京都大学の評判・口コミ【薬学部編】

最終更新日:2019/12/04
,

このページでは、京都大学 薬学部に現在通っている学生から聞いた、京都大学の魅力や雰囲気、特色をご紹介します。「自由の学風」「自由が行き過ぎている」など、良い口コミや悪い評判を含めた、在籍している人ならではのリアルな実体験をお伝えしますので、京都大学に対するイメージを具体的にしたいとお考えの方は、ぜひご覧ください。

※画像は各大学HPより引用(URLは基本情報欄に記載)


回答者プロフィール

  • 大学:京都大学 薬学部
  • 状況:現在大学に通っている
  • 性別:男性
  • 総合評価:★★★★☆(満足)

目次

京都大学 薬学部を志望した理由
京都大学 薬学部で勉強していること
京都大学(薬学部)に対して満足している点は自由の学風
不満は自由が行き過ぎている点
京都大学のおすすめ学部は「総合人間学部」
京都大学に通って良かった?

京都大学 薬学部を志望した理由

--まずは、京都大学 薬学部の志望理由を教えてください。

高校生の頃に祖母が白血病で入院し、その治療の際に抗ガン剤の副作用に苦しむのを見ていました。そのため、自分がより副作用の少ない抗ガン剤を発明して、そういう人を少しでも助けたいと思い、薬学部を選びました。その中でも京都大学を選んだのは、やはり理系と言ったら京都大学というような風潮があり、実際にノーベル賞受賞者も数多く出しているので、そこで勉強・研究すれば自分の目標に近づけるだろうと考えて選びました。それから必死に勉強をし、なんとか現役で合格することができました。



京都大学 薬学部で勉強していること

--次に、京都大学 薬学部でどのようなことを学んでいるか教えてください。

薬学部では、一つの専攻を深く学ぶ他の学部と違って、広くいろんなことを学びました。具体的には、入試で使うようないわゆる物理だけではなく、物理化学などの複合したもの、有機化学・合成化学・天然物合成・無機化学、それから生物に加えて、薬理学、製剤学、体内動態学などを学びました。また、研究においては最先端の有機合成などだけではなく、遺伝子や行動といった面から新しいことを発見する基礎研究が発達しています。その組み合わせでより良いものを作ることが可能となっています。

京都大学(薬学部)に対して満足している点は自由の学風

--京都大学(薬学部)に対して魅力に感じている点を教えていただけますか?

自由の学風です。

--詳しく教えてください。

自由の学風は、簡単にいうと「どんな人にも居場所がある」ということを保証する文化です。いわゆる変人と呼ばれる人だけではなくて、人と話すのが苦手な人、マイナーなものを好きな人、極左の人、起業家になりたい人など、その種類は本当に様々です。もちろんどこにでもいるのはいると思いますが、やはり日本はまだまだ「他の人と違う」というだけで居心地の悪さを感じてしまう風潮が残っていると思います。京都大学は、そのことに困ってる人、行き場のない人たちを本当に懐深く受け入れてくれる環境なので、自分自身も救われました。



不満は自由が行き過ぎている点

--一方で、京都大学(薬学部)に対して不満に感じている点を教えてください。

自由が行き過ぎている点です。

自由の学風に満足していると書きましたが、とはいえ、やはり行きすぎて人に迷惑をかけている人、自由の意味を履き違えている人も多くいるなというのが不満な点です。例えば警察沙汰になるようなことをしてみたり、授業に行かずに留年したことを自慢げに話してみたりする人もいます。さらに、そういった人たちを取り締まる過程で、その他の人にも害が及ぶ(良い意味での自由が脅かされる)ようなルールができてきて、少しばかり居心地が悪くなってきたなというのも本音です。


京都大学のおすすめ学部は「総合人間学部」

--では、京都大学にある学部の中で、おすすめの学部はどこですか?

総合人間学部です。

何をしているかわからないようなその学部名が表す通り、なんでもできる学部です。入試も文系理系どちらからも入れますし、入った後もどんな分野も自由に選択できます。最も良いのは、「専攻を一つに絞る必要がない」ということで、深く学んでみたらあんまり興味がなかったという時でも、自由に専攻分野を変更できるのです。

京都大学に通って良かった?

--京都大学に通って良かったと思うか、教えてください。

はい、通って良かったと思います。

正直、大学のネームバリューのおかげで就活などは少しは楽にできているなと感じます。ただ、先に述べた悪い方の自由が横行しているせいで、せっかくの優秀な頭脳が無駄になっているという部分も否めないかなと思います。この大学生活の4年間を頑張らなかったせいで、卒業する頃には「頑張れない人」になってしまっているケースも多く、これは日本にとっては大きな損害だと思います。ただ、これに関しては内部から変えていくしかなく、そういう意味ではこの大学に入って良かったとも言えるかと思います。





人気記事 旧帝大(七帝大)とは?偏差値高い国立大学群「旧帝大」を偏差値・評判で比較

人気記事 東京一工とは?最難関の国立大学群「東京一工」の特徴を口コミから解説【有利な就職・レベル高い授業】

人気記事 学歴フィルターとは?どの大学から学歴フィルタに引っかかるか口コミから検証【学歴フィルター42校】

人気記事 【大学ランク】大学をSランクからEランクまで格付け(2019年4月調査)

ほかの学生が書いた、京都大学 薬学部の評判・口コミ体験談を見るなら

京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

京都大学の学生から見た、おすすめ人気学部はどこ?【2019年調査】

このページでは、京大生による、京都大学におけるおすすめの学部をご紹介します。京都大学への進学を検討している方はぜひ結果とその理由を併せて参考にしてみましょう。

続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


京都大学の評判・口コミ【薬学部編】

評価:★★★☆☆(ふつう) / 大学卒業後1年以内・女性

満足している点

ゼミ・研究室です。薬学部では4年生の春から1年間研究室に配属され、研究を行います。卒業論文にまとめ、分野ごとに研究発表会が催され、研究のみならず学会発表や論文のまとめ方についても親しむこ…続きを読む

不満に感じている点

授業です。1年生のときには教養ということで理系・文系にとらわれない幅広い科目の講義を受けることになります。他学部の学生と交流できるいい機会ではあるものの、教育熱心な先生は少なく、…続きを読む

おすすめ学部:医学部、理学部

医学部は研究面ではiPS細胞で有名な山中教授がいらっしゃいますし、教育面ではテストや実習の充実した教育を受けられると聞きます。また、医学部は独自のサークル(部活)を持っ…続きを読む


続きを見る

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます




京都大学 薬学部の口コミ・評判一覧をチェック
※京都大学 薬学部の口コミ一覧ページへ遷移します



京都大学 薬学部の基本情報

  • 名称:京都大学 薬学部
  • 法人名:国立大学法人京都大学
  • キャンパス:吉田キャンパス
  • アクセス:京阪神宮丸太町駅下車、徒歩約10分
  • 所在地:〒606-8501 京都市左京区吉田下阿達町
  • 公式HP:http://www.pharm.kyoto-u.ac.jp/
       
岡山大学 法学部
岡山大学の評判・口コミ【法学部編】

このページでは、岡山大学 法学部の卒業生(卒業後2年以内)から聞いた、

東京大学 文学部
東京大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、東京大学 文学部に現在通っている4年生から聞いた、東京

京都産業大学 外国語学部
京都産業大学の評判・口コミ【外国語学部編】

このページでは、京都産業大学 外国語学部の卒業生(卒業後2年以内)から

京都女子大学 文学部 国文学科
京都女子大学の評判・口コミ【文学部編】

このページでは、京都女子大学 文学部に現在通っている3年生から聞いた、

首都大学東京 都市教養学部
首都大学東京の評判・口コミ【都市教養学部編】

このページでは、首都大学東京 都市教養学部に現在通っている3年生から聞

→もっと見る