明海大学の評判・口コミ【ホスピタリティ・ツーリズム学部編】

最終更新日:2019/06/06
,


このページでは、明海大学 ホスピタリティ・ツーリズム学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、明海大学の魅力や雰囲気、特色に関する体験談をご紹介します。「専門学校ではないのに専門的な事が学べる」「知名度が低い」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、明海大に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)

回答者プロフィール

  • 大学:明海大学 ホスピタリティ・ツーリズム学部 ホスピタリティ・ツーリズム学科
  • 状況:大学卒業後、2年以内
  • 性別:女性
  • 総合評価:★★★★★(大満足)

目次

明海大学(ホスピタリティ・ツーリズム学部)に対して満足している点は専門学校ではないのに専門的な事が学べるところ
生徒の数が少ない点にも満足
不満は知名度が低いこと
明海大学のおすすめ学部は「ホスピタリティ・ツーリズム学部」
明海大学に通って良かった?
明海大学 ホスピタリティ・ツーリズム学部の基本情報

明海大学(ホスピタリティ・ツーリズム学部)に対して満足している点は専門学校ではないのに専門的な事が学べるところ

--明海大学(ホスピタリティ・ツーリズム学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

専門学校ではないのに専門的な事が学べるところです。

--詳しく教えてください。

接客サービス系の学部なのですが、なかなかこのようなことを学べる大学は無く、専門的なことを学びたいけど専門学校ではなく大学を卒業したいという私の考えに合致しました。また、実際にホテルや航空会社で働いていた教授が多いため、業界内では名の知れた大学になりつつあり、就職活動にもとても強く満足しています。顧客視点について奥深く学ぶことができ、将来接客業を目指す人にとっては大変有益な学びの場だと思います。


生徒の数が少ない点にも満足

--ほかにも、明海大学に対して満足しているところはありますか?

生徒の数が少ない点です。

大きな大学ではなく、学生数が少ないため、大学なのに高校のように先生が生徒を熟知してくれます。その為就職活動における相談や進路についても気軽に相談することができました。学部の生徒内で行く研修や見学などのイベントも多く、学生同士の仲間意識がとても強いことも強みかと思います。また、学部内にも知り合いが増え、情報交換なども活発で、楽しいだけでなく就職活動も一致団結してみんなで頑張ることができたので満足です。


不満は知名度が低いこと

--一方で、明海大学(ホスピタリティ・ツーリズム学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

知名度が低いことです。

知名度が低い為、就職活動の際は有利ではないことが不満でした。面接まで行けずに大学名だけで落とされてしまったり、学歴フィルターにはどうしても勝てないところが不満でした。また、グループディスカッションを行う際も自己紹介で大学名を挙げた際も、周りの高学歴の人達に見下されているような感じがしました。就職活動では大学名の公開が付きものである為、この大学に入学をした以上仕方のないことですが、面接でいかに大学名で好感度を下げずに自分を良く見せてアピールしていくかが大変でした。

--なるほど、他にもありますか?

一般人も校舎内に入れる点です。

一般の人も図書館や施設を利用できる大学であるため、犬連れのお母さんや幼稚園生が散歩などで構内を歩くのが不満でした。大学は勉強する場所であるにも関わらず、様々な人が行き交い賑やかなときもあったため、あまり勉強をする気にはなれませんでした。また、生徒数が多い授業では時々他大学から遊びに来た学生が混じっていることもあり、自分は授業料を払っているのに…と思い、嫌な気分になったこともしばしばありました。

明海大学のおすすめ学部は「ホスピタリティ・ツーリズム学部」

--では、明海大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

ホスピタリティ・ツーリズム学部です。

進級条件が厳しく、TOEICで点数を取らないと進級ができない仕組みになっているため、とてもモチベーションが上がります。更に成績優秀者は無料で留学に行かせてもらえる制度もあります。また、同じような学部がある大学はあまりなく、接客業への就職を目指すのであれば、業界内では有名なので大変おすすめです。またセミナーや企業説明会も頻繁に行われ、ホテルの従業員ではなく社長であったりと重役の方が実際に来てお話をしてくれる機会が多い為、大変貴重な経験ができます。

明海大学に通って良かった?

--明海大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと強く思います。

最終的には目指していた企業に就職できたため、この大学に入学して良かったと思っています。また、現在の就職先でも周りの誰よりもお客様視点で物事を考えることができていると自負している程です。大学で学んできたことを仕事でしっかりと活かすことができるため、この大学に行って良かったと日々感じています。また、同じ業界に就職する人がほとんどであるため、卒業後もお互いの仕事の話をすることができ、同じような仕事だからこそ相談することができるため、とても心強いです。




人気記事 【学歴フィルター42校】どの大学から学歴フィルタに引っかかる?口コミから検証

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

明海大学 ホスピタリティ・ツーリズム学部の基本情報

  • 名称:明海大学 ホスピタリティ・ツーリズム学部
  • 法人名:明海大学
  • キャンパス:浦安キャンパス
  • アクセス:JR京葉線新浦安駅下車、徒歩約8分
  • 所在地:〒279-8550 千葉県浦安市明海1-2-1
  • 公式HP:http://www.meikai.ac.jp/02dept/department/hospitality_tourism.html

明海大学の評判・口コミ体験談をもっと見るなら

明海大学の評判・口コミ【経済学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後2年以上経過・男性

満足している点

キャンパスの環境が良いことです。明海大学は新浦安という高級住宅街に膨大な敷地を保有していて、車やバイクなどでも通学できる点が良かったです。友人とコミュニケーションをとりやすいように考えられた図書館やテ…続きを読む

不満に感じている点

学費が高いことです。明海大学だけとは言えませんが、大学全般の学費が高いと感じています。春休み、夏休み、秋休み、冬休みなど1年間の半分ほどは学校に行かないのに高すぎます。授業の一回あたりに割…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

経済学部を卒業するとほかの学部に比べ就職できる職業の幅が広いです。大学在学中に価値観や人生観が大きく変わることもあると思いますが、迷わず素直に進路選択できるキャリアとな…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


明海大学の評判・口コミ【外国語学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 卒業後2年以内・男性

満足している点

授業です。授業によっては制限されることもありましたが、基本的に授業中の水分補給やスマホいじりは許可されていたからです。高校ではいずれも校則で禁止されていたので、個人的には大学でこ…続きを読む

不満に感じている点

進路・就職です。大学全体で就活を頑張らせようとしてくるのが気に入りません。「去年は就職率90%超え!」などと過去のデータを執拗に主張してくる教授が多く、非常に不愉快でした。完全に学内の…続きを読む

おすすめ学部:外国語学部

理由はシンプルに外国語を学んで損をすることは考えにくいからです。私は結果として、英語をほぼ使わない会社に就職してしまいましたが、それでも英語の勉強をしたことは一切後悔し…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




明海大学の口コミ・評判一覧をチェック (全3件)
※明海大学の口コミ一覧ページへ遷移します



       
京都教育大学 教育学部
京都教育大学の評判・口コミ【教育学部編】

このページでは、京都教育大学 教育学部の卒業生(卒業後1年以内)から聞

京都女子大学 現代社会学部
京都女子大学の評判・口コミ【現代社会学部編】

このページでは、京都女子大学 現代社会学部に現在通っている4年生から聞

東海大学 政治経済学部
東海大学の評判・口コミ【政治経済学部編】

このページでは、東海大学 政治経済学部に現在通っている1年生から聞いた

慶應義塾大学 文学部
慶應義塾大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、慶應義塾大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

法政大学 社会学部
法政大学の評判・口コミ【社会学部編】

このページでは、法政大学 社会学部に現在通っている4年生から聞いた、法

→もっと見る