京都大学の評判・口コミ【工学部編】

最終更新日:2019/12/04
, ,

今回は、京都大学 工学部 建築学科に現在通っている1年生に京都大学の雰囲気や魅力、特色について、伺いました。回答の中で、授業、サークルなど、在籍している人ならではのリアルな口コミ・評判を教えていただくことができました。後半パートでは、京都大学に通って良かったかについても、ずばり回答していただきましたので、京大 工学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:京都大学 工学部 建築学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目次

京都大学の特徴は?
京都大学(工学部)に対して満足している点は授業
サークルにも満足
不満はキャンパスの立地
京都大学のおすすめ学部は「工学部」
京都大学に通って良かった?

京都大学の特徴は?

--京都大学の特徴について、できるだけ他の大学にはなさそうなものがあれば教えてください。

京都大学は、日本を代表する名門大学のひとつであり、周りのレベルがとても高いので、自らの能力を高める場としては最適です。また、最先端の研究をされている教授の講義を受けることができるということも魅力の一つです。偏差値が高い大学なので、在学生はみんなガリ勉なのではないかと思っている方も多いかと思いますが、実際は社交的な人が多く、部活やサークルなどもとても盛んです。自由な校風を持った学校なので、どのような学生生活を送るかは皆さん次第です。


京都大学(工学部)に対して満足している点は授業

--京都大学(工学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

授業です。

--詳しく教えてください。

僕の通っている工学部建築学科は、比較的必修科目が多い学部なのですが、学部によっては必修科目がとても少なく、自分で興味のある講義を選んで受けることになります。建築学科も、京都大学の中では必修科目が多いとは言っても、興味のある講義を半期で4つほど履修する余裕は十分にあるので、自分の入った学部学科の専門分野以外でも、その分野の専門の教授の授業を受けることができます。また、単位をとるのが他大に比べて易しいことも特徴の一つで、それぞれの講義についてどこまで勉学を突き詰めるかは自らにかかっているといっても過言ではありません。だから、自分の気の赴くままに勉学に励むことができます。



サークルにも満足

--ほかにも、京都大学に対して満足しているところはありますか?

サークルです。

京都大学にはたくさんの部活、サークルがあります。在学生の人数が多いので、それぞれのサークルの規模も大きく、その分野で関西最大規模のサークルもいくつかあるようです。また、同じ分野のサークルでも、熱心に活動しているサークルと緩く活動しているサークルがあることが多く、サークルの選択肢が非常に強いことも魅力です。僕は音楽系のサークルに入っているのですが、高校までは3~4個しか音楽系の部活がなかったのに対して、大学では非常にたくさんのサークルがあり、いくつかのサークルの新歓に行ったりして非常に楽しかったです。


不満はキャンパスの立地

--一方で、京都大学(工学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

キャンパスの立地です。

基本的に良いところづくしの京都大学なのですが、1つ不満を上げるとすれば立地です。京大は京都市の左京区にあり、京都駅からはバスで30分以上かかります。京大の北側に位置するアパートを借りている下宿生の中には、時期によっては京都駅までバスで1時間弱かかる人もいます。地下鉄や私鉄も走ってはいるのですが、京都駅方面まで直通の地下鉄までは少し距離があり、重い荷物を持っている時などは不便に感じます。京都駅まで自転車で行くには少し遠すぎるこの立地だけは、もう少し何とかならなかったのだろうかと常日頃から思ってしまいます。

--なるほど、他にもありますか?

キャンパスの環境です。

不満という訳ではないですが、キャンパスにはたくさんの建物が建ち、学生が歩いたり自転車で通ったりするための道はあまり広くありません。高校生の頃オープンキャンパスで訪れた東北大学や、友人の通っている立命館大学は、広々とした道や広場があり、悠々自適なキャンパスライフを想像するような素敵な環境だったのですが、それに比べると京都大学は、やはり少し狭苦しいような印象をうけます。食堂がいくつかあるのですが、席が足りておらず、昼食時はほぼ満員で、特に混んでいる日は、席を確保するのに数十分かかります。

京都大学のおすすめ学部は「工学部」

--では、京都大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

工学部です。

やはりおすすめは、僕の所属する工学部です。工学部では、それぞれの分野について日本最先端の研究を行っている教授が多く在籍していて、学科によっては大学4回生から桂キャンパスにうつって、より専門的な研究に触れることができます。(1回生が講義を受けるのは吉田キャンパスです)。

京都大学に通って良かった?

--京都大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

幼少の頃からずっと行きたいと思っていて、熱心に勉強した結果現役合格できた学校なので、入ったことに対する後悔は全くありません。キャンパスライフも今のところ非常に楽しく、毎日充実した生活を送っています。講義も興味深いものが多く、特に自分で選択した講義は、楽しくて次の講義が待ち遠しいこともあります。また、京都という街に住んでいることに喜びを感じています。京都には歴史的建造物が多く、建築を学びたいと思って入学した者にとっては夢のような環境です。利便性もよく、大学近くで基本的になんでも手に入るので、日常生活に困ることはあまりありません。非常に充実した、楽しい大学生生活を送っています。





人気記事 旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

人気記事 東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、京都大学 工学部の評判・口コミ体験談を見るなら

京都大学 工学部

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 在籍中・女性

志望理由

高校に京都大学を目指している友達が多く、目標に向けて一緒に頑張れる環境が整っていると感じ、京都大学を目指しました。中でも二次電池に関わる勉強がしたかったため、工学部を選…続きを読む

学んでいること

1回生では、数学や物理学などの基本的な計算知識を学びました。一般教養として、世界史、日本史や外国語、日本文学、日本語の成り立ちに関わる授業も受けました。2回生からエネル…続きを読む

満足している点

学風が自由なところです。大学在学中に様々な活動をしている人がいます。ベンチャー企業で働いたり、プロのバンドで活動していたりする人と友人になり話を聞くことで、自分の視野を大学の外に広げられたよう…続きを読む

不満に感じている点

立地が悪い点です。最寄り駅から歩くと15~20分ほどかかります。バス停が近くにありますが、人気の路線が走っているため常に混雑しており、遅れも頻繁に発生します。また、京都という土地柄観光客…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 工学部

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業2年以内・男性

志望理由

元々エンジニアや研究者になりたいという目標があったため、理工系の研究実績が豊富でなおかつ大学院への進学者が多い大学を志望しました。京都大学以外には東京大学、東京工業大学…続きを読む

学んでいること

工学部の物理工学科に進学し、応用物理学について学びました。特に産業上で重要な金属材料に興味があったため、材料力学、材料化学、材料破壊学などの材料に関する知識を広範に学び…続きを読む

満足している点

自身が成長しやすいところです。工学部物理工学科の設置されている吉田キャンパスには巨大な中央図書館があり、学生の財政状況では入手が難しい貴重な書籍が大量に所蔵されています。自習を行うには最適の環境でし…続きを読む

不満に感じている点

交通の便が悪い点です。吉田キャンパスの近くには銀閣寺などの観光名所があり、週末や連休中はキャンパス周辺のバスが非常に混雑することが不満でした。京都市内は鉄道網が発達しておらず、キャンパスから…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 工学部

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業・男性

志望理由

京都大学は自由な発想を育てる校風があり、魅力的でした。中でも工学部工業化学科は、需要が多い化学メーカーに務めることが出来ると考え、この大学・学部を選びました。受験は一度…続きを読む

学んでいること

有機化学反応を学ぶ有機化学、錯体化学や無機化合物の構造などについて学ぶ無機化学、化学の工場プロセスや効率化について学ぶ化学工学、物理の視点で化学を捉える物理化学、生物と…続きを読む

満足している点

自由で研究費が多いところです。国立大学というだけあって、研究予算は圧巻のものがあります。研究室にもよりますが、予算が多いことは研究の自由度を上げることにも繋がっています。研究予算が潤沢であるだけでな…続きを読む

不満に感じている点

人の迷惑を顧みない生徒がいることです。京都大学には、様々な古き習慣があります。吉田キャンパスの正門付近や百万遍に入学シーズンなどに立てられる立て看板、キャンパス内でこたつに入って酒を飲むサークル、熊野寮への…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 工学部

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 大学4年生・男性

満足している点

授業のバリエーションが多く、質も高いところです。多彩な授業が開講されており、しかもそれを提供してくださる先生方は各分野の研究において第一線で活躍していらっしゃる方ばかりです。単に授業をするだけでなく、先生方の専門の内…続きを読む

不満に感じている点

宇治・桂キャンパスのアクセスが悪いところです。広く知られている京大の吉田キャンパスに機能が集約されていますが、学部によっては宇治市にある宇治キャンパス、西京区にある桂キャンパスに通う必要があります。決して近い距離で…続きを読む

おすすめ学部:工学部

京都大学の学生の3割が所属する最大の学部であるため、施設や研究費が豊富であるばかりでなく、研究分野の選択肢も広く先生方も多いです。結果、あらゆる分野について指導を仰ぐこ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 工学部

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

教育レベルが高いところです。京都大学では、様々な分野における著名な教授の講義を聞くことができます。過去には、特別にノーベル賞受賞者の山中伸弥氏が講義をしたこともあります。また、大学1、2年次には、…続きを読む

不満に感じている点

自転車や修学旅行生で学内が混雑するところです。京都大学の学生は、交通手段が基本的に自転車のため、特に学期が始まるシーズンは自転車であふれかえります。その割には学内の通路もあまり広いとはいえず、通行しにくい状況でした…続きを読む

おすすめ学部:工学部 建築学科

友人に聞いた話をもとにしていますが、工学部の中では異色な学科で、建築の設計のようなことだけでなく、デザイン系のことも学べるようでした。泊まり込みで作業することもあるみた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、京大生による、京都大学におけるおすすめの学部をご紹介します。京都大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 工学部

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後1年以内・男性

満足している点

サークル活動です。大学1年生でテニスサークルに入会し、4年間ずっとサークルの仲間とテニスをしていました。もともとテニスは好きでしたが、高校の部活ではほとんど練習時間が取れなかったので、大…続きを読む

不満に感じている点

一部授業がためにならないことです。基本的に先生が一方的に生徒に教えるタイプの授業が嫌いです。授業を聞き流しているだけで理解できるわけでもなく、結局自分で勉強する方が効率が良いと思います。ディスカッション…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

卒業論文を書く必要がなく一番楽に卒業ができるからです。数学が少し得意だからなどといった中途半端な気持ちで理系学部に入学すべきではないと思います。特にしたいことがないので…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 工学部

京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 現在大学に通っている・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。私の研究室は工学系でありながら細胞に環境汚染物質を与えてその反応をみるという研究をしており、工学と医学が融合したような研究を行っている所です。そのような特殊な研究をして…続きを読む

不満に感じている点

授業です。京都大学には大きく分けて2種類の授業があります。どんな学生でも自分の好きな授業を取れる全学共通科目と特定の学部生ならば必ず受けなければならない専門科目です。私が不満に思…続きを読む

おすすめ学部:総合人間学部

例えば工学部であれば工学について、医学部であれば医学について学びますが、総合人間学部の場合は理系・文系問わず様々な専攻に進むことが出来ます。そして、自分でテーマを選び、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【工学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学卒業後1年以内・男性

満足している点

ゼミ・研究室です。卒業研究では、毎日夜遅くまで、残って頑張りました。先生方も熱心に指導してくださり、また周りの同期も一生懸命にがんばっていたので、自分も頑張ることができました。気づいたら…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境です。特に大きな不満はないのですが、消去法で言うならば、食堂です。食堂は、近くの飲食店に比べて、とても安く済ませることができます。ボリュームがあって、健康面でも良いと思います…続きを読む

おすすめ学部:工学部

圧倒的に就職が有利です。大手企業に入ることができます。就職活動もとても楽で、企業のほうから交通費を出してもらえるほどです。OBとのつながりも強く、企業在籍のOBが研究室…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




京都大学 工学部の口コミ・評判一覧をチェック
※京都大学 工学部の口コミ一覧ページへ遷移します



京都大学 工学部の基本情報

  • 名称:京都大学 工学部
  • 法人名:国立大学法人京都大学
  • キャンパス:吉田キャンパス
  • アクセス:京阪出町柳駅下車、徒歩約15分
  • 所在地:〒606-8501 京都市左京区吉田本町
  • 公式HP:https://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja
       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る