信州大学の評判・口コミ【教育学部編】

最終更新日:2020/01/21
,


今回は、信州大学 教育学部 学校教育教員養成課程に現在通っている4年生に信州大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。回答の中で、キャンパスの環境、キャンパスの立地など、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、信州大学に通って良かったかについても、ずばり回答していただきましたので、信大 教育に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:信州大学 教育学部 学校教育教員養成課程
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

信州大学の特徴

信州大学の大きな特徴の一つが「たこ足キャンパス」です。県内に大学のキャンパスが五か所に分かれており、長野は特に面積が広くキャンパス間の距離が長いことからこのように呼ばれています。大学の本部は長野県の中部にある松本市に位置しており大学一年目は全員がそのキャンパスで過ごします。二年目以降は各学部のキャンパスに一斉に移動し、長野市と伊那市のキャンパスの距離は、約120kmにもなります。一年次に本部でサークル活動に所属した学生の中には二年以降松本キャンパスに毎週通う、という学生もいます。



満足していること:キャンパスの環境

地域の人と学生とのつながりがあることがキャンパスの環境で満足しているポイントの一つです。都会とは呼べない環境ではありますが、その分地域の人たちとの距離が近く、地元の人がきりもりする小さなお店や地域を盛り上げている大人の方々などとの交流が活発です。大学が長野県内にあまりないということもかかわっているかもしれませんが、信大生と地域の人たちで町おこしを企画している、という話はよく耳にします。そして、全国大学地域貢献ランキングでもどうやら一位を獲得したようです。華やかさはないですが、温かさを感じられるのは田舎にある大学ならではなのではないかなと思います。

満足していること②:キャンパスの立地

長野県といえば自然です。たこ足キャンパスですが、どのキャンパスも自然が身近にあり、四季折々の自然が楽しめるのが特徴です。特に私がいいなと思う季節は夏と冬です。夏は長野県が全国の中でも最高気温を記録するという日もあるほど暑い長野ですが、そんな時に友達と緑生い茂る山や全国でも有名な軽井沢へ避暑をしにいきます。自然のパワーを浴びて心も体もリフレッシュすることができます。冬はやはりスノースポーツです。大学進学をきっかけにスノースポーツを始める信大生はやはり多く、雪質が最高なゲレンデが選び放題です。



不満に感じていること:キャンパスの立地

先ほども述べましたが、この大学の最大の特徴はたこ足キャンパスと呼ばれる県内各地に散らばったキャンパスです。二年以降は松本本部に残る学生以外はそれぞれの学部にそれぞれのキャンパスが割り当てられ、他学部との交流が殆どなくなる学生が多いです。松本本部には留学生や複数の学部の学生が在籍しており交流も盛んですが、長野キャンパスに移動した私は二年からかごの中の鳥状態でした。自分からキャンパスの外に関わりを持ちに行こうという気持ちがないと二年以降の三年間は引きこもり状態だった…という学生も少なくないように思います。

不満に感じていること②:留学制度

これはとりわけ私の所属する教育学部についてになります。私の学部では留学に関する情報が本当に少なく、苦労しました。教育学部という学部柄、実習などいそがしいこともありますが、それにしても留学情報が乏しいように感じます。また、交換留学先の選択肢も非常に狭く、そこはどうなの?と思う場面が情報収集の際に多々ありました。情報最先端の立地ではない大学ではありますが、もっと学生が外に学びに出られるような制度の充実を今後期待したいです。



信州大学のおすすめ学部:繊維学部

日本で唯一の学部だからです。様々な方面から繊維を研究する学生が全国から集まり、学ぶ学部です。私が繊維学部の友人に聞いた話で一番驚いたのは、蜘蛛の糸について研究をしたという話です。ほかにもアパレル方面から、繊維を作る機械の方面から…など詳しくはあまり知りませんが、面白そうだなと思います。


信州大学に通って良かった?

信州大学への満足度:満足

大学入学前には思ってもみなかった経験をたくさんできたからです。都会の大学に進学していればもっとわくわくするような体験ができたのかなと思うことも何度もありました。ですが、何もないからこそ自分で何かを作り出すことをできるようになったのではないかと思います。不満な点にも述べましたが、正直閉塞的な部分もたくさんある大学ですが、それだからこそ「もっと外にでなければ」と主体的に学生生活を過ごせました。また、この大学を選んでいなければ、地元の人たちとのかかわりを通して地元の良さをたくさん発見できることはなかったと思います。





人気記事 駅弁大学とは?駅弁大学の一覧と偏差値データから見た序列について【就職口コミあり】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(信州大学 教育学部)

回答者プロフィール

  • 大学:信州大学 教育学部 学校教育教員養成課程
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

信州大学の評判・口コミ【教育学部編】

満足している点

信州大学の中でも学部が違えば先生の雰囲気・対応などは違うとお聞きしています。しかし、少なくとも教育学部の先生においては、多くの先生方が学生とのコミュニケーションを密にと…続きを読む

不満に感じている点

教育学部・松本キャンパスともに、学務の対応が非常に悪いです。何かの申請やご相談にいっても、だいたいはあまり好ましくない対応をされます。そもそも、学務の方は、学生が窓口に…続きを読む

おすすめ学部:教育学部

教育学部の学生は、明るくフレンドリーな方がとても多いです。また、学部の先生方においても、他学部に比べて圧倒的に親切です。また、教育学部の最大の特徴である教育実習がありま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




信州大学 教育学部の口コミ・評判一覧をチェック
※信州大学 教育学部の口コミ一覧ページへ遷移します

信州大学(教育学部)専用掲示板


名無しさん
信州大学 教育学部に実際に通っている方、通っていた方に質問です。

信州大学の評判はどうですか?信州大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて教えてください。教育学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






信州大学 教育学部の基本情報

  • 名称:信州大学 教育学部
  • 法人名:国立大学法人信州大学
  • キャンパス:長野(教育)キャンパス
  • アクセス:JR長野駅前からアルピコバス「善光寺経由宇木行き」花の小路下車、徒歩5分など
  • 所在地:〒380-8544 長野市西長野6のロ
  • 公式HP:http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/education/

目次

信州大学の特徴
満足していること:キャンパスの環境
満足していること②:キャンパスの立地
不満に感じていること:キャンパスの立地
不満に感じていること②:留学制度
信州大学のおすすめ学部:繊維学部
信州大学に通って良かった?
信州大学(教育学部)専用掲示板  
 
       
摂南大学 経営学部
摂南大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:摂南大学 経営学部 経営情報学科状況:大学卒業後、2年以内性

京都造形芸術大学 芸術学部
京都造形芸術大学の評判・口コミ【芸術学部編】

大学:京都造形芸術大学 芸術学部 状況:現在大学に通っている(大学

東洋大学 ライフデザイン学部
東洋大学の評判・口コミ【ライフデザイン学部編】

大学:東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科状況:現在

専修大学 人間科学部
専修大学の評判・口コミ【人間科学部編】

大学:専修大学 人間科学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

和光大学 表現学部
和光大学の評判・口コミ【表現学部編】

大学:和光大学 表現学部 総合文化学科状況:現在大学に通っている(

→もっと見る