武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

最終更新日:2023/03/14


武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、武蔵野美術大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「環境整備と教授の質」「立地が悪い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、武蔵野美術大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

高校から美大を志望していたのですが、何を先行すればいいのか分からなくなった時、たまたま行った展示で立体物のデザインに興味を持ち始めたのがきっかけです。この大学にした決め手は、高校の同級生の姉が武蔵野美術大学だったこともあり、芸術祭を案内してもらうことがありました。男神輿、女神輿という伝統行事があるのですが、神輿を毎年作品として手作りしていて魅力的に感じました。また、大学の教育方針として色々な種類の授業を取得することが必須だったので経験にもなり、自分が本当にやりたい事を固める良い機会になるとも思いました。



大学で勉強していること

私の在籍していた空間演出デザイン学科は、ファッション、舞台美術、インテリアなど幅広く空間に纏わるデザインを学べる学科でした。特にインスタレーション等も多く取り入れるので表現の幅が無限大でした。美大は講評が毎授業作品ごとにあるので、同じ題材でどのような作品を生徒が作っているかを体感して学べました。物作りにおける想像力、表現技術が主な学びで、更に引いてみると社会にどのように芸術が取り入れられ影響を及ぼしているか等も学びました。


満足していること:環境整備と教授の質

環境整備
①生徒は学科問わず無償でAdobeのソフトが使い放題
②コアな専門書などを含む書籍が数多く並んだ大きな図書館がある
③専門に特化した学科ごとの設備が充実(例えば金属を扱う生徒向けの鋳造所、撮影を目的として高クオリティカメラや機材の貸し出しなど)
④大きな美術館が内在しているので、外部からの展示や助手展など年中多種多様な展示が見放題
⑤イメージライブラリーという映像表現に特化した作品も多くある、映画やビデオが半個室で見放題の場所がある(綺麗な漫画喫茶風)
⑥年に一度、インスティゲーターと呼ばれる外部から特別講師として芸能人や有名人が生徒向けに講義を行う機会がある(過去にはサカナクション山口一郎、山田孝之、リリー・フランキー他多数)
教授の質については、やはり数多くのクリエーター、アーティストを世に生み出した名門校ということもあり、前線でトップクリエーターとして現役活動している講師がほとんどです。


不満に感じていること:立地が悪い

武蔵野美術大学は鷹の台という駅にあります。電車であれば国分寺から乗り換えて2駅、駅からも徒歩20分ほどかかります。広い敷地で豊かな自然に囲まれて授業を受けられるのは利点ですが、交通の便はかなり悪いと思います。地方から上京してきたメンバーは大体大学周辺に住むのですが、国分寺以外で近くに遊んだり交流するところは特になく、立地故に閉鎖的になり得ると思います。私は遠方から電車通学をしていたので毎日通うのだけでも体力を奪われました。



武蔵野美術大学のおすすめ学部:造形学部

体感しながら自分の手で作り、想像力の可能性を限界まで挑戦できるのはこの学部だと思います。専門は違えど、カッコイイものを作りたい、何かを表現したい人が集まるので意見交換もしやすく、悔しくも思いながらお互い切磋琢磨できます。


武蔵野美術大学に通って良かった?

武蔵野美術大学への満足度:とても満足

メリットを感じたのは友達の存在です。学生のうちからファッションブランドを作っていたり、オリジナルで活動する姿を間近で応援したり一緒にプロジェクトを開催できたのは、何より同じクリエイティブの志を持った人が集まってくる場所だったからだと思います。独特な世界観と独自の方法論で社会とどう接していくか、一緒に考えることができる友人達は誇らしかったです。フリーランスになったり、自分の色で幅広く活動していく人が多いので勉強になる機会がたくさんあります。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(武蔵野美術大学 造形学部)

回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科
  • 状況:大学卒業
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

志望理由

私は小学生の頃から絵を描くのが好きで、高校も美術系の学科があるところへ進学しました。しかし、絵で食べていくのは現実的に厳しいと思い、東京芸術大学のデザイン科を志望して受…続きを読む

学んでいること

デザイン情報学科は浅く広く、デザインを中心とした様々な視覚メディアを履修できるという強みがありました。私は絵を描くことに固執するのをやめ、グラフィックデザインだけでなく…続きを読む

満足している点

デザイン情報学科はデザインの分野だけでもグラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、Webデザインを専任の教員から学ぶことが出来ます。デザイン以外ではブランディング、…続きを読む

不満に感じている点

就職できることが重視されることは人によっては喜ばしいことかもしれません。しかし、作家になりたかったり、ガツガツ就活したくないと思う人には、かなり居づらい環境だとは思いま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

志望理由

元々得意であった絵の能力を伸ばして作家になることにより、社会と繋がることができたらと思ったためです。ちなみに、多摩美術大学の絵画学科も受かったのですが、学費が今の大学の…続きを読む

学んでいること

実技と座学のバランスがよく学べたと思います。メインとなる実技では定期的に自分の作品の講評会が開かれます。理屈をつけて話すというと聞こえが悪いかもしれませんが、自分のして…続きを読む

満足している点

美術を勉強し研究をする上で参考資料はとても重宝します。新しいアイデアというものは、既出のものを比較対象として議論に持ち込むなどした上で確立されることが多いからです。さら…続きを読む

不満に感じている点

学生はアルバイトや友人と余暇を過ごしたり、勉強のために学外でのリサーチにも出かけます。学費を払っている以上、大学のスケジュールをしっかりとこなすことはもちろん必要ですが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

志望理由

高校生のころ見に行った劇団四季から影響を受け、舞台美術をやりたいと思っていました。また、建築にも興味があり、将来自分で住む家を自分で設計したいなと思い、どちらも勉強する…続きを読む

学んでいること

基本的に建築設計、建築意匠について学びます。課題の終わりには毎回プレゼンを行うので、そのために用意する資料制作のためにグラフィックにも強くなります。専門分野以外では彫刻…続きを読む

満足している点

まず、建物がとてもかっこいいです。最近では特に藤本壮介氏設計の図書館が有名ですが、それ以外にも芦原義信氏により設計された油絵学科棟が特に素晴らしく、大学へ通うのがとても…続きを読む

不満に感じている点

美術大学へ通っていると、様々な人に出会い、様々な考え方に触れます。すると、自分の生き方や指標を見失い目標がブレてしまうことがあります。私もそのような時期がありましたが、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

志望理由

高校生のときからポスターやロゴ、パッケージなどのグラフィックデザイン、テレビCMやインタラクティブデザインなど、デザイン全般に興味があったので、美術大学進学を目指しまし…続きを読む

学んでいること

ポスターや雑誌表紙、パッケージなどのグラフィックデザインはもちろん、HTMLやCSSなどのウェブコーディング、perlやC言語などのプログラミングも学びました。グループ…続きを読む

満足している点

大学内には、デザインや美術書が豊富に揃った図書館があり、美術館もあります。美術館は定期的に展示内容が入れ替わり、無料で閲覧できます。都内の美術館や博物館までは決して近い…続きを読む

不満に感じている点

大学は都心から外れた田舎にあります。作業着のまま大学外のコンビニや個人飲食店へ気軽に立ち寄れる自由でのどかな雰囲気はとてもいいですが、都心に出るまで多少の時間がかかりま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

満足している点

専攻数が多く、自分の専門領域外にも精通している人が沢山いるため、異業種交流のようなものも盛んです。なにか新しいことを始めたいと思えば、他学科や他大学の知り合いやOBOG…続きを読む

不満に感じている点

最寄り駅からは大きなキャンバスや画材を持っていくには距離があり、また玉川上水の近くは道も悪いのでキャスター付きの画材セットを持っているときは国分寺からバスまたはタクシー…続きを読む

おすすめ学部:造形学部 工芸工業デザイン学科

日本の中でトップクラスに幅広い素材を扱える学科です。金工・木工・陶磁、ガラスといった工芸のほか、インテリアデザイン・インダストリアルデザインも専攻できます。工芸分野に進…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

満足している点

教授陣はその業界の最前線にいるような豪華な顔触れです。私の所属している油絵科の教授方は、画力が高く受賞歴が多数あるのはもちろん、人格的にも優れています。私は今、先天的な…続きを読む

不満に感じている点

学費の高さは非常に重大な問題で、早急に解決するべきだと思います。年間約170万円もかかる理由が全く分かりません。私立の美術大学とはいえあまりにも高額過ぎます。殆どの学生…続きを読む

おすすめ学部:油絵学科

ムサビはデザイン系の学部が多いのが特徴ですが、あまりにも忙しくそして先生からのパワハラもあると聞き、心身を病むだろうと思いました。それに比べて油絵学科は、まだムサビ内で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

満足している点

学生の頃からサークルで真面目に活動していたおかげで企業とのコネクションが出来たためです。いろいろなサークルがありましたが、いくつかに所属していたため様々な個性のある友人…続きを読む

不満に感じている点

もちろん仲の良い友人や尊敬出来る友人もたくさん出来ましたが、なにしろ美術大学なので・・・人間として程度の低い方が周りに多かったのが一番残念でした。こちらが強く出ない性格…続きを読む

おすすめ学部:造形学部

諦める、妥協するということを学ぶことができるためです。完璧を求めがちですが、決められた期限内に課題を提出するということは必ずなにかを諦めなければならないということです。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部デザイン情報学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

満足している点

ムサビでは通常の講義や課外授業を通して、様々な職種に就いている方からお話を伺える機会が多くあります。『キャリア設計』という授業では毎週異なる企業に務める方が講義を行い、…続きを読む

不満に感じている点

立地・交通がとにかく不便です。最寄りの鷹の台駅から大学までは徒歩20分なのですが、公園もしくはその脇の道路を通らなければならず、公園の場合は目や口に虫がはいるのは日常茶…続きを読む

おすすめ学部:デザイン情報学科

ムサビ一課題が多い鬼畜学科と呼ばれている場所です。幅広いことを学べるのがメリットなのですが、最初から自由に選べるわけではなく一通りのことを膨大な課題をこなしながら経験し…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

満足している点

個性豊かな人々が共存していて、さほど大きいわけではないキャンパス内には、様々な設備もぎゅっと集まって充実しています。彫刻学科の友人に大きな彫刻アトリエを案内してもらって…続きを読む

不満に感じている点

制作に没頭するにはほどほどに都会から離れた閑静な住宅街は適した環境なのかもしれません。しかし、私はあまり好きな街ではありませんでした。2時間かけて通学していて、経由地の…続きを読む

おすすめ学部:彫刻学科

設備が立派で、大きな作品も開放的な空間でつくれます。一流作家の話も身近に聞けて、夢を持って没頭できる空間だと思いました。私の学科と少し似たことをしているので親近感があり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:武蔵野美術大学 造形学部 彫刻学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

武蔵野美術大学の評判・口コミ【造形学部編】

満足している点

彫刻学科は各素材ごとに専用の工房がありますが日本の美術大学の中でもかなり整った設備の中で作品作りができます。基本的な工具はもちろんのこと、工房によってはクレーンや電気窯…続きを読む

不満に感じている点

最寄り駅が西武国分寺線の鷹の台駅ですが、そこから徒歩18分ぐらいかかります。緑が生い茂る玉川上水沿いの道は昼間は景色もよく散歩に最適ですが、夜はとても暗いためその道を避…続きを読む

おすすめ学部:油絵学科 版画専攻

油絵がアートの主流と一見思われがちですが版画専攻は少人数制で各版画技法をしっかり学ぶことができとてもオススメです。人数に対しての先生も多く制作環境を整っているためのびの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



武蔵野美術大学 造形学部の口コミ・評判一覧をチェック
※武蔵野美術大学 造形学部の口コミ一覧ページへ遷移します

武蔵野美術大学(造形学部)専用掲示板


名無しさん
武蔵野美術大学 造形学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

武蔵野美術大学の評判はどうですか?武蔵野美術大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!造形学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA






武蔵野美術大学 造形学部の基本情報

  • 名称:武蔵野美術大学 造形学部
  • 法人名:学校法人武蔵野美術大学
  • キャンパス:本キャンパス
  • アクセス:西武国分寺線鷹の台駅下車、徒歩約18分。またはバスで武蔵野美術大学下車
  • 所在地:〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
  • 公式HP:http://www.musabi.ac.jp/course/

目次

志望理由
大学で勉強していること
満足していること:環境整備と教授の質
不満に感じていること:立地が悪い
武蔵野美術大学のおすすめ学部:造形学部
武蔵野美術大学に通って良かった?
武蔵野美術大学(造形学部)専用掲示板  
 
名古屋大学 文学部
名古屋大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:名古屋大学 文学部 人文学科状況:現在大学に通っている(大学

宮城教育大学 教育学部
宮城教育大学の評判・口コミ【教育学部編】

大学:宮城教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程状況:大学卒業後

東京農業大学 国際食料情報学部
東京農業大学の評判・口コミ【国際食料情報学部編】

大学:東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科状況:現在大

名古屋大学 経済学部
名古屋大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:名古屋大学 経済学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性総

明治大学 理工学部
明治大学の評判・口コミ【理工学部編】

大学:明治大学 理工学部 情報科学科状況:大学卒業後、2年以内性別

→もっと見る