岩手県立大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

2022/01/11


岩手県立大学 総合政策学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、岩手県立大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「いい先生が多い」「他学部との交流がない」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、岩手県立大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:岩手県立大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

元々は違う大学を狙っていたのですが、センター試験の結果が悪かったので妥協して少しランクの低い大学を選びました。学部は総合政策学部以外専門系の分野で、特に惹かれるものもなかったし文系だったので消去法で選びました。総合政策学部は他の学部と違って、いろいろな分野が学べたので将来を特に考えていなかった私にはぴったりだと思いました。



大学で勉強していること

総合政策学部では、経済・経営・地域・環境の4つにコースが分かれており、私は経営を学びました。過去に各国の経営者や研究者が行った、働きやすい環境がどのようなものなのかなどの実験をもとに、現在の日本の働き方に当てはまるのか、当てはまらないところはどのようにして改善すればいいのかなどをディスカッションを交えながら学びました。


満足していること:いい先生が多い

経営系に進む生徒は少なく、ゼミも先生を合わせて3人という少人数で行われました。私がゼミで選んだ先生は労働を主に研究している方で、県の労働局にも所属されたことがあり様々な事例を教えていただきました。50歳を過ぎた方でしたが、ほとんど友達のように接してくれて講義が空いた時には遊びに行ったりしていました。そういう時、隣の研究室にいる先生を呼んだりしてみんなでお茶会をしたり、談笑するのが大学時代の1番の思い出かもしれません。こんなにフレンドリーに接してくれ流先生はあまりいないと思います。


不満に感じていること:他学部との交流がない

学部は4つに分かれているのですが、それぞれの学部棟は遠いし共有の教室もあまりないので交流が全くありませんでした。同じ大学にいるのに他の人が何をしているのかわからないのは、何か嫌だなと思いました。選択科目で他学部の学生たちと一緒に講義を受ける機会はありますが、ほとんど交流をしないようなものばかりで話す機会はありません。卒業して就職した後も、同僚などに大学のことを聞かれると自分の学部のことしか答えられず、変だと言われたこともあったのでそこが不満でした。



岩手県立大学のおすすめ学部:ソフトウェア情報学部

学内では「ソフティ」と呼ばれてオタクが多く変態的な扱いを受けていますが、地元ではとても優秀な理系の学生が集まる学部だと言われています。就職率も高いし、IT系の仕事に就く人も多いです。大学院に進んで研究者になる人もたくさんいて、専門的に学んでいきたい理系の方におすすめです。


岩手県立大学に通って良かった?

岩手県立大学への満足度:満足

いろいろな先生に出会って、いろいろな話を聞けたことが1番のメリットだったと思います。通わないとまず会って話すこともできなかったので、通って良かったです。また、一生の友人と出会えたのも通ったおかげだと思います。しかし大学での勉強は、ほとんど社会では使わないようなものが多いので、もっと実践的なスキルが身につけられるところに通うのもありだったように思いました。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(岩手県立大学 総合政策学部)

回答者プロフィール

  • 大学:岩手県立大学 総合政策学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

岩手県立大学の評判・口コミ【総合政策学部編】

志望理由

両親の経済的事情や自分自身無理せず興味のある学問を修めたいという思いから、岩手県内の大学への進学を希望していました。前期日程は岩手大学人文社会学部を受験しましたが不合格…続きを読む

学んでいること

自分がもともと興味を持っていた法学や経済学の他、社会学、統計学、社会調査を学びました。中でも最も印象に残ったのは社会調査で、正しくアンケートをとる技法を学んだり、アンケ…続きを読む

満足している点

総合政策学部独自のカリキュラムの中でも様々な学問が学べるのですが、全学共通の教養科目として他学部の講義をとることができます。岩手県立大学には総合政策学部の他に看護学部、…続きを読む

不満に感じている点

岩手県立大学の周辺施設が充実していません。まず交通ですが盛岡駅から電車で約10分、バスで約30分かかります。周辺にはアパートしかなく、飲食店やスーパーなどはありません。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



岩手県立大学 総合政策学部の口コミ・評判一覧をチェック
※岩手県立大学 総合政策学部の口コミ一覧ページへ遷移します

岩手県立大学(総合政策学部)専用掲示板


名無しさん
岩手県立大学 総合政策学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

岩手県立大学の評判はどうですか?岩手県立大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!総合政策学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






岩手県立大学 総合政策学部の基本情報

  • 名称:岩手県立大学 総合政策学部
  • 法人名:公立大学法人岩手県立大学
  • キャンパス:本キャンパス
  • アクセス:IGRいわて銀河鉄道滝沢駅下車、徒歩約15分。または、盛岡駅からバスで約40分
  • 所在地:〒020-0693 岩手県滝沢市巣子152の52
  • 公式HP:http://www-poly.iwate-pu.ac.jp/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:いい先生が多い
不満に感じていること:他学部との交流がない
岩手県立大学のおすすめ学部:ソフトウェア情報学部
岩手県立大学に通って良かった?
岩手県立大学(総合政策学部)専用掲示板  
 
獨協大学 外国語学部
獨協大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:獨協大学 外国語学部 ドイツ語学科状況:大学卒業後、1年以内

東海大学 文学部
東海大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:東海大学 文学部 ヨーロッパ文明学科状況:大学卒業後、2年以

同志社大学 グローバル地域文化学部
同志社大学の評判・口コミ【グローバル地域文化学部編】

大学:同志社大学 グローバル地域文化学部 ヨーロッパコース状況:現

新潟大学 工学部
新潟大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:新潟大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生)性

早稲田大学 文化構想学部
早稲田大学の評判・口コミ【文化構想学部編】

大学:早稲田大学 文化構想学部 状況:現在大学に通っている(大学2

→もっと見る