口コミから見た、東京工業大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、東京工業大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、東京工業大学の評判についてご紹介します。東京工業大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2022/06/30

東京工業大学




目次

東京工業大学に通ってみて、満足しているポイント
東京工業大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
東京工業大学に通って良かったか
東京工業大学について
東京工業大学の口コミ・評判一覧

Q.東京工業大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

図書館の本が充実している

図書館は地下一階と二階に分かれていて、地下二階には雑誌(理系雑誌)が主においてあり、地下一階にはそれ以外の理工学の書籍メインに揃っています。ちなみに上の二階や三階は自習室になっています。具体的な品揃えとしては、雑誌の方は有名なものならバックナンバー50年分くらいは揃っています。確認した限りでも数学セミナーや数理科学、現代化学が凄い年数ありましたが、読んでて飽きないですし、理系にとっては物凄い楽しみとなると思います。雑誌の品揃えですごいと思ったのは、ロシアの有名理系雑誌なども相当なバックナンバーが置かれていて感動しました。地下一階の置かれている専門書の方は興味のあるもの中心に目を通しましたが、過去の絶版になっている名著が揃っていて感服しました。書店にない読みたい理系の名著はほぼ揃っていると言えると思います。まさに東工大の図書館は理系のレジャーランドと呼べるのではないでしょうか。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2022年6月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

友達から刺激をもらえる

理系トップクラスの大学なので日本全国はもちろん、海外からも様々な学生が集まってきています。そのため、自分の授業中のグループワークなどを通して知らなかった知識や新鮮な考え方に出会うことができます。しかし、他人に自分の考えを押しつけたりすることはなく、お互いを尊重し合うことができるのでとても居心地が良いです。また、サークル活動や部活動などの課外活動も盛んです。意欲的に色々なことに取り組む友達が多いので、自分自身も以前より積極的に色々なことに挑戦できるようになったと感じます。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2022年5月
  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学施設の充実度が高い

メインとなる大岡山キャンパスは駅から非常に近く、また大学の面積も広大で隣の駅まで敷地が続いています。東京都23区内でこれだけの敷地面積を確保している国立大学はないと思います。また、正門を入ってすぐのところにはできたばかりの図書館や自習室があり、勉強する環境が整っています。図書館の中には話し合いなどを行えるディスカッションルームも設けられており、ゼミなどでのグループ学習を行うのに最適です。他にも、周りの迷惑にならない程度の私語が許されているスペースもあり、友人同士で相談しながら勉強できるのもかなり優れていると思います。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京工業大学 第1類 物理学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学生の質が高い

学生の質が高いため、学生の理解力に合わせたレベルの高い授業を受けることができます。また、授業でわからないことがあった時も学生同士で相談したり、学生で自主的にゼミを開いたりなど、切磋琢磨して学力を向上させることができます。図書館や講義室の近くに、グループ研究室やディスカッションのできる自習室もあり、学生同士で交流し相互に高め合って行ける環境が整っていることも、満足できる理由です。学生同士の交流で非常に充実した大学生活を送ることが出来ていると感じています。

東京工業大学の評判・口コミ【第1類 物理学系編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東京工業大学 工学部 金属工学科 材料工学専攻
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

図書館の蔵書数が多い

図書館の蔵書数が多く、またオンラインで本の予約や取り寄せができることが一番の魅力です。また、学術文献や論文などの蔵書数も高く、インターネット上にはない20世紀前半の古い論文でも容易に見つけることができます。一般的な書籍、例えば英語資格試験の対策書や小説、ハウツー本などのラインナップも豊富なため、わざわざ書店に足を運んで資格対策本などを購入せずとも、図書館のそれを借りることで十分な勉強をすることができます。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:東京工業大学 工学部 機械知能システム学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学の設備が充実している

私が所属していた東京工業大学 機械知能システム学科では、学科生であれば24時間自由に使える大きな学生室がありました。そこには20~30台ほどのPCがあり、またプリンタも設置されていたため、課題の取り組み、また個人的なワークなどもそこのスペースでのびのびと行うことができました。レポート提出締め切り日前やテスト前日などはそこにみんな集まり、お互いにわからないところを聞きあいながら頑張っていました。そのような環境でしたので、学科内の仲がとても良く、研究室にそれぞれ配属された後でもたまにそこに集まって語ったりしていました。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工業大学 理学部 数学系
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業

5年ほど前からカリキュラムの大幅な見直しが行われ始め、専門的な技術について、昔から教えてきた古いものでなく最新のものを教える方針に切り替わりました。そのこともあり、多くの授業で最先端の技術を学ぶことができます。また、教授陣は東大・京大や母校の有名な研究室を出た方が大変多いこともあり、一つの分野をとことん掘り下げて解説してくださることも多く、自分自身がその分野の研究に興味がなかったとしても役立つことが多かったです。

東京工業大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ゼミ・研究室

東京工業大学は、非常に専門性の高い大学であり、研究機関としての側面を強く持ちます。学内には、各教授陣をはじめとして多くの研究員が在籍しており、最先端の研究活動が進められています。これに学生が参加できるのが大学の研究室の意義であり、私が満足している点です。自身の所属する研究室だけではなく、他の研究室とも接点はできます。それぞれの研究活動が有名論文誌や国際学会で注目される意義深い研究です。研究施設を含めた研究力は、大学において非常に重要であると思います。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2018年5月
  • 大学:東京工業大学 工学部機械科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

キャンパスの立地

最寄り駅が「大岡山駅」という駅で、東急東横線自由が丘駅より2駅、目黒駅からも5~6駅という比較的都心かつ住みやすい地域にありました。そのため一人暮らしをするにはとても良い環境で、女性の一人暮らしでも基本的には問題ないです。近くに二子玉川等もあり、少し足を伸ばせば自然も多い快適な立地です。更に駅から徒歩1分の場所にあるため、利便性抜群です。東京都意外にキャンパスがないため、地方に飛ばされることがない、学生にとって優しい大学です。(一部の学生は大岡山キャンパスではなく、すずかけ台キャンパスという若干田舎なキャンパスに飛ばされますが…)

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月

Q.東京工業大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

思ったより周囲の学力が低い

悪いことではないのですが、周りはまだ専門分野を特に決めておらず、高校範囲にとどまった学習しかしてこなかった人がほとんどのようなので、思いの外数学や物理に関して熱心に話題をドン引きされてしまうことが割と悲しかったです。話を振るのも度が過ぎれば良くないのは承知していますが、東工大なので多少は理系の話しても大丈夫かと思っていました。しかし、想定していたよりも良くも悪くも普通の大学生らしい人が多いと思いました。ただ、良くも悪くも一般常識が備わりかつ人格が優れた人が多いので、こちらの度合いが過ぎたりすれば正してくれるので、大半の人にとってはこっちの方がいいのかなとも思います。私自身も周りが賢すぎて挫折するなどということはなくていいと思いましたが、学問に携わる人としてはあそこまで学習意欲がないのは負の方に働くと思ったので、不満に感じる点として挙げさせて頂きました。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2022年6月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

閉鎖的

理系のみの単科大学であるためか、魅力的な大学であるにも関わらず全国的な知名度は低いです。東京工業大学の学生に対して「暗い」「男ばかり」といった偏見があり、世間はあまり良いイメージを持っていないように感じます。学生数も他の総合大学に比べると少なく、特に女子の割合が低いので、初対面の人に大学を聞かれた時に「女子なのに意外だね」という反応をされることが多いのが残念です。大学にはもっと広報に力を入れて欲しいと思います。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2022年5月
  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

女子が少ない

理系単科大なので仕方のないことだとは思いますが、女子学生の割合が極端に少ないです。私の学年では全体の12%程度しか女子がおらず、留学生の割合よりも少ないです。そのため、女子の友達を作るのが大変です。実験などで班分けをされた際に、自分以外に周りに女子が一人もいないこともよくあるので、正直心細いと思います。また、自分とあまり相性が良くないと感じる相手でも、女子だからという理由でとりあえず常に一緒に居なければならないような状態になってしまうこともあります。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京工業大学 第1類 物理学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

サークル・部活動への支援がない

サークル・部活動の支援がほとんど無いと言っても過言ではありません。普段の部活動に使えるお金はもちろんないですし、全国大会などに出場する際も遠征費はまったく出ません。また、部活動に使うことのできるコートや体育館も狭く、他大学と比べて活動できる時間が非常に短いと感じます。部室についても、極度に狭かったり古い建物にあったりと、部員同士の交流の場としては不十分であると感じます。

東京工業大学の評判・口コミ【第1類 物理学系編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東京工業大学 工学部 金属工学科 材料工学専攻
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

休日に授業がある

弊学では、平日の授業を祝日や休日に振り替えて行うことが多いのですが、これに一番の不満を感じています。わざわざ休日を割いてまで授業を入れずとも、平日の夕方などに授業を設ければいいのではないかと感じています。休日に振替授業を行うことに対する不満の声はかなり前から挙げられているのですが、なかなか改善する様子はありません。休日には各々の学生がやりたいことをすべきと感じているのですが、それをさせない大学の体制には疑問を感じます。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:東京工業大学 工学部 機械知能システム学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

女性との出会いが少ない

理工系単科大学でありますので、全体における女子の比率が約3割ほどと少ないです。また、女子は建築系、生命理工学系に多く存在し、機械系である機械知能システム学科では1割ほどしかいないという状況でした。インカレサークルなど校外の活動で他大学の女子との交流を図ることは可能です。しかし、やはり早稲田や慶應といった私大に比べると規模が小さいと感じます。私はサークルをやっていなかったため、大学で女子との出会いは期待できず、バイトもしくは友人の紹介などで頑張って出会いを模索していました。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工業大学 理学部 数学系
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

恋愛

大学内の男女比にものすごく偏りがあり(男性の割合があまりに高く)、女性が学内で恋愛をする場合は相手を選びたい放題ですが、私含む男性にとってはそうはいきませんでした。学科の男子を見ていると、とても性格が良く頼れる人か、相当気が合う異性を見つけられた人のみに彼女ができていたという状況です。恋人ができないのにはもちろん自分にも原因があるとは思っていますが、男子校でもないのにあまりに女子が少ないのは残念かな、と思うことがありました。

東京工業大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

東京工業大学の主要なキャンパスは、すずかけキャンパスと大岡山キャンパスの二つです。本館のある大岡山キャンパスは都内東横線の沿線にあり、周囲はそこそこの住宅地となっています。このため地価が高く、学生が住むには少々高い家賃を払う必要があります。もちろん都内であるため、少し電車に乗るだけで多くの施設に行くことができ、非常に便利ではありますが、生活費が高くつく点は学生生活を送るにあたって、一つの障壁であるかもしれません。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2018年5月
  • 大学:東京工業大学 工学部機械科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

進路・就職

基本的には大学院に進学し、その後大手メーカーに研究室のコネでいくというのが大多数の人の進路です。学生側もあまり自分の将来については考えておらず、大学側も上記の通りで考えているため、ガツガツした面白い学生がいません。僕自身は学部卒でベンチャー企業に入社したのですが、学部の教授に就職を止められる始末でした。学生の本当の幸せや成功を願うのであれば、単一のキャリアパスではなく、様々な可能性を示すべきですが、このあたりはまだまだ頭の堅い大学です。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

理学院数学系

行ったことはないですし、専門については2年次以降から本格的に始まるので踏み込んだことは申せないのですが、数学系に行った人は知っている限り全員満足しており、充実した内容を学習できているのでおすすめします。教授も全体的に感じがよく、東工大のいい所を全部集めたような感じだと認識しています。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2022年6月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学院

一年生は入試によって決められた学院に所属し、学院によって二年生次に進むことができる系が異なります。工学院は五つの系から選ぶことができ、全学院の中で最も選択肢が多いです。そのため、進路を迷っている人も一年生の間にそれぞれの系の専門科目の授業を受けて考えることができます。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2022年5月
  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

生命理工学院

東工大は、学部ではなく学院別の入試となっていますが、やはり花形である情報系、機械系の学院に倍率が集中する傾向があります。そんな中、生命理工学院は一番新しくできた学院で、倍率も低い傾向にあり、狙いやすいです。また、ノーベル賞受賞者も在籍していたり、研究室のレベルも高いと思います。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京工業大学 第1類 物理学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

第3類

第3類は主に化学を勉強する学部です。この学部をおすすめする第一の理由は、就職活動に強いと言う点です。化学の基礎知識を大学で身につけることで、食品・美容・薬剤など幅広い分野で活躍することができます。第3類に入って就職活動に困ったという話を聞いたことがありません。その他にも、大学入試の時にはあまり人気がないせいか、他の学部に比べて偏差値が低く入りやすいのがメリットです。まさに穴場と言えるでしょう。

東京工業大学の評判・口コミ【第1類 物理学系編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東京工業大学 工学部 金属工学科 材料工学専攻
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

金属工学科

ものづくり、産業の根幹をなす分野が材料であり、金属工学科はその材料科学分野を体系的に学べる学科であるためです。数学や物理などの基礎的な科目も同時に学べるため、基礎と応用をリンクさせながら学問を学ぶことができる、おすすめの学科です。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:東京工業大学 工学部 機械知能システム学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

機械知能システム学科

上述の通り、学科内での友達がとてもできやすいです。友達ができやすい理由を1つ追加で挙げます。一般的に大学では授業ごとに教室を移動していきますが、機械知能システム学科では一つの教室で、高校のクラスのように学科授業を受けるシステムになっています。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工業大学 理学部 数学系
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

理学部

工学部と比べて、よりマニアックで実用的ではない分野についても掘り下げて学ぶことになりますが、就職してしまってからではおそらく一切学ぶことがないような知識をたくさん取り入れることができるのは、一生の財産になると思うからです。

東京工業大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学院機械系

日本の産業は、いまだ国際的にも非常に強い影響を持っています。その最先端に関わることができる大学であり、なかでも機械系は産業界のどこにおいても需要があるとされています。自分自身だけではなく周囲の学生がそういったことに強い関心を持ち活動しているのは非常に強く影響されます。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2018年5月
  • 大学:東京工業大学 工学部機械科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

工学部 経営システム工学科

大学内でも比較的考え方が柔軟で、多様性を受け入れられる人たちが集まっている印象です。いわゆるオタクも少なく、コミュニケーションを取っていても不快になることが少ないです。理系の中でも経営学部に近いことも学ぶため、特にビジネスに興味がある学生にとっては間違いなくおすすめの学部・学科です。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月



Q.東京工業大学に通って良かった?

  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京工業大学に通って良かったかどちらとも言えない

世間では「人との対話やコミュニケーション能力がない」「常識がない」とされがちですけど、周りは皆社会性があり、コミュニケーション能力は少なくとも私から見ればとても高いです。社会性を身につけるという観点からいえば来てよかったと思っています。他にも先述の通り、図書館がとても充実しており、手持ちのお金では変えなかった本や既に絶版になった名著が読み放題なので、本当にこの大学に来てよかったと思っております。しかし、私はやはり東京大学への憧れや水準、そこに行った友達の現状、その他東京大学に行っていれば違ったのではないかと多々思うことを考え、やはりとてつもない贅沢を言ってしまうと満足していない部分もあります。だから「どちらでもない」とさせていただきました。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2022年6月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京工業大学に通って良かった

多少の不満はありますが、総合的に見れば良い点の方が多いと思います。今年新しくできた施設もありますし、図書館も綺麗で大学に来ると気分が上がります。理系というと忙しいイメージがありますが、友達と遊んだり、複数のサークルを掛け持ちしたり、アルバイトをしたりと充実した日々を過ごすことが出来ています。大学に勉強する環境が整っているので、勉強と遊びのメリハリをつけやすいのだと思います。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2022年5月
  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京工業大学に通って良かったと強く思う

自分が大学に来た目的はやはり興味のある分野についてしっかりと学ぶことだったので、女子が少ないなどのデメリットが多少あっても、この大学に来てよかったと思います。学年が上がるにつれて、学ぶことの専門性も高くなり、そうなっていくと質のいい授業やレベルの高い周りの学生の大切さがよくわかるようになりました。設備、教授、学生などすべての環境が学ぶことに適していると思える大学なので、受験で努力してここに来られたことを誇らしく思います。

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】
公開日:2019年4月
  • 大学:東京工業大学 第1類 物理学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京工業大学に通って良かったと強く思う

課題が多かったりテストが頻繁にあったりと、勉強が忙しいと感じることも多いですが、その分着実に知識や技能を身に付けることができていると思います。就職活動の際も大学名を言うだけで評価が上がることもあると聞きます。最近では、リベラルアーツに力を入れており、専門知識だけではなく幅広い知識を得ることもできます。また、東京にあるということもあり、全国から学生が集まり、海外からの留学生も多く、多様な人と関わることができるのも満足感を得られている理由の一つです。

東京工業大学の評判・口コミ【第1類 物理学系編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東京工業大学 工学部 金属工学科 材料工学専攻
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東京工業大学に通って良かった

学習環境や研究の設備が十分整っていることが大きな理由です。豊富な留学制度、TOEICなどの資格試験の受験補助、斡旋制度など、制度をうまく利用すればその恩恵に十分あずかることができます。留学制度を利用した身として、大学が提供する制度を利用することが大学生活を充実させるカギなのではないかと感じています。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月
  • 大学:東京工業大学 工学部 機械知能システム学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京工業大学に通って良かったと強く思う

女性との出会いが少なく、ほぼ男子校みたいな環境でした。決して華やかとはいえないキャンパスライフでしたが、おかげで女性の目線を意識しないような、腹を割った友情をはぐくむことができたと思います。学科の設備のおかげで、普段話さない同級生とも次第にうち解けることができました。この学科では、暗くて積極性に乏しい子でも、ある程度楽しい学生生活が送れるのではと思います。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:東京工業大学 理学部 数学系
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京工業大学に通って良かったと強く思う

様々な授業を通じて、いろいろな分野について最先端の技術・研究内容について知ることはできたのは今後なかなかできない経験だと思うので、この大学に本当に通って良かったと思える理由の一つです。卒業研究を行っている際、教授陣に優しく手厚くサポートしていただいたこともよかったと思います。またこの学生生活は、恋愛の面では充実させることができませんでしたが、同じ分野に興味を持った貴重な友人を何人か作ることができたことも大きなポイントだと思っています。

東京工業大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東京工業大学に通って良かったと強く思う

大学自体が非常に有力な大学であることは間違いありません。前述した環境等を含め非常に多くの可能性が常に提示されています。それぞれの学生が望み、計画して動く際に通常では難しい規模のものでも達成しうる力を有しています。大学発ベンチャーなども多くあり、海外の有力大学で学ぶ際も強力にサポートしてもらえる点は重要であると思います。私の場合、研究活動で環境的制約の少なさを実感しています。先生方が頑張ってくださるおかけで、非常に伸び伸びと活動させていただいております。

東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】
公開日:2018年5月
  • 大学:東京工業大学 工学部機械科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東京工業大学に通って良かったかどちらとも言えない

大学としてのブランドや知名度はあるので、肩書きとしては将来的にも使えると思っています。また一部、数人ですが優秀な学生との出会いがあったのは良かった点だと思っています。ですが大学で過ごした5年間は上記の通りで、あまり気の合う仲間ができず、つまらない日々でした。大学2年生以降は大学に行くのがつまらなかったため、長期インターンを始め、授業には殆ど出ずに仕事をしていました。また授業の難易度も高かったため、課題やレポートのために多くの時間を使い、もったいなかったなと感じています。

東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月

東京工業大学について

  • 法人名:国立大学法人東京工業大学
  • 本部所在地:東京都目黒区大岡山2丁目12-1
  • WEBサイト:https://www.titech.ac.jp/

東京工業大学の口コミ・評判一覧

東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】

  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

本当は東京大学理科一類を目指していたのですが、共通テストで点が足りるかどうか危うくなり、出願直前で東京工業大学に変更しました。よく調べずにとりあえず生命理工学院を受験し…続きを読む

学んでいること

一年生ですので学院はほとんど関係なく、基本的には一般教養の科目を勉強する感じです。一般教養に加えて、ほんの1、2単位分くらいは専門の授業を受講する事ができます。1年の専…続きを読む

満足している点

図書館の本が充実しているです。図書館は地下一階と二階に分かれていて、地下二階には雑誌(理系雑誌)が主においてあり、地下一階にはそれ以外の理工学の書籍メインに揃っています。ちなみに上の二階や三階は自習…続きを読む

不満に感じている点

思ったより周囲の学力が低いです。悪いことではないのですが、周りはまだ専門分野を特に決めておらず、高校範囲にとどまった学習しかしてこなかった人がほとんどのようなので、思いの外数学や物理に関して熱心に話題…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】

  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

実家から通える国公立の大学という条件を満たしていたからです。理系トップレベルの研究環境が整っていることや、入学時に専門を決める必要がないことも決め手となりました。東大や…続きを読む

学んでいること

一年生の間は学院に関係なく数学、物理、化学、生物といった理系科目の基礎を学びます。これらは理工系に進む人間が身につけておくべき教養であるという教育方針なので、全て必修科…続きを読む

満足している点

友達から刺激をもらえるです。理系トップクラスの大学なので日本全国はもちろん、海外からも様々な学生が集まってきています。そのため、自分の授業中のグループワークなどを通して知らなかった知識や新鮮な考え…続きを読む

不満に感じている点

閉鎖的です。理系のみの単科大学であるためか、魅力的な大学であるにも関わらず全国的な知名度は低いです。東京工業大学の学生に対して「暗い」「男ばかり」といった偏見があり、世間はあまり良…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

4つのエリート国立大学(東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学)を意味する「東京一工」について解説します。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【生命理工学院編】

  • 大学:東京工業大学 生命理工学院
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

大学施設の充実度が高いです。メインとなる大岡山キャンパスは駅から非常に近く、また大学の面積も広大で隣の駅まで敷地が続いています。東京都23区内でこれだけの敷地面積を確保している国立大学はないと思い…続きを読む

不満に感じている点

女子が少ないです。理系単科大なので仕方のないことだとは思いますが、女子学生の割合が極端に少ないです。私の学年では全体の12%程度しか女子がおらず、留学生の割合よりも少ないです。そのため、…続きを読む

おすすめ学部:生命理工学院

東工大は、学部ではなく学院別の入試となっていますが、やはり花形である情報系、機械系の学院に倍率が集中する傾向があります。そんな中、生命理工学院は一番新しくできた学院で、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【第1類 物理学系編】

  • 大学:東京工業大学 第1類 物理学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

学生の質が高いです。学生の質が高いため、学生の理解力に合わせたレベルの高い授業を受けることができます。また、授業でわからないことがあった時も学生同士で相談したり、学生で自主的にゼミを開いた…続きを読む

不満に感じている点

サークル・部活動への支援がないです。サークル・部活動の支援がほとんど無いと言っても過言ではありません。普段の部活動に使えるお金はもちろんないですし、全国大会などに出場する際も遠征費はまったく出ません。また…続きを読む

おすすめ学部:第3類

第3類は主に化学を勉強する学部です。この学部をおすすめする第一の理由は、就職活動に強いと言う点です。化学の基礎知識を大学で身につけることで、食品・美容・薬剤など幅広い分…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京工業大学 工学部 金属工学科 材料工学専攻
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

図書館の蔵書数が多いです。図書館の蔵書数が多く、またオンラインで本の予約や取り寄せができることが一番の魅力です。また、学術文献や論文などの蔵書数も高く、インターネット上にはない20世紀前半の古い…続きを読む

不満に感じている点

休日に授業があるです。弊学では、平日の授業を祝日や休日に振り替えて行うことが多いのですが、これに一番の不満を感じています。わざわざ休日を割いてまで授業を入れずとも、平日の夕方などに授業を設け…続きを読む

おすすめ学部:金属工学科

ものづくり、産業の根幹をなす分野が材料であり、金属工学科はその材料科学分野を体系的に学べる学科であるためです。数学や物理などの基礎的な科目も同時に学べるため、基礎と応用…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京工業大学 工学部 機械知能システム学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

大学の設備が充実しているです。私が所属していた東京工業大学 機械知能システム学科では、学科生であれば24時間自由に使える大きな学生室がありました。そこには20~30台ほどのPCがあり、またプリンタも…続きを読む

不満に感じている点

女性との出会いが少ないです。理工系単科大学でありますので、全体における女子の比率が約3割ほどと少ないです。また、女子は建築系、生命理工学系に多く存在し、機械系である機械知能システム学科では1割ほど…続きを読む

おすすめ学部:機械知能システム学科

上述の通り、学科内での友達がとてもできやすいです。友達ができやすい理由を1つ追加で挙げます。一般的に大学では授業ごとに教室を移動していきますが、機械知能システム学科では…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:東京工業大学 理学部 数学系
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。5年ほど前からカリキュラムの大幅な見直しが行われ始め、専門的な技術について、昔から教えてきた古いものでなく最新のものを教える方針に切り替わりました。そのこともあり、多く…続きを読む

不満に感じている点

恋愛です。大学内の男女比にものすごく偏りがあり(男性の割合があまりに高く)、女性が学内で恋愛をする場合は相手を選びたい放題ですが、私含む男性にとってはそうはいきませんでした。学科…続きを読む

おすすめ学部:理学部

工学部と比べて、よりマニアックで実用的ではない分野についても掘り下げて学ぶことになりますが、就職してしまってからではおそらく一切学ぶことがないような知識をたくさん取り入…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【工学院編】

  • 大学:東京工業大学 工学院
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。東京工業大学は、非常に専門性の高い大学であり、研究機関としての側面を強く持ちます。学内には、各教授陣をはじめとして多くの研究員が在籍しており、最先端の研究活動が進められ…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。東京工業大学の主要なキャンパスは、すずかけキャンパスと大岡山キャンパスの二つです。本館のある大岡山キャンパスは都内東横線の沿線にあり、周囲はそこそこの住宅地となっていま…続きを読む

おすすめ学部:工学院機械系

日本の産業は、いまだ国際的にも非常に強い影響を持っています。その最先端に関わることができる大学であり、なかでも機械系は産業界のどこにおいても需要があるとされています。自…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東京工業大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:東京工業大学 工学部機械科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

キャンパスの立地です。最寄り駅が「大岡山駅」という駅で、東急東横線自由が丘駅より2駅、目黒駅からも5~6駅という比較的都心かつ住みやすい地域にありました。そのため一人暮らしをするにはとても良…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。基本的には大学院に進学し、その後大手メーカーに研究室のコネでいくというのが大多数の人の進路です。学生側もあまり自分の将来については考えておらず、大学側も上記の通りで考え…続きを読む

おすすめ学部:工学部 経営システム工学科

大学内でも比較的考え方が柔軟で、多様性を受け入れられる人たちが集まっている印象です。いわゆるオタクも少なく、コミュニケーションを取っていても不快になることが少ないです。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大手前大学 建築&芸術学部
大手前大学の評判・口コミ【建築&芸術学部編】

大学:大手前大学 建築&芸術学部 状況:現在大学に通っている(大学

神戸国際大学 経済学部
神戸国際大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:神戸国際大学 経済学部 国際文化ビジネス・観光学科状況:現在

県立広島大学 生命環境学部
県立広島大学の評判・口コミ【生命環境学部編】

大学:県立広島大学 生命環境学部 生命科学科状況:大学卒業性別:女

城西国際大学 国際人文学部
城西国際大学の評判・口コミ【国際人文学部編】

大学:城西国際大学 国際人文学部 国際交流学科状況:現在大学に通っ

帝京大学 法学部
帝京大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:帝京大学 法学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:女性総合評

→もっと見る