口コミから見た、大阪市立大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、大阪市立大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、大阪市立大学の評判についてご紹介します。大阪市立大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。




目次

大阪市立大学に通ってみて、満足しているポイント
大阪市立大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
大阪市立大学に通って良かったか
大阪市立大学について
大阪市立大学の口コミ・評判一覧

Q.大阪市立大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:大阪市立大学 工学部 都市学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

色んな学部が1つのキャンパスにある

多くの総合大学は学部ごとにキャンパスが分かれていることが多く、他学部との交流は少ないと聞くことがあります。しかし、大阪市立大学では医学部と看護学部以外は同一のキャンパスにあるため、他学部との交流が容易に行えます。特に、部活動やサークル活動などで他学部の人と一緒に活動すると、色々な考えを持つ人に出会えるため、自分自身の視野も広がります。そのため、大学での友達も増えるため大学生活がとても充実したものになります。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年5月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大きな蔵書施設がある

キャンパスの真ん中には10階建にもなる学術情報総合センターという巨大施設があり、大学の図書館というだけでなく、図書館機能と高度な情報処理・ネットワーク機能を兼ね備えた場でもあります。学生や講師が自由に使えるPCルームや会議室、またリフレッシュできるような休憩ラウンジや屋上庭園などもあり、研究活動やグループ学習、癒しの空間となっています。大学関係者だけでなく地域の人々も利用でき地域交流の場であります。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:大阪市立大学 商学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

休学せず長期留学できる

経済的に1年間休学して留学をすることは厳しかったので、長期留学はほとんど諦めていました。しかし、交換留学制度を使い、自分の努力次第で大学で4年分の単位を3年間で取るようにすると、長期留学に行くことができました。交換留学制度を使う生徒がほとんどいないため職員さんとのやりとりには大変苦労しましたが、それも社会勉強になったと思います。四年生の時も週5で5コマ以上の授業量がありましたが、それさえ乗り切れば3年で大学を卒業できます。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

製図室が24時間開放されている

工学部の製図室は、建築学科では3年生から24時間利用することができます。建築学科はどこの大学でも締め切り前の数日間、寝る間も惜しんで自分の建築設計をして模型をつくっています。そのため、自宅で行うよりも大学施設で開放されているのは珍しく、他の大学よりも優れていると感じています。また、ほかの研究室などについても4年生以降は24時間開放ですので、夜遅くまで泊まり込みで作業されている様子が見受けられます。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

奨学金制度が豊富に揃っている

大阪市立大学には様々な奨学金制度があります。文系理系や学部別に分かれており、どの学生もいくつかの奨学金制度に該当すると思います。私は公認会計士受験生・税理士受験生に対する奨学金制度を利用しました。日本学生支援機構の奨学金とは別に、月々2万円の奨学金を2年間給付されます。この奨学金は給付型であり、返す必要のないところが魅力的です。大阪市立大学は公立大学であり、奨学金制度も豊富で、あまり裕福でない学生にとっては大変通いやすい大学と言えます。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

図書館が充実している

図書館は階ごとにジャンルが分かれているので、目当ての本を探しやすいです。授業で使う教科書や参考書もあるので、テスト前などにみんなよく活用しています。また、勉強机も沢山あるので、テスト前や家で集中出来ない時、次の授業まで間が空いてしまう時にはよく利用していました。5階にはラーニングコモンズという部屋があり、他の階とは違って友達と話しながら勉強出来るようなスペースもあるので、勉強会や教え合いの際にはおすすめです(ホワイトボードもあります)。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

経済的負担が少ない

まず、下宿する経済的な余裕がなかったので、自宅から通学できるという点で満足しています。また、公立大学ということもあって、学費が安く済むということにも満足しています。ちなみに私は現在、学部を卒業して大学院に通っているのですが、給付制の奨学金制度や授業料減免制度が用意されており、経済的な支援が充実しているので、この点にも満足しています。実際に私の大学には、それほど裕福でない家庭の人が多いと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ルールが少なくて自由

普段は自由でルールも少なく、放置されてるのでは?と感じることもあるくらいでしたが、就職活動の時期は教職員の方々が親身にサポートしてくださり、ありがたかったです。また、OBに企業の社長などもいらっしゃるので、就職活動の時期になると様子を見にきてくれるなど、在学生とOBの距離感が近いのも嬉しく感じていました。また、公務員志望の学生には対策講座を用意したりと、手厚いフォローを受けられるのも魅力に感じました。

大阪市立大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 生活科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

図書館の蔵書が充実している

全学共通棟、文系エリア、理系エリアのちょうど中間点ぐらいに、学術情報総合センターという大学図書館があります。蔵書量が全国の大学図書館の中で最大規模ということもあり、読みたい本や専門書などをすぐに見つけることができます。また、地下には巨大な閉架書庫があり、在校生や職員だけが入れるエリアになっています。こちらは専門書の中でもかなり大きいものや古いもの、また価値の高いものが収められています。

大阪市立大学の評判・口コミ【生活科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部 経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスへの交通の便が良い

私が通っていた杉本町キャンパス(医学部以外のすべての学部のキャンパス)は、交通の便が良かったと思います。最寄り駅はJRでは阪和線杉本町駅、地下鉄御堂筋線ではあびこ駅です。両方とも天王寺駅から乗り換えで来ることができる駅なので、大阪の大学でも利便性の高い大学と言えるでしょう。特に、杉本町駅の方は大学の敷地と隣接しているので非常に便利でした。また、キャンパス周辺も定食屋やコンビニ、居酒屋等があり、レジャーという側面に関しても充実した大学生活を送ることができました。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地が良い

大阪市立大学は杉本キャンパスと阿倍野キャンパスがあります。阿倍野キャンパスは医学部が、杉本キャンパスはそれ以外の学部が普段利用しています。杉本キャンパスはJR阪和線の杉本町駅を降りると目の前に大学があるところが良いです。また、大学から徒歩約7分で地下鉄御堂筋線のあびこ駅があります。御堂筋線は大阪の主要都市である、梅田、難波、天王寺をすべて通るので大学終わりに遊びに行くには最適です。阿倍野キャンパスはJR・地下鉄天王寺駅、近鉄の大阪阿部野橋駅から徒歩約10分の場所にあります。二つのキャンパスは交通アクセスが非常に優れており、毎日の通学が快適なものとなっています。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生が適度に地味

大阪市立大学は公立大学であり、国立大学である京都大学、大阪大学や神戸大学を第一志望とする学生が滑り止めとして受験していることが多いです。そういう理由もあってか、自己主張が少なく、大人しいタイプの学生が多いように感じます。決して悪い意味ではなく、癖の強い人やとても派手な人はあまりおらず、付き合いやすい人柄が多いということです。大阪市立大学では、自分を必要以上に飾る必要がなく自然体で過ごせるのではないかと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職先で得できる

大阪市立大学は、国公立では京大・阪大・神大などレベルが上の大学はありますが私立では敵はいないので、就活において学歴の面ではかなり得だと思いました。特に、採用担当の面接官が関関同立出身の場合、大学名だけで食い付きがすごく、相手から色々歩み寄ってくれるのでかなり優遇されると感じました。また、経済学部では文系では珍しく数学Ⅲを学べるため、より深い学問を追究することができますし、他の人とは違うことをやっているという面でも今後の自信に繋がると思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

立地が良い

杉本町の駅を出ると、出てすぐのところに大阪市立大学の門があり大学の敷地内に入ることができます。大学の敷地内は大きく分けて3ブロックありますが、門をくぐってから授業の棟まで徒歩10分もあれば行くことができます。自分の専攻している理学部棟は駅から一番近い棟にあるため、特に移動がしやすいです。また、食堂は2つのブロックにあるため自分の利用している棟の近くの食堂に行くことができます。授業で使う体育館も2つあるため色々な室内スポーツを楽しめます。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪市立大学 工学部都市学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

授業に関しても研究に関しても先生たちはそこまで厳しくなかったです。たまに、工学部はブラック研究室と呼ばれているところもありましたが、そこはそこで楽しそうに研究しているなと思っていましたし、学部時代も、泊まりで模型を作ったりしましたが、今思えば楽しかったと思っています。学生はそこそこ真面目な人の多い学校だと思うので、先生がゆるくても自分がやりたいように研究できるような雰囲気だったのが良かったなと感じています。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月

Q.大阪市立大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:大阪市立大学 工学部 都市学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学部棟が汚い

大阪市立大学の工学部が主に利用する工学部棟はとても汚いです。建物自体が古く、耐震工事を行なったりしており、とても年数が経っています。そのため、校舎の中は汚れている箇所やボロくなっている箇所が目立ち、汚いと言わざるを得ません。また、トイレの汚さと臭いも不満に感じています。トイレに入った瞬間にトイレ中に臭うアンモニア臭がとても臭いです。トイレは毎日使うのでもう少し綺麗で、臭いも抑えられていて欲しいです。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年5月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

クラス制がない

理系学部では学科ごとで少人数のクラスというようなものですが、文系学部では英語以外ではクラス制がなく学部生全体で大きな教室で授業を受けることも多く、より深い友達ができるというわけではありません。サークルやクラブ活動を積極的に行っていかないと薄っぺらい関係の友達が多くなってしまう可能性もあります。だから、自主的、積極的に人と関わって行かなければ限られた大学生活を楽しめないということもあるかもしれないです。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:大阪市立大学 商学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

大学職員さんの対応が良くない

学部担当の職員さん同士の連携があまりできてないのかなと思うことが多々ありました。冬休みに集中講義を取りたかったので、いつ授業が行われるかなどを聞きに行くと、後日連絡すると言われ一週間以上待ちましたが連絡は来ないままでした。疑問に思ったのでもう一度職員さんを訪ねると、もう授業は始まっていると言われました。職員さんの数が非常に多いので、どの人が最初の案内をしたのかはわかりませんが、その後の対応はただ授業の受講を諦めろの一点張りでした。職員さんのミスで授業を受講できなかったのにすごく悔しかったです。生徒が授業を受けるという当たり前のことが当たり前にできるように改善していただけたらなと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工房がない

医学部以外の学部は、全て杉本キャンパスに集められています。そのため、一つのキャンパスとしては大きさはありますが、各学部の大きさはとても小さいです。もともと商学部から始まった大学ということもあり、工学部の実験設備などは大規模には用意されていませんし、デジタルファブリケーションのようなものを自由に使える環境は整備されていません。今後は、理系大学である大阪府立大学との合併もあり、新キャンパスも森之宮に作るということなので改善される可能性もあります。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自習できる設備が少ない

大阪市立大学は公立大学で、設備が十分に整っていません。私は1年次には図書館で自習していましたが、人が多いわりには席が少なく、快適な自習環境とは言えません。そのため、自習をするのは予備校の自習室が多かったです。図書館の1階では一般向けに自習室を開放しておりますが、もっと学生に対して配慮して欲しいと思うこともあります。しかし、公立大学であることから、地域住民に目を向けなければならないのかもしれません。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

空調が微妙

空調がイマイチで、部屋によって寒かったり暑かったりします。また先ほど言った図書館も、節電のためか夏は暑く冬は寒いので、集中できない時があります。一度友人が問い合わせをしたところ、少しは改善されたようです。寒いのは羽織ものを持っていればなんとかなりますが、暑いのはどうしようもないので空調管理の向上をしてほしいと思います。大学に来る際は体温調節のしやすい服(上着を羽織るなど)で来るのがオススメです。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教員との距離が遠い

他の大学に通っている同級生たちの話と比較する限り、私の通っていた大学・学部では、学生と教員との距離が遠いと感じました。先生の研究室に出入りする学生が殆どいないという意味では、珍しい大学かもしれません。ゼミを除くと、先生とほとんど接点を持てないという学生がかなりいました。ただ、それは先生が悪いというよりは、先生の普段の事務作業をはじめとする日常の負担が重いためのようで、致し方ない点もあったと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

校舎が古い

授業で使う校舎や研究棟はどんどん新しくなるのですが、あまり使わない校舎やサークル棟がとても汚く、耐震工事がされているのかもわからないレベルだったことです。公立の大学なので、予算があまりないのはわかりますが、あまりにも危険だと感じたこともありました。サークル棟などは飲食をする部員もいるので、衛生面が不安だと感じていました。歴史のある大学だからこそ、校舎の使い勝手や安全性をこまめにチェックしてほしいと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 生活科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

食堂のメニューが少なく、味も良くない

メニューが少なく、特筆しておいしいものもありません。また、お昼の時間帯はとても混むので、席が取れないなどの点でも不便を感じています。食堂は生協が運営しているもの以外にもありますが、いずれもメニューが少なく、値段の割にボリュームにも欠けるため、結局大学近くのコンビニで買うとか、近くの定食屋に行くことになります。

大阪市立大学の評判・口コミ【生活科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部 経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパス内施設が老朽化している

公立大学ということもあり、あまりきれいなキャンパスとは言い難いものでした。特に、昔からある1号館やその周辺の建物はボロボロでした。壁の塗装は剥がれ、床はめくれている部分もありました。食堂も昔からあるような食堂で、古臭い感じでした。トイレは比較的新しいものが多かったのですが、和式の便器も多く、もう少し洋式の便器を増やしてほしいなと思っていました。私立の大学と比べるとやはり全体的に見た目という点では劣っているように感じました。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

Wi-Fiがつながりづらい

大阪市立大学の学生であれば学生番号とパスワードを用いて大学内でWi-Fiをつなぐことが出来ます。普段パソコンを使うことが多い大学生にとってこれはとてもうれしいことです。しかし、Wi-Fiの通信状況が非常に悪いのです。何度も試さないと接続されないこともしばしばあります。また、接続されても通信速度が遅くパソコンでの作業に支障が出る場合もあります。大学側も改善の努力をしているようなので、今後に期待したいと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパス内や周辺の施設が少ない

他大学と比べて感じたことですが、キャンパス周辺を含めてお店が少ないです。キャンパス内には生協やちょっとしたレストランのようなものしかありませんし、キャンパスの目の前にあったコンビニは最近潰れてしまいました。私立大学ではキャンパス内にコンビニやカフェがあるとのことで、とてもうらやましいです。キャンパス周辺の飲食店に関しては、個人的な意見になるのですが、ラーメン店が増えて欲しいです。学生はお金がなくてあまり繁盛しないのかもしれませんが、丼ものばかりで飽きてしまいました。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学職員の対応が良くない

仕事を全くしていないことで有名です。こちらから用件がある時に呼びかけてもなかなか応じてくれることはありません。以前、仮学生証を発行してもらう際、普通なら2分程で終わる作業のはずが、職員の不手際や対応の悪さのせいでテストに遅れたことがありました。その時も謝りもせず、悪びれることなくとなりの職員と談笑していました。なぜ、このような態度で職員が務まっているのか不思議で仕方ありません。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

食堂が狭い

食堂は2つのブロックにありますが、大学全体の生徒数に比べて席数が圧倒的に少ないため、2限が終わった後に行っても席を確保することが出来ず、食堂で食べることができません。また席の配置にも配慮が欠けているところが見られます。大きな机や立ち食いスペース、端の方には1人用のカウンター席のような場所がありますが、いずれの場所でもグループに割って入るような形になってしまいます。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪市立大学 工学部都市学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

これは特に全学共通科目についてですが、担当の教員によって難易度の差がありすぎたのが残念でした。英語なども厳しい先生は課題が毎回出るのに、優しい先生だと課題もテストもなくて、ただ海外の映画を見るだけの授業だったりして、すごく極端な気がしました。また、先輩から厳しい先生の名前を聞いて、自分がその先生に当たった時点でもう出席もせずに、単位を諦める人もいて、もうすこしレベルは揃えたらいいのになあと思っていました。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:大阪市立大学 工学部 都市学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学部

工学部は各学科ごとに50人程度で、教授の方たちが親身になって相談にのってくれます。1学年ごとに相談員という形で教授がつき、学期が始まる時に2者面談を行ってくださいます。その時に学業の状況などを相談することができます。また、工学部では専門的な技術を身につけることができるため、就職の時にとても有利であると聞きました。授業などは課題が多く大変に感じますが、その分やりがいを感じることができるため工学部はおすすめの学部です。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年5月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部 経済学部

100年以上の歴史のある大学で、商業の学校の前身を受けているので花形学部でもありレベルの高い知識を学べます。神戸大学や一橋大学との「三商大」という連携もあり、経済経営、商学のことを学びたい人には是非おすすめです。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:大阪市立大学 商学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

商学部

商学部に入ると三年生から5コースに分かれ、より深く自分の学びたいことを学べます。また、文学部や経済学部など他学部で受講した授業の単位を商学部の単位に変えることもできるため、私は自分の興味のあることを浅く広く学ぶことができました。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生活科学部

女子率が圧倒的に高く、ほかの大学では家政学部のような立ち位置です。文系でも理系でも入ることができる環境で、栄養や居住、福祉などを学ぶことができます。それぞれで独自のサークルを作ったり、工学部と協力して学内プロジェクトに携わるなども行っています。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部

商学部では簿記や会計学、経営学の授業が豊富に用意されており、会計士や税理士、他の資格試験の勉強に役立つ分野を学ぶことができます。また、卒業に必要な単位数が経済学部より9単位少ないため、自分の勉強に専念しやすいです。志をもって資格の勉強をしたい方には特におすすめです。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

法学部

私は法学部に通っていますが、満足しています。法曹志望から公務員志望、民間企業志望など様々な人がいますが、それはつまりどの道も選べるということです。先生も素晴らしい方ばかりなので、法曹志望の方はしっかりと学べますし、それ以外の方も法律の知識を身につけながら、バイトやサークル、遊びなどプライベートを充実させることができます。実際に弁護士の方がしてくださる授業もあるので、学業としてだけでなく実務としても学べると思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

哲学や文学、漫画まで、日本と世界の人文科学や文芸カルチャーを幅広くかつ専門的に勉強することができるからです。また、文学部は学科ごとに「○○教室」という括りの研究室に所属して、先生と学生との距離が非常に近いと感じた点も、私はうらやましかったです。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

文学部の中に13個ほどの学科があり、その学科のなかで専門に応じてゼミに分かれるような形です。文学部生であれば日本文学、アメリカ文学、社会学、心理学などのあらゆる学科の授業を受けられるというのが楽しかったです。ゼミや卒論で使うことがなくても、印象に残った他学科の授業はたくさんありますし、今後の人生において、この時期に培った教養は宝です。

大阪市立大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 生活科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部

大学の元々の始まりが商科大学です。商学部は就職などの面でも、教授の紹介などがあり、かなり融通が利いているように思えます。私のような理系の学部は授業がかなり忙しく、サークルやバイトなどを含めた大学生活を充実させるのが大変です。その点、授業の量がほどほどである商学部は、学業とその他の活動を両立しやすいように見えます。また、学生数が他の学部より多いため、OBが様々な企業へ進出しており、就職に有利であったり、インターン先が豊富であったりします。

大阪市立大学の評判・口コミ【生活科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部 経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部

私は経済学部に通っていましたが、商学部の友人の話を聞く限りでは、商学部の方が簿記の勉強等、より実用的なことを学んでいる印象でした。もちろん、経済を学問的に学ぶことも大事ですが、就職を視野に入れるなら、商学部の方が資格の勉強等をしやすいように思われます。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

商学部

大阪市立大学の商学部では、商学部オープンキャンパスを生徒たちで作り上げています。オープンキャンパスを華やかなものにし、大学の魅力を知ってもらうために大学生たちが自ら工夫しています。このプロジェクトに参加すれば普段では学べないことを学べたり、自分の成長につながることは間違いありません。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

比較的単位が取りやすく、留年する人があまりいないからです。理系はやはり授業数や試験が多く、真面目に勉強をしていないと徐々に単位を取ることができなくなり、留年してしまう人が一定数存在します。将来理系の道に進みたいのであれば、先生方はしっかり教えてくださるので良いと思いますが、ただ理系科目が得意だからというような理由であれば、あまりおすすめはしません。ただこれについては、我が校に限らず、どの学校でもそうだと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

文系で就職する際は学部は全くといってもいいほど関係ないため、少しでも偏差値が低く入りやすい学部に入ることをお勧めします。また、文系では珍しく数学Ⅲを学ぶことができるので、しっかり勉強をやる気がある人にもお勧めです。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部物理学科

理学部物理学科は大阪市立大学の中でも教授たちの成績が良く、教授の質がいいと思います。教授の方々の生徒のことをよく考えた授業をしてくれるため、しっかりと勉強をしていればついて行くこともできますし、授業時間外に質問できる時間を設けてくれる教授もいるので質問しに行きやすいと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪市立大学 工学部都市学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

商学部

とにかく楽です。楽商学部という名前がついていたくらいでした。一回生の頃から全休が週に2日くらいあって、卒論も20ページくらい、自分の興味のあることについて書けばいい、とかで、みんな4回生は遊びほうけてました。でも、みんなに楽してると言われるのが嫌な人は避けた方がいいと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月



Q.大阪市立大学に通って良かった?

  • 大学:大阪市立大学 工学部 都市学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪市立大学に通って良かったと強く思う

大阪市立大学は国公立大学で偏差値もある程度高く、世間からの評価も高いと思います。そんな大学に私はとても満足しています。総合大学としては規模もそこまで大きくなく、授業の人数も多くて50人までの授業が多かったため、先生たちは生徒が分かりやすいように親身になって授業をして下さりとてもわかりやすかったです。また、大学キャンパスは比較的大阪市内の田舎の方にあるため、キャンパス内は非常に静かであり、勉強への集中するにも最適な立地であったと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2021年5月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

レベルの高い授業を受けられ、講師の方々も多方面に知識のある人が多く、意識の高い学生に囲まれ自分を磨くことができるからです。また、総合大学であり、いろいろな学部の学生がいて飽きないと思います。部活・サークル活動も盛んで、春と秋の年2回行われる学祭もとても大きな盛り上がりを見せています。それだけでなく、地域交流の拠点の場となりボランティア活動や地域活性化の役割を生徒や講師と地域住民が協力して行っていくことも多く見られます。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2020年5月
  • 大学:大阪市立大学 商学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

大阪市立大学に通って良かったかどちらとも言えない

すごく勉強する人とカンニングしてとりあえず単位は取るという二極化があるなと感じました。しかし、勉強する人は図書館に籠り目標を持って取り組んでいたので、非常に刺激になりました。通学の便ですが、御堂筋線からもJRからも通うことができ、駅からも近く便利でした。大学の周りにはコンビニは多いのですが、定食屋さんやお弁当屋さんなどは少なく、もう少しご飯屋さんやカフェが増えてもいいのではないかなと感じました。

大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

最も良かったと思う点は学生の質にあります。多くの学生は、京都大学・大阪大学・神戸大学などを視野に入れて結果大阪市立大学に入ったという話をしています。そのため、受験難易度に比べて意識レベルの高い学生が多く在籍しており、リーズナブルに感じています。それは学部だけでなく課外活動などについても、学内のサークルや学外の様々な企画に参加していく学生が多く、行動力あふれる人たちと学部関係なしに交流できています。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

私は3年次までの学生生活については公認会計士試験に合格することに重きを置いていました。その点、授業は比較的楽で単位も取りやすく、そのおかげで3年次に公認会計士試験に合格することができました。また、3年生から始まったゼミではある程度自由にテーマを選択できるため、私は公認会計士とAIについて研究し、卒論にまとめようとしています。他大学では経済学部の中に会計コースや経営コースがあったりましすが、大阪市立大学ではそのようなコース分けがないため、後々になって研究テーマを縛られることがなくてよかったと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪市立大学に通って良かったと強く思う

まず、みなさん本当にいい人です。私は大学に入ってとても友達に恵まれたと思います。入学前に色々なサークルが新歓活動で新入生同士の交流の機会を作ってくださるので、そこでみんな友達を作ると思います。なので入学式の日には既に友達がいる状態で、安心して入学式に臨めました。あと大阪市立大学は杉本町駅を出てすぐなので、他の大学に比べ駅近で通学が楽だと思います。また、多くの人が通学の際に天王寺を通るので、大学帰りに友達と天王寺で遊んで帰れるのも魅力的です。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪市立大学 法学部 法学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪市立大学に通って良かったと強く思う

不満に思う点もありますが、そうは言っても大学の学部在籍中に受けた授業やゼミから得ることのできた知識が、現在の進路につながっているからです。また大学で、一生付き合うことが出来ると思える友人をたくさん作れたことも、よかった点です。偏差値的にいうと、まあまあの大学という印象を持たれているかもしれませんが、自分はここでとても成長できました。

大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

自由な校風ですので、授業の取り方を工夫すれば空きコマを多めにすることもできます。空いた時間は自分で好きなように使えるので、卒業して2年たった今でも大学生の頃が一番自由で楽しかったと思っています。ある程度偏差値の高い大学なので、周りの友人も教養のある人たちばかりで、楽しく過ごすことができました。ゼミも自分のやりたいことをとことん追究できるので、自分のほしい知識を存分に詰め込むことができました。学習環境も整っていて、図書館ではノートパソコンを借りたりもできます。

大阪市立大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪市立大学 生活科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

3年生になって専門課程が増えてきましたが、授業内容が面白いです。また、教授の紹介でインターンなどにも行かせていただく機会があったため、その点についても非常に良かったと思います。また、大学院に進学するにあたっても、教授陣がかなり親身に話を聞いてくれます。何より学生数に対して教員数がかなり多いです。これから研究室配属を決める時期ですが、1人の教授に対して学生3人程度と少人数制で、かつ選択の幅があって良いです。

大阪市立大学の評判・口コミ【生活科学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部 経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

ほかの大学と比べると、単位の取得条件が楽な気がしました。きっちり勉強さえすれば、まず落とすことはないテストばかりでしたので、落第や留年の心配もありませんでした。また、就職活動でもかなり評判の高い大学でした。個人的には偏差値と比べて、就職活動の時の評価が高すぎる印象を受けましたので、そういう意味では非常にコストパフォーマンスの高い大学ではないかと思います。また、サークル活動も盛んで、学生の自治が大幅に認められていますので、レジャーという側面でも楽しめる大学です。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:大阪市立大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪市立大学に通って良かったと強く思う

駅から大学が近いことはとても良いです。通学を苦痛に感じたことはありません。学校帰りに天王寺でご飯を食べることもできます。また、杉本キャンパスは文系と理系の両方がいることが良いと思います。専門授業では関わりはありませんが、一般教養の授業やサークルでは他の学部の人々と接することが出来ます。大学で出会った人の中には将来長く付き合う人もいると思います。様々な分野の勉強をしている人々と友達になれることはとてもメリットだと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

一つ目は、公立大学であるため比較的学費が安く済むことです。二つ目は、学費を安く抑えるという気持ちを持った学生、つまり堅実で真面目な学生が多いことです。このおかげで話が合う学生が多く、特に人間関係においてトラブルなく学生生活を過ごすことができています。三つ目は、ほどほどの偏差値であることです。二つ目、三つ目の理由のためか、就職活動において大学名で落とされることはほとんど聞きません。そのため大阪市立大学に入って良かったと強く思いました。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

数学Ⅲが学べてより深く学問を追究できた点と、就活が大変楽で大企業に就職できた点で、入ってよかったと感じます。また、勉強がそこまで忙しくないのでバイトもたくさんできますし、趣味にあてる時間も充実していました。また、後期試験では高得点選抜というものがあり、京大や阪大に前期試験で落ち、後期試験で入学してきた自分よりも優秀な人がたくさんいます。その人たちと交流できるのも大きな魅力でした。

大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪市立大学 理学部 物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

クラスの雰囲気も良く、専門科目の教授とのコンタクトも容易にでき、自分のクラスの担任が学期が終わるごとに面談の期間を設けてくれて、自分の進路やその情報について教えてくれるため、今後について考えやすく自分の進路を考える機会をくれます。また学外周辺にも飲食店が多くあるため毎週どこに食べに行くかという楽しみもできます。

大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪市立大学 工学部都市学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪市立大学に通って良かった

3回生までは授業だけだったので、あまり楽しくないというか、ちゃんと勉強できているのかな、という気持ちでしたが、4回生になって自分の研究が始まってからは、この大学に入って良かったと思えるようになりました。研究室の雰囲気が良かったのが大きいと思いますが、特に工学部のような、研究をしっかりやるような学部の人は、同じ気持ちの人が多いのではないかなと思います。私はサークルも忙しいサークルに入っていて、とても充実していたと思います。

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月

大阪市立大学について

  • 法人名:公立大学法人大阪市立大学
  • 本部所在地:大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138
  • WEBサイト:http://www.osaka-cu.ac.jp/ja
  • 学部:商学部、経済学部、法学部、文学部、理学部、工学部、医学部、生活科学部

大阪市立大学の口コミ・評判一覧

大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:大阪市立大学 工学部 都市学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

大学を選んだ理由は、大阪市立大学は公立大学であるため学費が安いからです。建築や都市土木系に興味があったため、理系の学部に進学を希望していました。理系の学部は私立大学では…続きを読む

学んでいること

工学部都市学科では、1年生のときには高校の延長のような数学と物理、化学などの基礎的な内容を勉強しました。また、専門的な授業の基礎となる勉強の仕方などを教授たちが説明して…続きを読む

満足している点

色んな学部が1つのキャンパスにあるです。多くの総合大学は学部ごとにキャンパスが分かれていることが多く、他学部との交流は少ないと聞くことがあります。しかし、大阪市立大学では医学部と看護学部以外は同一のキャンパス…続きを読む

不満に感じている点

工学部棟が汚いです。大阪市立大学の工学部が主に利用する工学部棟はとても汚いです。建物自体が古く、耐震工事を行なったりしており、とても年数が経っています。そのため、校舎の中は汚れている箇所や…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が今この学部で勉強しているのは、高校の頃から政治・経済の授業に興味があり、社会のお金の動きや株、税金などに興味を持つようになり経済・経営学部のある大学を目指したからで…続きを読む

学んでいること

最初は主に経済の主要な考え方、日本や世界の経済の歴史的観点を学び経済に関する知識と流れを勉強しました。その後、学年が上がるにつれてより細かい専門的な内容を学んで行きます…続きを読む

満足している点

大きな蔵書施設があるです。キャンパスの真ん中には10階建にもなる学術情報総合センターという巨大施設があり、大学の図書館というだけでなく、図書館機能と高度な情報処理・ネットワーク機能を兼ね備えた場…続きを読む

不満に感じている点

クラス制がないです。理系学部では学科ごとで少人数のクラスというようなものですが、文系学部では英語以外ではクラス制がなく学部生全体で大きな教室で授業を受けることも多く、より深い友達ができると…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:大阪市立大学 商学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

経済的に家から通えることを条件に大学を探していました。電車で1時間以内の距離にあり、学部が多く存在し、公立であり学費も高くならないので大阪市立大学を選びました。文系であ…続きを読む

学んでいること

一年生の頃は簿記をひたすら勉強しました。電卓をたたき、ひたすら計算を解く授業が多かったです。また、第二外国語は韓国語を選択し興味を持つようになり、二年生からは韓国語の授…続きを読む

満足している点

休学せず長期留学できるです。経済的に1年間休学して留学をすることは厳しかったので、長期留学はほとんど諦めていました。しかし、交換留学制度を使い、自分の努力次第で大学で4年分の単位を3年間で取るよう…続きを読む

不満に感じている点

大学職員さんの対応が良くないです。学部担当の職員さん同士の連携があまりできてないのかなと思うことが多々ありました。冬休みに集中講義を取りたかったので、いつ授業が行われるかなどを聞きに行くと、後日連絡する…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:大阪市立大学 工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

建築について学びたいと思っていました。建築はあらゆる分野に接続されるので、総合大学であるべきだということを感じていました。また、母が受験期に半身不随になり、家で介護をし…続きを読む

学んでいること

1年生の期間は、一般教養や物理や数学などを勉強しました。合間の時間には、先輩の設計の模型手伝いに呼ばれ、建築設計について基礎を学んでいきました。また、専門の建築に入る前…続きを読む

満足している点

製図室が24時間開放されているです。工学部の製図室は、建築学科では3年生から24時間利用することができます。建築学科はどこの大学でも締め切り前の数日間、寝る間も惜しんで自分の建築設計をして模型をつくってい…続きを読む

不満に感じている点

工房がないです。医学部以外の学部は、全て杉本キャンパスに集められています。そのため、一つのキャンパスとしては大きさはありますが、各学部の大きさはとても小さいです。もともと商学部から始ま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:大阪市立大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

まず大学を選んだ理由は、自分の偏差値に合っていたこと、家から近いこと、受験科目が自分にとって都合が良かったことです。大阪市立大学の法学部は二次試験で数学がなかったので、…続きを読む

学んでいること

1回生の間は専門科目は少なく、ほとんどが一般教養(語学など)でした。後期からは民法、憲法、政治学を学びます。2回生からはほとんど専門科目(だいたい法律系や政治系)になり…続きを読む

満足している点

図書館が充実しているです。図書館は階ごとにジャンルが分かれているので、目当ての本を探しやすいです。授業で使う教科書や参考書もあるので、テスト前などにみんなよく活用しています。また、勉強机も沢山あ…続きを読む

不満に感じている点

空調が微妙です。空調がイマイチで、部屋によって寒かったり暑かったりします。また先ほど言った図書館も、節電のためか夏は暑く冬は寒いので、集中できない時があります。一度友人が問い合わせをし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:大阪市立大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの立地です。キャンパスの立地が他大学と比べてすごく良いところは大きな魅力だと思います。大阪市立大学には杉本キャンパス(医学部以外)と阿倍野キャンパス(医学部)の2つがあります。どち…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。就職先は1人1人の能力にすごく左右されます。私立の大学ほど、就職支援サービスは整っていないと感じています。大学内で企業の方がいらっしゃって、説明会なども開催されますが規…続きを読む

おすすめ学部:商学部

将来、金融の仕事に就きたい学生にはとても向いていると感じているからです。授業を通して、金融の知識や企業経営の理論などを深く学ぶことができます。授業の幅も広く、会計や簿記…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【商学部編】

  • 大学:大阪市立大学 商学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

進路・就職です。たしかに偏差値の割に全国での知名度は高くありませんが、関西での知名度はあることと、大手企業の学歴フィルターに引っかかることはありません。外資系一流企業には強くありません…続きを読む

不満に感じている点

姿勢が内向的です。非常に内向的な姿勢で、チャレンジ精神がない大学です。他大学との交流もなく人脈が広げられないのも不満の1つです。よく言えば真面目ですが、総じて地味で消極的な学生の集団とい…続きを読む

おすすめ学部:商学部

大阪市立大は神戸大、一橋大と並ぶ三商大の1つで商学部が名門です。他の2大学との交流もあり教授層も厚く、学ぶことは多くあります。就職にも強く経営層にはOBも多くいます。そ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:大阪市立大学 工学部 建築学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの環境です。杉本キャンパスは駅から徒歩10秒の近さにあり、近隣にもご飯屋さんが多く建ち並びます。このキャンパスで一番有名なのは、市民の方も登録すれば使っていただける大きな図書館です…続きを読む

不満に感じている点

授業です。他大学もそうですが、建築学科は設計の課題が出ると、みんな必死になって取り組みます。大阪市立大学では夜間でも申請があれば構内の利用が可能なこともあり、提出前は学校に寝泊ま…続きを読む

おすすめ学部:生活科学部

生活科学部は、食品や居住と言われる学科が集まる学部で、大半が女の子です。食品にはその学部の子がほとんど入っているサークルがあって、学食のメニューを考えたりカフェのメニュ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:大阪市立大学 工学部都市学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。授業に関しても研究に関しても先生たちはそこまで厳しくなかったです。たまに、工学部はブラック研究室と呼ばれているところもありましたが、そこはそこで楽しそうに研究しているな…続きを読む

不満に感じている点

授業です。これは特に全学共通科目についてですが、担当の教員によって難易度の差がありすぎたのが残念でした。英語なども厳しい先生は課題が毎回出るのに、優しい先生だと課題もテストもなく…続きを読む

おすすめ学部:商学部

とにかく楽です。楽商学部という名前がついていたくらいでした。一回生の頃から全休が週に2日くらいあって、卒論も20ページくらい、自分の興味のあることについて書けばいい、と…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪市立大学 理学部 物理学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

立地が良いです。杉本町の駅を出ると、出てすぐのところに大阪市立大学の門があり大学の敷地内に入ることができます。大学の敷地内は大きく分けて3ブロックありますが、門をくぐってから授業の棟ま…続きを読む

不満に感じている点

食堂が狭いです。食堂は2つのブロックにありますが、大学全体の生徒数に比べて席数が圧倒的に少ないため、2限が終わった後に行っても席を確保することが出来ず、食堂で食べることができません。ま…続きを読む

おすすめ学部:理学部物理学科

理学部物理学科は大阪市立大学の中でも教授たちの成績が良く、教授の質がいいと思います。教授の方々の生徒のことをよく考えた授業をしてくれるため、しっかりと勉強をしていればつ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:大阪市立大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

就職先で得できるです。大阪市立大学は、国公立では京大・阪大・神大などレベルが上の大学はありますが私立では敵はいないので、就活において学歴の面ではかなり得だと思いました。特に、採用担当の面接官…続きを読む

不満に感じている点

大学職員の対応が良くないです。仕事を全くしていないことで有名です。こちらから用件がある時に呼びかけてもなかなか応じてくれることはありません。以前、仮学生証を発行してもらう際、普通なら2分程で終わる作…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

文系で就職する際は学部は全くといってもいいほど関係ないため、少しでも偏差値が低く入りやすい学部に入ることをお勧めします。また、文系では珍しく数学Ⅲを学ぶことができるので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪市立大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

学生が適度に地味です。大阪市立大学は公立大学であり、国立大学である京都大学、大阪大学や神戸大学を第一志望とする学生が滑り止めとして受験していることが多いです。そういう理由もあってか、自己主張…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス内や周辺の施設が少ないです。他大学と比べて感じたことですが、キャンパス周辺を含めてお店が少ないです。キャンパス内には生協やちょっとしたレストランのようなものしかありませんし、キャンパスの目の前にあ…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

比較的単位が取りやすく、留年する人があまりいないからです。理系はやはり授業数や試験が多く、真面目に勉強をしていないと徐々に単位を取ることができなくなり、留年してしまう人…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【工学部編】

  • 大学:大阪市立大学 工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの立地が良いです。大阪市立大学は杉本キャンパスと阿倍野キャンパスがあります。阿倍野キャンパスは医学部が、杉本キャンパスはそれ以外の学部が普段利用しています。杉本キャンパスはJR阪和線の杉…続きを読む

不満に感じている点

Wi-Fiがつながりづらいです。大阪市立大学の学生であれば学生番号とパスワードを用いて大学内でWi-Fiをつなぐことが出来ます。普段パソコンを使うことが多い大学生にとってこれはとてもうれしいことです。…続きを読む

おすすめ学部:商学部

大阪市立大学の商学部では、商学部オープンキャンパスを生徒たちで作り上げています。オープンキャンパスを華やかなものにし、大学の魅力を知ってもらうために大学生たちが自ら工夫…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:大阪市立大学 経済学部 経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスへの交通の便が良いです。私が通っていた杉本町キャンパス(医学部以外のすべての学部のキャンパス)は、交通の便が良かったと思います。最寄り駅はJRでは阪和線杉本町駅、地下鉄御堂筋線ではあびこ駅です…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス内施設が老朽化しているです。公立大学ということもあり、あまりきれいなキャンパスとは言い難いものでした。特に、昔からある1号館やその周辺の建物はボロボロでした。壁の塗装は剥がれ、床はめくれている部分…続きを読む

おすすめ学部:商学部

私は経済学部に通っていましたが、商学部の友人の話を聞く限りでは、商学部の方が簿記の勉強等、より実用的なことを学んでいる印象でした。もちろん、経済を学問的に学ぶことも大事…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪市立大学の評判・口コミ【生活科学部編】

  • 大学:大阪市立大学 生活科学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

図書館の蔵書が充実しているです。全学共通棟、文系エリア、理系エリアのちょうど中間点ぐらいに、学術情報総合センターという大学図書館があります。蔵書量が全国の大学図書館の中で最大規模ということもあり、読み…続きを読む

不満に感じている点

食堂のメニューが少なく、味も良くないです。メニューが少なく、特筆しておいしいものもありません。また、お昼の時間帯はとても混むので、席が取れないなどの点でも不便を感じています。食堂は生協が運営しているもの以外にも…続きを読む

おすすめ学部:商学部

大学の元々の始まりが商科大学です。商学部は就職などの面でも、教授の紹介などがあり、かなり融通が利いているように思えます。私のような理系の学部は授業がかなり忙しく、サーク…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


芝浦工業大学 建築学部
芝浦工業大学の評判・口コミ【建築学部編】

大学:芝浦工業大学 建築学部 建築学科状況:現在大学に通っている(

札幌大谷大学 芸術学部
札幌大谷大学の評判・口コミ【芸術学部編】

大学:札幌大谷大学 芸術学部 美術学科状況:大学卒業後、2年以内性

山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部
山梨学院大学の評判・口コミ【国際リベラルアーツ学部編】

大学:山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部 状況:現在大学に通って

名古屋学芸大学 メディア造形学部
名古屋学芸大学の評判・口コミ【メディア造形学部編】

大学:名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科状況:大学

神戸学院大学 心理学部
神戸学院大学の評判・口コミ【心理学部編】

大学:神戸学院大学 心理学部 状況:現在大学に通っている(大学1年

→もっと見る