口コミから見た、京都大学 工学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、京都大学 工学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、京都大学 工学部の評判についてご紹介します。京都大学 工学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

京都大学 工学部

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)




目次

京都大学 工学部に通ってみて、満足しているポイント
京都大学 工学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
京都大学 工学部に通って良かったか
京都大学 工学部について
京都大学 工学部の口コミ・評判一覧

Q.京都大学 工学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・女性

学風が自由

大学在学中に様々な活動をしている人がいます。ベンチャー企業で働いたり、プロのバンドで活動していたりする人と友人になり話を聞くことで、自分の視野を大学の外に広げられたように感じました。大学内でも同様で、研究活動や授業に拘束されすぎることがありません。予習復習が必要ない授業が多く、授業時間以外はアルバイトに充てることができます。また、研究活動中の気分転換に研究室の仲間と週2で大学のジムに通っています。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・男性

自身が成長しやすい

工学部物理工学科の設置されている吉田キャンパスには巨大な中央図書館があり、学生の財政状況では入手が難しい貴重な書籍が大量に所蔵されています。自習を行うには最適の環境でした。また、優秀な教授陣と学生が多く在籍しており、いずれも非常に議論好きな人々が多かったため、議論を通して専門分野の理解を深めることができました。学業以外の面では、キャンパス内にレストランが4箇所、キャンパス周囲には学生向けの格安店が多くあり、過ごしやすい環境でした。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業・男性

自由で研究費が多い

国立大学というだけあって、研究予算は圧巻のものがあります。研究室にもよりますが、予算が多いことは研究の自由度を上げることにも繋がっています。研究予算が潤沢であるだけでなく設備も整っていて、桂キャンパスにはテニスのハードコート1面分や体育館、トレーニングジムなどがあり、予約すれば無料で使うことができます。吉田キャンパスの図書館には、ホワイトボードなどを使ってクリエイティプに話し合いが出来る無料オフィスがあり、図書館の隣には24時間入ることが出来る自習室もあり、自学自習の環境が整っています。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

授業のバリエーションが多く、質も高い

多彩な授業が開講されており、しかもそれを提供してくださる先生方は各分野の研究において第一線で活躍していらっしゃる方ばかりです。単に授業をするだけでなく、先生方の専門の内容と関連づけ、最先端の研究を紹介してくださることもあります。開講数が多いため、科目によっては理解度に応じて基礎・応用などを選択するすることもできます。あらゆる分野の授業が開講されており、広い分野を浅く学習することも、特定の分野について深く学習することもできます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

教育レベルが高い

京都大学では、様々な分野における著名な教授の講義を聞くことができます。過去には、特別にノーベル賞受賞者の山中伸弥氏が講義をしたこともあります。また、大学1、2年次には、学科の専門分野以外にも幅広く教養を学ぶことができます。例えば、理系学部に所属していても、哲学や心理学等の講義を受けることができ、見識を広めることができます。また、京大は最初から学科が分かれているため、早く専門性を深めることができます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

サークル活動

大学1年生でテニスサークルに入会し、4年間ずっとサークルの仲間とテニスをしていました。もともとテニスは好きでしたが、高校の部活ではほとんど練習時間が取れなかったので、大学に入ってからの方が充実したテニス生活をおくれました。また、サークルでは幹部を務め、サークルの仲間とサークル運営をすることも楽しく充実していました。なにより、同じサークルに所属していた先輩後輩同級生問わず仲良くなり、卒業後も仲良くさせてもらっているので、サークル生活について非常に満足しています。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 現在大学に通っている・男性

ゼミ・研究室

私の研究室は工学系でありながら細胞に環境汚染物質を与えてその反応をみるという研究をしており、工学と医学が融合したような研究を行っている所です。そのような特殊な研究をしている事に惹かれてその研究室に所属しています。研究室の先輩方や研究員の方々、助教や教授のサポートも手厚いです。先輩方や研究員の方々は実験の目的、方法、データ解析などを丁寧に説明してくださります。また、助教や教授には論文を書くときに大変お世話になりました。「この文章はこういう表現の方が良いね」等、隅から隅まで丁寧なアドバイスを受けることが出来、何の問題なく論文を仕上げることが出来ます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

授業

僕の通っている工学部建築学科は、比較的必修科目が多い学部なのですが、学部によっては必修科目がとても少なく、自分で興味のある講義を選んで受けることになります。建築学科も、京都大学の中では必修科目が多いとは言っても、興味のある講義を半期で4つほど履修する余裕は十分にあるので、自分の入った学部学科の専門分野以外でも、その分野の専門の教授の授業を受けることができます。また、単位をとるのが他大に比べて易しいことも特徴の一つで、それぞれの講義についてどこまで勉学を突き詰めるかは自らにかかっているといっても過言ではありません。だから、自分の気の赴くままに勉学に励むことができます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

ゼミ・研究室

卒業研究では、毎日夜遅くまで、残って頑張りました。先生方も熱心に指導してくださり、また周りの同期も一生懸命にがんばっていたので、自分も頑張ることができました。気づいたらレベルの高い研究ができており、学会で発表できるレベルまで成長できました。また、研究室には留学生が多くいたので、日常から英語を使う機会が多くありました。そのため、英語力も結構身についたと思います。最終的には、英語で論文が書けるようになったのでよかったです。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月



Q.京都大学 工学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・女性

立地が悪い

最寄り駅から歩くと15~20分ほどかかります。バス停が近くにありますが、人気の路線が走っているため常に混雑しており、遅れも頻繁に発生します。また、京都という土地柄観光客が多く、シーズンによってはお昼に大学付近の飲食店が観光客で埋まってしまい、探すのに苦労しています。大学内にも観光客や修学旅行生がよくいます。自転車が一番適した交通手段だと思いますが、授業終わりには歩道が自転車渋滞を起こすこともしばしばあります。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・男性

交通の便が悪い

吉田キャンパスの近くには銀閣寺などの観光名所があり、週末や連休中はキャンパス周辺のバスが非常に混雑することが不満でした。京都市内は鉄道網が発達しておらず、キャンパスから一番近い駅でも2kmほど離れています。そのため、観光シーズンなどでバスが満員状態となると、自転車や徒歩しか移動手段がなくなり大変な苦労をしました。私は結局在学中には利用しませんでしたが、原付バイクなど小回りのきく交通手段を持つことをお勧めします。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業・男性

人の迷惑を顧みない生徒がいる

京都大学には、様々な古き習慣があります。吉田キャンパスの正門付近や百万遍に入学シーズンなどに立てられる立て看板、キャンパス内でこたつに入って酒を飲むサークル、熊野寮への機動隊の突入、大学運営に反発して時計台に登る人などです。特に問題なのは、路上こたつや、時計台に登るなどする迷惑な生徒がいるということです。そのせいで京都大学の生徒は変人、奇人であるというイメージが必要以上に強く印象付けられていると思います。確かに京都大学には一風変わった人は多いですが、迷惑をかけるのはごく一部であり、良識のある人間の方が多数です。その誤解を一部の生徒が不必要に生んでしまっていることが、不満です。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

宇治・桂キャンパスのアクセスが悪い

広く知られている京大の吉田キャンパスに機能が集約されていますが、学部によっては宇治市にある宇治キャンパス、西京区にある桂キャンパスに通う必要があります。決して近い距離ではなく、キャンパス間の公共交通機関は便利とは言い難いです。キャンパス間の連絡バスは本数が多くなく、夕方早い時間に最終便が出るためあまり使い勝手がよくありません。キャンパスを往復する必要がある学生もおり、かなりの時間を移動だけに費やさなければならないこともあります。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

自転車や修学旅行生で学内が混雑する

京都大学の学生は、交通手段が基本的に自転車のため、特に学期が始まるシーズンは自転車であふれかえります。その割には学内の通路もあまり広いとはいえず、通行しにくい状況でした。駐輪場もいっぱいでした。また、京都大学は、京都が一大観光地ということもあり、修学旅行生がどのシーズンも来ます。通行の邪魔とまでは言いませんが、食堂に授業終わりの時間に来られると大変混雑してしまうので、そのあたりの配慮は行ってほしいと思っています。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

一部授業がためにならない

基本的に先生が一方的に生徒に教えるタイプの授業が嫌いです。授業を聞き流しているだけで理解できるわけでもなく、結局自分で勉強する方が効率が良いと思います。ディスカッションを行うような授業もほとんどなく授業も日本語で行われていて意味がよくわかりませんでした。教授も無駄な授業の時間が減ればもっと自分がしたい研究などに時間をさけるのになと思います。私が通っていた大学に限らないかもしれませんが、ほとんどの授業は必要ないと思います。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 現在大学に通っている・男性

授業

京都大学には大きく分けて2種類の授業があります。どんな学生でも自分の好きな授業を取れる全学共通科目と特定の学部生ならば必ず受けなければならない専門科目です。私が不満に思っているのは全学共通科目に関する事です。「単位を取れればどんな授業でも良いや」と思っている学生がたくさんおり、『楽勝科目』と呼ばれているレポートやテストが簡単な授業に履修登録をする学生が非常に多いです。履修できる人数の最大値は決まっており、それを超えると抽選で履修できるか、履修できないかが決まります。しかし、中にはその授業を真面目に受けたいという学生もいます。そのような学生が抽選でその授業を受けられなくなるというのはとてもかわいそうな事です。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

キャンパスの立地

基本的に良いところづくしの京都大学なのですが、1つ不満を上げるとすれば立地です。京大は京都市の左京区にあり、京都駅からはバスで30分以上かかります。京大の北側に位置するアパートを借りている下宿生の中には、時期によっては京都駅までバスで1時間弱かかる人もいます。地下鉄や私鉄も走ってはいるのですが、京都駅方面まで直通の地下鉄までは少し距離があり、重い荷物を持っている時などは不便に感じます。京都駅まで自転車で行くには少し遠すぎるこの立地だけは、もう少し何とかならなかったのだろうかと常日頃から思ってしまいます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

キャンパスの環境

特に大きな不満はないのですが、消去法で言うならば、食堂です。食堂は、近くの飲食店に比べて、とても安く済ませることができます。ボリュームがあって、健康面でも良いと思います。ところが、授業期間には、お昼休みには、食堂の前に長蛇の列ができます。食堂の建物に入り切らず、そとまで行列ができるほどです。ここまでくると、いくら安くて美味しくても、あきらめて、少し高い外の飲食店へ、となってしまいます。節約したいときにはちょっと痛手です。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月



Q.おすすめ学部は?

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・女性

総合人間学部

自由な学風のある大学の中でも、最も自由度が高い学部だと思います。文理関係なく自分の取りたい授業を単位にでき、自分のやりたい研究ができるようです。卒業要件的にも海外留学など大学の授業以外の活動に挑戦しやすい内容となっているようです。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・男性

工学部

工学部には様々な専門分野があり、大学入学後に興味のある分野が変わった場合でも柔軟に対応できます。また、理学部などの場合、卒業後の進路は主にアカデミックな分野に絞られますが、工学部であればエンジニア、アカデミックいずれの道への門戸も開いており、潰しがきく学部であると思います。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業・男性

工学部

京都大学の工学部は建築や情報、工業化学を始めとして様々な分野の工学を学ぶことが出来ます。志望学科をいくつか選んで受験することが出来るので、リスク分散にもなります。どの学科でも研究予算は潤沢で自由な校風は変わらないため、興味のある分野での発想力を伸ばすことができます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

工学部

京都大学の学生の3割が所属する最大の学部であるため、施設や研究費が豊富であるばかりでなく、研究分野の選択肢も広く先生方も多いです。結果、あらゆる分野について指導を仰ぐことが叶います。授業のカリキュラムも無理なく、しかし基礎から専門的な範囲までカバーするよう組まれています。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

工学部 建築学科

友人に聞いた話をもとにしていますが、工学部の中では異色な学科で、建築の設計のようなことだけでなく、デザイン系のことも学べるようでした。泊まり込みで作業することもあるみたいですが、その分達成感や楽しみはありそうでした。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

経済学部

卒業論文を書く必要がなく一番楽に卒業ができるからです。数学が少し得意だからなどといった中途半端な気持ちで理系学部に入学すべきではないと思います。特にしたいことがないのであれば一番楽に卒業できる学部に入り、入学後に熱中できることを見つけそれに取り組めばいいと思います。そこで遊び倒すというのも1つの選択肢ではあると思います。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 現在大学に通っている・男性

総合人間学部

例えば工学部であれば工学について、医学部であれば医学について学びますが、総合人間学部の場合は理系・文系問わず様々な専攻に進むことが出来ます。そして、自分でテーマを選び、自分のやりたい研究を行うことが出来ます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

工学部

やはりおすすめは、僕の所属する工学部です。工学部では、それぞれの分野について日本最先端の研究を行っている教授が多く在籍していて、学科によっては大学4回生から桂キャンパスにうつって、より専門的な研究に触れることができます。(1回生が講義を受けるのは吉田キャンパスです)。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

工学部

圧倒的に就職が有利です。大手企業に入ることができます。就職活動もとても楽で、企業のほうから交通費を出してもらえるほどです。OBとのつながりも強く、企業在籍のOBが研究室まで説明に来てくれます。そのときに、フランクに話しをすることができたので、就職後のイメージがしやすく、企業選びの参考になりました。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月



Q.京都大学 工学部に通って良かった?

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・女性

京都大学 工学部に通って良かったと強く思う

自分のやりたいことを、自分のペースで出来る環境が整っていると思っているからです。休学や留年、留学を前向きな選択肢と捉えて、大学外でスキルアップしている人が多いため、より広い選択肢から自分に合った通い方を選べると思います。他の大学に入った友達と比較しても、授業に時間を取られすぎることはなく、部活動やアルバイトにも力を入れられています。また、学習状況を管理されすぎていないことも、自由さを感じる理由の1つです。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年10月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・男性

京都大学 工学部に通って良かったと強く思う

図書館などの学習環境が優れており、また教授陣や学生も非常に優秀かつユーモアに溢れており、学業のみならず人間的にも成長を実感できる大学でした。また、研究室においても最先端の実験設備が備えられており、世界最先端の研究を行うことができました。インターンシップなどにも快く送り出してもらえましたし、大学の知名度が非常に高いこともあり、就職活動で苦労することはありませんでした。総合的に見て、人、物、環境全てが優れた大学だと思います。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年9月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業・男性

京都大学 工学部に通って良かったと強く思う

頭が良かったり、発想力に優れていたり、考えもしないアイデアを生み出したりする人が身近にいて、とても刺激的だったからです。またそんな刺激的な友人たちとともに大学生活を過ごし、仲間とも呼べる存在が出来たことは収穫でした。アルバイトする時間もあったため、コンビニエンスストアや塾講師といった経験を得ることも出来ました。また、豊富な予算を生かして自由な研究を行い、発表し合い、意見を言い合えた経験を得られたことにも、通って良かったと思います。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年7月

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

京都大学 工学部に通って良かった

レベルが高い学生と切磋琢磨しながら、最先端の研究に関わる先生方との交流もあり、進路や夢について真剣に考えるきっかけを得ることができました。図書館の蔵書の豊富さ、自習室の充実具合なども手伝い、勉学に真剣に前向きに取り組むことができました。その一方で、勉学に偏りすぎることなく、部活動をはじめとする課外活動にも取り組みながら、充実した学生生活を過ごすことができました。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年5月

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

京都大学 工学部に通って良かった

まず、京都大学出身というのは、やはり大きなブランドに感じます。現在は大学院で研究をしているのですが、研究職を目指す上で学歴は邪魔にならないと思います。京都大学出身の著名な大学教授は多いと思います。ただ、必ずしも学歴が高いからといって研究能力にすぐれている訳ではありませんが。他には、校風が自由で、サークル活動や部活動がとても盛んなので、自分にあったものを選べばとても充実した大学生活を送ることができると思います。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2019年4月

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

京都大学 工学部に通って良かったと強く思う

なにより名前が売れていることがよかったと感じます。京大生ですというだけで様々なところで優遇されることがありました。就職活動においても明らかな優遇措置が取られているように感じました。もちろんそれだけで大学だけで採用されるわけではありませんが、スタートラインに立てないということはまずないのだろうと感じました。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年10月

評価:★★★★★(大満足) / 現在大学に通っている・男性

京都大学 工学部に通って良かったと強く思う

京都大学は総合大学なので文系・理系問わず様々な勉強をしている学生がいます。例えば私は工学を専攻していますが、人間心理学や行動学についても興味があります。そうした場合同じサークルで心理学を専攻している学生から話を聞き知識を深められることが出来ます。また、京都大学は非常に私にマッチしている大学であると思います。私は人に合わせるのが苦手で一人で何かしらやる方が好きな性格なのですが、京都大学には私と同じような学生が多いと思います。相手も同じ考えを持っているためお互いのパーソナルスペースに深く干渉することなく学生生活を送ることが出来ます。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年7月

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

京都大学 工学部に通って良かったと強く思う

幼少の頃からずっと行きたいと思っていて、熱心に勉強した結果現役合格できた学校なので、入ったことに対する後悔は全くありません。キャンパスライフも今のところ非常に楽しく、毎日充実した生活を送っています。講義も興味深いものが多く、特に自分で選択した講義は、楽しくて次の講義が待ち遠しいこともあります。また、京都という街に住んでいることに喜びを感じています。京都には歴史的建造物が多く、建築を学びたいと思って入学した者にとっては夢のような環境です。利便性もよく、大学近くで基本的になんでも手に入るので、日常生活に困ることはあまりありません。非常に充実した、楽しい大学生生活を送っています。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年6月

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

京都大学 工学部に通って良かったと強く思う

総じて楽しかったです。サークルや研究など、学生時代にしかできないことにとことん打ち込むことができます。また、周りの同期のレベルが高く、ユニークな人も多いので、人間関係はとても大きな財産になります。研究の指導は厳しかったですが、その分自分の力になりました。また、京都の街もとても便利で、毎日観光しようと思えば簡単にできてしまいます。繁華街も近いので、とても便利で、不自由だと思ったことは一度もありません。

京都大学の評判・口コミ【工学部編】
公開日:2018年5月

京都大学 工学部について

  • 名称:京都大学 工学部
  • 法人名:国立大学法人京都大学
  • キャンパス:吉田キャンパス
  • アクセス:京阪出町柳駅下車、徒歩約15分
  • 所在地:〒606-8501 京都市左京区吉田本町
  • 公式HP:https://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja



京都大学 工学部の口コミ・評判一覧

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・女性

志望理由

高校に京都大学を目指している友達が多く、目標に向けて一緒に頑張れる環境が整っていると感じ、京都大学を目指しました。中でも二次電池に関わる勉強がしたかったため、工学部を選…続きを読む

学んでいること

1回生では、数学や物理学などの基本的な計算知識を学びました。一般教養として、世界史、日本史や外国語、日本文学、日本語の成り立ちに関わる授業も受けました。2回生からエネル…続きを読む

満足している点

学風が自由なところです。大学在学中に様々な活動をしている人がいます。ベンチャー企業で働いたり、プロのバンドで活動していたりする人と友人になり話を聞くことで、自分の視野を大学の外に広げられたよう…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪い点です。最寄り駅から歩くと15~20分ほどかかります。バス停が近くにありますが、人気の路線が走っているため常に混雑しており、遅れも頻繁に発生します。また、京都という土地柄観光客…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。卒業研究では、毎日夜遅くまで、残って頑張りました。先生方も熱心に指導してくださり、また周りの同期も一生懸命にがんばっていたので、自分も頑張ることができました。気づいたら…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。特に大きな不満はないのですが、消去法で言うならば、食堂です。食堂は、近くの飲食店に比べて、とても安く済ませることができます。ボリュームがあって、健康面でも良いと思います…続きを読む

おすすめ学部:工学部

圧倒的に就職が有利です。大手企業に入ることができます。就職活動もとても楽で、企業のほうから交通費を出してもらえるほどです。OBとのつながりも強く、企業在籍のOBが研究室…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・男性

満足している点

授業です。僕の通っている工学部建築学科は、比較的必修科目が多い学部なのですが、学部によっては必修科目がとても少なく、自分で興味のある講義を選んで受けることになります。建築学科も、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。基本的に良いところづくしの京都大学なのですが、1つ不満を上げるとすれば立地です。京大は京都市の左京区にあり、京都駅からはバスで30分以上かかります。京大の北側に位置する…続きを読む

おすすめ学部:工学部

やはりおすすめは、僕の所属する工学部です。工学部では、それぞれの分野について日本最先端の研究を行っている教授が多く在籍していて、学科によっては大学4回生から桂キャンパス…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 現在大学に通っている・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。私の研究室は工学系でありながら細胞に環境汚染物質を与えてその反応をみるという研究をしており、工学と医学が融合したような研究を行っている所です。そのような特殊な研究をして…続きを読む

不満に感じている点

授業です。京都大学には大きく分けて2種類の授業があります。どんな学生でも自分の好きな授業を取れる全学共通科目と特定の学部生ならば必ず受けなければならない専門科目です。私が不満に思…続きを読む

おすすめ学部:総合人間学部

例えば工学部であれば工学について、医学部であれば医学について学びますが、総合人間学部の場合は理系・文系問わず様々な専攻に進むことが出来ます。そして、自分でテーマを選び、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

サークル活動です。大学1年生でテニスサークルに入会し、4年間ずっとサークルの仲間とテニスをしていました。もともとテニスは好きでしたが、高校の部活ではほとんど練習時間が取れなかったので、大…続きを読む

不満に感じている点

一部授業がためにならないことです。基本的に先生が一方的に生徒に教えるタイプの授業が嫌いです。授業を聞き流しているだけで理解できるわけでもなく、結局自分で勉強する方が効率が良いと思います。ディスカッション…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

卒業論文を書く必要がなく一番楽に卒業ができるからです。数学が少し得意だからなどといった中途半端な気持ちで理系学部に入学すべきではないと思います。特にしたいことがないので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

教育レベルが高いところです。京都大学では、様々な分野における著名な教授の講義を聞くことができます。過去には、特別にノーベル賞受賞者の山中伸弥氏が講義をしたこともあります。また、大学1、2年次には、…続きを読む

不満に感じている点

自転車や修学旅行生で学内が混雑するところです。京都大学の学生は、交通手段が基本的に自転車のため、特に学期が始まるシーズンは自転車であふれかえります。その割には学内の通路もあまり広いとはいえず、通行しにくい状況でした…続きを読む

おすすめ学部:工学部 建築学科

友人に聞いた話をもとにしていますが、工学部の中では異色な学科で、建築の設計のようなことだけでなく、デザイン系のことも学べるようでした。泊まり込みで作業することもあるみた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

授業のバリエーションが多く、質も高いところです。多彩な授業が開講されており、しかもそれを提供してくださる先生方は各分野の研究において第一線で活躍していらっしゃる方ばかりです。単に授業をするだけでなく、先生方の専門の内…続きを読む

不満に感じている点

宇治・桂キャンパスのアクセスが悪いところです。広く知られている京大の吉田キャンパスに機能が集約されていますが、学部によっては宇治市にある宇治キャンパス、西京区にある桂キャンパスに通う必要があります。決して近い距離で…続きを読む

おすすめ学部:工学部

京都大学の学生の3割が所属する最大の学部であるため、施設や研究費が豊富であるばかりでなく、研究分野の選択肢も広く先生方も多いです。結果、あらゆる分野について指導を仰ぐこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業・男性

志望理由

京都大学は自由な発想を育てる校風があり、魅力的でした。中でも工学部工業化学科は、需要が多い化学メーカーに務めることが出来ると考え、この大学・学部を選びました。受験は一度…続きを読む

学んでいること

有機化学反応を学ぶ有機化学、錯体化学や無機化合物の構造などについて学ぶ無機化学、化学の工場プロセスや効率化について学ぶ化学工学、物理の視点で化学を捉える物理化学、生物と…続きを読む

満足している点

自由で研究費が多いところです。国立大学というだけあって、研究予算は圧巻のものがあります。研究室にもよりますが、予算が多いことは研究の自由度を上げることにも繋がっています。研究予算が潤沢であるだけでな…続きを読む

不満に感じている点

人の迷惑を顧みない生徒がいることです。京都大学には、様々な古き習慣があります。吉田キャンパスの正門付近や百万遍に入学シーズンなどに立てられる立て看板、キャンパス内でこたつに入って酒を飲むサークル、熊野寮への…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・男性

志望理由

元々エンジニアや研究者になりたいという目標があったため、理工系の研究実績が豊富でなおかつ大学院への進学者が多い大学を志望しました。京都大学以外には東京大学、東京工業大学…続きを読む

学んでいること

工学部の物理工学科に進学し、応用物理学について学びました。特に産業上で重要な金属材料に興味があったため、材料力学、材料化学、材料破壊学などの材料に関する知識を広範に学び…続きを読む

満足している点

自身が成長しやすいところです。工学部物理工学科の設置されている吉田キャンパスには巨大な中央図書館があり、学生の財政状況では入手が難しい貴重な書籍が大量に所蔵されています。自習を行うには最適の環境でし…続きを読む

不満に感じている点

交通の便が悪い点です。吉田キャンパスの近くには銀閣寺などの観光名所があり、週末や連休中はキャンパス周辺のバスが非常に混雑することが不満でした。京都市内は鉄道網が発達しておらず、キャンパスから…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、京大生による、京都大学におけるおすすめの学部をご紹介します。京都大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る