口コミから見た、大阪大学 基礎工学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、大阪大学 基礎工学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、大阪大学 基礎工学部の評判についてご紹介します。大阪大学 基礎工学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

大阪大学 基礎工学部

引用:https://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/




目次

大阪大学 基礎工学部に通ってみて、満足しているポイント
大阪大学 基礎工学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
大阪大学 基礎工学部に通って良かったか
大阪大学 基礎工学部について
大阪大学 基礎工学部の口コミ・評判一覧

Q.大阪大学 基礎工学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

研究が盛ん

吹田キャンパス近くにレーザーを扱う施設がありますが、これは日本最大級で世界的にも非常に有名なものです。恐らく阪大が最もお金をかけている研究施設なのですが、これのおかげで世界各国から著名な研究者大学に訪問することが多く、世界中の研究者と交流を持つことができ、すごく良い刺激になります。また、留学生を受け入れる積極的に受け入れているため、研究室で生活しているだけで自然と英語を使えるようにもなり、国際学会などで論文発表をする際に非常に有利です。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部 システム科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教授陣、研究設備が一流

大阪大学には複数のキャンパスがありますが、その中でも、吹田キャンパスは広大な敷地を有していて、医学部と歯学部の両付属病院や、多くの理系学部の所在地であり、数多くの研究所、政府も関係する研究機関があります。また、旧帝国大学であるため、国の補助金も多額です。国内トップレベルの教授が所属していたり、様々な研究設備が整えられたりしていて、世界の最先端の教育や研究に触れることができます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

就職実績が良い

やはり大阪大学の理系となると企業からの認知度が高いです。パナソニックなどの大手企業などとの関わりも深く、やはり就職に関しては申し分ないレベルにあると思います。また、研究施設や素晴らしい教授など、研究と学習面の環境が充実しており、仕事に活かせるような高度な経験をすることができます。国公立ということもあり、学費も比較的安いので、就職活動のための費用などにもお金を使いやすいということもあります。寮などでも費用はあまり高くないそうです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

周囲の人間の意識が高い

周囲の環境は自己の形成にすごく重要だと思っています。周囲が勉強熱心だと自ずと自分も勉強しますし、逆に不真面目だと自分も自ずと不真面目になるものだと思います。これは、高校時代にも痛感したことなのですが、大学に入学してからも痛感しています。大学に入学してからも不真面目な旧友とつるんでおり、気づけば勉強など全くせず、何かに打ち込むこともなくただ徒に日々を過ごしていました。ある日から大学の人たちとよくつるむようになりました。そのグループの人たちは自分なりにやりたいことを持っていて、将来像を持って勉強していました。大学内にはこんなに賢く勉強熱心な人がいるんだと気付きました。それを見て僕もこのままではいけないと思い、できるだけその人たちと接触するようにしました。それからは自分でやりたいことを見つけ、日々努力し続け、充実感のある日々を過ごせるようになりました。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部システム科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

国立大学故に環境が充実しており、望むならしっかりと研究ができます。私立大学に通っていた知り合いは研究室で「パソコンが一人一台あるなんて羨ましい」と言っていましたが、私の研究室では申請すれば2台以上のパソコンを個人で使うことができました。研究費は少なくて困っていると教員は言っていますが、実際学生にそこまでのしわ寄せが来ることは少ないので、学生が研究する上では非常に恵まれている環境であると感じます。また、多くの研究をしている総合大学なので、最初に入る学部や学科次第ですがかなり幅広いことに取り組めます。望む研究室に入るためにはそれなりの成績を取らなければいけませんが、それさえクリアできればやりたい研究にしっかり取り組めると感じています。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

進路・就職

旧七帝大の1つでもあるので、就職先は優良な会社に行く人たちが多いです。いわゆる大企業であったり、外資系やベンチャーなどさまざまです。理系の場合だと、さまざまな大企業から各大学院に学校推薦が届き、その推薦が通れば、ほとんど就活をすることなく、ストレートに内定を獲得することもできるので、研究等の他の作業に時間を割くことができます。また、周りに優秀な人たちが多いので、就活に早くから動くことも出来ますし、就活やインターン等を通じて他大学の優秀な人たちとの繋がりも生まれます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

ゼミ・研究室

4年生から行きたい研究室に希望を出したものの中で、成績順で配属が決まります。研究室に入ってからは、自由な時間が多く、いつも同じメンバーでいるので非常に仲良くなり、時に学会で教師陣も含めみんなで同じホテルや部屋に泊まったりするので、高校の部活のような楽しさがあります。研究室にもよりますが、楽しい研究室だと、研究後に先生も一緒にゲームをしたり麻雀をしたり飲みに行ったり、野球などのスポーツをしたりと充実しています。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年4月

Q.大阪大学 基礎工学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

イメージが悪い

大阪大学というと旧帝大で賢いと言われますが、関西には京大があるため落ちこぼれの阪大と言われることが多く、あまり良い印象がありません。実際、私の周りにも京大が厳しいので阪大に来たという人が多くいるため、これは事実なんだと思います。また、大学構内に不要な草木が多く、虫が非常に多くて鬱陶しいです。今は亡くなりましたが、キャンパス内にいる有名な野良ネコがおり、この猫を目的に大学に全く関係のない人がキャンパス内に入ってきて写真を撮影するなど、少し邪魔になる時もあります。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部 システム科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスが混んでいる

大阪大学は日本で一番学生数の多い国立大学です。豊中キャンパスは文系学部と理系学部の所在地で、一年の教養科目の開講キャンパスであることから、全学部の一年が使用しています。学生数に対しての食堂の座席数が少なく、いわゆる食堂難民が多発しています。キャンパス自体も大きくないため、メインストリートは駐輪してある自転車で溢れ、特に昼休みは、どこもかしこもかなり混んでいます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

勉強が忙しい

大阪大学は比較的忙しいと言われている大学です。京都大学での単位は空から降ってくると言われているのに対し、大阪大学の単位は大阪湾に沈んでいると言われているほどです。確かにやはりそれは感じます。そもそも理系であることで文系よりは授業日数、専門科目の重さ、研究、院試など、やらなければならないことが多いです。そこへさらに大阪大学は単位の取るのが難しいということが付いてきます。専門科目でも単位を落とす人は稀ではなく、留年率も高いです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

最寄駅付近にガラの悪いお店が多い

イベントなどで賑わうシーズンになると、通学路に立ち並ぶガールズバーや飲み屋の前に嘔吐物がよく落ちています。朝、清々しい気分で登校しているときに汚物を見ると流石に気が滅入ってしまいます。個人的に、嘔吐物に対してとてつもない嫌悪感を抱いているので、こちらまで嘔吐しそうになります。そもそも、学び舎の周辺にガールズバーやパチンコ屋や飲み屋さんが多く存在しているのは環境としてあまりよろしくないかと思います。閑静で厳かなとは言わないまでも、学びとはかけ離れたイメージの施設を学校周辺に置くのはよくないと思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部システム科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

メインとなる石橋駅からは決して近いとはいえず、しかもほぼ車道のような道を通る必要があり、危険です。さらに学校までには「阪大坂」と呼ばれる長い坂があり、これが学生の体力を奪っていきます。もう一つ最寄り駅として柴原駅というのがあるのですが、こちらは大阪モノレールのためアクセスが悪く、運賃が高く、さらに周囲には店があまりなく、学生も少ないので使っているのは最寄り駅がモノレール沿線の学生のみではないかという駅です。自分は柴原駅を利用していますが、だいたい集まりは石橋駅周辺なので、毎回20分ほど歩いて柴原から石橋まで行っています。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地

大学の最寄り駅からキャンパスまで20分~30分歩かなければならないので、実家生は馴れるまで大変です。下宿生は、自転車や原付置き場がキャンパス内にあるので、そこまで苦労しません。また、歩く途中には阪大坂と呼ばれる坂があり、夏場は皆、汗だくになりながら通っています。逆に言うと、帰りは下りなのでそこまで苦労しません。したがって、実家生は余裕を持って通学することをおすすめします(ギリギリに着くと、汗だくの状態で授業を受けることになります)。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

サークル

大阪大学では、体育会系も文化系も沢山のサークルが有りますが、やはり私立の大学と比べるとスポーツ推薦が無いため、体育会のサークルは関西の大会に出るとあまり強くありません。また、学生の人数は多いですが、サークルに積極的に参加する子が私立大学と比べて少なかったり、大阪大学の体育会のサークルは女の子はほとんど全員が他の女子大学の学生なので、本気で遊びも競技もというサークルは、非常に少ないように感じました。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

基礎工学部

大阪大学には工学部と基礎工学部の2つがあり、基礎工学部は工学部のものづくりの観点と理学部の数学的観点が融合され、ミクロとマクロの世界を両方学ぶことができます。工学部は割と物を動かせれば良いという傾向にありますが、その原理や原則も学ぶことができるため、より広い観点で事象を捉えられるようになると思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部 システム科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

医学部 医学科

旧大阪帝国大学の源流は、適塾と言われています。昔から医学教育には力を入れているようです。ちなみに、ドラマ「白い巨塔」のモデルは、大阪大学医学部です。臨床研究力は京大医学部を凌駕していると言われており、医学界の中でもトップレベルだそうです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

基礎工学部

基礎工学部という名前の基礎という部分の意味はサイエンスという意味です。つまり基礎工学部は理学部と工学部の間の学部となっています。よって、理論を理解する理学部と実践的に使う工学部の良いとこどりの学部といえるからです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

基礎工学部

基礎工学部の中でもシステム科学科というところがあるのですが、ここは情報やAI関連の分野を勉強することができます。また、AI関連で世界的に有名な先生もいらっしゃるため、その先生のもとで学ぶチャンスがあります。また、これから情報やAI関連の分野は需要もどんどん高くなり伸びていく、ホットで夢の詰まった分野でもあるので、将来のことも考えるとこの学部学科はおすすめと言えます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部システム科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

基礎工学部

工学部系でありながら学科によっては実験が少なく、拘束時間が短いというのは魅力です。実験は午後が全部潰れます。工学部の友人は週4日実験だったのに対し、自分は週2日しか実験がなかったので、自由な時間が多かったです。さらに吹田キャンパスへの移動もないので、サークル活動を続けやすいのも魅力です。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

私が知っている学部の中で、一番単位を取るのがラクな学部です。1回生で一般教養などの単位をしっかり取り切ると、2回生以降では、週2回講義に出るだけで卒業要件を満たすこともできるそうです。したがって、自由度が一番効くと言える学部です。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年5月



Q.大阪大学 基礎工学部に通って良かった?

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 基礎工学部に通って良かったと強く思う

他の理系大学と比べて講義内容はそこまで厳しいものではありませんが、旧帝大ということもあって、ある程度の志を持って大学に来ている人が多いです。私は大学院に進学しましたが、学部生の間から本気で研究に取り組む生徒が多く、大学側も全力でサポートしてくれるため非常に良い環境だと思いました。就職に関しても大手企業にOBが数多くおり、研究職や大手メーカーへの就職は非常に強いと感じました。特に研究職を目指す方にとっては大学の過去の功績や研究室レベルの繋がりもあって、様々なところに見学できる機会も多くあり、一般向けのインターンなどでも知れない部分を見ることができたりもします。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年12月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部 システム科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 基礎工学部に通って良かったと強く思う

大阪大学は国内トップレベルの研究力を有しています。理系受験生は、大学の雰囲気だけでなく研究力にも注目するでしょう。その点は心配もありません。思う存分、自分のしたい研究をすることができると思います。また、学部によると思いますが、多くの人が部活やバイトと勉強の両立ができているようで、大学の勉強ばかりしてるのではなく、課外の大学生活も十分に満喫することができ、実際私も毎日が楽しいです。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年10月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 基礎工学部に通って良かったと強く思う

忙しいという面はやはりありますが、その分多くのことを学ぶことができ、研究なども高度なことをすることができるからです。学生の本業はやはり勉強であると思うので、没頭して勉強や研究に打ち込むことができる環境は十分に揃っています。また、周りの学生のレベルも高いので、良い刺激になると思います。3年からの研究に関しては、これまで学んできた事をしっかり活かしていけば、大きな成果を上げることができると思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学 基礎工学部に通って良かった

この大学ならでは、とは一概には言い切れないのですが、勉強と遊びとアルバイトの両立は難しく感じられました。基本的に課題が多くその一つ一つが重たいので、休みも勉強することが多かったです。また、実験が始まると時間の使い方が限られてくるので、アルバイトは週に2回程度しかできなくなりました。そうするとお金がないので自ずとあまり遊ぶことができなくなりました。学生という貴重な、限られた時間の多くを勉強に費やすことには、時たま寂しさを覚えますが、自分でやりたいことや勉強したいことを見つけ、将来この大学で学んだことの恩恵を受けることができるのだろうと考えると、この大学に入学してよかったと思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2019年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部システム科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学 基礎工学部に通って良かった

やはりネームバリューが強いです。東大や京大には劣るとはいえ、旧帝大の一つなので名前を出せばとりあえずすごそうな人扱いされます。就職などもESは通りやすく、30も40も出さなくてもなんとかなることが多いです。授業や研究もしっかりしており、図書館などの設備も充実していて、サークルもたくさんある中から選ぶことが出来るので、4年間でしっかり学びたい人、大学生活を楽しみたい人どちらにも適した大学だと思います。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年6月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 基礎工学部に通って良かったと強く思う

一番大きいのは名声が得られることです。旧七帝大なので、周りの友達や知り合いに言っても、褒められることしかありません。また、就職先も良いところばかりなので、しっかり単位を取って卒業要件を満たしていれば、就職できないと言ったことに陥ることはありません。また、休みも多いのでしっかり遊ぶこともできますし、バイトをする時間も取れ、サークルに入って飲み会や旅行などにも行けるので、大学生らしい遊びもしっかりできます。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年5月
  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

大阪大学 基礎工学部に通って良かったかどちらとも言えない

卒業まで他の大学に比べ苦労した分、大阪大学を卒業したという実績はやはり就活では役に立ったり、日頃も良い大学だという評価を受けたりする点では良かったです。また、3年生までの基本的で幅広く応用の効く勉強のお陰で、物事を解決するツールを身に付けることが出来たのは、非常に役立っているように感じます。しかし、その分卒業が難しいので、それから逃げて楽しいだけの大学生活を送っていると簡単に留年する恐れがあります。

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】
公開日:2018年4月

大阪大学 基礎工学部について

  • 名称:大阪大学 基礎工学部
  • 法人名:国立大学法人大阪大学
  • キャンパス:豊中キャンパス
  • アクセス:大阪モノレール柴原駅下車、学部により徒歩7~15分など
  • 所在地:〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1の3
  • 公式HP:http://www.es.osaka-u.ac.jp/

大阪大学 基礎工学部の口コミ・評判一覧

大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

満足している点

ゼミ・研究室です。4年生から行きたい研究室に希望を出したものの中で、成績順で配属が決まります。研究室に入ってからは、自由な時間が多く、いつも同じメンバーでいるので非常に仲良くなり、時に学…続きを読む

不満に感じている点

サークルです。大阪大学では、体育会系も文化系も沢山のサークルが有りますが、やはり私立の大学と比べるとスポーツ推薦が無いため、体育会のサークルは関西の大会に出るとあまり強くありません。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(それ以外)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

進路・就職です。旧七帝大の1つでもあるので、就職先は優良な会社に行く人たちが多いです。いわゆる大企業であったり、外資系やベンチャーなどさまざまです。理系の場合だと、さまざまな大企業から…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。大学の最寄り駅からキャンパスまで20分~30分歩かなければならないので、実家生は馴れるまで大変です。下宿生は、自転車や原付置き場がキャンパス内にあるので、そこまで苦労し…続きを読む

おすすめ学部:文学部

私が知っている学部の中で、一番単位を取るのがラクな学部です。1回生で一般教養などの単位をしっかり取り切ると、2回生以降では、週2回講義に出るだけで卒業要件を満たすことも…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部システム科学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。国立大学故に環境が充実しており、望むならしっかりと研究ができます。私立大学に通っていた知り合いは研究室で「パソコンが一人一台あるなんて羨ましい」と言っていましたが、私の…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。メインとなる石橋駅からは決して近いとはいえず、しかもほぼ車道のような道を通る必要があり、危険です。さらに学校までには「阪大坂」と呼ばれる長い坂があり、これが学生の体力を…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

工学部系でありながら学科によっては実験が少なく、拘束時間が短いというのは魅力です。実験は午後が全部潰れます。工学部の友人は週4日実験だったのに対し、自分は週2日しか実験…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

金銭面で国立に通うことは前提でした。また、当時通っていた高校のコースが入学した瞬間から理系コースに決定されており、理系学部に進学することは高校1年生の時から決めていまし…続きを読む

学んでいること

一般教養と外国語の他には主に物性物理学に関する分野を学びました。具体的な分野では量子力学、統計力学、個体物理学などを学びました。また、エレクトロニクス分野も学びました。…続きを読む

満足している点

周囲の人間の意識が高いです。周囲の環境は自己の形成にすごく重要だと思っています。周囲が勉強熱心だと自ずと自分も勉強しますし、逆に不真面目だと自分も自ずと不真面目になるものだと思います。これは、高校…続きを読む

不満に感じている点

最寄駅付近にガラの悪いお店が多いです。イベントなどで賑わうシーズンになると、通学路に立ち並ぶガールズバーや飲み屋の前に嘔吐物がよく落ちています。朝、清々しい気分で登校しているときに汚物を見ると流石に気が滅入…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

自分の学力レベルに合っていて、就職実績、評判、知名度なども申し分なかったからです。通っていたのが京都大学を非常に推している高校で、京都大学レベルの問題は解けるくらいの勉…続きを読む

学んでいること

主に自分の所属している学科では、プログラミングなどコンピュータについての勉強をします。プログラミング言語などを用いてプログラムを作ることはもちろん、その土台となる数学も…続きを読む

満足している点

就職実績が良いです。やはり大阪大学の理系となると企業からの認知度が高いです。パナソニックなどの大手企業などとの関わりも深く、やはり就職に関しては申し分ないレベルにあると思います。また、研究…続きを読む

不満に感じている点

勉強が忙しいです。大阪大学は比較的忙しいと言われている大学です。京都大学での単位は空から降ってくると言われているのに対し、大阪大学の単位は大阪湾に沈んでいると言われているほどです。確かに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部 システム科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

まず、自宅から通える大学を探しました。関西における難関大学は、京都大学、大阪大学、神戸大学と言われており、その中でも私が大阪大学を選んだ理由は以下の通りです。一つ目は、…続きを読む

学んでいること

私は一年生であるため、専門科目は未だ受けていません。専門基礎教養科目と一般教養科目を受けています。専門基礎では、力学、解析学、線型代数学といった、工学を修めるにあたって…続きを読む

満足している点

教授陣、研究設備が一流です。大阪大学には複数のキャンパスがありますが、その中でも、吹田キャンパスは広大な敷地を有していて、医学部と歯学部の両付属病院や、多くの理系学部の所在地であり、数多くの研究所…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが混んでいるです。大阪大学は日本で一番学生数の多い国立大学です。豊中キャンパスは文系学部と理系学部の所在地で、一年の教養科目の開講キャンパスであることから、全学部の一年が使用しています。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【基礎工学部編】

  • 大学:大阪大学 基礎工学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

もともと理数系が好きで、その中でも電気に興味があった為、工学部を志望していました。真剣に受験を考え始めた頃は家の近くにある私立大学を考えていたのですが、大学見学で大阪大…続きを読む

学んでいること

基本的な電気の知識を身に着けるために、数学では線形代数や解析学など細かく分野が分かれたり、物理も今まで何気なく使ってきた公式がどのように生まれたのかなど、高校の延長のよ…続きを読む

満足している点

研究が盛んです。吹田キャンパス近くにレーザーを扱う施設がありますが、これは日本最大級で世界的にも非常に有名なものです。恐らく阪大が最もお金をかけている研究施設なのですが、これのおかげで…続きを読む

不満に感じている点

イメージが悪いです。大阪大学というと旧帝大で賢いと言われますが、関西には京大があるため落ちこぼれの阪大と言われることが多く、あまり良い印象がありません。実際、私の周りにも京大が厳しいので阪…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る