口コミから見た、亜細亜大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、亜細亜大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、亜細亜大学の評判についてご紹介します。亜細亜大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2021/07/01




目次

亜細亜大学に通ってみて、満足しているポイント
亜細亜大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
亜細亜大学に通って良かったか
亜細亜大学について
亜細亜大学の口コミ・評判一覧

Q.亜細亜大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学のプログラムがある

大学選びをする中で、留学プログラムが全員強制という大学はなかなかありませんでした。普通に比べて安く留学ができ、とても良い環境で英語の勉強ができます。留学や英語についての制度は凄く整っていて、他の学部の人たちも申請や手続きをしたら留学のプログラムに参加することが出来ます。ホスピタリティの人たちも多く留学の申請をしていたイメージがあります。国際交流の場もあったり、その面ではしっかりとサポートがあったので良かったと思います。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

自由な校風

武蔵境駅から徒歩12分のキャンパスで、入るとすぐ二つの棟が見えます。右手に見える棟が最新の棟で一番綺麗です。反対に左手に見える東京が一番古く、英語や第二外国語の教室として使われることが多いです。その先には亜細亜大学の学生しか入れない図書館があり、今その隣は工事をしています。次にいわゆる学生食堂があり、大体お昼には全ての学生が集まるので、特に前期には席が見つからないほど混み合います。奥には大きな桜の木があり、一番遠いところに体育館があります。キャンパス内にはコンビニが2つ、三菱UFJとゆうちょのATMがあります。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:亜細亜大学 都市創造学部 都市創造学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教授と生徒の距離が近い

都市創造学部では1年次からゼミナールがあります。ゼミナールは6~15人で構成されており、教授と直接話す機会が多くあります。学部の全ての教授がフレンドリーです。そのため授業以外にも資格、将来、悩み事について相談をすることができます。どの教授も、やる気のある、自分から積極的に動く学生に対してはとても協力的です。授業も、教授の体験談を交えながら進めていきます。そのためとても興味深い授業が数多くあります。

亜細亜大学の評判・口コミ【都市創造学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業が充実している

私の通っていたホスピタリティマネジメント学科は、名前の通りおもてなしを学ぶ学科です。経営学部に所属してますので、授業では経営や簿記、英語の授業はもちろんのこと、実際にホテルやレストラン、会員制クラブ、空港などに出向き、研修を行うことが必修で組まれています。そのため、いざ会社に入社し、仕事を始めたときにスムーズに入っていけるところがメリットです。私は、4年間で多くの事を学び、現在の職に活かせていると日々感じています。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 多文化コミュニケーション学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学制度

亜細亜大学にはさまざまな留学制度があります。代表的なのは、国際関係学科の生徒全員参加の半年間のアメリカ留学プログラムと、アジア夢カレッジと呼ばれる半年間の中国留学プログラムです。

他にも、夏休みや春休みを利用して短期留学できるものや、一年間海外で学べる交換留学制度など、さまざまな留学制度が用意されています。

自分の語学力と目的に合わせてチョイスでき、留学前も課題がでて学校側が面倒を見てくれるので、現地で目的を見失うこともありません。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学制度

強みとしましては留学生とが充実していることです。他大学の留学制度を利用した場合、基本的には休学及び、単位に含まれないといった形式のものが多いですが、亜細亜大学の留学制度は学位が単位に含まれない、初めての留学経験の方でも十分に対応することができる留学プログラムが存在することです。留学可能国は、英語圏のみではなく、中国、東南アジアなど幅広く関わることが可能です。約5ヶ月の留学プログラムなため、期間は短いですが満足度の高い学生は多いです。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年6月

Q.亜細亜大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学部によって待遇が違う

国際関係学部はこの大学の中では厳しいと言われる学部で、他の学部との差を感じることが多かったです。国際関係学部の卒業論文はコピーペーストは当たり前に禁止で、仮提出が通らないと本提出に進めないので皆必死なのですが、他の学部の卒論は先輩の卒論をコピーペーストして提出をしていると聞いて驚きました。許している先生にも少し疑問を持ちました。全学部共通にして意識を上げてほしいです。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

自由すぎる

学生の数の割に学生食堂が狭く、ご飯を食べる場所にいつも困ります。授業の間の休みやお昼休憩は他の大学に比べて短いので、ゆっくりと一息つくには空きコマを作る必要があります。また、真面目な学生と不真面目な学生がしっかり分かれているので、真面目な学生としては不真面目な学生が騒いだり暴れたりしているのを見ると邪魔だと感じてしまいます。教授も、熱量を持って授業してくださる先生とただこなすために授業している先生がいるので、当たり外れが大きいです。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:亜細亜大学 都市創造学部 都市創造学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

駅から遠い

亜細亜大学は駅から徒歩15~20分の場所に位置しています。歩いていると細い道があり、車やバスとすれ違う時、すれすれを通り過ぎていくのでたまに怖いなと感じる瞬間があります。駅から学校までは住宅街を歩きます。亜細亜大学の学生が賑やかすぎるのかもしれませんが、うるさい、道いっぱいに広がっているなどのクレームがよく来ているそうです。また、住宅街を通るため、時間帯によって通ってはいけない道が存在します。

亜細亜大学の評判・口コミ【都市創造学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

留学制度が充実していない

ホスピタリティマネジメント学科では、研修やインターンシップが学期内にたくさん組まれているため、留学などのプランニングがなかなかできなかったことが不満の1つです。私も機会があれば行きたいと思っていた1人でしたので余計に残念です。講義を受けていた時に、受けなくても良いような講義がいくつかあると感じていました。そのようなものを排除し、留学を講義として組み込んでくれると、私のように思っていた生徒にとって非常に良いと思います。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 多文化コミュニケーション学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークル

偏差値がさほど高い学校ではないので、サークルが学生に悪影響を与えることが多々ありました。未成年が喫煙・飲酒をしたり、路上や駅前で騒いでクレームが入ったり、授業をサボったり妨害をしたり。問題が見つかっても、そのサークルがなくなるだけでまたすぐ別のサークルができます。人数が集まれば申請は通るので、イタチごっこ状態です。サークルの影響で退学する学生も多いです。真面目に楽しみたい学生は部活に入部していました。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学制度

今年から値上げが行われているため次年度の留学者志願数は少し減ると予想しています。体験者の感想としましては少し高いと感じます。留学中は大学からのサポートはほぼなく、自らの力で全て解決しなければなりません。大金を払っている分、もう少しサポートがあっても良いのではないかと思いました。候補大学が数校ありますが、選抜制で生徒が選ばれるため希望はほぼ通らないと考えて良いと思います。この点を改善しなければ、留学制度は改善しないと思いました。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年6月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際関係学部

先輩たちも優しく大学について教えてくれて、入学後にある出会いの広場では班があり、そこから友達作りができたので友達には全く困りませんでした。先輩との繋がりもそこで作ることができました。留学制度もあるのでおすすめです。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

国際関係学部

国際関係学部は亜細亜大学で一番偏差値が高い学部であり、その名の通り国際関係のことについて勉強するので、英語やその他の外国語が身につけられます。留学プログラムもとても豊富なので、様々な経験を積むことが出来ると思います。また、サークルや委員会などに所属して活発に活動している学生は、国際関係学部の生徒が多い印象があります。入学直後には2泊3日くらいで旅行に行くらしいのですぐ友達も出来ますし、良いことはたくさんあると聞きます。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:亜細亜大学 都市創造学部 都市創造学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

都市創造学部

今やりたいことが全く思いつかない、大学生活はいろいろなことがしたい、高校生ではできないようなことがしたい、社会と積極的に関わりたいなど、どれか一つでも当てはまる方にはオススメの学部です。尊敬できる教授がたくさんいらっしゃいます。とても学生にフレンドリーな方ばかりです。6カ月の留学も自分を大きく成長させるためのチャンスです。留学は必修のため、サポートも充実しており、行きやすいです。

亜細亜大学の評判・口コミ【都市創造学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

経営学部 ホスピタリティマネジメント学科

経営学部経営学科は他の学部と比べると時間に余裕があるので、自分のやりたいことに時間を割けるのがメリットかと思います。ホスピタリティマネジメント学科は、他の大学では学べない研修やインターンシップというものにも触れることができます。ここが最大のメリットだと思います。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 多文化コミュニケーション学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際関係学部多文化コミュニケーション学科

国際関係学部が一番大学が力を入れてくれてる学部です。国際関係学部には国際関係学科と多文化コミュニケーション学科の2つの学科があります。国際関係学科はアメリカ留学制度があるのでどうしても英語に力を入れなくてはいけません。でも多文化コミュニケーション学科は興味のある国をとことん究めらるのが魅力です。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際関係学部

他学部を選択した場合、現在の自分はないと思います。国際関係学部ならば、異文化の人々との交流が可能になり、グローバルスタンダードという考え方が日常的に身につきます。これは国際関係学部でなければ身につかない強みだと感じます。語学力多才な人が多いため、アルバイトにもこだわりを持つ人々が多く、変わり者も多いです。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年6月



Q.亜細亜大学に通って良かった?

  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

亜細亜大学に通って良かった

生徒に対するサポートも留学制度も良かったので入って良かったと思います。スポーツも強く、野球を見に行くこともあり、充実した大学生活だったと思います。一点、気になることがあり、留学の単位が少なすぎるので3.4年次の授業が大変だったことです。普通の大学ならその頃は卒論などに集中できますが、4年の後期から授業が少なくなったので集中してやっていました。それ以外はすごく良かったと思います。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2021年4月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

亜細亜大学に通って良かったかどちらとも言えない

好きなことは勉強できていますし、ひとり暮らしも出来たので割とその部分は気に入っています。図書館が日曜祝日以外は割と空いているので、そこでパソコン作業をしたり本を読んだり映像を見ていられることは魅力です。ですが、人数に対してのキャンパスの広さが合わないこと、不真面目な学生が割と多いこと、ゼミの数が少ないこと、学祭があまり盛り上がらないことなど、入学する前に知っておきたかったがっかりポイントも多いという印象です。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2020年11月
  • 大学:亜細亜大学 都市創造学部 都市創造学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

亜細亜大学に通って良かったと強く思う

他の大学に入った友人は、授業がつまらない、卒業できればいいと言っている人が多いです。私の周りにいる同じ学部の同期や先輩は授業を楽しんでいたり、教授と積極的にコミュニケーションをとったり、将来について早いうちから考え行動したりしている人がたくさんいます。教授も私たちの希望を叶えるために尽力してくださいます。アジア圏の留学生も数多く在籍しているため、留学先の情報収集、言語の習得がしやすいです。全学部が一つのキャンパスに収まっているため、他学部の学生とも交流をすることができます。全ての授業、サークル活動が一つのキャンパスでできることはとても便利なことだと思います。

亜細亜大学の評判・口コミ【都市創造学部編】
公開日:2019年8月
  • 大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

亜細亜大学に通って良かったと強く思う

私の通った亜細亜大学経営学部ホスピタリティマネジメント学科は、将来サービス業に従事する人が多く通っていました。そのため、友人はコミュニケーション能力に長けている人ばかりで、いつも明るく楽しく、何事にも挑戦できたと実感しています。普段の授業では互いに高め合いながら学びました。プライベートでは、卒業した今でも付き合いのある友人がたくさんいますので、この大学での4年間は素晴らしかったと日々感じながら過ごしています。

亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 多文化コミュニケーション学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

亜細亜大学に通って良かった

他の大学と違って背伸びして通っている学生が少ない分、みんなのびのびとキャンパスライフを送っています。多くの学生は勉強第一の人生とは程遠いところを歩んできたため、お互いの異質性に惹かれ合うことが多いです。いろいろな趣味嗜好に出会えました。国際関係学部は特に、海外に興味をもった学生が多いです。一言に海外と言ってもいろいろな国があります。どんな国にどんなきっかけで興味を持ったのか、みんな違って、そこがまた面白いです。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

亜細亜大学に通って良かった

留学制度を利用するために大学を選びました。留学制度を主に目指している学生が多いため、意欲が高い学生がとても多く、活気に満ちています。学部によって、雰囲気や風土が全く異なるため、私個人の意見ですが現在の学部を選択してとても良かったです。他学部を選択していた場合、今の学生生活を送ることはできていなかったと思います。語学力や多文化交流という点について強みを持つため、自身をつける機会はとても多いです。就職活動も成功している方々が周りにも多いと感じます。

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】
公開日:2018年6月

亜細亜大学について

  • 法人名:学校法人亜細亜学園
  • 本部所在地:東京都武蔵野市境5-24-10
  • WEBサイト:https://www.asia-u.ac.jp/
  • 学部:経営学部、経済学部、法学部、国際関係学部、都市創造学部

亜細亜大学の口コミ・評判一覧

亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】

  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校生の頃に語学留学をしたので大学でも英語を勉強したいと思い、英語に力を入れていて留学のプログラムがある大学を探し、この大学を選びました。他にもTOEICを受けられたり…続きを読む

学んでいること

1年次は英語に加えて第二言語を選択して勉強をしていました。専門的な物は1年次には国際政治、国際協力など幅広い視野でやりたい分野を決めていき、2年次にはある程度やりたい専…続きを読む

満足している点

留学のプログラムがあるです。大学選びをする中で、留学プログラムが全員強制という大学はなかなかありませんでした。普通に比べて安く留学ができ、とても良い環境で英語の勉強ができます。留学や英語についての…続きを読む

不満に感じている点

学部によって待遇が違うです。国際関係学部はこの大学の中では厳しいと言われる学部で、他の学部との差を感じることが多かったです。国際関係学部の卒業論文はコピーペーストは当たり前に禁止で、仮提出が通らな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】

  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 国際関係学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

留学制度です。強みとしましては留学生とが充実していることです。他大学の留学制度を利用した場合、基本的には休学及び、単位に含まれないといった形式のものが多いですが、亜細亜大学の留学制度…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。今年から値上げが行われているため次年度の留学者志願数は少し減ると予想しています。体験者の感想としましては少し高いと感じます。留学中は大学からのサポートはほぼなく、自らの…続きを読む

おすすめ学部:国際関係学部

他学部を選択した場合、現在の自分はないと思います。国際関係学部ならば、異文化の人々との交流が可能になり、グローバルスタンダードという考え方が日常的に身につきます。これは…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学の評判・口コミ【国際関係学部編】

  • 大学:亜細亜大学 国際関係学部 多文化コミュニケーション学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

留学制度です。亜細亜大学にはさまざまな留学制度があります。代表的なのは、国際関係学科の生徒全員参加の半年間のアメリカ留学プログラムと、アジア夢カレッジと呼ばれる半年間の中国留学プログ…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。偏差値がさほど高い学校ではないので、サークルが学生に悪影響を与えることが多々ありました。未成年が喫煙・飲酒をしたり、路上や駅前で騒いでクレームが入ったり、授業をサボった…続きを読む

おすすめ学部:国際関係学部多文化コミュニケーション学科

国際関係学部が一番大学が力を入れてくれてる学部です。国際関係学部には国際関係学科と多文化コミュニケーション学科の2つの学科があります。国際関係学科はアメリカ留学制度があ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:亜細亜大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

中学生の頃から広告業に興味があり、そこからマーケティング業にも興味を持つようになりました。両親は自分たちが知っている大学に行ってほしいとのことでしたが、あまり頭が良くな…続きを読む

学んでいること

1年生の頃は経営学やマーケティング、会計の基礎を学び、メディア系にも興味があったためその方面も勉強しました。先ほど述べたAUSCPの活動では人間関係形成の難しさ、一つの…続きを読む

満足している点

自由な校風です。武蔵境駅から徒歩12分のキャンパスで、入るとすぐ二つの棟が見えます。右手に見える棟が最新の棟で一番綺麗です。反対に左手に見える東京が一番古く、英語や第二外国語の教室とし…続きを読む

不満に感じている点

自由すぎるです。学生の数の割に学生食堂が狭く、ご飯を食べる場所にいつも困ります。授業の間の休みやお昼休憩は他の大学に比べて短いので、ゆっくりと一息つくには空きコマを作る必要があります。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:亜細亜大学 経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業が充実しているです。私の通っていたホスピタリティマネジメント学科は、名前の通りおもてなしを学ぶ学科です。経営学部に所属してますので、授業では経営や簿記、英語の授業はもちろんのこと、実際にホ…続きを読む

不満に感じている点

留学制度が充実していないです。ホスピタリティマネジメント学科では、研修やインターンシップが学期内にたくさん組まれているため、留学などのプランニングがなかなかできなかったことが不満の1つです。私も機会…続きを読む

おすすめ学部:経営学部 ホスピタリティマネジメント学科

経営学部経営学科は他の学部と比べると時間に余裕があるので、自分のやりたいことに時間を割けるのがメリットかと思います。ホスピタリティマネジメント学科は、他の大学では学べな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


亜細亜大学の評判・口コミ【都市創造学部編】

  • 大学:亜細亜大学 都市創造学部 都市創造学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は高校時代、将来なにがしたいのか全く決めていませんでした。正直なところ、どこの大学の説明を聞いてもあまり大差がないように感じていました。そのため偏差値をみて受験する大…続きを読む

学んでいること

都市創造学部では多方面から都市について学びます。具体的には環境、建築、都市社会学、メディア、製品、ゲーム、経済学マーケティング、経営学などです。教授の中には、自身の会社…続きを読む

満足している点

教授と生徒の距離が近いです。都市創造学部では1年次からゼミナールがあります。ゼミナールは6~15人で構成されており、教授と直接話す機会が多くあります。学部の全ての教授がフレンドリーです。そのため授…続きを読む

不満に感じている点

駅から遠いです。亜細亜大学は駅から徒歩15~20分の場所に位置しています。歩いていると細い道があり、車やバスとすれ違う時、すれすれを通り過ぎていくのでたまに怖いなと感じる瞬間があります…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大東亜帝国とは?大学群「大東亜帝国」を偏差値・評判で比較

首都圏の私立大学群(大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学・國學院大學)を意味する「大東亜帝国」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


聖霊女子短期大学 生活文化科
聖霊女子短期大学の評判・口コミ【生活文化科編】

大学:聖霊女子短期大学 生活文化科 健康栄養専攻状況:現在大学に通

大阪府立大学 現代システム科学域
大阪府立大学の評判・口コミ【現代システム科学域編】

大学:大阪府立大学 現代システム科学域 環境システム学類状況:現在

成美大学
成美大学の評判・口コミ【経営情報学部編】

大学:成美大学 経営情報学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性

崇城大学 工学部
崇城大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:崇城大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学1年生)性

駒沢女子大学 看護学部
駒沢女子大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:駒沢女子大学 看護学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

→もっと見る