口コミから見た、一橋大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、一橋大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、一橋大学の評判についてご紹介します。一橋大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

一橋大学




目次

一橋大学に通ってみて、満足しているポイント
一橋大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
一橋大学に通って良かったか
一橋大学について
一橋大学の口コミ・評判一覧

Q.一橋大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・男性

授業が自由にとれる

社会学部は、英語や第二外国語などが必修科目となっていますが、そのほかは比較的自由に授業を履修することができます。実際、自分は1年生の時に法学部の専門的な授業を一つ履修しています。この授業は内容も簡単ではなく、上級生も多かったのですが、その分刺激を受けながら学ぶことができました。一橋大学には「CAP制」といって、1年間の総履修単位数に上限があるのですが、その分しっかりと自分の本当にとりたい授業に集中することができます。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

そこそこネームバリューがある

国立大学の文系としては、東大、京大に続くレベルなので、他の人に話した時には尊敬の眼差しで見られることが多いです。学会など他の大学の人と話すような機会でも一目置かれているような気がしますし、転職活動をしても、面接までこぎつけられる可能性が高く、それなりの人物に見てもらえる部分では、得をしているように思います。また、現在大学院に通っていますが、他大の大学院の試験も一橋出身ということで信用されて、合格できました。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

長期休みが長い

私の大学は、ほかの大学と比べて長期休みが長いです。特に春休みは1月12日から4月8日まであり、約3ヶ月も休むことができます。私の周りではその期間に留学に行く人が多く、充実した休みを取ることができます。どうしてそのように休みが長いかというと、普段の祝日がほぼ授業日になっているからです。ゴールデンウィークなどもほとんどが授業のある日となり、他の大学は休みなのに一橋大学は授業ということが多々あります。でもその分まとまった休みが長く取れる方が私は好きなので満足しています。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

著名な教授の授業を受けられる

文系最高峰の国立大学であり、国内でも著名な教授の授業を受けることができます。特に、看板学部である商学部には日本の経営学や会計学を代表する教授がいて、普通ならその教授たちが書いた書物を読んで学ばなければならない内容を、その教授たちから直接学ぶことができます。さらに一橋大学の特徴である少人数教育の授業を通じて、学生から教授へ意見や質問をすることが出来る場が用意されていて、大学において不足しがちなアウトプットの機会が確保されています。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

留学制度が充実している

一橋大学は非常に留学制度が充実しています。全学部生の中の一割程度が留学に行くというデータもあり、この割合は東京大学をもしのぐほどです。実際、僕も来年短期留学に行きますが、一橋大学は留学の面では優れていると感じています。最も優れていると感じている部分が補助金で、短期留学に行くすべての学部生に対して留学費用の二割程度の奨学金を支払っています。また、ある一定の条件(それほど厳しくない)を満たした学生に対してはさらに7~8万円の奨学金を給与しています。これらは、留学を考える学部生にとって非常に有用です。

一橋大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

ゼミが充実している

ゼミには全員参加です。人気のゼミは面接で落とされることもありますが、第2希望・第3希望のゼミに入れば問題ありません。テレビに出ているような有名教授のゼミでも意外と定員割れのこともあり、簡単に入れることもあります。ゼミ合宿やゼミOB会もあり、ゼミ員やOBとの繋がりは強いです。いい仲間が出来るし、OBと繋がることで就職活動が楽になります。有名教授から直接指導を受けられるのも、なかなか出来ない良い経験だと思います。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・女性

図書館が充実している

一橋大学の図書館は社会科学系の蔵書を数多く持っており、論文、レポート、研究に非常に便利です。一橋大自体は文系の学部しかありませんが、自然科学に関する本もたくさんあります。また、充実した設備も魅力的です。入り口付近にある展示場所や会議スペース、図書館内の大閲覧室などがあり、用途に合わせて様々な使い方ができます。図書館のスタッフの方々も非常に親切で「このレポートを書くにはどんな本を読めばいいか」などの相談にも乗ってくれます。

一橋大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

キャンパスの環境

キャンパス内に体育会庭球部が常に使えるテニスコートが六面あり、また、そのうち三面は一昨年改修してハードコートという、とても質のいいコートになったため、テニスをする環境としては、都内ではトップクラスだと思います。キャンパスがわりと小さいので教室間の移動が容易であり、授業開始ギリギリまでテニスをしたり、部室で寝たりできるのでとても気に入っています。また、キャンパスが国立という計画都市にあり、市の決まりでガラの悪い居酒屋などを禁止しているので、夜も安心して外を歩けます。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年6月



Q.一橋大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・男性

授業1コマが長い

一橋大学の授業は、1コマあたり105分という、大変なボリュームを持っています。学生としては、この長い授業時間中ずっと集中して聞いていられるわけではなく、教授の方の中にも、後半になるとかなり疲れの見える人もいます。これを一日に複数コマ行うことを考えると、この授業時間の長さはあまり生産的であるとは言えません。1コマあたりの時間をもう少し短くすることにより、授業全体の質を上げることができるように感じます。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

有名な卒業生が少ない

大学の卒業生として有名なのは、石原慎太郎と楽天の三木谷社長の二人です。他にも何人か有名な人がいるのですが、全体的に政治家や官僚出身者などが多く、他の人に大学の出身者を伝えても、特に話が広がることがありません。その世界では知る人ぞ知ると言った学者や教授などは何人もいるのですが、同じような環境の人でないと名前は知りません。文系なので、何かの賞を取るという機会も少ないので、これからも有名な卒業生は増えないような気がします。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

食堂が混む

まず、一橋大学は狭いです。食堂は2個ありますが、席数は生徒数に比べ明らかに少ないです。4月や5月は真面目に学校に来る人が多いので、昼のチャイムがなる前には食堂は満員という状態です。月が経ってくると段々大学に来る人の数が減ってきますがそれでも席を探すのに必死です。昼前の二限に授業があった場合は、食堂で食べることを諦め、教室で食べるしかありません。すごく不便に思っている人がたくさんいるので、拡張する等の策をとるべきだと思います。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

キャンパスが都心から離れている

一橋大学は東京都心から離れた国立にあり、ときにはキャンパスが郊外にあることをメリットに感じることもありすが、大学生活をする中で都心へ出かける時やときには遊びに行く際の大学キャンパスの立地の悪さを感じます。就職活動においても説明会や就職に関するイベントの多くは東京都内で開催されるため、国立からは多くの移動時間と交通費を要します。また、都内にある大学とは異なり学生の多くがラフな格好でキャンパスに来るため、大学時代のおしゃれさは都内の有名私立大学に大きく劣っていると感じます。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

授業1コマの時間が長すぎる

一橋大学の授業時間は他の一般的な大学の授業時間90分と比べて、非常に長い105分となっています。そのため、学部生はまず、授業に集中し続けることはできません。また、授業時間が長いことによって、学生の最終下校時刻も非常に遅く、最終コマの5限終了時刻は18時55分となっています。これでは授業後に別の予定を立てることはできません。また、多くの学部で一年生の時は5限に必修授業が入っており、5限の授業を避けることもできません。

一橋大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

キャンパスの立地が悪い

キャンパスは国立にあります。国立は学園都市でとても環境の良い町ですが、都心から遠いです。地方出身者はだいたい国立周辺に住みますが、東京に自宅がある人は通学がたいへんです。多摩地区の他大学との交流はありますが、都心の大学との交流はあまりありません。国立周辺に住んでいると通学は便利ですが、遊びやバイトで都心に出かけるときはやっぱり遠いと感じます。一度、吉祥寺や新宿に出て乗り換えるのですが、そこまで出るのに時間がかかります。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・女性

サークルが少ない

学生の数があまり多くないため、サークルはあまり充実していません。メジャーなスポーツであれば複数のサークルがありますが、大学から始める人が多いような比較的マイナーなスポーツのサークルはあまり数が多くありません。文化系のサークルも数はそれほど多くないので、サークルの選択肢が少ないという点が残念です。体育会系の部活は頑張っているようですが、部活動の成績はいまいちなので、授業以外の活動に全力で取り組みたい人には向いていません。

一橋大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

授業

授業にあまり興味深いものがなく、また魅力的な先生もいないため、あまり授業に行く気がおきません。出席をとる授業と出席を取らない授業があり、出席をとらない授業では意欲のある人たちだけが出席するのでとてもいい雰囲気です。一方、出席をとる授業では、あまり授業に興味のない人たちも出席するため、複数人で喋ってたり、いびきをかいて寝ていたり、カタカタとなにかパソコンで別の作業をしたり、授業への集中を妨げる要因がたくさんあり、困っています。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年6月



Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・男性

社会学部

社会学部は、法学・商学・経済学に該当しない分野の学問が集まっています。政治学や人類学、歴史学などの広い分野から、自分の専門を見つけることができます。大学で研究したいことが明確になっていない人には、特に志望をお勧めしたい学部です。また、前述のように必修科目もそれほど多くないのも魅力的です。第二外国語の授業は1年生のうちに卒業要件を満たすだけの単位を取れますし、興味のある人はその言語をさらに深く理解するための授業を取ることもできます。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

商学部

大学の中では看板学部にあたるので、大手企業への就職率も高いですし、有名な先生などもたくさんいて、レベルの高い授業を受けることができます。実際授業は厳しいようですが、得るものがとても多い学部だと思います。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

社会学部

社会学部は1番柔軟性のある学部だと思います。仮に持っていた夢を諦めたとしてもまた新たにやりたいことを見つけることが出来る学部です。なぜなら、授業のレパートリーが多く自由だからです。ほかの学部は似たような授業や必修科目が多く、学べることが限られてきます。それに比べて社会学部は、心理学や調査論、メディアなど本当に様々な学びを手に入れることができます。また、入試で難しい数学の配点が1番低いので、そこもおすすめのポイントです。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

商学部

大学において商学部は看板学部であり、その教育カリキュラムは全4学部の中において 1番優遇されているものだといえます。さらに、一橋大学の商学部には日本の経営学や会計学を代表する教授陣が揃っており、日本トップレベルの教育を受けることができます。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

経済学部

経済学部ではあらゆる経済学の分野の優れた教授が集まってきています。そのため、多くの学生が自分の興味のある分野を探し、選択、研究することができます。また、経済学部の一、二年生は他の学部と比べて、レポート課題が少なく、自由な時間を手にすることが容易です。

一橋大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

商学部経営学科

古くからある学部です。偏差値は法学部の方が高いのですが、伝統があるということで、特に年配の方に受けがいいです。授業内容は会計や経営とあまり派手さはありませんが、どの企業に就職しても必ず必要となるスキルを身につけられます。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・女性

法学部

法学部は三年に進級するときに、「法律コース」か「国際コース」を選択さすることができます。そのため、国際法に興味がある学生もその分野を専門に学ぶことができます。もちろんどちらのコースに進んでも、選ばなかった方のコースに属する授業を受けることは可能です。

一橋大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

商学部

上の質問でも答えましたが、商学部が一橋大学の看板学部だからです。ゼミが1年からあるのでプレゼン力や情報収集力などが身につき、将来に役立ちます。また、商学は会計以外(マーケティングなど)はAIに代替される可能性が低く、これもまた将来求められる能力を身に付けることができます。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年6月



Q.一橋大学に通って良かった?

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・男性

一橋大学に通って良かった

一つは、やはり自由に授業を履修できる点です。他の大学に進んだ友達の話を聞いていると、その友達は必修科目に時間を多く取られているように感じます。自由に履修を組めるからこそ、部活やアルバイトなどの授業以外の活動にもしっかりと取り組めます。実際自分は体育会系の部活に所属しつつ授業に出席しており、同じようなタイプの学生は周りにかなり多く見られます。どのような大学生活をしたいか、自分の思い描くようにカスタマイズできることが魅力です。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

一橋大学に通って良かった

いい先生に会って、いい授業を受けられる機会が多かったのは本当によかったと思います。今は他の大学院で勉強していますが、そのきっかけは、一橋と今いる大学両方で授業を持っている先生に声をかけてもらったことです。現在はその大学の院に移ったので、いいめぐりあわせだったと思います。他の先生や指導教官も熱心に教えてくれて、役に立ちました。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

一橋大学に通って良かったと強く思う

周りの人がいい人ばかりだからです。それは友人に限らず、先生などもです。私の好きなタイプの人間は目標を持っていて自分の意志がある人です。一橋大学は第1志望で来た人がほとんどなので、通っている人はこの大学に入るために一生懸命努力をして入ってきた人達です。全員ではありませんが、周りの友達は将来何になりたいかという目標をもっており、一緒にいて自分に良い影響を与えてくれます。先生方は一人一人真剣に指導してくれます。それは少人数の学校だからだと思います。私立は大人数の学校がほとんどなので、一橋大学に入れて本当によかったと思います。

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

一橋大学に通って良かったと強く思う

一橋大学は国内において文系最高峰の大学であり、他大学の学生と関わる中で一橋大学と言うブランドを強く感じています。正直、一橋大学生の多くがこのブランド力にすがりながら大学生活を送っているように感じられますが、中には自発的に行動を取り、自分の将来について真剣に考えている学生がいて、その人たちと交流を持つことで多くの刺激を受けることができます。私がこの大学に入って良かったと思う点は、このような刺激的な仲間に出会えたことであり、他の大学では経験できないことだと思っています。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

一橋大学に通って良かった

上記のように一橋大学には様々な苦労する点がありますが、一方でそれを埋め合わせても余りあるほどの利点があると思います。まず、国際交流に関して、非常に優れています。海外への留学制度が充実している上、日本へ来ている留学生との交流の場も設けられており、我々学生は国際交流に非常に恵まれています。これはグローバル化の時代を生きる僕たちの世代に非常に有利に働くでしょう。また、勉強したい分野を見つけた時に、国内最高峰の文献、教授がそろっているので思う存分学ぶことができます。これも、僕らの大学生活を豊かにしてくれると思います。

一橋大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

一橋大学に通って良かった

やはり就職活動を有利に進めることができるのは有り難いです。同じくらいの偏差値の他大学よりも、学生数の少なさのために得をしていると思います。同窓会もあり、OBと顔を合わせる機会も多いので、いろいろ力になってもらえます。だいたい皆同じような企業に就職するので、就職活動中だけでなく、企業に勤めてからも関係は続くようです。授業の単位が取りやすいことも有り難いと思います。3年生時に頑張れば、4年生時にはゼミだけに集中することもできます。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年9月

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・女性

一橋大学に通って良かった

一橋大は学部間の垣根が低いため、自分の学部に縛られることなく様々なことを学ぶことができます。これは、幅広い分野に興味を持っている私にとっては最大のメリットといえます。また、まじめな学生が多くトラブルに巻き込まれるようなこともない上に、のんびりした雰囲気が漂う大学なので、落ち着いて自分のペースで大学生活を送ることができます。

一橋大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2018年8月

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

一橋大学に通って良かった

他の大学に比べて単位取得が容易で、プライベートの時間が学校の勉強にあまりとられないので、自分のやりたいこと(例えばアルバイトだったり、遊びだったり、1人暮らしなので料理などの家事)をやる時間が確保できます。僕は特にアルバイトをたくさんやりたい人なのでとても満足しています。また、就職の面に関しても安心なのでそこも気に入っています。僕は将来理想的な父親になることが夢で、そのためには多少いい収入をもらっている必要があると考えるため、それを実現できる可能性は高いと思っています。

一橋大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2018年6月

一橋大学について

  • 法人名:国立大学法人一橋大学
  • 本部所在地:東京都国立市中2-1
  • WEBサイト:http://www.hit-u.ac.jp/index.html
  • 学部:商学部、経済学部、法学部、社会学部



一橋大学の口コミ・評判一覧

一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 3年生・男性

志望理由

一橋大学は、学部間の垣根が低く、他の学部の授業も履修しやすいと聞きました。もともと興味のあった政治学を中心として社会学部の学問を広く修めようと思い、一橋大学社会学部を志…続きを読む

学んでいること

1年時は主に、「社会学部ではなにをするのか」といったことや、英語や第二外国語を学びました。この時に、自分がどの分野を専門的に研究していくかの指針を立てました。2年生の時…続きを読む

満足している点

授業が自由にとれるところです。社会学部は、英語や第二外国語などが必修科目となっていますが、そのほかは比較的自由に授業を履修することができます。実際、自分は1年生の時に法学部の専門的な授業を一つ履修し…続きを読む

不満に感じている点

授業1コマが長いことです。一橋大学の授業は、1コマあたり105分という、大変なボリュームを持っています。学生としては、この長い授業時間中ずっと集中して聞いていられるわけではなく、教授の方の中にも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

満足している点

長期休みが長いところです。私の大学は、ほかの大学と比べて長期休みが長いです。特に春休みは1月12日から4月8日まであり、約3ヶ月も休むことができます。私の周りではその期間に留学に行く人が多く、充…続きを読む

不満に感じている点

食堂が混むところです。まず、一橋大学は狭いです。食堂は2個ありますが、席数は生徒数に比べ明らかに少ないです。4月や5月は真面目に学校に来る人が多いので、昼のチャイムがなる前には食堂は満員とい…続きを読む

おすすめ学部:社会学部

社会学部は1番柔軟性のある学部だと思います。仮に持っていた夢を諦めたとしてもまた新たにやりたいことを見つけることが出来る学部です。なぜなら、授業のレパートリーが多く自由…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


一橋大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学2年生・男性

満足している点

キャンパスの環境です。キャンパス内に体育会庭球部が常に使えるテニスコートが六面あり、また、そのうち三面は一昨年改修してハードコートという、とても質のいいコートになったため、テニスをする環境と…続きを読む

不満に感じている点

授業です。授業にあまり興味深いものがなく、また魅力的な先生もいないため、あまり授業に行く気がおきません。出席をとる授業と出席を取らない授業があり、出席をとらない授業では意欲のある…続きを読む

おすすめ学部:商学部

上の質問でも答えましたが、商学部が一橋大学の看板学部だからです。ゼミが1年からあるのでプレゼン力や情報収集力などが身につき、将来に役立ちます。また、商学は会計以外(マー…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


一橋大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・女性

満足している点

ゼミが充実していることです。ゼミには全員参加です。人気のゼミは面接で落とされることもありますが、第2希望・第3希望のゼミに入れば問題ありません。テレビに出ているような有名教授のゼミでも意外と定員割…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いことです。キャンパスは国立にあります。国立は学園都市でとても環境の良い町ですが、都心から遠いです。地方出身者はだいたい国立周辺に住みますが、東京に自宅がある人は通学がたいへんです…続きを読む

おすすめ学部:商学部経営学科

古くからある学部です。偏差値は法学部の方が高いのですが、伝統があるということで、特に年配の方に受けがいいです。授業内容は会計や経営とあまり派手さはありませんが、どの企業…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


一橋大学の評判・口コミ【社会学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・女性

満足している点

そこそこネームバリューがあるところです。国立大学の文系としては、東大、京大に続くレベルなので、他の人に話した時には尊敬の眼差しで見られることが多いです。学会など他の大学の人と話すような機会でも一目置かれている…続きを読む

不満に感じている点

有名な卒業生が少ないことです。大学の卒業生として有名なのは、石原慎太郎と楽天の三木谷社長の二人です。他にも何人か有名な人がいるのですが、全体的に政治家や官僚出身者などが多く、他の人に大学の出身者を伝…続きを読む

おすすめ学部:商学部

大学の中では看板学部にあたるので、大手企業への就職率も高いですし、有名な先生などもたくさんいて、レベルの高い授業を受けることができます。実際授業は厳しいようですが、得る…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


一橋大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・女性

満足している点

図書館が充実していることです。一橋大学の図書館は社会科学系の蔵書を数多く持っており、論文、レポート、研究に非常に便利です。一橋大自体は文系の学部しかありませんが、自然科学に関する本もたくさんあります…続きを読む

不満に感じている点

サークルが少ないことです。学生の数があまり多くないため、サークルはあまり充実していません。メジャーなスポーツであれば複数のサークルがありますが、大学から始める人が多いような比較的マイナーなスポー…続きを読む

おすすめ学部:法学部

法学部は三年に進級するときに、「法律コース」か「国際コース」を選択さすることができます。そのため、国際法に興味がある学生もその分野を専門に学ぶことができます。もちろんど…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


一橋大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学1年生・男性

満足している点

留学制度が充実しているところです。一橋大学は非常に留学制度が充実しています。全学部生の中の一割程度が留学に行くというデータもあり、この割合は東京大学をもしのぐほどです。実際、僕も来年短期留学に行きますが…続きを読む

不満に感じている点

授業1コマの時間が長すぎるところです。一橋大学の授業時間は他の一般的な大学の授業時間90分と比べて、非常に長い105分となっています。そのため、学部生はまず、授業に集中し続けることはできません。また、授業時…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部ではあらゆる経済学の分野の優れた教授が集まってきています。そのため、多くの学生が自分の興味のある分野を探し、選択、研究することができます。また、経済学部の一、二…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


一橋大学の評判・口コミ【商学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学3年生・男性

満足している点

著名な教授の授業を受けられるところです。文系最高峰の国立大学であり、国内でも著名な教授の授業を受けることができます。特に、看板学部である商学部には日本の経営学や会計学を代表する教授がいて、普通ならその教授たち…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが都心から離れているところです。一橋大学は東京都心から離れた国立にあり、ときにはキャンパスが郊外にあることをメリットに感じることもありすが、大学生活をする中で都心へ出かける時やときには遊びに行く際の大…続きを読む

おすすめ学部:商学部

大学において商学部は看板学部であり、その教育カリキュラムは全4学部の中において 1番優遇されているものだといえます。さらに、一橋大学の商学部には日本の経営学や会計学を代…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

4つのエリート国立大学(東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学)を意味する「東京一工」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
鳴門教育大学 学校教育学部
鳴門教育大学の評判・口コミ【学校教育学部編】

このページでは、鳴門教育大学 学校教育学部の卒業生(卒業後2年以内)か

拓殖大学北海道短期大学 農学ビジネス学科
拓殖大学北海道短期大学の評判・口コミ【農学ビジネス学科編】

このページでは、拓殖大学北海道短期大学 農学ビジネス学科に現在通ってい

岩手県立大学 社会福祉学部
岩手県立大学の評判・口コミ【社会福祉学部編】

このページでは、岩手県立大学 社会福祉学部の卒業生(卒業後1年以内)か

愛知工業大学 工学部
愛知工業大学の評判・口コミ【工学部編】

このページでは、愛知工業大学 工学部に現在通っている2年生から聞いた、

近畿大学 文芸学部
近畿大学の評判・口コミ【文芸学部編】

このページでは、近畿大学 文芸学部に現在通っている4年生から聞いた、近

→もっと見る