口コミから見る東洋大学の評判【メリット・デメリット比較】

「東洋大学の受験を視野に入れているけど、実際の東洋大学ってどうなんだろう?」

受験を考えている人にとって、その大学の評判は気になるところですよね。

そこでこの記事では、実際に東洋大学に通う(通っていた)学生に、東洋大学の魅力や不満について伺いました。

東洋大学について

東洋大学は東京の文京区白山にキャンパスを構える日本の私立大学です。

この白山キャンパスの他に、赤羽台・朝霞・川越・板倉にもキャンパスが設置されています。

全部で13ある学部には、およそ3万人の学生たちが所属しています。

白山キャンパスには文学部・経済学部・経営学部・法学部・社会学部・国際学部・国際観光学部が、赤羽台キャンパスには情報連携学部が置かれています。

朝霞キャンパスにはライフデザイン学部が置かれていますが、2021年には赤羽台キャンパスに移転することが発表されています。

埼玉にある川越キャンパスには理工学部と総合政策学部が、板倉キャンパスには生命科学学部と食環境科学部がそれぞれ設置されています。

東洋大学の魅力

東洋大学に通う(通っていた)学生は、どのようなところに魅力を感じているのでしょうか?ここでは東洋大学の魅力について口コミを交えつつご紹介していきます。

魅力1「気の合う仲間とキャンパスライフを送れるサークル」

東洋大学の魅力として、多くの学生が挙げたのが「サークル」です。

東洋大学には様々なサークルが存在するため、自分の好きなことが見つけられます。自分たちで全て決めていくので責任が求められますが、それだけに仲間との団結力も強くなるとのこと。

私はダンスサークルに入りました。インカレ(ほかの大学でも入れる)ではなく東洋大生限定のサークルです。サークルのメンバーが全員東洋大生のため、授業を一緒に受けたり、飽き時間も一緒に過ごすことができました。また、活動場所も東洋大学内で移動が必要なかったのもよかったと思います。インカレのサークルだと授業後に全員が集まることを考えるとサークルの開始時間も遅くになったり、活動場所も東洋大学限定ではなくなる可能性もあります。

東洋大学 文学部の評判・口コミより(文学部卒・女性)

私が所属していたサークル比較的社会人の年齢と成る20歳を過ぎる学生も多いのもあり、大学と言う社会の1歩手前の場所と言う事も関係しているのか基本的に自分たちがやる行動に関しては否定的な意見は持たれないことが多かったです。だからこそ行動には責任が伴う事が多く、問題が起きても自分たちで対処せねばなりませんでした。学校と言う1つの教育の場ではありますが、小・中・高と言うある程度大人の力が働く場に比べて、自主性や責任感を学べる場所だなと活動を通して感じる事が出来たためです。

東洋大学 総合情報学部の評判・口コミより(総合情報学部卒・男性)

魅力2「食堂の美味しさでも評判なキャンパスの環境」

文系学部が集まっている白山キャンパスは、山手線内に位置しておりアクセスが良好です。

なかでも学生食堂は度々テレビでも取り上げられるほどの知名度を誇っています。また他のキャンパスの学生も自然が多く、研究設備が充実しているキャンパスの環境に満足しているようです。

私の学部は文京区の白山にあり、このキャンパスでは文系学部の学生が授業を受けています。最寄り駅は白山駅と本駒込駅でどちらも駅からキャンパスまで徒歩5分程のため非常に便利です。キャンパス内はいくつかの棟がありますが、いずれも綺麗であり、勉強する環境として不便に感じることはありません。また、学生食堂もいくつかあり、メディアで取り上げらることもあるぐらい美味しく、毎日学生で賑わっています。屋上に上がることもできるため、休み時間や授業後に学生同士で集まって過ごすこともできます。景色も良く、天気が良い時には富士山やスカイツリーを見ることもできとても良い空間になっています。

東洋大学 国際地域学部の評判・口コミより(国際地域学部卒・女性)

自分の通っているキャンパスでは比較的周りに自然多い中に建っています。キャンパス自体はそんなに広くはないのですが、スポーツの学科や、福祉関係の学科などが同じキャンパスなので、実習の多い学部です。そのことから実習するための設備がしっかりしています。スポーツであればキャンパス内にサッカー場などもありますし、何よりも自分の学科ではデザイン関係なので、工房棟という座学ではなく、機械を使い、物を作り出すための設備がしっかりしています。その工房棟の中には一人一人が集中して考えることができるように一人にひとつ専用の机が用意されていることは他大学にもなかなかないことであると思い、同時に自分だけの空間ができるのでとても満足しています。

東洋大学 ライフデザイン学部の評判・口コミより(2年生・男性)

魅力3「低いコストでダブルスクールができる資格講座」

資格講座が充実している点を高く評価している学生さんもいました。

少数派の意見ではありますが、外部の講師から教えてもらえる機会があるのは非常に魅力的なのではないでしょうか。また大学の援助によって費用も安く抑えることが出来ます。

東洋大学における資格講座の魅力として、2点挙げられます。まず1つ目は、年間を通してかなりの頻度で、外部から先生を招いて講義してもらう資格講座の募集があり、大学に行くだけでダブルスクールをすることができるという点です。資格を取得したいけどダブルスクールには抵抗を感じている方も、この制度で比較的容易に学ぶことができる点で非常にメリットを感じます。2つ目は、講座にかかる金額です。大学側から資格講座の募集がかかるのですが、大学経由で申し込む場合、大学側からの援助があるため、通常の資格取得学校で講座を申し込むよりかなりお得な金額で受講することができます。

東洋大学 経営学部の評判・口コミより(3年生・男性)

東洋大学への不満

東洋大学の魅力について紹介してきましたが、今度は不満に感じているという口コミをご紹介しましょう。

学生は東洋大学のどのようなところに不満を感じているのでしょうか。

不満1「勉強との両立が難しいアルバイト・インターン」

学生生活を送る上でお金は必要。お金を稼ぎたいけれど、学部によっては学習範囲が広く勉強しなければいけないことが多くてなかなかアルバイトに時間を割く時間がとれない、と嘆く学生がいました。キャンパスが都内にあるため物価が高く、やりくりが大変、との声も。

自分の学科では幅広いジャンルのデザインを勉強するために、他大学と同じ勉強量では広く浅くなってしまいます。その差を埋めるためにも、とても課題が多く自由な時間が少ないことが少し不満に感じています。時間がないと、アルバイトをするときにあまり出勤することができず、あまり稼ぐことができません。稼ぐためには睡眠時間を削り、課題をこなすことしかないので、疲れが溜まりやすくなってしまうことが不満の1つです。課題とアルバイト、そして、サークルなどの遊びを両立させることはとても大変だと感じています。

東洋大学 ライフデザイン学部の評判・口コミより(2年生・男性)

大学生にとってハッキリと分かれるのが?金銭事情?だと思います。仕送りがある過程はある程度の余裕をもって遊んだりサークル活動を楽しむことができますが、奨学金を使って通っている方に関しては仕送りもなく最低限のお金だけ。故に自分で働いて生活に潤いを持たせるしかなくなってしまいます。ですので必然的にバイトをしなければいけない人もいたりするのですが、時給面で都内と比べてしまうと満足いくような求人はなくやりくりも工夫しなければならない為アルバイトなどを考えるのであれば難しい環境だと思います。

東洋大学 総合情報学部の評判・口コミより(総合情報学部卒・男性)

不満2「座学が中心的な指導となる進路・就職」

東洋大学では就職に対するセミナーや講座が開催されていますが、そのほとんどが座学中心で実践に役立つものがない、という不満が多く挙がりました。大学側が開催している説明会よりも、企業の説明会に行った方が建設的という厳しい声も。

就職支援に関しては充実しているとはあまり感じられません。セミナーや企業説明会は一応あり、参加もしましたが、あまり為になったとは感じられませんでした。セミナーなどの開催の連絡もあまり大きくはされていなかったため、頻繁に学生ページなどをチェックしていなければ気付くこともできないと思います。就職活動の相談もできるようでしたが、就職支援課には入りずらい雰囲気があり私は一度も使用しませんでした。積極的に就職支援課を使用している学生とそうでない学生で非常に差があると感じました。

東洋大学 国際地域学部の評判・口コミより(国際地域学部卒・女性)

東洋大学にも他大学と同じように就職支援があります。企業の人事を担当している人を講師として大学に呼び、講習をしてくれます。しかし、実践での講習はないので、言葉だけでの面接対策やESの書き方の説明だけになります。実践しないと、説明してくれた内容が頭に入ってこないですし、面接の流れなども掴みづらいです。合同企業説明会も定期的に大学で開催していますが、来る企業はだいたい人材派遣を中心とした企業ばかりで、転勤がなしの条件を断言している企業は少ないイメージです。幅広く企業説明を求めるのであれば、就活支援サイトなどがやっている合同企業説明会に参加したほうが効率的です。

東洋大学 理工学部の評判・口コミより(理工学卒・男性)

不満3「一部の学生から不満の声が上がるキャンパスの立地」

白山キャンパスに通う学生からはキャンパスの立地について不服に思う声がほとんど聞こえなかったのですが、他のキャンパスに通う学生からはキャンパスの立地の悪さについて思うところがあるようです。周りに何もない、キャンパスまで時間がかかる、など多くの意見が上がりました。

本キャンパスは、板倉東洋大前駅という最寄り駅があります。しかし最寄り駅といっても、徒歩で約15分ほどかかってしまうため、夏場はとても大変です。また、電車の本数も、1時間に2~5本程度と決して多くなく、その上授業開始と終了の時間にもかみ合っておらず、苦労します。キャンパス周辺はアミューズメント施設もなく、遊びに行く際は電車か車が必要です。周辺のスーパーも21時過ぎに閉まってしまうため、不便だと感じます。

東洋大学 食環境科学部の評判・口コミより(4年生・男性)

私が通っていた埼玉のキャンパスは土地が広い分、駅から徒歩で15分程度かかるような距離感がありました。と言っても駅から校門が10分程度かかり、校門から校舎まで5分程度かかってしまう長い距離間でした。その為、電車が遅延などしてしまった場合、幾ら早く行ったとしてもこの道のせいで遅刻してしまったと言う生徒も多数いて、教授によっては開始数分の間に出席を取ってしまう方もいたため、せっかく出たのに欠席扱いになった人もいたので立地としては不満でした。

東洋大学 総合情報学部の評判・口コミより(総合情報学部卒・男性)

在校生・卒業生が選ぶおすすめ学部

東洋大学の在校生・卒業生がおすすめする学部は「国際学部」です。

留学がしやすく、英語に触れる機会が多いことから他学部の学生からも高く評価されていました。また国際学部の他にも、国際観光学部や国際コミュニケーション学部といったグローバルな学部の名前が挙がっていました。

まず白山キャンパスに学部がある点です。白山キャンパスでは、たくさんのイベントや学部以外の講義、英語の本格的な授業などが行われます。サークルも多種多様にあります。たくさんの機会に触れることができます。もう1つは、学部が1年間の留学が必須になっていることです。普通は留学する機会を得ることは難しいですが、学部に入って一生懸命やってれば留学するチャンスを得ることができます。

東洋大学 ライフデザイン学部の評判・口コミより(ライフデザイン学部在籍・女性)

私の所属していた学部は国際学部と改称されてしまいましたが、国際学部の中の国際地域学科として現在も残っています。国際学部は以前の国際地域学部よりさらにグローバル教育に力を入れているそうです。学科によってはフィリピンやマレーシアでの語学研修が必修であったり、授業が全て英語で行われています。海外に興味のある学生や語学力を伸ばしたい学生にとっては非常に良い環境の学部であると思います。

東洋大学 国際地域学部の評判・口コミより(国際地域学部卒・女性)

東洋大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 東洋大学 国際観光学部 国際観光 63
2位 東洋大学 社会学部 メディアコミュニケーション 62
2位 東洋大学 文学部 史 62
4位 東洋大学 法学部 法律 61
4位 東洋大学 経営学部 マーケティング 61
4位 東洋大学 経営学部 経営 61
4位 東洋大学 社会学部 社会心理 61
4位 東洋大学 社会学部 社会 61
4位 東洋大学 文学部 日本文学文化 61
4位 東洋大学 国際学部 国際地域 国際地域 61
4位 東洋大学 国際学部 グローバル・イノベーション 61
4位 東洋大学 食環境科学部 健康栄養 61
13位 東洋大学 経済学部 総合政策 60
13位 東洋大学 経済学部 経済 60
13位 東洋大学 文学部 英米文 60
13位 東洋大学 文学部 哲 60
17位 東洋大学 法学部 企業法 59
17位 東洋大学 経営学部 会計ファイナンス 59
17位 東洋大学 社会学部 社会福祉 59
17位 東洋大学 社会学部 社会文化システム 59
17位 東洋大学 経済学部 国際経済 59
17位 東洋大学 ライフデザイン学部 健康スポーツ 59
23位 東洋大学 文学部 東洋思想文化 58
24位 東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン 57
25位 東洋大学 理工学部 応用化 56
26位 東洋大学 理工学部 建築 55
26位 東洋大学 理工学部 電気電子情報工 55
26位 東洋大学 理工学部 生体医工 55
26位 東洋大学 情報連携学部 情報連携 55
30位 東洋大学 理工学部 機械工 54
30位 東洋大学 総合情報学部 総合情報 54
32位 東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援 生活支援学ほか 53
32位 東洋大学 理工学部 都市環境デザイン 53

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

  • 法人名:学校法人東洋大学
  • 本部所在地:東京都文京区白山5-28-20
  • WEBサイト:http://www.toyo.ac.jp/

東洋大学の口コミ・評判一覧

東洋大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 在学中・男性

満足している点

施設が綺麗で充実しているところです。教室を始め、図書館、の設備がとても新しいからです。新品の椅子とテーブルが一体になった机、きれいな黒板、十分な大きさのスクリーン、そして充実した空調があります。トイレに関…続きを読む

不満に感じている点

階段が狭く混雑するところです。授業間などの移動時間になると非常に混雑するからです。東洋大学の白山キャンパスなのですが、そもそも沢山の学生で溢れていて特に昼休みの時間の移動はフロアでさえも非常にストレ…続きを読む

おすすめ学部:国際地域学部

本学で一番人気のある学科であり、偏差値が一番高い学部だからです。学科が二つあるのですが、どちらもフィールドワークがあり、学業をしながらも実際の社会がどういったものか改め…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

サークル活動に積極的なサポートがあるところです。私は大学のボランティアサークルに所属しています。夏休みと春休みに大規模なボランティア活動企画を行い、世界各地で様々なボランティアを行います。その際の海外渡航費用を一部負…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪いところです。白山キャンパスの立地の悪さは、最も不満に感じます。最寄り駅とされている駅は3つありますが、一番近い駅からでも教室まで歩くと10分以上かかってしまいます。一番遠い駅に関し…続きを読む

おすすめ学部:国際観光学部

国際観光学部では、学部内で留学が必修となっており、なかなか自分では勇気を出して留学に踏み出せない人も授業の一環として強制的に経験させられるため、実地でのスキルをみがくこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


日東駒専とは?大学群「日東駒専」を偏差値・評判で比較

首都圏の私立大学群(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)を意味する「日東駒専」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【国際地域学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

学食が美味しいところです。マンモス校と言われているだけあり、生徒数が非常に多く、また最近人気校になっている為キャンパスが増えています。私が通う白山キャンパスには在学中に新しい建物ができ、非常に綺…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地があまりよくないところです。大学の最寄りの白山駅は住宅街にある為、あまり駅周辺が栄えておらず、友人と遊ぶとなると移動しなければならないところです。東洋生はよく池袋、新宿に出て遊びます。青山学院大学…続きを読む

おすすめ学部:国際地域学部

国際地域学部は国際系に興味を持っている子たちが集まるため、自分もそういった分野に興味があれば話が合う人が多いからです。また、偏差値の面では東洋大学の中で最も高く、勉強熱…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が東洋大学ではなく、日本大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:日本大学 経済学部 経済学科/迷った大学:東洋大学 経済学部 経済学科 ( 大学4年生・男性)
日本大学は入試難易度がそこまで高くないのにも関わらずネームバリューがある大学です。なおかつ卒業生もかなり多い大学です。就職活動の際にネームバリューのある大学に通…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

生徒と教員の距離感が近いところです。生徒と教員の数は少ないですが、その分接する回数が多く他と比べても話す機会が多いと思います。ゼミも所属できる人数が少ないので、教員が生徒をしっかり見てくれています。学園祭…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが駅から遠いところです。私の通っているキャンパスは、駅から15分ほど歩く必要があり、他のキャンパスと比べるととても遠く感じます。キャンパスの周りも充実しておらず、学校の帰りにどこかに寄って遊ぶ…続きを読む

おすすめ学部:ライフデザイン学部

あまりメジャーな学部ではないですが、その分将来自分が就職できる会社の幅は広がると思います。健康について学ぶことが多く、平均寿命が延びている現代にそのような分野を学べるこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【国際学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

語学教育プログラムが充実しているところです。学科の講義は全て英語で行われ、2年生秋学期から3年生春学期の1年間留学が必須です。留学の為にはもちろんIELTSやTOFLE等の語学スコアが必要です。スコア取得のための…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが狭いところです。都心に位置しているということもあり、キャンパスが狭いです。屋上にテラスがあるものの、緑は少なく、ほとんどビルのみのキャンパスです。運動施設も乏しいです。サッカーグラウン…続きを読む

おすすめ学部:国際学部

国際学部、特にグローバル・イノベーション学科は新設学科で、全ての授業が英語で行われ、留学も必須です。日本語で授業を受けるより大変な面もありますが、その分吸収することも多…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

ゼミが充実していることです。法学部のゼミでは同じ目的を持った者、同じ学問を学びたい者が集まり、討論が非常に活発に行われます。ゼミの担当教員には、元裁判官、公務員経験者、弁護士、特許に携わった方、知…続きを読む

不満に感じている点

サークル棟が少し汚れているところです。キャンパス、建物はかなり綺麗で清掃も行き届いていますが、主にサークル活動を行うサークル棟は少し汚れているように感じます。建物自体の老朽化もそうですが、学生が多く出入りす…続きを読む

おすすめ学部:法学部

自分が学んでいった中で、専門的知識以外にも役に立つ内容を学べる授業が多いと思いました。社会で生きていく中では当然法律は密接に関わってくるものでもありますし、政治や世界情…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【体験談】私が東洋大学を中退した理由

中退理由:海外の大学に編入したから / 女性
自分の入りたかった大学に入れず、滑り止めだった大学に入ることになってしまい、人生に絶望していました。大学に入ってからもどうしてもネームバリューのない大学に落ち目…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

ネームバリューがあるところです。いわゆる「高学歴」とはとても言えないですが、ある程度名は知れていますし、人に聞かれて恥ずかしいというわけでもありません。どこの大学を出ているかという話題は、結構よくある…続きを読む

不満に感じている点

質が低い学生がいるところです。学歴コンプレックス、というのでしょうか。私が在籍していた夜間の学部では、特にその傾向が強いように感じました。また、周りに配慮が無い学生も気になりました。モチベーションが…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

おすすめするというよりも、私はこの学部以外に在籍したことがないので、他をすすめようがありません。比較対象がありませんので、私が通っていた学部をすすめるポイントを書きます…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


【体験談】私が東洋大学を中退した理由

中退理由:時間と金銭面が厳しかったから / 男性
入学費から年間授業料まで、全て自分で働いて学費に充てるという生活をしていました。両親ともにいないため生活費や交際費、出費を全て払いながら続けていくというのが厳し…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

評価:★★☆☆☆(不満) / 大学1年生・男性

満足している点

購買が充実しているところです。キャンパスの中には大学生協がやっているコンビニみたいなものがあります。そこでは定期的に色々なものが安くなっていたり、品物が変わったりしてよく使わせていただいています。ま…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いことです。キャンパスが埼玉県にあるので、都内から通う人はかなりの時間を通学時間に使ってしまいます。また、駅から15分ほど歩くので真夏や真冬には大変です。そして大学の周りには大学生…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部は都内にあるので通いやすく、また都内のキャンパスは食堂がとても美味しくキャンパスの周りにもたくさん遊べるような施設などがあったり、都心に近いので大学終わりに友達…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経営学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

留学制度が充実しているところです。たくさんの留学方法があり、語学留学、正規留学やボランティアやインターンシップなどがあり、自分に合った留学を選べます。また、奨学金制度(給付型)も充実しており、TOEIC…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が良くないところです。大学が文京区にあり、都心なので朝の通勤ラッシュと夜の帰宅ラッシュの時には電車が満員で乗り降りに一苦労します。大学近くの飲食店はあまり多くないのでお昼時には、ほとんどのお…続きを読む

おすすめ学部:国際学部

国際学部はグローバルな人材が求められている中で国際的なものの見方や考え方を身につけられます。英語力も向上もありますが、留年制度がとても良いので、他の学部より簡単に留学で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学1年生・男性

満足している点

留学制度が充実しているところです。私の通学している大学では文部科学省からグローバルリーダー校のひとつとして選ばれています。その為、大学内での留学に関することである奨学金制度や情報といったものが、かなり充…続きを読む

不満に感じている点

授業の質が高くないところです。私の通学している大学の授業は、正直あまり充実したものではありません。特に授業中の他の生徒の話し声はとてもうるさく授業に集中できる環境ではありません。またそれを改善しよう…続きを読む

おすすめ学部:総合情報学部

私がオススメする学部は総合情報学部です。なぜこの学部かと言うと、同じ部活の人がこの学部に所属しており、社会に出て活かせることが多く学べて楽しそうな講義が多く設けられてい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【生命科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

キャンパスが綺麗で過ごしやすいところです。生命科学部のある板倉キャンパスは建物が新設され、ガラス張りのデザイン性のある建物で見た目も良いです。授業を受ける建物と実験棟とがありますが、内部も非常に綺麗で移動もスム…続きを読む

不満に感じている点

アクセスが悪いことです。生命科学部は群馬県邑楽郡板倉町にあるキャンパスで最寄り駅が板倉東洋大前となっております。群馬県にあるということもあり、都内から通う方には通学時間が長く感じるかもしれませ…続きを読む

おすすめ学部:生命科学部

都内の大学では感じられない大自然の中にあるキャンパスで、生き物や生命科学を学ぶ環境としては非常に良い場所だと思います。もちろん実験設備等も充実しており、様々な分野で活躍…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

キャンパスが新しいところです。新しいキャンパスなので、明るい気持ちでキャンパスに向かえました。少し古いキャンパスも近くにあり、講義で使用したり古いキャンパスの食堂で友達とご飯を食べたりもしていました…続きを読む

不満に感じている点

一部の職員の対応が良くないところです。大学は高校と違い、自ら学びたい授業のカリキュラムを組んだり、自主的に学ぶ必要があります。特に、大規模校である東洋大学はクラス制の授業もほとんど無いため、自分のことは自分…続きを読む

おすすめ学部:文学部

自分が所属していた学部ですが、おすすめはさらにその中の教育学科です。教育に興味のある学生が多いため、優しい学生や人の繋がりを大切にする学生が多かったように思います。教育…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学3年生・女性

満足している点

作業室(工房)があるところです。私は建築系の学科に所属しているのですが、図面を書いたり模型を作ったりと普通のテーブルや実習室では作業ができないようなときがあります。しかしこの作業室(以降工房)はその学…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いことです。キャンパスに緑が多いと逆にキャンパスの立地があまりよくありません。駅からも急な坂道を下り葬式場、墓場、病院を通りすぎないと着きません。学校の近くにはコンビニ、少し歩けば…続きを読む

おすすめ学部:人間環境デザイン学部

自分がそこに通っているとゆう理由もありますが、授業の内容がまなんでいてふつうに楽しいからです。デザインを考えたりパスターを作ったり、図面作成をしその図面を使った模型作り…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【文学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

満足している点

図書館が充実していることです。東洋大学の図書館はとても規模が大きく、様々な種類の本があります。授業で参考として紹介された本は、専門的であり市の図書館などにはないことも多いですが、この図書館ではほとん…続きを読む

不満に感じている点

サークルの選択肢に限りがあることです。私は入学前にはスポーツ系のサークルに入りたいと考えていました。しかし、キャンパス内に活動できる場所がないため、遠くまで行かなくてはならないというサークルが多く、勉強時間…続きを読む

おすすめ学部:文学部日本文学文化学科

私は文学部日本文学文化学科で学んでいます。この日本文学文化学科という学科名は少し珍しいと言われています。他大学では日本文学を主にした学部・学科が多いようですが、この大学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

受講形式です。本学の講義はセメスター制となっています。セメスター制とは1年を2つの学期に分けて講義を行うことですが、これにより自分に合った講義をとりやすくなっています。前期、後期は別…続きを読む

不満に感じている点

就職サポートが大してないことです。東洋大学というと一流企業の足切りにあう可能性がとても高いです。そうした企業がある中で、大学はそのようなことには触れることはありません。3年生になったときに就職説明会なる…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

本学の社会学部では他学部聴講科目がとても多いです。大学に進学する段階で興味の対象が明確な人は、学部選びに困ることはないと思いますが、そうでない人もいます。そんな時社会学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【社会学部イブニングコース編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・女性

満足している点

アクセスが良いことです。白山キャンパスは周囲に大学の多い地域なので、落ち着いていて勉強するにはとても適した環境だと思います。コンビニエンスストアやチェーン店、飲食店、本屋など、必要なものは概ね…続きを読む

不満に感じている点

ゼミが放任主義に感じることです。とにかく生徒任せに感じることが多いです。自主性を持つことやグループワークなどが必要なのは理解できるけど、あまりにも放任主義な人が多いように感じます。先生はテーマだけ投げ…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

他の学部のことはよく知らないけど、社会学部は1年次に基礎的なことを網羅して、そこから好きな分野に進めるので、まだこれといってやりたいことが決まっていない人や悩んでいる人…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経営学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

サークルの数が多いことです。同じ活動をするサークルが複数ある点です。例えば私は軽音楽サークルに入ろうと思っていたのですが「洋楽のコピーが中心のサークル」「ジャンル問わずどんなバンドも出来るサークル…続きを読む

不満に感じている点

職員の対応が良くないことです。キャリアセンターや学務課の職員が(もちろん素晴らしい職員さんも沢山いらっしゃるのですが)学生相手だからなのか、態度の悪い職員さんも沢山いた事に対して非常に不満を感じてお…続きを読む

おすすめ学部:文学部

東洋大学の学問的な長所である「哲学」を学ぶ「哲学科」があるため、文学部をお勧めします。他の学部でも哲学の授業を履修することは可能ですが、やはりそれを専門科目としている方…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

海外研修制度の充実です。国が定めた「スーパーグローバル大学」の一つであり、海外研修制度が充実しています。学部学科問わず参加できる研修も揃っていて、学生を世界に羽ばたかせようと力を入れてくれてい…続きを読む

不満に感じている点

学生課・学部窓口の融通が利かないことです。学生課や学部ごとの窓口は他大と比べても融通が利きません。たとえば、学外での活動の参加生募集を行うにしても、学生課の許可が下りなければ一切行えませんし、大学内のサークル内…続きを読む

おすすめ学部:国際学部

他の学部に比べて、やはり国際学部は特にフィールドワークや海外研修に力を注いでいると思います。フィールドワークや海外研修への参加は必須ですし、またTOEICなどの受験もた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【総合情報学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

授業です。私の所属していた学部で学べるのは、情報やパソコンについてだけではありません。2年から情報、環境、心理、メディアからコースを選択することができました。また、どの授業を履修…続きを読む

不満に感じている点

退屈な授業があることです。4年間通ってるうちに、出席率の高い授業とそうでないものがあることがあると感じました。心理学の教員は学生の心理を把握しているため学生が参加したくなる授業を行いますが、そう…続きを読む

おすすめ学部:総合情報学部

私が自分自身所属していた学部ですが、先ほど記述したように、本当に様々なことを学習できます。また、留年率が非常に低いので、よほど学校に行かないなどしない限り卒業するのは難…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

学食が充実していることです。学食が充実している点です。大学学食で一番おいしいと有名です。一番大きい白山キャンパスには4つ食堂があり、中でも6号館の食堂(6食)のメニューが種類豊富です。メニューによ…続きを読む

不満に感じている点

授業の履修制度です。大学自体が大きいので授業の教室も広いのですが、人気な授業だと定員オーバーで受けたいものも受けられないことが多々あります。定員を越えた場合、大抵が抽選で授業を受けられるか…続きを読む

おすすめ学部:情報連携学部情報連携学科

平成29年から新設された学部学科です。新しいので私はあまり馴染みがないのですが、IT化や情報化社会と言われる今必要になってくる学部なのではないかと思います。また、他の総…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

学食の種類が充実していることです。キャンパスにはいくつか学食がありますが、特に6号館の学食はまるで商業施設のフードコートのようで店の種類も多く、500円でお腹いっぱいになるため満足しています。特にカレー…続きを読む

不満に感じている点

職員の態度が悪いことです。とにかく職員の態度が良くないです。何かにつけて学生を見下しているような態度を取られるので、あまり話をしたくないというのが本音です。学部の職員のほかに、就職支援室の職員も…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

学科によっては卒業論文がなく、ゼミ論文を書けば卒業ができます。また、教授陣がその道では有名な人や実績のある人が多く、より興味深い授業を受けることができます。通学するキャ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【理工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

英語力を育てられることです。東洋大学はスーパーグローバル大学に認定されています。そのことから英語に対する取り組みが活発に行われています。TOEICの授業やスピーキング、ライティングなど英語の授業も…続きを読む

不満に感じている点

授業です。どこの大学もそうなのかもしれませんが、先生の自己満足の授業になっています。急に授業の内容と関係ない自慢話が始まったり、生徒の質問を聞いておらず一人でただ黙々と話を進めて…続きを読む

おすすめ学部:理工学部

自分が理工学部に在籍しているからです。正直なところ他の学部についてはキャンパスが違うのであまりわかりません。ですが理工学部の利点を言うとまず就職が有利です。なぜなら各分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

留学制度です。私が母校に満足している点は、留学支援制度が整っていることです。学部により制度に違いはありますが、非常に充実しておりました。大学生になって初めて海外へ行ったのですが、経済…続きを読む

不満に感じている点

授業です。単位に関して不公平感があることと、授業内容の面白みのなさが不満です。レジュメを配布し、ひたすら講義を受け身で受けさせる、昔からある授業形態。レジュメに関しても、昨年度と…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

社会学部はゼミの授業で実際に社会心理テストの実験を行い、市場調査など具体的な行動をしています。面倒な方は向いていないかと思いますが、どのようなプロセスで調査を進めて行く…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【法学部 通信教育課程編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

学費が安いことです。なによりも満足しているのは、学費の安さです。他大学では、年間の学費の他に、スクーリングに通う都度、別途費用が必要とのことですが、東洋大学ではそのようなことがありません。…続きを読む

不満に感じている点

レポートが通らないことです。実際に大学の教室で授業を受ける機会もありますが、基本的には通信教育課程ですので、ほとんどの勉強を独学でこなすことになります。そのため、たくさんの本を読んでリポートや単位…続きを読む

おすすめ学部:通信教育課程法学部

法律は私たちが生きていく中で必要不可欠なものです。民事訴訟法などはなかなか身近に感じる機会はないかもしれませんが、民法、刑法、商法など、社会人として知っていて損はしない…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学卒業後1年以内・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。1年生のうちは基礎学習が多く退屈な面も多いですが2年生からは実用的な知識や投資に関することなども具体的に学ぶことができます。またアメリカシリコンバレーに行き行われた研修…続きを読む

不満に感じている点

部活動です。運動部は多く実績を上げていますが、自分はもっとビジネスに対して濃く学べる部活動があってほしいと思いましす。個人的に運動が苦手なのもありますが、やはり自ら学びたい事を追及…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

個人的には自分も通っていたので経済学部がおすすめですが、自分の興味がある学科に進むのが一番だと思います。やはり何となくで入るよりも熱意を持って学ぶことが一番だとおもうの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・女性

満足している点

授業です。デザインについて学ぶ学科なのですが、とにかく先生方が凄いです。SONYで初代ウォークマンをデザインした方や、現役で家や家具の設計をなさっている先生など、その道のエキスパ…続きを読む

不満に感じている点

事務課の方々の対応が良くないところです。事務課と呼ばれる大学を管理している役職の方々の性格がキツく、社会人としてその態度はどうかと思ってしまうことがあります。 また、休講の知らせが届かず、教室で待っていても先…続きを読む

おすすめ学部:ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科

文系でも入れて、芸術大学ではないため絵のうまさではなく発想力で合格できます。「勉強はあまり得意ではないけれど、デザインに興味がある」という方は自己推薦入試などで実技で入…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
奈良女子大学の評判・口コミ【生活環境学部編】

このページでは、奈良女子大学 生活環境学部に現在通っている3年生から聞

徳島大学の評判・口コミ【歯学部編】

このページでは、徳島大学 歯学部の卒業生(卒業後1年以内)から聞いた、

筑紫女学園大学の評判・口コミ【人間科学部編】

このページでは、筑紫女学園大学 人間科学部に現在通っている3年生から聞

南山大学の評判・口コミ【人文学部編】

このページでは、南山大学 人文学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた

鹿児島大学の評判・口コミ【工学部編】

このページでは、鹿児島大学 工学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた

→もっと見る