都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

最終更新日:2020/01/21


今回は、都留文科大学 文学部に現在通っている1年生に都留文科大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、サークル、授業など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、都留文科大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、文大 文学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都留文科大学の特徴

全国各地から生徒が集まってくるため様々な体験談、方言を聞くことができます。北海道から沖縄までいるので文化差が見られて面白いです。また、富士山に最も近い大学であり、体育の選択に富士山の登山があることも他にない魅力だと思います。たしかにお金はかかりますが、単位をもらいながら友達とともに、その上先生方の援助も受けて登れるのはこの大学ならではだと思います。山の中にある大学なので自然がとても綺麗という環境の面でも恵まれていると思います。



満足していること:サークル

第一に先輩方が優しく、面白い人が多いです。新入生にも親切で丁寧に指導してくださいます。二番目に種類の豊富さがあります。この大学は一つの競技であっても複数のサークル、部活が存在します。一つの競技に対して三つ以上のサークルが存在することもあります。それぞれ毛色が異なり自分によりフィットしたサークルを選ぶことが可能です。三つ目に活動の自由さがあります。これはサークルにもよると思いますが活動参加が強制のところは少ないです。自分の都合や気分で選べるのはとても魅力的だと思います。

満足していること②:授業

比較文化学科は外国語の授業が豊富です。英語以外にフランス語、ドイツ語、中国語などなど多数の言語から第二外国語を選ぶことができます。言語の基礎だけでなく、その言語圏の文化などの背景についても先生が話してくださるので自分の知見や視野を広げることができます。それ以外にも自由科目の多様さが魅力の一つです。もともと教員養成を中心に行なっていたこともあり、小学校で必要な科目がより専門的な形で多くあります。具体的には美術や情報などです。



不満に感じていること:キャンパスの立地

この大学付近の交通網は最悪レベルです。道路の道幅は狭く自転車で走行していると車と接触しそうになることが多々あります。また、電車の本数も少なく、バスの本数もないと言っていいほど少ないです。その上大学周辺には娯楽施設や専門店がほぼなく、10キロほど離れたところまで出ないとまともなお店がありません。富士急行線は運賃が高く、懐具合の寂しい学生にとって頻繁に使いたいものでは全くありません。結果的に自動車免許は必須と言えるレベルです。

不満に感じていること②:アルバイト・インターン

これは立地にも関係しているのですがアルバイトの種類が飲食店に偏りすぎています。そのため接客が苦手な人はアルバイト探しに苦労するか、苦手を克服する以外に道はないと思った方がいいです。時給に関しても安いところが多く、しっかり稼ぐなら長時間労働となり学業やプライベートに支障が出る可能性が高いです。富士急行線が高いので、交通費の支給がなければ、アルバイト先と家との往復で1時間分のバイト代がなくなることもざらにあります。



都留文科大学のおすすめ学部:文学部

多数の学科がありますがほとんどの学科で教員免許が取れることが魅力です。また、年間取得可能単位数が多いため自分が気になる授業を気兼ねなく取ることができます。比較文化学科はこの二点に関しては制限されている部分がありますが、多種多様な研究テーマを持つ先生の授業を受けることができます。


都留文科大学に通って良かった?

都留文科大学への満足度:満足

たしかに立地に関しては不満な点がありますが、それに目を瞑ればとてもいい環境が揃っていると思います。娯楽施設が少ないことも、逆にとれば誘惑が少なく勉強に集中できるというメリットです。緑が豊富で田んぼなども広がっているので、田舎のゆったりとした空気が好きな人には特にオススメです。比較文化学科はかなり余裕を持って時間割を組むことができることも素晴らしい点だと思います。自分の好きなことに集中しながら学問にも打ち込めるいい学校だと思います。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(都留文科大学)

回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

出身が山梨県で山梨県内の大学をメインに考えていました。加えて自分が文系であったことと、教員免許を取得したかったので、この大学を選びました。都留文科大学は教員養成所が元に…続きを読む

学んでいること

教員免許を取得するための勉強はもちろん行いました。それ以外は、自分が興味を持った民俗学と、環境法を専攻しました。民俗学では、伝統文化が現在までどのように続いてきたのか。…続きを読む

満足している点

都留文科大学はもともと、都留市立の大学です。その影響もあり、「地域交流研究センター」という組織があります。そこでは、地域の人から「ボランティアやイベントを行いたいから大…続きを読む

不満に感じている点

大学の所在地が田舎で、周りを山に囲まれているため、娯楽施設がありません。基本的に遊びに行きたいとなれば、東京に出ることになります。しかし、東京に出るためにも時間がかかり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部 初等教育学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

志望理由

もともと大学に行くつもりはなかったのですが、国語が得意だったため、高校2・3年で担任だった国語の先生に文科系大学である都留文科大学を強く勧められました。公立の大学で、学…続きを読む

学んでいること

大学自体が、教員免許取得に力を入れている大学ではあったのですが、初等教育学科に関しては教員免許取得が卒業条件であるため、教職課程で教育について主に学びました。初等教育な…続きを読む

満足している点

現在、教育現場ではADHDやASDなどの発達障害などの子どもの教育について問題になっていると思います。私は大学で勉強をしていく中でそのような子どもたちへの支援について興…続きを読む

不満に感じている点

教育系の大学にも関わらず、学習指導案の書き方をしっかり教えてくれる先生が少ないという印象がありました。ほとんどの授業で、書き方をきちんと教わらないまま、突然指導案を書く…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部 英文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

大学がある街は山に囲まれており、比較的静かです。娯楽施設もあまり無いので、落ち着いて勉強したい人にはとても良い環境だと思います。また、大学の周辺にはアパートが沢山あり、…続きを読む

不満に感じている点

学習環境はとても良いのですが、遊ぼうと思うと東京に行かなければならないです。大きなショッピングセンターなども無いですし、そもそも、ファミリーレストランですら徒歩で行くと…続きを読む

おすすめ学部:文学部 英文学科

英文学を学ぶのに最適な学科です。また、英会話や英作文の講義があるので、英語も上達できると思います。留学制度も整っており、交換留学に行く学生も多いです。ゼミでは、文学専攻…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部 社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

キャンパスは自然豊かなところにあるので、あまり騒音や生活音を気にせずに授業を受けることが出来るので、とても集中できる環境にあります。元々全国各地から学生が来ているので、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが山に囲まれていて、近くに主要なアウトレットなどの買い物施設がないため、欲しいものが無いときはネットショッピング、もしくは東京まで電車や車で行って購入する必要…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文学部と一口に言っても地域社会学科や国際教育学科を始めとする様々な学科があるので、自分の好きな分野に対して一生懸命勉強できるようになっているからです。また、進級する際に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部 国文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

都留文科大学は日本全国、北海道から沖縄県まで、各地から学生が集まっています。そのため、自分とは異なった文化圏や特定の生活規範をもった人々との交流ができ、自分の今までの価…続きを読む

不満に感じている点

教室によって、空調設備の効き目の差が激しい。大学周辺の気候として、夏は蒸し暑く、冬は雪が降るほど寒いので、クーラーと暖房は必須なのですが、教室によってその当たりはずれが…続きを読む

おすすめ学部:教養学部 国際教育学科

学科内のつながりが深く、全員が海外への留学を行うので、英語などの多言語への取り組みに対して、一人一人が真剣です。また、様々なテーマをもって課題に取り組んでおり、それを留…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部 英文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

大学の回りは学生アパートではないのにもかかわらず、田舎すぎて学生しかすんでいないので、学校までの距離がかなり近いです。そのため、たくさん寝られますしぎりぎりに家を出ても…続きを読む

不満に感じている点

なにより、変わったひとが多いです。もともとべつの学校をうけて、滑り止めにつかったけれど受からず仕方なくここに来た、というひとが多いのでまず真面目さんが多いです。キャンパ…続きを読む

おすすめ学部:国際教養学科

国際教養学科は新たにできた学部で、英会話力や留学に特化しているので、英語を学びたい、とくにしゃべれるようになりたいと思っている方はとてもいいと思います。英文学科ではスピ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

大学の周りは緑豊かな山に囲まれていて静かな場所となっています。静かな分、学習環境としてはとても適している学校だと考えています。また、大学の周りに娯楽施設がほとんどないこ…続きを読む

不満に感じている点

大学のシステムがあまり現代的ではないところに不満を感じています。例えば、学生証はいまだにラミネート加工されたもので、ある人はとある資格の試験会場で学生証を提示したところ…続きを読む

おすすめ学部:教養学部

この学科は地域社会学科と学校教育学科の2つにさらに分けることができますが、なかでもおすすめは学校教育学科です。この学科は学校の先生になる人たちが多く在籍する学科で、卒業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

当大学には地域交流研究センターといって、地域でのボランティアや様々な地域おこしに関連する事業を斡旋する附属機関があります。これまで自分より年上の方々というと、親、親戚、…続きを読む

不満に感じている点

大学内の学食や購買は小さく、生活面で不便が多いです。近隣にコンビニ・スーパーがあるため最低限の生活はできますが、田舎町のためチェーン店は少ないです。小さな地域にある大学…続きを読む

おすすめ学部:文学部

当大学の学部は、近年まで文学部のみでした。文学部の中に国語文学学科、英語文学学科、社会学科、初等教育学科、比較文化学科、国際教育学科があります。当大学は教育者育成に力を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

教職課程が充実しています。教員免許を取得できる課程があることはもちろん、副免課程も履修すれば、さまざまな学校種や教科の免許が取得できます。例えば私の友達は、小学校(2種…続きを読む

不満に感じている点

学生全体の約9割は、山梨県外出身であるので、ひとり暮らしをしている学生がほとんどです。大学のある都留市は自然豊かな環境でとても落ち着いている雰囲気ですが、近くに遊ぶ場所…続きを読む

おすすめ学部:文学部

一昨年度までは、都留文科大学には文学部しかありませんでした。文学部といっても、教職課程を取る人がほとんどなので、教育学部のような感じもあります。都留文科大学では、学部と…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:都留文科大学 文学部 国文学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都留文科大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

都留文科大学は教員養成に特化した大学で、これまでに大勢の小中高教員を輩出している大学です。その為、全国各地から教員志望の学生達が多く集まって来ます。また、教職科目の授業…続きを読む

不満に感じている点

大学は甲府市街から離れており、また東京圏からも距離がある為、他の大学と交流できる機会が他大学に比べると少ないです。他大学のインカレ等に入っている学生はあまりおらず、本大…続きを読む

おすすめ学部:文学部社会学科

文学部の中でも社会学科が特におすすめです。社会学科の教授には、富士山学を専門にされてる教授がおり、この大学でしかできない学びがあります。この方は富士山学の第一人者と言っ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



都留文科大学の口コミ・評判一覧をチェック
※都留文科大学の口コミ一覧ページへ遷移します

都留文科大学(文学部)専用掲示板


名無しさん
都留文科大学 文学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

都留文科大学の評判はどうですか?都留文科大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!文学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






都留文科大学 文学部の基本情報

  • 名称:都留文科大学 文学部
  • 法人名:公立大学法人都留文科大学
  • キャンパス:本キャンパス
  • アクセス:富士急行線都留文科大学前駅下車、徒歩5分
  • 所在地:〒402-8555 山梨県都留市田原3丁目8の1
  • 公式HP:https://www.tsuru.ac.jp/department/faculty/

目次

都留文科大学の特徴
満足していること:サークル
満足していること②:授業
不満に感じていること:キャンパスの立地
不満に感じていること②:アルバイト・インターン
都留文科大学のおすすめ学部:文学部
都留文科大学に通って良かった?
都留文科大学(文学部)専用掲示板  
 
新潟薬科大学 薬学部
新潟薬科大学の評判・口コミ【薬学部編】

大学:新潟薬科大学 薬学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:女性総

埼玉学園大学 人間学部
埼玉学園大学の評判・口コミ【人間学部編】

大学:埼玉学園大学 人間学部 子ども発達学科状況:大学卒業後、2年

桐朋学園大学 音楽学部
桐朋学園大学の評判・口コミ【音楽学部編】

大学:桐朋学園大学 音楽学部 音楽学科状況:現在大学に通っている(

藤女子大学 人間生活学部
藤女子大学の評判・口コミ【人間生活学部編】

大学:藤女子大学 人間生活学部 保育学科状況:現在大学に通っている

近畿大学 建築学部
近畿大学の評判・口コミ【建築学部編】

大学:近畿大学 建築学部 状況:現在大学に通っている(大学3年生)

→もっと見る