日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

2023/01/10


日本大学 芸術学部 文芸学科に現在通っている2年生から聞いた、日本大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「授業と資料が多い」「実習系の授業が少ない」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、日本大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

初めは英語系の大学に進学しようとしていましたが、小説家になりたいという夢を諦めきれず、文学部のある学校をネットで調べていたところ、この大学にたどり着きました。文芸学科では小説を書くだけでなく、さまざまな文章を書くためのスキルが身につけられるとオープンキャンパスで聞いたので、この学校を受験することに決め、見事合格しました。



大学で勉強していること

芸術以外ですと、英語などの外国語を学びました。私は文芸学科ですが、芸術学部では公開している他学科の授業も受けられるので、文芸のことだけでなく、日本文化の歴史や映画のシナリオについて学びました。文芸学科の授業だと、ファンタジーやSFの定義やあり方、文豪の歴史やその小説を読み取るという授業を受けました。また私は創作系のゼミに入っているので、小説の書き方について、日々勉強しています。


満足していること:授業と資料が多い

芸術学部では他学科の公開授業も受けられるため、専門分野に留まらず、さまざまな芸術に触れる機会が設けられています。そのおかげで、自身の見聞が広がりました。学科内の授業も、今まで自分が触れてこなかった小説のジャンルや詩、出版論などの授業も受けられるので、この学校に入ったお陰で、さまざまな芸術に触れることが出来ました。また文芸学科には文芸資料室という図書館があります。これは学内の図書館とは別で設けられているもので、図書館にはない小説や漫画などもあり、とても役に立っています。


不満に感じていること:実習系の授業が少ない

文芸学科は文章で芸術を表現するための学科なので、創作をする授業がたくさんあると思っていましたが、実際はほとんどありません。あるのはゼミくらいで、そのゼミも全て実習とは限りません。一年生はランダムでゼミが決まるので、完全に運です。研究系のゼミに入れば、授業内で実習することはほぼないと思います。二年生以上は選択出来ますが、希望者が多い場合は選抜されてしまうので、下手をすれば四年間実習できない可能性もあります。せっかくの文芸学科なので、もっと実習の授業を増やしてほしいです。



日本大学のおすすめ学部:法学部

芸術学部は独立したキャンパスで他の学部との関わりはほとんどないので、詳しいことは知りませんが、法学部に入るといいという噂のをよく聞きます。就職などにも有利らしく、就職関係のイベントも多いそうです。将来を考えるならば、法学部がお勧めです。


日本大学に通って良かった?

日本大学への満足度:とても満足

とにかく見聞が広がりました。そして周りに小説を書いているということを隠さなくて良い、というのがとても嬉しいです。書いている小説で何か迷っていれば、相談してアドバイスをもらえるのがとても大きいです。先生もとても親身な方が多く、アドバイスをくれたり、相談にもよく乗ってくれます。不満もありますが、やはり良いことの方が大きく、この大学に入ってよかったと日々思っています。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(日本大学 芸術学部)

回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部 映画学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

志望理由

芸術を学問として学びたかったことが1番の理由です。日本大学の芸術学部は歴史があり、複数の分野で総合的に学べることを魅力に感じました。また、学内に興味のある分野を専門的に…続きを読む

学んでいること

映画の歴史から具体的な表現方法まで専門的に学びました。想像以上に専門的なのでしんどい部分もありましたが、古い資料なども沢山あり興味深い内容でした。芸術教養科目も充実して…続きを読む

満足している点

とにかく授業内容が充実しています。芸術についてはインターネットで調べればほとんどのことが分かる時代ですが、より専門的に、調べただけではわからないような具体的な内容を学べ…続きを読む

不満に感じている点

とにかく学費が高いです。設備費と言われてしまえば確かに設備は充実しているのでなんとも言えませんが、同じ学科、コースでも専攻によってほとんど設備を使用しない専攻もあるので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】

志望理由

自分は物語を考えたりすることが昔から好きで、幼少期から継続的に行っていました。せっかく大学で4年間過ごせるのであれば、自分が好きなことを追求できるような環境、普通に生活…続きを読む

学んでいること

1年では映像、シナリオ、理評の3つの分野を全て学ぶことができます。映像ではシナリオを考え、絵コンテを書き、撮影、編集、上映までを友人と話し合いながら行います。基本的には…続きを読む

満足している点

江古田駅から徒歩1分で周辺にはコンビニやカフェ、古着屋、スーパー、パン屋さんなどが多く、非常に充実しています。藝術学部には学科が豊富あり、映画学科、写真学科、放送学科、…続きを読む

不満に感じている点

江古田は都会であることを良い意味で忘れさせてくれるような、親近感が持てる町並みです。物価が低く、ご飯の調達や日用雑貨を買う際にも学生にはとても助かります。藝術学部だけの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部 文芸学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

志望理由

幼い頃から文章を書くことが好きだったのですが、受験生時代は自分の好きなことを学ぶために大学へ行くという考えがなく、文学・文芸などを学べる大学への受験を視野に入れたことが…続きを読む

学んでいること

文芸学科では他の大学によくある文学部とは違い、誰かが書いた作品について研究したり論じたりするというよりかは自身で作品を作るという学問を勉強します。もちろん論文を書く学生…続きを読む

満足している点

学生も教員も、他の大学の雰囲気と比べるとマイペースな人が多いと思います。私は苦手なことが多くあるので、きっと他の大学だったらまともに単位を取ることができずドロップアウト…続きを読む

不満に感じている点

芸術系とはいえ、ほとんどの学生が3・4年生になったら就職について考え始めるのですが、大学側の学生に就職活動をさせたいという気持ちと学生側の就職活動についての考え方がいま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

志望理由

元々映像の効果音を実際に自分で作ることに興味があり、効果音を作ることが出来るスタジオがある日本大学芸術学部を選びました。また、実践的に学ぶことが出来ることも選んだきっか…続きを読む

学んでいること

大きく分けると、自分の学科の基礎や歴史、実践的な作業のための知識を知る座学の授業と、実際に自分たちで作品を作る実習の授業の2つの授業があります。1年時は機材の使い方や歴…続きを読む

満足している点

私の通っている学科では、録音スタジオというスタジオがあります。大小合わせて7つのスタジオがあり、2年次から授業で使うことができます。各スタジオにはミキサーやスクリーン、…続きを読む

不満に感じている点

今年から2つあったキャンパスが1つに統合され、1年生から4年生までが1つのキャンパスに通うようになりました。そのため、去年の2倍の人数が学校におり、昼休みの時間はいつも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

志望理由

高校卒業後は別の大学に通っていましたが、周りのレベルと合わないと早々に感じ、もっと高いレベルで学びたいと思っていました。なので、2年次編入のできる大学を探していたところ…続きを読む

学んでいること

専攻は油絵です。日芸は人物モデルをよく課題で出されます。1、2年は、順位も出るのでみんな真剣です。授業は日本美術史、西洋美術史、解剖学のような座学もあれば、古典技法や版…続きを読む

満足している点

とにかく休みが多いです。大学の学費を払っている親には申し訳ないですが(でもその分、他の美大に比べれば学費は安い方でした)。祝祭日は基本的に休みで、なおかつ間の日程も休み…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスは1、2年が所沢、3、4年が江古田で分かれていました。所沢キャンパスの方が学科ごとに棟が分かれていたので、過ごしやすかったです。江古田キャンパスは都心にあるた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】

満足している点

マンモス校なだけあってキャンパス内にはそれぞれの学科のスキルアップに必要な設備がこれでもかという程整っています。例えば、デザイン学科であればグラフィック系、プロダクト系…続きを読む

不満に感じている点

教授はとても優しいのですがそれに反して助手の態度が悪いです。お気に入りや仲の良い生徒には優しくて、気に入らない疎遠の生徒にはかなりきつい対応をしてきます。助手一人が酷い…続きを読む

おすすめ学部:医学部

就職優先で考えている方は医学部は行って損はしないと思います。それ以外はどうとも言えません。ただし各学部にどうしても学びたい事がある場合はお金に余裕があればどこの学部に行…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

満足している点

芸術学部ということもあり、同級生や先輩、後輩やまた教授陣にも変わった人が多いです。変わっていることが当たり前なので、皆人のことをあまり気にしません。自分は自分、他人は他…続きを読む

不満に感じている点

日芸というと、名だたる有名人たちの卒業校でもあります。キャンパスが全面改築され、彼らが通った時とはキャンパスが全く違う雰囲気になってしまいました。昔の映像を見ると、少し…続きを読む

おすすめ学部:芸術学部

日本大学は学部によってキャンパスが違うので、他学部のことはよくわかりません。高校の同級生にも日大の別学部へ進学した人達がいましたが、良くも悪くも普通のキャンパスライフを…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

満足している点

日芸という名称は、卒業生に芸能人の多さや、在学生に芸能活動をしている人が多かったりなどで、大学に詳しくなくとも、一度は聞いたことがあるような大学名だったり、いい意味でも…続きを読む

不満に感じている点

私が在学していた頃は、キャンパスが所沢キャンパスと、江古田キャンパスに分れていたので、授業等で移動が多く、とにかく面倒臭かった印象です。また、所沢キャンパスへは駅からか…続きを読む

おすすめ学部:文理学部

珍しい学部だと感じるからです。私の学部はもう道を決めて入る入試形態だったので、このように大学に入ってから幅広くの分野をまたいで勉強できることが魅力だなと思います。また、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 芸術学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学の評判・口コミ【芸術学部編】

満足している点

まず、サークルの机出しという、勧誘や説明を聞けるもので、私は先輩方にとても親切にしてもらいました。先輩方は優しく声をかけてくれて、質問したことには沢山答えてくれて、きっ…続きを読む

不満に感じている点

今のキャンパスは駅からバスで10分ほどかかります。なのでその分お金と時間がかかってしまい、バスの時間のために電車を調整したりするのが大変です。また、授業の空き時間があっ…続きを読む

おすすめ学部:芸術学部

芸術学部には色んな人がいるので色々な話を聞けます。音楽、美術、小説、映画、写真等、くくりは「芸術」で同じですが、やっていることが全く違うのでとても面白いです。成績が優秀…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:日本大学 藝術学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

日本大学の評判・口コミ【藝術学部編】

満足している点

私はデザイン学科だったのですが、実技はデザイン学科の科目を取りつつ、主に座学でかねてから興味があった映画学科のシナリオ編集や舞台美術、映画の歴史などの講義を気軽に受講す…続きを読む

不満に感じている点

藝術学部の大学のキャンパスは所沢と江古田の二箇所があり、この二箇所で講義を受けようとすると片道1時間半以上かかるなど交通の便は劣悪だと言わざるを得ませんでした。また、サ…続きを読む

おすすめ学部:映画学科

映画学科の友人たちはたしかに忙しそうでしたが、私たちの講義に聴講に来ていっしょにプロジェクトを成功させていたのを観ると、やはり映画学科の講義バランスは良く出来ているのだ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



日本大学 芸術学部の口コミ・評判一覧をチェック
※日本大学 芸術学部の口コミ一覧ページへ遷移します

日本大学(芸術学部)専用掲示板


名無しさん
日本大学 芸術学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

日本大学の評判はどうですか?日本大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!芸術学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA






日本大学 芸術学部の基本情報

  • 名称:日本大学 藝術学部
  • 法人名:学校法人日本大学
  • キャンパス:1年:所沢キャンパス/2~4年:江古田キャンパス
  • アクセス:(所沢キャンパス):西武新宿線航空公園駅から大学バス(有料)で大学正門下車。JR武蔵野線東所沢駅から大学バス(有料)で大学正門下車/(江古田キャンパス):西武池袋線江古田駅北口下車、徒歩1分
  • 所在地:(所沢キャンパス):〒359-8525 埼玉県所沢市中富南4の21/(江古田キャンパス):〒176-8525 東京都練馬区旭丘2丁目42の1
  • 公式HP:http://www.art.nihon-u.ac.jp/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:授業と資料が多い
不満に感じていること:実習系の授業が少ない
日本大学のおすすめ学部:法学部
日本大学に通って良かった?
日本大学(芸術学部)専用掲示板  
 
久留米大学 医学部
久留米大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:久留米大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている性別:女

鹿屋体育大学 体育学部
鹿屋体育大学の評判・口コミ【体育学部編】

大学:鹿屋体育大学 体育学部 状況:現在大学に通っている(大学1年

愛知大学 経済学部
愛知大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:愛知大学 経済学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価:★★★

明治大学 農学部
明治大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:明治大学 農学部 生命科学科状況:大学卒業後、2年以内性別:

長崎県立大学 経営学部
長崎県立大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:長崎県立大学 経営学部 経営学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る