大阪大学の評判・口コミ【工学部編】

最終更新日:2019/10/12
,

今回は、大阪大学 工学部に現在通っている学生に大阪大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。回答の中で、ゼミ・研究室、進路・就職など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、大阪大学に通って良かったかについても、ずばり回答していただきましたので、阪大 工学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:大阪大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目次

大阪大学の特徴は?
大阪大学(工学部)に対して満足している点はゼミ・研究室
進路・就職にも満足
不満はキャンパスの環境
大阪大学のおすすめ学部は「工学部」
大阪大学に通って良かった?
大阪大学 工学部の基本情報

大阪大学の特徴は?

--大阪大学の特徴について、できるだけ他の大学にはなさそうなものがあれば教えてください。

学部数の多さです。大学に入学する際に自分が何を勉強したいか、という選択肢としてまず学部選びをします。大阪大学はその学部数、つまり選択肢が多いので様々な夢を持った学生がそれを実現できる学部に出会えます。また、それぞれの学部の学生数も多いので、同じ境遇の人間と出会えるので良い刺激をもらえます。特に私は、工学部だったのですが似て非なる学部として基礎工学部があります。その学部の学生と意見交換をする事もあり、実際に良い刺激となりました。


大阪大学(工学部)に対して満足している点はゼミ・研究室

--大阪大学(工学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

ゼミ・研究室です。

--詳しく教えてください。

大阪大学は日本を代表する総合大学でそのスタッフの質や研究費用など他の大学よりも良い環境です。実際に私は、有機合成化学系の研究室に所属していました。優秀な教員そして学生に囲まれながら、最先端の研究を行っていました。主に実験が生活の中心となっていて、時には深夜まで実験する事もありますが、それができる環境は日本の大学の中では稀有な存在であると感じています。このような理由で、私は研究室に満足していました。



進路・就職にも満足

--ほかにも、大阪大学に対して満足しているところはありますか?

進路・就職です。

私は理系に属していましたので、学科の約9割は大学院に進学するような環境でした。その中でも、大阪大学は外部からの学生も多く大学院から入学してくるため色々良い刺激を得ることができました。さらに、大学院では、多くの学会に参加できますし留学にもいけます。博士後期課程に進学するものには経済的な援助もしてくれる良い環境でした。また、就職活動をする際には様々な企業から推薦がきます。ですので、選り好みをしない限りまず就職には困りません。そして、先の質問で答えたように、恵まれた研究環境に身を置くことで自分の専門的な知識や技術に自信を持つので、前向きな気持ちで社会へ出ていくことができます。


不満はキャンパスの環境

--一方で、大阪大学(工学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

キャンパスの環境です。

毎日大学で過ごすにあたり、学食やコンビニなどはとても大事な生活要因になります。その点、大阪大学は学食やコンビニの数は少ないように感じました。実際、数にしてみるとそれほど少なくはないですが、キャンパスが広いので行動範囲内には数は限られています。いちいち広いキャンパス内を徒歩で移動するのは面倒です。またこれはキャンパスの立地にも少し関係してきますが、大学の外に出て色々お店があるわけでもないので、不便でした。あまり注目されないようなキャンパスの環境ですが直接が学生生活の質に関係するので不満を感じていました。

--なるほど、他にもありますか?

授業です。

大阪大学の教員といえども、偉いだけで人間性に問題がある教員は少なからずいます。その人の授業に当たってしまうと、自分の成長にも繋がらないだけでなく、ストレスはたまります。さらに、成績の付け方もバラバラなので他の学生と成績を単純に比較することはできません。実際、私の周りにもそのような授業にあたりその担当教員と衝突し単位がもらえず留年した友人がいます。このような理由で、授業環境としてはとても良いものではありませんでした。

大阪大学のおすすめ学部は「工学部」

--では、大阪大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

工学部です。

一般的にも大阪大学といえば工学部ということもあります。学部の人数も日本一ですので周りの学生と切磋琢磨することができますし、幅広い学科や、多数の研究室があり、そのほとんどが世界に誇れる研究を行っています。

大阪大学に通って良かった?

--大阪大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

一番の理由としては、高い学力そしてネームバリューだと思います。周りの人にも恥じることなく通っている大学名を言うことができます。実際ある程度のステータスにはなりますし、人の見る目も変わることも事実です。また、周りには優れた友人が多いのでこれからの私の人生を豊かなものにしてくれると思います。あとはもちろん国立大学ですので、私立大学と比較すると学費も断然安いというのも入学してよかったと思うことの一つです。





人気記事 旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

大阪大学 工学部の基本情報

  • 名称:大阪大学 工学部
  • 法人名:国立大学法人大阪大学
  • キャンパス:吹田キャンパス
  • アクセス:近鉄バス阪急茨木市駅発「阪大本部前行き」(JR茨木駅経由)で阪大本部前下車徒歩5~15分など
  • 所在地:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2の1
  • 公式HP:http://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/index.html

大阪大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

大阪大学 基礎工学部

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 1年生・男性

志望理由

私は関西在住のため、まず自宅から通える大学を探しました。関西における難関大学は、京都大学、大阪大学、神戸大学と言われており、その中でも私が大阪大学を選んだ理由は以下の通…続きを読む

学んでいること

私は大学に入学してすぐの一年であるため、専門科目は未だ受けていません。専門基礎教養科目と一般教養科目を受けています。専門基礎では、力学、解析学、線型代数学といった、工学…続きを読む

満足している点

教授陣、研究設備が一流なところです。大阪大学には複数のキャンパスがありますが、その中でも吹田キャンパスは、広大な敷地を有していて、医学部と歯学部の両付属病院や、多くの理系学部の所在地であり、数多くの研究所…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが混んでいる点です。大阪大学は日本で一番学生数の多い国立大学です。豊中キャンパスは、文系学部と一番理系学部所在地であり、また、一年の教養科目の開講キャンパスであることから、全学部の一年が使…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 経済学部

大阪大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★☆☆☆(不満) / 3年生・男性

志望理由

私の通っている大阪大学経済学部は、創立当初から近代経済学を掲げており、近代経済学のメッカとして、世界の研究をリードしておりました。私は高校生の頃、その記事をインターネッ…続きを読む

学んでいること

初年度は、専門の授業はあまり多くなく、一般教養と呼ばれる多種多様な科目の授業をとりました。勿論初年度で取ることは強制ではなかったのですが、授業カリキュラムや卒業要項を照…続きを読む

満足している点

授業が幅広いところです。私の大学は、授業内容がとても幅広く、元々経済学にあまり興味のなかった友人も深く興味を持てた、というような惹き付ける魅力とバリエーションがあります。また、他学部の専門科目…続きを読む

不満に感じている点

近隣住民が多い点です。大学が駅の近く、街の中にあり、大きな道路に囲われていることもあり近隣住民は大学構内を通行しています。勿論大学のルール上、なんら問題のないことであるのは承知しているのです…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 外国語学部

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業2年以内・女性

志望理由

高校時代英語の授業が好きだったため、大学でも言語の勉強を続けて将来的には通訳や翻訳などの仕事をしたいと思い、この学部を選びました。外国語を専門的に学べる国立大学は、日本…続きを読む

学んでいること

外国語学部アラビア語専攻に入学し、4年間みっちりアラビア語を勉強しました。専攻語の授業は週5コマあり、文字の読み方・書き方からスタートし、長文のリーディングやライティン…続きを読む

満足している点

国際交流が盛んなところです。大学・学部間で世界中の大学と留学協定を結んでいます。そのため海外の大学へ留学する学生は多かったです。私も大学の制度を利用しイギリスの大学へ約10か月留学しました。そのた…続きを読む

不満に感じている点

交通の便が悪い点です。私が通っていた外国語学部のキャンパスはメインキャンパスと離れており、最寄りの駅からバスで20分程度かかります。周りは閑静な住宅街、といった感じで、飲食店やスーパーなども…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 人間科学部

大阪大学の評判・口コミ【人間科学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

分野の最先端を走る教授と交流できるところです。阪大の教授の中には、インタビュー記事がトップニュースになるような先生方がいます。例えば、マツコデラックスのアンドロイドを作った基礎工学研究科の石黒浩教授がその一人です。…続きを読む

不満に感じている点

阪大生であることに満足する人がいるところです。阪大は旧帝国大学のひとつで、関西では京都大学に継いで優秀な国立大学と思われています。そのため、「阪大生です」と言えばどこでも「すごいね」「賢いね」と褒められます。そのせ…続きを読む

おすすめ学部:人間科学部

人と違う考え方を良しとする文化があるからです。学部の授業は意見交換が盛んで、一人ひとりの感性を大切にしようという姿勢があります。そして意見交換の場では、少し変わった意見…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 理学部

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・男性

満足している点

研究設備が充実しているところです。私はもともと科学や実験が大好きで大阪大学の理学部を受験したのですが、これが本当に大正解だったと思っています。というのも、大阪大学の理学部棟には他の大学ではなかなか見られ…続きを読む

不満に感じている点

単位や授業選択の説明が分かりにくいところです。これは大学生活全体を通してというよりも、大学に入学してその仕組みに慣れるまでの話ですが、大阪大学の単位や授業構造を把握するのはなかなか大変です。大学での授業というのは、…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

これはオススメというより、もう一度自分が入学し直すなら入ってみたい学部です。おすすめの理由は相当不純なんですが、経済学部は大阪大学の中でも単位取得や卒業が楽だと言われて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 工学部

大阪大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

就職に強いことです。入学試験の難易度もそれなりに高いですが、その分就職活動に強いです。阪大生向けの合同説明会が学内で頻繁に開催されていますし、さらにインターンや就職活動のエントリーシート選…続きを読む

不満に感じている点

建物、設備に差があるところです。研究科や専攻、研究室の入っている建物がきれいだったり汚なかったりします。逐次古い建物から建て替えが進んでいますが、そのペースが遅く、古い建物はかなり老朽化がすすんでいま…続きを読む

おすすめ学部:医学部

将来的に医者になるという道があるだけではなく、免疫系の研究力は日本屈指です。いくつもの学内研究所があり、ノーベル賞候補に挙がるほどの有名な教授も多いです。また、独自の特…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 基礎工学部

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 2年生・男性

志望理由

自分の学力レベルに合っていて、就職実績、評判、知名度なども申し分なかったからです。通っていたのが京都大学を非常に推している高校で、京都大学レベルの問題は解けるくらいの勉…続きを読む

学んでいること

主に自分の所属している学科では、プログラミングなどコンピュータについての勉強をします。プログラミング言語などを用いてプログラムを作ることはもちろん、その土台となる数学も…続きを読む

満足している点

就職実績が良いところです。やはり大阪大学の理系となると企業からの認知度が高いです。パナソニックなどの大手企業などとの関わりも深く、やはり就職に関しては申し分ないレベルにあると思います。また、研究…続きを読む

不満に感じている点

勉強が忙しい点です。大阪大学は比較的忙しいと言われている大学です。京都大学での単位は空から降ってくると言われているのに対し、大阪大学の単位は大阪湾に沈んでいると言われているほどです。確かに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 基礎工学部

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・男性

志望理由

金銭面で国立に通うことは前提でした。また、当時通っていた高校のコースが入学した瞬間から理系コースに決定されており、理系学部に進学することは高校1年生の時から決めていまし…続きを読む

学んでいること

一般教養と外国語の他には主に物性物理学に関する分野を学びました。具体的な分野では量子力学、統計力学、個体物理学などを学びました。また、エレクトロニクス分野も学びました。…続きを読む

満足している点

周囲の人間の意識が高いところです。周囲の環境は自己の形成にすごく重要だと思っています。周囲が勉強熱心だと自ずと自分も勉強しますし、逆に不真面目だと自分も自ずと不真面目になるものだと思います。これは、高校…続きを読む

不満に感じている点

最寄駅付近にガラの悪いお店が多い点です。イベントなどで賑わうシーズンになると、通学路に立ち並ぶガールズバーや飲み屋の前に嘔吐物がよく落ちています。朝、清々しい気分で登校しているときに汚物を見ると流石に気が滅入…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 医学部

大阪大学の評判・口コミ【医学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学卒業・女性

志望理由

高校時代オープンキャンパスに行き、そこで出会ったのが、臨床検査を学ぶ学部でした。そこから臨床検査技師になりたいと思い、その資格が取得できる大学を受験しました。臨床検査技…続きを読む

学んでいること

大学の最初の1年半は一般教養を学びました。英語、ドイツ語、数学、化学、物理、生物などです。残りの2年半は臨床検査に特化した勉強をしました。初めは一通り人体のつくりを勉強…続きを読む

満足している点

図書館が充実しているところです。大学にはいくつもの図書館があります。中でも、テスト期間や国家試験前は生命科学図書館によく行っていました。この図書館のいいところは、医学に特化した本がたくさん置いてあり、…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪い点です。敷地が広いためか、公共交通機関ではアクセスしづらい場所にキャンパスがありました。また、キャンパスの周りは坂道が多く、通学がしんどかったです。始めは実家から大学まで1時間…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学 外国語学部

大阪大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学3年生・男性

満足している点

優秀な学生と交流ができるところです。大阪大学に通う学生は、センター試験及び二次試験を合格しているため、一定の学力が入学時から備わっています。そのため、一緒に雑談したり勉強したりするときも話が合いやすく、共…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が不便で、交通費が高いところです。現在通っている大阪大学箕面キャンパスは、立地がとにかく不便です。豊中キャンパスや吹田キャンパスは大学付近に便利な駅が存在しますが、箕面キャンパスの場合はバスまたは大阪モ…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部をオススメする理由は、豊中キャンパスということで立地もよく、また食堂の数も多いため、外国語学部の箕面キャンパスほど不便を被ることがないからです。また、マクロ経済…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




大阪大学の口コミ・評判一覧をチェック (全41件)
※大阪大学の口コミ一覧ページへ遷移します



       
鳴門教育大学 学校教育学部
鳴門教育大学の評判・口コミ【学校教育学部編】

このページでは、鳴門教育大学 学校教育学部の卒業生(卒業後2年以内)か

拓殖大学北海道短期大学 農学ビジネス学科
拓殖大学北海道短期大学の評判・口コミ【農学ビジネス学科編】

このページでは、拓殖大学北海道短期大学 農学ビジネス学科に現在通ってい

岩手県立大学 社会福祉学部
岩手県立大学の評判・口コミ【社会福祉学部編】

このページでは、岩手県立大学 社会福祉学部の卒業生(卒業後1年以内)か

愛知工業大学 工学部
愛知工業大学の評判・口コミ【工学部編】

このページでは、愛知工業大学 工学部に現在通っている2年生から聞いた、

近畿大学 文芸学部
近畿大学の評判・口コミ【文芸学部編】

このページでは、近畿大学 文芸学部に現在通っている4年生から聞いた、近

→もっと見る