につきます。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

社会学部

理系に比べ偏差値が高く、就職も銀行などと安定した実績を残しています。アルバイトなどに時間を費やすことができ、学校中心の生活ではなくなりますが金銭面で余裕ができ、生活水準も他の学部に比べ高くなると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

文学部

文学部は現在、3回生以上になると重要文化財である大宮キャンパスで講義を受けることができます。もちろん制限などはつくでしょうが、価値のある場所で学ぶことが出来ると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2018年11月



Q.龍谷大学に通って良かった?

  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

龍谷大学に通って良かった

私が龍谷大学に通ってよかったと思う理由は留学ができたからです。留学におけるサポートを大学側がしてくれたため、とてもスムーズに留学準備ができたと思います。また講義内容も面白いと思えるものが複数あり、しっかりと勉学に励むことができています。アルバイトとの両立も通学時間が長くないため難しくないところもよかったです。就職サポートもしっかりしているため、順調に就活に向けての準備ができていると思います。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2020年8月
  • 大学:龍谷大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

龍谷大学に通って良かったと強く思う

やはり自分の学びたいことができる大学が少ないため、龍谷大学に入学して良かったと思います。仏教について歴史だけでなく実際の日本の僧侶の方や、海外から留学に来ている僧侶の方と触れ合うことができるのもとても魅力的です。日本の仏教だけでなく、海外における仏教のあり方についても学べるのはなかなか得難い経験でした。また、休憩スペースの少なさに若干の不満はありますが、文化遺産である貴重な建物で学べるというのはとても嬉しいです。

龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2020年4月
  • 大学:龍谷大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

龍谷大学に通って良かったと強く思う

龍谷大学には、関西の大学内で唯一の学生団体キャリアサポーターという団体があり、副代表として積極的に関わっていくことができました。1回生の頃から就活生や社会人の先輩との接点を持つことができて、すごく視野が広がりました。 ほかの学生のように遊びやバイトに専念する選択肢もとれるし、自分のように研鑽のための時間も確保できるという選択の自由がなによりも最高の幸せでした。 自分自身が学生時代のことを熱く深く語れるのも、充実していた証だなと感じます。

龍谷大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

龍谷大学に通って良かったと強く思う

一生付き合える友達ができたところが良かったと思います。大学が山奥ということもあり、一人暮らしをしている友人が多かったです。授業でわからないところがあれば、友達の家に集まり教えあいをしたり、テスト前には一人だとなかなか勉強できないので、友達の家で数人で勉強したりしていました。もちろん勉強だけではなく、友達と同じアルバイトをして、終わると友達の家に集合するなど濃い時間が過ごせました。何かあればすぐに頼ることのできる友人ができたことが龍谷大学を選んで良かったと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 法学部 法律学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

龍谷大学に通って良かったと強く思う

京都市内のアクセスが良いところに位置しており、とても住みやすいところ、通いやすい場所にあったからです。また、京都観光するにしても大学の帰りや授業の合間にさっといけるような、交通の便もよかったので京都生活を満喫できたと思います。他の大学は山の中にあったり、バスが必要といった不便なところが多いので、その面で恵まれている大学だったと思います。キャンパス内もひろく、噴水や木々があって自然の中にあるような感じが良かったです。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

龍谷大学に通って良かったかどちらとも言えない

他の大学のようにこれといった強み(就職活動状況の良さ、利便性、授業の満足度)が全くといって良いほど、ないと思うからです。この大学出身の有名人も特にいませんし、これといった賞や名誉を得たということもありません。しかしこの大学は、学友や教授との距離感は近い方だと思います。また、卒業論文のサポートも手厚いです。それが理由なのか、特に不祥事やクレームの例がありません。可もなく不可もなくといった大学だと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:龍谷大学 法学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

龍谷大学に通って良かった

学習に意欲的な学生は少なかったですが、むしろ少ないからこそ、意欲的な学生は一致団結して多くを吸収できたと思います。普通に学費を支払っているだけの学生に比べると、多くの利益を大学から頂いたことを実感できました。また、龍谷以上の大学になると学習に意欲的な学生の母数も多くなり、教授が一対一で講義をしてくれたり、夜遅くまでゼミに参加してくださったりと、教授を少人数の生徒だけで独占することは難しかったと思います。

龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

龍谷大学に通って良かった

大学の周りにコンビニや病院、スーパー、食堂などが多く、近隣住民の方も大学生に優しい人が多いと感じました。ゼミの選び方も自分が学びたいことについて詳しく書いて提出し、教授同士の話し合いで振り分けてくれるため、希望のゼミに所属しやすいと思います。学舎は新しく建て直されたり、学生が使いやすいような環境を取り入れてくれていて、どこに行ってもとても綺麗で清潔感があります。食堂も広く、カフェなど種類もたくさんあって価格も安いです。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:龍谷大学 経済学部 現代経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

龍谷大学に通って良かった

なんだかんだ、学生のことを第一に考えて各職員の方が動いてくださるので、非常に過ごしやすい大学生活でした。今後、施設が改築され快適で過ごしやすい環境になれば、学生の満足度は更に上がると思います。自分はこの大学に通ったことを全く後悔せずに卒業することができたので、満足できているのだと思います。一部の不満も他の大学でもよくある事かと思いますので、総合的に良い学校だと思いました。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:龍谷大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

龍谷大学に通って良かった

他の大学と比べて龍谷大学は仏教色の強い大学で、仏の心について学ぶ事が出来ます。また、そのおかげで自分の生き方のヒントや答えをもらえたりする事もあります。自分も入学前と比べて、仏の心のある優しい人間になる事が出来たと思いますので、何か今の状況を打破したい人や、人生について悩んだりしている方にはオススメな大学だと思います。先生方も優しい人が多いので、気軽に相談がしやすく素敵な大学です。

龍谷大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

龍谷大学に通って良かった

他の文系の大学生と比べ、勉強量も多いし、課題やプレゼンの準備など忙しいですが、そのような生活が楽しくなってきました。海外の大学と同じようなスタイルが私の学科の特徴で、日本にいながらアクティブでクリエイティブな授業が多く、ラディカルなポストモダン的教授が多いので、楽しくて仕方ないです。私は元々勉強嫌いなのですが、この大学に入り人生が変わりました。第1希望の大学には落ちてしまったのですが、仮に第1希望に受かっていたとしても、またこの大学に入りたいと思えるような学科です。

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

龍谷大学に通って良かったかどちらとも言えない

私が入っている学部は、他の学部と比べ救済措置が多く取られ留年をする人は少ないです。そのおかげで、私は仕送りなしでアルバイトで生計を立てています。しかし、ルーズな環境にあることから学生が学業に対して意識が低下し、私もその1人になってしまっています。学業とアルバイトの両立は難しいと入学する前から知ってはいましたが、講義などの出席点などがルーズであるため、学校に行かなくても単位が取れることが多く、良くも悪くもないと感じました。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:龍谷大学 社会学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

龍谷大学に通って良かったかどちらとも言えない

関西で就職などをするとき、大学のネームバリューがあるためそれなりに有利に働く感じもしますが、資格講座などは不十分であり、大学の名前に満足してしまっているように感じます。生徒が自分で行動できる環境が欲しいと感じます。その他、キャンパス内の設備や施設などは割と綺麗であるため、使いやすく満足のできるキャンパスとなっています。通学にはやや不便さを感じています。これらの理由により中間的評価としました。

龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2018年11月

龍谷大学について

  • 法人名:学校法人龍谷大学
  • 本部所在地:京都府京都市伏見区深草塚本町67
  • WEBサイト:https://www.ryukoku.ac.jp/

龍谷大学の口コミ・評判一覧

龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】

  • 大学:龍谷大学 国際学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が龍谷大学を選んだ理由は、国際学部のグローバルスタディーズでは1セメスターの留学が必須となっていて、確実に留学経験が積めると思ったからです。この学科ではTOEIC73…続きを読む

学んでいること

国際学部ではまずグローバリゼーションについて深く学び、そこからエシックスやコミュニケーションといった領域も勉強します。エシックスの領域では、哲学や政治思想などを英語で学…続きを読む

満足している点

留学が必須です。まず私たちの学科では1セメスターの留学が卒業必須条件となっています。これは2回生から留学が可能で、留学先の大学の提示する条件を満たし応募する形でした。主な留学先は、カナ…続きを読む

不満に感じている点

休学時の在籍料が高いです。龍谷大学では休学制度を利用する際在籍料を払うことになっているのですが、これが年間20万円かかります。他大学の在籍料と比較すると高いです。学生が休学を利用するのは自由であ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:龍谷大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

京都で学びたかったため、京都にある大学で探していました。そのなかで自分が学びたい学問に特化していたのが龍谷大学でした。また、キャンパスの立地も駅近くで通学に便利なことも…続きを読む

学んでいること

龍谷大学では仏教の歴史について学んでいます。龍谷大学は西本願寺系列の浄土真宗を根幹に据えた仏教大学です。そこで浄土真宗の教えや歴史、現在のことについて日々学んでいます。…続きを読む

満足している点

仏教に関する幅広い書籍があるです。龍谷大学は仏教系の大学ということで、図書館にも多くの仏教関連の書籍が保管されています。また、専門者でなければ分からない仏教の特殊な内容についても、大学には先生をはじめと…続きを読む

不満に感じている点

休憩スペースが少ないです。龍谷大学の文学部のキャンパスは西本願寺の隣にあります。学舎自体が文化遺産となっており、明治初期の荘厳な和洋折衷の建物で学ぶことができます。しかし、建物が文化遺産であると…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:龍谷大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

龍谷大学経営学部を選んだ理由は、就職活動に熱心な大学であることと、自身が学びたいことを学べるという最大の利点があったからです。高校大学と連携し、しっかり勉強できる学校を…続きを読む

学んでいること

入学した学部では、社会情勢を見抜く幅広い視点を持つ大切さを勉強しました。具体的には、ゼミ活動において新聞の記事を通して自分たちが考えたことを議論し発表することを行いまし…続きを読む

満足している点

課外活動が充実しているです。バトミントンや卓球など、新聞やニュースで龍谷大学という名前を聞くように、課外活動は充実していると言えます。今あげたプロ並みのレベルの活動を行なっているところもあれば、日…続きを読む

不満に感じている点

多様性が少ないです。大学内には国際学部が存在し、留学生が学びに来ていて、一見すると多様性を尊重しているように見えるのですが、具体的な中身が乏しいところがあります。実際に留学生とコミュニケー…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:龍谷大学 法学部 法律学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

高校の関係学校推薦枠があったためです。京都に住みたいという軸があり、龍谷大学か京都女子大学の2択で推薦枠がありましたが、かっこいいというイメージの法学部に進みたいと思っ…続きを読む

学んでいること

法学部法律学科で、1~2年生のときまでは民法、憲法、会社法、刑法などまんべんなく広く浅く必修科目として授業を受け学びました。3年生からは自分の好きな分野を選択して学べる…続きを読む

満足している点

仏教の教えを大切にし受け継いでいるです。キャンパス内に食堂が4つあり、中華、カフェ、和食、洋食などにわかれていて、カフェはアイスクリームやパフェなど午後に友達と食べながら勉強やおしゃべりができる空間があった。…続きを読む

不満に感じている点

学祭のゲストに有名人が来ないです。他の関西地区の大学の学祭のゲストというと、大人気のイケメン俳優のトークショーや、人気ミュージシャンのライブなどを行うところが多いです。前売りチケットを販売し、すぐに完売…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】

  • 大学:龍谷大学 社会学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

もちろん理由はいくつかありますが、一番の理由は龍谷大学に入りたかったからです。龍谷大学というブランド名に惹かれました。その中で私が合格の可能性がある学部が社会学部と経営…続きを読む

学んでいること

地域福祉学科だったこともあり福祉のことも多く学びましたが、一番印象に残っているのは上記でも書いた通り、地域に出て地元住民の方と触れ合う事です。私は地域の防災意識について…続きを読む

満足している点

教授と生徒の距離が近いです。福祉を学ぶ学部であったということもあり(実習が多いため)、先生一人につきの生徒の人数が少なく、教授にも名前を覚えていただけることも多かったです。実習の時には先生一人につ…続きを読む

不満に感じている点

交通の便が悪いです。先ほども書いたように、キャンパスが山奥にあったため交通の便が不便でした。最寄りの駅からはバスで30分かかり、渋滞があるときは45分から1時間ほどかかりました。また、大学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【英語英米文学科編】

  • 大学:龍谷大学 文学部 英語英米文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。私は今所属しているゼミに大変満足しております。私のゼミの教授は英語に関して非常に有名な教授でその人柄も大変素晴らしい教授です。そんな素晴らしい教授の下で研究できるのが非…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職のサポートが少ないです。まず大学内での就職説明会が少ないです。もちろん、外部に受けに行くこともできますが、本学の特色に合わせて最適なアドバイス等を受けたいです。また、就職に関する講義もあるとい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:龍谷大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

満足している点

ゼミ・研究室です。私はADHDという発達障害を抱えており、学生生活をおくるうえでさまざまな不便なことがありました。そんな時に自分のゼミの教授が親身になって相談にのってくれ、龍谷大学には障…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスです。龍谷大学は京都の中でも辺鄙な所にメインキャンパスがあります。辺鄙なためか周囲にコンビニがなく、大学から最寄りのコンビニまで20分ほど徒歩でかかるなど交通面に不便な点があ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:龍谷大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスです。龍谷大学には深草キャンパス・瀬田キャンパス・大宮キャンパスの3つのキャンパスがあり、私が所属する文学部は深草キャンパスが主な授業の場所になっています。深草キャンパスは主…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。学部によりけりなのですが、ゼミの発表のタイミングのばらつきがあります。同じ専攻の人でも早めにゼミ決定が来る人もいれば全然こない人もいます。それはどうなのかなと思います。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:龍谷大学 文学部真宗学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。龍谷大学の大宮キャンパスは国の重要文化財と指定されている場所があり、歴史的な面からも大変貴重な建物です。全体的に荘厳な雰囲気があり、身の引き締まる思いで門をくぐった覚え…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。龍谷大学は特に就職に強い大学ではなく、この大学を卒業したからといってどこかの会社に就職しやすいということはありません。また真宗学科や仏教学科は実家がお寺であるとか、卒業…続きを読む

おすすめ学部:文学部

やはり龍谷大学の特色は仏教の教えを重んじていることであり、仏教に携わる人たちにはとても良い大学です。龍谷大学に入るならば文学部の真宗学科か仏教学科に入ることをおすすめし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:龍谷大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。やはり、大学が所有する蔵書の豊富さです。私は文学部の歴史学科であったため、古文書などをたくさん調べないといけませんでした。普通の大学ならほとんど置いておらず、他の大学に…続きを読む

不満に感じている点

部活動です。部活動は普通学校側が運営するものですが、龍谷大学の部活動は学生団体が運営しており、大学とは対等の立場を取っています。更に学校で行われる行事は学生団体が運営するものが多く…続きを読む

おすすめ学部:文学部

龍谷大学の中で最多の生徒数と学科数を誇るので、それだけ様々な分野と豊富な蔵書があります。また、他学科の授業を取ることもできますので、本当に色々なことを学びたい人は文学部…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】

  • 大学:龍谷大学 社会学部現代福祉学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。龍谷大学の瀬田キャンパスは、とても広く、野球場・多目的グラウンド・テニスコート・体育館・SETA DOMEがあります。このように施設が充実しているので、部活動やサークル…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。龍谷大学の瀬田キャンパスは、大津市の「文化ゾーン」と呼ばれる場所にあります。森に囲まれており、とても自然豊かで良いところなのですが、学校の食堂は2限の授業が終わるとかな…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

私が通う社会学部では、社会学科・コミュニティーマネジメント学科・現代福祉学科の3学科があります。どの学科も地域との関わりや連携を大切にしていて、実習やフィールドワークな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:龍谷大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。理工学部では3年次から研究室配属が始まります。大学は4年次からの研究室配属のところが多いので、3年次からできるということはとてもすごいことです。また龍谷大学の先生方は純…続きを読む

不満に感じている点

授業です。博識のある先生ばかりなのですが、授業のやり方はあまり上手ではありません。個人的に質問をしたときはわかりやすく説明してくれるのですが、大半の先生が元社会人で企業勤めの人な…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

理工学部が就職率がいいです。有名大学でしかいけないと思うようなところにも就職しています。また、優秀な指導教員のもと、自分で考えて研究活動を進めることができます。学会発表…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【社会学部編】

  • 大学:龍谷大学 社会学部社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

進路・就職です。就職に関しては非常に充実していると感じます。私は公務員志望なのですが、年に複数回は某予備校の講師を招いて、公務員の魅力や試験内容、どのような対策をするべきか、いつから勉…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。私の通うキャンパスは学部が3つしかなく、そのうち2つの学部が理系の学部であるという点で、男子の比率が多く男女で交流するサークルが少なく、そもそもサークルの種類がそもそも…続きを読む

おすすめ学部:農学部

農学部は椅子に座って講義を受ける座学以外にも、実際に外へ出向いて農業体験をしたり、調理実習があったりと、普段の講義ではできないようなことができるという点に惹かれます。私…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:龍谷大学 理工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

ゼミ・研究室です。非常に自由な方針のもとで研究をやらせていただきました。大学は学生証があれば運営時間外でも入ることができるので好きなタイミングで研究を行えたのが1番の満足している理由です…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。交通の便が悪いです。龍谷大学と聞くと京都府にある大学と思われる方が多いと思いますが、理工学部がある瀬田学舎はJR瀬田駅よりバスで15分程度(徒歩30分~)の場所に立地し…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

将来、役に立つ技術やモノを開発するといった大きな夢があるといえばやはり理工学部だと思います。理工学部とざっくりしたように聞こえる方も、そうでない方もいらっしゃるとは思い…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


龍谷大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:龍谷大学 農学部 食料農業システム学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。大学自体は関西では名は通っていますが、大して学歴的に良いと認識される大学ではないです。その割には先生方の出身が各地の有名大学であったり、研究成果を数多く残していたりする…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。最寄り駅からかなり遠いのが難点です。バスを使うにしても一回一回のバス代が高く、割引になる回数券を買っても学生の我々にとってはかなりの痛手となる額です。かといって歩いてい…続きを読む

おすすめ学部:食料農業システム学科

自分が行っている学科以外あまりわからないので、自分の学科を推します。経済寄りの農学なのですが、他大学の経済に比べ、実際に流通を行っている人をお呼びして講義をしてもらった…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京都市大学 知識工学部
東京都市大学の評判・口コミ【知識工学部編】

大学:東京都市大学 知識工学部 状況:現在大学に通っている(大学2

東京国際大学 言語コミュニケーション学部
東京国際大学の評判・口コミ【言語コミュニケーション学部編】

大学:東京国際大学 言語コミュニケーション学部 状況:大学卒業後、

岩手大学 人文社会科学部
岩手大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

大学:岩手大学 人文社会科学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男

津田塾大学 学芸学部
津田塾大学の評判・口コミ【学芸学部編】

大学:津田塾大学 学芸学部 状況:現在大学に通っている(大学3年生

龍谷大学 国際学部
龍谷大学の評判・口コミ【国際学部編】

大学:龍谷大学 国際学部 状況:現在大学に通っている(大学3年生)

→もっと見る