東京工科大学の評判・口コミ【応用生物学部編】

最終更新日:2021/01/04


東京工科大学 応用生物学部に現在通っている3年生から聞いた、東京工科大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「専門性な実験が行える」「学内が広すぎる」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、東京工科大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:東京工科大学 応用生物学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

この大学の最大の魅力は、2年生から3年生に進級する際に医薬品コース、食品コース、化粧品コース、生命科学・環境コースの4つのコースから自分の進みたいコースを自由に選んで進学することが可能である点だと思います。医薬品コースに進んだ場合には、薬学部のように6年間学校に通わずに医薬品についての知識を付けることが出来るという点に私は惹かれました。将来的にCRCやCRA、MR等の職に就きたいと考える方に向いていると思います。



大学で勉強していること

1年生の頃には英語や心理学などの理系科目以外の勉強をかなりした記憶があります。もちろん生物や化学に関する授業もしっかりと受けました。学年が上がるにつれ本格的に理系科目を学んでいき、2年生の後期や3年生では自分が進みたいコースに関連した授業をとって知識を付けていきました。私は医薬品コースに所属しているため、世の中に出ている医薬品の種類やそれらの作用機序、歴史についても学びました。


満足していること:専門性な実験が行える

1年生から3年生にかけてほぼ毎週授業内で実験を行います。1年生の初期の頃には器具の使い方などの初歩的なことを学びますが、学年が上がるにつれて専門的な実験を行うことが可能になります。例えば医薬品コースでは、実際に医療の現場で使われるような薬の簡易的な作成、専門の機械を使った動物細胞の病理診断等を行います。食品コースでは豆腐の作成、化粧品コースでは口紅の作成、生命科学・環境コースでは水質に関する調査等を行ったそうです。


不満に感じていること:学内が広すぎる

この大学は専門学校が併設されているということもあり、非常に広い造りになっています。その広さや用途に合わせた建物の多さも魅力の1つかもしれませんが、とにかく授業間での移動が大変です。場合によっては、15分間の休憩内で学内の端から端まで移動しなければならないこともあるため、授業が長引いてしまった場合にはかなりの苦労を要します。また、体育の授業等があった場合には休み時間内で着替えまで済ます必要があるため、かなり急ぐ必要があります。



東京工科大学のおすすめ学部:応用生物学部

東京工科大学には複数の学部が存在しますが、その中でも最も生徒の質が高く偏差値が高いのが応用生物学部です。そのため、この大学内のどの学部を受験しようか迷っている方がもしいるのであれば、私は応用生物学部を一番に勧めたいと思います。また、2年生から3年生に進級する際のコース分けが唯一されているという特徴もあります。その他にも、男女比率が半々である点、成績が優秀であるほど優遇される場合がある点なども魅力です。


東京工科大学に通って良かった?

東京工科大学への満足度:どちらとも言えない

質の悪い先生があまりいない点や、授業で良い成績を取りやすい点、通っている生徒の質が悪くない点など魅力的な点も多々ありますが、総じてレベルが低いように感じられます。有名な大学のように偏差値が高い訳では無いので仕方の無いことかもしれません。また、有名な大学に比べると就活が大変なようにも思います。もちろん大手企業に内定を貰っている生徒もいますが、大多数は薄給の中小企業に就職することになるかと思われます。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(東京工科大学 応用生物学部)

回答者プロフィール

  • 大学:東京工科大学 応用生物学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京工科大学の評判・口コミ【応用生物学部編】

満足している点

普段、排気ガスの多い街に住んでいるため、学校に行くととても空気がおいしく、すがすがしい気持ちで授業を受けることができます。特に、早朝に学校に行ったときはとても気持ちが良…続きを読む

不満に感じている点

私の通っている大学は、自然の中にあり、のびのびとしているのですが、とても広すぎて時間内に次の授業の教室に移動するのが大変な時があります。そのため、休憩時間にトイレに並ん…続きを読む

おすすめ学部:応用生物学部

その理由は、私が今通っていてとても充実した毎日を過ごしているからです。担当の教授にゼミなどで、気軽に授業の事や普段の生活の事、将来についてなどを相談できますし、自分の好…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



東京工科大学 応用生物学部の口コミ・評判一覧をチェック
※東京工科大学 応用生物学部の口コミ一覧ページへ遷移します

東京工科大学(応用生物学部)専用掲示板


名無しさん
東京工科大学 応用生物学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

東京工科大学の評判はどうですか?東京工科大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!応用生物学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






東京工科大学 応用生物学部の基本情報

  • 名称:東京工科大学 応用生物学部
  • 法人名:片柳学園
  • キャンパス:八王子キャンパス
  • アクセス:JR中央線八王子駅南口からスクールバス約10分。JR横浜線八王子みなみ野駅からスクールバス約5分
  • 所在地:〒192-0982 東京都八王子市片倉町1404-1
  • 公式HP:https://www.teu.ac.jp/info/lab/teacher/bs/index.html?id=134

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:専門性な実験が行える
不満に感じていること:学内が広すぎる
東京工科大学のおすすめ学部:応用生物学部
東京工科大学に通って良かった?
東京工科大学(応用生物学部)専用掲示板  
 
東京理科大学 経営学部
東京理科大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:東京理科大学 経営学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

新潟大学理学部
新潟大学の評判・口コミ【理学部編】

大学:新潟大学 理学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

安田女子大学 家政学部
安田女子大学の評判・口コミ【家政学部編】

大学:安田女子大学 家政学部 状況:現在大学に通っている(大学2年

熊本大学 医学部
熊本大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:熊本大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている(大学4年

中京大学 心理学部
中京大学の評判・口コミ【心理学部編】

大学:中京大学 心理学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:女性総合

→もっと見る