口コミから見た、大阪大学 理学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、大阪大学 理学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、大阪大学 理学部の評判についてご紹介します。大阪大学 理学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

大阪大学 理学部

引用:https://www.sci.osaka-u.ac.jp/ja/




目次

大阪大学 理学部に通ってみて、満足しているポイント
大阪大学 理学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
大阪大学 理学部に通って良かったか
大阪大学 理学部について
大阪大学 理学部の口コミ・評判一覧

Q.大阪大学 理学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

みんなが真面目

大阪大学には真面目な人が多く、勉強熱心な方が多いです。だからといって勉強しかできないわけではないという風に感じました。大阪だからなのかはわかりませんが皆ノリがよく、遊ぶ時はとことん遊ぶ、勉強する時は一生懸命勉強するとオン・オフの切り替えができる人が多かったです。とてもいい環境で勉強することができ、学力的だけでなく人間としても成長できた部分はあると思います。バランスがうまく取れている環境にいることがとても大事だと思っていたので、とてもいい環境でした。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

研究設備が充実している

私はもともと科学や実験が大好きで大阪大学の理学部を受験したのですが、これが本当に大正解だったと思っています。というのも、大阪大学の理学部棟には他の大学ではなかなか見られないような巨大な実験装置などもあり、実験環境が整っているからです。例えば放射線を扱うような実験棟や、化合物の解析を行うための解析装置などは先端のものだと言えます。また、基礎実験や研究で使う研究室・実験室についても、化学合成に必要な設備と安全装置が完備されています。実験設備というのはとても高額で、小さな大学ではとても手に入らないものも多いので、実験が好きな方にとってはとても恵まれた環境だと思いますよ。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地が良い

豊中キャンパスは石橋商店街に近く、ファストフード店などが多いので、授業後に友達と夕食を食べに行く機会が多いです。キャンパスには、阪急宝塚線や大阪モノレールを使って徒歩10分圏内でたどり着けるので、とても便利です。最近では吹田キャンパスの近くにエキスポシティができたことで、買い物や映画観賞など授業後や研究室帰りに遊びに行くことができるので、キャンパスの立地に満足しています。キャンパス周りで、下宿先を見つけやすいことも大阪大学の利点だと思います。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

独自の授業がある

他の大学にはないような授業が行われていることに満足しています。大阪大学にはCOデザインセンターというどこの学部でもない機関があり、独自の授業を展開しています。例えば、対話の授業があります。ソクラテスなどが行った対話を分析しつつ、「人が人以外の生物を殺すのはなぜか」などユニークな話題で、学生同士で対話をします。対話は問題解決するためのもではないので、解答があるわけではなく、お互いの意見を尊重しながら問いについて深めるのはとても楽しいです。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪大学 理学部生物科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの環境

とくに豊中キャンパスは1回生が多く活気があり、食堂等も充実しています。昼は混みますが。春には桜が綺麗ですし、秋はりっぱな銀杏並木でキャンパスは真っ黄色になります。最近私たちが所属する理学部の近くにコンビニもできましたし、学内に郵便局もあるので、生活するぶんにはあまり困らないように感じます。私立大学には及びませんが、他の国公立に比べると良いのではないでしょうか。吹田キャンパスは敷地がだだっ広く散歩には適していますが、広すぎて移動が大変です。ただ勉強や研究の環境としては抜群で、日本でもトップレベルの研究がさかんに行われています。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月

Q.大阪大学 理学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

留学生が少ない

英語プログラムに所属していたにもかかわらず留学生が少ないと感じました。そもそも英語のプログラムは理系と人間科学の二つと限られているので少ないのかと思います。また、英語を話せる教員や生徒がとても少ないと感じました。研究室の教授でさえ、まともに英語を話せない方もいました。留学生を増やそうとしている姿勢はありますが、その中の人々がその変化についていけていない感じがします。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

単位や授業選択の説明が分かりにくい

これは大学生活全体を通してというよりも、大学に入学してその仕組みに慣れるまでの話ですが、大阪大学の単位や授業構造を把握するのはなかなか大変です。大学での授業というのは、中高生の頃とは全く違う仕組みで進んでいくものなので、ここについてはもう少し分かりやすい説明が欲しかったなと思います。入学当初は単位についての分厚い説明書や、細々とした膨大な量のパンフレットを渡されて、「何からどこを読めば良いんだ・・・?」と分からなくなってしまいました。皆さんも入学最初の春には十分に注意しましょう。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

ハードな研究室がある

有名な先生方の研究室で研究に励むことができますが、拘束時間が長くストレスに感じてしまう学生が多いように感じます。学生実習が入ると、事前実習に時間がかかることで、自身の実験に時間が費やせなくなることがあります。研究室ごとに色々特色があるので、研究室所属前に色々な研究室を訪ねて、雰囲気を確かめておくことが大事だと思います。研究室に入ると休みの感覚がなくなってしまうので、その点の注意が必要です。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

必修科目が多い

理学部の授業は、とにかく必修科目が多いです。それ以外にも選択必修や、3年次に研究室配属に必要な単位、自由単位を埋めるために取らなければ行けない講義などで、拘束される時間が非常に長いです。教職科目も履修すれば、土曜日も授業がありますし、連日朝9時から夜6時まで授業があることもあります。体にも負担がかかりますし、何より、理学部以外で取りたい授業や、学外で活動したいことに時間をかけられないことに大いに問題があります。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪大学 理学部生物科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

進路・就職

これは理学部に限定していることなのですが、通称「就職無理学部」といわれるように、就職はかなり大変です。大阪大学のネームバリューでなんとかなるだろう、推薦があるだろうという甘い考えで進学すると後悔するかもしれません。まず大学院に行く人が9割くらいなので、その前提は頭に入れておいた方が良いと思います。推薦もあるのはあるのですが、聞いたこともないような企業がほとんどで、数も全然ないため、ほぼ誰も利用してないと思います。一方工学部は学部時代は大変ですが就職は大手の推薦がたくさんあるのでほぼ苦労しません。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

理学部

他の学部がどうなのかが正直わかりませんが、大阪大学は理系が強く、教授もとても優秀な方が多いです。留学生が少なく感じますが、刺激的な環境で自分の好きな分野を勉強することができると思います。向上心の高い方には合っていると思います。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

経済学部

これはオススメというより、もう一度自分が入学し直すなら入ってみたい学部です。おすすめの理由は相当不純なんですが、経済学部は大阪大学の中でも単位取得や卒業が楽だと言われているからです。はっきり言っておきますが、理系の単位取得、卒業は文系の学部に比べてかなり頑張らないといけません。友達に聞くかぎり単位取得の楽さでは経済学部に定評があるので、これをオススメとさせてください。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

工学部

工学部には、有名な先生が多く、授業が面白いものが多いと友人に聞いたからです。工学部は大阪大学で最も人数が多い学部で、多くの学生と知り合える点も利点です。また、大阪大学の工学部は就職活動にも有利で、インターンなどにも採用されやすいです。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

人間科学部

人間科学部は、大阪大学に昔からある学部ですが、全国的に見ると珍しい分野の学部です。人間について探求することができます。特に共生学科はフィールドワークが多く、つまらない座学の授業より楽しめるでしょう。これが一番大事なことですが、理学部に比べると時間割が厳しくありません。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪大学 理学部生物科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

工学部

学部、研究室時代は大変です。具体的にはレポート作成やテストなどでしょうか。他の学部に比べても量が多かったり内容が重かったりします。男まみれになるのは不可避ですが、それに耐えると就職はすごく楽です。また一流の先生が揃っているので研究も楽しんでいる方が多い印象です。基礎工学部に行かれるなら工学部の方をオススメします。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月



Q.大阪大学 理学部に通って良かった?

  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学 理学部に通って良かった

不満ももちろんありましたが、自分には合っていたと思います。自分と同じ背景の学生と一緒に勉強できるということはとても心強かったです。サークル活動では一般学生とも関わる時間もあったので、色々な学部の学生と接することができました。英語も上達し、専門的な用語もより多く覚えることができました。興味のある分野を英語で勉強できるという点ではとても満足しています。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2020年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 理学部に通って良かったと強く思う

本当に正直な話をすると、大学に通って良かったと思った一番の理由は「友達ができたから」「部活動ができたから」です。もちろん、勉強が楽しかったので大学に行って良かったという方もたくさんいると思いますが、私にとっては趣味を同じくする人たちと、講義の合間を縫ってする部活動が本当に楽しくて、そこで得た友達が大切な存在になったので、本当に大学に行って良かったなと思えます。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2019年7月
  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 理学部に通って良かったと強く思う

私は大阪大学に通ってよかったと思います。他の大学に通う友人と比べると、キャンパス環境や設備が非常に整っており、楽しい学生生活が過ごせる環境であるからです。図書館が広くて綺麗で、借りれる本の数が多く勉強にも励みやすかったです。また、図書館内にグループで借りれる部屋があるので、勉強グループを作って共に勉強でき、学業の面でもとてもいい環境でした。学内ではアルバイトができる機会も多く、実験の短期アルバイトにも参加しやすいです。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:大阪大学 理学部 生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学 理学部に通って良かった

他の大学にはない、対話術や訪問術などの授業を大いに楽しんでいます。映画を見て話し合う授業や、自己出版の雑誌を作る授業、演劇を作り上げる授業など、個性的で魅力的な授業ばかりです。忙しさや食堂の混雑などの問題もありますが、頑張って調整することでなんとか楽しめています。また、夏休みが長いので、そこで休暇を取ることで自己コントロールをしています。100点満点とは行きませんが、大学に入ってよかったとは思っています。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年8月
  • 大学:大阪大学 理学部生物科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学 理学部に通って良かった

研究環境としては整っていますし、質の高い授業が受けられるので、後悔はしていません。就職も難しいとはいえど、いまだに学歴である程度最初の足きりがされることを考えると、悪くはなかったと思います。一番良かったのは人間です。東大京大のような変人はほぼおらず、まともで知識がたくさんあって面白い人間が多いので、そこは周りにも自慢できます。そういうひとからの刺激はとても貴重で、その中で生活して自分も4年間でいろいろな経験ができたと実感しています。

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】
公開日:2018年4月

大阪大学 理学部について

  • 名称:大阪大学 理学部
  • 法人名:国立大学法人大阪大学
  • キャンパス:豊中キャンパス
  • アクセス:阪急電鉄宝塚線「石橋」駅下車、東へ徒歩約20分。または、大阪モノレール「柴原」駅下車、徒歩5分。
  • 所在地:〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1の1
  • 公式HP:http://www.sci.osaka-u.ac.jp/ja/

大阪大学 理学部の口コミ・評判一覧

大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

大阪大学を選んだ理由は、英語の理系学生用プログラムがあったからです。帰国子女であるため、このプログラムにとても興味をもちました。また、高校の成績と面接による選考をした結…続きを読む

学んでいること

生物と化学に特化した特別プログラムに入学したので、生物と化学を主に勉強しました。体育や情報学、系統学などの授業もありましたが非常に少なかったです。化学は無機化学や有機化…続きを読む

満足している点

みんなが真面目です。大阪大学には真面目な人が多く、勉強熱心な方が多いです。だからといって勉強しかできないわけではないという風に感じました。大阪だからなのかはわかりませんが皆ノリがよく、遊ぶ…続きを読む

不満に感じている点

留学生が少ないです。英語プログラムに所属していたにもかかわらず留学生が少ないと感じました。そもそも英語のプログラムは理系と人間科学の二つと限られているので少ないのかと思います。また、英語を…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪大学 理学部生物科学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

キャンパスの環境です。とくに豊中キャンパスは1回生が多く活気があり、食堂等も充実しています。昼は混みますが。春には桜が綺麗ですし、秋はりっぱな銀杏並木でキャンパスは真っ黄色になります。最近私…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。これは理学部に限定していることなのですが、通称「就職無理学部」といわれるように、就職はかなり大変です。大阪大学のネームバリューでなんとかなるだろう、推薦があるだろうとい…続きを読む

おすすめ学部:工学部

学部、研究室時代は大変です。具体的にはレポート作成やテストなどでしょうか。他の学部に比べても量が多かったり内容が重かったりします。男まみれになるのは不可避ですが、それに…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪大学 理学部 生物科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

独自の授業があるです。他の大学にはないような授業が行われていることに満足しています。大阪大学にはCOデザインセンターというどこの学部でもない機関があり、独自の授業を展開しています。例えば、対…続きを読む

不満に感じている点

必修科目が多いです。理学部の授業は、とにかく必修科目が多いです。それ以外にも選択必修や、3年次に研究室配属に必要な単位、自由単位を埋めるために取らなければ行けない講義などで、拘束される時間…続きを読む

おすすめ学部:人間科学部

人間科学部は、大阪大学に昔からある学部ですが、全国的に見ると珍しい分野の学部です。人間について探求することができます。特に共生学科はフィールドワークが多く、つまらない座…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪大学 理学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

キャンパスの立地が良いです。豊中キャンパスは石橋商店街に近く、ファストフード店などが多いので、授業後に友達と夕食を食べに行く機会が多いです。キャンパスには、阪急宝塚線や大阪モノレールを使って徒歩1…続きを読む

不満に感じている点

ハードな研究室があるです。有名な先生方の研究室で研究に励むことができますが、拘束時間が長くストレスに感じてしまう学生が多いように感じます。学生実習が入ると、事前実習に時間がかかることで、自身の実…続きを読む

おすすめ学部:工学部

工学部には、有名な先生が多く、授業が面白いものが多いと友人に聞いたからです。工学部は大阪大学で最も人数が多い学部で、多くの学生と知り合える点も利点です。また、大阪大学の…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【理学部編】

  • 大学:大阪大学 理学部 化学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

研究設備が充実しているです。私はもともと科学や実験が大好きで大阪大学の理学部を受験したのですが、これが本当に大正解だったと思っています。というのも、大阪大学の理学部棟には他の大学ではなかなか見られ…続きを読む

不満に感じている点

単位や授業選択の説明が分かりにくいです。これは大学生活全体を通してというよりも、大学に入学してその仕組みに慣れるまでの話ですが、大阪大学の単位や授業構造を把握するのはなかなか大変です。大学での授業というのは、…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

これはオススメというより、もう一度自分が入学し直すなら入ってみたい学部です。おすすめの理由は相当不純なんですが、経済学部は大阪大学の中でも単位取得や卒業が楽だと言われて…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


福井大学 医学部
福井大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:福井大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている(大学1年

明治大学 理工学部
明治大学の評判・口コミ【理工学部編】

大学:明治大学 理工学部 状況:大学卒業後、2年以内性別:男性総合

北海道大学 農学部
北海道大学の評判・口コミ【農学部編】

大学:北海道大学 農学部 畜産科学科状況:大学卒業後、2年以内性別

日本獣医生命科学大学 応用生命科学部
日本獣医生命科学大学の評判・口コミ【応用生命科学部編】

大学:日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 食品科学科状況:現在大

京都橘大学 文学部
京都橘大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:京都橘大学 文学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★★★

→もっと見る