東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

最終更新日:2020/01/21
,


このページでは、東北学院大学 文学部の卒業生(卒業後1年以内)から聞いた、東北学院大学の魅力や雰囲気、特色に関する体験談をご紹介します。「歴史のゼミ」「就職率が低い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、学院大に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。
※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)



回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足していること:歴史のゼミ

私は歴史学科に所属をしておりました。歴史学科は日本史のみならず、アジアやヨーロッパなどの歴史や時代を学ぶことができました。歴史を専攻して学ぶことができる学部は珍しく、東北の他県からも入学してくる人がいました。人物に焦点を当てて学ぶことができるだけではなく、時代背景や生活の様子、さらには風習や制度といった部分にも焦点を当てて学ぶことができました。そして、卒論や資料を制作する際には、自分で考えて組み立てることを重視しており、頭の中で物事を組み立てることができる力を養うことができました。社会に出て予定の管理や仕事の順序づけなど頭の中で組み立てることがより重要であることに気づきました。

満足していること②:立地が良い

キャンパスは学年によって通う場所が変わりますが、3年生から通う場所は駅からほど近く、地下鉄一本で通うことができます。そして、アパートなども多いので他県から入学をして一人暮らしをしている方にも通いやすい場所にあります。また、1,2年生が通う場所は駅からは少し距離がありますが、住宅街がほど近く、住む地域も充実しているため自分に合った地域を選択して住むことができます。そして、コンビニや飲食店も近所に多いため、自炊が苦手な方にも暮らしやすい立地になっています。



不満に感じていること:就職率が低い

私が通っていた文学部は、就職率が低い傾向にありました。文学などを専門的に学ぶ学部であったため、専門職や資格を取得する生徒は非常に多い学部でした。そのため、インターンシップなどに参加する生徒もほかの学部に比べて低い傾向にありました。教授たちも文学部の就職率が低いことは懸念をしていましたが、数年その傾向が続いていたことへの対策があまりなく、インターンシップへの参加の呼びかけもばらつきはありますがあまりありませんでした。就職活動は自力で行うことは当然ですが、アドバイスや就職活動に対する教授の熱意がもう少しほしかったです。

不満に感じていること②:吹奏楽サークル

私は大学2年生まで吹奏楽のサークルに所属をしていました。サークルなので和気あいあいと活動できると考えて入部しましたが、実際はバイトでサークル活動を休むことを認めておられず、大会にも参加をするため夏休み中はほとんど練習をしなければいけない環境でした。私は母子家庭であったため、バイトをしつつ好きな音楽を楽しみたいという考えでしたが、バイトを思うようにできず大学2年間を過ごしてしまいました。なので、サークルと部活との区別をはっきりとし、新入部員が入部するに当たったときにそのようなトラブルが起きないように、しっかり説明をしてから新入部員の勧誘を行うべきだと思いました。



東北学院大学のおすすめ学部:文学部

文系の方は好きな教科によって学部を選択することができます。また、研究テーマを様々な面で選択することができます。歴史などは人物をテーマにするイメージがあると思いますが、自分の好きなテーマを研究することができます。教授に具体的な課題を持って相談に行くと、道筋を立てやすくするアドバイスをくれます。そして、自分の頭で組み立てて問題を考えることの重要さを学ぶことができます。


東北学院大学に通って良かった?

東北学院大学への満足度:とても満足

サークルを辞めてからは自分の時間を確保できるようになり、社会科教員になるためのカリキュラムやバンド活動を行えることができ、アルバイトにも取り組めるようになりました。高校を卒業するときは、将来やりたいことや就きたい職業がほとんど決まっていなかったので、大学生活の中でやりたいことを見つけることができました。また、高校ではアルバイトが禁止だったので、アルバイトをして社会経験を積むことやお金に対する思いが変わりました。そして、自分を改めて大学生活の中で見直して、将来のことを考える時間を確保できたことが、入学して最もよかった理由です。




人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生による投稿口コミ(東北学院大学)

回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

私は文学部に所属していましたが、講義をしてくれる教授は著名な方々が多かったです。例えば、ある研究分野の研究誌に一番大きく載る方や、教科書の作成に関わっている方など、とに…続きを読む

不満に感じている点

歴史のある大学のため、キャンパスの建物が古かったです。キャンパスは3つあり、土樋キャンパスは最近になって新しく棟ができたのですが、他の2つのキャンパスは未だに古いままで…続きを読む

おすすめ学部:文学部

教授が著名な方が多いです。最新の研究を教えてくださる教授もいますし、自分の研究もアドバイス等をもらえたおかげで良いものになったと思います。変わった方も中にはいらっしゃい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】

満足している点

受験前のオープンキャンパスで、実際に大学で学んでみたいという先生がいました。その先生のゼミに入ることもでき、希望していたことが叶いました。また、高校からの友人も同じゼミ…続きを読む

不満に感じている点

全国に多くの大学があるかと思いますが、大学の見方として、真面目に勉強している大学、頭がいい大学、遊んでいる人が多い大学、と人それぞれさまざまな見方があります。その中で私…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

私が学んでいた学部ということもありますが、経済学について関心などがある方、また経済学を通じ社会の成り立ちや政治のことがわかるのですごく勉強になります。もちろん他の学部も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 文学部 歴史学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

地方の大学で歴史を専門的に学べる大学は多くはないため、民俗学、考古学、日本史、西洋史、アジア史と幅広く歴史を学び、自分の教養を深めることが出来るのは大きな魅力と言えます…続きを読む

不満に感じている点

一つは泉キャンパスで、こちらは最寄り駅の泉中央から徒歩30~40分程、バスを使っても混み具合によっては20分程かかることがあります。また、敷地内は急な坂になっており登る…続きを読む

おすすめ学部:文学部 英文学科

これからの時代、英語は必要とも言える素養になってくると思うからです。シェイクスピア作品を元に英語を勉強したりするので、楽しく学べると思います。就職に関しても英語が出来る…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】

満足している点

キャンパスは広大な敷地を有しており、運動にはとても満足のいく環境となっております。サークルにおいては、たくさんの種類があり、60以上はあります。イベント等も盛んであり、…続きを読む

不満に感じている点

文系は2つのキャンパスに分かれており、片方のキャンパスは駅から少し距離があり、デメリットだと感じる部分です。敷地確保の為、建設された部分もあるため、仕方のないことだとは…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部は、他学部に比べ、1番幅広く学べる分野だと感じました。正に社会の基盤を学んでいるようなイメージに近いです。また、試験の際も少し凝った内容が多いため、しっかりと学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

東北学院大学の評判・口コミ【経営学部編】

満足している点

学部が沢山あるので学内が広く綺麗です。図書館は個人の勉強スペースが沢山設けられていて、本も数多くあり、テスト期間などは利用している生徒が多いです。棟によっては教室の長机…続きを読む

不満に感じている点

学生の個々のマイページにはたまに進路の事が載るのですが、学校の授業などで進路相談や説明会がある時などは、きちんと周知をしてもらわないと困ります。自分のマイページなんてご…続きを読む

おすすめ学部:経営学部

生徒数が多く、ゼミや卒論が必須ではないので、履修したい人のみがゼミに入る仕組みになっています。ゼミに入らなくてもその分、自分の好きなことに時間を費やせて、将来のためにな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

私はまだ大学1年生なのでゼミはないのですが、必修の科目でゼミのように7~8人の少人数で行う授業があります。その授業はある1冊の本に基づき、レジュメ作成やディスカッション…続きを読む

不満に感じている点

東北学院大学泉キャンパスへのアクセスは仙台駅から地下鉄南北線で泉中央駅まで行きます。泉中央駅からは大学行のバスが出ており10分強で着きますが、学生数が多いため朝の通学時…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文学部の中には、伝統ある英文学科のほかに、今年度設立されたばかりの教育学科があります。教育学科は、東北学院大学で初めて小学校教員の免許を取得できる学科で、英文学科、教育…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 文学部 総合人文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

私が所属していた総合人文学科は、少人数制だった為、対話を中心とした授業で先生方との距離も近く学びやすかったです。他学科はクラスがたくさんあり、何百人という人数なので、先…続きを読む

不満に感じている点

どの学校にも言えることかもしれませんが、私が通った学校は非常に生徒数が多いので、真面目で分別を弁えることができる人もいれば、真逆の人も沢山います。学科や所属する部活・サ…続きを読む

おすすめ学部:文学部

特に文学部の総合人文学科がおすすめです。人数が少数で、先生との距離が近いので真面目に学びたい人には向いていると思います。生徒一人一人の顔を覚えてもらえるので、困ったこと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 経済学部 経済学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】

満足している点

東北の地域に密着した授業が多数用意されているのが特徴です。経済学に限らず、東北という地方にフォーカスした学問を学ぶことができます。1,2年次に学んだ基礎知識をもとに、専…続きを読む

不満に感じている点

1,2年次に通うキャンパスは泉区にあるキャンパスですが、ここがとても生活にも通うにも不便な場所にあります。大学周りには学生用のアパートは多数ありますが、店舗はコンビニだ…続きを読む

おすすめ学部:法学部

東北で法学部を学べるのは東北大学と東北学院大学だけです。東北の他私立は専門大学が多いため、法学を学べるというだけでも大きなメリットです。東北学院大学の中ではやや難易度が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 経済学部 共生社会経済学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】

満足している点

学生が多いことによる1番のメリットは、繋がりが増えることです。学部学科だけでも人数が多く、まずは学科の友人、更に他学部の同学年、そして他学年というように横の繋がりも縦の…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが3つあるうち、殆どの1~2年生が通うキャンパスが山の中にあります。最寄り駅からは徒歩で約40分、さらに大学直前に長い坂道があります。大学構内にも停車するバス…続きを読む

おすすめ学部:教養学部

一般的に、卒業後にどういう道に進むのか悩む印象をもつ学部ですが、他学部よりも地域との交流が多いように感じます。その結果として、学生のうちから社会の内情を実際に見ることが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


回答者プロフィール

  • 大学:東北学院大学 文学部 英文学科 英語学専攻
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

満足している点

他の大学ではどのようなものなのかはわかりかねますが、教授陣の充実度は高いと思っています。その分野でかなり権威のある方が教授として学生に真摯に対応してくれたり、経営コンサ…続きを読む

不満に感じている点

最寄り駅が仙台市営地下鉄南北線の泉中央駅なのですが、歩いて30分以上かかります。駅からはバスも出ていますが片道180円で、私は雨の日以外はほとんど乗車しません。雨など悪…続きを読む

おすすめ学部:文学部

私が文学部の英文学科に所属しているということもありますが、英文学科はこの大学が創立した当初から存在する学科です。それだけに、大学側も力を入れているようで、著名な教授もた…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます



東北学院大学の口コミ・評判一覧をチェック
※東北学院大学の口コミ一覧ページへ遷移します

東北学院大学(文学部)専用掲示板


名無しさん
東北学院大学 文学部に実際に通っている方、通っていた方へ。

東北学院大学の評判はどうですか?東北学院大学の雰囲気・校風、学校行事・イベントの盛り上がり具合、就活の進めやすさなどについて語り合いましょう!文学部についてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしてます。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA






東北学院大学 文学部の基本情報

  • 名称:東北学院大学 文学部
  • 法人名:学校法人東北学院
  • キャンパス:1~2年:泉キャンパス/3~4年:土樋キャンパス
  • アクセス:(泉キャンパス):地下鉄泉中央駅下車、「泉キャンパス前」行きバスで約10分/(土樋キャンパス):地下鉄五橋駅または愛宕橋駅下車、徒歩約5分
  • 所在地:(泉キャンパス):〒981-3193 宮城県仙台市泉区天神沢2-1-1/(土樋キャンパス):〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1-3-1
  • 公式HP:http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/faculty/letters/

目次

満足していること:歴史のゼミ
満足していること②:立地が良い
不満に感じていること:就職率が低い
不満に感じていること②:吹奏楽サークル
東北学院大学のおすすめ学部:文学部
東北学院大学に通って良かった?
東北学院大学(文学部)専用掲示板  
 
       
玉川大学 通信教育部
玉川大学の評判・口コミ【通信教育部編】

大学:玉川大学 通信教育部 教育学部状況:大学卒業後、2年以内性別

青山学院大学 社会情報学部
青山学院大学の評判・口コミ【社会情報学部編】

大学:青山学院大学 社会情報学部 状況:大学卒業性別:男性総合評価

金沢医科大学 看護学部
金沢医科大学の評判・口コミ【看護学部編】

大学:金沢医科大学 看護学部 状況:大学卒業性別:女性総合評価:★

神奈川工科大学 創造工学部
神奈川工科大学の評判・口コミ【創造工学部編】

大学:神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科状況:現

愛知淑徳大学 文学部
愛知淑徳大学の評判・口コミ【文学部編】

大学:愛知淑徳大学 文学部 国文学科状況:現在大学に通っている(大

→もっと見る