口コミから見た、京都大学の評判とは?

  • 法人名:国立大学法人京都大学
  • 本部所在地:京都府京都市左京区吉田本町36番地1
  • WEBサイト:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja

京都大学に通っている、もしくは通っていた人から集めた情報をもとに、京都大学の評判・口コミをまとめました。京大の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

目次

京都大学に通ってみて、満足しているポイント
京都大学に通ってみて、不満に感じているポイント
京都大学のおすすめ学部
京都大学に通って良かったか
京都大学の口コミ・評判一覧

Q.京都大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

回答者:法学部1年生/女性

英語の授業

京都大学には、全学共通科目に「e科目」という外国人(が多い)の教授が、自分の専門分野について英語で講義してくださる授業があります。それを中心に組めば、あたかも留学しているかのような時間割が組めます。また、「e科目」の履修者にはやはり外国人留学生が多いため、授業のディスカッションなどを通して国際交流の場になるほか、仲良くなれば英語の練習相手になってもらえたり、自分のスキルのブラッシュアップになります。

きれいなキャンパス

京都大学のキャンパスにはタリーズがあります。外にあるため、夏場冬場はテイクアウト一択ですが、春秋には気持ちいい風を感じながら美味しいフラペチーノを楽しむことができます。また、全学共通科目が開講される吉田南構内の、国際高等教育院棟や共通1号館はまだ完成したばかりのため、とても校舎が綺麗です。女子の私としては、国際高等教育院棟のトイレがとても綺麗で、鏡が大きく、開放感があることが特に気に入っています。

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:文学部4年生/女性

過ごしやすいキャンパス

学生生活を個人行動で過ごしたい人に優しいキャンパス環境が整っています。例えば学生食堂には、複数人で座れるテーブル以外にも、カウンターや目の前に衝立のある1人席が充実しており、周りの目を気にせずに1人で食事を取ることができます。また、キャンパス内にはベンチが多数設置されており、1人で座って読書したり昼寝したりするための静かな環境が整えられています。さらに、図書館にも1人用のデスクが多数設置されており、試験前でなくとも1人で集中して勉強に励む学生の姿が多く見られます。

レベルの高い授業

東京大学と並ぶ日本の大学の頂点であるため、各分野の権威ある研究者が教鞭を取っている授業が非常に多いです。全学共通科目の芸術学では、かつて美学会の会長であり今は高松市美術館館長を務めている篠原資明さんが授業を行なっていました。また、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授が特別講義を行ったこともあります。最先端の研究成果を当たり前に享受できる授業環境は、他の大学では決して実現できない贅沢であると言えるでしょう。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:農学部2年生/男性

授業が面白い

授業の内容が面白いからです。教授の先生方は、本当に基礎的な授業で専門分野のベースとなる知識を教えるときを除いて教科書をあまり使いません。そのため先生方はそれぞれが自分の研究していることを中心にした授業を多く行っています。先生自身が興味を持った分野について話しているので先生自身楽しそうに授業をなさり、面白い小話も多く聞くことができます。さらに講義中に参考文献の紹介など授業内容をさらに深めたい人向けのサポートも手厚く行ってくださる先生が多いです。

サークルが多種多様

たくさんの種類があり、設立も自由であるためです。大学の中にはたくさんのサークルがあります。活動の内容も様々で、中にはほとんど同じことをやっているサークルが10個以上あったり、逆に山仕事、キャップ飛ばし、株式投資などなど独特なことをやっているサークルもあります。サークルの設立もほぼ宣言したらそれで設立完了というような風土があり、おそらく現在どのくらいの団体があるのか把握できる人はいないと思います。こういう状況のため、やりたいことができるサークルがある、もしなければ作ればいいという考えが持て、サークル活動を自由に行いやすいです。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】

回答:2018年
回答者:薬学部卒業(1年以内)/女性

留学制度

京都大学ジョン万プログラムや交換留学制度など、京都大学から留学補助金をもらって短期では2週間から長期では1年まで留学することができます。薬学部のようなタイトなカリキュラムの学部では長期留学をすると留年せざるを得ないなどまだまだ改善点はありますが、京都大学は留学したいと思う人に対して様々な選択肢を提供してくれます。特に交換留学制度では現地の大学生と混ざって講義を受けたり研究を行ったりすることができるので、海外の学生と切磋琢磨できる貴重な経験を積むことができ、魅力的です。

京都大学の評判・口コミ【薬学部編】

回答:2018年
回答者:工学部卒業(1年以内)/男性

キャンパス周辺が充実している

大学の周りにはたくさんのお店・飲食店があります。食べるの困ったことはありません。24時間営業のお店もたくさんあるので、少し遅くなっても安心でした。研究で夜遅くなったときは、近くの飲食店でご飯を食べてから帰ることも多かったです。また、自転車やバスでちょっと行けば、繁華街へも行けます。そこへ行けば遊びや買い物には困りません。大学の周りは住宅街なので、すぐ近くに住むことができます。東京の大学にはない便利かつ住みやすい環境だと思います。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:文学部在籍中/男性

サークルが充実している

サークル活動がとにかく盛んで、どのようなサークルも探せばあると思います。特にテニスサークルは30を超える数存在しています。また京大公認のサークルの他に、非公認のサークルも星の数ほど存在し、サークルの総数は数えられないほどです。毎年新入生に配るためのサークル大百科というものが存在しており、ここに毎年多くのサークルが自サークルの宣伝のために紹介文を載せています。また特に新入生の健康診断の日はたくさんのサークルが新歓に訪れ、ビラを沢山新入生に渡して行くためビラロードと呼ばれています。

周辺施設が充実している

三条四条といった繁華街にも近く、授業の合間を縫って遊びに行くことも可能です。また北に行ったところの一乗寺はラーメン激戦区として全国でも有名で、夜中まで美味しいラーメンを提供する店が沢山あるため大学生にとっても住みやすい立地となっています。また叡山電鉄が近くを通っており、鞍馬や比叡山などの観光地にもアクセスが良いです。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:工学部1年生/男性

サークルの選択肢が多い

京都大学にはたくさんの部活、サークルがあります。在学生の人数が多いので、それぞれのサークルの規模も大きく、その分野で関西最大規模のサークルもいくつかあるようです。また、同じ分野のサークルでも、熱心に活動しているサークルと緩く活動しているサークルがあることが多く、サークルの選択肢が非常に強いことも魅力です。僕は音楽系のサークルに入っているのですが、高校までは3~4個しか音楽系の部活がなかったのに対して、大学では非常にたくさんのサークルがあり、いくつかのサークルの新歓に行ったりして非常に楽しかったです。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年

Q.京都大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

回答者:法学部1年生/女性

アルバイト探しに苦労すること

京都大学は、やはり地方にあるため、周辺のアルバイトの賃金が東京と比べてやすいことが多いです。また、京都が同志社・立命館など他にも高学歴の大学があり、高学歴大学生の供給が過多になっていることから、家庭教師や塾講師などのアルバイトが激戦であることや、賃金が安く抑えられていることが辛いです。さらに、地域柄アルバイトできる店が割烹や旅程などといった、高級な飲食店が多く、とても敷居が高いため、やりずらいです。

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:文学部4年生/女性

就活支援が薄いと感じる

大学全体として、院へ進み研究を続けるという風潮が強いため、学部生の就職活動への支援が他の私立大学に比べ薄いと感じています。キャリアサポートセンターは存在しますが、面談等の支援は週に一度のみという制限が設けられていたり、他大学に比べ就活に関する講座の開催が少ないのが現状です。とは言え、大学でハイレベルな学生達と日々互いを無意識に高め合う生活を送っていれば、就活支援が多少不十分であったとしても、自力で乗り切る力が身に付いていると思います。

キャンパスが古い

歴史ある建物が多い故に、学部によって校舎の質に差があるのが現状です。教室の扉の建て付けが悪かったり、トイレが古かったり、ホールにあるソファがボロボロだったりします。また、教室と受講者数が一致しない授業を受けると、暖房効率が悪いせいで、冬は足元が非常に冷え込みます。ですが、近年では徐々に建て替えを行なっています。私が通っている文学部の校舎のトイレは新品に生まれ変わり、本部の南のキャンパス内の留学関係の建物も改装が終わりました。これから徐々に新しくなっていくのだろうと思います。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:農学部2年生/男性

就職に関するサポートが弱い

学部卒の学生への就職に関する情報やサポートが弱いと感じるためです。大学内での学部を出た後の進路が大学院進学という人が多いため、どうしてもそちらのサポートの方が手厚いものになってしまっていると感じます。また、就職の情報についてもどちらかというと公務員になる人が多いため、一般企業の情報は学外で集めることになります。大学からのサポートは、就活をするうえで大きなウェイトを占めるものではないのかもしれませんがもう少し欲しいと感じます。

食堂が狭い

食堂は各キャンパスにありますが、収容できる人数と利用する人数のバランスがとれていません。朝、昼の時間帯においては特にそうで外まで行列ができるのは当たり前といった状況です。また、食堂の売店が昼の時間しか営業していないため、朝ご飯を売店で買うことや晩御飯ないし夜食をちょっと買いに行くといったことができないのはとても不便です。食堂では弁当が売っていますがほぼ昼休憩の開始30分で売り切れてしまうのでもう少し多く仕入れてほしいです。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】

回答:2018年
回答者:薬学部卒業(1年以内)/女性

変なサークルに要注意

サークルはきちんとした団体に入れば楽しく大学生活を送るためのすてきな機会になります。しかしながら、中には一気飲みを強要するような飲みサーと呼ばれる酒飲みサークルや、ボランティア団体に見せかけたカルト系団体、校則違反を行う中核系団体などもまぎれており、そういったサークルに間違って入ってしまうと大変なことになります。特に、カルト系サークルは、普段の講義後などの学生に対して人の好さそうな女性が話しかけてくるので、一見するとそうとはわかりません。もう少し安全になったらいいなと思います。

京都大学の評判・口コミ【薬学部編】

回答:2018年
回答者:工学部卒業(1年以内)/男性

食堂が混雑している

特に大きな不満はないのですが、消去法で言うならば、食堂です。食堂は、近くの飲食店に比べて、とても安く済ませることができます。ボリュームがあって、健康面でも良いと思います。ところが、授業期間には、お昼休みには、食堂の前に長蛇の列ができます。食堂の建物に入り切らず、そとまで行列ができるほどです。ここまでくると、いくら安くて美味しくても、あきらめて、少し高い外の飲食店へ、となってしまいます。節約したいときにはちょっと痛手です。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:工学部1年生/男性

キャンパスの立地が悪い

基本的に良いところづくしの京都大学なのですが、1つ不満を上げるとすれば立地です。京大は京都市の左京区にあり、京都駅からはバスで30分以上かかります。京大の北側に位置するアパートを借りている下宿生の中には、時期によっては京都駅までバスで1時間弱かかる人もいます。地下鉄や私鉄も走ってはいるのですが、京都駅方面まで直通の地下鉄までは少し距離があり、重い荷物を持っている時などは不便に感じます。京都駅まで自転車で行くには少し遠すぎるこの立地だけは、もう少し何とかならなかったのだろうかと常日頃から思ってしまいます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:文学部3年生/女性

アルバイトの選択肢が少ない

授業の合間にバイトをしようとすると、東京と比べてバイト先が少なく、ほとんどはお寺や神社などでのバイトや塾の先生などが主で、選ぶほどない点が不満でした。また夜遅いと街灯がないところが多いので、怖かったです。そもそも勉強も難しく課題も多いので、意外とバイトどころではない感じですが、それでも、バイトしようと思うと段取りが命取りになる気がします。テストもしっかり勉強することが重要ですし、単位を取るのにも苦労する時があります。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:総合人間学部卒業(2年以内)/男性

設備が充実している

京都大学は、とにかく設備が素晴らしいです。一番は図書館ですが、その蔵書数は日本有数のものを誇ります。学部・研究所ごとに自前の図書館があり、学生・教職員は、自分の所属に関わらず、構内のどの図書館でも利用することができます(もちろん貸出も可能です)。他大学の人もよく借りに来るくらいですから、その充実度は指折り付きです。また、カフェ・食堂も充実しているので、大学にいるだけで生活が完結すると言っても過言ではないほどです。

周辺環境も良い

キャンパスの立地という点では、いわゆる文教地区に位置しており、周囲の文化施設へのアクセスが良いです。自転車を10分ほどこげば美術館や博物館、図書館にたどり着きます(なお、京大生には特別料金が適用されることが多いです)。周囲の自然環境もよく、自転車で5分の鴨川は、京大生がのんびり休憩したりピクニックしたりするスポットです。また、京都という土地もあり、付近の寺社仏閣も充実しています。バス・鉄道などの公共交通機関も充実しているので、とても便利です。

京都大学の評判・口コミ【総合人間学部編】

回答:2018年

Q.京都大学のおすすめ学部は?

回答者:文学部4年生/女性

総合人間学部

なんでも出来るという自由の学風を体現した学部であるためです。専門の単位は全て、全学共通科目であるため、学問領域にこだわらず幅広く知識を蓄えるという贅沢な学習を実現することができます。また、他学部聴講のシステムを利用してある一分野を掘り下げて研究することも可能であり、入学してから学びたいことをじっくり考える猶予があるところがおすすめです。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:薬学部卒業(1年以内)/女性

医学部、理学部

医学部は研究面ではiPS細胞で有名な山中教授がいらっしゃいますし、教育面ではテストや実習の充実した教育を受けられると聞きます。また、医学部は独自のサークル(部活)を持っているので、学部内でのつながりが深くなります。同様に理学部には多くの世界的に高名な教授がいらっしゃるので、研究するならこの学部が一番だと思います。

京都大学の評判・口コミ【薬学部編】

回答:2018年
回答者:工学部卒業(1年以内)/男性

工学部

圧倒的に就職が有利です。大手企業に入ることができます。就職活動もとても楽で、企業のほうから交通費を出してもらえるほどです。OBとのつながりも強く、企業在籍のOBが研究室まで説明に来てくれます。そのときに、フランクに話しをすることができたので、就職後のイメージがしやすく、企業選びの参考になりました。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:文学部在籍中/男性

経済学部

経済学部をおすすめします。文系理系どちらからでも入ることができるため、文理選択を終わった高3からでも目指す事が可能である他、他の学部に比べて単位取得が容易である点が挙げられます。単位を3回生のうちに取り終える事が多いです。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:工学部1年生/男性

工学部

やはりおすすめは、僕の所属する工学部です。工学部では、それぞれの分野について日本最先端の研究を行っている教授が多く在籍していて、学科によっては大学4回生から桂キャンパスにうつって、より専門的な研究に触れることができます。(1回生が講義を受けるのは吉田キャンパスです)。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:文学部3年生/女性

文学部

京大の文学部は社会学も学べるのが特徴です。社会学を通じて文学を学ぶ視点は他にはないと思います。メディアや報道などに興味がある人は文学部を選んだ方がいいと思います。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:総合人間学部卒業(2年以内)/男性

総合人間学部

私の出身学部ですが、我が総合人間学部を推すのは、この学部が京大で最も京大らしい学部だと思うからです。総合人間学部は専門のるつぼであり、そこにいるだけで、様々な分野の人から刺激を受けることができます。学生にもとても面白い人が(他学部と比べても)多いので、入って損することはないと思います。

京都大学の評判・口コミ【総合人間学部編】

回答:2018年

Q.京都大学に通って良かった?

回答者:法学部1年生/女性

京都大学に通って良かった

他の大学と比べると、やはり授業の出席や履修制限などの観点において格段に自由度が高いことが好きです。また、自由の校風の元、とてもセンスがよい学生の立て看板が校門付近に乱立していたり、入試日に折田先生像などのモニュメントが設置されたり、百万遍の交差点にこたつが設置されたり、NFでワニ肉が売られたりクジャクと触れ合えたりおからを投げつけたりなど、一見頭のおかしいことを全力でやってのける学生が面白いと思います。

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

回答:2018年
回答者:文学部4年生/女性

京都大学に通って良かった

他の大学に比べ、単位の取得が圧倒的に楽です。京都大学に入学すると、それまでの受験勉強から一気に解放され、ひと月経たぬうちに堕落する傾向にあるらしく、大学の評価システムもそういった学生に合わせられています。従って、そこそこ普通に授業を受け勉強すれば、単位を落とすことはまずありません。また、教員側ものびのびとしているため、隠れ楽単が多かったり、休講だらけの授業があったりします。また、京大周辺が大学生の街として形成されているため、食料から娯楽まで、大学生活に必要なものが徒歩圏内に充実していることは、大学から一人暮らしをする学生にとっては非常に魅力的です。京都の観光地へのアクセスが良いことも魅力の1つです。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:農学部2年生/男性

京都大学に通って良かった

大学で勉強をするという事に関しては、理想的な環境だからです。自分の入学した学部以外の学部専門科目を受けることも容易で、自分の周囲にも文系で入学したけどAIの勉強もしたいから工学部の授業を受けに行くという人もいます。教授の方もすんなり受け入れてくれる人が多く、興味のある分野を勉強する自由は保障されていると感じます。他にも24時間使える自習室があったり、図書館の中に誰でも使えるミーティングルームがあったりと施設も充実していると感じます。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】

回答:2018年
回答者:薬学部卒業(1年以内)/女性

どちらともいえない

研究環境は満足していますが、それに伴うのかアカデミックハラスメントやパワハラの横行するブラック研究室もまた多い印象を受けました。研究室に所属したとたんに精神を病む人も少なくありません。また、講義にはあまり熱心でない教員の先生方が多く、あまり質は高くありません。同じレベルの大学に通うのであれば、学費は高くとも奨学金を利用してカナダやアメリカの大学に留学する方が有意義な大学生活が送れたのではないかと今は思っています。

京都大学の評判・口コミ【薬学部編】

回答:2018年
回答者:工学部卒業(1年以内)/男性

京都大学に通って良かった

総じて楽しかったです。サークルや研究など、学生時代にしかできないことにとことん打ち込むことができます。また、周りの同期のレベルが高く、ユニークな人も多いので、人間関係はとても大きな財産になります。研究の指導は厳しかったですが、その分自分の力になりました。また、京都の街もとても便利で、毎日観光しようと思えば簡単にできてしまいます。繁華街も近いので、とても便利で、不自由だと思ったことは一度もありません。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:文学部在籍中/男性

京都大学に通って良かった

個人的に非常に楽しんで大学生活を送れているため、入ってよかったと思っています。人が多いために気の会う仲間と会える可能性が非常に高いです。サークルなども沢山あるために自分に合った趣味の仲間を見つけやすいという点も良いと思います。また自由の学風を生かしてのびのびと好きなことができるというのも大きなメリットだと思います。また京都の各名所へのアクセスも良いため、京都の様々な文化に触れるという意味でも非常に立地の良い大学であると考えています。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:工学部1年生/男性

京都大学に通って良かった

幼少の頃からずっと行きたいと思っていて、熱心に勉強した結果現役合格できた学校なので、入ったことに対する後悔は全くありません。キャンパスライフも今のところ非常に楽しく、毎日充実した生活を送っています。講義も興味深いものが多く、特に自分で選択した講義は、楽しくて次の講義が待ち遠しいこともあります。また、京都という街に住んでいることに喜びを感じています。京都には歴史的建造物が多く、建築を学びたいと思って入学した者にとっては夢のような環境です。利便性もよく、大学近くで基本的になんでも手に入るので、日常生活に困ることはあまりありません。非常に充実した、楽しい大学生生活を送っています。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

回答:2018年
回答者:文学部3年生/女性

京都大学に通って良かった

勉強すればするほど、課題が難しく、答えが出ない感じです。しかし学びながら、無駄にはならない知識や情報を得ることができます。何の役に立つか分からないけど、必ず何かの役に立つと思うことばかりです。とくに理系と文系が合同で受けるゼミなどは、とても面白いですね。色々なゼミがあるので自分の興味で取ることができる点も凄くいいと思います。私の場合は教授で選びましたが、ゼミの中身で選んでもいいと思います。ゼミによっては課題や宿題が大変で、その割に就職に結びつかないこともありますが、自分の興味で取ることをオススメします。

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

回答:2018年
回答者:総合人間学部卒業(2年以内)/男性

京都大学に通って良かった

私自身は地方の田舎の出身であるだけに、やはり京都大学で多くの刺激的な学生・教授に出会えたことは望外の幸せだったと思います。皆個性が強く、驚かされることばかりでしたが、そういう出会いが私自身の人生観や思索一般を刺激し、それなりに成長に繋がったと思います。大学生活自体ものんびりしており、先生もそんなに管理してこないので、そんな中で心置きなく自由に読書ができたことは、私の一生の財産になっていると思います。

京都大学の評判・口コミ【総合人間学部編】

回答:2018年

京都大学の口コミ・評判一覧

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業1年以内・男性
大学1年生でテニスサークルに入会し、4年間ずっとサークルの仲間とテニスをしていました。もともとテニスは好きでしたが、高校の部活ではほとんど練習時間が取れなかった…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【医学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・女性
京都大学は京都の東側に位置し、祇園や河原町に近い場所にあります。河原町は若者がショッピングしたり、おいしいスイーツを食べるのにぴったりの場所です。映画、ゲームセ…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・男性
まずサークル選択の自由が挙げられます。京都大学は入学前に見て回った他大学と比較してもサークルの数が圧倒的に多いです。中にはこんなものまでというサークルが公認され…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
京都大学では多様な授業が開講されています。全学共通科目(一般教養に相当)では、iPS細胞の研究でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授や、ゴリラを始めとする霊長類研究…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

総合評価:★★★★☆ 卒業1年以内・女性
京大では、各分野の第一人者、大家と呼ばれるに相応しい教授が多数在籍していて、学部1年次より直接教えを乞うことができます。特に法学部では、学界において今現在争われ…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【経済学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業1年以内・女性
この大学に所属していらっしゃる先生方は学問に熱心に取り組んでいる方が多く、質問にも快く答えてくださいます。また、授業の負担が少なく、他学部の授業を聞きに行くこと…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

総合評価:★★★★★ 在籍中・男性
京都大学の特徴は何と言っても「自由な校風」です。キャンパス外周の石垣に立ち並ぶ様々な立て看板(今は大学や京都市の圧力により撤去されてしまいましたが…)や、1…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【農学部編】

総合評価:★★★★☆ 3年生・女性
京都大学は自由な校風を掲げいる通り生徒の数だけ大学生活の形が存在します。学業に全力を注ぐ人もいればアルバイト漬けの生活を送る人、エンジニアとして起業する人や在学…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【総合人間学部編】

総合評価:★★★★☆ 卒業2年以内・男性
良くも悪くも「カオス」であるところです。「カオス」というのは、具体的に言うと、皆が手前勝手に自分の好きなことをしているので、全体としてまとまりがなく、均質性とい…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 3年生・女性
今話題の立て看板がある大学です。自由をもっとうに学問を学ぶそんな学校です。言ってみれば変わり者が集まる大学とも言えるとおもいます。そんな大学では立て看板サークル…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

総合評価:★★★★★ 1年生・男性
京都大学は、日本を代表する名門大学のひとつであり、周りのレベルがとても高いので、自らの能力を高める場としては最適です。また、最先端の研究をされている教授の講義を…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 在籍中・男性
京都大学では自由な校風を尊重するためか、熊野寮祭といって寮生が大学に無断で祭を主催するというイベントがあります。そのため授業途中に寮生が入ってきて好き勝手やった…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

総合評価:★★★★★ 卒業1年以内・男性
とても授業や研究のレベルが高いです。入試は大変ですが、その分、とても優秀な同期と仲良くなれます。就職も一流企業にどんどん入っています。授業はとても大変で、単位を…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【薬学部編】

総合評価:★★★☆☆ 卒業1年以内・女性
内部生はもちろん、外部から大学院に入学した方、様々な国からの留学生など、幅広い人々が集まる非常にレベルの高い研究環境が特徴的です。京都大学は特に化学系で複数のノ…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【農学部編】

総合評価:★★★★★ 2年生・男性
学風が自由である点です。例えば、多くの大学生が一年次に受けることになる一般教養の授業について、選択の幅が広いことが挙げられます。具体的に言うと卒業に必要な一般教…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【文学部編】

総合評価:★★★★★ 4年生・女性
京都大学は自由の学風を掲げており、その影響か、独特の学生文化が存在しています。例えば、二大学生寮である吉田寮と熊野寮の寮祭が授業をジャックしたり、冬場は道端でコ…

続きを見る

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

総合評価:★★★★★ 1年生・女性
京都大学法学部では、語学など例外を除き、基本的に必修科目がありません。そのため、自分の好きな科目を履修することができ、全学共通科目ではIPS細胞など最先端の研究…

続きを見る

   
no image
東洋学園大学の評判・口コミ【現代経営学部編】

今回は、東洋学園大学 現代経営学部の卒業生(卒業後2年以内)に東洋学園

日本獣医生命科学大学の評判・口コミ【獣医保健看護学科編】

今回は、日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学科の卒業生(卒業後2年以内

東京工科大学の評判・口コミ【応用生物学部編】

今回は、東京工科大学 応用生物学部に現在通っている2年生に東京工科大学

滋賀県立大学の評判・口コミ【人間文化学部編】

今回は、滋賀県立大学 人間文化学部の卒業生(卒業後2年以内)に滋賀県立

南山大学の評判・口コミ【外国語学部編】

今回は、南山大学 外国語学部に現在通っている2年生に南山大学の雰囲気や

→もっと見る