駅弁大学とは?駅弁大学の一覧と偏差値データから見た序列について【就職口コミあり】

最終更新日:2019/05/25


この記事では、駅弁大学の意味(由来)や大学の一覧、就職に関する情報について解説します。

駅弁大学とは?駅弁大学の意味・由来について

駅弁大学とは、日本の大学群の呼び名の一つです。旧帝国大学を除く、1949年5月に新設されて急増した地方の国立大学(39大学)を指します。

ジャーナリストである大宅壮一(1900年~1970年)氏が「急行の止まる駅に駅弁有り、駅弁あるところに新制大学あり」と発言したことが、駅弁大学と呼ばれるようになった由来と言われています。

駅弁大学をさらに細かく区切った大学群には、以下があります。

  • 旧六医大:千葉大学、金沢大学、新潟大学、岡山大学、長崎大学、熊本大学
  • 金岡千広:金沢大学、岡山大学、千葉大学、広島大学
  • 5S大学:埼玉大学、信州大学、静岡大学、滋賀大学、新潟大学
  • STARS:佐賀大学、鳥取大学、秋田大学、琉球大学、島根大学

駅弁大学一覧

「駅弁大学とは、どこの大学のことを指しているのか知りたい」という方のために、地方別に駅弁大学をまとめました。

北海道・東北地方

弘前大学岩手大学秋田大学山形大学福島大学

関東地方

茨城大学宇都宮大学群馬大学埼玉大学千葉大学横浜国立大学山梨大学

中部地方

新潟大学富山大学金沢大学福井大学信州大学岐阜大学静岡大学三重大学

近畿地方

滋賀大学神戸大学和歌山大学

中国・四国地方

鳥取大学島根大学岡山大学広島大学山口大学徳島大学香川大学愛媛大学高知大学

九州地方

佐賀大学長崎大学熊本大学大分大学宮崎大学鹿児島大学琉球大学


駅弁大学の偏差値ランキング

順位 大学・学部 偏差値
1位 千葉大学 医学部 医(後) 72
2位 神戸大学 医学部 医(前) 71
2位 千葉大学 医学部 医(前) 71
2位 岐阜大学 医学部 医(後) 71
5位 新潟大学 医学部 医(前) 70
5位 神戸大学 法学部 法律(後) 70
5位 神戸大学 文学部 人文(後) 70
5位 鹿児島大学 医学部 医(後) 70
5位 富山大学 医学部 医(後) 70
5位 広島大学 医学部 医(後) 70
5位 三重大学 医学部 医(後) 70
5位 山梨大学 医学部 医(後) 70

 
駅弁大学 偏差値ランキング11位以降もチェックする
※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

【偏差値比較】駅弁大学における序列は?

次に、駅弁大学の序列について解説します。ただし、学部によって偏差値が大きく異なるため、大学全体の単位で序列をつけること自体に、実はあまり意味はありません。あくまで一つの参考情報としてご覧ください。

駅弁大会偏差値比較

偏差値が60以上ある学部・学科の比率をみると、「神戸大学>千葉大学>横浜国立大学>金沢大学>広島大学(以後省略)」という序列となります

駅弁大学の就職状況について

駅弁大学の就職はどうなのでしょうか?スクールナビに寄せられた、駅弁大学の就職に関する口コミをピックアップし、ご紹介します。

基本的にポジティブな口コミが多く寄せられました。

福井大学は、全国ナンバーワンの就職率(参考:国立大学No.1就職支援について | 福井大学)を誇り、離職率も低いため、企業から注目されている大学であると言えます。また、学内で就活に向けての講座が開かれたり、合同企業説明会が行われたりしているため、就活に取り掛かりやすいのが魅力です。また、就職支援室がキャンパス内に設けられており、いつでも自由に就職について相談することが出来るようになっています。そして、教授も企業と繋がりのある人が多いので、理系であれば推薦で企業へ就職することも可能です。

福井大学の評判・口コミ【工学部編】

僕の大学(広島大学)の学部(工学部)学科は9割は、大学院に進学します。そこで修士課程を修了した者の多くは、大手企業に就職しています。例えば、平成26年度卒業生の就職先は、TIS、 スズキ、 パナソニック、 マツダ、 三菱電機 (2)、 やまびこ、 日立ソリューションズ、 NECソリューションイノベータ、 コンピュータ・ハイテックなどです。

広島大学の評判・口コミ【工学部編】

神戸大学は関西圏では京都大学、大阪大学に次ぐネームバリューがあります。いわゆる関関同立を凌いでいると思います。経営学部について言うならば、金融系大手と繋がりがあり、OBの方が多数いらっしゃいます。就活関係のイベントが多数行われたり、学生センターではOBの方と進路について相談できたりするなど、バックアップの体制は整っているように感じます。また、学生による就活サポートサークルの活動が盛んであり、多くの学生が利用しています。

神戸大学の評判・口コミ【経営学部編】

(秋田大学は)国立大学ですが、学務の就職推進課で一人一人手厚く就職活動をサポートしてくださいます。さらに、教育文化学部には就職相談室が設置されているため、シーズン真っ盛りで学務が忙しいときでもエントリーシートを添削してもらうことができます。定期的に就活関連のイベントも開催されます。また、日本経済新聞が行った「採用数を増やしたい大学ランキング」では、秋田大学が1位を獲得しています。おそらく今後入ってくる後輩の就職にも追い風になるでしょう。

秋田大学の評判・口コミ【教育文化学部編】

滋賀大学は地方国立大学の割に、就職率がいいことで有名です。部活動がとても盛んで、運動部文化部ともに本格的に活動を行っています。拘束される部分も多いですが、OBOGとの深い繋がりがあり、その点が就職率の高さと結びついているようです。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】

就職先はかなり一流の企業が多いです。学内の企業説明会に来る企業も有名どころや業界大手が数多く、ある程度適当に就職活動をしていればまず就職できないことはありません。

山口大学の評判・口コミ【工学部編】

滋賀大学ということもあって、滋賀銀行への就職から、有名なメガバンク、大手証券会社への就職にもよかったと思います。また公務員試験への対策も手厚く、外部の有料講座になりますが、学内に専門の講師を招いての講座が定期的に行われていたり、筆記試験対策だけではなく個人面接、グループ面接まで実際の雰囲気にそぐわない内容の面接も行われていたりして、満足でした。

滋賀大学の評判・口コミ【経済学部編】

一般的に大手と呼ばれる企業群への就職率が約30%と比較的高い水準にあるからです。神戸大学は三商大の一つとして知られ、特に経済学部や経営学部は名門として知られています。また、理系学部においてもIPS細胞を発見した山中伸弥教授を始めとした多くの研究者・技術者を輩出しています。このような実績から、就職状況も良好で大手商社や銀行、理系ではメーカーに数多くの卒業生が就職しています。私も今年度大手電機メーカーへの内定を勝ち取ることに成功しました。就職を意識しつつ、学術にも取り組める点が本学の強みです。

神戸大学の評判・口コミ【工学部編】

多くの私立大学に比べて人数が少ないにも関わらず、就職実績には一部上場企業等が多く名を連ねています。つまり、大手企業にいく割合が他の大学に比べれば高いと思います。こうした観点から、非常に進路・就職に有利であるように思います。実際に私も今年就職活動を行いましたが、いわゆる足切りをされた企業は一社もありませんでした。「売り手市場」と言われる環境だからなのかもしれませんが、それでも大学の名前に恩恵を受けたことは間違いなかったと思います。

就活サポートがしっかりしているかも確認しておこう

就職活動をする際、大学側のサポートが役に立つこともあります。サポートを十分にしてもらえるかも確認しておきましょう。

香川大学は様々な進路に向けて、多彩なサービスが用意されています。進路は、法学部に入ったので法律系の仕事にしか就けないわけではなく、生徒が望む仕事について教授を含め、大学をあげて生徒の進路や就職にあった支援をしています。例えば、就職説明会はもちろん、教授が独自に持っている情報提供や、法科大学院の説明会、インターンシップなど多岐に渡る支援をしています。中でも法科大学院の説明会は色々な大学院が学校まで来て下さり、わかりやすく、かつ、丁寧に説明して下さいます。

香川大学の評判・口コミ【法学部編】

(岡山大学は)就職活動についてのサポートが手厚く行われていると感じています。就職の希望を叶えるために一緒に考えてくれる相談室で面談をしたり面接の練習をしたりして内定取得まで頑張っていけるよう支援していただけたと思います。また、相談できる人がいることで、精神面でも支えてもらえたと感じています。エントリーシートの添削やビジネスマナー講座、履歴書の写真撮影等、様々なサポートがなされていて安心して就職活動ができたと思います。

岡山大学の評判・口コミ【工学部編】

(山口大学は)先輩方が後輩の就職活動の面倒をみる『エンカレッジ』の山口支部があり、学生を主体として就職活動に積極的な大学です。先輩が後輩をレベルの高い人間に育てるという、いい循環があります。また、山口全体から企業が訪問してくださるため、一年生の頃からいろんな企業と出会うことが可能です。さらに、学生がやりたいことに対して学校が積極的に応援してくれるため、自分の能力を最大限に発揮することができます。そのような活動が就職活動の際に活きている人が大勢います。

山口大学の評判・口コミ【国際総合科学部編】

(長崎大学は)就職活動支援がかなり充実していると感じます。3年生になると学部内で毎週、外部の方や教授による就職活動向けのセミナーなどが開かれ、就活を進める上で非常に役に立ちます。また、就活相談室があり、そこでは不安や悩みなどを相談員の方に打ち明けることができます。人気なため、就活の時期になると多くの学生が訪れています。また、特に経済学部では、OB・OGとのつながりが強いため、OB・OG訪問を通して、有利に就職活動を進めていくことができると思います。

長崎大学の評判・口コミ【経済学部編】

ただし、立地ゆえ不利な側面も

就職活動が行われる都心エリアから距離が離れているため、就活をスムーズに行うのが難しいというコメントもみられました。

徳島大学から、インターンが多く開催される大阪に行くためには、金銭的かつ物理的障壁が大きいため、就職活動の点に関しては、不満を覚える学生も多いかと思います。大阪に往復で参加するだけで約6000円の交通費が必要な為、特に金銭面的負担は大きいです。さらに、上記の理由から行く回数が少ない為、都市部の大学生との情報格差が大きく、就職活動において、ほかの大学生よりも大きく遅れをとっている点は、大変不満です。

徳島大学の評判・口コミ【工学部編】

また、大学が位置するエリアに関する就職は強いが、それ以外のエリアに関してはなかなか情報が入ってこなかったり、不利に感じるという口コミも見られました。

(静岡大学は)地方の国立大学ということで、静岡県内の就職については強いかもしれませんが、県外で就職活動をしたい人にとってはサポートが少なく感じるかもしれません。また、学部の友人も静岡県内で就職を希望する人が多かったため、なかなか県外の就活の状況についていけませんでした。みんな就活に対してガツガツしておらず、それがいい面でもあるのですが、首都圏での就職を希望していた私にとっては物足りなく感じました。就活対策の催しは週に一回程度で、業界ごとの対策などは行われていなかったように思います。

静岡大学の評判・口コミ【教育学部編】

岩手大学は岩手県内では誰もが知っている有名大学なのですが、東京などでは地方大学のひとつとしか見られていません。そのため、就職活動では都内の同じレベルと思われる大学と比べても若干不利に感じました。しかし、逆に言うと、地元の企業に就職することを考えているならば非常に強みがあります。

岩手大学の評判・口コミ【理工学部編】





人気記事 駅弁大学とは?駅弁大学の一覧と偏差値データから見た序列について【就職口コミあり】

人気記事 【学歴フィルター42校】どの大学から学歴フィルタに引っかかる?口コミから検証

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

駅弁大学 の口コミ・評判一覧

弘前大学の評判・口コミ【医学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・男性

満足している点

地方大学で比較的入りやすいところです。入試に必要な科目が、センター試験以外に数学と英語のみであり、面接も点数化されるということで、入試において現役の受験生に非常に有利であるからです。実際私が入試を受けた際に…続きを読む

不満に感じている点

進級が難しいところです。1年次は教養科目が中心のため、時間的には余裕がありますが、2年次にごっそりと医学の専門科目が詰め込まれており、2年次で留年してしまう人が毎年30人ほど出ています。またそ…続きを読む

おすすめ学部:医学部 医学科

先ほども申し上げたように、現役生が合格しやすいからというのはもちろんです。それに加えて、弘前大学医学部医学科は、東北では東北大学に次いで歴史のある大学です。研究も盛んに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


茨城大学の評判・口コミ【人文学部編】

評価:★★☆☆☆(不満) / 大学3年生・男性

満足している点

履修登録についてサポートして貰えるところです。まず入学当初に、卒業までにどんな講義を受けて、単位をどのくらい取れば良いのかを事細かに説明してもらえます。また、入学当初だけでなく、各学年の前期・後期が始まる段階で履修…続きを読む

不満に感じている点

進級時のコース選択が自由にできないところです。茨城大学は1年時に様々な講義を受けて、進級時にコースを選択し、勉強する分野を絞っていく仕組みになっています。あらかじめ各コースの先生方が、具体的にどんなことを学ぶのか説…続きを読む

おすすめ学部:人文学部

大学に入った段階では、まだ自分のやりたいことや進路が決まっていない学生が多いと思います。人文学部では1年時に幅広い講義を受けることができるため、自分の勉強したい分野を見…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


香川大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

満足している点

留学生と交流できる場があるところです。香川大学では気軽に訪れることのできるイングリッシュカフェと呼ばれる場所があり、そこにはネイティブの先生が常駐してくださっています。そのためか、ベトナムやタイ、ドイツ、台…続きを読む

不満に感じている点

生徒の意欲が低いところです。国立大学ですが、地元や近隣の県から来ている学生が多く、授業での発言意欲は低いです。恥ずかしいのか意欲がないのかどちらかはわかりませんが、とにかく授業が面白くありません。…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

他の学部について知らないのが本当のところです。ですが、香川大学の経済学部は、経済だけでなく異文化理解もカリキュラムとしてあり、欧米文化やアジア文化を学びたい学生も熱心に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


香川大学 法学部

香川大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

アットホームな雰囲気があるところです。大学は規模がそれほど大きくなく、アットホームな雰囲気があるところに魅力を感じています。例えば、学生の間でも知人関係が作りやすく、同じ進路を目指す勉強仲間を作り、共に切磋…続きを読む

不満に感じている点

開講科目が少ないところです。地方国立大学によくあるのですが、学部の専門科目について開講科目が限られています。例えば、都会の私立大学だと同じ科目名でも同年度で担当教員が異なるものが複数開講されている…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

私の大学の文系看板学部ともいえる学部だと思います。学内の机上の勉強だけでなく、学生のプロジェクトなど学外で自主的に企画・運営することができる機会も多くあります。積極性の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


山口大学 人文学部

山口大学の評判・口コミ【人文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

史料や文献が充実していることです。山口大学は歴史が古く、また山口は幕末に掛けて多くの偉人を輩出している土地であることから、歴史の史料が豊富に存在しています。構内の図書館にはさまざまな大学の文献資料があり…続きを読む

不満に感じている点

1年次は共通科目ばかりなところです。一年次はおもに「共通科目」と呼ばれる、他学部を含めた共通の科目を履修することになり、元より自分が受けたい専門授業はほとんど学ぶ機会がありませんでした。人文社会学科を含め…続きを読む

おすすめ学部:人文学部

自分が在籍していた学部ということもありますが、ここは純粋に自分の知りたい、やりたいと思ったことをすぐに学べる環境が揃っていると思います。人文学部棟の中にも図書館があり、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


岡山大学 経済学部

岡山大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

大学の規模が大きいところです。在籍人数が1万人いるため、敷地の広さ、設備の充実、サークルや学園祭の盛り上がりなど、あらゆる面において規模が大きく、学生にとっては毎日が面白いと思います。人脈も広がりま…続きを読む

不満に感じている点

事務や就活サポートの対応が悪いところです。学生数が多いからなのか国立大学だからなのかはわかりませんが、学部の事務受付や学生会館の窓口の方がいつも突き放すような感じなのが残念です。ルールとか時間には厳密で、書類の…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部は、男子の割合が多いので雰囲気がさばさばしていて過ごしやすかったと思います。また、この学部には卒論がありません。岡大のなかでは唯一ですし、他大学でもなかなかない…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


島根大学 総合理工学部

島根大学の評判・口コミ【総合理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・女性

満足している点

学生支援が充実しているところです。新入生サポートセンターの方々による入学時の物件探しの手助けや、学校内にある食堂やカフェで使えるミールプランという制度などの支援にとても助けられているからです。私が物件を…続きを読む

不満に感じている点

就職状況が良くないことです。これは大学が一方的に悪いわけではないですが、やはり地方大学であるという影響はあると考えています。私も理系ですが、そもそも大学院への進学率がかなり低いように思います。教職…続きを読む

おすすめ学部:総合理工学部 機械・電子電気工学科

不満点として就職状況がよくないと書きましたが、この学科だけは別だと思います。機械・電子電気は今最も必要とされている分野なので、島根大学であってもよい就職ができると思いま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


静岡大学 情報学部

静岡大学の評判・口コミ【情報学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 在学中・男性

満足している点

研究する環境が整っているところです。私の所属しているのが理系のキャンパスということもあり、華はありませんが、とても集中して研究に取り組むことができる場所だと言えます。例えば、図書館はかなり大きく、一般的な…続きを読む

不満に感じている点

坂の上にあるところです。私の学校はかなり急な坂の上にあります。そのせいで通学にはとても苦労します。運動部の方々、例えば陸上部やサイクリング部の人たちはトレーニングの一貫として坂で練習しており、…続きを読む

おすすめ学部:工学部

なにより就職先がよいという点に尽きると思います。同期の就職先を聞くと、どこも大企業でとてもうらやましいです。まわりが工業地帯ということもあり、この大学の理系学生はかなり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


神戸大学 発達科学部

神戸大学の評判・口コミ【発達科学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

少人数制授業が多いところです。国立大学で文理融合型の学部だったため、非常に教員の人数が多く、それに対して学生数が少なかったです。そのためにほぼ全ての授業が20人程度と比較的少人数の授業でした。そのた…続きを読む

不満に感じている点

就職サポート体制が整っていないところです。神戸大学は、専従職員を配置して就職・キャリアサポートを行っているとしていますが、実際行っていたことは大学ならではのことではなく、どちらかと言えば就職支援企業の上塗りのよ…続きを読む

おすすめ学部:法学部

旧帝国大学ではないにも関わらず、神戸大学法学部は日本全国の法曹界、とりわけ関西の法曹界においては非常に重要な地位にあります。しかしながら、入学難易度という観点から見ると…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


鹿児島大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

図書館が充実しているところです。図書館は基本的に、学生証がなければ入館できないため、利用者は学生がメインでした。しかし館内は非常に静かで、落ち着いて勉強しやすい環境でした。また、キャンパスごとに所蔵さ…続きを読む

不満に感じている点

学生運動が盛んなところです。本大学の自治会という組織が頻繁にメガホンを持ち、学生運動を行っていました。しかし内容としては、単純に自分の思う政治論を話しているだけで、わざわざ学内でするような話でもな…続きを読む

おすすめ学部:工学部

ダントツで就職の実績が良かったからです。就職活動が大学のすべてではありませんが、特に院まで進まれた方は、名だたる大企業に就職している方が多かったです。授業内容は難しいも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます





       
関西大学の評判・口コミ【環境都市工学部編】

このページでは、関西大学 環境都市工学部の卒業生(卒業後1年以内)から

鹿児島国際大学の評判・口コミ【国際文化学部編】

このページでは、鹿児島国際大学 国際文化学部の卒業生(卒業後1年以内)

弘前大学の評判・口コミ【医学部編】

このページでは、弘前大学 医学部に現在通っている2年生から聞いた、弘前

京都学園大学の評判・口コミ【人間文化学部編】

このページでは、京都学園大学 人間文化学部の卒業生から聞いた、京都学園

愛知大学の評判・口コミ【経営学部編】

このページでは、愛知大学 経営学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた

→もっと見る