口コミから見た、首都大学東京の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、首都大学東京に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、首都大学東京の評判についてご紹介します。首都大学東京の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

首都大学東京




目次

首都大学東京に通ってみて、満足しているポイント
首都大学東京に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
首都大学東京に通って良かったか
首都大学東京について
首都大学東京の口コミ・評判一覧

Q.首都大学東京に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

校舎が綺麗

首都大学東京は、3つの大学が合併して設立された新しい学校です。15年程しか経っていません。従って、国公立大学の中ではかなり綺麗な方だと思います。特に図書館は螺旋階段があったり、吹き抜けになっていたりするので、とてもお洒落で洗練された作りになっています。ドラマの撮影やPVの撮影でも頻繁に使われるほどです。コミュニケーションルームや個室も完備されており、学生が勉強に集中しやすい環境が整っています。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学生数に対して先生の数が多い

学生の人数に対して先生の人数が多いので、ゼミや少人数の授業で、じっくりと指導してもらえる点が良いと思います。人数が少ないと自然と気楽な雰囲気になり発言も多くなるので、議論できるのも有意義だと感じます。また、休みづらくなるので欠席者が少なく、授業のスケジュールが乱れにくく、それぞれが責任感をもって課題や報告に取り組むことができるので、計画的に授業ができるというメリットもあると思います。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:首都大学東京 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

幅広い分野を学べる

1年次に基礎ゼミナールという授業があり、自分の興味のあるゼミを選んで、授業を受けることが出来ます。所属学部に関係なく選べるため、文系の人でも理系のゼミを選ぶことが出来ます。私は文系ですが、医療系のゼミを取ったおかげで他学部の人と意見を交換でき、自分の視野が広がりました。また、4年間を通して他学部の専門科目も履修することができます。総合大学なので文系理系様々な学部があり、授業の内容も多種多様です。上限はありますが単位にも入れることができます。

首都大学東京の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

雰囲気が良い

生徒は真面目そうな大人しい人が多く、また、学校周りも騒々しくないので、とても落ち着いた雰囲気で生活したり勉強したりすることが出来るからです。都心の騒がしさや人混みが苦手だけれども、田舎すぎる場所は嫌だという人にはぴったりな雰囲気だと思います。学園祭などで都心の私立大学などに行ったことがありますが、やはり生徒や学校周りの雰囲気が自分はとても苦手で落ち着けませんでした。首都大は居心地がとてもいいなと改めて感じさせられました。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 経営学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミが少人数制

私立大学の経済経営系の学部に比べて人数が少ないので、経営学系の学生の9割以上がゼミに所属することが出来ます。また参加するゼミの選定も、GPAなどの成績を用いるわけではなく、担当教授との面談の上決定するため、教授と学生のミスマッチも少ないです。研究に対する指導やサポートが充実している一方で、就職活動に理解のある先生が多数のため、研究で忙しく就職活動に支障をきたすようなことは一切ない状態で、研究を進めることが出来ています。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

専門科目のレベルが高い

首都大学には全学部が集う南大沢キャンパスの他に、システムデザイン学部に特化した日野キャンパスというものがあります。システムデザイン学部の学生は大学3年と4年になるとそのキャンパスに移るのですが、それぞれの教授とそれに合わせた施設設備がとても整っています。パソコンやプロジェクターはもちろんのこと、モーションキャプチャーや3Dプリンター、レーザーカッターもあるそうです。学科のギャラリーもあるので、先輩の制作物などに容易に触れることができるのも勉強になってとても良いです。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:首都大学東京 理学部 数理科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

建物のデザインが凝っている

キャンパスには様々な建物があり、外観が異なっているものが多いです。日野キャンパスのように新しく、デザインの凝ったものもあります。首都大の学科には都市デザインや建築関係が多くあるからか、直方体のビルだけではなく、尖塔をデザインに入れたものやコの字型の棟もあります。どれも浮くことなく赤煉瓦を基調とした舗装に合っていて、大学の雰囲気作りを助けています。正門近くのアーチにも季節ごとに違う印象を持たせ、夜も明かりがついてとても綺麗です。

首都大学東京の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

研究室の質が高い

様々な学部があり、多くの研究室が比較的先端的な研究室を行っていて質が高いと感じるからです。私が在籍しているのは、システムデザイン学部の中の、経営システムデザインコースというところです。この学部は、主に他大学では経営工学というジャンルに当てはまりやすいですが、うちの場合は多少異なっています。システムデザインという名前にもあるように、システムデザイン分野との関連する要素も含んでおり、工学にとらわれない幅広い専攻分野です。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教員の学生サポートがしっかりしている

医療系学部ということもあり教員が看護師や医療関係者なので、学生の生活や勉強、就職などの進路、その他の相談に優しく乗ってくださる方が多いように感じます。身体の不調があっても助けてくれるという安心感も大きいです。教員の中でも、精神分野や身体分野、高齢者、小児、成人(ガンや依存症、緩和ケアなど)の専門分野が色々あり、幅広く出来るだけでなく教員の年齢も若い方から年配の方までいていろんな意見が聞けるのも良いところだと思います。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教授や職員の人柄、サポートが整っている

私は現在大学4年生ですが、1年次から学年の担任の先生がつきます。2年次から健康福祉学部という医療系のキャンパスに移動になると、1年に1回は教授との面接があり、学生生活の様子や現在困っていること、進路先などを相談できる時間を設けてくださいます。多くの大学では学生の人数が多く、教授とのやりとりは授業のみになりがちですが、ここの大学では日々の生活で友人だけでなく教授の支えがあり心強いです。また、最近学生相談室という場所に臨床心理士が3人/週在室していて、大学生活での相談のみならず、家庭のことなど1日を通して気軽にできるのも大きな魅力です。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 人文社会学部 人間社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

図書館が充実している

図書館は外装、内装ともきれいで、広さが十分なことはもちろんですが、学習しやすい環境も整えられています。図書館内には、学生がディスカッションするためのコミュニケーションスペースという空間があり、ゼミの事前打ち合わせなどに使うことができます。また、個人の学習がはかどるように、個室の自習室なども設けられています。ほかにも、図書館内ではWi-Fiが使い放題なので、レポートを書く際に調べ物をするときに便利です。

首都大学東京の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

就職先が豊富にある

就職先の候補は幅広くありました。元々、理学療法学科自体は他大学に属していたのですが、都立大学と統合されて首都大学になった経緯があります。理学療法学科自体は関東圏内では古く歴史もあり、卒業生の評判もいいことから、就職先には困らなかったです。就職先として学校に提示されている病院も、それなりにネームバリューがあり有名な所が多かったです。病院側から学校側へオファーという形で就職先がどんどん提示されるので、自分で探す必要はありませんでした。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学費が安い

首都大は公立のため授業料が安い上に、都民は入学金が半額だったので大学受験時代とても助かりました。大学のまわりには居酒屋やアウトレットもあり、わざわざ都心に出なくても平日は遊べるので交通費も浮いています。アウトレットで安い服も買えます。周辺の娯楽施設や店という繋がりでいうと美味しいラーメン屋がたくさんあるのでサークル終わりはそこで夜ごはんを食べたりして、とても充実した生活が送れています。バイトにも困ることはありません。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:首都大学東京 都市環境学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの環境

首都大学東京は、八王子市の緑豊かな場所にあります。広大なキャンパスの半分は緑地ということもあり、緑に囲まれてゆっくりとした大学生活を送ることができます。建物のデザインもよく、ドラマなどの撮影にもよく使用されるほどです。プールやグラウンド、テニスコート、体育館といった施設は学生であればだれでも使用することができ、これらの施設を利用したサークル活動も活発に行われています。駅と大学の間にはアウトレットもあり、空き時間も買い物をして楽しむこともできます。

首都大学東京の評判・口コミ【都市環境学部編】
公開日:2018年8月



Q.首都大学東京に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

学食が狭い

学食のような食堂は校舎内に2つあります。1つは、多くの生徒が使う生協食堂ですが、リニューアルされているにも関わらず、席数が圧倒的に少なく、昼休憩の間に利用すると授業に間に合わなくなることもあります。もう1つの食堂は、こじんまりとしており、利用者も付近の棟を利用する生徒に限ります。また、学校の敷地が東西に長いので、移動にもかなりの時間を要するため、結局生協食堂に人が集まってしまい、ランチタイムは常に混雑しています。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

建物の移動に時間がかかる

キャンパスの面積が広いので、建物を移動するのに時間がかかる場合があります。実際に歩いて20分ほどかかる建物に移動しなければならない時間割の時には、ほとんど昼食がとれず辛かったです。移動には自転車を使っている学生や教職員も多いですが、雨の日は諦めるしかないです。その辺りは先生も理解してくれているので、多少遅刻しても怒られたり減点されることはありませんが、よく考えないと体力を消耗します。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:首都大学東京 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

知名度が低い

元々は東京都立大学という名前でしたが、首都大学東京に変わってから知名度が下がったと言われています。東京在住の人に大学名を言っても、変わった名前だと言われてしまうことも多いです。偏差値の割に知名度が低いため、大学に誇りを持てない学生も多いようです。それでも以前よりは定着してきたようですが、2020年に大学名が東京都立大学に戻るため、名前を変えた意味はあったのか?と正直疑問に感じています。

首都大学東京の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

留学サポートが充実していない

留学に関する情報量が少なく、積極的に情報を提供しサポートをしようとする取り組みも少ないと感じます。留学に関して質問や興味のある人が、気軽に訪れられるような場所を作ってくれたらなと思いました。また、留学の提携校の数も少なく、様々な学生の状況に合ったプラン作りが出来ていないように感じます。こういったことから、自分自身留学に対する気持ちがどんどん後ろ向きになってしまいました。ですから、留学に興味がある人がどんどん情報を集めることが出来る環境だったら良かったなと思いました。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 経営学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスへの交通の便が悪い

南大沢キャンパスは交通の便が悪く、京王相模原線が遅延した日は非常に困ります。またキャンパスも、都内では東京大学駒場キャンパスの次に広いことを売りにしていますが、実際は土地が細長いだけでむしろ不便に感じます。キャンパスの端にある体育施設から一番手前にある教養や語学の授業で使う建物まで徒歩20分以上かかるため、体育を履修している学生や、運動系のサークルや部活に所属する学生は、自転車が必須となっているのが現状です。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

通信環境が整っていない

キャンパス内で使えるWi-Fiがあるのですが、非常に電波が弱いです。南大沢キャンパスは横に長く、日野キャンパスは縦に長いので、どちらのキャンパスも場所によってとても繋がりづらくなります。授業内で一斉に学生がパソコンからWi-Fiに接続することもあるので、休み時間のみならず授業自体にも支障が出ているのが現状です。大学全体のWi-Fiの他に学科専用のWi-Fiも別で存在しますが、同様に電波が弱くとても繋がりづらいです。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:首都大学東京 理学部 数理科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパス内の移動が大変

南大沢キャンパスは広く、楕円形のような形をしています。授業間の移動は学部によっては自転車が必要です。また運動の授業がある場合、特に一年生は、左端にある講義室から右端にある体育館まで移動する必要があります。この時徒歩では間に合わないので自転車を使う必要がありますが、電車で大学に来る生徒はまず自転車を持ってこなければなりません。履修授業の考慮も必要となりますが、教養科目で取れるものが減るので、場合によっては取る気のない授業を取ることになります。そこが辛いです。

首都大学東京の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

システムデザイン学部生のキャンパスの立地が悪い

本学のシステムデザイン学部生のみが利用するキャンパスがあります。これは駅から徒歩で20分程かかり、バスなどもないため、まずは駅からの遠さが立地の悪い理由として挙げられます。さらに、キャンパス周辺は、スーパーやコンビニが数件であとは住宅や学校などというように、大型の商業施設がないため、若者にとっては少し物足りないような、静かな街だと感じます。生活に不便がある程ではありませんが、学生としては楽しめる施設がもう少し欲しいものです。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

購買や食堂の使い勝手が悪い

健康福祉学部のある荒川キャンパスは、とにかく生協の時間が限られていて不便です。土日はもちろんですが、夏休み期間などの長期休みには一切開いていないため、食事はお弁当か自動販売機の軽食のみ…。コンビニも徒歩5分以上はかかるので授業間には間に合わず、不便です。また、品揃えについても少々不満があります。食堂は他大学の内容とあまり変わらないのですが、購買は学生の割にパンやご飯などおひるごはんになるものがほとんど売り切れ、お菓子が多いように感じます。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

生協(学食・購買)の使い勝手が悪い

学生の人数自体が他大学と比べると少なく需要がないのも確かなのですが、生協の営業時間が非常に短いです。学食は11:30~14:00、購買は10:00~17:00で時間きっちりで閉まります。土日はもちろんやっていません。学食は私はあまり利用したことがないため味に関してはまあまあだと思いますが、購買はお菓子がメインなので、お弁当やパンなどは学生のわりに用意されている数が非常に少なく、これで足りるのかな?と思います。近所のコンビニまでも結構距離があるため、お昼の繁忙時間は常に売り切れている状況です。また購買のレジのおばさんも愛想があまりよくないです。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 人文社会学部 人間社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

空調設備が悪い

首都大の冷房は7月にならないとつきません。今年は5月あたりからとても暑い日がありましたが、それでも首都大の冷房はつきませんでした。ほかの大学は気温で判断し、冷房を付けていますが、首都大はつかないので、つらいと感じました。実際に暑すぎて講義中に汗をかくことが多々あります。また先輩から聞いた話によると、首都大は建物の構造上、冬はとても冷え込むらしいのですが、暖房の設定温度が低いので、教室が凍えるほど寒いそうです。

首都大学東京の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークル活動に費用がかかる

首都大学自体が、勉学に比重を置いているせいなのか、サークル自体への経費補助は審査が厳しかったです。バスケットボールのサークルに所属していたのですが、地区大会等に出場するための大会費用、交通費、ユニフォーム代等は審査が下りずに自費でした。サークルにももっと経費補助をしてもらわないと、費用が払えない生徒もいたので、非常に不便でした。サークルと勉学は、分解して考えられるものではないことを、講師陣、学校側に理解してもらいたいですね。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

英語の授業

1年次の英語のクラスは学部ごとに入学前のTOEICの点数で分けられます。このクラス分けによって担当教授も決まります。そして、どのクラスも同じ教科書を使うといえども各教授が授業内容を決めるため、一年間のカリキュラムに差が出てしまいます。隣のクラスが楽しく映画を観ているというのに、自分のクラスはあたかもお通夜のような雰囲気で授業を進める…ということも珍しくありません(その逆もあります)。私の友達のクラスはとても厳しい教授が担当しているらしく、友達は毎週腹痛を起こしています。たった数点の差でこの扱いの違いは少しひどいかな、とも思います。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:首都大学東京 都市環境学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

通学しづらい

首都大学東京は理系棟と文系棟に大きく分かれています。文系ならば教室まで駅から10分ほどですが、理系だと研究室や教室まで駅から20分以上かかる場所もあります。またキャンパスが山の上にあるため、かなり坂道が多く、夏は授業に行くだけでとても疲れてしまいます。キャンパス内の移動手段として自転車も許可されていますが、急な坂道が多いという理由から、使用しても移動が楽になるわけではないため利用している人は少ないです。

首都大学東京の評判・口コミ【都市環境学部編】
公開日:2018年8月



Q.おすすめ学部は?

  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

都市教養学部

大学に入ってから専攻を選ぶことができるので、一年生の時に実際に授業を受けたり、先輩から話を聞いて吟味してから自分の興味のある分野を選択できるからです。10以上のコースが用意されているので、かなり専門的に勉強することができます。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

都市教養学部

入学後に選択できるコースが多くあるからです。自分の興味関心がはっきりしないと感じている人には、色々な授業に触れながら考えることができて、納得してから選ぶことができると思います。コース分けは成績が悪いと希望が通らないので、そこは注意が必要です。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:首都大学東京 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人文学部

人文学部では2年次にコース・教室選択をするのですが、心理学や社会学などたくさんのコース・教室があり、自分の興味関心に合わせて選択することができます。1年次に専門科目を試しに受けてみて、コース・教室を決めることが出来るのも良い点かと思います。

首都大学東京の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

法学部

教師陣に非常に優秀な方が多いからです。東大出身の先生方も多く、とても信頼できる先生方たちです。それだけに、授業が難しく感じることも多々ありますが、同時に専門的な知識だけでなく、論理的に考える習慣など、教養も身についているように感じます。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 経営学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

システムデザイン学部航空宇宙学コース

航空宇宙に関する学部やコースがある大学は少なく、国公立大学だとさらに限られています。その中でも首都大学東京の航空宇宙は非常にレベルが高いらしく、研究設備や教授陣にも恵まれているそうです。就職もその道では有名らしいです。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

システムデザイン学部

通常、美大などはそもそも大学自体が文系であることが多いですが、システムデザイン学部はデザインを取り扱う学部であるとともに理系の学部でもあります。講義内で数学や物理学を扱ったり、プログラミングなどもこなします。そういったデザインを完成まで運ぶのに必要なプロセスを全て踏んでいる学生を育むことができる学部というのは非常に貴重であると思うからです。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:首都大学東京 理学部 数理科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

システムデザイン学部インダストリアルアート学科

一つの学部の中で色々な芸術関係のことが学べます。車のデザイン、都市デザイン、映像制作、プロジェクションマッピングなどあるので、もしデザインや芸術に興味を持って色々やりたいことがあれば、ここに入ればいいと思います。他の大学にはあまり無いと思うので、進みたい方向が決まっていない人には特にお勧めです。

首都大学東京の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

システムデザイン学部

ここは理系のため理系学生のみが対象です。しかし、他専攻の理系学部より対応分野が広く、入学してから具体的に選んで研究室を選ぶということがしやすいです。数学、物理、化学などはそのジャンルのみに縛られやすいからです。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

健康福祉学部

自分が通っているからということが大きいです。医療系の学科が4つ集まっていて、他職種と関わる授業などもあるため視野も広がります。また教員や学生が医療職・またはそれを目指しているだけあって心優しい人が多いからです。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

健康福祉学部

前述したように、職員の大多数が医療職であることです。他の大学の医療系学部はわかりませんが、うちの大学には仕事としてだけでなく、自ら相談に乗るよ、とかいつでもおいで、と優しく声をかけてくださる教授が多いと思います。身体についてのことはもちろん、授業や実習で不安なことなど親身に相談に乗ってくださるため安心して学生生活が過ごせると思います。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 人文社会学部 人間社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済・経営学部

私の知り合いが在籍していますが、勉強内容は難しいものの、楽しい講義が多いそうです。マクロ経済学やミクロ経済学など経済系の授業、経営学入門、会計学入門といった幅広い分野の勉強ができるそうです。また、学部生どうし授業のかぶりが多いので、仲良くなりやすいそうです。

首都大学東京の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

都市環境学部

建築、環境、科学の3要素を混在させた都市部の開発はこれから日本には欠かせないのではないでしょうか。高齢化社会を迎え、高齢者と学生、子供の多様な年代が共存できるためには、科学技術の都市環境への応用は必須で需要が高いからです。また、本学部は留学に行く生徒が他学部より多く、よりグローバルな知識を学べる環境もあると思います。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

システムデザイン学部

この学部は分野の違う複数の学科から成り立っています。専門科目はその学科ごとに違いますが、外国語は学部ごとに学ぶため、そこで違う学科の人と友だちになることができます。学部の建物に行くには大学の門から15~20分ほど歩かないといけないため、遅刻しそうになってしまうこともありますが、運動不足解消に役立ってはいます。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:首都大学東京 都市環境学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

都市環境学部

様々な学科がありますが、共通して言えることは、どの学科も有名でレベルが高いということです。都市環境学部の学生限定の留学プログラムも用意されており、多くの経験ができると思います。ほかの大学、他の学部より忙しいとは思いますが、その分楽しいことも多いはずです。

首都大学東京の評判・口コミ【都市環境学部編】
公開日:2018年8月



Q.首都大学東京に通って良かった?

  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

首都大学東京に通って良かったと強く思う

芸術関係の事を勉強できる大学が圧倒的に少ない日本の中で、美術や映画、音楽、演劇、写真、アニメなどのサブカルチャー、ファッションなど、多くの分野の専門の先生がいらっしゃり、充実した学習環境が整っています。また、サークルの数も多く、多くの人が学業だけではなくサークルや部活動にも励むことができます。近くに他大学もあり、サークル活動や授業を通して大学同士の交流もあるため、互いに刺激を受けることができます。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

首都大学東京に通って良かったと強く思う

先生との距離が近いので相談や話がしやすいです。人にもよりますが、面倒見のいい先生が揃っている印象で、学生が困っていたら気にかけてくれます。コースの人数も20人程度なので、学生も先生も仲がよく、居心地がいいです。また、図書館が快適です。蔵書がかなり揃っていて、他の大学や図書館から取り寄せることもできます。閲覧席も多くあり、個人でもグループでも使いやすいよう、様々な形態の席があるのが魅力です。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年11月
  • 大学:首都大学東京 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

私は色々なことに興味を持つ性格なので、他学部の専門科目を受けることが出来るのはとても良いです。単位互換制度もあるため、外国語大学や医科大学の授業も受けるとが可能です。また、他の大学にあまり無い特色としては、1年次からゼミやインターンシップに参加できること、都庁や警察庁などの省庁の方による授業があることかと思います。私はまだ2年生なので詳しいことは分からないのですが、就職のサポートも手厚いと思います。頻繁に説明会や就活のための講習などが行われているようです。

首都大学東京の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

首都大学東京に通って良かったと思わない

あまり遊ぶ場所がないからです。確かに、生活環境はとても良く、都心にも30分ほどでアクセス出来ます。ですが、いくらアクセスしやくても、さすがにしょっちゅう都心に出ると疲れてしまいます。ですので、もう少し学校周辺に、学生が集まりやすいような店やアクティビティがあったら、生活にも刺激が出るのになと思いました。少し落ち着きすぎていて、どんどん退屈になっていきます。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 経営学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

キャンパスや大学の運営には不満はありますが、実際に身近でお世話になっている教授や職員は親身に対応して下さいます。そのお陰で、学生生活や学業は非常に充実しています。また、国公立大学であるため、通っている学生のレベルが高く、バックグラウンドも様々なので、一緒に学生生活を送っていて刺激が多く、毎日が楽しいと感じることが出来ます。

首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

設備に不満が残る部分もありますが、研究分野のレベルは日本でもトップクラスというのがやはり良いところであると思うからです。最近では産学連携という形で様々な企業などと共同で研究や講義を行うこともありますし、教授ら自身もデザイン業界で未だ沢山の実績を生み出しているので、大学の中だけではあまり得ることのできない最前線で活躍している人たちからの直接の刺激を受けることができるというのは他には無い貴重なことだと感じます。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年5月
  • 大学:首都大学東京 理学部 数理科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

初めに書いた通り、他の公立大学にはあまり無いデザイン系の学部があり、そういった人たちと話すのは面白いです。また、校内は広く建物も画一では無く、見るだけでも楽しめるので、たまに一般の方も歩いています。図書館は綺麗で、蔵書数も多く沢山本を読めます。教授も質問すれば真剣に返答して下さいますし、先輩と話し合って授業の内容を考える機会もあるなど、学習環境は整っていると思います。しかし、もし新宿など都心に出る場合は40分ほどかかり、講演会などを聞きに行く時は少し遠いと思います。それだけが不満です。

首都大学東京の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

世間から見たレベルはそこまで低くないようで、MARCHと呼ばれる都内私立大学よりは少し高めの位置付けになっているのを感じています。就活でどこまで活かせている分かりませんが、総じて学習の質や学生支援などのサポートはそれなりに充実していると思われます。高い意識を持って、進んで取り組んでいる人に対しては、その分のリターンが得られるというような、キャリア等の支援の最低ラインは保証されている感じがあり、良いと感じました。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

首都大学東京に通って良かったと強く思う

学生も教員も人柄がキャンパスの自然のように暖かく、根が真面目で勉強熱心なので居心地が良いからです。私はこの大学が第一志望ではありませんでしたが、国公立であるからか素朴で優しい性格の人がたくさんいて、目指すものも似ていてお互い切磋琢磨できる環境なので、心の底から入学して良かったと思います。また個人的に学生相談室で臨床心理士の先生にお世話になりましたが、人生を通して救われたと思うくらい色々なサポートをしてくださいました。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

私は大学で授業についていけなくなったり、学生生活に乗り遅れてしまったことがあったため、教授の優しさや手厚いサポート、学生相談室、保健室などで関わる職員の配慮で学生生活がとてもいいものになりました。大学生活は高校までの義務教育と違って1人で選んで行動する機会が多くありますが、その際に手を差し伸べてくださる職員や、自ら頼りにできる場所(教授室や学生相談室、保健室など)があることはとても心強いです。看護学科ということで、職員の多くが看護師はもちろん、医療系の職種の方が多かったというのが理由の1つかもしれません。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 人文社会学部 人間社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

空調設備など、確かにほかの大学に劣るところはあるかもしれませんが、教師の質が良かったり、勉強しやすい設備が整っていたり、授業料がとても安かったりするので、総合的に見ると満足しています。また、大学が南大沢駅にあるので、都心から程よく離れており、遊び呆けることなく勉強できるので、そこもいいポイントかなと思います。いろんな面でバランスのとれた大学です。

首都大学東京の評判・口コミ【人文社会学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

就職先は幅広く選べ、他大学と比べても有利だからです。理学療法学科自体が、関東圏内で古く歴史があるのはもちろんですが、卒業生の方々の評判がいいのです。就職先から、学校側へオファーがくることも多々あります。学校という一つの枠組み、組織として、当大学を気に入って下さる病院関係者の方もいて、自分で1から就職先を探す必要性はありません。

首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】
公開日:2018年9月
  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

首都大学東京に通って良かった

立地があまりよくないので深夜まで都心で遊びまくる、などということはあまりせず、授業→サークル→バイト→家 というローテーションをこなして一日が終わることがほとんどです。いかにも大学生らしい体験がしてみたい!という人は少し物足りないかもしれませんが、規則正しく健康的な生活が送れているので私はそこそこ満足しています。

首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:首都大学東京 都市環境学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

首都大学東京に通って良かったと強く思う

都会にある大学より周辺の娯楽は少ないとは思いますが、私はのびのびと過ごせるキャンパスの環境を気に入っています。理系だと1つの学科に在籍しているのは1学年40人前後と少人数のため、学科内の仲もよく、先生たちにも気にかけてもらえますし、勉強でもよっぽどのことがない限り落ちこぼれることはありません。私が所属している学部では、その道で有名な先生たちがそろっていて、質の良い研究をさせてもらえる以外にも、様々なことを体験させてくれるため、自分の成長に繋がっていると思います。

首都大学東京の評判・口コミ【都市環境学部編】
公開日:2018年8月

首都大学東京について

  • 法人名:公立大学法人首都大学東京
  • 本部所在地:東京都八王子市南大沢1-1
  • WEBサイト:https://www.tmu.ac.jp/



首都大学東京の口コミ・評判一覧

首都大学東京の評判・口コミ【都市環境学部編】

  • 大学:首都大学東京 都市環境学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。前にも記載しましたが、先生対学生の人数比がちょうどよく面倒見がとても良いです。研究室に所属するようになるとよく分かると思います。真面目な学生が多いため、授業も静かで落ち…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。サークルはピンからキリまであると思います。私は軽音楽部に所属しておりますが、みんなで相談してライブを開催したりと充実したサークル生活を送ることが出来ていますが、活動して…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

  • 大学:首都大学東京 都市教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスです。キャンパスはとても広く、最寄駅の南大沢駅からその隣の京王堀之内駅までの半分くらいの距離があります。在学生はその広さにうんざりしている人も多いですが、私はこの様な緑が多く…続きを読む

不満に感じている点

部活動です。剣道部に所属していますが、剣道場なのに卓球部や空手道部、テコンドー部などと共有しているため十分な稽古時間を確保できません。一般的に防具は道場内に干したり、しまう場所があ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【都市環境学部編】

  • 大学:首都大学東京 都市環境学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスです。首都大はなんといっても自然豊かな南大沢キャンパスが自慢です。ドラマには引っ張りだこで、川口春奈や福士蒼太など有名人が撮影に訪れます。中でもキャンパスの中央に位置する図書…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスです。教室の温度調節機能の環境が悪いです。最近は気候が乱れやすく夏でも寒かったり、冬でも暑かったりする日が多々あります。しかし管理棟でクーラーや暖房の使用が制限されているため…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【都市環境学部編】

  • 大学:首都大学東京 都市環境学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの環境です。首都大学東京は、八王子市の緑豊かな場所にあります。広大なキャンパスの半分は緑地ということもあり、緑に囲まれてゆっくりとした大学生活を送ることができます。建物のデザインも…続きを読む

不満に感じている点

通学しづらいです。首都大学東京は理系棟と文系棟に大きく分かれています。文系ならば教室まで駅から10分ほどですが、理系だと研究室や教室まで駅から20分以上かかる場所もあります。またキャンパ…続きを読む

おすすめ学部:都市環境学部

様々な学科がありますが、共通して言えることは、どの学科も有名でレベルが高いということです。都市環境学部の学生限定の留学プログラムも用意されており、多くの経験ができると思…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】

  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

学費が安いです。首都大は公立のため授業料が安い上に、都民は入学金が半額だったので大学受験時代とても助かりました。大学のまわりには居酒屋やアウトレットもあり、わざわざ都心に出なくても平日…続きを読む

不満に感じている点

英語の授業です。1年次の英語のクラスは学部ごとに入学前のTOEICの点数で分けられます。このクラス分けによって担当教授も決まります。そして、どのクラスも同じ教科書を使うといえども各教授…続きを読む

おすすめ学部:システムデザイン学部

この学部は分野の違う複数の学科から成り立っています。専門科目はその学科ごとに違いますが、外国語は学部ごとに学ぶため、そこで違う学科の人と友だちになることができます。学部…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】

  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

就職先が豊富にあるです。就職先の候補は幅広くありました。元々、理学療法学科自体は他大学に属していたのですが、都立大学と統合されて首都大学になった経緯があります。理学療法学科自体は関東圏内では古…続きを読む

不満に感じている点

サークル活動に費用がかかるです。首都大学自体が、勉学に比重を置いているせいなのか、サークル自体への経費補助は審査が厳しかったです。バスケットボールのサークルに所属していたのですが、地区大会等に出場する…続きを読む

おすすめ学部:都市環境学部

建築、環境、科学の3要素を混在させた都市部の開発はこれから日本には欠かせないのではないでしょうか。高齢化社会を迎え、高齢者と学生、子供の多様な年代が共存できるためには、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【人文社会学部編】

  • 大学:首都大学東京 人文社会学部 人間社会学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

図書館が充実しているです。図書館は外装、内装ともきれいで、広さが十分なことはもちろんですが、学習しやすい環境も整えられています。図書館内には、学生がディスカッションするためのコミュニケーションス…続きを読む

不満に感じている点

空調設備が悪いです。首都大の冷房は7月にならないとつきません。今年は5月あたりからとても暑い日がありましたが、それでも首都大の冷房はつきませんでした。ほかの大学は気温で判断し、冷房を付けて…続きを読む

おすすめ学部:経済・経営学部

私の知り合いが在籍していますが、勉強内容は難しいものの、楽しい講義が多いそうです。マクロ経済学やミクロ経済学など経済系の授業、経営学入門、会計学入門といった幅広い分野の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】

  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

教授や職員の人柄、サポートが整っているです。私は現在大学4年生ですが、1年次から学年の担任の先生がつきます。2年次から健康福祉学部という医療系のキャンパスに移動になると、1年に1回は教授との面接があり、学生生活の…続きを読む

不満に感じている点

生協(学食・購買)の使い勝手が悪いです。学生の人数自体が他大学と比べると少なく需要がないのも確かなのですが、生協の営業時間が非常に短いです。学食は11:30~14:00、購買は10:00~17:00で時間きっ…続きを読む

おすすめ学部:健康福祉学部

前述したように、職員の大多数が医療職であることです。他の大学の医療系学部はわかりませんが、うちの大学には仕事としてだけでなく、自ら相談に乗るよ、とかいつでもおいで、と優…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【健康福祉学部編】

  • 大学:首都大学東京 健康福祉学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

教員の学生サポートがしっかりしているです。医療系学部ということもあり教員が看護師や医療関係者なので、学生の生活や勉強、就職などの進路、その他の相談に優しく乗ってくださる方が多いように感じます。身体の不調があって…続きを読む

不満に感じている点

購買や食堂の使い勝手が悪いです。健康福祉学部のある荒川キャンパスは、とにかく生協の時間が限られていて不便です。土日はもちろんですが、夏休み期間などの長期休みには一切開いていないため、食事はお弁当か自動…続きを読む

おすすめ学部:健康福祉学部

自分が通っているからということが大きいです。医療系の学科が4つ集まっていて、他職種と関わる授業などもあるため視野も広がります。また教員や学生が医療職・またはそれを目指し…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】

  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

研究室の質が高いです。様々な学部があり、多くの研究室が比較的先端的な研究室を行っていて質が高いと感じるからです。私が在籍しているのは、システムデザイン学部の中の、経営システムデザインコースと…続きを読む

不満に感じている点

システムデザイン学部生のキャンパスの立地が悪いです。本学のシステムデザイン学部生のみが利用するキャンパスがあります。これは駅から徒歩で20分程かかり、バスなどもないため、まずは駅からの遠さが立地の悪い理由として挙げられま…続きを読む

おすすめ学部:システムデザイン学部

ここは理系のため理系学生のみが対象です。しかし、他専攻の理系学部より対応分野が広く、入学してから具体的に選んで研究室を選ぶということがしやすいです。数学、物理、化学など…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:首都大学東京 理学部 数理科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

建物のデザインが凝っているです。キャンパスには様々な建物があり、外観が異なっているものが多いです。日野キャンパスのように新しく、デザインの凝ったものもあります。首都大の学科には都市デザインや建築関係が…続きを読む

不満に感じている点

キャンパス内の移動が大変です。南大沢キャンパスは広く、楕円形のような形をしています。授業間の移動は学部によっては自転車が必要です。また運動の授業がある場合、特に一年生は、左端にある講義室から右端にあ…続きを読む

おすすめ学部:システムデザイン学部インダストリアルアート学科

一つの学部の中で色々な芸術関係のことが学べます。車のデザイン、都市デザイン、映像制作、プロジェクションマッピングなどあるので、もしデザインや芸術に興味を持って色々やりた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【システムデザイン学部編】

  • 大学:首都大学東京 システムデザイン学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

専門科目のレベルが高いです。首都大学には全学部が集う南大沢キャンパスの他に、システムデザイン学部に特化した日野キャンパスというものがあります。システムデザイン学部の学生は大学3年と4年になるとその…続きを読む

不満に感じている点

通信環境が整っていないです。キャンパス内で使えるWi-Fiがあるのですが、非常に電波が弱いです。南大沢キャンパスは横に長く、日野キャンパスは縦に長いので、どちらのキャンパスも場所によってとても繋が…続きを読む

おすすめ学部:システムデザイン学部

通常、美大などはそもそも大学自体が文系であることが多いですが、システムデザイン学部はデザインを取り扱う学部であるとともに理系の学部でもあります。講義内で数学や物理学を扱…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

雰囲気が良いです。生徒は真面目そうな大人しい人が多く、また、学校周りも騒々しくないので、とても落ち着いた雰囲気で生活したり勉強したりすることが出来るからです。都心の騒がしさや人混みが苦手…続きを読む

不満に感じている点

留学サポートが充実していないです。留学に関する情報量が少なく、積極的に情報を提供しサポートをしようとする取り組みも少ないと感じます。留学に関して質問や興味のある人が、気軽に訪れられるような場所を作ってく…続きを読む

おすすめ学部:法学部

教師陣に非常に優秀な方が多いからです。東大出身の先生方も多く、とても信頼できる先生方たちです。それだけに、授業が難しく感じることも多々ありますが、同時に専門的な知識だけ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

  • 大学:首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科 経営学系
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミが少人数制です。私立大学の経済経営系の学部に比べて人数が少ないので、経営学系の学生の9割以上がゼミに所属することが出来ます。また参加するゼミの選定も、GPAなどの成績を用いるわけではな…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスへの交通の便が悪いです。南大沢キャンパスは交通の便が悪く、京王相模原線が遅延した日は非常に困ります。またキャンパスも、都内では東京大学駒場キャンパスの次に広いことを売りにしていますが、実際は土…続きを読む

おすすめ学部:システムデザイン学部航空宇宙学コース

航空宇宙に関する学部やコースがある大学は少なく、国公立大学だとさらに限られています。その中でも首都大学東京の航空宇宙は非常にレベルが高いらしく、研究設備や教授陣にも恵ま…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


首都大学東京の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:首都大学東京 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

元々は私立大学の文系志望で、英語、国語、日本史の3科目を勉強していました。センター利用で使用するためにセンター試験を受験したのですが、90%という高得点を取ることができ…続きを読む

学んでいること

1年次には憲法、刑法、民法、政治学を学びました。他の大学では1年次には専門をやらないところもあるようですが、私の大学では1年次から必修となっています。1年修了時にコース…続きを読む

満足している点

幅広い分野を学べるです。1年次に基礎ゼミナールという授業があり、自分の興味のあるゼミを選んで、授業を受けることが出来ます。所属学部に関係なく選べるため、文系の人でも理系のゼミを選ぶことが出来ま…続きを読む

不満に感じている点

知名度が低いです。元々は東京都立大学という名前でしたが、首都大学東京に変わってから知名度が下がったと言われています。東京在住の人に大学名を言っても、変わった名前だと言われてしまうことも多…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
白百合女子大学 人間総合学部
白百合女子大学の評判・口コミ【人間総合学部編】

大学:白百合女子大学 人間総合学部 児童文化学科状況:大学卒業後、

岡山商科大学 法学部
岡山商科大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:岡山商科大学 法学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:女性総

弘前大学 人文社会科学部
弘前大学の評判・口コミ【人文社会科学部編】

大学:弘前大学 人文社会科学部 社会経営課程状況:現在大学に通って

東北大学 工学部
東北大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:東北大学 工学部 化学・バイオ工学科状況:大学卒業後、2年以

広島経済大学 経済学部
広島経済大学の評判・口コミ【経済学部編】

大学:広島経済大学 経済学部 状況:大学卒業後、1年以内性別:男性

→もっと見る