口コミから見た、名古屋市立大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、名古屋市立大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、名古屋市立大学の評判についてご紹介します。名古屋市立大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

名古屋市立大学に通ってみて、満足しているポイント
名古屋市立大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
名古屋市立大学に通って良かったか
名古屋市立大学について
名古屋市立大学の口コミ・評判一覧

Q.名古屋市立大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立地が良くどこにでも行きやすい

名古屋市営地下鉄の路線沿いに大学があるため、通学にも便利なのは当然、授業後に友達とどこか遊びに行くのにもかなり便利です。それもあってか、学生が活発に学生生活を楽しみやすいようになっていると感じます。発展した名古屋市内にある立地を最大限に活かすことができていると思います。その動きやすさからして、名古屋市内が大学の一部といっても過言ではないかもしれません。ただキャンパスによって多少の差があるため、学部によって満足感は違ってくると思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:名古屋市立大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

アットホームな雰囲気がある

学部1年生のときは、学部関係なく、様々な人が同じ一つの講義を受けることができるので、他学部の人と仲良くなりやすい環境があります。実際に私も、学部内のみならず学部外の友人もたくさん持つことができました。また、名古屋市立大学にはオリター制度というものがあり、入学直後に、学部の2年生の先輩が1年生をお世話するシステムがあります。この制度により、学部の先輩とも仲良くなることができます。名古屋市立大学は、縦のつながりも、横のつながりも広く持つことができる大学だと思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生同士の交流が盛ん

名古屋市立大学では入学時にオリエンテーションを設けていて、学生同士の交流が盛んな理由はそこにあります。オリターと呼ばれるオリエンテーションを実施する上級生による団体です。彼らは、主に2年生の2~30名程度からなる団体で、1クラスに1グループずつ配属しています。オリエンテーションの間中、新入生の側でサポートに徹することになります。気になることや分からないことは直ぐに聞けますし、新入生同士の間を取り持ち雰囲気を盛り上げて不安を解消するなど、新入生の心強い味方になります。オリエンテーション期間が終わると、次はその新入生が来年の新入生を迎える準備をすることになります。こうすることで横の繋がりはもちろん、縦の繋がりも強くなり、多種多様な学生との交流が入学時から盛んになります。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生徒が落ち着いている

全体的に落ち着いた生徒が多く、平穏に暮らせるところが良いところです。優しい雰囲気の人が多いので、入学した時も話しかけやすかったです。先輩たちも親身になって相談に乗ってくださるので、不安は少なかったです。入学式のすぐ後に合宿があったので、だいぶ緊張しましたがその機会に友達を作ることができました。授業中も集中して聞いている生徒が多いので、刺激を受けて自分も頑張ろうと思えます。提出物なども基本的にみんなしっかり提出しています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

データベースが豊富

各種データベースが豊富であり、経済学部棟のデータ分析室で院生のみならず、学部生でも閲覧可能です。株価データやさまざまな企業(おもに上場企業)の財務データが幅広く閲覧可能であるため、講義の課題レポートや卒業論文を書きやすいと思います。また、特にIPO(新規公開)に関するデータベースが他の学校よりも豊富だと思います。そのため、新規公開株に関するテーマで卒業論文を書く人にとってはとてもはかどると思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

学部生のつながりが強い

私の学部は特に縦と横の繋がりがしっかりしているように感じられます。芸術工学部に所属した新一年生は、まず入学式の後にクラス別に教室に集まり、2年生のオリターさんに「芸工ネーム」という、いわゆるニックネームのようなものをつけてもらいます。ここで誕生した芸工ネームは4年間呼ばれることもあれば、いつの間にか消滅してしまう…なんてこともあるようです。芸工ネームがある事で、人見知りな私でも同期の人や先輩とのコミュニケーションが取りやすくてとても助かっています。また、芸術工学部には夏に「卓展」と呼ばれる展覧会が開催されます。学部全学年がそれぞれ興味のある分野で少人数のグループに分かれ、グループで一つの作品を作ったり個人制作をしたりします。作品を製作するにあたって、先輩からアイデアの出し方やソフトの使い方などを学べることは自身のスキルアップにも繋がり、とても貴重な経験になります。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

多種多様な学部がある

幅広い学部があることです。私は文系の人文社会学部でしたが、他にも芸術系の芸術工学部や、医療系の医学部・薬学部なとがあります。サークルは基本的に全学部共通なので、いろいろな学問を学ぶ人と知り合うことができて非常に刺激的でした。また、授業に関しても、人文社会学部の私でも医学についての授業を選択することができるなど、興味のある分野を幅広く学べることができ、教養を深めることができました。特に医学部は頭がいい人ばかりなので話していてかなり勉強になりました。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが狭く移動距離が短い

国立や私立の大学はキャンパスが広く移動距離が長いですが、この大学はキャンパスが4つに分かれていてそれぞれのキャンパスが狭く、校舎や部室、購買、食堂などの距離が近いため授業やサークル、昼食などにおける移動が楽です。また、教養教育棟と私たちの学部の棟が連絡通路で繋がっているので、雨に濡れることなく教室移動をすることができます。休み時間ごとに急いで移動しなければならないことがなくゆとりのある生活が送れます。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

オリター制度

毎年、1年生のお世話係として「オリター」と呼ばれる役割の2年生が有志で募られ、オリターの方中心に合宿や新入生歓迎会が企画されます。そこでは、クラスの人と仲良くなるためのレクリエーション企画だけでなく、先輩から履修のアドバイスも聞くことができ、新しい環境への不安の多くを取り除くことができます。このように、友だちができるか不安、授業を自分で考えて組めるかわからないという人にも安心のサポート体制を先輩方が整えてくれるうえ、ヨコだけでなくオリターの方中心にタテの関係も強固になるので、オリター制度は大変良い制度だと思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

少人数制のゼミ

地方の公立大学ということもあり、生徒数に対しての教員数が多く、少人数制でゼミ活動を行うことができました。もちろん、人気のあるゼミは生徒数が15人ほどにはなりましたが、それはそれだけの理由がありました。例えば、年に数回ゼミ教員主催の国内旅行があったり、教員の話が面白かったりです。一方で、僕が参加しているゼミは少人数制です。人気のないジャンルだったので単純に希望者が少なかったのですが、ゼミの題材とは関係のないテーマを研究することもできましたし、アットホームな雰囲気もあり、安心して取り組むことができています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部 マネジメントシステム学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

真面目な学生が多い

非常に真面目な学生が多く、講義の単位を取る際は、友人と協力しあってテスト勉強をしたり、レポートを執筆したりする事が出来ました。 結果的に、一般的な大学と比べると、単位を落とす学生が少なくなっていると思います。また、真面目な学生が多いことは就活にもプラスに作用します。仕事についての考えを述べ合ったり、企業の選考の情報を共有したりできるので、友達を幅広く作れば必ず自分を助けてくれる人が出てきます。そういった環境があるので、就職先の企業も一流企業が多く、また公務員志望者のほとんどが無事試験に合格し公務員になっています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

名古屋市立大学の芸術工学部には、非常に個性的な研究室が揃っています。配属には3年次から仮配属と言われる期間が設けられており、簡単に言えば、体験をした上で配属先を決めることができます。また、学科として、情報デザイン、産業デザイン、建築デザインに分かれているのですが、これらの学科は同じキャンパスで、非常に密な交流を保っています。学生同士の交流も多く、研究室の学生同士の横のつながりから、共同のプロジェクトに取り組むこともあります。これら、学生の活動を支える配慮や環境から、研究室等での活動には満足しています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年6月

Q.名古屋市立大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが古くなっている

都市の名古屋にあるということもあり、学部ごとにキャンパスが複数に分かれているのですが、人文社会学部のキャンパスは経済学部と共用でかなり古くなっています。このキャンパスには1年生のうちには全員が来ることになるので人が多いですし、加えて、夏になると虫も多く出るためキャンパスへの不満はよく耳にします。他学部では、先進的なデザインのいかにもなキャンパスがあったりするので学部ごとにキャンパスの格差があります。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:名古屋市立大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

各キャンパスに距離がある

名古屋市立大学には4つキャンパスが存在していますが、それぞれが少し距離があって、キャンパス間を結ぶバス等もないため、移動に時間がかかってしまいます。1年生の教養教育では、実際に昼休みの間にキャンパスの移動をしなければならず、昼ご飯の時間が短くなってしまう、ということもありました。また、教養教育のキャンパスは設備が古く、またそこの食堂はお昼の時間になると大混雑する、といった部分は不満に感じています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備が充実していない

設備があまり良くないということは公立大学なので妥協しなければならないポイントだとは思いますが、不満に感じてしまいます。特に不満に感じる点は食堂で、学生の許容人数が明らかに足りていません。そのため、席が空くまで待たなければならない人が多く、次の授業に間に合わなくなってしまったり、昼食を食べられないことも少なくありません。近くに購買もあるのですが、立って食べることを余儀なくされてしまいます。席を予め取っておく禁止行為も目立っています。学生の健康に関わる問題だと思うので、この状況を改善して頂きたいと思っています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

施設が古い

1年生の時は滝子キャンパスという所で教養科目の授業を受けるのですが、とにかく施設が古く、高校のような校舎もあります。私立の綺麗な建物との差は一目瞭然で、受験で訪れた時に驚きました。改修が進むことを期待していますが、トイレも和式が多く不便です。清掃もあまりされていないのか、校舎内のホコリが少し気になります。食堂も小さいので、お昼の時間になると大変混雑します。メニューも特別おしゃれな感じがするわけでもないです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

設備が古い

まず、経済学部棟の校舎はとても古く、椅子などもボロボロです。そのため、授業を受けている際もあまり居心地は良くないです。トイレなども古く、ほとんどシャワートイレが設置されていないです。図書館の椅子も1部だけですが古く座り心地が悪いです。パソコン室のパソコンなども最新バージョンがインストールされていないため古いままです。また、パソコン自体も古いためか、よくフリーズしたりデータが使用不可になったりします。ゼミ室も古く、掃除もされていません。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

学食が美味しくない

私は大学の食堂があまり好きではありません。いくつか例を挙げます。まず、ご飯がぺしゃぺしゃで美味しくないです。家の炊飯器で炊いたご飯の方がよっぽどマシです。カレーは辛さが一つしかなく、辛いのが苦手な人にはかなり辛いです。具もそんなに入っていません。チキンカツも冷凍のものじゃないのか?と思うほどのもので、見た目も良くないです。どうしても時間がなくて食堂で食べざるを得ない時以外は、お弁当を持ってくるか大学の外で食べるかしたほうがいいと思います。私立の大学ほどとは言いませんが、もう少しなんとかならないのかと思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ネームバリューがない

これは地方国公立大学の宿命とも言えますが、とにかくネームバリューがないことが不満でした。偏差値自体はかなり上位のほうではあるのですが、みんなに自分の大学名を言っても「名古屋市立大学?名大のこと?名古屋大学とは違うの?」と言われることが多くありました。一番悲しかったのが「南山大学は知ってるけどなぁ。名古屋だと、名古屋大学と南山大学が頭いいんでしょ?」の一言。いやいや私南山蹴って名市入りましたけど…と思わず言いそうになりました…。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

空調設備が整っていない

毎年猛暑となる名古屋にあるのに、冷房は7月からしかつきません。6月の大学はまさに地獄です。しかも一斉空調のため、教室ごとに冷房を入れることができず、その判断は大学事務に一任されています。学生が学びに集中するための環境が整っていません。7月になって冷房がつくようになっても、その効き具合ははっきりいって微妙です。ほとんどの学生が空調に対して不満を感じています。正直、高校の方が涼しかったように感じます。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学部間交流が少ない

名古屋市立大学には7学部設置されていますが、それぞれ1~3学部毎に4つのキャンパスに分かれています。そのため、1年生のときは一般教養の科目等で交流することがあるものの、2年次以降は同じキャンパス内の学部生以外あまり関わりがありません。また、学校祭もキャンパス毎に行われるため、キャンパス数が少ない大学に比べると1つ1つは小規模です。キャンパスが多いからこそ、学校祭期間が長いという利点もありますが、学校祭というよりキャンパス祭という状態になってしまっており、他学部との交流が少ないという観点ではデメリットの方が大きいように感じます。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが古い

名古屋市がやっている大学ということで、基本的にお金がありません。そのため、建物は古く、トイレは基本的に和式便所です。この点を不満に思う学生は多く、トイレを新しくする動きや団体は存在しますが、僕の知るところ成果は見られません。また、地方で一番教員への給与が安いことでも有名です。交通費が出ないらしく、教員のモチベーションも下がるみたいです。そのせいなのか、交通費の出る他校へ行ったついでに訪問する教員が多く、授業に遅刻してくることがあります。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部 マネジメントシステム学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが古い

これは私が通っていた経済学部のみに当てはまる事なのですが、経済学部棟は築50年ぐらいの建物で、本当にボロボロでした。もちろん、パソコンルームや各ゼミごとの教室はありますが、ゼミの教室などは一瞬高校と錯覚してしまうような雰囲気です。実際にあるドラマで、高校のシーンを撮影するために名古屋市立大学の経済学部の教室が使用されたこともあります。そのくらい質素な教室なので、華の大学生活!といった雰囲気ではないです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

名古屋市立大学の芸術工学部のキャンパス立地に不満を感じている理由は、他学部と立地が離れていることです。例えば、どうしても他学部の図書館にある本を即座に読みたい場合、取り寄せサービスを待っていては数日かかるため、キャンパスを移動することになります。その場合、交通手段は地下鉄で乗り継ぎの末に向かうか、自転車ですが、どちらも所要時間として約30分程度はかかります。少し離れた位置にイオンモールがありますが、近辺にコンビニなども少ないため、不便を感じることもあります。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年6月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

医学部のキャンパスが一番綺麗ですし、なんといっても医者の卵ということで、将来がほとんど約束されたようなものです。入試の難易度は高いですが、入ってしまえばそこまで大変ではないという話も耳にすることがあります。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:名古屋市立大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

薬学部

名古屋市立大学の中でも一番新しく綺麗なキャンパスが一番のおすすめポイントです。また、薬学部は研究も盛んに行っていて、さまざまな分野の研究室があります。薬学に興味がある人はぜひ目指すべき大学だと思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

看護学部

名古屋市立大学は大学病院を設置しているため、実習の設備が整っていて、その実習を通して実践的かつ役に立つ知識を学べるからです。また名古屋市立大学病院だけでなく、名古屋市内に点在する多くの病院でも実習をやっているため多くの経験ができる点も理由のひとつです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

医学部は名古屋市立大学の中でも特に偏差値が高く、ほかの学部の人からも一目置かれる、憧れの存在です。大変忙しいとは聞きますが、名古屋市立大学病院があるので実習などが充実しており、他ではない経験ができるのでおすすめです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

学力があるならば、やはり医学部がオススメです。知り合いに聞いたところによると、授業はとてもハードで忙しい毎日を6年間ずっと過ごすことになるそうですが、卒業後はほぼ全員が医者となっていくため将来は安泰だと思います。収入も高いと思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

芸術工学部

自分の所属する学部しか詳しく知らないので自慢のようになってしまいますが…。でも、やはり芸術工学部はかなり面白い学部だと思います。全国的に見ても珍しい学部ですし、絵を描くのは好きだけど将来が不安…という人やもっと幅広く技術を習得したい!という人にピッタリな学部ではないでしょうか。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文社会学部

ひとくちに人文社会学部といっても、さらに心理教育学科、現代社会学科、国際文化学科に分かれています。ただ、どの学科に入っても授業は基本的に3学科全ての授業が選択できるので、幅広く学ぶことができます。途中で興味が変わったら他の学科の学問を学ぶこともできるので、国際文化学科で入学して、実際はかなり現代社会学科寄りの勉強をしている人もいました。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文社会学部

心理教育学科、現代社会学科、国際文化学科の3つの学科に分かれていて、それぞれ学ぶことが全く異なります。一方で3学科合同で授業を受けたり他学科の授業を受けたりと学科間の学びの交流も豊富です。学生の雰囲気も学科ごとに違っていて個性的で面白いです。3学科それぞれの基礎的な学びを得ることによって教養が身につき、視野が広がります。髪色が派手であるなどいわゆるウェイ系の学生の多い経済学部と違って、落ち着いた真面目な学生が多い印象を抱いています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文社会学部

唯一3学科から成るうえ、学科毎にクラス設定がされているため、さまざまな人との関わりをもちつつ、進路が似た人との関係を構築しやすいからです。また、学科共通の取得可能資格が多く、自身の興味のある分野を入学後に見つけ、進むことも可能な学部だと思います。同学年だけでなく先輩後輩関係も良好で、2学年合同でごはんにいくことも多いです。大学生活を楽しみつつ、自身の今後を真剣に考え、行動に移すことができる学部だと思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文社会学部

経済学部に比べ、落ち着いた学生が多いです。授業中に騒いだりゲームをしたりしている学生は、経済学部よりも少ない印象を受けました。これは、生徒数が少ないため、教員の目が届きやすいことが理由だと思います。教員が一人一人の学生を認知しているので、相談もしやすいです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部 マネジメントシステム学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部

名古屋市立大学はもともと医学系の大学が発祥ですので医学部は伝統がありレベルが高い学部です。特に充実しているのは現場実習です。医学部キャンパスのすぐ横に大学病院があるので、現場で生の体験ができ、大いに役立っていると聞きます。また、医師の国家試験の合格率が全国トップクラスというのも、充実した教育環境がある証拠と言えます。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

芸術工学部

芸術工学部では、非常にクリエイティブな活動をすることができます。特に建築都市デザイン学科は、繰り返される課題とプレゼンテーションから、考え、創り出し、伝える力が養われます。この能力は、社会に出てからも十分に応用できうるものであると考えます。開催されているコンペティションやコンテストについても事務室側から告知があったり、学生の活動を支えるサポート制度も充実しています。学生がのびのびと活動できる環境を整えていただけることは、非常に有り難いことです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年6月



Q.名古屋市立大学に通って良かった?

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

名古屋市立大学に通って良かったと強く思う

他の国公立大に進んだ友達よりも時間割に余裕ができていて、友達たちと楽しい時間を過ごすことができます。5限に授業がそこまで多くないというのもいい点だと思います。先に挙げたキャンパスの老朽化については少し気にはなりますが、それを十分カバーできるくらいの楽しい学生生活を送ることができています。また、留学への支援なども十分あると聞いているので、何年後かに留学できるようになんとか頑張って過ごしていきたいです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2020年1月
  • 大学:名古屋市立大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

名古屋市立大学に通って良かったと強く思う

名古屋市立大学は教養教育を行うキャンパスの設備が全体的に古いなどの不満点はありますが、それ以外の部分はとても満足しています。薬学部に入ったので、時間割もキツキツで空きコマも全体的には少ないですが、それでも自由な時間はとても多く、サークルの活動も楽しくできていて、とても充実した大学生活を送れています。なにより学部外の友人を多く持てたことで、学部の枠に縛られない交流ができているのが私にとっては一番満足しているポイントです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

学生同士の交流が盛んなため、多種多様な学生との交流が楽しめているからです。高校は住んでいる地域の学校でしたので、いろんな人がいるとはいえ、あまり刺激を受けることはありませんでした。しかし大学では高校で交流することが出来なかった人と交流することが出来ました。さらに、それは自分の価値観に影響を与え、色々な観点を持つことができるようになりました。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

比較的自由な時間が多いので、空きコマに図書館で勉強したり、友人としゃべったりするなど有意義に過ごせます。宿題もそれほどたくさん出ないので、毎日余裕をもって自分のやりたいことに打ち込めます。アルバイトやサークル、趣味に打ち込む時間は十分に確保できると思います。特に春休みがとても長いので、留学など今までやってこなかったことにもチャレンジできます。とても気の合う友人もできたので、毎日楽しく過ごせています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

前述の通り、データベースが豊富なところと教授陣が優秀なところが理由として大きいです。また、講義に関しては学生のやる気が低く、出席率がとても低いですが、そのため教室が広くて静かで先生の話が聞きやすいので嬉しいです。キャンパスが狭いため、授業間の教室移動が楽なところも良いところです。また、駅からも程よく近く、街中にあるためキャンパスの外の飲食店などにも行きやすいです。他にも、図書館を利用する学生も少ないため、席が埋まっていることがほとんどないため、快適に勉強できます。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

名古屋市立大学に通って良かったかどちらとも言えない

学部内での話になりますが、芸術工学部では実習が多く絵の具を使う作業からパソコンを使うデジタルの作業まで幅広く学習することができます。また、周りの学生も絵が上手かったりプログラミングやCGモデル作成を得意とする人がいたりととても刺激的で、時に互いに競い合い、時に協力して制作したりします。ただ、実習と同時に座学の講義も進行されるので、課題の両立がかなり難しいです。場合によっては徹夜申請をしてキャンパス内で一夜を過ごす…なんてことも多々あります。(私も1年生の前期の時点でキャンパス内で徹夜しました…。)大変ですがその中でも同期の学生と目標を持ちながら作業をすることはとても楽しいですよ。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

たしかに私の通った大学は規模が小さく、ネームバリューもあまりありませんでしたが、様々な学部の人たちと関わることができてかなり刺激になったと思います。また、名古屋市内で立地もよく地下鉄が近くにあったので、遊びに関してもかなり充実していました。栄、金山に近いですからね。そのあたりでアルバイトしている友だちもたくさんいました。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

本当は国立大学に通いたかったのですが、結果としてこの大学に入学することになりました。通ってみると、程良く狭いキャンパスは落ち着いた雰囲気で過ごしやすく、面白い授業も多いしサークル活動も充実しているからです。オリター制度はこの地方ではこの大学だけだと思うので、それに関してはこの大学に入学したことで友達作りが容易にできたなと思います。時間割も忙しすぎず適度に空きがあるのでサークルやバイトなど様々なことに打ち込むことができており、充実していると感じています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

他の大学の友人と比べると時間割も適度な忙しさで、サークルや部活動も活発に行われているからです。大学に入ると部活動をやる人は少ないというイメージをもっていましたが、名古屋市立大学ではサークルか部活動どちらか一方にはほとんどの人が所属しており、勉強だけでなく趣味も楽しむという印象を受けます。また、専門科目だけでなく一般教養科目も興味をそそられるものが多く、単位取得のためというより純粋に受けたいと思える授業が多く開講されているからです。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

勉強をして、公務員を目指す学生にとっては完璧な環境が整っています。ほとんどの学生が公務員を目指しますし、就職率もかなり高い水準を誇っています。授業でも名古屋市と関わるものが多く、名古屋市職員とともに何かを成し遂げたり、彼らの前で発表する機会もあり、志望動機が生まれやすい環境にあります。また、アットホームな雰囲気のため、学部全体の仲も良く、ほとんどの生徒が顔見知りです。そして、真面目な学生が多いので落ちぶれてしまう人もほとんどいません。安心して学生生活を送れると思います。

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 経済学部 マネジメントシステム学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

名古屋市立大学に通って良かったと強く思う

理由は2つあります。周りの学生が真面目で優秀であるということ、学生が多すぎずちょうど良いコミュニティを形成できることです。名古屋市立大学は知名度は全くありませんが、学生の能力は高いです。大学入試では、関関同立やMARCHを滑り止めにしている人が多くいますし、本来は名古屋大学に合格すべきような人が沢山います。そして、私立に比べて学生の数が少ないので、友達が作りやすいです。友達の友達と仲良くなるということも多々あります。

名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

名古屋市立大学に通って良かった

名古屋市立大学に通ってよかったと思える理由は、大学に通わなければ得られない貴重な体験をたくさんできたことです。私事ではありますが、教授から勧めていただいたコンペティションに応募し、本選まで進んで優秀賞を取るということもありました。友人とチームを組んで、一つのプロジェクトに取り組んだ経験は、社会生活を営む上で重要な能力を養ってくれました。学生のうちにしかできない体験をたくさんさせていただける、良い大学だと思っています。

名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】
公開日:2018年6月

名古屋市立大学について

  • 法人名:公立大学法人名古屋市立大学
  • 本部所在地:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
  • WEBサイト:http://www.nagoya-cu.ac.jp/
  • 学部:医学部、薬学部、経済学部、人文社会学部、芸術工学部、看護学部、総合生命理学部

名古屋市立大学の口コミ・評判一覧

名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

愛知県内の国公立ということで、そこまで激戦区でもなく県内でのネームバリューならそこそこあったので選びました。そのため受験にあたっても、そこまで苦労することなく合格するこ…続きを読む

学んでいること

最初のうちはとにかく英語の授業が多いです。他の学部学科に比べても必要な英語の単位が多いため必然的に英語の授業をたくさんとることになります。なので他の学部学科よりも時間割…続きを読む

満足している点

立地が良くどこにでも行きやすいです。名古屋市営地下鉄の路線沿いに大学があるため、通学にも便利なのは当然、授業後に友達とどこか遊びに行くのにもかなり便利です。それもあってか、学生が活発に学生生活を楽しみやす…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが古くなっているです。都市の名古屋にあるということもあり、学部ごとにキャンパスが複数に分かれているのですが、人文社会学部のキャンパスは経済学部と共用でかなり古くなっています。このキャンパスに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

少人数制のゼミです。地方の公立大学ということもあり、生徒数に対しての教員数が多く、少人数制でゼミ活動を行うことができました。もちろん、人気のあるゼミは生徒数が15人ほどにはなりましたが、そ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが古いです。名古屋市がやっている大学ということで、基本的にお金がありません。そのため、建物は古く、トイレは基本的に和式便所です。この点を不満に思う学生は多く、トイレを新しくする動き…続きを読む

おすすめ学部:人文社会学部

経済学部に比べ、落ち着いた学生が多いです。授業中に騒いだりゲームをしたりしている学生は、経済学部よりも少ない印象を受けました。これは、生徒数が少ないため、教員の目が届き…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

オリター制度です。毎年、1年生のお世話係として「オリター」と呼ばれる役割の2年生が有志で募られ、オリターの方中心に合宿や新入生歓迎会が企画されます。そこでは、クラスの人と仲良くなるための…続きを読む

不満に感じている点

学部間交流が少ないです。名古屋市立大学には7学部設置されていますが、それぞれ1~3学部毎に4つのキャンパスに分かれています。そのため、1年生のときは一般教養の科目等で交流することがあるものの、…続きを読む

おすすめ学部:人文社会学部

唯一3学科から成るうえ、学科毎にクラス設定がされているため、さまざまな人との関わりをもちつつ、進路が似た人との関係を構築しやすいからです。また、学科共通の取得可能資格が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスが狭く移動距離が短いです。国立や私立の大学はキャンパスが広く移動距離が長いですが、この大学はキャンパスが4つに分かれていてそれぞれのキャンパスが狭く、校舎や部室、購買、食堂などの距離が近いため授…続きを読む

不満に感じている点

空調設備が整っていないです。毎年猛暑となる名古屋にあるのに、冷房は7月からしかつきません。6月の大学はまさに地獄です。しかも一斉空調のため、教室ごとに冷房を入れることができず、その判断は大学事務に…続きを読む

おすすめ学部:人文社会学部

心理教育学科、現代社会学科、国際文化学科の3つの学科に分かれていて、それぞれ学ぶことが全く異なります。一方で3学科合同で授業を受けたり他学科の授業を受けたりと学科間の学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

多種多様な学部があるです。幅広い学部があることです。私は文系の人文社会学部でしたが、他にも芸術系の芸術工学部や、医療系の医学部・薬学部なとがあります。サークルは基本的に全学部共通なので、いろいろ…続きを読む

不満に感じている点

ネームバリューがないです。これは地方国公立大学の宿命とも言えますが、とにかくネームバリューがないことが不満でした。偏差値自体はかなり上位のほうではあるのですが、みんなに自分の大学名を言っても「名…続きを読む

おすすめ学部:人文社会学部

ひとくちに人文社会学部といっても、さらに心理教育学科、現代社会学科、国際文化学科に分かれています。ただ、どの学科に入っても授業は基本的に3学科全ての授業が選択できるので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【人文社会学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 人文社会学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

もともと文化や人間について興味があったので、人文系に進もうと考えていました。名古屋市立大学の人文社会学部には心理教育学科があり、心理について勉強したいと思ったので、この…続きを読む

学んでいること

一年生のうちは教養科目が多く、専門科目は基礎的なことを学びます。教養科目は、希望すれば理系の授業を取ることもできるので、興味の幅が広がります。オムニバス形式の授業や、市…続きを読む

満足している点

生徒が落ち着いているです。全体的に落ち着いた生徒が多く、平穏に暮らせるところが良いところです。優しい雰囲気の人が多いので、入学した時も話しかけやすかったです。先輩たちも親身になって相談に乗ってく…続きを読む

不満に感じている点

施設が古いです。1年生の時は滝子キャンパスという所で教養科目の授業を受けるのですが、とにかく施設が古く、高校のような校舎もあります。私立の綺麗な建物との差は一目瞭然で、受験で訪れた時に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部 建築都市デザイン学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。名古屋市立大学の芸術工学部には、非常に個性的な研究室が揃っています。配属には3年次から仮配属と言われる期間が設けられており、簡単に言えば、体験をした上で配属先を決めるこ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。名古屋市立大学の芸術工学部のキャンパス立地に不満を感じている理由は、他学部と立地が離れていることです。例えば、どうしても他学部の図書館にある本を即座に読みたい場合、取り…続きを読む

おすすめ学部:芸術工学部

芸術工学部では、非常にクリエイティブな活動をすることができます。特に建築都市デザイン学科は、繰り返される課題とプレゼンテーションから、考え、創り出し、伝える力が養われま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 経済学部 マネジメントシステム学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

真面目な学生が多いです。非常に真面目な学生が多く、講義の単位を取る際は、友人と協力しあってテスト勉強をしたり、レポートを執筆したりする事が出来ました。 結果的に、一般的な大学と比べると、単位を…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが古いです。これは私が通っていた経済学部のみに当てはまる事なのですが、経済学部棟は築50年ぐらいの建物で、本当にボロボロでした。もちろん、パソコンルームや各ゼミごとの教室はあります…続きを読む

おすすめ学部:医学部

名古屋市立大学はもともと医学系の大学が発祥ですので医学部は伝統がありレベルが高い学部です。特に充実しているのは現場実習です。医学部キャンパスのすぐ横に大学病院があるので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【芸術工学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 芸術工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

学部生のつながりが強いです。私の学部は特に縦と横の繋がりがしっかりしているように感じられます。芸術工学部に所属した新一年生は、まず入学式の後にクラス別に教室に集まり、2年生のオリターさんに「芸工ネ…続きを読む

不満に感じている点

学食が美味しくないです。私は大学の食堂があまり好きではありません。いくつか例を挙げます。まず、ご飯がぺしゃぺしゃで美味しくないです。家の炊飯器で炊いたご飯の方がよっぽどマシです。カレーは辛さが…続きを読む

おすすめ学部:芸術工学部

自分の所属する学部しか詳しく知らないので自慢のようになってしまいますが…。でも、やはり芸術工学部はかなり面白い学部だと思います。全国的に見ても珍しい学部ですし、絵を描く…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

データベースが豊富です。各種データベースが豊富であり、経済学部棟のデータ分析室で院生のみならず、学部生でも閲覧可能です。株価データやさまざまな企業(おもに上場企業)の財務データが幅広く閲覧可能…続きを読む

不満に感じている点

設備が古いです。まず、経済学部棟の校舎はとても古く、椅子などもボロボロです。そのため、授業を受けている際もあまり居心地は良くないです。トイレなども古く、ほとんどシャワートイレが設置され…続きを読む

おすすめ学部:医学部

学力があるならば、やはり医学部がオススメです。知り合いに聞いたところによると、授業はとてもハードで忙しい毎日を6年間ずっと過ごすことになるそうですが、卒業後はほぼ全員が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

高校入学時は漠然と法学部に行こうとしか思っていなかったのですが、高校2年生の頃、仮想通貨に興味をもって、個人的に勉強していくうちに経済を勉強することの楽しさを知って経済…続きを読む

学んでいること

名古屋市立大学では、1年は教養教育科目という一般的な教養や専門的に経済を勉強する上で必要な数学などの基礎科目の勉強をしました。2年になって、ようやく経済を専攻することに…続きを読む

満足している点

学生同士の交流が盛んです。名古屋市立大学では入学時にオリエンテーションを設けていて、学生同士の交流が盛んな理由はそこにあります。オリターと呼ばれるオリエンテーションを実施する上級生による団体です…続きを読む

不満に感じている点

設備が充実していないです。設備があまり良くないということは公立大学なので妥協しなければならないポイントだとは思いますが、不満に感じてしまいます。特に不満に感じる点は食堂で、学生の許容人数が明らか…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


名古屋市立大学の評判・口コミ【薬学部編】

  • 大学:名古屋市立大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

私は国公立の薬学部志望で、地元には薬学部がなかったため、高校生の時には近隣の県の大学を調べていました。そこで名古屋市立大学を見つけました。実際にオープンキャンパスに行っ…続きを読む

学んでいること

学部1年生の時には、薬学の専門の授業は週に3コマ程度で、ほぼ教養教育を受けました。教養教育は、名古屋市立大学に入学した1年生全員が一つのキャンパスに集まって受けるもので…続きを読む

満足している点

アットホームな雰囲気があるです。学部1年生のときは、学部関係なく、様々な人が同じ一つの講義を受けることができるので、他学部の人と仲良くなりやすい環境があります。実際に私も、学部内のみならず学部外の友人…続きを読む

不満に感じている点

各キャンパスに距離があるです。名古屋市立大学には4つキャンパスが存在していますが、それぞれが少し距離があって、キャンパス間を結ぶバス等もないため、移動に時間がかかってしまいます。1年生の教養教育では…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


私が南山大学ではなく、名古屋市立大学を選んだ理由【体験談】

通っている大学:名古屋市立大学 経済学部/迷った大学:南山大学 経済学部 ( 大学2年生・女性)
現在わたしの通っている大学は名古屋市立のため学費が他の私立の大学などと比べてかなり安く、さらに名古屋市内に住んでいると他の市に住んでいる場合と比べてより安くなる…

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
京都府立医科大学 医学部
京都府立医科大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:京都府立医科大学 医学部 状況:現在大学に通っている(大学3

星薬科大学 薬学部
星薬科大学の評判・口コミ【薬学部編】

大学:星薬科大学 薬学部 薬学科状況:大学卒業性別:女性総合評価:

大分大学 理工学部
大分大学の評判・口コミ【理工学部編】

大学:大分大学 理工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)

東京薬科大学 薬学部
東京薬科大学の評判・口コミ【薬学部編】

大学:東京薬科大学 薬学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

大同大学 工学部
大同大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:大同大学 工学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:女性総合評

→もっと見る