口コミから見た、東北学院大学の評判は?

大学スクールナビに寄せられた、東北学院大学に通っている(直近まで通っていた)人から集めた口コミをもとに、東北学院大学の評判についてご紹介します。東北学院大学の雰囲気や魅力、特色を理解するのにお役立てください。
最終更新日:2023/06/02




目次

東北学院大学に通ってみて、満足しているポイント
東北学院大学に通ってみて、不満に感じているポイント
おすすめ学部は?
東北学院大学に通って良かったか
東北学院大学について
東北学院大学の口コミ・評判一覧

Q.東北学院大学に通ってみて、満足している点を教えてください。

  • 大学:東北学院大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

先生が親身に行動してくれる

ゼミの先生はゼミを盛り上げるためにまとめの冊子の企画してくれました。ゲーム大会をして優勝するとお菓子が貰えたりもしました。一番嬉しかったことは、「話がなかなか前に進まない学生課に困っている」ととある先生に相談したところ、先生が学生課の窓口まで一緒に行ってくれて話のケリをつけてくれました。他にも、「他のレポートと提出期限が被っていてクオリティの高いレポートがどちらにも出せなくなる」と後からレポートの提出を求めてきた先生に対してメッセージを送ったところ、すぐに提出期限が延期されました。良い先生ばかりです。

東北学院大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2023年5月
  • 大学:東北学院大学 教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

学食

キャンパス内にはカフェがあって、朝食を100円で食べることができます。お金がない学生にとっては安く食べることができるため、とても嬉しいです。また、安いのにボリュームもあって、朝からこんなに食べたら一日食べなくてもいいかなってくらいの量でした。昼食もやっているのですが、メニューもたくさんでケーキやホットスナックもあります。一番美味しかったのはカツカレーです。カツがサクサクでボリュームがあって、好きなメニューでした。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

地元での就職に有利

130年の歴史があり、毎年1万人が在籍しているため、卒業生の数も膨大です。そのため、地元企業にはOB・OGが数多く在籍しており、どの企業にも1人はいると言われているので、OB・OGのコネで就職ができます。支店経済都市ということで大手企業の支店が多く、有名企業に就職する学生も多いです。起業する人も多いので、地元に根付いて働きたい人にはやりたいことが叶いやすい環境にあるのだと思います。現仙台市長も卒業生です。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教授の講義が分かりやすい

教授の授業が分かりやすいです。学生と教授の距離が近く、分からないところも気軽に聞くことができます。一方通行ではなく双方向の授業を展開してもらえるため、授業により一層集中することができます。どの教授も授業に熱意があるため、90分しっかりと授業をして頂けます。授業後もすぐに退室せず質疑応答があったり、学部学科が同じ教授であれば大学、学業だけに限らず色々なことを話しかけていただけます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

教授の質が高い

東北学院大学の教授は本当に質が高いと思います。長らく教職の現場で関わってきた人たちが大学で教えていることが多いです。現場の実態を多く知っているので、様々なニーズに合わせた指導法を知っていると思います。その上、指導案作成を丁寧に教えてくれるのも魅力的です。他の大学では指導案をろくに作成しないまま実習に行くこともあるらしいのですが、私たちは何回も練習できるので安心して実習に行くことが出来ます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教授と学生の距離が近い

東北学院大学では教授のことを基本的に先生と呼びます。講義のことも授業と呼びます。さすがに学生のことは生徒とは呼びませんが、こうした言葉の使い方は単にそれを使っているという訳では無いと感じています。他の大学がどうかはわかりませんが、教授は学生一人一人の顔と名前を覚え個別に対応してくれます。ゼミナールは一学年10人以内の少人数制です。高校までのような親身の対応のまま、研究に関しては大学らしくより個人の力量が求められるそんな大学です。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

著名な教授が複数いらっしゃる

私は文学部に所属していましたが、講義をしてくれる教授は著名な方々が多かったです。例えば、ある研究分野の研究誌に一番大きく載る方や、教科書の作成に関わっている方など、とにかくその分野の第一線で活躍されている方が多かったです。そういった方々の講義はもちろん価値のあるものであり、聞いていて興味を持つものばかりでした。また、研究の際にもいろいろな過去の研究やデータを参考に教えてくれたため、自分の研究テーマや方法よりブラッシュアップされたものに仕上げることができました。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

歴史のゼミ

私は歴史学科に所属をしておりました。歴史学科は日本史のみならず、アジアやヨーロッパなどの歴史や時代を学ぶことができました。歴史を専攻して学ぶことができる学部は珍しく、東北の他県からも入学してくる人がいました。人物に焦点を当てて学ぶことができるだけではなく、時代背景や生活の様子、さらには風習や制度といった部分にも焦点を当てて学ぶことができました。そして、卒論や資料を制作する際には、自分で考えて組み立てることを重視しており、頭の中で物事を組み立てることができる力を養うことができました。社会に出て予定の管理や仕事の順序づけなど頭の中で組み立てることがより重要であることに気づきました。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

授業

受験前のオープンキャンパスで、実際に大学で学んでみたいという先生がいました。その先生のゼミに入ることもでき、希望していたことが叶いました。また、高校からの友人も同じゼミに入り、一緒になって勉強し学び、いい学生生活でした。先生と友人、どちらもいなかったら、いまの私はいませんでした。もちろん、ゼミの内容も経済学についてより学ぶことができ、非常に勉強になりました。本当にこの大学とゼミに入ってよかったです。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 文学部 歴史学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

地方の大学で歴史を学べる

地方の大学で歴史を専門的に学べる大学は多くはないため、民俗学、考古学、日本史、西洋史、アジア史と幅広く歴史を学び、自分の教養を深めることが出来るのは大きな魅力と言えます。教授も個性的で面白い方が多く、歴史が好きな方ならば楽しく学ぶことが出来ると思います。カリキュラムも充実しており、あらゆる分野を1年生で学んだうえで、徐々に自分がどの分野を研究したいかを決めることが出来るので、安心して授業に臨めます。ゼミによっては季節ごとに行事を執り行ったり、他のゼミ同士で芋煮会やスポーツ大会、飲み会を開催したりもします。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

サークルの数が豊富にある

キャンパスは広大な敷地を有しており、運動にはとても満足のいく環境となっております。サークルにおいては、たくさんの種類があり、60以上はあります。イベント等も盛んであり、四季折々のイベントをするため、初めて参加する方でも、とても親しみやすい環境です。運動系は、特に種類が多く、初心者の方でもとても馴染みやすい環境だと感じます。文化系は、凝っている所が多く、自分の好きな事を仲間と一緒にとことん打ち込める環境となっております。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

学内が綺麗で過ごしやすい

学部が沢山あるので学内が広く綺麗です。図書館は個人の勉強スペースが沢山設けられていて、本も数多くあり、テスト期間などは利用している生徒が多いです。棟によっては教室の長机で一人一人充電できるようになっていて、授業開始前に自分のパソコンで急ぎの作業しなくてはいけない時など、充電をしながら出来るので便利です。他にも学習スペースや、ゼミ生が集まれるようなスペースがあるので、ゼミに所属している方はそこをよく利用しています。

東北学院大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

授業の質が高い

私はまだ大学1年生なのでゼミはないのですが、必修の科目でゼミのように7~8人の少人数で行う授業があります。その授業はある1冊の本に基づき、レジュメ作成やディスカッションを行います。また、他にもディスカッションを多く取り入れてる授業があります。そういった授業を多く取り入れていることで他学部との交流が増え、コミュケーション能力の向上や知識が増進が望めるのはいいことだと思います。東北最大の私立大学ということもあり外国人留学生が多くいるので、そのような方々とコミュニケーションを図れます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

興味深い授業が多く用意されている

比較的自由に時間割が組めます。他学部の授業を取れたり、外部の講師の方が来て講義してくれる授業があります。例えば、東日本大震災のこれからの復興について考える授業では、実際に石巻の復興に関わってる方が講師となって大学生に本当の復興とは何かを講義してくれます。東日本大震災を経験して、これから起こる予測できない自然災害にどう備えることができるのかなど、考えさせられる内容ばかりでとても深く学ぶことができます。一般教養から専門的な分野まで自由に学べることができます。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部 総合人文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学科の授業が充実している

私が所属していた総合人文学科は、少人数制だった為、対話を中心とした授業で先生方との距離も近く学びやすかったです。他学科はクラスがたくさんあり、何百人という人数なので、先生が一人一人を把握することは難しいと思います。しかし、総合人文学科では、生徒数が少ない為一人一人の名前まで覚えてもらえます。学科の責任者である学科長とは、普段生徒が気軽に話せるような存在ではないと思いますが、私のいた学科は特殊で、学科長とも気軽に話し、授業を受けることができました。今となっては貴重な経験だったと思っています。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年10月


Q.東北学院大学に通ってみて、不満に感じている点を教えてください。

  • 大学:東北学院大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生課の職員

学生活動に関する申し出を学生と学部の先生で学生課にしたところ、いつまで経っても返答がありませんでした。問い詰めたところ、タイムリミットが迫っているのにもかかわらず何もしていないことがわかりました。先生方が大激怒してくれたおかげでなんとか実行できました。日頃から窓口に行っても全員でお昼ご飯を食べていて誰も出てこない、歩道橋の下にボーッと立っている、と適当な仕事だなと感じます。

東北学院大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2023年5月
  • 大学:東北学院大学 教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

立地

東北学院大学は山の上にあるため、車を持っていない生徒にとっては登下校が大変です。教養学部以外は駅近にあるので利便性がいいのですが、教養学部だけは山の上にあります。バスが出ているのですが本数が少なく、朝は大行列になっています。朝から満員の中バスに揺られながらきついカーブの揺れに耐えるため、バスに乗っていても体力を使います。本数が少ないため、帰りは大体30分~1時間待たなければバスに乗ることができません。学校から駅までも歩いて40分はかかるため、時間の無駄だなと感じます。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

学生同士のコミュニティが薄い

1学年3000人近くと学生が多いため、ほとんどの学生が同じ大学に通いながらも他人という状態です。学科によっては同じ学科だとしてもほとんどそれを知らずに卒業する学科もあります。ゼミ以外の講義は大人数での座学であることが多いので、深く関係を築くのは難しいかもしれません。同じ学科に気の合うメンバー数人見つけ、その人たちと合わせて4年間同じ講義を受けていくようになり、それ以外の人との関わりは薄くなります。また、学びの意欲が薄い校風なので1人で講義を取っている人は少なく、自分が学びたい講義を取るというよりは特に興味のない講義を周りに合わせて受けることが多くなります。遊びたい人には持ってこいですが、学びたい人にはおすすめしません。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

大学事務と教授の連携不足

欠席などの個人的な連絡は学生と教授間での連絡で済みますが、体調面などの合理的配慮が必要である場合や授業の変更などは事務を通して行われます。しかし、大学事務と教授との連携はあまりしっかりとされていません。実際に、合理的配慮の必要があった学生に対して事務から教授への連絡がなく、問題になったこともありました。授業変更の連絡が事務から来ず、授業を行うことができなかった時もありました。そのため、大学事務を通した連絡は不便な状態です。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

留学生が少ない

東北学院大学は東北で一番の学生数を誇っています。一番有名な大学で多くの学生がこの大学に行きます。しかし、留学生の数がとても少なく、国際交流をする機会がとても少ないです。おそらく、隣の全国で有名な大学である東北大学に留学生が集まってしまうからです。東北学院大学の留学生は主にアジア圏が多く、中国人、台湾人の学生が殆どです。たまにヨーロッパの国の学生がいるくらいなので国数がとても限られています。もっと多くの国の学生と関われたらなと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

質の悪い学生がいる

私立大学で規模も大きいため仕方が無いことかと思いますが、推薦入試で入ってきたいわゆる「バカ」が沢山います。他の大学をちゃんと見た事がある訳でもないし、どこにでも一定数はいると思いますが、その学生を叱るために講義が中断されたり、サボりが目に見えている学生を見て悲しそうな教授を見て心が痛むのはあまり気持ちのいいものではありません。また、そのレベルまでいかなくとも、いわゆるパリピ系、ウェイ系が多いので真面目な友人を求める人は探すのに苦労するかもしれません。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの施設が古かった

歴史のある大学のため、キャンパスの建物が古かったです。キャンパスは3つあり、土樋キャンパスは最近になって新しく棟ができたのですが、他の2つのキャンパスは未だに古いままです。特に、泉キャンパスは利用する学生が多いにも関わらず、駅から遠く、建物に劣化が多く見られます。廊下やトイレの壁に穴が開いている所もありました。清掃は入っているので特筆して汚いわけではありませんが、所々に気になる点が見られたので今後新しくなることを期待しています。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

就職率が低い

私が通っていた文学部は、就職率が低い傾向にありました。文学などを専門的に学ぶ学部であったため、専門職や資格を取得する生徒は非常に多い学部でした。そのため、インターンシップなどに参加する生徒もほかの学部に比べて低い傾向にありました。教授たちも文学部の就職率が低いことは懸念をしていましたが、数年その傾向が続いていたことへの対策があまりなく、インターンシップへの参加の呼びかけもばらつきはありますがあまりありませんでした。就職活動は自力で行うことは当然ですが、アドバイスや就職活動に対する教授の熱意がもう少しほしかったです。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

遊んでいる学生がいる

全国に多くの大学があるかと思いますが、大学の見方として、真面目に勉強している大学、頭がいい大学、遊んでいる人が多い大学、と人それぞれさまざまな見方があります。その中で私が通う大学は、遊んでいる人が多いと見られることが多くありました。なぜなら、きちんと勉強している学生もいますが、サークルや飲み、合コンなどそういった出会いを探しに来ている方も多く見られ、一生懸命勉強している立場としては、その行動には憤りを感じておりました。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 文学部 歴史学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスが分れている

一つは泉キャンパスで、こちらは最寄り駅の泉中央から徒歩30~40分程、バスを使っても混み具合によっては20分程かかることがあります。また、敷地内は急な坂になっており登るのに一苦労します。周辺にはコンビニが1件のみで、坂を10分程下ればさらにコンビニが2件とカレー屋さん、ラーメン屋さんがあります。1、2年生は泉キャンパス、3年生から土樋キャンパスに移行する生徒が多いので、一人暮らしをされる方には少々不便かもしれません。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地が悪い

文系は2つのキャンパスに分かれており、片方のキャンパスは駅から少し距離があり、デメリットだと感じる部分です。敷地確保の為、建設された部分もあるため、仕方のないことだとは思いますが、1番改善しなければならない部分だと考えられます。またキャンパス前は坂が険しく、冬など路面が凍結した場合は気をつけてながら通学しなければなりません。生徒の安全確保のためにも、早めに改善しなければならない点だと思いました。また、バス停がキャンパス前にもありますが、遠くから通われてる方を考えるともう少し本数を多くする必要性があるかもしれません。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

進路に関するサポートががあまりない

学生の個々のマイページにはたまに進路の事が載るのですが、学校の授業などで進路相談や説明会がある時などは、きちんと周知をしてもらわないと困ります。自分のマイページなんてごく稀にしか開きません。学校側には生徒の進路について親身に向き合ってほしいです。自分から頼らないと少ししか手を貸してくれないのは凄く困ります。ゼミに所属していない人は本当に蚊帳の外という感じがします。自分たちの進路について話を聞いてくれる人がいてほしいなと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

キャンパスまでのアクセスが良くない

東北学院大学泉キャンパスへのアクセスは仙台駅から地下鉄南北線で泉中央駅まで行きます。泉中央駅からは大学行のバスが出ており10分強で着きますが、学生数が多いため朝の通学時はとても混雑し、バスに乗ることができないため歩いていくしかなくなります。しかしキャンパスは坂の上に立地しているため徒歩だと30分ほどかかります。また、3・4年次に教養科目を履修する場合、土樋キャンパスから泉キャンパスまで行かなければならないため、交通費がかさみます。これらの点で私は本キャンパスの立地が悪いと感じます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

キャンパスの立地が悪い

駅から歩くと徒歩30分程度あるため、悪天候の日はとても大変です。また、大学が坂の上にあるため、冬の日は雪が滑りやすく大変危険です。立地が悪いため車通学の学生が多く見られますが、道が狭いため自転車通学者やバイク通学者、徒歩通学者の事故が起こりやすくなっています。車通学の生徒は自分で月極駐車場を借りなければいけず、さらに月極駐車場が高いため無断駐車やコインパーキングが常に満車などの影響が見られます。大学周辺の近所の方からは、大学生の路上喫煙の苦情も来ています。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部 総合人文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

学生の質に差がある

どの学校にも言えることかもしれませんが、私が通った学校は非常に生徒数が多いので、真面目で分別を弁えることができる人もいれば、真逆の人も沢山います。学科や所属する部活・サークルによっても生徒の雰囲気は変わってきます。全学科対象の授業を受けるといかに様々な生徒がいる学校か、授業の受け方で分かります。真面目に話を聞きたい授業でも、受ける生徒数が多ければ、騒がしい人々もいるのでストレスを感じることがあるかもしれません。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年10月


Q.おすすめ学部は?

  • 大学:東北学院大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経営学部

頭が悪くても入学できます。推薦枠が多いので商業高校からも入学生が多くいます。授業にばらつきがありますが、専門的なことは必ず身につくと思います。教職課程は高校の商業の先生の免許が取れるという特殊さもあります。

東北学院大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2023年5月
  • 大学:東北学院大学 教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

教養学部

幅広い分野の学問を学ぶことができるからです。心理学・社会学・教育学・体育学の4つの学問があり、誰もが何かに興味を持つことができると思います。また、テストの内容が厳しかったり、レポートがあったり、ゼミに入ることができたり、他の学部よりもしっかりと学ぶことができます。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

教養学部

他学部と比較して偏差値が若干高く、他学部と比較して真面目な学生が多いからか、企業からの評価が高めです。分野も幅広いため、興味のあるものが学べる可能性が高いです。他学部と比較して学科あたりの学生数も少ないので、学科飲みなども可能かもしれません。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

一番知名度がある学部です。文学部には4つの学科がありますが、どれも人気です。同じ学部内での交流もあり、様々な人と交流することもできます。賢い人がかなりいるため、学習面でも良い刺激をもらえて切磋琢磨することができます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部 教育学科

教育学科は私が所属している学科で、圧倒的おすすめです。第一に少人数だからです。他の学科は人数が多いので、コロナ禍では殆どがオンライン授業です。しかし、教育学科は少人数なので対面授業が殆どで、集中して学ぶことが出来ます。その上、教育の質も高く、どの授業も意欲的に取り組むことが出来ます。教員以外にも児童や生徒との関わり方について学ぶ講義も多いので、将来教育に携わりたい人にはとてもおすすめです。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教養学部

教養学部は私の所属する地域構想学科を始め、人間科学科、情報科学科、言語文化学科と現代社会の変化に対応した学科が揃っています。やりたいことや進みたい道がはっきり決まっていない人、目指していた道に進めなくなってしまった人に強く勧めたいです。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

教授が著名な方が多いです。最新の研究を教えてくださる教授もいますし、自分の研究もアドバイス等をもらえたおかげで良いものになったと思います。変わった方も中にはいらっしゃいますが、基本的には面倒見の良い方々ばかりでした。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

文学部

文系の方は好きな教科によって学部を選択することができます。また、研究テーマを様々な面で選択することができます。歴史などは人物をテーマにするイメージがあると思いますが、自分の好きなテーマを研究することができます。教授に具体的な課題を持って相談に行くと、道筋を立てやすくするアドバイスをくれます。そして、自分の頭で組み立てて問題を考えることの重要さを学ぶことができます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

私が学んでいた学部ということもありますが、経済学について関心などがある方、また経済学を通じ社会の成り立ちや政治のことがわかるのですごく勉強になります。もちろん他の学部も勉強になりますが、私は経済学部をおすすめいたします。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 文学部 歴史学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部 英文学科

これからの時代、英語は必要とも言える素養になってくると思うからです。シェイクスピア作品を元に英語を勉強したりするので、楽しく学べると思います。就職に関しても英語が出来るという点は、会社にはよりますが評価対象に入るかと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

経済学部

経済学部は、他学部に比べ、1番幅広く学べる分野だと感じました。正に社会の基盤を学んでいるようなイメージに近いです。また、試験の際も少し凝った内容が多いため、しっかりと学んだ上で試験を突破していくという達成感を味わえます。4年間しっかりと学べば、自分のためになっていると感じる実感を手にする事ができると思います。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

経営学部

生徒数が多く、ゼミや卒論が必須ではないので、履修したい人のみがゼミに入る仕組みになっています。ゼミに入らなくてもその分、自分の好きなことに時間を費やせて、将来のためになる有意義な活動が出来るのでとてもいいです。授業内容も比較的簡単なものが多く、単位が取りやすい学部なので、単位に不安な人はこの経営学部がオススメだと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

文学部

文学部の中には、伝統ある英文学科のほかに、今年度設立されたばかりの教育学科があります。教育学科は、東北学院大学で初めて小学校教員の免許を取得できる学科で、英文学科、教育学科ともに中学高校の英語の教員免許を取得できます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

教養学部

教養学部では、一般教養から専門的な分野まで幅広く学ぶことができます。教養学部では、教職の免許を取れるのとはもちろんのこと、社会教育主事や社会調査士、認定心理士など多くの免許を取得することができます。自分がどの分野を専攻するかは三年生になってから決めるので1.2年生のうちはじっくりと自分にあった分野を探すことができるのも魅力の一つに感じます。まだ、将来の夢が明確になっていな人や迷っている人にオススメな学部です。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部 総合人文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

文学部

特に文学部の総合人文学科がおすすめです。人数が少数で、先生との距離が近いので真面目に学びたい人には向いていると思います。生徒一人一人の顔を覚えてもらえるので、困ったことがあったら先生に相談しやすいです。私は授業の時以外でも先生に気軽に声をかけてもらいよく話をしました。こういうことができるのも、少人数制だからこそではないでしょうか。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年10月



Q.東北学院大学に通って良かった?

  • 大学:東北学院大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

勉強内容のレベルは私に合っていると思いました。難しすぎず簡単すぎず、確実にレベルは上がっているような感じはします。先生方のサポートも充実しています。オンライン授業が多いですが、質問すれば大体の先生は1日以内に返信が来てしっかり教えてくれます。就職活動の支援も良さそうなので、これからも期待して就学していきたいと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【法学部編】
公開日:2023年5月
  • 大学:東北学院大学 教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

東北学院大学に通って良かったかどちらとも言えない

学びたい学問は学ぶことができたし、他にも色々な学問に触れることができたため、自分の能力が上がったことは良かったと思います。ただ、生徒のレベルの幅がありすぎて、一緒に勉強していて腹が立つことがありました。テスト前に「ノートを見せて」と何度もお願いされたり、出席を自分では取らずに友達に任せたり、ゼミの発表の準備に協力しなかったり、色々な人がいました。もっとレベルが高い人がいたら、イライラすることなく仲良くできたのかなと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

東北学院大学に通って良かったと思わない

元々志望していた学部とは異なる分野に進んだため、結局強く興味のあることを学べずに終わりました。就職率はいいのですが、就職するのに必ずしもこの学科でなければならないということは全くないので、大学や学部を選ぶ時には就職ではなく学びたいものがきちんと学べるかで選んだ方が後々後悔することが少ないと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

教授はとても熱心で親身に対応してくれます。そして、学生数が多いことで色々な目標を持った学生が多いので、そこから新たに色々と学ぶことができました。学業もしっかりと勉強しなければいけない授業ばかりで、やりがいをとても感じることができます。サークル・部活も豊富で大学生活を楽しめます。そのため、この大学に入学できて良かったです。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2023年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東北学院大学に通って良かったと強く思う

私はこの大学に来てとても満足しています。私立なので学費は高いですが、留学の協定校も優秀な大学が集まり、交換留学で行くことが出来ます。また、授業の質もとても高く、この学科に来たことにとても誇りに思います。教授もとても丁寧に教えてくれますし、私たちの学科は少人数なのできめ細やかな指導が行き渡っていると思います。教員免許も数種類取得することが出来て、他の大学ではこんなに効率よく取得することは出来ないと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2022年9月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

大学自体も東北で一番大きい私立ですので、ネームバリューがあり、大学内インターンシップを始めとした自分磨きに良いイベントが多々あるのが一番の理由です。教養学部、地域構想学科の幅広い学びによって、経済学、マネジメントという、かつて考えてもいなかった自分に向いていることに出会えたのも理由です。将来のことを真剣に考え、社会人になる準備期間としての学生生活を十分に送れているのはこの大学に入ったおかげだと思います。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2020年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

人が多いというのが良かった点だと思います。1学年3000人はいました。本当に色々な人がいて自分にはない考え方をする人もいましたし、とんでもなく面白い人もいました。そういった人たちに出会える可能性というのは、やはり人数が多いほうが高くなるものだと思います。人数がいたことにより学祭等のイベントも規模が大きく盛大なものとなっていました。また、東北にいれば同じ母校の人と多く出会うことができ、仲間意識が芽生えます。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年3月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

東北学院大学に通って良かったと強く思う

サークルを辞めてからは自分の時間を確保できるようになり、社会科教員になるためのカリキュラムやバンド活動を行えることができ、アルバイトにも取り組めるようになりました。高校を卒業するときは、将来やりたいことや就きたい職業がほとんど決まっていなかったので、大学生活の中でやりたいことを見つけることができました。また、高校ではアルバイトが禁止だったので、アルバイトをして社会経験を積むことやお金に対する思いが変わりました。そして、自分を改めて大学生活の中で見直して、将来のことを考える時間を確保できたことが、入学して最もよかった理由です。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2019年2月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

大学生活は決して楽ではなく、4年間という長い期間でしたが、大学生にならなかったら今の私はいません。大学に入ったことで多くの友人と出会い、価値観が変わり、知らなかったことや学びたかったことができたので、すごい貴重な経験でした。お金と時間はかかりましたが、その分学べたことも多くあったので、後悔ではなく入ってよかったと思っています。また長い期間があったからこそ、ゆっくりと自分のことについて考えることもできました。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 文学部 歴史学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

一番は地方で歴史を学ぶことができた、という点でそう思います。学部や学科によってカリキュラムは異なりますが、知識教養として心理学や経済学などを少しだけ学べたりするので、専門的な勉強以外も簡易的ではありますが学べます。特にゼミが始まってからは専門的な勉強が多くなりますが、1~2年生で学んだ知識教養を生かしたりすることが可能なので、知識の幅は非常に広がるかと思います。大きな大学なので、サークルなどに入れば他学部の方とも交流を深められたので楽しく過ごすことが出来ました。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

他大学に入学した友人と比べると生徒の人数が多いこともあり、学部や学科が多いことが1番のメリットだと思いました。そして、その分学べる環境も広がるため、自分の将来の可能性を広げる上でも、選択肢が必然と広がります。また、就職には特に力を入れており、地元では名前が強いため、地元で就職したい方やアピール力を武器としたい方は、特にオススメだと思います。また、人数が多いことのメリットとして、交友関係が広がることです。自ら積極的になることにより、ゼミ、サークル、委員会、その他の機関や学部仲間といった幅広い関係を築くことができます。そのため毎日をより充実させることが実現できたと感じております。

東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】
公開日:2018年12月
  • 大学:東北学院大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

東北学院大学に通って良かったと全く思わない

高校生の頃はしたいことも分からずに推薦で入れるからという理由で入学しました。大学に入り自分の夢を見つけましたが、その夢とは程遠いことを勉強しているので、通ってる意味が正直分かりません。自分の学部は夢を叶えるには不向きです。気が合う子も中々いませんし、遊ぶ事しか考えていないような人が多く、授業すら疎かにしている人を見ると悲しくなります。就職先もなかなか見つからないので、きちんと自分の将来の事について考えて大学を選ぶべきでした。

東北学院大学の評判・口コミ【経営学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

東北学院大学に通って良かったと思わない

私は国公立の大学に落ち、本大学に入学したため、通ってよかったという点はあまりないです。ただ、1年のオリエンテーション時の先輩リーダーがとても優しく、今でも相談に乗ってくれたりと交流があるため、その点は通ってよかったと思います。また、他大学に比べ、教員免許の取得が楽で、時間割もゆったり組めるため、そこも魅力の一つだと思います。しかし、学習意欲のない学生がほとんどで、真面目な学生のモチベーションを低下させる原因ともなっているので私は本大学に満足していません。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 教養学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

大学に通った良かった点は、多くの友達ができたことです。今まで、出会うことがなかった様々な考えを持った人たちと接することで自分の見えている視野が広がりました。また、自由に時間割が組めるためアルバイトとの両立がしやすく、アルバイトだけでなくボランティアなど多くのことに挑戦することができます。また、全部自分で決めるため単位を取れるか卒業出来るかなど高校とは違い全て自己責任なので責任感を持つようにもなりました。

東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】
公開日:2018年11月
  • 大学:東北学院大学 文学部 総合人文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

東北学院大学に通って良かった

自分が所属している学科の先生方から良くしてもらい、また興味のある音楽にも挑戦することができ、非常に楽しい学校生活でした。私には少人数制の学科が合っていたと思います。授業でも分からないことや質問に先生方がしっかり向き合ってくれました。自分の目的や目標がしっかりあり、それに向かって行動できる人にとっては良い学校だと思いました。

東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】
公開日:2018年10月

東北学院大学について

東北学院大学の口コミ・評判一覧

東北学院大学の評判・口コミ【法学部編】

  • 大学:東北学院大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

やりたいことが見つからず、とりあえず大学の卒業資格だけは取ろうと思ったところから大学選びが始まりました。就職に有利な学部はどこか調べた結果、法学部が多方面に活躍している…続きを読む

学んでいること

法律の基礎的な学習と法律の答案や考え方を学びました。法学部だけは1年の後期からゼミがあり、先生と親密にやり取りできました。教育系の科目では教育の考え方や法律も学びました…続きを読む

満足している点

先生が親身に行動してくれるです。ゼミの先生はゼミを盛り上げるためにまとめの冊子の企画してくれました。ゲーム大会をして優勝するとお菓子が貰えたりもしました。一番嬉しかったことは、「話がなかなか前に進まな…続きを読む

不満に感じている点

学生課の職員です。学生活動に関する申し出を学生と学部の先生で学生課にしたところ、いつまで経っても返答がありませんでした。問い詰めたところ、タイムリミットが迫っているのにもかかわらず何もし…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】

  • 大学:東北学院大学 教養学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★☆☆(ふつう)

志望理由

私は大学に対して強い想いがなかったため、将来就職で有利になりそうで、あまり勉強しなくても入れる大学を探していました。この大学は地元で名が知れていて、高校生の時の学力で勉…続きを読む

学んでいること

心理学・社会学・体育学・教育学を学びました。中でも印象に残っている学問は健康心理学です。健康心理学とは、トラウマや精神病について学ぶ学問です。トラウマや精神病を扱うので…続きを読む

満足している点

学食です。キャンパス内にはカフェがあって、朝食を100円で食べることができます。お金がない学生にとっては安く食べることができるため、とても嬉しいです。また、安いのにボリュームもあ…続きを読む

不満に感じている点

立地です。東北学院大学は山の上にあるため、車を持っていない生徒にとっては登下校が大変です。教養学部以外は駅近にあるので利便性がいいのですが、教養学部だけは山の上にあります。バスが…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】

  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

志望理由

志望大学の滑り止めとして受験しました。志望していた学部とは異なる分野の学部だったのですが、高校の先輩が「やりたいことがなんでもできる」とおっしゃっていたため、学びたい分…続きを読む

学んでいること

”地域”について福祉や産業、自然など幅広い側面から学びました。福祉分野では地域福祉、NPOなど地域の抱える諸問題の解決について考えました。産業分野では地域の産業構造を国…続きを読む

満足している点

地元での就職に有利です。130年の歴史があり、毎年1万人が在籍しているため、卒業生の数も膨大です。そのため、地元企業にはOB・OGが数多く在籍しており、どの企業にも1人はいると言われているので…続きを読む

不満に感じている点

学生同士のコミュニティが薄いです。1学年3000人近くと学生が多いため、ほとんどの学生が同じ大学に通いながらも他人という状態です。学科によっては同じ学科だとしてもほとんどそれを知らずに卒業する学科もあり…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

小学校教員になりたいと思っていたため、小学校の教員免許が取得可能な大学に入りたいと考えていました。私が受験した年はまだ教育学科としての卒業生は誕生していませんでしたが、…続きを読む

学んでいること

大きく教育と英語の分野の学びを深めました。文学部という括りの学科なので文系の学生がほとんどですが、小学校の教員免許を取得するために算数・数学、理科についてもしっかりと学…続きを読む

満足している点

教授の講義が分かりやすいです。教授の授業が分かりやすいです。学生と教授の距離が近く、分からないところも気軽に聞くことができます。一方通行ではなく双方向の授業を展開してもらえるため、授業により一層集中…続きを読む

不満に感じている点

大学事務と教授の連携不足です。欠席などの個人的な連絡は学生と教授間での連絡で済みますが、体調面などの合理的配慮が必要である場合や授業の変更などは事務を通して行われます。しかし、大学事務と教授との連携…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東北学院大学 文学部 教育学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学3年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

志望理由

教員免許を多く取得することが出来るからです。この大学以外は受験していません。実家から通えて教員になれる学校はとても限られていました。その中で自分の学力で行けることと、留…続きを読む

学んでいること

大学では小学校から中高の英語の教員免許取得に向けて、教育に関する法律や授業ごとの指導案作り、発問の工夫などを考えています。1年生の頃は座学が多かったのですが、2・3年生…続きを読む

満足している点

教授の質が高いです。東北学院大学の教授は本当に質が高いと思います。長らく教職の現場で関わってきた人たちが大学で教えていることが多いです。現場の実態を多く知っているので、様々なニーズに合わせ…続きを読む

不満に感じている点

留学生が少ないです。東北学院大学は東北で一番の学生数を誇っています。一番有名な大学で多くの学生がこの大学に行きます。しかし、留学生の数がとても少なく、国際交流をする機会がとても少ないです。…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】

  • 大学:東北学院大学 教養学部 地域構想学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

志望理由

私は国公立専願で心理学系の学部を志望していましたが、センター試験で英語に失敗し、センター試験利用でA判定だった滑り止めの大学も落ちました。慌ててセンター試験利用後期で、…続きを読む

学んでいること

環境科学、経済学、文化人類学、福祉学、スポーツ学を地域という枠組みに関連づけて学んでいます。また、希望すれば人間科学、情報科学、言語文化学についても学ぶことが出来ます。…続きを読む

満足している点

教授と学生の距離が近いです。東北学院大学では教授のことを基本的に先生と呼びます。講義のことも授業と呼びます。さすがに学生のことは生徒とは呼びませんが、こうした言葉の使い方は単にそれを使っているとい…続きを読む

不満に感じている点

質の悪い学生がいるです。私立大学で規模も大きいため仕方が無いことかと思いますが、推薦入試で入ってきたいわゆる「バカ」が沢山います。他の大学をちゃんと見た事がある訳でもないし、どこにでも一定数は…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

著名な教授が複数いらっしゃるです。私は文学部に所属していましたが、講義をしてくれる教授は著名な方々が多かったです。例えば、ある研究分野の研究誌に一番大きく載る方や、教科書の作成に関わっている方など、とに…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの施設が古かったです。歴史のある大学のため、キャンパスの建物が古かったです。キャンパスは3つあり、土樋キャンパスは最近になって新しく棟ができたのですが、他の2つのキャンパスは未だに古いままで…続きを読む

おすすめ学部:文学部

教授が著名な方が多いです。最新の研究を教えてくださる教授もいますし、自分の研究もアドバイス等をもらえたおかげで良いものになったと思います。変わった方も中にはいらっしゃい…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

満足している点

歴史のゼミです。私は歴史学科に所属をしておりました。歴史学科は日本史のみならず、アジアやヨーロッパなどの歴史や時代を学ぶことができました。歴史を専攻して学ぶことができる学部は珍しく、東…続きを読む

不満に感じている点

就職率が低いです。私が通っていた文学部は、就職率が低い傾向にありました。文学などを専門的に学ぶ学部であったため、専門職や資格を取得する生徒は非常に多い学部でした。そのため、インターンシッ…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文系の方は好きな教科によって学部を選択することができます。また、研究テーマを様々な面で選択することができます。歴史などは人物をテーマにするイメージがあると思いますが、自…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

授業です。受験前のオープンキャンパスで、実際に大学で学んでみたいという先生がいました。その先生のゼミに入ることもでき、希望していたことが叶いました。また、高校からの友人も同じゼミ…続きを読む

不満に感じている点

遊んでいる学生がいるです。全国に多くの大学があるかと思いますが、大学の見方として、真面目に勉強している大学、頭がいい大学、遊んでいる人が多い大学、と人それぞれさまざまな見方があります。その中で私…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

私が学んでいた学部ということもありますが、経済学について関心などがある方、また経済学を通じ社会の成り立ちや政治のことがわかるのですごく勉強になります。もちろん他の学部も…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東北学院大学 文学部 歴史学科
  • 状況:大学卒業後、1年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

地方の大学で歴史を学べるです。地方の大学で歴史を専門的に学べる大学は多くはないため、民俗学、考古学、日本史、西洋史、アジア史と幅広く歴史を学び、自分の教養を深めることが出来るのは大きな魅力と言えます…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスが分れているです。一つは泉キャンパスで、こちらは最寄り駅の泉中央から徒歩30~40分程、バスを使っても混み具合によっては20分程かかることがあります。また、敷地内は急な坂になっており登る…続きを読む

おすすめ学部:文学部 英文学科

これからの時代、英語は必要とも言える素養になってくると思うからです。シェイクスピア作品を元に英語を勉強したりするので、楽しく学べると思います。就職に関しても英語が出来る…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【経済学部編】

  • 大学:東北学院大学 経済学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

サークルの数が豊富にあるです。キャンパスは広大な敷地を有しており、運動にはとても満足のいく環境となっております。サークルにおいては、たくさんの種類があり、60以上はあります。イベント等も盛んであり、…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いです。文系は2つのキャンパスに分かれており、片方のキャンパスは駅から少し距離があり、デメリットだと感じる部分です。敷地確保の為、建設された部分もあるため、仕方のないことだとは…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部は、他学部に比べ、1番幅広く学べる分野だと感じました。正に社会の基盤を学んでいるようなイメージに近いです。また、試験の際も少し凝った内容が多いため、しっかりと学…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【経営学部編】

  • 大学:東北学院大学 経営学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学4年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★☆☆☆☆(大変不満)

満足している点

学内が綺麗で過ごしやすいです。学部が沢山あるので学内が広く綺麗です。図書館は個人の勉強スペースが沢山設けられていて、本も数多くあり、テスト期間などは利用している生徒が多いです。棟によっては教室の長机…続きを読む

不満に感じている点

進路に関するサポートががあまりないです。学生の個々のマイページにはたまに進路の事が載るのですが、学校の授業などで進路相談や説明会がある時などは、きちんと周知をしてもらわないと困ります。自分のマイページなんてご…続きを読む

おすすめ学部:経営学部

生徒数が多く、ゼミや卒論が必須ではないので、履修したい人のみがゼミに入る仕組みになっています。ゼミに入らなくてもその分、自分の好きなことに時間を費やせて、将来のためにな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東北学院大学 文学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学1年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★☆☆☆(不満)

満足している点

授業の質が高いです。私はまだ大学1年生なのでゼミはないのですが、必修の科目でゼミのように7~8人の少人数で行う授業があります。その授業はある1冊の本に基づき、レジュメ作成やディスカッション…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスまでのアクセスが良くないです。東北学院大学泉キャンパスへのアクセスは仙台駅から地下鉄南北線で泉中央駅まで行きます。泉中央駅からは大学行のバスが出ており10分強で着きますが、学生数が多いため朝の通学時…続きを読む

おすすめ学部:文学部

文学部の中には、伝統ある英文学科のほかに、今年度設立されたばかりの教育学科があります。教育学科は、東北学院大学で初めて小学校教員の免許を取得できる学科で、英文学科、教育…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【教養学部編】

  • 大学:東北学院大学 教養学部 人間科学科
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

興味深い授業が多く用意されているです。比較的自由に時間割が組めます。他学部の授業を取れたり、外部の講師の方が来て講義してくれる授業があります。例えば、東日本大震災のこれからの復興について考える授業では、実際…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの立地が悪いです。駅から歩くと徒歩30分程度あるため、悪天候の日はとても大変です。また、大学が坂の上にあるため、冬の日は雪が滑りやすく大変危険です。立地が悪いため車通学の学生が多く見られ…続きを読む

おすすめ学部:教養学部

教養学部では、一般教養から専門的な分野まで幅広く学ぶことができます。教養学部では、教職の免許を取れるのとはもちろんのこと、社会教育主事や社会調査士、認定心理士など多くの…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


東北学院大学の評判・口コミ【文学部編】

  • 大学:東北学院大学 文学部 総合人文学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

満足している点

学科の授業が充実しているです。私が所属していた総合人文学科は、少人数制だった為、対話を中心とした授業で先生方との距離も近く学びやすかったです。他学科はクラスがたくさんあり、何百人という人数なので、先…続きを読む

不満に感じている点

学生の質に差があるです。どの学校にも言えることかもしれませんが、私が通った学校は非常に生徒数が多いので、真面目で分別を弁えることができる人もいれば、真逆の人も沢山います。学科や所属する部活・サ…続きを読む

おすすめ学部:文学部

特に文学部の総合人文学科がおすすめです。人数が少数で、先生との距離が近いので真面目に学びたい人には向いていると思います。生徒一人一人の顔を覚えてもらえるので、困ったこと…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


成城大学 法学部
成城大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:成城大学 法学部 法律学科状況:大学卒業性別:男性総合評価:

釜慶大学校
釜慶大学校の評判・口コミ【グローバル自律専攻学部編】

大学:釜慶大学校 グローバル自律専攻学部 状況:現在大学に通ってい

東北学院大学 法学部
東北学院大学の評判・口コミ【法学部編】

大学:東北学院大学 法学部 状況:現在大学に通っている(大学2年生

作新学院大学 経営学部
作新学院大学の評判・口コミ【経営学部編】

大学:作新学院大学 経営学部 状況:現在大学に通っている(大学3年

横浜市立大学 医学部
横浜市立大学の評判・口コミ【医学部編】

大学:横浜市立大学 医学部 医学科状況:現在大学に通っている(大学

→もっと見る