京都大学の評判・口コミ【法学部編】

最終更新日:2019/12/04
, ,

このページでは、京都大学 法学部に現在通っている2年生から聞いた、京都大学の魅力や雰囲気、特色に関する体験談をご紹介します。「研究内容が独特である」「教授の考え方の変化により、学びたい勉強がしづらくなった」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、京大 法学部に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:京都大学 法学部
  • 状況:現在大学に通っている(大学2年生)
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

目次

京都大学(法学部)に対して満足している点は研究内容が独特であるところ
生徒が個性的で刺激を受けられることにも満足
不満は教授の考え方の変化により、学びたい勉強がしづらくなったところ
京都大学のおすすめ学部は「総合人間学部」
京都大学に通って良かった?

京都大学(法学部)に対して満足している点は研究内容が独特であるところ

--京都大学(法学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

研究内容が独特であるところです。

--詳しく教えてください。

京都大学では様々な研究が行われており、斬新で興味をそそられる研究内容に満足してます。他の大学と比べてその内容が「面白い」のが特徴です。例えば、不便益研究というものがあります。これは益々便利になるこの世の中で、不要になったとされる不便なものの中にも良いところがあるのではないか、という研究をするものです。エレベーターやエスカレーターの誕生により階段の昇り降りの頻度が減少したものの、階段の昇り降りをすることで足腰が鍛えられるというメリットがあるといった内容です。その他にも、人工知能を用いて一番美味しい八ツ橋を探す研究など、京都大学の研究はどれも常識から逸脱しており大変満足しております。



生徒が個性的で刺激を受けられることにも満足

--ほかにも、京都大学に対して満足しているところはありますか?

生徒が個性的で刺激を受けられることです。

京都大学には様々な生徒がおり、彼らと接することがとても貴重な体験となっています。僕の友人には、普通の大学生では躊躇って挑戦しないだろうと思うことも平気でやる人が多くいます。たとえば、夏休みの2ヶ月間を使い北海道をヒッチハイクで1周したり、大学の講義で培ったノウハウを活かして、寮の裏庭で実際に焼畑農業に挑戦してみたりするなどです。彼らの話や挑戦を聞くことで自分自身も刺激され、様々なことにチャレンジしようと促されます。


不満は教授の考え方の変化により、学びたい勉強がしづらくなったところ

--一方で、京都大学(法学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

教授の考え方の変化により、学びたい勉強がしづらくなったところです。

教授全員に対して不満を感じている訳ではありません。しかし、現在の京都大学には実績などを気にする教授が多く、昔のような自由さが失われている気がします。昔の京都大学の先輩方からは、もっとのびのびと自分のやりたい勉強をしていたとよく聞きます。しかし現在は定期試験の点数が厳しく、多くの学生は自分の勉強したいことから離れて楽に単位が取れるものを嫌々勉強してるだけです。そのため、本来の大学に通う意義を見失わせてしまっていると思うのです。

--なるほど、他にもありますか?

大学の体制が保守的になってしまったことです。

上で述べたことと被りますが、京都大学は自由さや面白さがウリであると学長自身が述べているにもかかわらず、近年では様々な外部からの圧力に屈してそれらが失われているように感じられます。その代表例が「タテカン」の撤廃だと思います。これまで多くのタテカンが校外や構内に存在しており、一種の名物ともなっていましたが、京都市の条例に引っかかったとして全て撤去されることになりました。その際、学内からは多くの抵抗があったのにも関わらず、結局外部の圧力に屈した形になりました。このような体制に不満は少なからずあります。

京都大学のおすすめ学部は「総合人間学部」

--では、京都大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

総合人間学部です。

この学部は他の大学ではまず有り得ないと言われる学部です。何故かというと、理系文系どちらの生徒も入学することが出来る上にその研究内容も「なんでも良い」のです。文系の研究を行なったり、理系の研究を行なったりと、その研究内容は多岐に渡ります。そのため、理系に進もうか文系に進もうか迷っている学生にとって入学しやすいことが大きなポイントです。研究内容は想像性豊かなものが多く、例えば世界で初めて「クイズ学」を作り出し、クイズの研究を始めたのもこの学部であり、その他にも人間が言葉を使い始めた起源を探るなどとても興味をそそられるものばかりです。

京都大学に通って良かった?

--京都大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと思います。

僕が進学した理由は京都大学でアメリカンフットボールを続けたかったことにあります。高校時代からアメリカンフットボールをやっており、大学でも続けたく、国立の強豪として有名な京都大学アメリカンフットボール部に入るために京都大学に入学しました。その目標がかなったことから、自分はこの大学に通えて良かったと思っております。他にも自分がこれまで会ったことの無い、様々なスキルや体験を持つ人と多く出会えたこともとても良かったです。





人気記事 旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

人気記事 東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、京都大学 法学部の評判・口コミ体験談を見るなら

京都大学 法学部

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・男性

満足している点

付属施設が充実しているところです。京都大学は図書館が大きいです。法学部の教室のある法経館からは附属図書館が近いのでよく利用しますが、3階まであり、ラーニング・コモンズというグループワークやディスカッショ…続きを読む

不満に感じている点

単位のために興味のない授業を履修しなければならないところです。京大といえども授業がとびっきり面白いというわけではありません。そもそも大学という場は主体的に学びに行く場ですから、面白さを受動的に求めるのでは成長することができません。…続きを読む

おすすめ学部:総合人間科学部

総合人間科学部は文系にも理系にも門戸を開いている学部で、ほかの学部とは大きく異なります。同学部では一般教養が専門と言われることもあるように、専攻して学べることの幅が広い…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 法学部

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学2年生・男性

満足している点

司法試験の合格率が高いところです。京都大学には、長年西日本最高学府として培ってきた教育方針があり、それをもとに学んできた強力なOB陣によるレベルの高い授業が展開されています。法学部にも、憲法や民法などそ…続きを読む

不満に感じている点

自転車が多すぎるところです。全国的にも有名な大学なため、修学旅行の高校生や中国や韓国などのアジア圏の外国人観光客などが毎日多く訪れます。さらに、大学生のほとんどが自転車を保有しており、大学内は自転…続きを読む

おすすめ学部:総合人間学部

総合人間学部はいわゆる教養学部で、自分の好きな分野にしぼって深く学ぶことができます。高校生の時点でやりたいことや将来について明確に決まっていなかったとしても修正可能で、…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、京大生による、京都大学におけるおすすめの学部をご紹介します。京都大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学 法学部

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★☆(満足) / 卒業後1年以内・女性

満足している点

授業のレベルが高いことです。京大では、各分野の第一人者、大家と呼ばれるに相応しい教授が多数在籍していて、学部1年次より直接教えを乞うことができます。特に法学部では、学界において今現在争われている論…続きを読む

不満に感じている点

キャンパスの環境が良くないことです。京都大学はその知名度の高さから、しばしば中高生の修学旅行先として選ばれます。春から夏にかけては特に顕著で、通行の妨げになるほか、食堂・売店の混雑も招いており、在学生にと…続きを読む

おすすめ学部:経済学部

カリキュラム上の制約が少なく、他学部開口の科目を専門科目に算入できるほか、法学部のようなキャップ制による縛りも受けません。故に、特別優秀な学生でなくても、3年次までに卒…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学

京都大学の評判・口コミ【法学部編】

評価:★★★★★(大満足) / 大学1年生・女性

満足している点

授業です。京都大学には、全学共通科目に「e科目」という外国人(が多い)の教授が、自分の専門分野について英語で講義してくださる授業があります。それを中心に組めば、あたかも留学してい…続きを読む

不満に感じている点

アルバイト・インターンです。京都大学は、やはり地方にあるため、周辺のアルバイトの賃金が東京と比べてやすいことが多いです。また、京都が同志社・立命館など他にも高学歴の大学があり、高学歴大学生の供給が…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




京都大学 法学部の口コミ・評判一覧をチェック
※京都大学 法学部の口コミ一覧ページへ遷移します



京都大学 法学部の基本情報

  • 名称:京都大学 法学部
  • 法人名:国立大学法人京都大学
  • キャンパス:吉田キャンパス
  • アクセス:京阪出町柳駅下車、徒歩約15分
  • 所在地:〒606-8501 京都市左京区吉田本町
  • 公式HP:https://law.kyoto-u.ac.jp/undergraduate/
       
北海道大学 大学院 国際広報メディア・観光学院
北海道大学 大学院の評判・口コミ【国際広報メディア・観光学院編】

このページでは、北海道大学 大学院 国際広報メディア・観光学院に現在通

京都文教大学 臨床心理学部
京都文教大学の評判・口コミ【臨床心理学部編】

このページでは、京都文教大学 臨床心理学部に現在通っている4年生から聞

筑波大学 比較文化学類
筑波大学の評判・口コミ【比較文化学類編】

このページでは、筑波大学 比較文化学類に現在通っている1年生から聞いた

東北大学 大学院 農学研究科
東北大学 大学院の評判・口コミ【農学研究科編】

このページでは、東北大学 大学院 農学研究科に現在通っている学生から聞

公立鳥取環境大学 環境学部
公立鳥取環境大学の評判・口コミ【環境学部編】

このページでは、公立鳥取環境大学 環境学部に現在通っている4年生から聞

→もっと見る