関関同立とは?関西の有名大学群「関関同立」を偏差値・評判で比較

大学群「関関同立」とは?

関関同立とは、関西エリアにおける偏差値が高い私立4大学を意味する、日本の大学群の呼び名の一つです。下記の4大学の頭文字を取ったものです。

  • 関:関西大学
  • 関:関西学院大学
  • 同:同志社大学
  • 立:立命館大学

【関関同立】偏差値ランキングトップ10

順位 大学・学部 偏差値
1位 同志社大学 文学部 英文 70
1位 同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション 英語ほか 70
3位 同志社大学 文学部 国文 69
3位 同志社大学 文学部 文化史 69
3位 同志社大学 心理学部 心理 69
3位 関西学院大学 国際学部 国際 69
3位 同志社大学 グローバル地域文化学部 グローバル地域文化 ヨーロッパほか 69
8位 同志社大学 社会学部 メディア 68
8位 同志社大学 商学部 商学総合 68
8位 同志社大学 経済学部 経済 68
8位 同志社大学 政策学部 政策 68
8位 同志社大学 法学部 法律 68
8位 同志社大学 社会学部 社会 68
8位 同志社大学 社会学部 教育文化 68

 
関関同立 偏差値ランキング11位以降もチェックする
※データ参照元:「東進」の大学入試難易度ランキング

【関関同立】大学別口コミ・評判

関関同立の各大学の口コミ・評判は下記からチェックできます。

関西大学の評判・口コミ

関西学院大学の評判・口コミ

同志社大学の評判・口コミ

立命館大学の評判・口コミ

関関同立に関する口コミ・評判一覧

同志社大学の評判・口コミ【グローバル地域文化学部編】

  • 大学:同志社大学 グローバル地域文化学部 ヨーロッパコース
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

異国の文化や慣習、言語に関心があったため、国際関係学部か外国語学部への進学を考えていました。また、関西在住なのですが、自宅から通える距離というのも条件の一つでした。同志…続きを読む

学んでいること

同志社大学のグローバル地域文化学部は、実に多様なことを学ぶことができる学部です。国際政治でもよし、国際法もよし、海外文学、人権問題など、広義の「世界」に関わることならば…続きを読む

満足している点

キャンパスが魅力的です。レンガ造りの洋風なキャンパスは誰もが憧れるような出で立ちです。特に今出川キャンパスは最寄駅の地下鉄今出川駅と直結しており、アクセスが非常に便利です。キャンパス内は広々と…続きを読む

不満に感じている点

オンライン授業のシステムです。同志社大学ではオンラインでの連絡のために『e-class』と『DUET』という2つのシステムを利用しています。しかし、この2つのシステムは全く別のものであるため、どの教…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


同志社大学の評判・口コミ【心理学部編】

  • 大学:同志社大学 心理学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校の時に同志社大学に見学に行きました。大学に行くなら心理学を学びたいと思っていたので、卒業した実績としても勉強をするにしても良い大学をと思い、選びました。勉強はかなり…続きを読む

学んでいること

心理学を学びました。人間の行動や仕草、人からこう見られるためにはどうすべきかなどを最初は学びました。コースなど選ぶコマで後半になればなるほど学ぶことは分かれていきました…続きを読む

満足している点

しっかりと心理学を学べるです。「心理学は社会に出た時に役に立たないことが多い」「カウンセラーはあまり稼げない」などというイメージもあったのですが、人間の心理や行動や仕草、考え方や思い方の違いなど、純…続きを読む

不満に感じている点

新しい学びが少ないです。基本的なところを勉強し終えると少し脱線してしまう事が多かったのは仕方ないことなのですが、新たな学びが少なかったような気がします。若干アブノーマルな部分も学びたかったので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


同志社大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:同志社大学 法学部 法律学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は関西に住んでいるため、関西私立大学の中ではトップだと考える同志社大学を目指しました。結果、同志社大学の第一志望の学部に合格することが出来ました。国公立大学は学力的に…続きを読む

学んでいること

私はまだ1回生なので、法学部法律学科では法的な基礎知識を学んでいます。法律を学ぶには条文の読み方や法律用語などの理解が必要です。また、ある法律の分野(例えば民法)を学ぶ…続きを読む

満足している点

施設が充実しているです。キャンパスの中には『ラーニングコモンズ』と呼ばれる勉強部屋があります。この部屋では各自がそれぞれ自由に自習、印刷、グループワークなどに取り組むことができます。多くのPC…続きを読む

不満に感じている点

対面授業が少ないです。大学ではほとんど対面授業がないため、現在は週に一回しか大学で学んでいません。このように大学に行く機会が全然ないので綺麗な大学施設もほとんど利用ができず、学食を食べる機会…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西大学の評判・口コミ【政策創造学部編】

  • 大学:関西大学 政策創造学部 政策学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

最終学歴として関関同立卒を得るため、関関同立を志望していました。実家からより近い大学を第一志望としていましたが不合格で、第二志望だった関西大学に合格したので行くことを決…続きを読む

学んでいること

政治学や経済学、法学、国際法、経営などの基礎を学びました。第一言語、第二言語のどちらも英語を選び、より専門的に学んでいました。年次が上がると各科目の専門性が上がると共に…続きを読む

満足している点

キャンパスの立地がいいです。大学前に駅があり、駅から大学は徒歩1分もかかりません。梅田へも短時間で行くことができ、アクセスしやすい立地だと思います。キャンパス周辺には飲食店が数多くあり、とりわけラ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス内が広すぎるです。キャンパスの中には学舎が4つあり、端と端では歩いて20分ほどかかります。他学舎に授業を受けに行くことは滅多にないのですが、行かなければならない授業がある時は休憩時間の移…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西学院大学の評判・口コミ【社会学部編】

  • 大学:関西学院大学 社会学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学の偏差値や知名度、キャンパスの綺麗さと関西学院大学という関西圏内でのブランドを重視して選びました。また、祖母の家が大学から近いということから一人暮らしをせずに祖母の…続きを読む

学んでいること

ゼミでは報道や広告も含めてマスコミの情報伝達のあり方を幅広く研究しました。また、「文章表現論」を履修して自分の意見を相手によりよく伝える方法を学んだり、「社会調査実習」…続きを読む

満足している点

国際性豊かです。私が関西学院大学で満足している点は、国際性が非常に高い大学であるというところです。キャンパスには外国人の教員や外国人留学生がとても多く、学生が日常的に自然な英会話ができ…続きを読む

不満に感じている点

最寄り駅から遠いです。関西学院大学は阪急仁川駅と甲東園駅の2つの駅が最寄り駅なのですが、どちらもキャンパスから1.2km離れていてとても不便です。バスも一応出ているのですが片道210円もかか…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】

  • 大学:立命館大学 政策科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

実家から通える範囲で関関同立以上の大学というのが親からの条件でした。「合格しなければ専門学校に行って手に職をつけなさい」という厳しい家でしたが、専門学校に行くのは嫌だっ…続きを読む

学んでいること

政策科学部では幅広い分野を学び、浅く広く知識を増やしました。研究や知識を深めるというよりはプレゼンテーションや多角的な考え方を学び、社会人になってからも役立ちそうなこと…続きを読む

満足している点

施設が綺麗です。立命館大学、OIC(大阪いばらきキャンパス)は築6年ほどのとても新しいキャンパスなので、どの教室もとても綺麗で近代感があります。授業の様子が外から丸見えの教室があったり…続きを読む

不満に感じている点

食堂が狭いです。とてもオシャレなキャンパスなのですが、オシャレにこだわりすぎているのか、人数に対しての食堂の数、席の数が全く足りていません。他のキャンパスは3つほど食堂がありますが、O…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


同志社大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:同志社大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

社会をとりまくビジネスに関心があり、マーケティング戦略や組織戦略について広く学びたいと考えていました。この大学には、フレックスコースという商学の分野の中でも自分の好きな…続きを読む

学んでいること

1年次は大学が指定するカリキュラムに沿ってマーケティング、会計学、経営学、商学の基礎知識を身につけることができます。その後、2年次からは学部の授業は全て選択必修となり、…続きを読む

満足している点

生徒に多様性があるです。他学部の授業や学部の制限のない実践授業などが豊富に用意されています。そのような授業に積極的に参加すると、自分の所属する学部だけではなく、同じキャンパスに通う他学部の人と…続きを読む

不満に感じている点

融通が利かないです。生徒数がかなり多いので、大学による個人へのサポートの薄さ、融通の利かなさには少し不満があります。例えば、履修登録の際に水曜3限で設定した講義が、第一講で登録人数が多かっ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


同志社大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:同志社大学 法学部 法律学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

祖父祖母に始まり母親、従姉妹などの親族に卒業生が多かったことです。開かれた校風や趣ある校舎の思い出をよく聞いていたので、私もその中で学生生活を送りたいと思いました。正直…続きを読む

学んでいること

法学部法律学科に共通する内容でいうと民法・刑法・国際法・行政法・民事訴訟法・法学史などを受講しました。研究室では行政法の中でも特に環境法や景観法を取り扱うゼミに所属して…続きを読む

満足している点

歴史ある校舎です。大河ドラマ"八重の桜"でも取り上げられた新島襄が設立した大学で、当時にしては珍しかったキリスト教の大学です。趣あるレンガの校舎やチャペルがあり、冬にはライトアップされる…続きを読む

不満に感じている点

学部によって取得可能単位が違うです。より自分の希望に沿った履修科目の選択をする際に1年間で登録できる単位数が学部によって異なっていたことに不満を感じていました。経済学部や商学部が1年間で取れる数よりも法律…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】

  • 大学:立命館大学 政策科学部 政策科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

立命館高校に通っており、そのまま内部進学できるという点で選びました。学部の軸としては自分の選択肢を広げることのできる学部にしようと考えていました。高校生の時は大学でした…続きを読む

学んでいること

政策科学部では「社会問題に対するドクターになろう」というスローガンがあり、幅広い分野の勉強をしました。民法や経済学、政治学や環境学など多種多様な分野を1・2回生で学び、…続きを読む

満足している点

自由が尊重されているです。立命館大学は建学の精神として「自由と清新」が掲げられています。この精神の通り、学生には自由を与えられて主体的に行動することができる点が最も満足しているところだと感じてい…続きを読む

不満に感じている点

食堂が小さいです。大学内には3つの食堂がありましたが、昼食の時間はどこも基本的に満席で席の取り合いでした。特に私の学部の近くにあった食堂は校内で一番大きな食堂でしたが、お昼休みの時間には…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


同志社大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:同志社大学 法学部 政治学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

現役合格を目指すため、国立志望から私立に変更する時に目標を下げすぎるとどこまでも下げてしまう気がしていました。それを避けるために関関同立で最も学力が高く、名が知れている…続きを読む

学んでいること

選挙で得票数が集まる政党にはどのような特徴があるかなどの国内の政治問題から、世界各国の政治形態やその歴史、現在世界で課題となっているプレグジットなどの時事問題に渡るまで…続きを読む

満足している点

人が多いです。様々な都道府県から入学した学生がたくさんいるので、自分が持っていない価値観を持った人とたくさん出会うことができ、自分の知識や考え方をたくさん得ることができます。それ以外…続きを読む

不満に感じている点

人の質が低い人が多いです。たくさんの人が集まる大学である故に、人間として当たり前のマナーやルールを守れない学生も少なからず存在しています。授業中に大きな声で話しながらお菓子を食べている学生、平気…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:立命館大学 経済学部 経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校生の時にやりたいこともなかったので、社会のことを広く勉強できる経済学部を選びました。また、九州出身で一人暮らしの経験がなかったため、新しい社会を見てみたいと思い、関…続きを読む

学んでいること

立命館大学経済学部では自分が学びたい科目を選択して授業中を受けます。2年生からゼミ活動が始まります。日本経済史や国際経済学、貿易、マーケティングなどの多様なゼミがあり、…続きを読む

満足している点

過ごしやすいキャンパスです。滋賀の琵琶湖・草津キャンパスだったのですが、このキャンパスはとても広くて様々な施設があります。図書館には非常に多くの本があり、加えてキャンパス内にない本でも他のキャンパ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが広く、立地が悪いです。キャンパス内がとても広いことです。車通学は禁止で、自転車やバイク通学をする人が多いのですが、自転車やバイク置き場から授業がある建物まで徒歩10~15分かかります。そのた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


立命館大学の評判・口コミ【生命科学部編】

  • 大学:立命館大学 生命科学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は高校時代は理系で生物選択でした。生物を学ぶうちにその面白さに気づき、生命科学に対する興味がわいてきました。生命科学がカバーする領域はとても広いですが、その中でも特に…続きを読む

学んでいること

1年生時は数学や化学、物理といった自然科学全般を広く学びました。哲学や心理学といった一般教養科目も学びました。2年生からは生物の詳しい項目を学びました。生化学では代謝を…続きを読む

満足している点

屋台カーの食べ物を楽しめるです。私が通っていたキャンパスでは昼休みが近くなると(おおよそ11時半以降)屋台カーがやってきます。毎日約5台の屋台カーがやってきて、たこ焼きやケバブ、イカ焼きなど様々な種類…続きを読む

不満に感じている点

食堂の座席数が少ないです。私が通っていたキャンパスは学生数が非常に多く、それに合わせて食堂が3つありました。しかし、2限終了後に食堂に行っても席に座れないといったことがよくありました。昼休みに食…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西学院大学の評判・口コミ【人間福祉学部編】

  • 大学:関西学院大学 人間福祉学部 人間科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

幼い頃から野球をしていたので、スポーツにおける身体の使い方に興味がありました。心の状態でプレーが変わってきたので心と体がスポーツにどのように関わっていることにも興味を持…続きを読む

学んでいること

スポーツの面では体操、水泳、柔道、ダンス、ソフトボールなどの実技を学びました。ただ、今までのように自分がプレーするのがメインではなく、生徒にどのように指導するかというこ…続きを読む

満足している点

施設が充実しているです。正門からしばらく進むと図書館があります。地下1階から3階まであり、関西の大学でも最大級の図書館で様々なものを調べることができます。キャンパスから少し歩いたところには陸上…続きを読む

不満に感じている点

学校が若干狭いです。設備はたくさん揃っているのですが、時間によっては人が多くて使用できなかったり、部活動などで使えないこともあります。時にサッカー場や野球場は午前中までしか使えないことが多…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:関西学院大学 文学部 文化歴史学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

スポーツ推薦での入学でした。スポーツ推薦組の入試は基本的に成績の良い人から順番に各部活ごとに、自分が受けたい学部(受験したい)を選んで試験に挑む形で行われていました。社…続きを読む

学んでいること

文学部の文化歴史学科の中でも、アジア史、日本史専修などに分かれます。私の場合は日本史学専修でしたので、基本的には古い文献を読むための知識を身につけることから始まりました…続きを読む

満足している点

おしゃれで自由な校風です。私は文学部だったので、兵庫県の上ヶ原というところにあるキャンパスに通っていました。駅からは15分程度歩く必要があったので、そこは原動機付き自転車を購入して解消しました。…続きを読む

不満に感じている点

駅から学校までのアクセスが悪いです。駅から学校まではかなり急な登り坂で、本当に毎日上り下りするだけで痩せていってしまうのではと思うほどの坂でした。私も実際に半年間は歩いて通学していましたが、夏には汗だくで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


関西大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:関西大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

国公立大学を目指して勉強をしていましたが、センター試験がうまくいかなかったこともあり、私立の関西大学に通うことになりました。希望していた国公立大学は大阪市立大学で、関西…続きを読む

学んでいること

大学で特にこれといって勉強したことはありませんが、経済学部の必須の科目でマクロ経済学とミクロ経済学というものがあります。おそらくどこの大学にもあるのですが、その科目につ…続きを読む

満足している点

試験が簡単です。関西大学の経済学部は正直なところ、簡単に単位は取れます。もちろん私学なので個人差がとても大きいですが、一般入試を経て入学した生徒には簡単です。高等部からエスカレーター式…続きを読む

不満に感じている点

学ぶことがないです。単位を取れるだけで基本的には知識にはあまりなっていません。あくまで私が授業にあまり出ていないことが原因かもしれませんが、授業に参加して理解をしたうえでテストに取り組んで…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


獨協大学 外国語学部
獨協大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:獨協大学 外国語学部 ドイツ語学科状況:大学卒業後、1年以内

東海大学 文学部
東海大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東海大学 文学部 ヨーロッパ文明学科状況:大学卒業後、2年以

同志社大学 グローバル地域文化学部
同志社大学の評判・口コミ【グローバル地域文化学部編】

大学:同志社大学 グローバル地域文化学部 ヨーロッパコース状況:現

新潟大学 工学部
新潟大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:新潟大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

早稲田大学 文化構想学部
早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

大学:早稲田大学 文化構想学部 状況:現在大学に通っている(大学2

→もっと見る