口コミから見た、筑波大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、筑波大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、筑波大学の評判についてご紹介します。筑波大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

筑波大学に通ってみて、満足しているポイント
筑波大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
筑波大学に通って良かったか
筑波大学について
筑波大学の口コミ・評判一覧

Q.筑波大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・女性

24時間計算機室が使える

サテ室、計算機室(機室)と呼ばれる部屋があり、学類によっては24時間使用可能となっています。私の所属する学類ではMacのPCの計算機室が2室とWindowsの計算機室が1室あり、どれも24時間使用可能です。私はよく、自分のPCには入っていないソフトウェアを使わなければいけない課題があるときや、自分一人でこなすのが難しい課題があるとき、そして期末試験前の勉強場所として利用しています。24時間なのでアルバイトの後とかでも使用可能なこと、友達と一緒に作業出来ること、夏でも冷房が効いているため涼しいことも満足しているポイントです。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・男性

多様性に富んでいる

筑波大学には体育専門学群、芸術専門学群のようの様々な学群が存在します。総合科目、体育の授業は学群関係なく行われるので様々な人と関わることができ、友達を作ることができるのでとても楽しいです。また筑波大学のは多様な国から留学生が来ています。学内にはグローバルビレッジという留学生、日本人の学生が共同生活を送ることができる宿舎があます。留学生の人と同じフロアになることが多く、日本にいながら留学した気分が味わえると友人は言っていました。

筑波大学の評判・口コミ【医学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

自然が豊かで友人も近所で遊びやすい

まず、学内が広大であるため開放感がすごい事と、学内の自然の多さによって四季の移り変わりが感動的であることです。虫が多いなどの弊害はありますが、気分のいい環境です。写真が好きな友人たちは季節ごとに楽しんでいます。友人たちが近くに住んでることのメリットは、みんな一人暮らしなので夜遅くまで遊んでいることを気にせずに交友できることです。学生向きのお店や居酒屋も多く閉鎖的ながらこじんまりとしたいい環境です。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

広い分野で研究が行われている

僕の学類の教員は、学年全員を相手にしても1対1で対応できるくらいに人数が多く、学びたい分野を学べる研究室がないかを探してみると、必ずそれに近しいことをしている研究室があります。確かに、都会からは離れており、情報の流通が遅れていることもありますが、逆に言うと、閉鎖的な場所であるからこそ、余計な誘惑がなく、自分が本当にやりたいことに対して夢中になれます。以上の点から、この大学は研究に関して言うと日本でトップクラスの環境が整っていると思います。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

自然の豊かさと学内施設が充実している

キャンパスの中央に大きな噴水が設置されており、それに面する形で広い芝生が広がっており授業間の生徒たちの憩いの場となっている。またその近くには蔵書数が国内でも随一である中央図書館が設置されており、そして中にはスターバックスが併設されており生徒同士のディベートが行われたりここで購入したドリンクを芝生に持ち込んで談笑するといった、利用のされ方がされている。また学内を取り囲む森は多くの生物が生息しており、野兎の生息も確認されている。

筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・女性

自然が豊か

全長4kmの広大なキャンパス内には、複数の池があり、数え切れないほどの木々があります。猫がうろつき、カモが子連れで道ゆく姿も見かけます。カワセミが飛んでいることもありますし、夏にはセミの巣窟と化しています。ヤマモモがなり、栗がなり、どこかの教授が植えたらしいと噂のパイナップルが根付いていたりします。あまりにも大学が広すぎて、学内の移動のためだけの大学循環バスが走っています。基本的に自転車通学の学生ばかりです。この平和な環境が好きです。

筑波大学の評判・口コミ【芸術専門学群編】
公開日:2019年8月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

他学群の授業も受講できる

自分が情報学群であっても、関心があれば芸術学群の授業や医学群の授業を受ける事ができるのは、他大学ではなかなか無いことだと思います。医学群のある授業では、肌に関する事を学び、ついでにスキンケア用品のサンプルをもらえたり、芸術学群の授業では美術史を学んだのち、自分で都内の美術館に行って鑑賞レポートを提出したりと、とても面白かったです。自分の関心のある好きな授業を選択して受講でき、卒業要件の単位として認められるので、受講時間が無駄にならない点はとても魅力的でした。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

授業の質が高い

国立大学ということもあり、研究設備がしっかりとしています。そのため、教授の数も多く、自分のやりたいことをしっかりと見極めることができます。また、工学システム学類は特定の学問だけではなく、ロボットはもちろん宇宙工学や建築関係のことも学ぶことができるので、とても魅力的だと思います。理系学部ではあるものの、文系の授業も受けられるカリキュラムになっており、さまざまな分野の知識を吸収することができるのが筑波大学の強みです。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・女性

図書館の蔵書が豊富

キャンパスはかなり広く、そのためキャンパス内には4つの図書館があります。筑波大学は、東京教育大学を基とする大学で、東京教育大学時代の貴重な資料も所蔵しています。一番大きな中央図書館は様々な分野の専門書が置かれており、総合大学の特徴を表しているといえます。また、報告書も豊富です。中央図書館に少ない情報学の参考書や、医学や体育芸術に関連する本は、他の3つの図書館(春日エリア、医学エリア、体育・芸術エリアにそれぞれ存在)に主にあります。

筑波大学の評判・口コミ【人文・文化学群編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

図書館が多い

筑波大学には図書館が5つあり、1つは東京にありますが、資料の取り寄せはできます。図書館には勉強スペースが多く、その全てが埋まることもありますが、多くて日々助かっています。また、中央図書館は24時まで開いているため、研究で図書館が必要な人は夜遅くまで資料を用いて勉強し続ける事ができます。また、資料が多く、専門分野に特化した図書館もあるため、ある程度、利用者が分散されます。結果、混み合う事がなく、静かに利用できる点にも満足しています。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

様々な知識を得られる

筑波大学には自分の専門外の知識を得やすい工夫が2つなされています。1つ目は総合の授業です。普通の大学でいうと一般教養科目にあたりますが、他学部の教授の講義を総合として受けることができます。そのため、他学部の基礎知識をつけることができます。現在は、1,2年生の間に5単位、3,4年生の間に1単位取ることが卒業要件となっています。

2つ目は自由単位という制度です。これは、他学部で行っている専門的な授業を受けても、それを卒業単位としてみなせるという制度です。この2つの制度により、自分の専門外の知識を豊富に得ることができます。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

幅広い分野の専攻がある

文理幅広い学群があるのはもちろんのこと、体育・芸術の分野でも専攻がある数少ない大学です。私も専攻は社会学でしたが、芸術専門学群の授業も受講し、美術館へ行ってアートツアーに参加したり、週3回は芸術系の建物にある暗室へ通いフィルム写真の作品を制作していた時期がありました。どの学群の授業も、専攻の学生以外も参加可能なことが多く、また単位としても認められることから、幅広く学ぶ意欲のある学生にとっては刺激的な日々を過ごせると思います。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学3年生・女性

授業を受ける環境が整っている

筑波大学は単一キャンパスとしての面積が国内上位です。充実した教室数、学部や学科ごとに利用できるハイスペックな機能を備えたコンピュータルーム、数多くの体育関連施設などがあり、すべて自転車移動で利用できるため、授業を受ける環境が整っています。さらに、これだけ大規模なキャンパスである故に、多くの専門分野の教授が所属しており、自分自身の専門分野に限らず興味のある授業を受講しやすく、近年のトレンドでもある学際的な学びに適している点に満足しています。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2018年12月



Q.筑波大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・女性

移動が大変

大学の本学と呼ばれている場所は、最寄りの駅から徒歩だと30分程度かかります。大学循環バスが通ってはいますが、日中学生が多い時間帯や雨の日はとても混雑する上、時間も正確でないので、雨の日に駅まで行かなければいけない日や、電車を使って自宅から通学している人はとても不便です。また、大学自体が縦に長いため、講義が遠い場所であると15分で次の教室まで移動するのが大変なこともあります。自転車で移動する人が多いですが、休み時間には通路が混むことが多いので危険もあります。そして雨の日には自転車で移動ができないので、講義に遅れてしまうこともありました。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・男性

キャンパスが広大で、周りに何もない

筑波大学のキャンパスは非常に広く、ディズニーランド、シーの2.5倍ほどあるのですが、授業の関係で端から端まで15分ほどで移動しなければならないときがあります。一応学内にはバスが通っているのですが待ち時間などを考えると授業に間に合わせるのは難しかったりします。もう少し交通システムを整えてほしいです。また、学生の人数のわりに周囲に遊ぶ施設が少ないです。遊ぶときはつくばエクスプレスを使って東京まで行く人が多いです。

筑波大学の評判・口コミ【医学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

他大学との交流が少ない

周囲に偏差値や規模が似通った大学が存在しないため、都内の大学のような交流があまり見られません。インカレのサークルも少ないですし、閉鎖的な人間関係のとらわれて視野の狭い人間は多く存在します。就活などで他大との差に驚き急に行動を始める学生が多いイメージで、ぬるま湯の環境でまったり過ごした付けは払わなきゃいけなくなります。いい点でもあり悪い点でもあるこの閉鎖的環境は漸進的に致命的な問題になっていくと感じます。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

カリキュラムを変更した

今年度からカリキュラムが変わり、授業の組み方や授業そのものの内容が変化しました。新入生はただでさえ分からないことが多いので先輩たちに履修について質問したり、先生たちに履修可能かどうかを聞いて回ったりするのですが、先輩たちは当然カリキュラムが変わってどうなるかなんて知らないので答えられないことも多いのですが、先生たちもそれについて答えられないということが多々ありました。また、カリキュラムの変更のために、未履修の授業の知識を前提とした授業を1年時に受けなければならず、ほとんど全員が理解することができませんでした。これは改悪というべきところであり、早急に直していただきたいと思っています。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

交通が不便

当大学の最寄り駅はつくば駅となっており、そこから主な授業が行われている中央図書館付近まではとても徒歩で行ける距離ではないため学内にバスが走っている。しかしこのバスの混雑率が非常に高く、特に雨の日となると学内の宿舎に住んでいる生徒や教員もこのバスを利用するため混雑必至であり、その影響で講義に間に合わないという事態も発生している。またつくば駅に至るまではつくばエクスプレスを用いるのだがその乗車賃も他の私鉄に比べると割高であり利用が躊躇されるものとなっている。

筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・女性

学生に覇気がない

山のふもとに位置していることや、周辺の環境がゆったりとしているせいか、学生に覇気がないことが不満です。(私も含めてですが)。自然が豊かで大都会東京から程よく離れているこの環境が大好きですが、それゆえに、のんびりとした気質になってしまいかねません。もちろん学生本人のやる気次第であると言われればその通りなのですが、学業以外のことにとらわれてしまい、本業がおろそかになりがちな場所なのではないかと思います。

筑波大学の評判・口コミ【芸術専門学群編】
公開日:2019年8月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

都内へのアクセスが悪い

学部1〜2年はそんなに不便はありませんが、3〜4年になるとどうしてもインターンや就活で都内に出ないといけなくなります。そのような時に最寄りのつくば駅から秋葉原駅までの交通費が高く、かなり苦労しました。都内まで1回往復3000円くらいかかるので、都内の大学生よりはインターンの面接に行く際や通う際に交通費が出ないとかなりの痛手です。アルバイトは基本的に大学周辺のショッピングモールや居酒屋での仕事がありますが、都内でのバイトは交通費的に厳しいです。情報系で技術がある方なら在宅リモート勤務ができるかもしれません。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

キャンパス周辺が不便

茨城県のつくば市にあるため、東京に出るにはつくばエクスプレスに40分乗らないといけません。つくばエクスプレスはとても運賃が高いため、気軽に東京に出られるわけではなく、不便です。また、もう慣れはしたのですが、筑波大学内の移動は自転車が基本のため、最初はとても戸惑います。アミューズメント施設も少なく、ボウリング場まで行くのに車で30分もかかります。公園が多く住宅街で静かなのは魅力的ですが、街灯が少ないため夜の暗さは江戸時代の夜を彷彿とさせます。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・女性

他の大学との単位互換が難しい

筑波大学は他の大学と違い講義時間が1コマ75分です。そのため、他大学との単位互換制度の適用が困難です。学芸員資格や教員資格をはじめとする、資格取得のための単位も互換できないことが多く、資格を移った先の大学で取ろうとすると最初から取り直しということも起こります。単位互換が難しいことで、気軽に転学することはできないため、大学に学生を縛り付けてしまっているような状況になっているのは残念に思います。

筑波大学の評判・口コミ【人文・文化学群編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

敷地が広すぎる

大学の敷地を長方形に例えるなら、縦が4km、横が1kmもあります。そのため、移動は自転車が多く、自転車の群れが通りを走っているシーンがよく見られます。自転車は疲れにくいですが、ぶつかった時に怪我をしやすいです。学内に坂が多いこともあり、実際に事故が何度か起こります。また、駐輪場が自転車の数に対してギリギリの数しかなく、駐輪場をはみ出して、点字ブロックにまで達する例もあります。また、雨の日は滑りやすいため、自転車での移動がさらに危険になります。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

キャンパスの立地が悪い

筑波大学の最寄り駅はつくば駅(つくばエクスプレス線)です。つくばエクスプレスは最速45分で秋葉原まで行くことができますが、それは快速のみです。池袋や新宿などに行こうと思うと、1時間から1時間半かかってしまいます。また、運賃も1200円前後かかります。そのため、つくばから出ることがとても難しいです。更に、筑波大学からつくば駅までのアクセスもあまり良くありません。筑波大学はキャンパスが広く南北4kmの大きさがあります。そのため、場所によっては、駅がかなり遠くなってしまいます。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

学生が内向き

学内に幅広い分野があり多様な人々と出会うことができる反面、大学というコミュニティの中である程度完結できてしまうことから、他の大学をはじめとした外部との交流は乏しいと言われています。近隣に大学が少ないため、バイトをしても筑波大生ばかり、ということもよくあります。サークル活動などで学外に出ていく人の割合もそれほど多くなく、どうしても「内輪のノリ」がまん延しているのが現状です。特定のコミュニティの感覚に縛られることを好まない人達にとっては、やや物足りない環境に感じるかもしれません。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学3年生・女性

施設の老朽化や空調システムについて

国公立大学ということもあり、政府からの金銭的な援助が減少しているため、過度に老朽化している建物や教室があります。以前には渡り廊下の天井が落下するなど、人的被害が生じてもおかしくないような危険な事例もありました。また、空調が一斉管理されていることで、暑い時期に入っているにもかかわらずクーラーを使用できない、寒いのに暖房が使えないといったこともしばしば起こります。さらに、その空調も休み時間ごとに電源が切れるという仕組みになっており、休み時間にはつかないので、学習環境としては望ましいとは言えないことがあります。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2018年12月



Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・女性

情報メディア創成学類

情報メディア創成学類は、情報科学類に比べてWEB、映像、音楽など実際私たちの生活において目に見えやすい部分を学びます。情報科学類で学ぶ情報の目に見えにくい部分よりも、実際にやったことが目に見えやすくて面白そうだと思います。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・男性

体育専門学群

競技者として体育に関わること以外に、コーチング、トレーナーになることが可能だからです。3年生になると様々な分野の中から一つ領域を選び研究することができます。講師陣も有名な人が多く、オリンピックのメダリストも在籍しています。

筑波大学の評判・口コミ【医学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

社会学類

夏休みが長くやりたいことに時間をとりやすい。これは就職にも生きる経験値をためる時間になります。また、普通にしていれば卒業も簡単で、それでいて尊敬できる友人や先生に会うことも可能です。偏差値も高く出ます。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

情報学群

これから生きていくためには、僕はやはりデータを扱えるようになることが必須だと考えています。情報学群では、そのために必要な知識を手に入れることができます、また、情報系は根暗な人が多いと思われがちですが、実際はそんなことはなくて、多種多様で、人柄が素敵だったし、面白い趣味や特技を持っている人がたくさんいます。情報というのは、多くの分野につながるというのがこの理由だと思います。ですから、学部で迷っている人は、筑波大学の情報学群に入学することを強くお勧めします。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

社会学類

文系の花形である法学部などはこの学類に分類され、経済、法、政治の中から自身の専攻を選択することができる。また当大学の特徴である学際性も大いに享受でき、他学類の講義で教養を深めながら勉学に励むことができる。

筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・女性

芸術専門学群

本当は他学部を書こうかと思いました。しかし、自分の所属している場所を書かずに、他学部を推薦するのはおかしいと思い直しました。正直に言うと、かなり自分の学部が好きではありません。少人数で生ぬるい学部です。温かいと言い換えることもできます。皆葛藤しています。真摯な人におすすめです。

筑波大学の評判・口コミ【芸術専門学群編】
公開日:2019年8月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

情報学群 情報メディア創成学類

最先端の情報メディアについて学ぶ事ができます。ソフトウェアやアプリケーション、Web、バーチャルYouTuberなど、近年社会的に注目されているものに関する技術を学ぶ事ができるので、プログラミングに苦手意識がなければこの先安定して食べていける学問です。落合陽一先生もこの学類です。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

工学システム学類

理系学類の中で一番就職率がいいです。国際的なジャビーという基準にも認められているため、社会からの評価も高くおすすめです。ただ、そのかわり授業のレベルは高いため、ついていくのは大変かもしれません。しかしその分、見返りは大きいと思います。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・女性

人文学類

私が通ったというだけでなく、客観的に見ても癖の強い先生が多いので「大学らしさ」を感じることができると思います。近年は、大学は社会人準備の場と捉えられていますが、人文系の先生方はそれを良しとせず、学問を学ぶこと・知ることの大切さを真摯に教えてくださいました。

筑波大学の評判・口コミ【人文・文化学群編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

理工学群

筑波大学は理系分野が最先端技術を導入している場合も多く、他の大学から技術を学びに来る人もいます。その分、勉強が忙しかったり、時間割の密度が高くなる学類もありますが、専門分野だけでなくその周辺の分野の授業も取りやすい大学であるため、学際的な知識が手に入ると思います。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

理工学群 社会工学類

一番の理由は就職に強いことです。社会工学類では理系でありながら、経済や経営について学ぶことができます。他大学の文系の経済、経営学部の人との差別化をすることができるので、そこが強みになります。特に大学院までいくと、大手企業への推薦ももらえます。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

社会・国際学群 国際総合学類

5年計画といわれるほど、多くの人たちが留学へ行く学類です。どちらかといえば内向きな筑波大生のなかで、その空気感に縛られない彼らの感性には常に刺激を受けます。海外に興味がある人はもちろんのこと、起業などを視野に入れている人たちにとってもおすすめです。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学3年生・女性

人間学部

全国的にも珍しい障害科学が学べる学科があり、唯一無二であると思います。また、心理学の教授方は多岐にわたる専門分野を持っていて、様々な視点から心理学について学ぶことができます。さらに、前身の大学の名残から、教育に関する研究も盛んだと思います。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2018年12月



Q.筑波大学に通って良かった?

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・女性

筑波大学に通って良かった

他の大学に比べて、実家を出て大学近くで一人暮らしをしている学生が多いので、すぐに会ったり夜からでも一緒に勉強ができる点が良いと思うからです。一人暮らしなので誰かの家で一緒にご飯を作って食べたりするのも、他の家族に迷惑をかけずにできます。また、大学の近くでアルバイトをすると多くのお店で同じ大学の人がアルバイトをしているので、馴染みやすいです。意外と世間は狭いので、アルバイト先の人と話していたら共通の知り合いがいた、ということは多いです。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・男性

筑波大学に通って良かった

他の大学に比べ医学教育に力を入れており、カリキュラムも臨床、研究両方に応用できるものが多いです。例えば一年生から実施されるTBLチュートリアルという少人数の討論型の授業では自分の意見を簡潔に、的確に述べる能力を養うことができます。研究方面にも力を入れておりIIIS(トリプルアイエス)という睡眠関連の研究施設が特に有名です。希望すれば一年生のころから研究室に所属することができ、臨床医、研究医どちらにもなることができます。

筑波大学の評判・口コミ【医学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

筑波大学に通って良かったと強く思う

都内大学のスピード感や危ない交友がこの大学ではほぼないといえ、刺激が少ないがマイペースに、薄汚れずに生きるには最適です。派手な大学生活を謳歌したい人にはお勧めできませんが、じっくりと自分のことを考えつつ流されずに生きていきたい人にはおすすめです。少なくとも筑波大学に入ってきている人なので、話が合わないほど頭が悪い人にはあったことがなく、ハイソサエティな環境に身を置くことも可能です。自己責任感が強いです。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

筑波大学に通って良かった

筑波大学では他大学との交流が少ない分、大学内でのつながりが大変強いです。そのため、友人も様々な学類に作ることができます。そういった友人が勉強していることを聞いて自分の知識を深めることもできますし、それだけでなく同学類の友達と一日中語り合い、自分の専門分野について語ったり、相手の専門分野について語ってもらったりすることができるのは、研究を目的に大学に入学してきた学生にとって、この上ない喜びでしょう。実際僕も、多様な意見を聞くことができて楽しいです。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年12月

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

筑波大学に通って良かった

独特な大学の周辺環境により一人暮らしの生徒が八割を占めるのだが、早くから親元を離れて高校とは違いある程度の自由を享受しながら自身で講義を選択して学業に励むため、自律した生活が早いうちから身についていく実感がある。また、そのように大学の周辺に下宿する生徒や宿舎に住む生徒が多いため生徒間の関わりが密なものとなり自分の将来を見据え視野を広げるという目的にとっても非常に利益のある環境となっているのである。

筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】
公開日:2019年11月

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・女性

筑波大学に通って良かったと強く思う

大学には不満なところも満足しているところもあります。ただ、一つ確実に言えるのは、この大学に来て自分が変えられたということです。その変化を嬉しく思っているので、それだけで私は、この大学に通ってよかったと言えます。出会いがある大学です。いろんな人がいて、いろんな学問が共存しているこの大学では、きっと今まで知らなかった何かに出会えます。

筑波大学の評判・口コミ【芸術専門学群編】
公開日:2019年8月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

筑波大学に通って良かったと強く思う

他の学群学類の授業が受講できるという点も良かったですが、落合陽一先生など、今話題の人物から実際に話を聞ける、授業を受けられるのはかなり刺激になりました。学生も基本的にレベルが高く、議論ができるのが良かったです。また、日本全国から学生が集まっているので「地元グループ」のようなものは無く、人間関係も良好でした。一人一人好きな事をとことん追究できる環境がありました。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

筑波大学に通って良かった

やはり国立大学ということで社会の評価も高く、大学にも個性豊かな生徒が多いため、毎日飽きることなく楽しく過ごせています。立地について不満はあるものの、つくばエクスプレスには東京に行く際などとても助けてもらっているので、あまりストレスには感じておらず、生活にも満足しています。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業1年以内・女性

筑波大学に通って良かった

他の大学と違い1コマ75分という講義時間のおかげで、自学の時間やアルバイトの時間がしっかり取れました。私は奨学金で大学に通っていたため、学業とアルバイトを両立できるのは嬉しかったです。また、比較的自由な校風のおかげで、自分の分野だけでなく、心理学などの講義もとることができ、幅広い分野の学びを得ることができたと思います。東京教育大学時代の資料も豊富で役立ちました。総じて、4年間をしっかりと学業に費やすことができました。

筑波大学の評判・口コミ【人文・文化学群編】
公開日:2019年6月

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

筑波大学に通って良かった

筑波大学には図書館情報学を専門で学べる学類があり、図書館にも図書館に関する専門書が多いです。全国の大学でも資格を取るための講習は行われますが、授業や専門書をこれほど受けられる大学は数少ないため、筑波大学に来て良かったと思っています。つくばは学生の町とも言われるため、筑波大学周りには学生向けの店、学生割引の店も多く、とても過ごしやすいです。ただし、私の学類は大学の中央から離れているため、大学内の主なイベントとの距離感があり、少し寂しくはありました。

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

筑波大学に通って良かった

他大学に比べて、友人関係が築きやすいです。筑波大学は、その立地の悪さ故に、自宅通学する人が少なく、多くの人が大学周辺にアパートを借りて一人暮らしをしています。そのため、自分の家の周りに多くの友人がいます。また、都内と比べて終電も気にする必要がありません。そのため、気軽に友達の家に遊びに行ったり、飲みに行ったりすることができます。私自身の体験として、夜の12時に友人から飲みに誘われて、そのまま友達の家に飲みに行ったなどということがありました。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

筑波大学に通って良かった

とにかく幅広い分野の専攻に触れられることです。キャンパスの北側に行けば農場が広がり、南側に行けばアートの展示やプロ顔負けのスポーツの指導に触れることもできます。図書館なども蔵書が特定の分野に偏らないことから、学部やゼミという枠だけにとらわれず勉強していきたいという人にとってはうってつけの環境です。そうした多様なバックグラウンドを持つ人たちの集まりですから、サークル活動などでも本当に多様なつながりができます。他の大学ではこれだけ多様なつながりはなかったのでは?と思うと卒業した今でもわくわくします。

筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】
公開日:2019年4月

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学3年生・女性

筑波大学に通って良かったかどちらとも言えない

学習をする環境としては、一人暮らしの仲間も多く、よくできる子がそばにいることで自分自身も負けていられないと頑張る糧にはなります。また、周囲には居酒屋や格安の弁当屋さん、ランチなどの飲食店、コンビニエンスストアやスーパー、ドラッグストア、ショッピングセンターなどがあり、すべて自転車で完結できる生活環境が整っています。しかしながら、公共交通の面ではつくばエクスプレスしかなく、同じ茨城県内や北関東圏に出かけようとしても一度東京を経由しなければならず、不便が多いと思います。

筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】
公開日:2018年12月

筑波大学について

  • 法人名:国立大学法人筑波大学
  • 本部所在地:茨城県つくば市天王台一丁目1番地1
  • WEBサイト:https://www.tsukuba.ac.jp/



筑波大学の口コミ・評判一覧

筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・女性

志望理由

もともとは医療系を考えていましたが、医療系だと就職の際医療系に従事することが確定してしまうのが後悔する気がして、将来情報系の仕事をするにしてもしないにしても役立ちそうな…続きを読む

学んでいること

1年次は、情報系に必要な数学(線形代数、解析学)や、英語、力学、Javaプログラミングの入門を勉強しました。2年次は、情報系に必要な数学(論理式、離散数学、解析学、確率…続きを読む

満足している点

24時間計算機室が使えるところです。サテ室、計算機室(機室)と呼ばれる部屋があり、学類によっては24時間使用可能となっています。私の所属する学類ではMacのPCの計算機室が2室とWindowsの計算機室が…続きを読む

不満に感じている点

移動が大変な点です。大学の本学と呼ばれている場所は、最寄りの駅から徒歩だと30分程度かかります。大学循環バスが通ってはいますが、日中学生が多い時間帯や雨の日はとても混雑する上、時間も正確で…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【医学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 2年生・男性

志望理由

小学生の時に喘息にかかった際、担当の医師がやさしく接してくれたことがきっかけで医師になることを志しました。高校生になって祖母が難病にかかり、自宅で療養していた時に往診に…続きを読む

学んでいること

一年生の前期には一般の学部と同じ授業を受けることが多く、物理や化学などを勉強しました。講義形式で医学の授業が行われることは少なく、実際に病院に行って患者さんとコミュニケ…続きを読む

満足している点

多様性に富んでいるところです。筑波大学には体育専門学群、芸術専門学群のようの様々な学群が存在します。総合科目、体育の授業は学群関係なく行われるので様々な人と関わることができ、友達を作ることができるの…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが広大で、周りに何もないことです。筑波大学のキャンパスは非常に広く、ディズニーランド、シーの2.5倍ほどあるのですが、授業の関係で端から端まで15分ほどで移動しなければならないときがあります。一応学内に…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【社会・国際学群編】

評価:★★★★★(大満足) / 4年生・男性

志望理由

理由は三点あり、一つ目は国公立大学なのに受験の際の理系科目が少なく受験しやすかったことです。これに加え二次試験の科目が少ないため偏差値が高く出やすく内実よりも賢くみられ…続きを読む

学んでいること

社会学類では法学、政治学、経済学、社会学の四系統が学べるのですべての基礎を学んでから興味のある分野に専攻選びができます。社会学専攻では社会のすべての事象を扱えるため、福…続きを読む

満足している点

自然が豊かで友人も近所で遊びやすいところです。まず、学内が広大であるため開放感がすごい事と、学内の自然の多さによって四季の移り変わりが感動的であることです。虫が多いなどの弊害はありますが、気分のいい環境です。写真が…続きを読む

不満に感じている点

他大学との交流が少ないことです。周囲に偏差値や規模が似通った大学が存在しないため、都内の大学のような交流があまり見られません。インカレのサークルも少ないですし、閉鎖的な人間関係のとらわれて視野の狭い人…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

志望理由

プログラミングを学びたいと考えていたので、日本の国公立大学で専門的に学べる大学を探していたところ、筑波大学や他の複数の大学を発見しました。その中で筑波大学を選んだ理由と…続きを読む

学んでいること

PythonやJava、Cといったメジャーなプログラミング言語の使い方を独学で勉強したり、経済学の授業を取って現代社会における経済の在り方や、経営の仕方などを学んでいま…続きを読む

満足している点

広い分野で研究が行われているところです。僕の学類の教員は、学年全員を相手にしても1対1で対応できるくらいに人数が多く、学びたい分野を学べる研究室がないかを探してみると、必ずそれに近しいことをしている研究室があ…続きを読む

不満に感じている点

カリキュラムを変更したことです。今年度からカリキュラムが変わり、授業の組み方や授業そのものの内容が変化しました。新入生はただでさえ分からないことが多いので先輩たちに履修について質問したり、先生たちに履…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】

評価:★★★★☆(満足) / 1年生・男性

志望理由

大学に入ってやりたい学問も特になく進学先に悩んでおり当初は東京大学を志望していたが、失敗してしまったセンター試験の結果を鑑みて学部の垣根を越えて他分野の勉強ができる大学…続きを読む

学んでいること

特にこれといって専門分野を学ぶといったことはまだないが、前述のような多岐にわたるコースを選択するにあたりそれぞれのコースに関する概論のような講義が設定されており、将来的…続きを読む

満足している点

自然の豊かさと学内施設が充実しているところです。キャンパスの中央に大きな噴水が設置されており、それに面する形で広い芝生が広がっており授業間の生徒たちの憩いの場となっている。またその近くには蔵書数が国内でも随一である中…続きを読む

不満に感じている点

交通が不便な点です。当大学の最寄り駅はつくば駅となっており、そこから主な授業が行われている中央図書館付近まではとても徒歩で行ける距離ではないため学内にバスが走っている。しかしこのバスの混雑…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【芸術専門学群編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・男性

満足している点

進路・就職です。素直すぎる感想と思われるかもしれませんが、尊敬する先輩方の就職先が私の入りたい企業であったり世間的にも「大手」と呼ばれる大企業だったりします。そのような企業に就職したO…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。私は高校の時から「留学」にとても興味があり、大学生になったらしてみたいと感じていました。実際にたくさんの姉妹校がありプログラムも充実しているのですが、いざ留学しようとな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【生命環境学群編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学4年生・男性

満足している点

キャンパスの環境です。受験で地方から来て大学周辺に下宿、あるいは大学宿舎に居住している学生がほとんどなため終電を気にせず遊んだり、飲み会を開くことができます。しかしその一方で周辺の他大学との…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。筑波大学は茨城県つくば市にあります。都心とはつくばエクスプレスで1時間ほどです。この時間は近いともとれますが行き帰りで2時間かかり、また電車代も往復2000円程度かかる…続きを読む

おすすめ学部:生物学類

自分が所属している学科しか詳しくわからないので自分の学科をお勧めします。生物に興味がある人であれば実験、実習は非常に楽しく実りあるものになると思います。応用的なことより…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

授業です。筑波大学は1年次から所属学群・学類(他校でいうところの「学部・学科」にあたる言葉)に沿って、専門性を帯びた授業を受けることができます。例えば、私が所属する情報学群情報メ…続きを読む

不満に感じている点

アルバイト・インターンです。茨城県のアルバイト求人情報が、東京都等の地域と比較するとやはりどうしても少ないため、アルバイトを気軽に行うことはできません。アルバイトの茨城県内平均時給も低めな印象を受…続きを読む

おすすめ学部:情報メディア創成学類

私が現在所属している学類ゆえにオススメしたいという個人的な情もありますが、客観的にもいい学類だと思います。特にメディアアート・デジタルコンテンツの研究や創成を行いたい人…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【人文・文化学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

サークル活動です。趣味や嗜好、性格が似通った人物が集まりやすいコミュニティなので、その後の人生の人間関係を築くために最適な空間です。大学という場であるので、あらゆる専門やあらゆるバックグ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが広すぎることです。まとまったキャンパスを持つ大学の中でも日本最大級の面積を持つ大学ですが、広すぎます。広すぎて、授業間の移動がとても忙しかったり、それに見合う設備が不足していたりと不満が…続きを読む

おすすめ学部:人文・文化学群

近年は教育系、人文系学部の縮小がニュースで取りざたされています。短期中期の成果を出し続けなければいけないと考える今の日本の社会の中で、最も本質的なものを最も広い展望で眺…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学3年生・女性

満足している点

授業を受ける環境が整っているところです。筑波大学は単一キャンパスとしての面積が国内上位です。充実した教室数、学部や学科ごとに利用できるハイスペックな機能を備えたコンピュータルーム、数多くの体育関連施設などがあ…続きを読む

不満に感じている点

施設の老朽化や空調システムについてです。国公立大学ということもあり、政府からの金銭的な援助が減少しているため、過度に老朽化している建物や教室があります。以前には渡り廊下の天井が落下するなど、人的被害が生じても…続きを読む

おすすめ学部:人間学部

全国的にも珍しい障害科学が学べる学科があり、唯一無二であると思います。また、心理学の教授方は多岐にわたる専門分野を持っていて、様々な視点から心理学について学ぶことができ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

様々な知識を得られるところです。筑波大学には自分の専門外の知識を得やすい工夫が2つなされています。1つ目は総合の授業です。普通の大学でいうと一般教養科目にあたりますが、他学部の教授の講義を総合として受…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いところです。筑波大学の最寄り駅はつくば駅(つくばエクスプレス線)です。つくばエクスプレスは最速45分で秋葉原まで行くことができますが、それは快速のみです。池袋や新宿などに行こうと思…続きを読む

おすすめ学部:理工学群 社会工学類

一番の理由は就職に強いことです。社会工学類では理系でありながら、経済や経営について学ぶことができます。他大学の文系の経済、経営学部の人との差別化をすることができるので、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学通学中・男性

満足している点

図書館が多いところです。筑波大学には図書館が5つあり、1つは東京にありますが、資料の取り寄せはできます。図書館には勉強スペースが多く、その全てが埋まることもありますが、多くて日々助かっています…続きを読む

不満に感じている点

敷地が広すぎるところです。大学の敷地を長方形に例えるなら、縦が4km、横が1kmもあります。そのため、移動は自転車が多く、自転車の群れが通りを走っているシーンがよく見られます。自転車は疲れにくい…続きを読む

おすすめ学部:理工学群

筑波大学は理系分野が最先端技術を導入している場合も多く、他の大学から技術を学びに来る人もいます。その分、勉強が忙しかったり、時間割の密度が高くなる学類もありますが、専門…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【情報学群編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

他学群の授業も受講できるところです。自分が情報学群であっても、関心があれば芸術学群の授業や医学群の授業を受ける事ができるのは、他大学ではなかなか無いことだと思います。医学群のある授業では、肌に関する事を学…続きを読む

不満に感じている点

都内へのアクセスが悪いことです。学部1〜2年はそんなに不便はありませんが、3〜4年になるとどうしてもインターンや就活で都内に出ないといけなくなります。そのような時に最寄りのつくば駅から秋葉原駅までの交…続きを読む

おすすめ学部:情報学群 情報メディア創成学類

最先端の情報メディアについて学ぶ事ができます。ソフトウェアやアプリケーション、Web、バーチャルYouTuberなど、近年社会的に注目されているものに関する技術を学ぶ事…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【芸術専門学群編】

評価:★★★★★(大満足) / 在学中・女性

満足している点

自然が豊かなところです。全長4kmの広大なキャンパス内には、複数の池があり、数え切れないほどの木々があります。猫がうろつき、カモが子連れで道ゆく姿も見かけます。カワセミが飛んでいることもありま…続きを読む

不満に感じている点

学生に覇気がないところです。山のふもとに位置していることや、周辺の環境がゆったりとしているせいか、学生に覇気がないことが不満です。(私も含めてですが)。自然が豊かで大都会東京から程よく離れているこ…続きを読む

おすすめ学部:芸術専門学群

本当は他学部を書こうかと思いました。しかし、自分の所属している場所を書かずに、他学部を推薦するのはおかしいと思い直しました。正直に言うと、かなり自分の学部が好きではあり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


筑波大学の評判・口コミ【理工学群編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

授業の質が高いところです。国立大学ということもあり、研究設備がしっかりとしています。そのため、教授の数も多く、自分のやりたいことをしっかりと見極めることができます。また、工学システム学類は特定の…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス周辺が不便なところです。茨城県のつくば市にあるため、東京に出るにはつくばエクスプレスに40分乗らないといけません。つくばエクスプレスはとても運賃が高いため、気軽に東京に出られるわけではなく、不…続きを読む

おすすめ学部:工学システム学類

理系学類の中で一番就職率がいいです。国際的なジャビーという基準にも認められているため、社会からの評価も高くおすすめです。ただ、そのかわり授業のレベルは高いため、ついてい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る