口コミから見た、京都大学 農学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、京都大学 農学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、京都大学 農学部の評判についてご紹介します。京都大学 農学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

京都大学 農学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

京都大学 農学部に通ってみて、満足しているポイント
京都大学 農学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
京都大学 農学部に通って良かったか
京都大学 農学部について
京都大学 農学部の口コミ・評判一覧

Q.京都大学 農学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

優秀な同期や先輩が多い

優秀な同期や先輩が多いため、追いつくために必死で休みを捧げて勉強しないと対等に議論できないからです。また、意識が高く様々な活動(勉強会やIT系のインターンシップ)に積極的に勤しんでいる先輩・同期がいるので大変刺激になり、話すと情報交換もできるので、自分が将来どう生きるべきか常に考えて、最適な準備を手探りで試行錯誤していくことを常に意識できます。ゼミがすべて英語で行われるので必要最低限の語学力をつけなければ周りの議論を理解できないようになっている点も意識向上につながります。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自由

京大の特徴としてまず思い浮かぶのが「自由」だと思います。学部によると思いますが、農学部では授業も必修のものが非常に少なく、数種類の中から何単位以上のような選択科目が設定されています。私が入学した年から英語のオンライン課題が始まったり、TOEFLの受験が必須になったりと厳しくなりましたが、これでもほかの大学に比べたら自由度はとても高いと思います。遊びたい人は遊べるし、勉学に励みたい人は十分に熱中できる環境だと思います。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

施設が充実している

京都大学に8か月程通っています。その中で感じたことは、研究の施設が充実しているということです。学部一回生であるため、そこまで実験等が頻繁にあるわけでもありませんが、週1回の実験の授業や、施設見学を通して、充実度に驚きました。京都大学は特に研究者を多く輩出することで知られており、ノーベル賞の受賞者も多いことで有名です。そうした人材を多く生み出していくために、施設が充実していることは必須条件と言ってよいでしょう。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

自習スペースが多い

本大学には、様々なところに自習スペースが設けられています。図書館の中や授業を行う建物の1階部分、また、24時間空いている学習専用の場所や友達と相談しながら学習できる場所などがあります。空きコマの時に課題やレポートをしたり、テスト前の勉強などにとても良いです。下宿生の場合、大学の自習スペースを利用することで光熱費を節約することもできます。また、学科の友達と一緒にレポートをすることで学科の仲も深まります。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:京都大学 農学部 資源生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの環境

キャンパスはとても広く設備が整っています。メインのキャンパス周辺に5つの食堂があったり24時間オープンの自習室があったり学部ごとの図書館や自習室も完備されています。そのため試験対策をしたいときには自習室を利用し、知識をつけたいときは図書館で様々なジャンルの本を読み漁ることができます。設備が充実しているので部活動やサークル活動で使う場所にも困らず、毎日授業を受けるうえでも大学生活を快適に過ごせる環境が整っていると日々感じます。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

授業

授業の内容が面白いからです。教授の先生方は、本当に基礎的な授業で専門分野のベースとなる知識を教えるときを除いて教科書をあまり使いません。そのため先生方はそれぞれが自分の研究していることを中心にした授業を多く行っています。先生自身が興味を持った分野について話しているので先生自身楽しそうに授業をなさり、面白い小話も多く聞くことができます。さらに講義中に参考文献の紹介など授業内容をさらに深めたい人向けのサポートも手厚く行ってくださる先生が多いです。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年4月

Q.京都大学 農学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

転学部制度が整っていない

東大のように入学後に学部学科を選べるシステムになっていればミスマッチや「こんなはずじゃなかった」を防げるのではと思います。学問内容の表層を見て楽しそうと感じても実際の現場で実習や実験、ゼミ、文献購読をやってみると思った以上に合わないと感じることは少なくなく、そういったことは実際に中身を体験してみるまではわからないことが多いです。転学部制度は形式上はありますが半数以下しか通らず、研究予定概要の報告書作製や面接での口頭試問、試験を突破しないと合格できません。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

色々と規制が厳しくなっている

京大と言えば道路沿いに設置してある立て看板の印象が強く、ネットで話題になっていたり、オープンキャンパスのときにも立て看板を見てびっくりした思い出があります。その立て看板が倒れて危険だとか景観を害するとかいう理由で昨年か一昨年か一斉に撤去されました。一部残っているものもありますが、数は激減しました。反抗して大学に掛け合っている人もいます。また、上にも書いたように私の代から英語学習にうるさくなりました。このように、最近京大の自由な学風がなくなりつつある気がします。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

構内に自転車が多すぎる

京都は学生の町であるとよく言われていますが、その中でも、京都大学には全国から学生が集まってきます。一人暮らしをしている学生の割合が高いため、生活に必要な自転車に乗る学生が多いです。規模の大きい総合大学であるため、構内は非常に広く、そういった意味でも授業間の移動は自転車に頼らざるを得ません。そのため大学の構内の至る所に自転車が止まっており、中には放置されているものすらあります。乱雑な自転車が大学の景観を損なっていると思います。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

建物が老朽化している

本大学には、新しく建てられた綺麗な建物もあります。しかしながら、その一方で老朽化が進んでいる建物も多くあります。これらの老朽化が進んだ建物では、今年起きた地震の際に天井に付属しているテレビが落下したり、壁にひびが入るなどしました。また、老朽化の進んだ建物ではトイレなどの水周りも綺麗とは言いがたい状態です。研究などにお金を使うと国公立大学である以上、ほかの設備などにお金を使う余裕がないというのも分かりますが、学生としては改善してほしいです。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:京都大学 農学部 資源生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学制度

留学を志願する学生が多いのに関わらず単位互換制度などの留学に関わる制度が不十分だと感じるためです。また手続きも効率化されておらず実際に参加するにも手続きに労力を使うと聞いて残念に感じました。さらに金銭的な問題もありわたしを含め多くの学生が留学をあきらめるのを見聞きしました。大学としてグローバルを掲げているのだからもう少しこれらの問題を解決するための充実した制度を設けて学生にとって留学のハードルが低くなることを願っています。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

進路・就職

学部卒の学生への就職に関する情報やサポートが弱いと感じるためです。大学内での学部を出た後の進路が大学院進学という人が多いため、どうしてもそちらのサポートの方が手厚いものになってしまっていると感じます。また、就職の情報についてもどちらかというと公務員になる人が多いため、一般企業の情報は学外で集めることになります。大学からのサポートは、就活をするうえで大きなウェイトを占めるものではないのかもしれませんがもう少し欲しいと感じます。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

総合人間学部

入学後に、自分で考えて自分で選択できるからです。また、理系から文系に行くことも文系から理系に行くこともできるため垣根を超えた興味を持ち、いろいろなことを学んでから判断したい人にも向いていると感じます。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

農学部

農学部は食品生物科学科や応用生命化学科の人は実験が忙しいイメージがありますが、その他の学科は3回生までは比較的ゆるくて自由に過ごせると思います。(もちろん自分の興味のある学科を選んだらいいと思いますが。)4回生からの忙しさは研究室によって決まります。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合人間学部

大学受験をする際には普通、どの学部を受験するのか決めなければなりません。しかしながら高校生の時点で自分が将来したいことが明確に決まっている学生は多くはないと思います。京大の総合人間学部はその名の通り、自分の勉強したい学問を好きなように勉強することができる学部です。したがっておすすめです。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合人間学部

総合人間学部は文系の生徒も理系の生徒も入試を受けることができるので、門戸が広がっています。また、大学に入ってからも様々なことを勉強できます。例えば、歴史について学んでいる人や心理学を専攻している人などがいます。その上、ほかの学部と比べて卒業までに必要な単位を揃えやすく、1、2回生の間にきちんと一般教養科目を取っておけば自分の興味のある勉強だけに専念することもできます。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:京都大学 農学部 資源生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

総合人間科学部

総合人間科学部は大学の中でも一番の自由さで学生時代に好きなことを見つけてやっていこうという雰囲気があります。実際多くの大学生が学業より力を入れている課外活動に避ける時間が多いこともよいところだと思います。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月



Q.京都大学 農学部に通って良かった?

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

京都大学 農学部に通って良かったかどちらとも言えない

専門学校やプログラミングスクールのほうが実務に近いことを学べ資格取得には有利だからです。一度入った学部が合わないと感じても耐えて卒業しないといけないのも無駄が多いと感じます。また、学外の人に大学名を言うとそれによるいじりやからかいを受けることが多く、バイトで失敗すると「京大なのにねえ」と嫌味を言われるからです。ただ学内どこでも使えるWiFiは便利なのでパソコン作業に向いておりありがたいと感じています。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

京都大学 農学部に通って良かった

大きな大学なので色々な人に出会うことができました。日本全国から人が集まっているので、いろいろな地域の人と話ができて楽しいです。また、留学生も数多くいるため国際的です。また、学部が多く、一か所に集まっているので色々な学部の話を聞けるのも楽しいです。自由なのでサークルやバイトと両立しながら勉強に取り組めると思います。最先端の研究を行えるのも良いと思います。大学の中では国からの資金が多い方だと思うので、不自由なく研究することができています。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

京都大学 農学部に通って良かった

京都大学は難関国立大学の一つであり、東京大学ともよく比較されることがあります。在学していて、やはり世間の評価も高いように感じます。就職活動においても、他大学より有利であると先輩などから聞くことが多いです。また、大学自体の方針が研究者の育成であり、自分の興味に合致していて入学してよかったと感じています。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

京都大学 農学部に通って良かった

他の大学に入った高校時代の友人と比べると、単位の取りやすい授業が多いように感じるからです。そのため、勉強に取り組みつつもサークルやバイトなどに多くの時間を割くことができます。また、教員免許などの資格を取ろうと考えた時に、6時間目ができたり土曜日に授業が行われる大学もある中、本大学では通常の時間割の中に組み込むことが可能です。そのため、資格を取るかどうか悩んでいる時でも資格に必要な授業に出席し、単位を得ておくということができます。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:京都大学 農学部 資源生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

京都大学 農学部に通って良かった

周りに優秀な人や特殊な経験をしている人が多くそういった人と関わって自分の世界を広げることができたからです。そのような人たちの経験や生き方に触れて自分が新しいことを始めたり新しい考えを取り入れる機会が多くありました。また学業でも課外活動でも選択肢が多く、意思決定が必要な場面が多かったことが自分の成長につながったと思います。このように京都大学は多方面で自分というものに向き合う環境が整った大学なので通ってよかったなと思います。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年7月
  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

京都大学 農学部に通って良かったと強く思う

大学で勉強をするという事に関しては、理想的な環境だからです。自分の入学した学部以外の学部専門科目を受けることも容易で、自分の周囲にも文系で入学したけどAIの勉強もしたいから工学部の授業を受けに行くという人もいます。教授の方もすんなり受け入れてくれる人が多く、興味のある分野を勉強する自由は保障されていると感じます。他にも24時間使える自習室があったり、図書館の中に誰でも使えるミーティングルームがあったりと施設も充実していると感じます。

京都大学の評判・口コミ【農学部編】
公開日:2018年4月

京都大学 農学部について

  • 名称:京都大学 農学部
  • 法人名:国立大学法人京都大学
  • キャンパス:吉田キャンパス
  • アクセス:京阪出町柳駅下車、徒歩約20分
  • 所在地:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
  • 公式HP:http://www.kais.kyoto-u.ac.jp/japanese/

京都大学 農学部の口コミ・評判一覧

京都大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

高1で理系を選択したのですが数学や物理に興味がなく、ヒトや生き物について考えたいと思っていました。最初に考えたのは医療分野でしたが、医療業界はネットや本で調べれば調べる…続きを読む

学んでいること

環境保全のための勉強や生物由来の機能性材料を作るための研究について勉強しました。2~3回生では森林へフィールド実習に出かけたり材料工学(物理・化学)の実験を行いました。…続きを読む

満足している点

優秀な同期や先輩が多いです。優秀な同期や先輩が多いため、追いつくために必死で休みを捧げて勉強しないと対等に議論できないからです。また、意識が高く様々な活動(勉強会やIT系のインターンシップ)に積極…続きを読む

不満に感じている点

転学部制度が整っていないです。東大のように入学後に学部学科を選べるシステムになっていればミスマッチや「こんなはずじゃなかった」を防げるのではと思います。学問内容の表層を見て楽しそうと感じても実際の現…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

授業です。授業の内容が面白いからです。教授の先生方は、本当に基礎的な授業で専門分野のベースとなる知識を教えるときを除いて教科書をあまり使いません。そのため先生方はそれぞれが自分の…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。学部卒の学生への就職に関する情報やサポートが弱いと感じるためです。大学内での学部を出た後の進路が大学院進学という人が多いため、どうしてもそちらのサポートの方が手厚いもの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:京都大学 農学部 資源生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。キャンパスはとても広く設備が整っています。メインのキャンパス周辺に5つの食堂があったり24時間オープンの自習室があったり学部ごとの図書館や自習室も完備されています。その…続きを読む

不満に感じている点

留学制度です。留学を志願する学生が多いのに関わらず単位互換制度などの留学に関わる制度が不十分だと感じるためです。また手続きも効率化されておらず実際に参加するにも手続きに労力を使うと聞…続きを読む

おすすめ学部:総合人間科学部

総合人間科学部は大学の中でも一番の自由さで学生時代に好きなことを見つけてやっていこうという雰囲気があります。実際多くの大学生が学業より力を入れている課外活動に避ける時間…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

自習スペースが多いです。本大学には、様々なところに自習スペースが設けられています。図書館の中や授業を行う建物の1階部分、また、24時間空いている学習専用の場所や友達と相談しながら学習できる場所…続きを読む

不満に感じている点

建物が老朽化しているです。本大学には、新しく建てられた綺麗な建物もあります。しかしながら、その一方で老朽化が進んでいる建物も多くあります。これらの老朽化が進んだ建物では、今年起きた地震の際に天井…続きを読む

おすすめ学部:総合人間学部

総合人間学部は文系の生徒も理系の生徒も入試を受けることができるので、門戸が広がっています。また、大学に入ってからも様々なことを勉強できます。例えば、歴史について学んでい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

施設が充実しているです。京都大学に8か月程通っています。その中で感じたことは、研究の施設が充実しているということです。学部一回生であるため、そこまで実験等が頻繁にあるわけでもありませんが、週1…続きを読む

不満に感じている点

構内に自転車が多すぎるです。京都は学生の町であるとよく言われていますが、その中でも、京都大学には全国から学生が集まってきます。一人暮らしをしている学生の割合が高いため、生活に必要な自転車に乗る学生…続きを読む

おすすめ学部:総合人間学部

大学受験をする際には普通、どの学部を受験するのか決めなければなりません。しかしながら高校生の時点で自分が将来したいことが明確に決まっている学生は多くはないと思います。京…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【農学部編】

  • 大学:京都大学 農学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

食品や化学に興味があったため、農学部のある大学を前提に探していました。京都に住んでみたかったのと、家から遠すぎることもない距離だったので京都大学を志望しました。また、何…続きを読む

学んでいること

2回生までは全額共通科目でさまざまな授業をとりました。社会学や音楽の歴史、精神病や健康についてなど、大きい大学だけあって色々な種類の授業が揃っていて楽しかったです。専門…続きを読む

満足している点

自由です。京大の特徴としてまず思い浮かぶのが「自由」だと思います。学部によると思いますが、農学部では授業も必修のものが非常に少なく、数種類の中から何単位以上のような選択科目が設定…続きを読む

不満に感じている点

色々と規制が厳しくなっているです。京大と言えば道路沿いに設置してある立て看板の印象が強く、ネットで話題になっていたり、オープンキャンパスのときにも立て看板を見てびっくりした思い出があります。その立て看板…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、京大生による、京都大学におけるおすすめの学部をご紹介します。京都大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る