京都府立大学の評判・口コミ【文学部編】

最終更新日:2019/06/06
,


今回は、京都府立大学 文学部に現在通っている4年生に京都府立大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。お話の中で、「ゼミ・研究室」「授業選択の不満」など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、京都府立大学に通って良かったかについても、ずばり答えていただきましたので、府大 文学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)

回答者プロフィール

  • 大学:京都府立大学 文学部 欧米言語文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

目次

京都府立大学(文学部)に対して満足している点はゼミ・研究室
キャンパスの立地にも満足
不満は授業
京都府立大学のおすすめ学部は「文学部」
京都府立大学に通って良かった?
京都府立大学 文学部の基本情報

京都府立大学(文学部)に対して満足している点はゼミ・研究室

--京都府立大学(文学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

ゼミ・研究室です。

--詳しく教えてください。

私はもともと言語学、特に英語学が学びたくて大学や学部を選んだため、興味に合致した勉強ができていると感じています。大学自体の規模が小さく、生徒数も教授も少ないのでゼミの種類は多くありませんが、各ジャンルの教授が大方揃っています。人数が少ないことはメリットでもあり、希望のゼミにはほぼ確実に入れ、さらに教授から手厚いサポートもしてもらうことができます。課題の進め方、卒業論文など悩んでいることがあれば、何でも相談にのってもらえ、手助けになる本や論文、映画などを紹介してくれたり、貸してくださったりします。


キャンパスの立地にも満足

--ほかにも、京都府立大学に対して満足しているところはありますか?

キャンパスの立地です。

京都府立大学は、京都市の中でも閑静な住宅街として名高い下鴨にあり、とても良い環境です。近くにマンションやアパートなどを借りて住む場合も、周りに多くの大学があるため、手頃な学生向けの部屋が借りられるはずです。すぐ近くに京都府立植物園、コンサートホール、鴨川、下鴨神社などがあり自然や文化に触れるには最適な場所です。一方で、ショッピングモールやフードチェーンなども周辺には揃っており、学生生活を送るのに不便することはありません。


不満は授業

--一方で、京都府立大学(文学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

授業です。

小さな大学のため、教授の数が少なく、そのため選べる授業もかなり制限されます。例えば、欧米言語文化学科では、第二外国語としてドイツ語とフランス語しか学べませんし、フランス語も第三外国語として履修するのが推奨されているため、全員がドイツ語を第二外国語とするしかありません。学びたい分野がその少ない教授と合えばいいのですが、そうでなかった場合は興味のない授業を卒業のために受け続ける必要があります。科目名やコース名と中身が一致していないこともあります。

--なるほど、他にもありますか?

キャンパスの環境です。

全体的に古い建物が多く、真否はともかく、「地震が来たら倒壊する」と噂されている棟もあります。食堂などがある建物も古く、つい先日はクーラーが壊れて暑い中で昼食をとり、授業を受けるしかありませんでした。また部活動やサークルの部室も狭く古いので、プレハブ小屋の方がマシだと思います。構内には木が多いので日陰が多く、虫もとても多いのでそれが嫌な人にとっては最悪の環境かもしれません。授業中や部活動中に虫が入ってきて中断されることもよくあります。

京都府立大学のおすすめ学部は「文学部」

--では、京都府立大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

文学部です。

文学部には、3つの学科がありますが、日本について学ぶにせよ、欧米について学ぶにせよ、「京都で」学べるというのはとても大きいと思います。例えば欧米について学ぶときでも、京都と欧米文化の対比であったり、京都の観光案内であったりというような視点から学べます。

京都府立大学に通って良かった?

--京都府立大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと思います。

私は一番に学べる内容を重視して入学したため、今ゼミでしている勉強・研究ができていてよかったと思います。第二外国語にドイツ語しか選択肢がなかったのは残念でしたが、その分ドイツ語関連は充実しており、ネイティブの先生から学べ、語学研修の制度も整っていました。他の大学とかなり迷った結果選んだ大学ですが、もしその時別の大きな総合大学に行っていたら、たくさんの専攻やゼミなどに惑わされていて本当にやりたかった勉強ができていなかったかもしれない、と思うと満足しています。




人気記事 【学歴フィルター42校】どの大学から学歴フィルタに引っかかる?口コミから検証

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

京都府立大学 文学部の基本情報

  • 名称:京都府立大学 文学部
  • 法人名:京都府公立大学法人
  • キャンパス:本キャンパス
  • アクセス:JR京都駅から地下鉄で北山駅下車、南へ約600m
  • 所在地:〒606-8522 京都市左京区下鴨半木町1の5
  • 公式HP:http://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?frmId=4777

京都府立大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

京都府立大学の他の口コミは見つかりませんでした。

>> 他の大学の評判を探す




       
北海道大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、北海道大学 文学部の卒業生から聞いた、北海道大学の魅力

新潟工科大学の評判・口コミ【情報電子工学科編】

このページでは、新潟工科大学 情報電子工学科の卒業生から聞いた、新潟工

武庫川女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、武庫川女子大学 文学部の卒業生から聞いた、武庫川女子大

学習院大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、学習院大学 文学部の卒業生から聞いた、学習院大学の魅力

京都産業大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

このページでは、京都産業大学 現代社会学部の卒業生から聞いた、京都産業

→もっと見る