口コミから見た、立命館大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、立命館大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、立命館大学の評判についてご紹介します。立命館大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

立命館大学に通ってみて、満足しているポイント
立命館大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
立命館大学に通って良かったか
立命館大学について
立命館大学の口コミ・評判一覧

Q.立命館大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ピアサポート団体が豊富にある

立命館大学では各学部にそれぞれの学部の○○学部オリター団という団体があります。2回生を中心に構成されており、新入生の各クラスに担当のオリターがついて、履修登録の手伝いやキャンパスの案内、友達づくりの場を提供します。約半年間週に1回のクラス会を中心に担当オリターが1回生の大学生活のサポートを行います。この制度のおかげで同じ学部の仲のいい先輩もできるし、授業のことなど気軽に相談できて、大学生活の不安解消となります。

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:立命館大学 理工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

設備が整ってる

生徒数が多いのでもちろん敷地の面積もかなり大きく、過ごしやすい大学だと思います。食堂は大きいものが2つもあり、中にはコンビニもあるので、とても便利です。授業の講義室もとても広く、マイクなどもついているので、しっかり集中して取り組むことができます。さらに、学校内にはオシャレなカフェがあり、複数の飲み物が無料であるので日々利用しています。また、講義がないときは、誰でも使っていい体育館があるので、休み時間にバスケなどをして遊ぶこともできます。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

施設の設備が充実している

法学部の位置する衣笠キャンパスには、平井喜一郎記念図書館が建てられました。圧倒的な蔵書数とそれを管理するスタッフが常駐している上に、清潔で快適な自習スペースが多数用意されています。また全国チェーンのカフェも併設しています。法学部の講義が行われる存心館は改装工事が行われたばかりで、1階にはパウダールームと学生達の憩いの場やディスカッションの場となっている「ろこも」があります。どの棟のトイレも大学が雇用したスタッフによる掃除が行き届いており、清潔です。

立命館大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 産業社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

多くの人と触れ合える

立命館大学は私立大学ということもあって生徒の数が非常に多く、多くの人と知り合い交流することができます。また立命館大学では国際化に力を入れていて世界各地からの留学生が学んでいる為、自分と異なる価値観を持つ人たちと触れ合うことができます。授業についても、ただ先生が話すことを聴き板書をする授業だけでなく、グループワークをしたり発表会があったりと、たくさんの人と知り合い交流できる機会が豊富だと感じます。

立命館大学の評判・口コミ【産業社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学などに奨学金が出る

英語の必修科目として組まれているプレゼンテーションの延長線上に、学部の留学プログラムがあります。語学留学はお金さえ払えばどこにでもいけますが、海外の研究室を訪問できたり、理系特別のプログラムがあるのは本学の特徴ではないでしょうか。私は1年生の春休みにカリフォルニア大学のデイビス校へ1ヶ月留学しました。成績順に学校と国から奨学金をもらうことができたので、費用も抑えられました。また、3年生の夏にはインドのインド工科大学を訪問し、春から冬にかけて半年間のプログラムをやりきりました。両者とも大変優秀な現地学生と交流でき、良い刺激になりました。

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが整っている

2015年に完成したため比較的新しいキャンパスです。またコンパクトなキャンパスで移動しやすく、全ての建物が繋がっているため雨の日でも濡れずに建物間を移動できます。キャンパスも駅から歩いて5分なので立地が良いです。門も塀もない開放的なキャンパスなので、地元との交流も盛んです。キャンパス内を日常的に地元の人が歩いていたり、「いばらき立命館day」という大規模な交流イベントもあります。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学部に捉われない幅広い学びができる

文学部は日本史や東アジア史、西洋史、心理学、文化芸術といった非常に細かな専攻に分かれていましたが、基本的にはどの専攻の学生も同じ教室で授業を受けることができます。専攻、時には学部をまたいで取ることのできる授業が大半だったため、自身の興味の赴くまま非常に多彩なジャンルの授業を受けることができました。また、平日の夜や土日には、外部講師の方を招いた特別授業を学部学科関係なしに受けることもできたため、色々なことに興味のある人にとってはとても満足できる学習体制だったと思います。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

マンモス校である

関西で最も生徒数が多く、日本の大学の中でも第3位です。全国各地から集まっていることから、多様な価値観に触れることができ面白かったです。1年次に編成されたクラスには、北は北海道、南は沖縄、そして小学校からエスカレーター式で上がってきた子から、京都大学を目指していた浪人生と、背景も様々でした。サークル活動や授業で、滋賀、京都、大阪にある各キャンパスや大学院にいけるチャンスもあり、自分次第、捉え方次第ではありますが、様々な世界を体験できるのが魅力的だと感じました。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

優秀な学生が多い

関西では有名な私立大学であるため、学生たちの学力もそれなりに高く、また人数もかなり多いです。そのため、キャンパス内でも様々な出会いがありました。サークルなどもかなりの数があり、選択肢が豊富にあったのも嬉しかったです。また、学祭なども盛大に行われるため、毎年楽しみにしていました。ミスキャンパスなども行われて、そこでグランプリに選ばれたりする人はかなりの美人なので、皆で一緒に盛り上がっていました。

立命館大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 文学部 人間研究学域
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

図書館が居心地よく綺麗

我が校の平井嘉一郎記念図書館は、綺麗で居心地がとてもいいです。蔵書数も150万冊と多く、静かに読書・学習ができる閲覧席は2000席あります。まず、パルテノン神殿のような外観には圧倒されます。中にはタリーズも入っていて、コーヒーを飲みながら借りてきた本を読めます。図書館に入るゲートに「カシダス」が採用され、ゲートに生徒証をかざすと持っている本が読み込まれ、手続きをせずに本を借りることができます。さらに、オンライン上で他のキャンパスから本を取り寄せることもでき、早くて3日程度で届きます。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 薬学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

図書館が充実している

図書館の居心地が本当に良かったです。思い出の詰まった大好きな場所です。学生証がないと中には入れないので、今は入ることが出来ないのが残念ですが。大学における図書館の充実ぶりは、その大学の良さを表すひとつの指標になると思っています。なぜなら大学は学ぶところ、学問に勤しむところだからです。立地の関係からか、文系用、理系用と大きく2つに分かれてはいましたが、理系の私でも文系図書館は使えましたし、問題はなかったです。

立命館大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

図書館の学習環境が快適

立命館大学は大阪の茨木、京都の衣笠、滋賀の草津の3か所にキャンパスを構えています。それぞれのキャンパスに図書館があります。開館時間は基本的に8:30から22:00までと非常に長く、授業前や授業後に勉強することが可能です。私の通う滋賀のびわ湖草津キャンパスの場合、図書館内に大規模なパソコンスペースがあり、理系の学生としてはとても助かっています。また、衣笠キャンパスには近年図書館が新設され、とても快適な環境で学習に取り組むことができます。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:立命館大学 文学部 人文学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地が良い

大学の周辺に金閣寺や龍安寺、北野天満宮などがあり、歴史文化を感じることができるからです。私は、文学の勉強をしていたので、数多くの文学作品の舞台である京都で研究をすることができ、非常に贅沢な4年間を過ごせたと感じています。また授業の中でも、京都の歴史や伝統文化、街並みの知識を得ることができ、京都という立地を最大限に活用していると感じました。フィールドワークで寺社仏閣を巡ったこともいい思い出です。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークルの種類が幅広い

人が多いため、サークル数も幅広いところから選ぶことができます。わたしが所属していたボランティアサークルでも、それぞれのサークルによって所属する人や活動内容も異なり、サークル内外を問わず交流できたことは、とてもいい刺激になりました。また、新しいサークルを立ち上げることにも寛容な大学です。わたしの所属していたボランティアサークルから派生して、また違うボランティアサークルを作った友達もいました。勉学はもちろんですが、サークルという学生の自治組織が豊富なところは、将来を考えるにあたっても魅力的だと思います。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

建物がきれいで設備も整っている

2015年に新しく建てられた茨木キャンパスのために非常に綺麗で、見た目もかっこいいです。そして真面目な人も多く、講義の際に私語をしている人が比較的少ないところもよいです。大きなグラウンドもあり、またサークルも多いため運動する機会を設けることができるため健康に良い生活を送ることができています。政策科学部はグループを組んで勉強することが多いため、ほかの人と仲良くなりやすいというところも大きなメリットであると考えます。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年5月



Q.立命館大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

食堂の座席数が足りていない

私の通うBKCキャンパスはまだ一番ましなのですがか、膨大な量の学生数を抱えているにもかかわらず食堂の座席があまり多くありません。お昼時は少しでも出遅れるともう座る場所がありません。2限や3限が空きコマの人は大抵時間をずらして昼食をとっているのですが、それでも人でごった返しています。ただキャンパス内のコンビニで週替わりメニューでお弁当が売っているので、それを買って次の教室で昼食をとることが可能です。ただそれも人気のメニューはすぐになくなってしまいます。

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:立命館大学 理工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

交通の便が悪い

まず、最寄り駅として南草津駅があり、非常にホームも小さいので、授業終わりなど立命館大学の生徒で溢れかえってて中々電車で座れることはありません。そして、何よりも不便なのがバスです。南草津駅には立命館大学の学生以外にもパナソニックの社員の人も沢山いらっしゃるので、バスがとても混みます。そして、来る時間も日によって全然違うので、雨の日などはとても待たされて帰るのがかなり遅くなる日が続き、たまに授業に遅刻する人もでてきます。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

通学に不便

電車の最寄り駅が大学から遠く、自転車で片道約20分かかります。そのうえ行きはずっと上り坂で、夏の暑さが厳しい京都では大変です。朝は最寄駅から大学までのバスも臨時で出ていますが、定期代が一か月でおよそ8000円かかります。大学が金閣寺や龍安寺といった観光名所に近接しているため、春やバカンス中の観光シーズンは、通学で使うバスも道路も大混雑します。そのため度々バスの遅延も起こり、危うく講義に遅刻しそうになることも。また他のキャンパスが大阪府茨木市と滋賀県草津市に位置しているため、サークル活動等で移動するときは一苦労です。

立命館大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 産業社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

交通が不便

とにかく交通に関して不便なところが多いです。最寄りのJRの駅からは徒歩30分くらいかかります。バスを利用して通学する人が多いのですが、京都ということで観光客が非常に多くてバスが常に混み合っていたり、渋滞で時間通りに到着しないなど不便を感じることが多いです。加えて主要駅である京都駅からバスで40分と時間が掛かるところも不便な理由の一つです。私だけでなく、先生や友達も交通の便について不満を持っている人が多いです。

立命館大学の評判・口コミ【産業社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

正門から教室までが遠い

立命館大学の理系キャンパスはユニバーサルスタジオジャパンの敷地面積より広いのですが、そのせいで正門前にある駐輪場から生命科学部がよく使う建物まで徒歩10分は必要です。朝はもちろん余裕を持って登校すべきですが、ギリギリに到着すると学校敷地内には余裕で間に合っていても、建物について階段を上っているうちにチャイムが鳴るということがあります。正門から緩やかな坂道なのですが、教室まで坂をダッシュする時もあり、もっと正門の近くで授業が受けられればと思うことが度々あります。

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

資質を疑いたくなるような教授がいる

以前報道にもあったように、過去に本学にいた准教授がイスラム国に入り、テロの実行犯となったという非常にショッキングなことがありました。それに関連して、イスラム教の授業では、授業内にイスラム国の雑誌の内容を紹介するなど信じがたいことがおきています。他にもジェンダーに対して否定的な発言をするなど、現代では考えられない教授もいます。また、政治学者においては元大物政治家から痛烈な批判を受けるような主張をする教授もいます。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学施設が老朽化している

場所によって、老朽化が進んでいる所とそうでない所の差が激しかったです。特に、私が所属していた文学部の建物は大学内でも古い施設だったため、空調の不具合や洗面所の故障などが頻発しており、そういった点が少し不満でした。特にトイレは、ほとんどが和式で狭く個数も少なかったため、他の学部の施設のものをよく借りていました。また、夏になると地下の教室に大きなクモなどの虫が発生するのも悩みの種でした。しかし私の卒業と同時に文学部施設の改修工事が行われたため、現在ではこれらの問題は改善されているかもしれません。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教授や職員との距離が遠い

学部にもよると思いますが、生徒数も多く大教室での授業が多いため、自分から積極的にアプローチしなければ、学びも人間関係も全て中途半端になるところです。特に専門性の低い学部に入ると、学生のモチベーションに差があり、教授もそれを前提に授業を進めている感じでした。去るものは全く追わないし、来るものは拒みはしませんが、直々に教えを乞うには相当な努力がいるかなと思います。ゼミもゼミによりけりで、ゼミの重要性を入学時から知っていればなと思いました。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

不真面目な生徒も一部いる

有名大学といっても、中にはあまり真面目ではない生徒も一定数います。例を挙げると、講義中に大きな声で友人と会話をしたり、講義に真面目に出席しなかったり、中には授業中にゲームをし始める人もいます。また、そういった人であっても、講義によってはテストで点数を取りさえすれば単位を得られます。そのため、あまり真面目ではない生徒が卒業してしまうことも多々あると思います。そういった生徒に対する対処などをもっと厳しくする必要があるかと思いました。

立命館大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 文学部 人間研究学域
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

食堂の環境がよくない

この大学は日本でもトップクラスの生徒数を誇りますが、昼休みにはその生徒たちが一斉に食堂に向かいます。衣笠キャンパスには3つの食堂がありますが、2限目が終わると長蛇の列で、食べる席が見当たりません。溢れた生徒たちによって、周囲の食事処も飽和します。加えて食堂では、香辛料がポイントの料理は、大抵オーバーな量が盛られます。夏には虫除けが置かれているにもかかわらず、虫がどんどん侵入しますし、冬には入り口付近で食べていると、自動ドアが開くたびに寒い思いをします。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 薬学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学費が高い

学費があまりにも高すぎます。学部によって授業料は大きく異なりますが、私の学部は私立大学の同じ学部の中でも高いと言われていました。しかしそれに見合った授業を受けられるかといったらそうではなく、教科書をただ読み上げるだけの講義もありました。一般的なサラリーマンの家庭では学費を払っていくのが難しいため、奨学金を借りている子がたくさんいました。しかしそれは返さないといけないいわゆる借金です。卒業と同時にかかえるものです。

立命館大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

授業マナーの悪い学生がいる

中学や高校に比べて、授業中に無駄話をする人がとても多い印象があります。また、遅刻をする人や途中で授業を抜ける生徒も何人かいます。教授も時折注意はしますが、問題行動をする生徒は後を絶ちません。また、出席カードを友達に出してもらう、いわゆる替え玉出席も頻繁に行われています。また、一般教養の授業に関しては、教授にも問題があるように思えます。そもそも声が聞き取れない人や字が汚くて黒板に何を書いているのかわからない人など、色々な方がいます。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:立命館大学 文学部 人文学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生が多すぎる

全国的にも学生規模の多いマンモス校ですので、入学シーズンなどは人に埋もれることもしばしばでした。また授業も、大教室では何百人という生徒が一堂に会するため、後ろの席は教授の目が届かない場合が多々ありました。生徒数が多いということは、それだけ色々なタイプの人に出会うということですので、自分には理解できないような人に会うこともあり、嫌な思いをしたこともあります。しかし、新たな視点を得られ、自分の懐が広くなったとは思います。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

研究の自由度が低い

文学部のわたしが所属していた専攻のゼミは、150人ほどの学生に対して5つほどのクラスがありました。わたしの所属するゼミでは全員が同じ歴史小説について研究することになり、自分の研究したい題材がなかなか研究できませんでした。かといって、他のゼミで自分の研究したいことができるのかというと、そういうわけでもありませんでした。他学部や他専攻については分かりませんが、わたしの専攻で自分のしたい研究をことをすることは叶いませんでした。先生が評価できないということもあるのかもしれません。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

新設キャンパスのため学生が少ない

茨木キャンパスは現在は学部が3つしかないため、衣笠キャンパスと比べると人が少なく活気があまりないです。静かに暮らしたいならよいと思いますが、わいわい騒ぎたいなら衣笠キャンパスに行ったほうが良いかもしれません。それに伴い、衣笠キャンパスよりはサークルも少ないです。ただし、衣笠キャンパス、滋賀キャンパスのサークルにも参加できるため、そこらへんはよいのではないかと思います。やはり、自分の勉強したい学部に入るのが一番だと思います。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年5月



Q.おすすめ学部は?

  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生命科学部

まず何より学部の雰囲気がとても平和です。また周りが極端に学業を怠ることなく努力しているので、荒んだ大学生活になることを防ぐことができます。研究室に有名な教授も多く、修士課程までお世話になった先生が大企業をそのまま紹介してくださるといった事例があるといううわさも耳にします。

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:立命館大学 理工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

理工学部

理工学部は勉強がかなりしんどいというイメージがあったのですが、それによる達成感も得られ、他の学部よりも学べることが多いと思います。さらに、大体おなじ人と講義をとるので、まとまって学習できるのも凄くいいと思います。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際関係学部

京都という土地柄もあり、留学生がとても多く出身国もバリエーション豊かです。国際関係学部は留学生と関わる機会の多い学部であり、語学力向上のチャンスが他学部よりずば抜けて多いです。また、英語の資格試験に対する講座や大学からの補助も充実しています。

立命館大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 産業社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

国際関係学部

立命館大学でもっとも偏差値の高い学部であり、所属する生徒もレベルの高い人が多いです。また留学生の多くはこの学部に所属していて、国際関係学部用の校舎の休憩スペースでは常に様々な言語が飛び交っており、刺激的な生活を送れるだろうと感じます。

立命館大学の評判・口コミ【産業社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生命医科学科

マウスなどの動物実験を行うことができます。また人体と構造の機能という授業では自分たちの体や疾患について学ぶことができます。医学部ではないけれど、その内容については座学で学ぶこともできるので、とても面白いと思います

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

映像学部、食マネジメント学部

他の大学にはないような個性的な教育を行っている学部であり、興味のある人には非常に意義のある学びをできる学部です。私の知る限りでは、映像に特化した学部というのは立命館大学しかありません。また、有名総合大学で食に関した学部というのも珍しいからです。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

多種多様な学部の中でも、一番カオスな学部だからです。歴史、言語、文化、芸術、サブカルチャー、経済、心理学など非常に広範囲に渡った学びができ、様々なことに興味がある人にとっては満足のできる学部になると思います。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

産業社会学部

産業社会学部生だけが参加できる講演会が多くありました。活躍しているメディア関係者、映画監督、アーティスト等によるもので、面白いコンテンツに触れられる機会が多いと感じました。学部生でなくても参加できるものもあったので何度か参加しましたが、いわゆる意識高い系ではなく、フットワークが軽くて面白いことに興味がある学生が多いと感じました。事務職員と生徒との距離も近いイメージです。コンパクトな学部棟の中で教育・コミュニケーション・メディア等幅広い分野に触れることができ、ユニークな価値観のある学部だという印象がありました。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

私が通っていた学部なのでお勧めします。また、経済学部では経済に関する基本的なことを学べるため、今後簿記やFPなどの資格を取る際にも、学んだ知識を生かすことができます。また、そういった資格を取らなかったとしても、経済学という分野は学んでおいて損のない学問だと思うからです。

立命館大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 文学部 人間研究学域
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

我が校の文学部は7つの学域に分かれ、さらにそこから2,3個ずつ専攻が分かれるといったように、さまざまな選択肢が存在します。文学部は大学の中でも一番人数が多く、色々な個性を持った人と交流することもできます。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 薬学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

国際経営学部

友達が国際経営学部に通っていて非常に楽しそうで羨ましかったです。留学制度も充実しているようで、私の知り合いはほとんど留学していました。そのおかげか、TOEICも高得点で就職も大手に決まったみたいです。

立命館大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

理工学部環境都市学科

環境都市学科は一般的に言う土木学科のことです。今年2つの学科が統合され、環境都市学科として生まれ変わりました。もとの学科は非常に歴史があるため、OBがたくさんいて、就職実績がとても良い学科のひとつですが、偏差値は低く入りやすいです。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:立命館大学 文学部 人文学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

自分が学んでいた場であることは置いておいても、非常に文化レベルの高い場所で文学の勉強をできることは、国語科が好きな人にとってはこの上なく幸せだと思います。大学の中でも外でも学びを得られる、非常にいい大学だと思います。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

産業社会学部

複数の有名人が在学していた学部であり、そのコネクションが強いのか有名人がゲスト講師として登場し、その授業を受講することができるからです。また、メディア、福祉など一見何の関係もなさそうな専攻が一緒になっている学部であり、様々な価値観の人と出会いやすいと思うからです。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

政策科学部

政策科学部は様々な分野の勉強をするため、将来がまだ決まってない人、何を勉強したいか決まってない人は入ることをお勧めします。大学に入ってからしたいことを決めるのもよいのではないかと思います。また、ディベートを行う機会も多く、論理的思考能力を鍛えられます。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年5月



Q.立命館大学に通って良かった?

  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立命館大学に通って良かったと強く思う

まずは勉強できる環境が整っているところです。自分自身が勉強したければそれをサポートしてくれる制度があります。わからないことを教えてくれる駆け込み寺制度や、留学を後押しする留学サポートセンターなど、挑戦しやすい頑張りやすい環境だと思います。次に多くの留学生を受け入れているところです。クラスにも数名の留学生がおり、様々な国の友達が増えるのはうれしいし、その子たちの文化を受け入れあいながら付き合っていくことは本当に勉強になります。最後に課外活動が充実しているところです。部活動など盛んで、基本的にどの部も強豪です。身近な友達がそういったことに打ち込んでいる環境は自分のことも奮い立たせてくれるしとても良いと思います。また実際に自分が所属するのも充実して楽しいものになります。

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:立命館大学 理工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立命館大学に通って良かったと強く思う

立命館大学は生徒数がとても多いので、沢山の人との出会いがあります。なので、学校に行くだけでコミュニケーション能力もつき、自分を成長させる場所にぴったりだと思います。また勉強面では、実験などの設備も整ってる上、教授の質も高いので、かなりいい環境だとは思います。また、食堂のメニューも栄養のことなどをしっかり考えて作られているので、安心安全で健康によいと感じています。1人暮らしの人もとても多いので、その人の家に泊まったりしてとても楽しく過ごせています。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

他の私立大学に比べると学費が比較的良心的であり、また成績優秀者や緊急時の生活困窮者には学内の奨学金も充実しています。学生の数が多いため、学生の学力やモチベーションに個人差があるのは否めませんが、努力すれば報われる仕組みだと思います。留学制度も充実しており、自己負担が大きいものから、語学力や学業成績の要件を満たせば金銭的負担が少なく渡航できるものもあります。また、派遣先の国もアイスランドなど多岐に渡っています。

立命館大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 産業社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

この大学に通って正解だと感じます。それを1番に感じたのは就職活動時でした。全国で見ても比較的偏差値の高い大学ではありますが、関西の中だと一定のブランド力があります。就職活動にはいわゆる学歴フィルターというものが存在しますが、立命館大学ではそのフィルターに引っ掛かることはまずないです。また企業にエントリーした段階で人事の人から声がかかり、面談の機会を頂くことが多かったです。ワンランク下の大学にはそのような声掛けがあまりないので、就職活動を有利に進められることは間違いないといえます。

立命館大学の評判・口コミ【産業社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

イメージ通りの大学で、キャンパスはとても綺麗ですし、景観もよく、図書館も充実しています。生命科学部はコンスタントに単位を取っていく必要のある学科ですが、そのおかげで決して何もせず大学生活終わったということはありません。スポーツ健康科学部がある関係でジムも無料で使うことができ、大学内だけで十分生活できる便利さがあります。意欲的であればたくさんの制度を使い、色んな体験をすることができるので、充実した大学生活になるでしょう。

立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

資質を疑いたくなるような教授がいますが、教育内容や研究内容などの取り組みには先進的要素を感じるものがあり、概ね満足しています。特に、少人数授業や個性的な授業もあり、教育に関しては良いものだと感じます。本学部はテストが少なく、レポートや出席を重んじる授業が多いので、コツコツ物事をこなせる自分にはマッチしている成績評価スタイルです。また、私立大学によくある付属校上がりの人ばかりだけでなく、地方からやってきた人も多いです。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立命館大学に通って良かったと強く思う

様々なジャンルの授業を受けることができたため、自分の視野が広がったと感じたからです。また、全国でも有数のマンモス校だったため、多種多様な人と関わることもできました。人数が多い分、サークルやクラブの種類も多く、授業以外にもたくさんの経験ができる場所が用意されていたと思います。また、大学には世界各地からの留学生も在籍していたため、大学にいながらグローバルを意識することができました。良い意味でカオスな大学だったため、他の大学ではできない経験がたくさんできたと実感しています。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年9月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

自由に学べる環境、多様な価値観に触れられたところは本当に良かったです。高校生までの狭い価値観から抜け出して、大学入学後に広く学べる機会があるのはとても良かったです。個人的には、結局何を学びたかったのか、専門性が身につかなかったというのはあります。どう働いて、どう世の中に貢献するかということについて、何らかの答えを見つけてから社会に出るということが、個人的には難しかったです。なお、ゼミ選びは大学生活を大きく左右するので、もっと大事にするべきでした。それでも、この大学に通って出会えた人は今の自分にとって大事なので、まぁ良かったのかなと思います。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

今の時代は大学全入時代ともいわれているため、大卒であることはそこまでアピールポイントにはならないと思っています。ですから、ほかの就職希望者と差をつけるにはやはり、どこの大学を卒業するのか?だと思います。その点において、立命館大学は関西ではほとんど知らない人はいない有名大学なので、この大学に通っていたことを良かったと感じています。

立命館大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 文学部 人間研究学域
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立命館大学に通って良かったと強く思う

前述した、綺麗で居心地が良い図書館、良い学習環境はもちろんですが、食堂も大抵美味しいメニューでありがたいですし、大学の中に書店もジムもスーパーもATMもバイト先もあるので、だいたいの事は大学の中で済ませることができます。すぐ近くに龍安寺や金閣寺もあり、毎日衣笠山を見ながら登校するのは気分が良いです。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 薬学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立命館大学に通って良かったと強く思う

総合大学なのでいろんな学部の子と交流ができ、友達がたくさんできます。関わっているのが同じ学部だけだと狭い世界にいるな、と感じていましたが、サークルに入り他学部との関わりができると、視野が広がり内気な性格も変わったような気がしています。あとはネームバリューがあることです!就職先でこの大学の名前を知らない人はいないでしょう。

立命館大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

立命館大学に通って良かったかどちらとも言えない

勉強をしようと思えば勉強出来る環境は整っています。図書館は開館時間が長く蔵書数も多いため、学習環境は良いと思います。しかし、学生全員が真面目というわけではありません。また、学費が私立の中でも高い方で、学生側の負担が非常に大きいです。一部の優秀な生徒は奨学金がもらえるため、この点真面目な生徒にとってはいいかもしれません。

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:立命館大学 文学部 人文学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

それなりに設備が充実し、周りの環境もよく、多くの生徒がいるので、非常に大学生活を楽しむことができたと思います。そもそも京都は大学が多く、学生さんの街でもあるので、近所のお店の人たちも優しく接してくれます。人数が多い分、教授との距離や学校との距離もちょうどよく、自由に大学生活を謳歌できたと感じています。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

先ほど述べたとおり、学業面、その他の面において充実しており、満足した大学生活を送ることができました。学生が多いと没個性になるのかなと心配していたときもあるのですが、色々な経験をしてきた仲間に囲まれて、わたしも多方面で挑戦することができました。そのような環境をつくり、与えてくれたのが大学だと思っています。

立命館大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立命館大学に通って良かった

不満が無いと言えばウソになりますが、それでも通ってよかったと思います。なぜなら良い友人と出会うことができたからです。やはり人間関係が一番重要ではないかと思います。大学によってやはりどんな人がいるか特色が変わってくるので見学は大事ではないかと思います。時間割も忙しくなく、バイトとサークルと勉学と両立も容易で非常に楽しい学生生活を送れます。3年生になったらゼミも始まるので非常に楽しみです。また、単位も簡単にくれるので良いです。

立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】
公開日:2019年5月

立命館大学について

立命館大学は京都府京都市にキャンパスを構える日本の私立大学です。

学部は全部で16学部。

衣笠キャンパスには法学部・産業社会学部・国際関係学部・文学部・映像学部の5つの文系学部が集まっています。

びわこ・くさつキャンパスには経済学部・スポーツ健康学部・食マネジメント学部・理工学部・情報理工学部・生命科学部・薬学部の理系学部を中心とした7つの学部が置かれています。

大阪いばらきキャンパスには2019年4月に新設するグローバル教養学部も含め、経営学部・政策科学部・総合心理学部の4つの学部が置かれています。

立命館大学の学部別偏差値比較

ランク 学部名 偏差値
1位 立命館大学 国際関係学部 国際関係 国際関係学 67
2位 立命館大学 法学部 法 66
2位 立命館大学 食マネジメント学部 食マネジメント 66
2位 立命館大学 文学部 人文 地域研究 66
2位 立命館大学 総合心理学部 総合心理 66
2位 立命館大学 文学部 人文 国際文化ほか 66
7位 立命館大学 経営学部 経営 65
7位 立命館大学 経済学部 経済 経済 65
9位 立命館大学 政策科学部 政策科 64
9位 立命館大学 経営学部 国際経営 64
11位 立命館大学 産業社会学部 現代社会 現代社会ほか 63
11位 立命館大学 生命科学部 応用化 63
11位 立命館大学 生命科学部 生命医科 63
11位 立命館大学 薬学部 薬 63
11位 立命館大学 産業社会学部 現代社会 スポーツ社会ほか 63
11位 立命館大学 映像学部 映像 63
17位 立命館大学 理工学部 都市システム系 環境都市工ほか 62
17位 立命館大学 生命科学部 生命情報 62
17位 立命館大学 生命科学部 生物工 62
17位 立命館大学 理工学部 機械システム系 機械工 62
17位 立命館大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科 62
22位 立命館大学 情報理工学部 61
22位 立命館大学 理工学部 数学物理系 数理科ほか 61
22位 立命館大学 理工学部 機械システム系 ロボティクス 61
22位 立命館大学 理工学部 電子システム系 電気電子工ほか 61
22位 立命館大学 薬学部 創薬科 61

※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

立命館大学 写真ギャラリー

セントラルアーク(琵琶湖草津キャンパス)

琵琶湖草津キャンパスにあるセントラルアークです。キャンパス内で一番新しい施設です。

噴水

キャンパスの中央付近にある噴水。立命館大学におけるシンボルとも言えるスポットです。

立命館大学にある噴水

  • 法人名:学校法人立命館
  • 本部所在地:京都府京都市中京区西ノ京朱雀町1
  • WEBサイト:http://www.ritsumei.ac.jp/



立命館大学の口コミ・評判一覧

立命館大学の評判・口コミ【理工学部編】

  • 大学:立命館大学 理工学部 電気電子工学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

元々国公立大学を目指しているなかで、滑り止めとして私立大学を併願でうけました。センター利用など様々な受け方があったので、自分は全学部日程という一般入試で立命館大学を受験…続きを読む

学んでいること

理工学部電気電子工学科では、主に電磁気を扱っています。正直、幅広いことを学ぶことができるので、将来の選択肢を増やしたい人向けの学部だと思います。理系なので、もちろん英語…続きを読む

満足している点

設備が整ってるです。生徒数が多いのでもちろん敷地の面積もかなり大きく、過ごしやすい大学だと思います。食堂は大きいものが2つもあり、中にはコンビニもあるので、とても便利です。授業の講義室もと…続きを読む

不満に感じている点

交通の便が悪いです。まず、最寄り駅として南草津駅があり、非常にホームも小さいので、授業終わりなど立命館大学の生徒で溢れかえってて中々電車で座れることはありません。そして、何よりも不便なのが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:立命館大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

元々は高校卒業後、一年間河合塾に通いながら大阪大学の法学部を目指していました。自宅から通学可能な関西圏で、立命館大学法学部の他に同志社大学の法学部、国立の後期では大阪市…続きを読む

学んでいること

法学部の一回生では、まず最初に専門科目として民法総論、政治学入門、法学入門と、法律の基礎をバランスよく学習しました。第二外国語は、中国語・フランス語・ドイツ度・スペイン…続きを読む

満足している点

施設の設備が充実しているです。法学部の位置する衣笠キャンパスには、平井喜一郎記念図書館が建てられました。圧倒的な蔵書数とそれを管理するスタッフが常駐している上に、清潔で快適な自習スペースが多数用意さ…続きを読む

不満に感じている点

通学に不便です。電車の最寄り駅が大学から遠く、自転車で片道約20分かかります。そのうえ行きはずっと上り坂で、夏の暑さが厳しい京都では大変です。朝は最寄駅から大学までのバスも臨時で出てい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】

  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

小中学生のころから化学が好きだったためこの学部の応用化学科で学びたいと思い、ここを選びました。附属校出身のため受験はしておらず、学内推薦を使って入学しました。学内推薦で…続きを読む

学んでいること

私の学科では主に化学を学びます。有機化学、無機化学、分析化学、生化学などです。特に有機化学は力が入れられています。学部全体としてはまず基礎演習で基本的な理科系科目の復習…続きを読む

満足している点

ピアサポート団体が豊富にあるです。立命館大学では各学部にそれぞれの学部の○○学部オリター団という団体があります。2回生を中心に構成されており、新入生の各クラスに担当のオリターがついて、履修登録の手伝いや…続きを読む

不満に感じている点

食堂の座席数が足りていないです。私の通うBKCキャンパスはまだ一番ましなのですがか、膨大な量の学生数を抱えているにもかかわらず食堂の座席があまり多くありません。お昼時は少しでも出遅れるともう座る場所が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:立命館大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

サークルです。私はサッカー、フットサルのサークルに所属していたのですが、サークル数が多く学内でリーグ戦を実施しており、単に練習するほかに試合をする機会が多くあったことです。また学内リ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへのアクセスです。キャンパスの施設自体には満足なのですが、アクセスが非常に悪かったです。最寄りの南草津駅からは徒歩で20分ほどかかり、また山に囲まれているため急な坂道となっておりました。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:立命館大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。3回生から始まるゼミではほとんどの学生が受講登録を行い、一応の成果としてゼミ論文(進級論文など言い方はまちまち)を完成させます。自分や数人の知り合いからの話ですが、他の…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスです。なによりも本キャンパスであり、法学部がある衣笠キャンパスは、他のどのキャンパスに比べても圧倒的に電車の駅から遠く、アクセスが悪いです。学校の近くに下宿をする人を除いて、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【産業社会学部編】

  • 大学:立命館大学 産業社会学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。キャンパスは広く緑が多い環境です。教室などの設備の全般も清潔にされており過ごしやすいキャンパスライフを送ることができました。キャンパス内は学習以外にも学食やファーストフ…続きを読む

不満に感じている点

ゼミ・研究室です。特出して就職に強いゼミが存在しておらず、ゼミは就職のためと考える学生からすると物足りなさを感じます。本当に毎日研究室にこもり研究を繰り返すゼミもあれば、週1顔を合わせる…続きを読む

おすすめ学部:国際関係学部

就職に強く有名な企業に就職する学生が多いです。また偏差値が高い学部であるがゆえに授業も適切に受けることができ、生徒の層も華やかで素敵な方が多い印象です。グローバル関係な…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:立命館大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの環境です。私が普段通学している大阪いばらきキャンパスは、2015年に新設されたためキャンパス内がとても綺麗です。大学内には遊具がある公園も併設されており、地域住民が子供を遊びに連…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。大学のキャンパス内の環境は概ね快適ですが、学生数の多さもあり、昼食時の学生食堂の混雑にはやや不満を感じる点があります。大阪いばらきキャンパスの学生食堂は学生数に対して座…続きを読む

おすすめ学部:経営学部

私の通っている経営学部では入学直後の1回生は経営学の基礎と一般教養を中心に学びます。その後、経営学の中でもそれぞれの興味のある分野に合わせて2回生からマーケティング、マ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:立命館大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。立命館大学には様々な授業があります。自分の専門としている分野を学ぶ授業が充実しているのはもちろん、スポーツから映画について学んだりする授業まで様々なジャンルの授業が存在…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。立命館大学は公共交通機関のアクセスが不便です。京都市内にキャンパスがあるのですが、最寄りの駅から徒歩で約15分ほどかかります。学校に行くにはバスが最も便利な交通手段なの…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文学部の中で様々な分野に専門が分かれています。自分の興味を持った分野の勉強に励むことができるのでとても満足しています。また、文学部は男女の割合がほぼ5:5なので人間関係…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:立命館大学 経営学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。無料で使用できるジムがあることで、部活生はもちろん、学外で活動をしている人が隙間時間で鍛えることができる環境が全キャンパスに整っている点がすごいなと感じました。一般的な…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。新しく完成した大阪のキャンパスは駅から徒歩10分ほどと近いため満足でしたが、京都や滋賀のキャンパスのアクセスは良いものではありませんでした。私は滋賀に2年通いましたが、…続きを読む

おすすめ学部:特にない

就職先を考えて学部選びをする高校3年生は多くないと思います。なので、自分が一番興味があって学びたいと思える学部を志望することが成長に繋がると思います。友人ができたら、ほ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【産業社会学部編】

  • 大学:立命館大学 産業社会学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

部活動です。私が所属していた部活動は中央事業団体という部類に入るのですが、サークルとは違い、学園祭などのイベント業務を運営する団体でした。中央事業団体はサークルの様に自由ではなく、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。一番不満な点は立地がとても悪い事です。最寄り駅はJR山陰本線の円町駅で、歩くと20分ほどかかります。円町駅からバスがありますが、臨時バスも含め授業前は混み合います。金閣…続きを読む

おすすめ学部:産業社会学部

他学部と比べて、単位の取得自体は非常に楽です。しかし、楽だからダメな授業であるというわけではなく、どの授業も自分で課題について考える授業なので、学生の考えを尊重してもら…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【映像学部編】

  • 大学:立命館大学 映像学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。ゼミは、映画制作、アニメ制作、論文と幅広く選ぶことができました。その中で、私は映像人類学というドキュメンタリーを撮影するゼミを専攻しました。人数も少なく、教授を独り占め…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。立命館にはたくさんの留学できるところがあったものの、映像学部が行きたいような大学などはほとんどありませんでした。そのため、映像学部内では留学する人は少なく、立命館大学自…続きを読む

おすすめ学部:産業社会学部

立命館大学では、パラダイス産業社会学部、略してパラ産とも呼ばれ、人生最後の自由の時間を楽しみたい人はもってこいの学部だと思います。ほとんどの場合、卒業論文を書かないとい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:立命館大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの環境です。僕は京都の衣笠キャンパスに通っているので他のキャンパスの環境と一致しているかは不明ですが、衣笠キャンパスではパソコン室が備わっており、そこで授業のレポート作成や調べもの…続きを読む

不満に感じている点

授業です。立命館大学には多くの学部がありますが、中でも僕が所属している法学部は文系学部の中でも「授業についていけない」「定期試験が難しい」などといわれています。実際個人的にも難し…続きを読む

おすすめ学部:産業経済学部

衣笠キャンパスの学部の中では、おそらく大学受験上1番受かりやすい学部ではなかったかと思います。また単位取得も定期試験での成績よりも出席等の平常点の方に評価の際のウェイト…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【国際関係学部編】

  • 大学:立命館大学 国際関係学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

サークルです。まずサークルの種類がかなり多いことが理由です。大学生はほとんどがサークルに入りたいとは思うんですが、立命館大学では自分の興味のあるものはたいていサークルで活動しているこ…続きを読む

不満に感じている点

授業です。正直大学に入って1年目で思っていたことですが、授業が死ぬほど退屈だというのは感じていました。自分にやる気がないというわけではなくて、この授業を受けてるだけで果たして将来…続きを読む

おすすめ学部:国際関係学部

授業には不満はありますが、大学内での交流はかなり良いものがあります。特に僕は英語が大好きなので外国人との交流を大切にしています。国際関係学部ではそういう交流の機会が他の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:立命館大学 文学部 人文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。まず、私の所属する文学部は比較的授業を静かに集中して受けることができます。また大講義室の授業ばかりでなく、少人数制のクラスで授業を行うプログラムも充実しており、学生一人…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。唯一不満に感じる点は、キャンパスの立地の悪さです。まず、京都市バスでしか学校に行くことができず、最寄りの電車の駅から歩いて20分弱かかってしまいます。キャンパスが金閣寺…続きを読む

おすすめ学部:文学部

まず、他学部に比べて断然に真面目な方が多いという点です。比較的授業も静かで、勉強がしたいという方には非常にお勧めの学部です。また、専門性の高さという部分も挙げられます。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【総合心理学部編】

  • 大学:立命館大学 総合心理学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

キャンパスの環境です。立命館大学いばらきキャンパスは、大学内に、レストラン2件、カフェ、コンビニ2件と、とても充実した施設が整っています。お昼ご飯も、食堂が空いてないからどうしようと困ること…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。立命館大学いばらきキャンパスは、まだ設立されてからそんなにたっていないため、部活、サークルがあまり無いです。そのため、京都の衣笠キャンパスや、滋賀の南草津キャンパスまで…続きを読む

おすすめ学部:経営学部

経営学部は、授業がとても充実しています。国際経営学科もあり、国際的な経営の勉強もできます。また、留学制度も充実していて、国際経営学科には留学する人が多くいます。グローバ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
白百合女子大学 人間総合学部
白百合女子大学の評判・口コミ【人間総合学部編】

大学:白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科状況:大学卒業後、

岡山商科大学 法学部
岡山商科大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:岡山商科大学 法学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:女性総

弘前大学 人文社会科学部
弘前大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

大学:弘前大学 人文社会科学部 社会経営課程状況:現在大学に通って

東北大学 工学部
東北大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:東北大学 工学部 化学・バイオ工学科状況:大学卒業後、2年以

広島経済大学 経済学部
広島経済大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:広島経済大学 経済学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:男性

→もっと見る