口コミから見た、大阪大学 薬学部の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、大阪大学 薬学部に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、大阪大学 薬学部の評判についてご紹介します。大阪大学 薬学部の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。

大阪大学 薬学部

引用:http://www.phs.osaka-u.ac.jp/




目次

大阪大学 薬学部に通ってみて、満足しているポイント
大阪大学 薬学部に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
大阪大学 薬学部に通って良かったか
大阪大学 薬学部について
大阪大学 薬学部の口コミ・評判一覧

Q.大阪大学 薬学部に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

免疫学の世界的権威の教授が大勢いる

私の志望動機でもある、免疫学で世界のトップを走っているのが大阪大学です。インターロイキン6を発見し、それに対する日本初の抗体医薬品としてリウマチの薬の開発につなげた、岸本先生、平野先生に始まり、自然免疫の基幹分子であるToll用受容体の発見、解析でノーベル賞候補となった審良先生、免疫を抑える働きを担う制御性T細胞を発見した坂口先生他、ノーベル賞候補といわれる先生がぞろぞろいます。そして、移植、iPS治療で日本をリードしている医学部付属病院など医療系の研究が非常に充実しています。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大学の知名度が高い

一応旧帝国大学ということで、かなり良い教育を受けられているのではないかと思います。おそらく各学部にその分野で最先端の研究をしていたり沢山の実績のある先生がいると思いますが、そのような研究者の講義を聴けるので恵まれていると感じられます。すべての学生がすべての講義に満足するわけではないと思いますが…。また、他の大学や企業で成功を収めている方も呼んで講義してもらえることがあり、この機会が多いことも日本でそこそこのレベルを誇っているからだと思います。さらに、学生の質も高いと思います。人数の多い総合大学なので上から下まで多種多様な人がいますが、私の周りは優秀で人柄も良い友人で恵まれています。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

同学年のレベルが高い

私の通っている薬学部の同学年は、非常に頭の良い人が多いです。ほぼ全員が全国有数の進学校から来ており、もともとの能力がかなり高く、テストの成績も常によいです。そういった環境にいることで、自分もしっかり勉強しなくてはならない、という気持ちになれるので、勉強に対して積極的に取り組むことができています。また、授業の内容で分からないところがあればすぐに質問して、有意義なディスカッションをすることができ、お互いを高め合っていると思います。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪大学 薬学部薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

ゼミ・研究室

大阪大学薬学部では、薬学部棟という建物の中に多くの研究室が存在しており、多くの学生が様々な研究室に所属しています。また、他大学では研究室に配属されるのが一般的に四回生からであるのに対して、大阪大学では三回生のうちから研究室に配属されるため、より早い段階で研究室での経験を得ることができます。研究室の中には企業と連携しているものもあり、学生の段階から企業から来て頂いた人の話を聞いて社会のリアリティを実感しつつ研究に打ち込むこともできます。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2018年4月

Q.大阪大学 薬学部に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

単位が取りにくい

大阪大学の卒業単位取得の難しさはよく知られたところです。京都大学は単位が天から降ってくる、神戸大は拾えばよい、阪大は大阪湾に沈んでると言われるほどです。学部によって単位取得の難易度は若干異なるようですが、大学生になったらバイトと遊びに興じるんだと考えていると、特に理系学部の人たちは苦労することが多そうです。理学部の留年率は国内何番目というぐらいの難易度ですが、しっかり勉強してやることをやっていれば通過可能です。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

立地が不便

3つのキャンパスがありますが、基本は山に建っています。全学部の学生が1度は通うことになる豊中キャンパスは駅から徒歩10-15分、学部棟によってはもっとかかります。自宅通学者の多くが利用する石橋駅からのルートにある阪大坂が急で長いので、夏場は登っている学生の顔がだいたい死んでます。朝からここを登るだけでも体力を持っていかれます。吹田キャンパスも学部によってはどの駅を使ってどうあがいても20分以上歩かないとたどり着かない学部がありますし、急峻な坂もキャンパス内に至る所にあります。人力で通うもんじゃないです。キャンパス周辺は山と住宅街しかなく、学生が利用できるお店は少ないです。箕面キャンパスは行ったことが無いのですが、山らしいです。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

キャンパスの立地が悪い

大阪大学は中心地からめちゃくちゃ離れています。大阪大学は豊中、吹田、箕面など3か所にキャンパスがありますが、どのキャンパスに行くにしても少なくとも40分はかかります。そのため、大学終わりに梅田に出ようと思っても、徒歩やバス、電車を乗り継がなくてはならないのでかなり大変です。他の旧帝国大学は各都市の中心部にあるのに、なんで阪大だけこんな町はずれにあるのか疑問です。箕面キャンパスに至っては、山奥にあるのでアクセスは最悪です。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪大学 薬学部薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地

大阪大学という名前を聞くと大阪の中心地にキャンパスが立地していると思う方も多いと思いますが、実際はキャンパスが郊外に三つに分かれており、豊中キャンパス、箕面キャンパス、吹田キャンパスが存在しています。また、大阪大学のキャンパス付近は坂道の険しい場所が多く、女子学生は原動機付自転車で通っている人も多いです。夏場などは、大学へ登校しただけで汗があふれることも多々あり、多くの学生は登校直後の授業に集中し始めるのに少し時間がかかっています。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2018年4月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

やはり、生物学的研究のトップは医者です。医薬品開発に関して、結局人検体を扱えるのが医者である以上、人々の命を助けたい、そんな薬の種を見つけるには医学部が良いかと思います。更に昨今の医師不足や医師免許が国家資格であることも考え、医学部をお勧めします。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

基礎工学部

この大学でも一番有名な教授の一人、石黒先生のアンドロイドの研究室があり、私の周りでも志望する人が多く人気がある印象です。他の大学に同じ名前の学部も無いので、ここでしか学べないこともあるのではないかと思います。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

薬学部

私は自分が通っている大阪大学薬学部をおすすめします。大阪大学薬学部は全国の薬学部の中でも、東京大学、京都大学に次ぐレベルの高い薬学部です。偏差値が高い分、優秀で能力の高い学生が集まるので、自分も自然と高いレベルの薬学の知識を習得することができると思います。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪大学 薬学部薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

医学部

大阪大学は、全国的に見ても医学部のレベルはトップクラスであり、世間のたくさんの人を救っています。また、臨床だけでなく研究機関としても世界的にトップクラスであり、現在原因不明の難病に悩まされている多くの人々の未来を背負っています。学生として学ぶにあたって、医学部のようなレベルの高い環境に身を置くことは人間としても成長させられることが多くあるように思います。また、医者という世の中に必要とされる未来も約束されるのはメリットの一つだと思います。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2018年4月



Q.大阪大学 薬学部に通って良かった?

  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学 薬学部に通って良かった

研究資金が大量にあるためです。私の学部では三回生から各研究室に配属され、研究室の教授次第ですが少なくとも朝九時、十時から夕方まではコアタイムとして研究活動に励んでいます。しかし、研究には試薬、消耗品などでお金がかかり、地方大学などでは、年度末は予算繰りが厳しくなり実験がストップしたり、節約節約と考えて実験を行っているようです。しかしそこは大阪大学だけあり、研究資金が比較的あるため研究に没頭することができます。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2020年2月
  • 大学:大阪大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 薬学部に通って良かったと強く思う

大学は忙しくて入学前に抱いていた沢山遊んでいるという大学生像が完全に崩壊していますが、その分遊んでいる大学生より学問においては優位に立てると感じています。また、個人的な事情ですが、授業料の面でもサポートを受けられていることも大きいです。個別指導塾のアルバイトに応募したときに採用のための学力テストが免除されたことからも、社会的に良い学生と認められやすいのかなと感じています。これからもこの大学、大学院で頑張っていきたいと思えています。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年4月
  • 大学:大阪大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

大阪大学 薬学部に通って良かったと強く思う

大阪大学はやはりブランド力があります。そのため、就職やインターンにはかなり強いです。就職状況を見ても、大企業に就職していく先輩方が非常に多いです。将来安定した大企業に勤めたいと考えている場合には、大阪大学はかなり有利だと思います。また、教育内容もレベルが高く、各分野において専門的な知識を得ることができると思います。薬学部で言えば、臨床的なことから、薬の根本的なとこまで幅広い知識を6年間で習得することができます。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2019年1月
  • 大学:大阪大学 薬学部薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大阪大学 薬学部に通って良かった

大阪大学は関西だけでなく全国的にも有名度が高く、就職活動を有利な状況で進めることができます。また、一般的な有名度だけではなく、留学生が多くグローバルな学生生活をこなしたことにより、これからの日本に必要な海外への対応力とコミュニケーション能力も養われるため、やはり就職活動においての強みを持っています。日本の将来を支えるリーダーとなるような学生を育成する、このような環境に身を置けていることはとても誇れることだと思います。

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】
公開日:2018年4月

大阪大学 薬学部について

  • 名称:大阪大学 薬学部
  • 法人名:国立大学法人大阪大学
  • キャンパス:吹田キャンパス
  • アクセス:阪急バスまたは近鉄バスで「阪大本部前」下車、徒歩7分。大阪モノレール阪大病院前下車、徒歩15分。阪急電車北千里駅下車、東へ徒歩20分
  • 所在地:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1の6
  • 公式HP:http://www.phs.osaka-u.ac.jp/

大阪大学 薬学部の口コミ・評判一覧

大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】

  • 大学:大阪大学 薬学部 薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私が大阪大学を選んだ理由は二つあります。一つが阪大というネームバリューに魅力を感じた点です。今後、社会に出ていく中で、昨今は学歴ではないという話もよく聞きますが、それで…続きを読む

学んでいること

私は、薬学部の中でも薬剤師免許を取得できない薬科学科に在籍していました。しかし、やはり薬学部ということもあり、薬に関する勉強が主となっていました。具体的に述べますと、薬…続きを読む

満足している点

免疫学の世界的権威の教授が大勢いるです。私の志望動機でもある、免疫学で世界のトップを走っているのが大阪大学です。インターロイキン6を発見し、それに対する日本初の抗体医薬品としてリウマチの薬の開発につなげた、岸…続きを読む

不満に感じている点

単位が取りにくいです。大阪大学の卒業単位取得の難しさはよく知られたところです。京都大学は単位が天から降ってくる、神戸大は拾えばよい、阪大は大阪湾に沈んでると言われるほどです。学部によって単位…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】

  • 大学:大阪大学 薬学部薬科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

ゼミ・研究室です。大阪大学薬学部では、薬学部棟という建物の中に多くの研究室が存在しており、多くの学生が様々な研究室に所属しています。また、他大学では研究室に配属されるのが一般的に四回生か…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地です。大阪大学という名前を聞くと大阪の中心地にキャンパスが立地していると思う方も多いと思いますが、実際はキャンパスが郊外に三つに分かれており、豊中キャンパス、箕面キャンパス、…続きを読む

おすすめ学部:医学部

大阪大学は、全国的に見ても医学部のレベルはトップクラスであり、世間のたくさんの人を救っています。また、臨床だけでなく研究機関としても世界的にトップクラスであり、現在原因…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】

  • 大学:大阪大学 薬学部 薬学科
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

同学年のレベルが高いです。私の通っている薬学部の同学年は、非常に頭の良い人が多いです。ほぼ全員が全国有数の進学校から来ており、もともとの能力がかなり高く、テストの成績も常によいです。そういった環…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いです。大阪大学は中心地からめちゃくちゃ離れています。大阪大学は豊中、吹田、箕面など3か所にキャンパスがありますが、どのキャンパスに行くにしても少なくとも40分はかかります。そ…続きを読む

おすすめ学部:薬学部

私は自分が通っている大阪大学薬学部をおすすめします。大阪大学薬学部は全国の薬学部の中でも、東京大学、京都大学に次ぐレベルの高い薬学部です。偏差値が高い分、優秀で能力の高…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


大阪大学の評判・口コミ【薬学部編】

  • 大学:大阪大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

大学の知名度が高いです。一応旧帝国大学ということで、かなり良い教育を受けられているのではないかと思います。おそらく各学部にその分野で最先端の研究をしていたり沢山の実績のある先生がいると思います…続きを読む

不満に感じている点

立地が不便です。3つのキャンパスがありますが、基本は山に建っています。全学部の学生が1度は通うことになる豊中キャンパスは駅から徒歩10-15分、学部棟によってはもっとかかります。自宅通…続きを読む

おすすめ学部:基礎工学部

この大学でも一番有名な教授の一人、石黒先生のアンドロイドの研究室があり、私の周りでも志望する人が多く人気がある印象です。他の大学に同じ名前の学部も無いので、ここでしか学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


       
東京女子大学 現代教養学部
東京女子大学の評判・口コミ【現代教養学部編】

大学:東京女子大学 現代教養学部 状況:現在大学に通っている(大学

立命館大学 政策科学部
立命館大学の評判・口コミ【政策科学部編】

大学:立命館大学 政策科学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

関西外国語大学 外国語学部
関西外国語大学の評判・口コミ【外国語学部編】

大学:関西外国語大学 外国語学部 英米語学科状況:大学卒業性別:女

九州大学 工学部
九州大学の評判・口コミ【工学部編】

大学:九州大学 工学部 状況:現在大学に通っている(大学1年生)性

青山学院大学 法学部
青山学院大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:青山学院大学 法学部 状況:現在大学に通っている(大学1年生

→もっと見る